ビットコイン谷 All Rights Reserved.

" />

スロベニア政府が世界初の「お土産NFT」発行へ!ドバイ万博で配布 / 仮想通貨取引所バイナンス、シンガポールでサービス提供停止

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スロベニア政府が世界初の「お土産NFT」発行へ!ドバイ万博で配布

要点

・欧州スロベニア政府はドバイ万博の自国パビリオンのお土産にNFTを発行へ

・このような「デジタルお土産」は世界初の試みとなる

スロベニア経済開発・技術省のSimon Zajc大臣は21日、
来月1日より開幕するアラブ首長国連邦のドバイ万博で
スロベニア政府が独自のNFT(非代替性トークン)を
配布することを発表しました。

デジタルお土産は世界で初となります。

先週21日から24日にかけて開催された
European Blockchain Week 2021で明らかにしました。

Zajc大臣は、次のように述べています。

「このNFTトークンは、ドバイ万博で
スロベニアのパビリオンを訪れる人々に、
お土産として手渡されます」

「ドバイ万博において、スロベニアは、
革新的でデジタル化が進んだ国として
紹介されることになる。
スロベニア館は、植物を植えた概観や、
新しいビジネスの機会、
そしてNFTによって魅力的なパビリオンになります」

「スロベニアのブロックチェーン技術によって、
来場者全員が自分のデジタルウォレットを作ることを
可能にしており、
訪問者にとっても
デジタル技術に触れるよい機会になる」

このプロジェクトは経済開発・技術省、
起業などを支援する公的機関SPIRIT、
イノベーションを促進する
官民イニシアティブである
リュブリャナ・テクノロジー・パークの
協力により実現しました。

NFTを発行するプラットフォーム「IFeelNFT」は
スロベニアのブロックチェーン企業
Tolar HashNETのブロックチェーン技術を利用。
HashNETのブロックチェーンは高速性を特徴としており、
同社によると、1秒間に20万件以上の
トランザクションを処理できるよう設計されています。

 

■ネットの反応

NFTの普及がどんどん進んでいますが、

万博来場者へのお土産としては斬新なアプローチになります。

日本での本格的な導入が待たれるところです。

 

仮想通貨取引所バイナンス、シンガポールでサービス提供停止

要点

・世界大手仮想通貨取引所のバイナンスがシンガポールでのサービス提供停止へ

・その理由は「コンプライアンスを遵守し、シンガポールの規制に従うため」とされる

仮想通貨取引所バイナンスは27日、
シンガポールのユーザーに対する
サービス内容を変更すると発表しました。

協定世界時(UTC)で10月26日4時
(日本時間26日13時)以降、
同国のユーザーはバイナンス本家の
「Binance.com」において、
以下のサービスにアクセスできなくなるとしています。

・法定通貨の入金
・仮想通貨の現物取引
・法定通貨を介した仮想通貨の購入
・「Binance Liquid Swap」

理由はコンプライアンスを遵守し、
同国の規制に従うためだとのことです。

バイナンスは今回の発表で、
「我々の目的は、ブロックチェーン技術や
デジタル資産において、
持続可能なエコシステムを構築することだ」と説明したうえで
「今回のような対応を行うことによって、
長期的には業界の成長につながると望んでいる」
としています。

シンガポールのユーザーには、
期限までに法定通貨を出金したり、
トークンを償還したりしておくなど、
必要な取引を行なっておくように促しています。

バイナンス・シンガポールは現在、
中央銀行から一時的に規制の免除を受け、
運営を継続しているとのことです。

 

今回の記事のまとめ

■『スロベニア政府が世界初の「お土産NFT」発行へ!ドバイ万博で配布』について

・欧州スロベニア政府はドバイ万博の自国パビリオンのお土産にNFTを発行へ

・このような「デジタルお土産」は世界初の試みとなる

■『仮想通貨取引所バイナンス、シンガポールでサービス提供停止 』について

・世界大手仮想通貨取引所のバイナンスがシンガポールでのサービス提供停止へ

・その理由は「コンプライアンスを遵守し、シンガポールの規制に従うため」とされる

 

本日28日午前9時現在のビットコイン価格は460万円台と

前日からまた少し下降したかたちになります。

アルトコインも全面安で国産仮想通貨のテゾスも-7.5%です。

上昇までもう少しかかるかも知れません。

Copyright © 2021 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加