ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

【9月9日概況】サポート発生のビットコイン!再びしっかりした相場が作れるか?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月8日のビットコインの動きは、再び500万円を割れ、490万円まで下落し、

その後は少し落ち着きを取り戻しています。
サポートが再び発生しており、このサポートを割ることなくしっかりした動きが出来れば、

短期的な戻しが発生しそうです。
ビットコインの9月9日の概況について解説します。
(この記事は9月9日午前8時の情報で書き、短期間のスイングトレードで有効となる数値を紹介しています。)

 

9月8日午前7時からの動き

9月8日午前7時、513万円で推移していたビットコイン、急落後の錯覚で買い場と考える層から買いが入り、

午前11時に523万円まで上昇するも、長続きせず、午後5時には再び500万円の節目を割り、

489万円まで下落します。
その後は一応の落ち着きを取り戻し、500万円台に再び戻し、

午前7時現在は512万円で推移する展開となっています。
急落後の反発が限られ、急落のペースが比較的早い展開です。

 

サポートが発生!しっかりした動きができるか?!

前日の急落の原因は、クジラが売ってきたのが要因とされています。
ビットコインとクジラは切っても切り離せない関係で、今回も急なトレンド変化をもたらしたようです。
今後の展開ですが、前日の安値の489万円を起点に再びサポートが発生しており、

ここを数日割らない動きが出来るかに注目です。
クジラが売ってきた後は、上昇相場が続いているなら一気に回復していく事があります。
先ずは回復相場に期待しましょう。

 

本日のサポート&レジスタンス

本日のサポートは、487万円の位置に短期サポートが、485万円の位置に中期サポートが発生しています。
ここを抜けると、再び底抜けの動きになりそうです。
9月が下落相場だとすると、現在の水準は買い場になりにくいため注意が必要です。
レジスタンスは短期レジスタンスが全く崩せていなく、現在も525万円の位置に残っています。
午後から切り下がって来ますので、午後から上昇出来るかに本日の動きは注目です。
急な角度で下がっているため、本日は一度短期レジスタンスを突破する自立反発が期待できるかもしれません。

 

まとめ

ビットコインは9月8日の動きで再び500万円を割れ、490万円まで下落しましたが、

その後は落ち着きを取り戻しサポートが発生しています。
本日は急な角度からの下落から、自立反発ができるかに注目です。
午後からの動きに期待しましょう。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加