サークル

No tags for this post.

2018年2月27日(火)仮想通貨ニュースまとめーPoloniex買収、アメリカ規制強化など

本日2018226()に起きた仮想通貨に関するニュースのうち、絶対に抑えておきたいニュースをまとめていきたいと思います。

決済アプリを展開するCirclePoloniex(ポロ二エックス)を買収へ バックにはゴールドマンサックスか
米国海軍士官学校のビットコイン麻薬組織、米海軍調査官により逮捕
仮想通貨サービスプロバイダーBitpay、反社会関連の決済を受け付けない方針へ
セキュリティが重要なICO参加、取引所への登録が、コンプライアンス自動化産業を盛り上げる
ウズベキスタン、ビットコインを合法化し開発者育成体制を強化へ

決済アプリを展開するCirclePoloniex(ポロ二エックス)を買収へ バックにはゴールドマンサックスか

米国を拠点にモバイル決済アプリを展開するCircleが、世界最大仮想通貨取引所であるPoloniex(以下、ポロニエックス)を買収したと発表しました。Circleの株主にはゴールドマンサックス(Goldman Sachs)がおり、実質上ポロニエックスとゴールドマンサックスの間に関係性が作られたのではないかと言われています。

詳しい内容はこちらへ

米国海軍士官学校のビットコイン麻薬組織、米海軍調査官により逮捕

ビットコインを用いた犯罪目的のWeb(ダークウェブ)上での不正取引は減っているという最近の主張に反して、ビットコインは未だに多くの不正取引手段として存在していると調査結果は報告があります。

最近の例としては米海軍のものが挙げられます。少数の海軍士官学校生徒がビットコインを使って麻薬を購入し、同級生に配布して利益を得ていたと伝えられています。

詳しい内容はこちらへ

仮想通貨サービスプロバイダーBitpay、反社会関連の決済を受け付けない方針へ

ビットコインは元々、規制機関や銀行や政府の支配から人々のお金を解放するという理念のもとで生まれました。仮想通貨企業はこの理念を尊重してきましたが、利用が拡大するにつれて、社会の規範に合わせてそのあり方を改める企業も出てきています。決済サービスを提供するBitpayも、そんな企業の1つです。

詳しい内容はこちらへ

セキュリティが重要なICO参加、取引所への登録が、コンプライアンス自動化産業を盛り上げる

2017年後半新たなトレーダーが大量流入し、主要な仮想通貨取引所の多くはサービスの質が低下し、一部の取引所では新規の口座開設を制限するなどと、新しい顧客への扉を閉ざさなければならないほどの困惑が生じました。

困惑の多くは、複雑なKYC(Know Your Customer/本人確認)AML(Anti-Money Laundering/反マネーロンダリング)規制とコンプライアンスを確実にする必要性によるもので、企業は大規模にそれらを行うのに苦労しました。

詳しい内容はこちらへ

ウズベキスタン、ビットコインを合法化し開発者育成体制を強化へ

ウズベキスタンがビットコイン合法化に向けて動き出しました。大統領の指示を受けて、電子マネーに関係する新しい法案が2018年夏にも用意される見込みです。さらに、分散台帳技術センターも設置するようです。

詳しい内容はこちらへ

明日も海外の新鮮な情報をお伝えしていきます。

投稿 2018年2月27日(火)仮想通貨ニュースまとめーPoloniex買収、アメリカ規制強化などCOINNEWS に最初に表示されました。

サークルが大手取引所「ポロニエックス」を買収

アメリカでモバイル決済アプリを運営する「Circle」(サークル)社が、米仮想通貨取引所の大手である「Poloniex」(ポロニエックス)を買収したことを公表しています。

参考 : Poloniex joins Circle

参考 : Circle Acquires Poloniex

アナウンスによるとゆくゆくは仮想通貨取引のみならず、商品からリースやレンタルから、アート作品、クレジットや先物・株式、不動産から資金調達などといった「価値」を持つもの全般を取り扱っていくとあります。

ポロニエックスは2018年2月27日現在でも24時間取引高が世界14位に位置付けている人気の取引所とあって、今後にさらなる期待が持たれています。
参考 : 24 Hour Volume Rankings (Exchange) | CoinMarketCap

なおこの報も影響してかビットコイン価格も上昇しており、2月27日19:00現在、日本円で 114万円を超える価格となっています。

[ex_list_ja] [ex_list_ovse]