リップル(XRP)

No tags for this post.

週間クリプト「落合陽一氏×東晃慈氏」/ アルトコイントレード

くりぷと(@CryptoBloger)です。こんにちは。

 

週間クリプト

思い付きで、「週間クリプト」という企画を始める事にしました。1週間の暗号通貨界隈のコンテンツの中で、一番面白かったものを紹介させて頂きます!主観がバリバリ入っているので、異論は認めません(笑)

 

今週の「週間クリプト」はこれ


“現代の魔術師” 落合陽一氏と、”ビットコイナー”東晃慈氏の対談です。

もう見ました?

まだでしたら、是非見た方が良いです。アーカイブが残っているうちに。

 

落合さんが毎週放映している”WEEKLY BITCOIN”の拡大版に、我らがKJこと東氏が出演し、ICOの面白さや問題点、ビットコインのスケーリング問題、国立大学研究へのビットコインでの寄付の意義について、など、深く広く、多岐に紹介されてます。お二人とも頭が超絶良いので、会話ペースがめちゃ早いです。

 

興味深かったのは、国立大の研究開発に、ビットコインでの寄付(クラウドファンディディング)を受け付けた点。ビットコインで資産が増えた方々が、社会の発展のために、落合氏の研究に寄付を行える道筋を着けた、っていう点が面白いです。

 

寄付サイトはこちら。

サイトURL:https://readyfor.jp/projects/ochyaigogo2

 

寄付自体は税控除が受けられます。ただし、bitFlyerのシステムと組んでいるそうで、おそらく寄付した瞬間に利確扱いとなると思われます。そうなると、雑所得の枠内で、来年確定申告が必要です。

 

税金はめんどくさいですけど、落合氏の研究テーマはとても面白いですし、実績もあり、さらに未来を創る発明が多く社会的な意義もあるので、支援したくなります。

画像引用:https://readyfor.jp/projects/ochyaigogo2

テクノロジーで、身体にハンディがある人をサポートし、社会の多様性を促進するそうです(例えば、”四肢の欠損”が、”近眼”と同じくらいの”特徴”になる社会)。

 

近著も、引用が多く、内容に厚みがあって大変お勧めです。

 

お知らせ:下記の仮想通貨SF小説企画ですが、予定通り2月末で締め切らせて頂きます。検討中の方は、是非ご応募ください!

参考

緩募:仮想通貨のSF小説くりぷと戦記

 

アルトコイントレード

トレードの方ですが、前回手放したNEM/XEMを、一部買い戻しました。

参考

ビットコイン市況アルトコイントレードくりぷと戦記

 

0.00005BTCから少しずつ売り下がり、0.00004付近で買い戻し中です。XEMから転換したビットコインをレンディングに出していたため、その返却があり次第、さらにXEMを買い増しする予定です。

 

チャートを見ると、底に着いたと見せかけて、0.00004btcをまた下回りそうにも見えます。 昨年12月中旬には、Zaifで0.000013位まで落ちていたので、買い増し用の余力は残しておきます。

 

XRPも同じようなチャートになっています。

 

前回、書き忘れたのですが、ショートを入れていました。跳ね上がりを警戒して一旦決済しました。

 

しかしビットコインのトランザクションは低迷中。しばらくマーケットは暇になりそうですね。

出典:https://blockchain.info/ja/charts/n-transactions?timespan=1year

 

LedgerNanoS(レジャーナノS)にリップル(XRP)を送金する方法!

LedgerNanoS(レジャーナノS)に仮想通貨のリップル(XRP)を送金・受信する方法を画像入りで詳しく記載しています。通常リップルを送る際はタグを入力しますが、レジャナーナノSに送金する際はタグの設定がありません。詳細は本文を参考にしてください。

レジャーナノSにリップルを送金する方法

コインチェックの不正送金事件が起こりハードウェアウォレットに注目が集まっています。中でもリップル(XRP)を保管できるLedgerNanoS(レジャーナノS)が非常に人気をよんでいます。

LedgerNanoS本体には詳しく記載された日本語の取り扱い説明書が入っていませんので、リップルを保管・送金する際に戸惑う部分もあると思います。

ここではレジャナーナノSにリップル(XRP)を送受信する方法を、画像付きで分かりやすくまとめています。

LedgerNanoSにリップルを送金する手順

  1. レジャーナノS本体にリップルアプリをダウンロードする
  2. パソコンにリップルウォレットアプリをダウンロードする
  3. パソコンのリップルウォレットをレジャナーナノSで起動する
  4. 表示されたアドレスにリップルを送金する

LedgerNanoSにリップルを送金する方法は一度分かれば簡単です。ここでは初めてレジャナーナノSを使う方でもリップルの送金方法が分かるように画像付きで解説しています。

①レジャーナノS本体にリップルアプリをダウンロードする

まずは、レジャナーナノS本体にリップルアプリをダウンロードします。

リップルアプリはLedger社公式サイトからダウンロード可能です。

LedgerNanoS本体は、予めPCにつないでおいて、PINコードは解除しておきます。

下記のような通貨一覧が表示されるので、この中からRippleの下矢印ボタンをクリックします。

LedgerNanoS本体側で、「Allow Ledger maneger?」(和訳:許可しますか?)という表示が出るので、右側のチェックボタンを押します。

これでLedgerNanoS本体にリップルをダウンロード完了です。

次に、パソコンにリップルウォレットアプリをダウンロードするので、一旦LedgerNanoS本体はパソコンから取り外して、Ledger manegerのページも閉じてしまってOKです。

②パソコンにリップルウォレットアプリをダウンロードする

次にパソコインにリップルウォレットアプリLedger社公式サイトからダウンロードします。(私の環境はWindows10)

画像の通りに進めてしまって問題ないです。

公式サイトからLedgerNanoSのアイコンをクリック → 次にリップルウォレット「Instsll Ripple wallet」をクリック → 次の画面で右側のボタン「GET THE APP」のボタンを押すと、ダウンロードページまでジャンプします。

「DOWNLOAD」のボタンを押してPCにリップルウォレットをダウンロードします。

どこに保存するかを選択できますがデフォルト(そのまま)の状態で問題ないので「Next」ボタンを押します。※PCのバージョンによって画面は異なります。

次にデスクトップにショートカットのアイコンを作るかどうかのチェックを入れることができます。どちらでも問題ありませんが、分からない場合はチェックを入れておきましょう。

次にInstallボタンを押すとパソコイン本体にリップルウォレットアプリをダウンロードすることができます。以上でPCにリップルウォレットアプリのダウンロードが完了です。

③パソコンのリップルウォレットをレジャナーナノSで起動する

次にPCにダウンロードしたリップルアプリをLedgerNanoS本体を使って開きます。うまく開かない場合はパソコンを一度、再起動させてみてください。

アプリを開いて、LedgerNanoS本体のPINコードを入力し、リップルにカーソルを合わせてボタン二つ押しで下記の画面に移ります。

上のメニューバーの左から三番目にLedgerNanoS受信先のアドレスとQRコードが記載されています。

後は、この表示されているアドレスにリップルを送金するだけです!

④表示されたアドレスにリップルを送金する

リップルウォレットアプリに記載されているアドレスにXRPを送金します。

リップルの送金時には通常はアドレスと同時にタグを入力しないといけませんが、LedgerNanoSのリップルウォレットに送金する際はタグの入力は必要ありません。

私は国内取引所のbitbank.cc(ビットバンクCC)からLedgerNanoSに送金しましたが、送金にかかった時間は数秒でした。送金手数料は、0.15XRP(この時のレートでは日本円で約15円)でした。※この送金手数料はビットバンクのネットワーク手数料でXRPの手数料自体は0.00001XRPともっと安いです。

試しに、20XRPを始めに送金して着金を確認してから、残りのXRPを全てウォレットに移しました。

任意ではありませんが、一度テスト送金は行っておいた方が良いと思います。アドレス等の人為的なミスがあってセルフGOXとなったら大変なので、テスト送金で確実に着金するのを確認してから本送金することをおすすめします。

LedgerNanoSを使い終わったら「Quit app」(アプリを終了する)画面で、左右ボタン同時押しで終了します。※LedgerNanoSはUSB端末ではないのでコードからそのまま抜き取っても問題ありません。

LedgerNanoSからリップルを送金する方法

LedgerNanoSのリップルウォレットに入っているXRPをどこかのアドレスに送る際は、リップルウォレットを起動 → LedgerNanoS側でPINコードを入力 → LedgerNanoSでリップルを選択して左右のボタン二つ押し。

上記の管理画面の上部メニューバーの左から二番目のアイコインをクリックします。

送りたい数量を入力。送金先のアドレスを入力します。

  1. 送りたい数量を入力
  2. 送金先のアドレスを入力
  3. 送金手数料
  4. 送金量+送金手数料

最後に、右下の「SEND」をクリックします。

次に、LedgerNanoS本体の「Confirm transaction」のチェック側(右側)のボタンを押します。

以上でLedgerNanoSからXRPを他のアドレスに送信することができます。

使い終わったら、LedgerNanoSはそのままコードから抜き取ってもなんの問題もないらしいですが、選択画面で「Quit app」(アプリを終了する)という画面があるので、この画面で左右ボタンを同時押しで終了しましょう。


LedgerNanoS(レジャーナノS)は現在品薄状態になっていますが、Amazon等のショッピングモールなどでは購入せずに、日本公式代理店Earth Shipで購入するかフランスのLedger社から購入することをおすすめします。

No tags for this post.