バグ

日本政府認可の取引所、ザイフにて不具合。ユーザーが無料でビットコインを

あなたはビットコインをたったの1,000ドル、100ドル、ましてや10ドルで買いたいと夢見たことはないでしょうか?

0ドルであったらなおさらどうでしょう?

日本の取引所ザイフを利用していた目の鋭いユーザーに、ビットコインがシステム不具合によって無料で手に入れられる機会が訪れました。

一方でザイフは、ユーザーからその分のビットコインを回収したようです。

以下で、詳細をわかりやすく解説していきます。


2000兆円の異常

テックビューロが運営する日本の仮想通貨交換所ザイフは、システム故障によってユーザーが仮想通貨を0円で取引する事が可能であったことを明らかにしました。

現地時間2月16日午後5時40分から午後5時58分までの18分間、ザイフの価格計算システムは影響していました。

ザイフは7人のユーザーが、無料で大量の仮想通貨を手に入れたと2月20日報告しました。

朝日新聞によると、あるトレーダーは22兆円ものビットコインを購入し、すぐに現金化しようとしたそうです。

システムの故障は同日午後7時34分に修正され、テックビューロの責任者は投資家に謝罪し、再発防止に努めると約束しました。

おっと、今の取引は無効です

システムに不具合が発見され、重大な過ちが明らかになった後、テックビューロは0円で行われた取引を無効化しました。

取引所からビットコインを転送しようとした一人の顧客とは、未だ問題の解決に取り組んでいると同社のスポークスマンはロイター通信に対し、伝えました。

ザイフは政府によって完全に認可された『16しかない交換所』の一つであり、金融庁が昨年9月に認可した最初の11のプラットフォームの一つでしたが、テックビューロは現在システムおよびその他実務の安全性に関する金融庁の調査を受けています。

16の未だ認可されていない取引所を含めた『32の取引所』を現在捜索中であると金融庁は発表しました。

 

*許可の下、翻訳記事は作成されています。
以下、参照元サイトです(英語原文)。

【Bitcoin.com】Bug at Japanese Government-Approved Zaif Exchange Let Users Get Free Bitcoin

投稿 日本政府認可の取引所、ザイフにて不具合。ユーザーが無料でビットコインをCOINNEWS に最初に表示されました。

【アメリカ】テスラがハッキングされ仮想通貨を掘らされる[02/19]

1: しじみ ★ 2018/02/22(木) 06:17:08.46 ID:CAP_USER テスラが車載サービス提供のために運用しているクラウドプラットフォームがハッキングを受け、 テスラ車の走行データを盗まれただけでなく、仮想通貨をマイニングさせられていたことが明らかになりました。 Lesso...No tags for this post.

【仮想通貨】タダで2000兆円を手に入れた男 仮想通貨取引所Zaifに苦言「一言の謝罪もない…呆れるだけ」

1: 2018/02/22(木) 11:54:15.20 ID:qdWSoW6N0 BE:323057825-PLT(12000) sssp://img.5ch.net/premium/8114876.gif 仮想通貨取引所「Zaif」は2月20日、0円でビットコインを購入できるシステムの不具合が16日に発生したと発表した。 このトラブルの際に、2千兆円以上に相当...

Zaifで「2200兆円分のビットコイン」売り注文 バグ? Zaifは「確認中」と回答したが本人に回答が先決

f:id:herosclub:20180220120007p:plain

 

テックビューロが運営する仮想通貨取引所Zaif」で2月16日、ビットコイン20億枚(約2200兆円分)の売り注文が出現し、ユーザーを驚かせた。ビットコインは発行上限が2100万枚で、「20億BTC」という数字はあり得ない。この事態はなぜ起きたのか――テックビューロは2月19日、ITmedia NEWSの取材に対し「事実関係を確認中」と答えるにとどめた。今後の対応も「未定」という。

 

16日、Zaifビットコイン売買板に、20億BTCの指し値注文が出現し、ネットを騒がせた。

 

その後、あるYouTuberがこの注文は自分によるものだと名乗り出た。Zaifの「簡単売買」機能でビットコインの売買価格が「0円」になっていることを発見し、購入を試みたところ、0円で21億BTCが購入できてしまったという。さらに、20億BTCの売り注文を、約定しないよう指し値で出してみたところ、売り板にも出たという。

 

テックビューロは2月19日、ITmedia NEWSの取材にメールで返答したが、「現在事実関係を確認中です。今後の対応も未定になっております」と答えるにとどめた。
https://www.oricon.co.jp/article/404989/

てか記事にするの遅すぎだ!笑

Zaifビットコイン0円バグで21億BTCコイン※仮想通貨時価総額2246兆円稼いでしましった人!

Zaifビットコイン0円バグで21億BTCコイン※仮想通貨時価総額2246兆円稼いでしましった人!

 

売買契約が成立しているのだが・・・ ブロックチェーンでもなんでもなかった。笑

0でもなんでも〇〇〇〇しまくり!

 

ジェイコム株大量誤発注事件

 

ジェイコム株大量誤発注事件ジェイコムかぶたいりょうごはっちゅうじけん)とは、2005年(平成17年)12月8日、新規上場したジェイコム(現・ライク)の株式において、みずほ証券(旧法人)が誤注文し、株式市場を混乱させた事件。俗にジェイコムショックとも呼ぶ。

 

2005年(平成17年)12月8日午前9時27分56秒、この日東証マザーズ市場に新規上場された総合人材サービス会社ジェイコム(当時。証券コード:2462)の株式(発行済み株式数14,500株)において、みずほ証券の男性担当者が「61万円1株売り」とすべき注文を「1円61万株売り」と誤ってコンピュータに入力した。

 

この際、コンピューターの画面に、注文内容が異常であるとする警告が表示されたが、担当者はこれを無視して注文を執行した。「警告はたまに表示されるため、つい無視してしまった」(みずほ証券)という。 この注文が出る直前までは、90万円前後に寄り付く気配の特買いで推移していたが、大量の売り注文を受けて初値67.2万円がついた。その後、通常ではありえない大量の売り注文により株価は急落し、9時30分にはストップ安57.2万円に張りついた。

 

この大量の売り注文が出た瞬間から電子掲示板で話題騒然となり、様々な憶測が飛びかった。「誤発注である」と見て大量の買い注文を入れた投資家がいた一方で、価格の急落に狼狽した個人投資家が非常な安値で保有株を売りに出すなど、さまざまな混乱が生じた。

 

担当者は、売り注文を出してから誤りに気付き、1分25秒後の9時29分21秒に取消し注文を送ったが、東京証券取引所のコンピュータプログラムに潜んでいたバグのため、この取り消し注文を受け付けなかった。合計3回にわたって売り注文の取消し作業を行ったが、東京証券取引所のホストコンピューターは認識しなかった。「東証と直結した売買システム」でも取り消そうとしたが、こちらにも失敗した。東証に直接電話連絡して注文の取り消しを依頼したが、東証側はあくまでもみずほ証券側から手続きを取るように要求した。その間にも買い注文は集中しはじめ、約定されてしまう危険性があったことから、みずほ証券は全発注量を「反対売買により買い戻す」ことを決定する。

 

反対売買の執行によってすべての注文が成立し、株価は一気に上昇、9時43分には一時ストップ高77.2万円にまで高騰する。その後、他の証券会社や個人トレーダーの利益確定売りや押し目買いなどにより、株価は乱高下をともない高騰し、結果として10時20分以降はストップ高である77.2万円に張り付いた。みずほの反対売買にもかかわらず、すでに注文を出されていた9万6,236株の買い注文については相殺しきれず、そのまま市場での売買が成立した。

 

B・N・F(ビー・エヌ・エフ、1978年(昭和53年)3月5日- )2ちゃんねるで有名になった日本の個人投資家である。

 

東京都港区在住。「B・N・F」の呼称は当人が使用している2ちゃんねるでのハンドルネームから来ている。マスコミでの通称は「ジェイコム男」

 

千葉県市川市出身。2000年(平成12年)、都内の私立大学法学部3年生の時、それまでの貯金やアルバイトで稼いだ160万円を元手に株式投資をスタート。ネットトレードを始めた時は大学に在学していたが、卒業までの単位を2科目残したまま中退している。

 

2004年(平成16年)2月5日に、2ちゃんねるに初めて投稿する。2ちゃんねるには、主に「B・N・F ◆mKx8G6UMYQ」として『今日の勝ち負けを報告するスレッド』で投稿していた。固定ハンドルネーム(コテハン)での投稿は2005年(平成17年)4月1日を最後に途絶えているが、情報収集に「市況実況板」「ニュース速報板」を使用したり、「投資一般板」の【株板相場師列伝】スレッドにたまに「名無し」での書き込みをしているという。2005年のジェイコム株大量誤発注事件により知られるようになる。2008年(平成20年)5月17日には日本経済新聞の1面に顔写真入りで紹介された。

 

不動産にも投資しており、2008年10月には、秋葉原駅前の地上10階・地下1階の商業ビル「チョムチョム秋葉原」の所有権を90億円程度で取得し、2011年(平成23年)には秋葉原の、敷地面積800平方メートル、地上6階、地下2階建ての商業ビル「AKIBAカルチャーズZONE」を推定170億円で購入している。

 

地元に高級住宅を購入し、親には高級車を贈ったほか、高層マンションを購入したこと以外には、特別に贅沢をしておらず、普段は専用のトレードルームに引きこもって1人で取引している。

https://ja.wikipedia.org/