主婦が仮想通貨で生活する投資ブログ

ビットコイン暴落の3つの理由!?ミーの仮想通貨最新ニュース【3月9日】

3月9日仮想通貨最新ニュース

3/9はビットコイン価格が大きく下落しています。本日の仮想通貨ニュースはビットコイン暴落の原因はマウントゴックスの売り圧力?米証券取引委員会(SEC)の規制のニュース?グーグルでは仮想通貨の広告が禁止に!等々をピックアップしています。

3月9日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!おぉ…どこまで下がるんだこれは…

仮想通貨価格-前日比-3月9日

ケンケン
ビットコインが100万円をきって90万円台になってるね…
ミー
本日3月9日のニュースはこちら!
3月9日仮想通貨News概要
  • ビットコイン暴落の原因は!?
  • 米ブロックチェーンに完全依存の不動産売買が成立!
  • グーグルで仮想通貨の広告が禁止に!

ビットコイン暴落の原因は!?

ビットコインチャート

日本時間で3月9日に日付が変わったあたりから、ビットコインが暴落しています。現在(19時時点)は90万円台まで回復してきていますが、一時は90万円を切り80万円台になる局面もありました。

このBTC暴落の原因について、下記のことが原因ではないかと言われています。

  1. マウントゴックスの売り圧力?
  2. 米証券取引委員会(SEC)の規制のニュース?
  3. バイナンスハッキング騒動の影響もあり?
  4. 結局はFUDなのでは!?

①マウントゴックスの売り圧力?

昨日のニュースでも少し取り上げましたが、マウントゴックスの破産管財人がハッキングの弁済にあたり、4憶ドル(440億円)相当以上のビットコインを売却したと報じられています。

ここ数か月で何度かに分けて売却されたようで、売却されるタイミングで毎回暴落していることも判明しました。

この最近の暴落は、マウントゴックスの大量の売却により市場に売り圧がかかったのではないかなども言われています。

また、約16万BTC(約1600億円相当)が残っているとされ、その警戒心から本日の暴落につながったのではないかとも考えられています。

②米証券取引委員会(SEC)の規制のニュース?

3月8日にSEC(米国証券取引委員会)は仮想通貨や仮想通貨取引所に対して、注意喚起を含めた公式声明を発表しました。

発表では、現状の仮想通貨(トークン)は有価証券の定義に該当し、連邦証券法の規制対象になりSECに登録しなくてはいけないと述べました。

また取引所に関しても、SECの認可を受けなければ違法状態になるという発表をしています。

この発表を受けて、米国で大掛かりな仮想通貨規制が入るのではないかという不安が広がっています。

③バイナンスハッキング騒動の影響もあり?

こちらも昨日のニュースでもお伝えしましたが、日本時間の3月7日の夜にバイナンスでユーザーのAPIがハッキングされて不正取引がされる騒ぎがありました。

しかし、こちらはすでに解決済みです。

バイナンス自体のハッキングでもなく、APIがフィッシングサイトなどによって盗まれて、不正に利用されたとされています。

そしてバイナンス公式からも素早い対応があり、大事にはならずすぐに通常の取引が可能となっています。

大きな問題にはならなかったものの、市場には取引所が危ないのでは…という意見も一時的に広がったので警戒心から暴落につながったとも考えられます。

バイナンスに関しては、今回の件は神対応だったさすがバイナンス!と高評価だったんですがね…

④結局はFUDなのでは!?

市場に悪影響っぽいニュースがいくつか出てきていますが、「結局FUDなのではないか!?」とも思っています。

FUDとは
FUDとは『Fear(不安)Uncertainty(不確実)Doubt(疑念)』の頭文字を取ったもので、不安感をあおることで、相手を不利にさせて自分や自社の目的を達成するというアンチマーケティング手法のひとつです。

テレビ、新聞、SNSなどのメディアで悪いニュースを取り上げることによって、市場全体が警戒心や不安に駆られているように感じます。

また、裏では何か大きな力が動いているのでは…なんてことも考えてしまいますが。

毎日ニュースを取り上げてるので、すごく実感するんですが、価格が暴落するような大きな悪いニュースがある日は他にも悪いニュースが必ずと言っていいほど重なるんですよね。なぜか…。

自身でソース元をしっかりと確認したう上で、本当に市場に悪影響となるニュースなのか、ただ単に一部のパニックによる狼狽売りなのかを判断できるかが重要ですね(`・ω・´)

FUDについてはBITDAYSさんの寄稿記事で書いていますのでよかったらご覧ください。

どうも!ママコイナーのミーです!BITDAYS(ビットデイズ)さんへの寄稿記事の第2弾が公開されました!最近、仮想通貨でよく耳にする「FUD」について、意味や使い方や最近のFUDをまとめました。

米ブロックチェーンに完全依存の不動産売買が成立!

アメリカのバーモント州では、ブロックチェーンに完全に依存した不動産売買が成立したようです。

ブロックチェーンはご存知のように、データの改ざんがほぼできないので重要な契約などと相性が良いとされています。

ブロックチェーン技術を活用したニュースは毎日のように次から次へと出てきますね(´∪`*)

しかし、不動産登記といえばコインチェック銘柄でもあるファクトム(FCT)の土俵なので、せっかくならファクトムを使ってあげて欲しかった…という個人的な意見を盛り込みます。。

仮想通貨のファクトム(FCT)についての詳細を記載しています。Factomは今後どうなるかといった将来性や、気になるFCTの発行上限やファクトムの最新ニュースさらにファクトムの価格も過去のチャートを見ながら分析しています。

グーグルで仮想通貨の広告が禁止に!

まだ公式発表ではありませんが、GoogleはICOや仮想通貨に関する広告を全て禁止すると一部のメディアが伝えています。

先日はFacebookで、仮想通貨に関する広告が禁止になりました。広告は出す側がお金さえ払えば、割と簡単に広告を出すことができるので、スキャムのようなICOの広告もチラホラ見かけます。

私のブログ内にもGoogleの自動広告(アドセンス)は貼ったり貼らなかったりしていますが、意図せずに詐欺まがいの広告が自動で出てしまっていることもしばしばあると思います。。

私的には、Google側でしっかりと精査ができないのであれば、仮想通貨関連広告の全面禁止は市場の健全化にもつながるよい試みだと感じています!

それが市場にどのような影響を及ぼすかは不明ですが…(´・ω・ )

保有している仮想通貨一覧

すんごいマイナスです・・・(‐∀‐;;
昨日から調子のよかったNEMも本日は前日比マイナスになっていますね。

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-3月9日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 80.3 -13.7%
ビットコインキャッシュ BCC 10.0万 -16.3%
イーサリアム ETH 7.1万 -13.6%
アリス ALIS 34.3 -13.2%
ネム XEM 37.9 -2.8%
リスク LSK 1603 -17.8%
ネオ NEO 8668 -19.6%
モナコイン MONA 413 -12.6%
仮想通貨総資産平均合計 -14.3%

どうしたんだい( ;∀;)

時価総額トップ100位を確認したら、ほぼすべての通貨が全滅でした。Bitcoreとかいう93位の通貨以外は…

Bitcore…なんじゃそらw

ちょこっとだけ調べてみるとBitcoreは、オープンソースのJavaScriptライブラリーなんだって…。余計分からん!

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ3月9日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンスの保有通貨はどれも約20%ほど前日比マイナスになっております。

・・・・・・( ;∀;)

今日は言葉がでません。。

でもこんな暴落も笑い飛ばせる未来がくる…はずです!!!!

それではまた明日☆

NEMの補償は日本円で来週中の予定!?再開も間近か!?ミーの仮想通貨最新ニュース【3月8日】

3月8日仮想通貨最新ニュース

3/8の本日の仮想通貨ニュースはコインチェックが2度目の公式会見!仮想通貨交換業者7社を一斉に行政処分!バイナンスでAPIを利用したハッキングが発生!世界初!アビトラのためのプラットフォーム開発!?等々をピックアップしています。

3月8日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日も全体的に悪い雰囲気で下がっています。ただNEMだけは…

仮想通貨価格-前日比-3月8日

ケンケン
今日は取引所関係のニュースがたくさんあるね
ミー
本日3月8日のニュースはこちら!
3月8日仮想通貨News概要
  • コインチェックが2度目の公式会見!
  • 仮想通貨交換業者7社を一斉に行政処分
  • バイナンスでAPIを利用したハッキングが発生!
  • マウントゴックス英国企業がマネロン関与!?
  • 世界初!アビトラのためのプラットフォーム開発!?

コインチェックが2度目の公式会見!

本日夕方、コインチェックが、正式な記者会見を開きました。

要点だけ箇条書きで書くと以下。

  • NEMの補償は日本円で来週中の予定
  • NEMの補填合計額は460億円で顧客のユーザーアカウントに直接反映
  • XEMの補填レートは88.549円
  • ハッキングの原因は外部メールからのマルウェアによる感染
  • コインチェック社の複数のパソコンが感染していた
  • NEM以外の機会損失などの補償は利用規約に基づき責任を負わない
  • 17年12月の取引高は3.8兆円
  • コインチェックにある口座数は170万件
  • 業務資本提携に関しては選択肢の一つで顧客の保護に繋がるのなら検討
  • XEM保有量以上の数量を販売していた事実はない
  • サービスの再開は来週中に報告
  • 匿名通貨の取り扱い継続も検討中

私が個人的にに気になったのは、コインチェックの利益について、ほぼ販売所のスプレッドだと会見でおっしゃっていたことです。

過去3カ月のccの取引高は約7.3兆円で、内訳は取引所が8割、販売所が2割とのこと。ということは販売所だけの取引高は1.46兆円。

スプレッドは3%~8%ぐらいなので、間を取って5%と計算すると、概算ですが約730億円という営業利益が出てきます。

NEMの補填額は日本円で460億円なので、730億-460億で270億円もの利益が残る計算になります。あくまで概算ですけど…。

どれだけ経費を使っているかは分かりませんが、サービスの再開や経営の立て直しには十分すぎるほどの金額だと思うので、コインチェックには市場の活性化のためになんとか踏ん張ってほしいと思っています!

⇒ 仮想通貨NEMの不正送金に関するご報告と対応について【公式サイト】

仮想通貨交換業者7社を一斉に行政処分

昨日のニュースでもお伝えしていた金融庁からの行政処分の続報です。

本日、金融庁より仮想通貨交換業者7社を一斉に行政処分すると発表がありました。内容は下記。

業務停止命令

  • FSHO
  • ビットステーション
業務改善命令

  • テックビューロ
  • GMOコイン
  • バイクリメンツ
  • ミスターエクスチェンジ
  • コインチェック

業務停止命令を受けた2社に関しては、正直私も詳しく知らない仮想通貨交換業者です。

業務改善命令の中には、認知度の高いコインチェック、GMOコイン、zaifを運営するテックビューロがありますが、業務改善命令なので、改善すべき点はしっかりと改善してより良い取引所として運営してくださいませ。

私個人的にはあまりマイナスには捉えていません!

今後も利用者を保護できるような良いルール作りをガンガン作っていってほしいと思っています(`・ω・´)

⇒ GMOコイン株式会社に対する行政処分について【財務局】

⇒ 当社に対する関東財務局の業務改善命令について【GMOコイン公式】

⇒ コインチェック株式会社に対する行政処分について【財務局】

⇒ 当社に対する金融庁の業務改善命令について【コインチェック公式】

⇒ テックビューロ株式会社に対する行政処分【財務局】

 おすすめ関連コンテンツ

バイナンスでAPIを利用したハッキングが発生!

昨夜、海外取引所バイナンスでAPIを不正に操作した売買が行われたというニュースが入ってきました。

これを受けて、バイナンスの全ての通貨の出金が一時停止、一部ではバイナンスがハッキングされたと騒ぎになっていましたが、結論から先に書くと既に解決済みです!

バイナンスAPIハッキング事件の一覧の流れ

  1. バイナンス(API)がハッキングされてアルトコインが売られている
  2. APIのbotを不正利用してVIAが大量に買われて暴騰する
  3. 全ての仮想通貨の出金が一時停止になる
  4. バイナンスCEOから全ての資産は安全で不正な取引は取り消した公表
  5. 出金を含む全てのサービスが通常運転に戻る

まず、要点はバイナンスのサイトがハッキングにあったのではなく、ユーザーのAPIがハッキングされて不正取引がされたとのこと。

APIとは
APIは自動売買のbotや取引所との連携に使うインターフェイス(コード)のこと

APIがあれば、取引所に直接ログインしなくても異なるソフトウェア(アプリ等)で通貨の売買などが可能になる便利なものです。

しかし当然APIが第三者に漏れると、不正に利用される恐れがある重要なコードです。

今回はこのAPIがフィッシングサイトなどによって、盗まれて不正に利用されたのではないかといわれてます。バイナンス自体のハッキングではないということが分かりますね。

バイナンスのその後の対応

バイナンスで出金が停止になり、騒ぎになるとバイナンスのCEOのCZ氏から全てのの資産は安全です。一部のアカウントは、フィッシングサイトから侵害されている可能性があります。とツイートがありました。

またその後、バイナンスはすべての不規則な取引を取り消しました。すべての預金、取引および引出しが再開されます。とツイートがありました。

異常な動きに自動でリスク管理システムが起動され、出金停止になっていたようでした。

不正取引された通貨に関しては、全てバイナンスチャリティーに寄付するということです。おぉ~早期対応で解決してよかったです(*´∨`*)

マウントゴックス英国企業がマネロン関与!?

過去に起こったマウントゴックスのハッキングで盗まれたBTCをイギリスのペーパーカンパニーがマネーロンダリングしていた疑いが浮上しました。

その数量は約65万BTCにものぼるようです。以前のレートとは全く異なりますが、現在の日本円のレート110万円で換算すると約7,150億円にのぼります。

ペーパーカンパニーとは
ペーパーカンパニーとは登記上は存在するが、実体がない企業のこと。ダミー会社や幽霊会社と同じ意味

う~ん。ちょっとよく分かりませんが、次から次に悪い奴と思われる企業や人物が出てきますね。

また、ハッキングの弁済にあたり、4憶ドル(440億円)相当以上のビットコインを売却したとも報じられています。

マウントゴックスの破産管財人を務める小林信明弁護士は、ハッキングにより資金を失った顧客に弁済するため、17年9月以降、4億ドル相当以上のビットコインを売却したと伝えられている。

これって、少なからず市場に影響を与えてしまってるのでは…とも思います。

なかなか早期には解決できない問題だと思いますが、収まるところに収まってほしいものです。ハイ。

世界初!アビトラのためのプラットフォーム開発!?

異なるブロックチェーン間のトークンをリアルタイムで転送できるプラットフォームPantos(パントス)の開発が発表されました。

異なるブロックチェーン間のトークンをリアルタイムで転送??…はっ( ゚Д゚)!?これは…

勘がいい方は気づかれたかもしれませんが、アービトラージ(裁定取引)が単一のプラットフォームで可能になるということです。

アービトラージとは
仮想通貨でいうアービトラージとは取引所間で同じ通貨を使った価格差異の金額差を利益とする手法のこと

例:A取引所ではBTC価格が100万円、B取引所ではBTC価格が90万円だった場合、Bで買って、Aで売ると価格差の10万円が利益となる手法です。

実は仮想通貨界隈ではアービトラージ略してアビトラはよく行われているんですが、公けにしてしまうと価格差がなくなってしまうので嫌われます。暗黙の了解でひっそりと行っている方が多いようです。

今回はそのアビトラのプラットフォームを作ろうというなかなか壮大で面白いプロジェクトです。

Pantos(パントス)では、ICOを計画しており、上限で157億円を調達予定とのことです!

アビトラは確実に利益が上げられる反面、送金の遅延などで価格差がなくなるなどのリスクもあるので慎重に!!

下記の記事では、私が過去実際にアビトラで失敗した失敗談を記事にしていますので参考にしてください(=△=)

保有している仮想通貨一覧

本日はコインチェックの会見を受けNEMが大きく上げていますねo(`▽´)o

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-3月8日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 93.2 -1.8%
ビットコインキャッシュ BCC 12.3万 +1.4%
イーサリアム ETH 8.2万 -1.7%
アリス ALIS 39.5 -7.4%
ネム XEM 40.1 +17.9%
リスク LSK 1958 +7.6%
ネオ NEO 1.08万 -3.9%
モナコイン MONA 473 -2.7%
仮想通貨総資産平均合計 -0.3%

全体的にみると下がっていますが、NEM/XEMが急騰しています!

コインチェックの会見で、NEMの補填が来週になるという発表を受けてのことでしょうか。

一時は30円を切るのではないかというぐらいに落ちていましたが、今では30円後半ぐらいまで回復しています!

これは非常にうれしい良い傾向ですねっ(´∪`*)

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ3月8日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンスの保有通貨も今日もまただだ下がりです。。。

昨夜のバイナンス騒動は驚きましたが、公式からの対応が素早くほんとに神対応でした!!!

さすがのバイナンスです(*ゝωб*)b

おまけ

昨夜、こんな何気ないツイートをしました。

母から「NEMが32円になってる」と電話があったんです。ハイ。

母にNEMを182円で買わせた犯人は私です

・・・・・

このツイートにたくさんの反響をいただいて驚いています。同じような思いをしている同志がたくさんいる…( ;∀;)

やっぱり去年の12月に仮想通貨市場に参入して来られた方がホントに多い…ということを改めて感じさせられました。

それではまた明日☆

Binance(バイナンス)でハッキング?APIキー設定の削除方法!

2018年3月7日から8日にかけて海外取引所Binance(バイナンス)でAPIを不正に操作した売買が行われました。バイナンス自体がハッキングにあったわけではないようですが、APIを設定している方は念のためにAPIの削除を強く推奨します。

BinanceでAPIを使ったハッキング?

バイナンスハッキングAPI
Binance(バイナンス)でAPIを使用したBotをハッキングして不正に売買が行われたようです。

私もアプリとの連携のためにバイナンスをAPIを使って連携していたので、慌ててAPIを削除しました。

ここでは、取り急ぎ、APIの削除方法を解説しています。バイナンスの公式発表があるまで、APIは削除しておいたほうがよさそうです。

APIの削除方法手順

なお、バイナンスでAPIを設定していない方は問題ありませんが、APIの設定は念のために確認はしておくことをおすすめします。

  1. 右上のメニューから「Account」を選択
  2. APIの枠の中にある「API Settings」ボタン
  3. 「Delete」からすべてAPIキーを削除
  4. APIキーを削除しますかという画面で「Yes」をクリック

バイナンスハッキングAPI

①バイナンスにログイン後、右上のメニューから「Account」を選択します。

バイナンスハッキングAPI

②APIの枠の中にある「API Settings」ボタンをクリックします。

バイナンスハッキングAPI

③APIを設定している場合は上記画像のような画面になるので、右上になる「Delete」からすべてAPIキーを削除します。

バイナンスハッキングAPI-03

APIを削除しますかという画面になるので、「Yes」をクリックします。

なお、APIを設定していない場合は、下記画像になるので削除は不要です。

バイナンスハッキングAPI-04

詳細はまだ不明

※BinanceのAPIハッキングの詳細はまだ不明です。

Binance公式から正式な発表があり次第、ページを更新します。

⇒ Binance(バイナンス)公式ページへ

日本語対応している海外取引所バイナンスのアカウント登録方法や使い方を解説しています。Binanceの手数料一覧やバイナンスへの送金や入金・出金方法、アプリの使い方、通貨の買い方なども徹底解説しています。バイナンスに関する閉鎖や規制のBinance最新ニュースも記載しています。
No tags for this post.

金融庁が複数の交換業者処分へ!?ミーの仮想通貨最新ニュース【3月7日】

3月7日仮想通貨最新ニュース

3/7の仮想通貨ニュースは金融庁が交換業者を処分!?送金アプリMoneyTapがリップル社から発表!ベンツが独自仮想通貨!富士通がブロックチェーンのリスクを検証する技術を開発!韓国チャットアプリのカカオがICO!?等々をピックアップしています。

3月7日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!今日もまた下落相場です。昨日に続き真っ赤…オゥ。。

仮想通貨価格-前日比-3月7日

ケンケン
今日はかなり下落してるんだね…悪いニュースでもあったのかな??
ミー
本日3月7日のニュースはこちら!
3月7日仮想通貨News概要
  • 金融庁が複数の交換業者を処分!?
  • 送金アプリMoneyTapがリップル社から発表!
  • ベンツが独自の仮想通貨を発表!
  • 富士通がブロックチェーンのリスクを検証する技術を開発!
  • 韓国チャットアプリのカカオがICO!?
  • 韓国の旅行サイトで12種類の仮想通貨決済!?

金融庁が複数の交換業者を処分!?

金融庁が複数の仮想通貨交換業者に対し、一斉に行政処分を行う最終調整に入り、一部の業者には業務停止命令も検討しているとのことです。

詳細については今週中に発表予定のようです。

詳細がまだなにも発表されていないので、なんとも言えませんが、現在認可が下りている取引所にもなんらかの行政処分が入るということでしょうか…それとも、みなし業者に業務停止命令ということでしょうか…。コインチェックも気になる…。

少し不安を覚えますが、詳細が発表されるまでは、なにも分からないので、続報を待つのみですね。

送金アプリMoneyTapがリップル社から発表!

内外為替一元化コンソーシアムのプロジェクトから「Money Tap(マネータップ)」が提供されると発表がありました。

内外為替一元化コンソーシアムとは
SBIホールディングスが中心となり日本の61行の銀行が協力し、送金インフラ構築を目指しているプロジェクトのこと

Money Tap(マネータップ)はスマートフォン向けの送金アプリになり、リップル社の「xCurrent」というプロダクトが使用されます。

少し難しい用語が並びましたが、要点をまとめると、

POINTMoney Tap(マネータップ)は、銀行口座、電話番号、QRコードで24時間いつでも送金できる超便利な送金アプリということ

Money Tapの一般公開は夏以降とのことです。これは楽しみですね୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

ベンツが独自の仮想通貨を発表!

先日は、ポルシェの車両にブロックチェーン技術を導入へとニュースが話題を呼んでいましたが、今度はベンツが独自の仮想通貨「モビコイン」を発表しました。

モビルコインはベンツの優良運転手に報酬として与えられるようです。

ブロックチェーンを使っているようですが、他の通貨との交換や売買ができるかは不明とのことなので、安全運転賞みたいなものかな!?

BMWなどその他の大手の自動車メーカーも、いろいろと提携やパートナーシップを結んでいるので、今後は自動車業界にもブロックチェーン技術が浸透していきそうですね(・∀・)ノ

富士通がブロックチェーンのリスクを検証する技術を開発!

富士通研究所が、ブロックチェーンのリスクを検証する技術を開発したようです。

開発した技術
Ethereumにおいて、これまで検出できなかったスマートコントラクトのリスクを自動的に検出し、さらに、ソースコード上でその該当箇所を特定する技術を開発しました。

この技術により、ブロックチェーン上の取引でリスクのある取引の流れを特定し、より安全性が高いスマートコントラクトが開発できるようです。

詳細においては、かなり技術的な話になってしまいますが、不正ができないブロックチェーン技術に加えて、リスクがなく安心してスマートコントラクトなどの技術が使えるとなると、今後はより多くの企業が仮想通貨の技術を取り入れる可能性がでてきますね!

⇒ ブロックチェーンのリスクを検証する技術を開発【富士通公式サイト】

韓国チャットアプリのカカオがICO!?

韓国のメッセージアプリのカカオで「カカオコイン」のICOを検討しているというニュースが入ってきました。

カカオが子会社のカカオブロックチェーン(仮称)を設立して、ICOでカカオコインを発行するとみられますが、詳細は3月20日に発表とのことです。

カカオは韓国で最も使われているメッセージアプリで、日本でいうLINEのようなイメージです。

ほとんどの韓国人が、カカオアプリや決済サービスのカカオペイを使用してるようです。

韓国でのICOは禁止されているので、シンガポールか香港でICOを行うとのことですが、かなり大型ICOになる予感ですね!

韓国の旅行サイトで12種類の仮想通貨決済!?

韓国の旅行ウェブサイトがBithumb(ビッサム)と業務提携し、12種類の仮想通貨決済が可能になるようです。

導入は今年の上半期で、旅行ウェブサイトが扱うホテル、モーテル、旅館など5万を超える宿泊施設で仮想通貨での決済が可能になると報じられています。

韓国は日本に次いで仮想通貨への投資や研究が盛んな仮想通貨大国でもあるので、今後も仮想通貨決済ができる実店舗はどんどん増えていきそうですね(*´﹀`*)

保有している仮想通貨一覧

本日は昨日の下落からさらに下落し、私の資産も悲しいことになっています・・・(´;д; )なかでもネム、リスク、モナコインが大きく下げていますね。

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-3月7日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 94.6 -8.2%
ビットコインキャッシュ BCC 12.1万 -8.3%
イーサリアム ETH 8.3万 -8.1%
アリス ALIS 41.8 -9.8%
ネム XEM 33.5 -10.5%
リスク LSK 1812 -10.2%
ネオ NEO 1.11万 -5.0%
モナコイン MONA 480 -14.9%
仮想通貨総資産平均合計 -8.2%

取引所のビットバンクが運営する、仮想通貨メディアのBTCNでホリエモンのインタビューが話題になっています。

特に、下記のホリエモンの回答に私もギクッとしました。

あなたちょっと、ビットコインにはまりすぎてて、発想がビットコイン原理主義者みたいになっちゃってますよ。ビットコインじゃなくちゃ駄目だ、ビットコインを使わないと、みたいな。無理やりビットコインに結びつけようとしてる。

確かに私も毎日、仮想通貨の記事やニュースを追っているので、ちょっと仮想通貨に対して妄信的になっている部分があります。

一歩引いて、常に冷静にフラットに市場を見れるメンタルを磨こう…

⇒ 「ビットコイン 普及への道筋」 ― 堀江貴文氏に仮想通貨の真価を聞く

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ3月7日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンスの保有通貨も平均すると約10%ほど前日比マイナスになっています。

最近は、少し上昇してもギュインっと上がらずにまたすぐに落ちる繰り返しですね。。

保有している通貨は買ったときよりも下がってる通貨が多く、なかなか売れずにいる悲しみ…(´;ω;`)

それではまた明日☆

コインベースがXRP上場を否定!?ミーの仮想通貨最新ニュース【3月6日】

3月6日仮想通貨最新ニュース

3/6の仮想通貨ニュースはコインベースがXRP上場を否定!?G20の仮想通貨規制案で空売り禁止!?ビットバンクのフィッシングメール!?SBIが地域通貨の実証実験を開始!りそな銀行がスマートコントラクト導入!?等々をピックアップしています。

3月6日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日はメジャーな通貨はほぼ下げています。真っ赤・・・

仮想通貨価格-前日比-3月6日

ケンケン
リップルのコインベース上場はまたしても空振りだったんだね!
ミー
本日3月6日のニュースはこちら!
3月6日仮想通貨News概要
  • コインベースがXRP上場を否定!?
  • G20の仮想通貨規制案で空売り禁止!?
  • 【注意喚起】ビットバンクの偽メール
  • SBIが地域通貨の実証実験を開始!
  • りそな銀行がスマートコントラクト導入!?
  • 台湾初!航空会社でBTC決済導入!

コインベースがXRP上場を否定!?

昨日のニュースでも取り上げましたが、米大手取引所コインベースでXRP(リップル)が上場するのではないかと噂になり、XRPの価格が一時上昇していました。

しかし、本日コインベース公式よりXRPの上場をが否定されXRPの価格も下落しました。

リップルXRPチャート

皆さんも薄々は感じていたと思いますが、やはり噂でしたね。過去にもコインベースでXRP上場の噂は流れていましたが、全て空振りでした。

しかしながら、噂であっても価格には大きく影響するということが改めて分かりました。

まさに噂で買って事実で売る

実際にコインベースでXRPが上場するのは後々のお楽しみになりましたが、いつかその時を信じて…

G20の仮想通貨規制案で空売り禁止!?

今月19日と20日に開かれるG20で、仮想通貨の具体的な規制案の議題が上がることが判明しました。

コインチェックのNEM不正流出事件を受けるまでは、G20では前向きな仮想通貨規制になると予想されていましたが、コインチェックのハッキング事件があり規制が厳しく敷かれる可能性も考えらえれます。

G20での議題

  • 犯罪資金調達やマネーロンダリングへの対応
  • 風説の流布や空売りなどの規制
  • 日本が主導する交換業者の登録制の効果
  • 利用者保護のあり方

私も仮想通貨が犯罪者の資金調達に使用されているというのは心苦しいです。そのあたりは各国が協力して正しい規制で良い方向に向かうように調整してほしいと思っています。

クレジットカードでの購入の禁止なども利用者保護の観点から、日本でも世界でも広がっています。ただ、「空売りの規制」というのが気になります。

ショートができなくなるってことかな??なんでだろ…?詳細が分かれば改めて情報を更新します!

G20とは
G20は先進国20ヵ国が集まって、世界の経済、金融情勢や国際通貨制度、金融規制などを話し合う会議のこと

【注意喚起】ビットバンクの偽メール

注意喚起

ビットバンクを装ったフィッシングメールが多数のユーザーに送られているようです。

フィッシングメールから送られてくる内容は下記。(一部抜粋)

【bitbank.cc】アカウントの資金が凍結

アカウントの資金が凍結されました。ログインして確認してください。 あなたのアカウントは何度もログに記録されています。 あなたのアカウントを保護するために、私たちはあなたのアカウントの資金を凍結しました。
下記のリンクをクリックして、を設定して下さい。

このメールについて「公式からは一切送信していない」とお知らせがありました。

こういった取引所を装った詐欺メールなどは非常に見分けがつきにくいです。取引所関係のメール等は少しでもおかしいと思うことがあれば、なんでも疑う癖をつけておくことが必要になります。

ビットバンクは、フィッシングサイトや偽メールが発覚してすぐに公式から注意喚起のツイートや発表を行いました。

特にビットバンクではセキュリティに力を入れているので、こういった細かな対応も迅速にできることは評価したいですね(Ü)

⇒ bitbank公式からのお知らせ

SBIが地域通貨の実証実験を開始!

SBIホールディングス株式会社はユーシーカード株式会社、株式会社Orbとともに、ブロックチェーン技術を使用した地域通貨「UC台場コイン(仮称)」の実証実験を4月から9月まで行うようです。 

「UC台場コイン(仮称)」は、スマートフォン上で決済・送金・チャージができるプリペイド型の地域通貨を目指し、その名の通りUCカード社員を対象として、お台場のUCカードオフィス内や近隣施設の飲食店等において、「顔認証」または「スタンプ認証」にてキャッシュレスで決済できる仕組みです。

この実証実験はUCカードがコインの発行や決済業務を行い、Orbがブロックチェーン技術の提供や周辺機能の開発、SBIホールディングスがコインの発行と管理システムの運営を行うようです。

ブロックチェーン技術を使うことにより送金や支払いにかかる費用を大幅に削減できたりと、とても面白そうな実証実験ですね!

オフィス内でキャッシュレスで決済できるのは、需要がありそう(o´罒`o)

UC(ユーシー)カード株式会社とは?
みずほフィナンシャルグループの一員で、クレジットカードの加盟店に関する事業を営む株式会社

株式会社Orb(オーブ)とは?
株式会社Orbとは、独自の分散型台帳技術「Orb DLT」の開発とその関連Fintechソリューションを提供する日本の企業

SBIグループは、仮想通貨取引所SBIバーチャルカレンシーズの運営も行うので、今後の仮想通貨事業への積極的な取り組みに注目が集まっています♪

 夏までに仕込もう!SBI取扱いの注目通貨!

  • リスクを抑えETH、BCHの積立投資をするならZaifで決まり!
  • 6月末まで手数料無料キャンペーン中のbitbankもETH、BCHの購入におすすめ!
  • XRPを買うならbitbankで決まり!

りそな銀行がスマートコントラクト導入!?

りそな銀行がスマートコントラクト導入による「無担保ローン業務」の実証実験を始めたことが、新たに分かりました。

無担保ローンとは
担保が必要のないローンのこと。クレジットカードなどに付いているキャッシング枠も担保が必要ではない無担保ローンです。

スマートコントラクトは、ブロックチェーン上に契約内容や条件内容などを組み込むことができるので「契約の自動化」とも呼ばれています。

今回のスマートコントラクトの導入により、1/10までコストカットができるとされています。

ここでは関係はありませんが、スマートコントラクトはイーサリアムやイーサリアムクラシックが導入している技術なので、各方面からイーサリアムに脚光が浴びることを期待したいですね(=^ェ^=)

 おすすめ関連記事

台湾初!航空会社でBTC決済導入!

台湾エアーラインがビットコイン支払いを受け付けると発表がありました。

航空会社のビットコイン支払いの導入は各国で広がってきていますが、台湾では初めてのビットコイン支払いを導入する航空会社となるようです。

世界各国、様々な場所でビットコインの支払いを導入するところが増えてきていますね!

キャッシュレスな社会を目指して、仮想通貨での決済はポピュラーになるんでしょうか。

今後もこういった仮想通貨決済が導入されるというニュースは楽しみです(*´∇`)ノ

保有している仮想通貨一覧

本日は全体的に下落しています。なかでもコインベース上場が否定されたXRPが大きく下げていますね。

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-3月6日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 103.7 -7.2%
ビットコインキャッシュ BCC 13.3万 -1.4%
イーサリアム ETH 9.0万 -1.3%
アリス ALIS 46.4 -1.6%
ネム XEM 37.5 +2.4%
リスク LSK 2040 -1.2%
ネオ NEO 1.18万 -4.8%
モナコイン MONA 564 -1.6%
仮想通貨総資産平均合計 -3.7%

リップルは上がった分がしっかりと下がって元に戻っています(*_*)

後出しじゃんけんで申し訳ないですが、ほとんどの方が予想していた展開ではないでしょうか。昨日の記事でも書いていましたが、何の根拠もなかったので…。

でもリップルはコインベースに上場しなくても大企業や銀行、金融機関と次々と提携しています。

着実に足元を固めているので、間違いない通貨だと信じているのですが。。なかなか価格には反映しないですね(・ω・`)

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ3月6日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンス銘柄もほぼ全て全滅していますが、モネロの価格はほとんど変化なしです。

モネロは14日のハードフォーク付近に一旦売却予定です。それまでもうちょっと上がってくれっ!!

それではまた明日☆

コインベースにリップル(XRP)が上場する噂が再浮上!?ミーの仮想通貨最新ニュース【3月5日】

3月5日仮想通貨最新ニュース

3/5はリップルが上昇しています。本日の仮想通貨ニュースはリップルがコインベース上場の噂!?アマゾンが独自の仮想通貨を発行!?バイナンス投票3位のZILが上場!コイン相場がアプリ内トークン発行!等々をピックアップしています。

3月5日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!今日は全体的にいい感じに価格が上昇しています。特にリップルが調子が良いですね!

仮想通貨価格-前日比-3月5日

ケンケン
リップルの上昇はコインベースのXRP上場の噂だね。でもまだ根拠がない噂だもんね…
ミー
本日3月5日のニュースはこちら!
3月5日仮想通貨News概要
  • リップルがコインベース上場
  • アマゾンが独自の仮想通貨を発行!?
  • バイナンス投票3位のZILが上場!!
  • コイン相場がアプリ内トークン発行!

リップルがコインベース上場!?

リップルXRPチャート

本日リップル(XRP)の価格が大きく上昇しています。上昇の一番の要因は、アメリカ大手取引所のコインベースでXRPが上場するのではないかというです。

コインベースは、仮想通貨取引所では唯一のユニコーン企業で、取り扱っている通貨はビットコインビットコインキャッシュライトコインイーサリアムの厳選された4通貨のみです。

先日ビットコインキャッシュ(BCH)がコインベースに上場したときは、BCHの価格が大幅に上昇しました。

コインベースが臨時スタッフを500人増員するのとRipple社のCEOとコインベース社のCOOとがCNBCの番組で講演するタイミングが同じだったことから、XRPの上場が噂になったようです。

でも実はコインベースのXRPの上場の噂は今回が初めてではありません。

以前にもXRPがコインベースに上場するのではという噂がありましたが、空振りに終わりました!

私は、今回もあまり期待せずに、XRPの上場を待っています(*´꒳`*)

仮想通貨Rippleリップル(XRP)について記載しています。リップルの特徴やリップルの将来性について、さらにXRPの価格が分かるリアルタイムチャートやリップルが買える取引所の紹介、リップルに関する最新情報も記載しています。

Amazonが独自の仮想通貨を発行!?

Amazonが仮想通貨やブロックチェーンを事業に取り入れる姿勢を示しているようです。

公式からの発表などではないようですが、ブロックチェーンプラットフォームを使用する契約を結んでいるんだとか…

世論調査の結果では、調査対象者約1000人のうち半数が、アマゾンが仮想通貨を発行すれば使用すると回答したようです。

アマゾンのようなショッピングサイトでの独自の仮想通貨との相性は抜群だと思います。

先日はスターバックスが独自のデジタル通貨や、ブロックチェーン技術を利用する可能性が高いというニュースをお伝えしました。

スターバックスに続きアマゾンでも!!でもこの前、米AmazonのCEOはブロックチェーン技術は使わないって言ってたばかりだったような…

実際に導入となるとかなりのビックニュースになりますね。続報に期待です(´∪`*)

バイナンス投票3位のZILが上場!!

海外大手取引所Binance(バイナンス)で次に上場する通貨の第6回投票は3位のZILが上場という結果になりました!

ちなみに、投票の結果は下記。

1位 Elastos (ELA) 150288票 63.28%
2位 WePower (WPR) 59348票 24.99%
3位 Zilliqa (ZIL) 18339票 7.72%

1位のELAがダントツだったんですが、上場とならなかったようですね。

1位と2位の通貨には不正投票があったとかなかったとか…

ん~…このバイナンスの投票は、取引所のBNBを使って投票するという仕組みなので、それに対して少し疑問が湧いてきます…

コイン相場がアプリ内トークン発行!

コイン相場が、2018年3月中旬頃にアプリ内トークンを発行するとのことです。

株式会社COINJINJAが運営する仮想通貨アプリ「コイン相場」は、2018年3月中旬をめどに、アプリ内でイーサリアムのERC20をベースとしたアプリ内のトークンを発行します。仮想通貨アプリ「コイン相場」は現在20万DLを超え、国内No.1の仮想通貨取引ツールアプリとなっています。発行するトークンは、アプリ内での活動に応じて加算されていく仕組みで、これまで中々実現されてこなかったトークンエコノミーを実現を目指します。

コイン相場アプリでは、仮想通貨の相場の確認や資産管理はもちろん、最新ニュースをチェックできたりと情報収集にも活用できます。

コイン相場アプリのポイントは下記。

  • 仮想通貨の相場(チャート)の確認
  • 仮想通貨関連の最新ニュースの確認
  • ICO情報の確認
  • 取引所との連携で資産の管理
  • 簡易的な税金試算

様々な便利な機能が備わっていますよ!私も恥ずかしながら本日ようやく、バイナンスとコイン相場を連携しましたが、便利すぎます!!

一度設定するとあとは自動なので楽ですよ~。

コイン相場のアプリの使い方や、ウィジェット設定方法など詳細は下記の記事でまとめていますのでぜひ参考にしてくださいね(*ノω・*)

仮想通貨管理アプリ「コイン相場」の使い方を解説しています。コイン相場アプリでは通貨のチャートや詳細情報の他にも最新のICO情報を日本語で見ることができます。アプリを取引所と連携することで、アプリから通貨の売買も可能です。

保有している仮想通貨一覧

今日はXRP(リップル)が上昇しているので、私の保有している通貨の全体的な前日比もプラス6%ほど上がっていますヾ(*・∀・)/

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-3月5日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 111 +16.2%
ビットコインキャッシュ BCC 13.5万 +2.1%
イーサリアム ETH 9.1万 +1.29%
アリス ALIS 47.1 -6.2%
ネム XEM 36.6 +0.7%
リスク LSK 2066 +0.2%
ネオ NEO 1.24万 -3.6%
モナコイン MONA 572 -0.6%
仮想通貨総資産平均合計 +6.2%

リップル(XRP)がコインベースで上場するかもという噂で、価格が上昇しているようですが、まだ根拠がなにもない噂です!

AmazonでもXRPが使われるんじゃ無いかという噂もありますが、こっちはあからさまなフェイクニュースですね。(知らんけど)

とにかく、『噂で買って事実で売る』を実行している方が多いのではないでしょうか。どちらにしても楽しみに待ちましょう♪

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ3月5日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

本日のバイナンスの保有通貨は現在の価格では大きく変動したものはないようです。

やはりハードフォークを控えているXMR(モネロ)の調子が良さそうですね!前日比も約10%プラスでいい感じに上げています♪

短期で考えると、モネロのハードフォーク予定の14日辺りに売却が一番無難ですね。

モネロの特徴や将来性については下記の記事で書いています(Ü)

仮想通貨Monero(モネロ/XMR)の詳細について記載しています。モネロのリアルタイムチャートに時価総額に現在の価格、XMRが買える取引所やウォレットも紹介しています。匿名性通貨Moneroの持つ可能性についてぜひ参考にしてください。

それではまた明日☆

仮想通貨交換業者16社で自主規制団体を設立!ミーの仮想通貨最新ニュース【3月4日】

3月4日仮想通貨最新ニュース

3/4の仮想通貨ニュースは仮想通貨交換業者16社で自主規制団体を設立!ビットバンクがセキュリティ強化でXRPのアドレス変更!オーストラリアの売店1200店舗でBTCとETHが購入可能に!?メキシコで仮想通貨法案が成立間近!?等々をピックアップしています。

3月4日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!今日は全体的に元気がなく下落相場です。イーサリアムクラシックだけは調子が良さそうですね!

仮想通貨価格-前日比-3月4日

ケンケン
ビットバンクがセキュリティ強化を予定しているみたいだね!
ミー
本日3月4日のニュースはこちら!
3月4日仮想通貨News概要
  • 仮想通貨交換業者16社で自主規制団体を設立
  • ビットバンクがセキュリティ強化でXRPのアドレス変更!
  • オーストラリアの売店1200店舗でBTCとETHが購入可能に!?
  • メキシコで仮想通貨法案が成立間近!?
  • Zcashが初のネットワークアップデート!?

仮想通貨交換業者16社で自主規制団体を設立

仮想通貨交換業16社が金融庁と連携して自主規制団体を設立することが分かりました。

自主規制団体設立の目的としては、ユーザーの資産保護、管理体制や不正取引の規制などに統一のルールを設けるとのこと。

1月に起きたコインチェックでのNEMの不正送金事件のようなことが起こらない為の対策と、信頼の回復につなげたいということです。

新団体の会長は、マネーパートナーズの社長兼JCBA会長の奥山泰全氏、副会長には国内の仮想通貨取引所大手のbitFlyer(ビットフライヤー)社長の加納裕三氏が就くようです。

こういった取り組みで、ユーザーに対しての安心や仮想通貨業界の信頼が回復され良い方向に進むことを願います!

ビットバンクがセキュリティ強化でXRPのアドレス変更!

ビットバンクがセキュリティ強化を目的として、XRPの預け入れアドレスの変更を予定しています。

現在使用中のアドレスである「rw7m3CtVHwGSdhFjV4MyJozmZJv3DYQnsA」から弊社の保持するアドレスである「rwggnsfxvCmDb3YP9Hs1TaGvrPR7ngrn7Z」へXRPの送付を行いましたが、弊社による移動ですのでご安心下さい。

アドレスの変更が完了次第、本ブログにて再度告知させて頂きますが、現在のアドレスを既に他の取引所・ウォレットへ登録済のお客様におかれましては、入金の度に必ず入金用のアドレスを確認していただくようお願い申し上げます。

現在の預け入れアドレスは変更が完了するまでご利用可能とのこと。

ビットバンクでは先日も、セキュリティの強化のために、ログイン時の二段階認証をリリースしたり、コールドウォレット・マルチシグ運用体制なども公表しており信頼のおける取引所だと感じます。

仮想通貨に対する不安が多い中、ツイートでのちょっとしたお知らせや、取引所が運営しているブログの更新など、細やかな対応もしていて好感がもてる取引所ですね(*´﹀`*)

 ⇒ ビットバンクのコールドウォレット・マルチシグ運用体制についてはこちらから

オーストラリアの売店1200店舗でBTCとETHが購入可能に!?

オーストラリアの売店で1200店舗で、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)が購入できるようになったようです。

これは、オーストラリアの仮想通貨取引所Bitcoin.com.auの新しいサービスの取り組みで、売店での仮想通貨購入は、自身の電子ウォレットを登録し、QRコードのスキャンで転送される仕組みとされています。

仮想通貨取引所だと買いにくいと思われていた層も、普段の買い物で利用している売店で仮想通貨が購入できるとなると、仮想通貨がより身近なものになるのではないでしょうか(´∪`*)

メキシコで仮想通貨規制法案が成立間近!?

メキシコで仮想通貨規制法案が、大統領の署名を残すのみで間もなく成立されるとのことです。

仮想通貨に対する規制をすることは、市場の成長に伴い必要なものだと感じています。

メキシコの仮想通貨規制法案も、不正行為をなくすための重要な法案とされポジティブな規制とされています。

以前は「規制」といえばマイナスなイメージで、通貨の価格も下落する傾向にありましたが、最近では各国で行われる「規制」は割とポジティブで良いイメージがついてきたように思います。

より安全に仮想通貨の取引ができるように、正しい仮想通貨の法整備が整うといいですね。

Zcashが初のネットワークアップデート!?

Zcash(ジーキャッシュ)が初のネットワークのアップデート「Zcash Overwinter(オーバーウィンター)」のリリースを発表しました。

オーバーウィンターは2018年4月からサポートが開始されるようです。

アップデートがされることにより、新しい通貨が生まれるとかそういったことではなく、2018年の9月に導入予定のプロトコルのアップグレードに必要とのこと。

さらにZEC価格が2025年までに約680万円を超える可能性があると予測しているとか…ほ、ほんとかよっ(;’∀’)

Zcash(ジーキャッシュ)は「ゼロ知識証明」を採用している通貨で、もっとも匿名性に優れている通貨として注目もされていますね!

 匿名通貨Zcashってどんな通貨?

 Zcashを買うならここ!

保有している仮想通貨一覧

全体的に下落していますね。かなり下のほうで指値注文を出していたNEMが刺さっていました!XEMはどこまで下がるんだ…

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨価格-前日比-3月4日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 95.2 +0.04%
ビットコインキャッシュ BCC 13.0万 -4.3%
イーサリアム ETH 9.0万 -1.3%
アリス ALIS 49.2 -4.9%
ネム XEM 37 -7.2%
リスク LSK 2062 -3.3%
ネオ NEO 1.25万 -4.3%
モナコイン MONA 572 +0.4%
仮想通貨総資産平均合計 -2.3%

今日はいつの間にかNEMが35円くらいまで下がっていたので、36円で指値を入れていたのが刺さっていました!

盗まれたNEMの売り圧が強いとも言われていますが、どうなんだろ。。

今日は全体的に下がっていますね。リスクも2000円を切ってしまいました(´;д; )

私は保有していませんが、今日はイーサリアムクラシックが絶好調です!

メジャーな通貨がほぼ下げている中、上昇しています。イークラは明日3月5日頃にハードフォーク(正確にはエアドロップ)があり、カリストが付与される予定ですね♪

明日のハードフォークに向けての期待上げでしょうか。

イーサリアムクラシックの通貨の詳細や、ニュースなどもまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね(◍•ᴗ•◍)

仮想通貨EthereumClassic(イーサリアムクラシック)ETCの今後やチャートからみる将来性について記載しています。イーサリアムクラシックの高騰理由や2018年最新ニュース、半減期やお得に購入できる国内外の取引所についても記載しています。

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ3月4日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンスの保有通貨も下落しています。

唯一、ステラ(XLM)が前日比プラスで約13%アップしています!

ステラは保有している割合も多め(といっても超少額w)なので、嬉しいです!

もっとがんばってくれ~ステラちゃん(*´∇`)ノ!!

それではまた明日☆

2018年イーサリアムクラシック(ETC)のチャートからみる今後の将来性!お得に買える取引所は?

仮想通貨EthereumClassic(イーサリアムクラシック)ETCの今後やチャートからみる将来性について記載しています。イーサリアムクラシックの高騰理由や2018年最新ニュース、半減期やお得に購入できる国内外の取引所についても記載しています。

イーサリアムクラシック(ETC)とは

イーサリアムクラシック

EthereumClassic(イーサリアムクラシック)は、イーサリアムから分裂した通貨です。スマートコントラクトなどの大まかな性能はイーサリアムと同じです。

決済用の通貨よりもプラットフォームとしての役割に期待されている通貨で、THE DAO事件で誕生した仮想通貨なので、セキュリティや安全性を重視した通貨になります。

イーサリアムクラシック(ETC)の大きな特徴としては、仮想通貨の根本的な理念でもある非中央集権な思想を強く持った通貨です。

日本ではイーサリアムクラシックを略して「イークラ」と略称でも呼ぶこともあります。

ETCを購入できるおすすめ取引所一覧

EthereumClassic(イーサリアムクラシック)の概要

名称 EthereumClassic(イーサリアムクラシック)
通貨単位 ETC
リリース日 2016年7月20日
発行上限 ※2億1000万ETC
取引承認システム PoW(Ethash/Casper)
公式サイト Ethereum Classic公式サイト

EthereumClassic(イーサリアムクラシック)の通貨単位はETCで、発行上限はイーサと同じく現段階では決められていませんが、2億1000万ETCを上限予定としています。

イーサリアムクラシックは、THE DAO事件が起った2016年6月の翌月の7月にイーサリアムのハードフォークにより誕生しました。

イーサリアム(ETH)の詳細は下記の記事から確認できます。

仮想通貨時価総額第2位のイーサリアム(Ethereum)ETHについて記載しています。イーサリアムのチャートをもとにETHの今後や将来性(メトロポリス)についても分析しています。イーサリアムの相場や価格推移について、その他イーサリアムが購入できる取引所についても記載していますので是非参考にしてください。

THE DAO事件とは

THE DAO事件とは
THE DAO事件とはイーサリアムが「TEH DAO」というトークンを発行した時に、THE DAOのプログラムの惰弱性を突かれて、150億円分発行されたうちの約50億円分、約360万ETHが盗まれたハッキング事件のことです。

イーサリアム自体のバグではなかったものの、イーサリアムの価値を大きく落とすことになりました。

その結果イーサリアムはこの事件をなかったことにしようと、以前とは互換性がないブロックチェーンを新たに作る作業であるハードフォークを実施しました。

ハードフォークが実行されプログラムが大きく書き換えられ、THE DAOの不正送金は無効化されたものの、本来は管理者を持たない非中央集権のイーサリアムがソースコードを書き換えるのは、おかしいと反発がありました。

そして、以前の旧版イーサリアムのコードに一部の開発者に残り価値がついたものがイーサリアクラシック(ETC)です。

ケンケン
元々あったイーサリアムがイーサリアムクラシックになったんだね!
ミー
クラシックの意味は「古典」っていう意味なんだよ

イーサリアムクラシックとイーサリアムの違い

イーサリアムクラシックとイーサリアムは元々同じ通貨だったので、スマートコントラクトの搭載など基本的な性能はほぼ同じです。

イーサリアムと大きく異なるところは、イーサリアムクラシックは過去のTHE DAO事件を教訓に拡張性を犠牲にする代わりに、安全性とセキュリティを最も重視している点です。

改変できない部分があるため、新しく出たシステムやサービスに対応しにくいという問題がありますが、徐々に開発が進んでいるのでイーサリアムクラシックの価値も見直されるようになってきました。

全ての仮想通貨の基盤になっているビットコインは非中央集権の考えが強く、一部では中央集権な思想が嫌われる側面があります。

最も大切なのは管理者がいない非中央集権な考えと『コードが法(Code is Law)』という理念が強い通貨です。

  • イーサリアムは「communtiy is law」(コミュニティが法律)
  • イーサリアムクラシックは「Code is Law」(コードが法律)

スマートコントラクトとは


スマートコントラクトはイーサリアムにも搭載されている機能で、ブロックチェーン上に契約内容を上乗せできる機能です。

執行される条件と契約内容を事前に決めておくことで、その条件を満たした場合に自動的に契約が行われるシステムです。

簡単に説明すると、改ざんができないブロックチェーン上にメモ帳(契約内容)を乗せることが可能な仕組みのこと。

スマートコントラクトは「契約の自動化」とも呼ばれており、ICOでの資金調達などで活用されています。

様々な企業からもスマートコントラクトは注目されているので、今後大きな企業との連携や提携、イーサリアムクラシックを使ったサービスなども出てくる可能性があります。

イーサリアムクラシックのチャート

下記はイーサリアムクラシック(ETC/USDT)のBITTREXでのリアルタイムチャートです。時間軸は日足がデフォルトになっています。

イーサリアムクラシック(ETC)の時価総額ランキング

下記はイーサリアムクラシックのリアルタイムの時価総額ランキングと現在の価格です。

イーサリアム価格との相関関係

イーサリアムクラシックとイーサリアムの価格変動には相関関係が見られます。

元は同じ通貨だったため、イーサリアムに良いニュースが入り価格が上昇するイーサリアムクラシックも連動して価格上昇するという同じような動きが見られました。

イーサリアムクラシックチャート

しかし、2018年2月頃にイーサリアムクラシック価格が独自に上昇しています。これは3月にETCのハードフォークの(正確にはエアドロップ)で誕生するCallis(カリスト)の影響が大きいとされています。

今後もイーサリアムクラシック独自の開発や動きがあるので、イーサリアム(ETH)から独立して動く可能性は十分にあります。

ETCを購入できるおすすめ取引所一覧

2018年イーサリアムクラシック最新ニュース

ここではイーサリアムクラシックの最新ニュースを更新していきます。イーサリアムクラシックの新しいニュースや価格の大きな動きがあれば、随時更新していきます。

2018年度イーサリアムクラシックの動向予定

  • 2018年3月5日頃にハードフォーク(エアドロップ)でCallisto(カリスト)が配布
  • 2018年3月31日までにETCウォレットをリリース
  • 2018年4月30日までにETCモバイルウォレットをリリース
  • 2018年5月31日までにETHとオペコードの互換性を持つ
  • 2018年6月31日までにEmerald Project & Emerald SDKをリリース

直近で大きなニュースは、2018年3月5日頃にイーサリアムクラシックのハードフォーク(正確にはエアドロップ)でカリストが付与されるニュースです。

カリスト(CLO)はイーサリアムクラシックの保有率に対して、1:1の割合で付与が予定されています。1ETCにつき1CLOが貰えると言うことですね。

エアドロップとは
エアドロップとは、通貨の知名度の向上や流動性を高めるために運営側が無料で通貨を配布する仕組みのこと。

2017年イーサリアムクラシックのニュース

2017年12月12日(半減期)

2017年12月12日にイーサリアムクラシックではハードフォークが行われて、今まで上限枚数が無かったETCの最大発行枚数を2億1,000万~最大2億3,000万に設定しました。※ブロック報酬変動率によって上限が変動

またマイニング報酬も5,000,000ブロック毎に20%のカットされることにより、インフレ防止と希少性のUPをはかっています。

一般的なマイニングの半減期とは少し異なりますが、マイニングの半減期は市場に出る通貨の枚数が減少するため希少性が上がり価格が上昇する傾向があります。

2017年11月28日

イーサリアムクラシックの価格が11月28日に高騰しました。前日比が30%UPと大きく価格を上げています。

この高騰の要因は12月12日に行われるハードフォークによる「半減期」があるためとされています。

2017年11月7日

11月5日~6日にかけてイーサリアムクラシック(ETC)の価格が大幅に高騰しました。

この高騰の要因とされたのは、11月13日、14日の2日間にわたり香港で開催されるイーサリアムクラシックが主催するカンファレス「ETHEREUM CLASSIC SUMMIT」(イーサリアムクラシックサミット)にて重要な発表があるのではないかという期待感から高騰と予測されました。

イーサリアムクラシック(ETC)が購入できる取引所

イーサリアムクラシックを購入できる国内の取引所は下記になります。

ETCを購入できる国内取引所一覧

国内ではETCを購入しようとするとどこも販売所形式になるので、取引手数料が3%~と高くなる傾向があります。

お得にETCを買うなら海外取引所がおすすめ

取引手数料を安くするのであれば積極的に海外取引所を活用するのをおすすめします。

ETCを購入できる海外取引所一覧

海外取引所では特に、取引手数料が安くて多くの日本人も利用しているバイナンスがおすすめです。

私もアルトコインを購入する際はほとんど、バイナンスを利用しています!

日本語対応している海外取引所バイナンスのアカウント登録方法や使い方を解説しています。Binanceの取扱い通貨一覧・手数料一覧やバイナンスへの送金や入金・出金方法、アプリの使い方、通貨の買い方なども徹底解説しています。バイナンスに関する閉鎖や規制のBinance最新ニュースも記載しています。

イーサリアムクラシックのまとめ

イーサリアムクラシック(ETC)の特徴

  • イーサリアムからハードフォークで誕生した
  • イーサリアムと特徴が似ている
  • スマートコントラクト機能を備えている
  • 非中央集権の考えを重視している

イーサリアムクラシックの今後はどうなる

イーサリアムクラシックはイーサリアムと、もとは同じ通貨ということもあり、価格帯もイーサリアムと相関関係にありました。

当初は開発者のほとんどがイーサリアムに移ってしまったため、イーサリアムクラシックはイーサリアムの下位互換の通貨として見られていました。

しかし、今では開発も順調に進んでいることから安全性やセキュリティを重視するイーサリアムクラシックを利用したプロジェクトやICOを計画している企業も存在します。

またEmeraldプロジェクトと呼ばれるイーサリアムクラシックの開発者によるプロジェクトも着実に進行し、今後のさらなる発展が期待されています!

国内で取扱いのある仮想通貨アルトコイン(オルトコイン)についてまとめています。アルトコインの種類や特徴を一覧表にしています。アルトコインを取扱っている取引所や販売所も買い方なども紹介しています。
日本では取り扱いがない人気のある海外銘柄の仮想通貨「アルトコイン」を紹介しています。アルトコインにもたくさんの種類が存在し、買い方や購入できる取引所/販売所は異なります。

ケンブリッジがリップルのxRapidをパイロット!ミーの仮想通貨最新ニュース【3月3日】

3月3日仮想通貨最新ニュース

3/3の仮想通貨ニュースはbitFlyerクレジットカードでの仮想通貨購入停止へ!韓国の銀行でもリップルの国際送金業務スタート!ケンブリッジがxRapidをパイロット!等々をピックアップしています。

3月3日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日はジワジワとBTC価格が上昇しています。

仮想通貨価格-前日比-3月3日

ケンケン
リップル関係のニュースが話題だね
ミー
本日3月3日のニュースはこちら!
3月3日仮想通貨News概要
  • bitFlyerクレジットカードでの仮想通貨購入停止へ
  • 韓国の銀行でもリップルの国際送金業務スタート
  • ケンブリッジがxRapidをパイロット!
  • 英中銀が仮想通貨の規制は既存金融システムと同基準に?
  • ブロックチェーン技術を使った恋愛アドバイザー?

bitFlyerクレジットカードでの仮想通貨購入停止へ

bitFlyer(ビットフライヤー)でクレジットカードを使った仮想通貨の購入が停止されると発表がありました。

3月9日(金)0時から停止とのこと。

先日は、Zaifでもクレジットカード購入が停止されたので、クレジットカードでの仮想通貨購入は世界的にも廃止される流れですね。

クレジットカード購入のメリットは、急遽、仮想通貨が購入したい時もすぐに対応できるところです。

反面、デメリットしては、「手数料が高い」「ボラティリティの激しい仮想通貨ではキャッシングして購入するリスクが高い」「盗まれたクレジットカードでの悪用」などが考えられます。

特に、ユーザー保護の観点からは、価格変動の激しい仮想通貨相場でのキャッシュングの購入はリスクが高いといえます。

私もクレジットカードでの購入はありませんが、クレカでの購入停止はどちらかと言えば賛成かな。

韓国の銀行でもリップルの国際送金業務スタート

韓国のウリィ銀行がリップルを使った国際送金業務をスタートするという発表がありました。

韓国の銀行によると、日本の銀行が「積極的にリップルを商業的実用に向け動いている」ことが採用した理由の一つとのことです。

日本ではSBIホールディングが主権となって、37もの金融機関がリップルの送金試験に参加してます。

世界から見て日本の銀行(特にメガバンク)は信用や信頼性が高いので、そういった銀行が積極的にリップルを使っているとなると、無視はできない状態になってきてるのかなと思います。

しかしXRPの価格は上がりませんなぁ~。リップルの提携や良いファンダ情報は山ほど出てきているのに、XRPの価格にはまだ反映はされてないようです。長い目で見守ることにしましょう!

ケンブリッジがxRapidをパイロット!

もう一つリップルのニュースをお届け!

ケンブリッジグローバルペイメンツがxRapidをパイロットしたと公式ページで発表がありました!

リップル社が開発しているxRapidとは送金サービスを提供したい送金企業向けのプロダクトでXRPを使用して流動性を高める目的で作られています。

ケンブリッジは決済ソリューションのプロバイダーで世界中で13,000以上の顧客を持ち、毎年日本円で約2兆円の国際決済を処理している大企業です。

今は、パイロット(テスト)ですが、正式にXRPがケンブリッジグローバルペイメンツに採用されるとなると・・・ムフフということですね(*´艸`*)

続報を楽しみに待ちます。

英中銀が仮想通貨の規制は既存金融システムと同基準に?

イギリスの中央銀行のイングランド銀行の総裁が、仮想通貨に対する規制を、既存の金融システムと同基準にすべきと見解を述べたようです。

仮想通貨を既存の金融エコシステムに組み込むことにより、マネーロンダリングや消費者のリスクを最小限にとどめ、仮想通貨の技術を公用に広く普及できるという。

各国の仮想通貨に対する規制や考え方はそれぞれ違います。

仮想通貨はマネーロンダリングに使われるなどの課題は山積みですが、中央銀行が前向きな対応や規制を発表することはいいことですね。

ブロックチェーン技術を使った恋愛アドバイザー?

ブロックチェーンとAIで駆動する世界初の分散型の恋愛マーケットプレイス「ヴィオラAI」というものが発表されていました。

ちょっと??なので、そのまま引用させて頂きます。

ブロックチェーンとAIで駆動する世界初の分散型 恋愛マーケットプレイス「ヴィオラAI(Viola.AI)」は、現代社会における男女関係上の問題を解決する新たなソリューションだ。これは男女交際に特化した世界で初めての恋愛専門AIであり、利用者とともに進化しながらデートや交際、結婚といった各段階の男女を助ける画期的なサービスだ。ヴィオラAIは今後、恋愛のはじまりから交際、更には結婚を経て晩年期に至るまでユーザーを助けるはずだ。

これからは恋愛もブロックチェーン技術やAIで管理できるってこと?どういうこと?

でも凄いですよね。10年後ぐらいは、ライフスタイル全てがブロックチェーン技術とAIに支配されている気がしてきた…笑

保有している仮想通貨一覧

そろそろ、ポートフォリオを動かさないと面白みのないコーナーになっていますね。でもネタでやっているわけじゃないので、慎重に動きます。

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-3月3日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 95.43 -0.13%
ビットコインキャッシュ BCC 13.49万 +0.35%
イーサリアム ETH 9.16万 -0.14%
アリス ALIS 52.85 +1.19%
ネム XEM 39.81 -3.13%
リスク LSK 2127 -2.07%
ネオ NEO 1.32万 -1.34%
モナコイン MONA 571.7 -2.17%
仮想通貨総資産平均合計 -0.24%

メインのポートフォリオでは大きな動きがある通貨はありません。平和と言えば平和です。

イーサリアムクラシックが今月にハードフォークするカリストがそろそろだったような…。気になりますが、もう今からだと遅いですよね。。(・ω・`)

ETCはの本日の価格は結構落ちてるみたいだし…様子見です。

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ3月3日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

ここ数日でモネロ(XMR)の調子が非常にいいですね(*´∇`)ノ

こちらも3月半ばに予定されているハードフォーク上げだと思いますが、おそらく売却するならこの辺り…とも思います。

でも価格についてはホントに分かりません!当たり前ですが、まだまだ上がるかもしれないし、今から下落するかもしれません。投資は必殺自己責任です!

おまけ

最近、私が密かにチェックしまくっているカエサル・ナルシスト (@crypto_narcist)さん。

カエサルさんは、リップルの美しさと素晴らしさを語るナルシスト&紳士キャラです。

私はホントにこの人の事が大好きです!

なぜか癒やされますw しかもリップルの情報を正確かつ分かりやすく伝えてくれるのでフォロー必須です(*´﹀`*)!

カエサル・ナルシスト (@crypto_narcist)

それではまた明日☆

Zaifで送金手数料が大幅値下げ?ミーの仮想通貨最新ニュース【3月2日】

3月2日仮想通貨最新ニュース

3/2の仮想通貨ニュースはBittrexにトロン(TRX)が上場!SBIがセキュリティ強化に向け台湾のCoolBitX社へ出資!Zaifで送金手数料が大幅値下げ?カナダでETHとBCHのコールドストレージサービス開始!等々をピックアップしています。

3月2日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!コインチェックの乖離がなくなってきたので、前日比の画像をコインチェックアプリのウィジェットに戻しました!

仮想通貨価格-前日比-3月2日

ケンケン
今日もヨコヨコだけど安定してきた感があるね!
ミー
本日3月2日のニュースはこちら!
3月2日仮想通貨News概要
  • Bittrexにトロン(TRX)が上場!
  • SBIがセキュリティ強化に向け台湾のCoolBitX社へ出資!
  • Zaifで送金手数料が大幅値下げ!
  • カナダでETHとBCHのコールドストレージサービス開始!
  • ドイツは支払いに使用する仮想通貨に課税しない?
  • バイナンスでBCPTトークンがエアドロップ!

Bittrexにトロン(TRX)が上場!

Bittrex
Starting now, $TRX is available for trading on the BittrexExchange.
Bittrex

海外取引所のBittrexにトロン(TRX)が上場しました!昨日から調子が良かったのでもしかしたら予兆だったのか…

トロンは日本でもよく話題になってる通貨ですね!

Bittrexの上場時のTRXのチャートは下記。

トロンTRXチャート
※バイナンスでのチャートです

ギュイーンと上がってギュイーンと下がってまた上がっています。よう分からんチャートになっています。。

トロンは以前マカフィー砲でも話題になったり、トロンのネットワークを使ったゲームがリリースされたりと日本でも注目を集めている面白そうな通貨ですよね(´∪`*)

トロン/TRON(TRX)とはどういう通貨なのかの詳細は下記の記事で書いています。

仮想通貨TRON(トロン)について詳しく記載しています。TRXが購入できる取引所やトロンのリアルタイムチャート、最新ニュースも掲載しています。TRXは日本の取引所でも上場が噂されている注目の通貨なのでぜひ参考にしてください。

SBIがセキュリティ強化に向け台湾のCoolBitX社へ出資!

SBIホールディングスが、台湾でコールドウォレットの開発と販売を行っているCoolBitX(クールビットエックス)社へ出資したことが分かりました。

SBIホールディングスは、CoolBitX社の技術を活用し、セキュリティを強化することを目指すようですね!

仮想通貨取引所を運営するにあたり、セキュリティはもっとも重要視される点です。

今年の夏までに開業予定とされているSBIバーチャルカレンシーズは、ICOで調達した資金もセキュリティ対策や環境整備、技術開発にあてる予定と発表しています。

SBIバーチャルカレンシーズはセキュリティなどの体制を整えて、開業に向けて着々と準備が進んでるようですね!

 夏までに仕込む!SBIVC取扱い通貨を購入するならここ!

  • リスクを抑えETH、BCHの積立投資をするならZaifで決まり!
  • 6月末まで手数料無料キャンペーン中のbitbankもETH、BCHの購入におすすめ!
  • XRPを買うならbitbankで決まり!

Zaifで送金手数料が大幅値下げ!

私も送金手数料が高いと何度か不満を漏らしていたZaifで、大幅な送金手数料の値下げの発表がありました。

時期は3月5日頃からで、今回はビットコイン、イーサリアム、CMSトークンが対象です。

おおよそ今の半値ぐらいになりますねヽ(´∀`)

最近zaifでは、サーバーが不安定になるなどのニュースが多かったので、これは使用するユーザーからすると嬉しい吉報ですね!!

あと個人的な希望としては、NEMの送金手数料も下げてほしいな…

Zaif送金手数料

⇒ Bitcoin、Ethereum及びCOMSAトークン(ERC20)の出金手数料改定のお知らせ

カナダでETHとBCHのコールドストレージサービス開始!

カナダの金取引サービスのゴールドマネー社がビットコインに続き、イーサリアム(ETH)とビットコインキャッシュ(BCH)のコールドストレージサービスを開始することが発表されました。

コールドストレージサービスとは
ここでいうコールドストレージサービスとは、オフラインの仮想通貨保管方法で、ハッキングリスクなどの被害が抑えられた安全性と信頼性の高いストレージ提供サービスのこと。

簡単に言ってしまうと安全な保管庫の役割を果たしてくれるサービスです。仮想通貨は常にハッキングの脅威にさらされています。安心して通貨を預けられるサービスが今後も次々と出てくるといいですね(*´∇`)ノ

日本の銀行なども、こういったサービスを始めたら流行ると思うんですが…

 ETH、BCH関連記事

 ETH、BCHの購入ならここ!

  • リスクを抑えETH、BCHの積立投資をするならZaifで決まり!
  • 6月末まで手数料無料キャンペーン中のbitbankもETH、BCHの購入におすすめ!

ドイツは支払いに使用する仮想通貨に課税しない?

各国の仮想通貨への税制の考えは千差万別です。

ドイツでは、決済手段として使用する場合に限りビットコインは非課税と発表されました。

ちなみに日本やアメリカでは現法では、ビットコイン決済は資産の売却と区分されるので、税金の対象となります。

もともと決済と送金のために作られた仮想通貨なので、決済に税金がかかるのは・・・と思いますが、これだけ通貨のボラティリティ(価格変動)があれば仕方ないことなのかとも思います。難しい問題ですね。。

バイナンスでBCPTトークンがエアドロップ!

バイナンスで、取引所独自のトークンであるBNBトークンを所有しているユーザーにBCPTのエアドロップがあったようです。

私もBNBは少量ながら所有していたので、BCPTが配布されていました。そして、ごめんなさいBCPTの詳細はまだ調べてないので、不明です。

ブロックメイソン(BCPT)はどうやらクレジットプロトコルで、レンディングや債務市場に特化したなんとかこうとか…ちょっと調べてみます。

⇒ ブロックメイソン(BCPT)バイナンス公式ページ

保有している仮想通貨一覧

ALISが昨日に続き、いい感じで上がっています。先日ALISのβ版の事前登録を発表したからからな。これからが楽しみです(*´艸`*)

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-3月2日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 96.6 -0.4%
ビットコインキャッシュ BCC 13.6 +2.8%
イーサリアム ETH 9.2万 -0.7%
アリス ALIS 53.4 +6.4%
ネム XEM 41.3 -1.3%
リスク LSK 2184 +4.0%
ネオ NEO 1.35万 +0.2%
モナコイン MONA 587 -0.1%
仮想通貨総資産平均合計 +0.9%

本日の経済ニュースは、日銀の黒田総裁が「2019年度ごろに出口戦略を検討するのは間違いない」と発言したことで、大騒ぎになっていますね。

私的に理解したのは、日本株のETFの日銀による買い支えがなくなるってこと?ゼロ金利やマイナス金利政策がなくなって日本株が↓になるかも…ってことかな(?_?)

日本の経済情勢も、仮想通貨相場に関係なくはないので勉強していきます!

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ3月2日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンス銘柄では、モネロ(XMR)とトロン(TRX)がいい感じで上昇しています。

トロンは、ビットレックスの上場での価格上昇だと思いますが、かなり不安定なチャートになっています(・ω・`)

モネロは、15日頃にあるハードフォークで上がってるのかな。それまでに売却できたらいいなと考えています!

それではまた明日☆

仮想通貨のFUDとは?意味や使い方や最近のFUDまとめ!【BITDAYSさんへ寄稿】

BITDAYS

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

BITDAYS(ビットデイズ)さんへの寄稿記事の第2弾が公開されました!

最近、仮想通貨でよく耳にする「FUD」について、意味や使い方や最近のFUDをまとめました。

直近で実際に起こった下記のようなFUDを実例に挙げて説明しています。

  • コインチェックのFUD
  • バイナンスのFUD
  • 各国規制のFUD
  • テザー社(USDT)のFUD

FUDって何?という方にはぜひ読んでいただきたいです(´∪`*)

FUDとは仮想通貨のFUDとは?意味や使い方や最近のFUDまとめ!


また、BITDAYSさんへの寄稿、第一弾の【新連載】「ママコイナー直伝!夫婦で始める仮想通貨投資」では、こちらのブログでは書かないような私自身の投資スタイルについて書いていますので、ぜひ遊びに行ってくださいね♪

ママコイナー直伝!夫婦で始める仮想通貨投資ママコイナー直伝!夫婦で始める仮想通貨投資

No tags for this post.

メルカリのメルペイが始動開始!?ミーの仮想通貨最新ニュース【3月1日】

3月1日仮想通貨最新ニュース

3/1の仮想通貨ニュースはコインチェックが確定申告用機能の利用可能のお知らせ!メルカリがブロックチェーン技術を取り入れ!?マーシャル諸島が独自の仮想通貨ソブリン発行?JPモルガンが暗号通貨の普及はビジネスの脅威と発言!?等々をピックアップしています。

3月1日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!今日から3月に突入ですね。本日はヨコヨコ相場です。

仮想通貨価格-前日比-3月1日

ケンケン
コインチェックの発表があったってことは…
ミー
もしかするとそろそろ動きがあるかもね
ケンケン
メルカリのメルペイも気になる
ミー
本日3月1日のニュースはこちら!
3月1日仮想通貨News概要
  • コインチェックが確定申告用機能の利用可能のお知らせ
  • メルカリがブロックチェーン技術を取り入れ!?
  • マーシャル諸島が独自の仮想通貨「ソブリン」発行?
  • 熊本電力が太陽光発電でマイニング!
  • JPモルガンが暗号通貨の普及はビジネスの脅威と発言!?
  • ビルゲイツ仮想通貨は死を招く?

コインチェックが確定申告用機能の利用可能のお知らせ

コインチェックから、確定申告などで活用できる機能が利用可能となるお知らせがありました。

過去のレートを探すことができる「レート検索機能」と、過去のレバレッジポジションの履歴をCSV形式でダウンロードできる「レバレッジポジション履歴ダウンロード機能」が利用可能となったようです。

内容的にはとてもありがたい機能が利用可能になったと思うのですが、このタイミングでのお知らせ…

ユーザーが不安を抱えてる中でのお知らせだったので、ユーザーからは先に再開してほしいというような批判的な声も多いようです。

しかし、こういったお知らせがあったということは、再開に向けて着実に準備が進んできているとも捉えられますね。

⇒ Coincheck(コインチェック)からのお知らせ詳細はこちら

メルカリがブロックチェーン技術を取り入れ!?

メルカリの金融や決済部門を担当するグループ会社「メルペイ」が本格的に始動し始めました。

メルペイでは、メルカリの売上金などを他のオンラインサービスでも使えるようにしたり、様々なサービスと企業とリンクしたりと新しい社会基盤を作るのが狙いのようです。

メルカリは誰もが知る、日本最大級のフリマサイトですね。私も利用してますよ~(o´罒`o)

誰もが知る大手企業メルカリで、ブロックチェーン技術の導入が実現するのは楽しみですね!

メルカリでは、ちらほらと仮想通貨関連のニュースがあるので今後の動向にも期待です。

マーシャル諸島が独自の仮想通貨「ソブリン」発行?

マーシャル諸島で独自の仮想通貨「ソブリン(SOV)」の発行法案が可決されたようです。

議会による最終認可が必要のようですが、否決は無いであろうとケネス・ケディ国会議長は語ったようです。

ソブリンはICOを通じて配布予定で、またICOで調達した資金の一部は、過去の米国による核実験の犠牲となった国民の医療に使われる予定とのこと。

最近は各国で、独自の仮想通貨の発行の話題が多いですが、しっかりとしたルール作りをした上で安心できる仮想通貨になることが重要ですね。

熊本電力が太陽光発電でマイニング!

熊本電力が仮想通貨のマイニング事業に参入するニュースを先日お伝えしましたが、熊本電力では太陽光発電の余剰電力をマイニングに活用するとのことです。

太陽光発電などの再生可能エネルギーとマイニングとは…!相性抜群ですね(*・∀-)

今後もマイニングに参入する企業などが、こういった再生可能エネルギーを活用するところも増えるかもしれませんね!

JPモルガンが「暗号通貨の普及はビジネスの脅威」と発言!?

「ビットコインは詐欺だ」と痛烈に批判したJPモルガンが、暗号通貨の普及は金融機関の脅威になると発表しました。

ビットコイン詐欺発言はJPモルガンCEOダイモン氏の個人的な発言ですが、大手金融機関も仮想通貨のモチベーションの高さに考え方を変えざるをえない状態になっていますね。

そ・れ・と・も・・・もう仕込み終わったからそろそろ上げていこうかなぁって作戦!?

どちらにしても、仮想通貨の未来は明るいと信じております!!

ビルゲイツ仮想通貨は死を招く?

マイクロソフトの創業者で、世界随一の大富豪としても知られるビルゲイツが、仮想通貨に懐疑的な発言をして物議を呼んでいます。

ビルゲイツ氏の発言は下記。

仮想通貨の主な特徴はその匿名性にある。これは良いことではない。政府がマネーロンダリングや脱税、テロ資金を発見できる能力は望ましいものだ。現在、仮想通貨はフェンタニルなどのドラッグを買うために利用されている。つまり、かなり直接的に死を招く稀有なテクノロジーと言えるだろう。ICOや仮想通貨に見られる投機的な動きは、長期運用する投資家にとって極めてリスクが高い

仮想通貨の匿名性を悪用したマネロンやテロ資金調達、違法ドラッグの購入などは確かに前々から問題視されていた大きな課題です。

しかし、仮想通貨がなくなったからといって、こういう闇取引が無くなるわけではありません。良いところは活用し、悪用されると思われる部分に関しては規制や法整備、新しい技術の開発などで対応すべきではないでしょうか。

私も、仮想通貨を安全に使うための規制や法整備などはむしろウェルカムです。しっかしとした議論の上で発展していけばいいですね。

仮想通貨の匿名性の通貨も、悪用されるという悪いイメージが先行しがちですが、プライバシーを守る通貨として注目もされています!

保有している仮想通貨一覧

本日もヨコヨコでまったく動いていません。

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-3月1日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 96.5 -2.0%
ビットコインキャッシュ BCC 13.5万 +3.5%
イーサリアム ETH 9.3万 +0.04%
アリス ALIS 49.9 +6.8%
ネム XEM 41.4 -1.1%
リスク LSK 20920 -3.5%
ネオ NEO 1.3万 -4.6%
モナコイン MONA 585 -1.9%
仮想通貨総資産平均合計 +0.2%

こちらのメインのポートフォリオには含まれていませんが、下記のバイナンスサブのポートフォリオのモネロ(XMR)が気になります。

モネロは3月の半ばにMoneroV(XMV)のハードフォークを控えています。スキャム(詐欺)…かも…という噂もあり、取り扱う取引所の発表もありませんが、それまではホールドです。

なんか、逆に下がりそうな予感も…(´;д; )。

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ3月1日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

本日のバイナンス銘柄では、ネタ通貨になりつつあるトロン(TRX)が前日比+5%ほどと調子よさげです!

その他はあまり変化なしです。

Binanceの神ツール

Binance(バイナンス)用短期取引支援ツール「BinanceWatcher」が公開されました!!

これは使ってみる価値ありっ(*´艸`*)

それではまた明日☆

2月のビットコイン大暴落は何が原因だったの?【2月総まとめ】

2月BTC大暴落まとめ
2018年2月はビットコインが大暴落しました。2月6日には一時60万円台にまで価格が落ち最高値から考えると1/3にまで下落しました。大きな原因としてテザー社のUSDT問題やコインチェックのNEM不正流出事件、各国の仮想通貨規制があげられますが、ここまで大きく価格が下がった原因をまとめています。

2月のビットコイン大暴落は何が原因?

はじめに結果から書いてしまうと、

2018年2月に起ったビットコインに起こった大暴落の明確な要因は分かっていません。

2017年12月には1BTCが230万円台まで価格が上がったので、そこから70万円まで下落したと考えると、160万円も価格が下がった計算になります。高値から考えると過去最高値の大暴落です。

ビットコイン価格が下落するいくつもの原因が重なって大きな大暴落になったものと考えられます。

価格が下落している要因は様々あると思いますが、現状で主に思い当たるものは下記にまとめられます。

  1. テザー(USDT)の呼び出し公聴会
  2. コインチェック不正流出事件
  3. 各国やFacebook広告の仮想通貨規制
  4. ダウ平均株価の暴落
  5. G20で仮想通貨に関する議論

※ここで記載していることは、BTC価格暴落についての私見や憶測も含まれています。

①テザー(USDT)の呼び出し公聴会?

ビットコイン暴落テザーUSDT公聴会
ビットコイン暴落については、その中でもテザー社の米金融庁公聴会への呼び出しの影響が大きいとされています。

テザー社は「USDT」というドルとペッグされた通貨を発行していますが、通常は預けられたドルと同じだけのUSDTしか発行できませんが、ドルの裏付けがなくUSDTを発行していてBTCの価格を吊り上げていたのではないかという疑惑がかけられています。

ただし、このテザーUSDT問題で騒いでいたのは日本だけだったようです。アメリカでは一部メディアで取り上げられていただけで、話題になっておらず、実際の公聴会でもUSDTに対する追求は一切なかったようです。

このUSDT問題は解決していませんが、USDT崩壊による大暴落はFUDだったのではないかとされています。

②コインチェック不正流出事件?

コインチェック不正流出事件
580億円相当という過去最大規模のハッキング事件に発展してしまったコインチェックのNEM流出事件では、多くの方が報道を通じて仮想通貨に不安感を覚えたと思われます。

当然、このニュースは世界中で波及してしまったので、一般投資家が仮想通貨投資から離れたきっかけとなったかもしれません。

今回のハッキング事件はマウントゴックスの事件と同じく、通貨自体になんの落ち度もなく、取引所のセキュリティの問題です。

しかし仮想通貨投資へ参入しようと考えていた方や、大口の投資家から不信感を買ってしまったのは間違いないと思います。

コインチェックのNEM流出事件がビットコイン価格に直接的に影響しているかどうかは調べることはできませんが、少なからずBTC価格に影響は与えているものと考えられます。

③各国やFacebook広告の仮想通貨規制?

各国やFacebook広告の仮想通貨規制
1月に続き2月に入ってからも各国の仮想通貨への規制のニュースは絶えることがありませんでした。特に仮想通貨大国として知られている韓国とインドで仮想通貨が全面規制という報道には市場がかなりぴりつきました。

しかし実際は、韓国ではKYC(本人確認)の規制で、インドは違法な通貨やICOの規制という限定的なものになっています。

またFacebookでは、ICOのや仮想通貨の広告を全面的に禁止する規制が入りました。TwitterやYouTuber、GoogleもICOや仮想通貨広告の規制が入るのではないかという憶測が飛び交いました。

1月に起った各国の仮想通貨規制は下記の【1月BTC大暴落】にてまとめています。

1月16日にビットコイン(BTC)が大暴落しました。価格下落の要因はいくつか挙げられますが、中国や各国の仮想通貨に対する規制やビットフライヤーFXでのサーキットブレーカーの発動が暴落の要因ではないかとされています。ここでは各国のビットコインや仮想通貨の規制についてまとめています。

④ダウ平均株価の暴落?

NYダウ平均株価の暴落

仮想通貨に直接は関係ないかもしれませんが、2月にNYダウ平均株価(アメリカ)と日経平均も大暴落しています。

ダウ平均株価はリーマンショック以上の下落幅とされています。

原因は、米長期金利の値上げがきっかけではないかとされていますがBTCの大暴落と同じく明確な理由は判明していません。

相対的に見てもダウ平均株価の大暴落と仮想通貨価格と全く関係がないとも言い切れません。

⑤G20で仮想通貨に関する議論?

G20で仮想通貨に関する議論
2018年3月19日~20日(もしくは4月20日)に開かれるG20の財務大臣・中央銀行総裁会議では、仮想通貨に関するなんらかの取り決めが行われるといわれています。

フランスやドイツでは、ビットコイン投資が投機的であるとして、「国際的な規制を呼びかける」と報道されています。

詳細については分かりませんが、ビットコインを禁止するのではなく、規制を整えることによって投資家やユーザーのリスクを低減させる目的があるとされています。

しかし、一般的には、G20で世界的な大きな規制が入り、ビットコイン価格が冷え込むのではないかという声もあがっているために、一度G20の規制が入る前にビットコインを売っておこうという心理が働いているかもしれません。

2月BTC大暴落についてのまとめ

  • テザー(USDT)の呼び出し公聴会
  • コインチェック不正流出事件
  • 各国やFacebook広告の仮想通貨規制
  • ダウ平均株価の暴落
  • G20で仮想通貨に関する議論

以上が、ビットコインの暴落に直接的、または間接的に繋がった原因だと考えられています。

ただし、その他にも暴落に繋がった細かな原因はいくつもあるものと考えられます。その全てが不安要素となりBTC価格を下げたのではないでしょうか。

暴落のハッキリとした理由が分からない以上は、憶測でしかありませんが、機関投資家やヘッジファンドが買い場を作るために、わざと価格操作をして意図的にBTC価格を下げたという説もあります。

しかし、ビットコインや有能なアルトコインの開発はドンドン進んでいます!

私個人としては、技術的進歩を常に遂げている仮想通貨界はまだまだ伸びていく市場だと信じています。

日々のニュースや各国規制の最新情報は、毎日の日記でお伝えしているのでぜひチェックしてくださいね。

⇒ 毎日更新!仮想通貨最新ニュース情報

リップル社とGoogleが提携!?ミーの仮想通貨最新ニュース【2月28日】

2月28日仮想通貨最新ニュース

2/28の仮想通貨ニュースはリップル社とGoogleが提携!?楽天が「楽天コイン」の構想?コインチェック取引停止で新たに132人が提訴!?ALISのクローズドβの事前登録開始!Zaifが先物取引の取り扱い終了などをピックアップしています。

2月28日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!ビットコインはお昼までは上昇していましたが、午後になり下落してきています。

仮想通貨価格-前日比-2月28日

ケンケン
リップルがGoogleと提携??
ミー
それは、ちょっと先走った報道だね。下記で詳細を説明してるよ!
ケンケン
今日のニュースは多めだね!サックといこ~
ミー
本日2月28日のニュースはこちら!
2月28日仮想通貨News概要
  • リップル社とGoogleが提携!?
  • 楽天が「楽天コイン」の構想?
  • コインチェック取引停止で新たに132人が提訴!?
  • スターバックスがブロックチェーン技術を利用!?
  • ALISのクローズドβの事前登録開始!
  • Zaifが先物取引の取り扱い終了
  • ロシアで3億円分のビットコインを強奪!

リップル社とGoogleが提携!?

リップル社とGoogleが提携!?というニュースが舞い込んできましたが、これは提携ではなく正確には提携する可能性があるということですね。

もしGoogle PayにXRPが採用されたら、価格が600ドル(6.4万円)になるという専門家も…

リップル社にはXRP以外にも数種類のプロダクトがありますが、リップル社とGoogleが提携となるとXRPの価格も間違いなくMoonすると思います!

Google✕リップルは今後も目が離せないニュースになりそうですねヽ(*´∇`)ノ

仮想通貨Rippleリップル(XRP)について記載しています。リップルの特徴やリップルの将来性について、さらにXRPの価格が分かるリアルタイムチャートやリップルが買える取引所の紹介、リップルに関する最新情報も記載しています。

楽天が「楽天コイン」の構想?

スペインで行われている世界最大級の携帯電話関連のイベント「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」で、楽天の三木谷会長兼社長は27日、ブロックチェーンを活用した国内外のサービス「楽天コイン」の構想を明らかにしました。

「楽天コイン」は会員情報やポイントを統合して管理できるということですが、現段階では構想で、導入する時期などの詳しい話はなかったようです。

Eコマースのライバル企業のAmazonでは、ブロックチェーン技術を現段階では使わないとしているので、楽天がブロックチェーン技術や独自の仮想通貨を導入すると一歩リードできる形になりますね。

いずれにせよ、こういった大手企業がブロックチェーンなどを使用することによって本来の仮想通貨の魅力が世間にも浸透してくれると嬉しいです!

コインチェック取引停止で新たに132人が提訴!?

先月1月26日にコインチェックでNEMの不正送金があって以来、コインチェックではNEMを含めた全てのアルトコインの取引を停止しています。※取引所でのビットコインの取引は可能

今回は、コインチェックが取引停止をしたために2億円超分払い戻しなど求め新たに132人が提訴をしたとのこと。

取引を停止している通貨について、通貨の払い戻しや、出金ができない間に生じた通貨の値下がりに伴う損害額、取引ができないことへの慰謝料などをコインチェックや和田社長らに通貨提訴したとのことです。

私個人の意見はここでは置いといて、、、とにかく一刻も早い解決を望みます。

スターバックスがブロックチェーン技術を利用!?

スターバックスでは、新しい決済アプリでブロックチェーン技術を利用する可能性が高いということです。

さらにスターバックスの会長は、「独自のデジタル通貨」についても話したようです。(コーヒー買うのに独自の通貨??)

このスターバックスのアプリや独自のデジタル通貨について、具体的な内容などは言及されていませんが、ブロックチェーン技術がアプリに導入される時代が来るのではと語られています!

コーヒー決済の為だけに独自のデジタル通貨を発行とは少し考えにくいので、新しい事業展開なども視野に入っているのかもしれませんね(Ü)

ALISのクローズドβの事前登録開始!

ALISのクローズドβ版ユーザー事前登録が開始されました!登録は本日から先着順で限定5千人です。

私は速攻で事前登録を済ませました!もちろんALISでも記事を書きますよ!!

またクローズドβ版の公開は2018年4月下旬頃を予定とのことです。

どんなものなのかは使ってみないと分かりませんが、非常に楽しみです(*´∨`*)♪

⇒ ALISクローズドβ版ユーザー事前登録を開始

ALISってどんな通貨?ALISプロジェクトってなに?という方は下記の記事を参考にしてください!

仮想通貨ALIS(アリス)の詳細を記載しています。ALISトークンの買い方や、ICOから上場後のチャートで見る価格の推移、ALISが購入でき...

Zaifが先物取引の取り扱い終了

Zaifの先物取引が、2018年3月31日(土)23:59をもって終了するとのことです。

実際に利用していない方からすると大きなニュースではないようですが、こういったちょっとしたニュースがBTC価格暴落のトリガーになる可能性もゼロではないので…少しばかり心配しております。

Zaifでは2/19よりAPI出金時のセキュリティを強化等を行っていますが、先日は取引所のシステム障害があり、一部で不安が広がっているので安全性とセキュリティを第一に運営に努めてほしいと思います。

Zaifは私もよく利用する取引所なので、今後もセキュリティやサーバーなどの問題をクリアして、より良い取引所になってくれることを願います。

ロシアで3億円分のビットコインを強奪!

またもやロシアでビットコインが強奪される事件がありました。

先日お伝えしたニュースでは、仮想通貨投資家が顔面をめった切りにされてビットコインを奪われたとお伝えしましたが、今回は仮想通貨PRIZM開発者の方が襲われたようで、ノートパソコンから仮想通貨ウォレットへアクセスし3億円分のビットコインを奪われたようです。

この仮想通貨の開発者は4人の男に暴行を受け、何やら怪しい薬を飲まされたりしたようですね…怖すぎます(Τ◇Τ;)

本当に最近こういった事件が多いですね。海外での事件が目立ちますが、決して他人事ではないと思います。

仮想通貨で大きな利益を出している方々、本っ当に気をつけてください…。

保有している仮想通貨一覧

ん??XEMになにかあったのか、価格が上昇していますね。

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-2月28日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 98.3 -4.8%
ビットコインキャッシュ BCC 13.2万 -4.2%
イーサリアム ETH 9.4万 -2.0%
アリス ALIS 45.7 -15.7%
ネム XEM 42.2 +0.9%
リスク LSK 2186 -6.0%
ネオ NEO 1.4万 -4.8%
モナコイン MONA 596 -2.7%
仮想通貨総資産平均合計 -4.8%

NEM/XEMは不正流出したXEMの売り圧力なのか、ここ最近はジリジリと価格を下げていましたが、本日は上に反発しているようです(´∪`*)

一時は46円ぐらいまで価格が上昇していましたね!

う~ん・・・なにが原因か詳細は分かりませんが、もしかしたらそろそろコインチェックにも動きがありそう…なのかな。そうなるとまた相場が大きく動くかも…

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ2月28日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンスの通貨も本日はほぼ下げていますね。まだまだ上昇の波は訪れないようです…

そんな中、OMG(オミセゴー)だけは前日比プラス!!OMGは長期銘柄としてかなり有望と誰かが言っていたような…

さらに本日はPOAという通貨がバイナンスに上場したようですヽ(・∀・)ノ

それではまた明日☆

ポロニエックスを約430億円でCircleが買収!?ミーの仮想通貨最新ニュース【2月27日】

2月27日仮想通貨最新ニュース

2/27はビットコインが上昇しています。本日の仮想通貨ニュースは米サークルが取引所大手ポロニエックスを買収!ビットフライヤーSFD近日中に内容変更!SBIVC公式よりサービス開始時期延期のお知らせ!等々をピックアップしています。

2月27日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日はメジャー通貨はほぼ前日比プラスで調子がいいですね!ほぼプラスって久しぶり…

仮想通貨価格-前日比-2月27日

ケンケン
今日はメジャー通貨はほとんど上昇しているね!
ミー
このまま順調に上がっていってほしいね
ミー
本日2月27日のニュースはこちら!
2月27日仮想通貨News概要
  • 米サークルが取引所大手ポロニエックスを買収!
  • ビットフライヤー「SFD」近日中に内容変更!
  • SBIVC公式よりサービス開始時期延期のお知らせ
  • 西日本新聞社がSteemitで記事掲載!?
  • Bitfractで瞬時に違う複数の通貨と交換が可能?
  • 金融庁が法改正も視野に入れたICO規制へ

米サークルが取引所大手ポロニエックスを買収!

金融大手ゴールドマンサックスからも出資を受けているCircle(サークル)が、大手取引所ポロニエックスを約430億円で買収したようです。

サークルは、仮想通貨を通じた送金プラットフォームを提供するアメリカの企業で、今年は仮想通貨取引アプリの提供も予定しているようです。

買収されたからどうなったの??と多くの疑問の声も聞こえてきそうですが、簡単に説明すると、ポロニエックスのユーザーは引き続き今までと変わりなく取引所の利用はできます。

買収により、サポートやセキュリティなどの管理体制の強化を行うということなので、ユーザーにとっても喜ばしいニュースなのではないでしょうか。

ビットフライヤー「SFD」近日中に内容変更!

ビットフライヤーでは、BTCFX価格と現物価格の乖離を縮める処置として「SFD」を導入しましたが、このルールに問題が多いとされ近日中に下記の変更を行うようです。

1. 決済注文の約定時には、SFD は付与いたしません。

2. SFD 比率を以下の通り変更いたします。新たに 5% 以上 10% 未満の価格乖離において 0.25%の SFD 比率を設定いたします。
また、20% 以上の価格乖離における SFD 比率を 2.00% に変更いたします。

私自身ビットフライヤーのBTCFXはしてないので、把握しきれていませんが、利用してるユーザーからは「変更により乖離が縮小するのでは」といった声や「BTC価格のプラス材料になるのでは」などの声もあがっているようです。

近日中ということで、実装の日程はまだ未定のようですが、安全で公平なシステムになると良いですね(´・ω・`)

 bitFlyerおすすめ関連記事

SBIVC公式よりサービス開始時期延期のお知らせ

昨日、SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)が今夏までに開業予定とニュースをお伝えしましたが、本日SBIVC公式からもお知らせがありました。

本年2月中に、先行予約での優先口座開設を完了いただいたお客様へ取引に必要な書類の郵送を開始する時期と、一般のお客様からの口座開設申込の受付を開始する時期をお知らせする予定でしたが、時期を延期させていただきます。

やはり、安全性を重要視しているようで、開始時期についても慎重に準備を進めているようですね。

早く開設してほしいという希望もありますが、しっかりとセキュリティ体制が完全なものに整ってから安心して使える取引所としてオープンしてほしいです。

西日本新聞社がSteemitで記事掲載!?

西日本新聞社はSteemitで記事の掲載を開始する予定とのことです。

Steemitは海外のメディアで、記事の読み手の評価でトークンが報酬としてもらえる仕組みとなっています。

良い記事を投稿し、読者から評価されたらトークンが貰える仕組みは非常に面白いですよね。

日本発のプロジェクトALISも「Steemit」から感銘を受けて誕生しています。ALISも書き手、さらにいい記事を見つけた読み手にもALISトークンがもらえる仕組みが取り入れられています。

ALISのプロジェクトは個人的に期待しています。プロダクトもそろそろ稼働するようですし楽しみです(*´﹀`*)

ALISついては下記で詳しく説明しています。

仮想通貨ALIS(アリス)の詳細を記載しています。ALISトークンの買い方や、ICOから上場後のチャートで見る価格の推移、ALISが購入でき...

Bitfractで瞬時に違う複数の通貨と交換が可能?

分散型取引所DEXのShapeshiftが、1つの通貨を複数の仮想通貨に交換できる新サービスをローンチしたようです。

Bitfractと名付けられたこのサービスはまだベータ版のようですが、一つの仮想通貨を瞬時に他の通貨に変換できるようです。しかも複数の通貨に交換しても手数料が激安とのこと。

何気に凄い技術だと思うんですが。

例えば、NEOベースのICOと、イーサベースのICOに参加したいけど、今はBCHしか持っていない。という時でも瞬時にBCHをNEOとイーサに交換できる。ということですよね!

新しい技術が次から次に誕生していく(C_☆)明るい未来が待っているはず・・・です!

金融庁が法改正も視野に入れたICO規制へ

金融庁が法改正も視野に入れたICO規制を検討しているようです。

日本の現行のICOに関する法律は改正資金決済法だけです。これはもともと、ICOの法律ではなく、取引所のライセンス制などが盛り込まれた法律です。

明確なICOの規制がないまま、詐欺のようなICOもはびこっている現状に、金融庁がメスを入れる形になります。

健全な市場の発展には明確なルールや規制は必ず必要です。ICOの規制もしっかりと法整備を行って、詐欺のようなICOを一掃してくれればいいと考えています。

保有している仮想通貨一覧

本日は全体的に上昇しています♪中でもNEOは前日比約20%アップ!!NEMが…あまり変化がない…

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-2月27日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 102.1 ++6.8%
ビットコインキャッシュ BCC 13.7万 +11.4%
イーサリアム ETH 9.5万 +5.1%
アリス ALIS 51.8 +23.0%
ネム XEM 41.8 +2.6%
リスク LSK 2307 +4.3%
ネオ NEO 1.53万 +21.3%
モナコイン MONA 607 +5.8%
仮想通貨総資産平均合計 +8.8%

本日はNEOが大きく価格が上がっています。NEMにあまり変化がないのは、やはりダークウェブで購入されたXEMの売り圧力でしょうか…

いい加減にしてほしいです。まぁそんなものも吹き飛ばすぐらいのNEMのグッドニュースがそろそろ出るはず(*´∇`)ノ!

カタパルトとか、取引所の上場とかetc。。。

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ2月27日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンスの保有通貨も本日はすべて前日比プラス(*´∇`)ノ

このままトントンっと上昇していってくれると嬉しいですが…どうなるかな。

コイン相場アプリの使い方

コイン相場のアプリについて、使い方をまとめた記事を作成しました!

コイン相場のアプリのポイントは下記。

おすすめPOINT

  • 仮想通貨の相場(チャート)の確認
  • 仮想通貨関連の最新ニュースの確認
  • ICO情報の確認
  • 取引所との連携で資産の管理
  • 簡易的な税金試算

非常に便利な機能も満載なので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか(´∪`*)

仮想通貨管理アプリ「コイン相場」の使い方を解説しています。コイン相場アプリでは通貨のチャートや詳細情報の他にも最新のICO情報を日本語で見ることができます。アプリを取引所と連携することで、アプリから通貨の売買も可能です。

それではまた明日☆

コイン相場アプリの使い方!ウィジェット設定方法!

仮想通貨管理アプリ「コイン相場」の使い方を解説しています。コイン相場アプリでは通貨のチャートや詳細情報の他にも最新のICO情報を日本語で見ることができます。アプリを取引所と連携することで、アプリから通貨の売買も可能です。

コイン相場アプリとは

コイン相場アプリ

コイン相場はスマホのアプリで、仮想通貨の相場や最新ニュース、ICO情報が確認できます。また各取引所ともAPIで連携することができるので、アプリから通貨の売買やより正確なポートフォリオもコイン相場アプリで管理できます。

特にICO情報に特化しており、日本語で海外のICO情報を読むことができる仮想通貨便利アプリです。

iPhoneやiPadなどのios版とAndroid版どちらも無料で対応しています。

コイン相場アプリは下記のバナーからインストール可能です。

App Store
GooglePlay

コイン相場アプリで何ができるの?

コイン相場アプリでは下記のことができます。

  • 仮想通貨の相場(チャート)の確認
  • 仮想通貨関連の最新ニュースの確認
  • ICO情報の確認
  • 取引所との連携で資産の管理

人によって、使い方や用途は変わってくると思いますが、最新のICO情報が一覧、かつ日本語で確認できる機能はとても便利ですね。

私は、コイン相場のウォッチリストをウィジェットに設定して相場やチャートの確認をしています。ウィジェットではクリプトフォリオとコインチェックアプリ、ビットフライヤーアプリを併用して使用しています。

コイン相場アプリの使い方

ここではコイン相場アプリの使い方を簡単に解説しています。まずはウォッチリストに自信がチェックしている通貨を追加してみましょう!

仮想通貨の相場(チャート)の確認

コイン相場では、ウォッチリストで各通貨の詳細情報を確認することができます。

ウォッチリストにはかなりマイナーな通貨も入れることが可能です!

通貨の詳細画面では、ローソク足と折れ線の切り替え、時間軸は1分~日足の確認ができます。また24時間の資金の流れ売り圧力が強いのか、買い圧力が強いかも確認できます。

コイン相場アプリ-ウォッチリスト-06

コイン相場アプリのウィジェット設定方法

ウィジェットにコイン相場のウォッチリストに設定している通貨を表示することも可能です。

※ここではios版での解説になります。

コイン相場アプリ-ウォッチリスト

コイン相場アプリ-ウォッチリスト

  1. 右上の+をタップする
  2. 取引所を選択する※任意
  3. 追加したい通貨をタップする
  4. 右上の「完了」をタップする

まずは、ウォッチリストにチェックしたい通貨を追加していきます。※検索窓に直接通貨を打ち込んでもOK

ウォッチリストに通貨の追加することができたら、次はiPhoneのウィジェットの編集から「コイン相場ウォッチリスト」を追加します。

コイン相場アプリ-ウォッチリスト

以上で、コイン相場をiPhoneのウィジェットで確認することができるようになります。

ウィジェットでは、前日比率の部分をタップすると、円表示の前日比に切り替えが可能です。

仮想通貨価格-前日比-2月24日

ウィジェットに表示できる通貨の数は8つまでです。設定している上位8つの通貨がウィジェットで表示されるので、ウィジェットで確認したい通貨は上部に移動しておいてください。

仮想通貨関連の最新ニュースの確認

コイン相場アプリでは最新の仮想通貨ニュースの確認もできます。

下部タブの「ニュース」をタップして、上部のタブの「速報・ニュース・コラム・ICO」から各ジャンルの最新ニュースを情報収集することができます。

私のこのブログも「コラム」の欄に掲載して頂いているので、ぜひ確認してみてくださいね!

コイン相場アプリ-ニュース

一番右の + ボタンをタップすると、各通貨に特化したニュースを見ることができます。特定の通貨を確認したい時にかなり便利な機能です。

コイン相場アプリ-ニュース

ICO情報の確認

コイン相場アプリで最もメインの機能といっても過言ではないのが、ICOの情報をアプリ内で日本語で確認できることです。

下部タブから「ICO」をタップすると、ICOの一覧が確認することができます。

ICO一覧では上部タブから「公開前・進行中・成立」を選択可能。

コイン相場アプリ

「検索条件」機能を駆使することで、最低目標金額やICO開始日や参加できる通貨を絞り込むこともできます。

ICOに興味がある方は必須のアプリになっているので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

取引所との連携で資産の管理

コイン相場では取引所とアプリをAPIキーで連動することで、取引所で売買した通貨が自動でコイン相場アプリ内のポートフォリオに表示されます。

またAPIキーで連動すると、取引所にログインしなくても、コイン相場アプリから通貨の売買が可能になります。

コイン相場アプリ-取引所API連携

  1. 下部タブのポートフォリオをタップする
  2. 全資産をタップする
  3. 右上の + ボタンをタップする
  4. 連動させる取引所を選択する
  5. 取引所のAPI KEYを入力する

取引所のAPI Keyの取得方法は、各取引所によって異なります。

アプリ側の取引所API KEYを入力する画面に出る「ガイダンスを見る」で各取引所のAPI取得方法を確認することができます。

※APIを入力すると、悪意のある第三者の不正アクセスによる被害なども考えられます。よく分からない場合や管理方法に不安がある場合はAPI KEY入力は控えておいた方が無難かもしれません。

コイン相場アプリまとめ

コイン相場アプリはICOの情報が日本語で見られるのが最大の特徴です。コイン相場は世界最大級のICO検索サイト「COINJINJA」が運営しているだけあって、ICO情報の質や量は比べ物になりません。

またウィジェット機能も自分だけのオリジナルのウィジェットを設定できるのも便利です。ウィジェットはコインチェックアプリも見やすくて便利ですが、他の取引所との乖離が大きくなった時などは、コイン相場のウィジェットが大活躍してくれます。

国内取引所と連動させることによって、自動でポートフォリオが生成されるのも便利です。またアプリ内から売買もできるので、突然訪れる暴騰や暴落にも瞬時に対応できますね。

しかし、取引所に多くの通貨を預けっぱなしにしておくのは危険です。通貨や資産はなるべく自己管理をすることをおすすめします。

私はスマホアプリは用途に合わせて仮想通貨アプリを使い分けています。

コイン相場の機能はこれだけ至れり尽くせりで、無料で全て使うことができるので、ぜひ一度使用してみてはいかがでしょうか。

⇒ COINJINJA公式サイトへ

App Store
GooglePlay
No tags for this post.

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)が今夏までに開業!?ミーの仮想通貨最新ニュース【2月26日】 

2月26日仮想通貨最新ニュース

2/26はビットコイン価格が下落しています。本日の仮想通貨ニュースはSBIバーチャルカレンシーズが夏までに開業!?仮想通貨格付けでAランクが登場!?中国ビットメイン社が3200~4300億円の営業利益!ベネズエラがペトロのスクールを開設!等々をピックアップしています。

2月26日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミー(@me_memechan)です!ビットコインは90万円台と100万円台をさまよっています。

仮想通貨価格-前日比-2月26日

ケンケン
今日はビットコインが100万円をきった局面もあったね…
ミー
注目取引所のSBIVCのニュースも入ってきたよ!
ミー
本日2月26日のニュースはこちら!
2月26日仮想通貨News概要
  • SBIバーチャルカレンシーズが夏までに開業!?
  • 仮想通貨格付けでAランクが登場!?
  • 中国ビットメイン社が3200~4300億円の営業利益!
  • ベネズエラがペトロのスクールを開設!
  • 日本初!ビットコインで億ション購入!?

SBIバーチャルカレンシーズが夏までに開業!?

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)が今年の夏までに取引所の開業ができるよう準備を進めているとのことです。

仮想通貨に対する金融庁の動向や、G20での仮想通貨の規制内容などの結果を踏まえ、開業は夏頃までにとしているようですね。

慎重に準備を進めていることがうかがえますね。

現段階でSBIバーチャルカレンシーズで取り扱いされる通貨は下記の4種類の通貨とされています。

また、親会社のSBIホールディングスでは国内最大規模のICOで500億円の資金を調達予定です。この集めた資金は環境整備、技術開発、セキュリティ対策にあてられるようです。

さらにSBIグループは、仮想通貨関連の様々な事業にも参入していて、マイニングやアメリカ最大手の仮想通貨メディアCoinDeskと戦略的業務提携も発表しています。

大企業が運営する仮想通貨取引所は信頼があるので、SBIバーチャルカレンシーズは安心して利用できる取引所になること期待したいですね(´∪`*)

XRPが基軸通貨になるのでは…という噂もありますが、さすがにそれはないかな。。取扱いされる4種類の通貨にも注目ですね!

 夏までに仕込もう!注目通貨おすすめ取引所

  • リスクを抑えETH、BCHの積立投資をするならZaifで決まり!
  • 6月末まで手数料無料キャンペーン中のbitbankもETH、BCHの購入におすすめ!
  • XRPを買うならbitbankで決まり!

仮想通貨格付けでXRPがランクアップ!?

仮想通貨格付けランキングサイトのWeissRatingsの最新のランキングが発表されたようです。

中でもXRPが「B+」にランクアップしていたのが印象的です。当初のランクはC、そこからC+に変更されて、最新格付けでB+までランクが上がっています。

また今回は今までなかったAランクが登場!

Aランクは今はNEO(ネオ)だけになっています。2018年はNEO系のICOが増えているのが印象的です。もしかするとNEOは大きく価格を上げるかもしれませんね!

ただし、仮想通貨の格付けといっても一企業が勝手にランク付けしているだけで、なんらかの裏付けがあるわけではないのでランクが高い=価値が高いということに直結するわけではないので注意してください。

一つのエンタメとして、ランク付けを楽しむのがいいですね(*´﹀`*)

仮想通貨NEO(ネオ)が購入できる取引所やリアルタイムチャート、中国産の仮想通貨NEOの価格が上昇している理由についてもまとめています。またNEOの懸念点にリスクについてやネオの今後や将来性についても記載しています。

中国ビットメイン社が3200~4300億円の営業利益!

世界最大級の採掘ファームを所有しているジハンウー氏が運営するBitmain(ビットメイン)社は去年の営業利益が約3200~4300億円だったようです。

ビットメインは、マイニング機器の販売やマイニングプールも運営していますが、収益のほとんどはマイニング機器の販売によるものとされています。

中国ではマイニングの電気代の規制など、仮想通貨に対する規制が厳しいので、ビットメインはシンガポールに本拠点をおき、カナダとスイス、イスラエルでもマイニングを行っています。

うん。それにしてもすごい利益…この利益の使い道は新しい技術の開発?新たな土地でマイニングプール?

そしてジハンウー氏はご存じBCH推しでも有名ですね!

下記のビットコインキャッシュの詳細記事でも、Bitmain(ビットメイン)社について書いています。

ビットコインキャッシュ(BCH/BCC)の詳細を記載しています。ビットコインキャッシュと中国の関係やBCHの特徴とチャート・相場・レートから見る今後の将来性についても詳しくまとめています。ビットコインキャッシュを購入できる取引所も紹介しているのでBCHに興味を持った方はぜひ参考にしてください。

ベネズエラがペトロのスクールを開設!

ベネズエラ政府が発行する仮想通貨ペトロのトレーニングスクールを開設したようです。

トレーニングスクール…(@_@;)

トレーニングスクールでは、通貨の購入、売買、マイニングの方法、暗号通貨の経済の仕組みを学ぶことができるとされています。

すでに販売は開始されており、最初の2日間で10億ドルを調達したようです。

不透明な部分が多い通貨なので、すぐに消え去ると思いきや毎日のように話題になっていますね!

今後の行方はいかに!?

日本初!ビットコインで億ション購入!?

ビットコイン決済が可能な不動産店舗「ビット不動産」が都内にオープンしました。

こちらの不動産店舗では、億単位のマンションの購入もビットコイン決済が利用可能ということで、それほどまでに高額な億単位での決済は日本初となるようです。

ビットコイン決済等、様々な場所で仮想通貨決済が普及してきているのは非常に喜ばしいことですが、安全性や税金などが問題視されています。

今後はそういった課題を一つずつ乗り越えて、世界中の人が安全で簡単に使える決済方法となっていくことを願っていますo(`*ω*´)

保有している仮想通貨一覧

本日はどの通貨も元気がないですね。なんだか嫌な雰囲気が続いてますね…

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-2月26日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 95.2 -2.7%
ビットコインキャッシュ BCC 12.3万 -3.1%
イーサリアム ETH 9.0万 +0.6%
アリス ALIS 42.8 +3.9%
ネム XEM 39.8 -1.8%
リスク LSK 2197 -5.8%
ネオ NEO 1.2万 -0.03%
モナコイン MONA 573 -2.5%
仮想通貨総資産平均合計 -1.8%

ついにNEM/XEMが40円を割ってしまいました。。

コインチェックの不正流出事件で、ダークウェブで購入したNEMの売り圧力が強いという噂もちらほら…ホントかなぁ。。っていうかそんなところでNEMを買うなよなぁ(ーー;)

41円で指していたNEMはきれいに注文が通っていました。(母の分w)

でも50%しか使っていないので、もう少し様子を見て、まだ下がるようでしたらさらにナンピンします。(母のお金w)

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ2月26日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンスの保有通貨も本日は全体的に下げ目線です。ICXのみ前日比プラスであとは前日比マイナスになっています。

う~ん…この雰囲気は。。アルトターンはまだまだ先になるのかな(´-ω-`)

ブログのご紹介をしていただきました!

光栄なことに、ニシノカズさん(@nishinokazu)のブログで『2018年版 個人ブログまとめ&ランキング!オレ氏のオススメはこれだ!』 のランキング1位でご紹介していただきました!!

う、嬉しい(´;ω;`)

ありがとうございます!

ニシカズさんは、私が仮想通貨界に入った頃から、動画、ブログ、Twitterをチェックしていた方で、ある意味恩人です。

ゲスを売りにしていますが、めっちゃんこ優しくて頭がいい人です。適当にやっているように見せていますが、多方面でかなりの知識量があり、裏ではすさまじい努力されている方だと思います。(マーケティング妨害w)

こんな変人な私ですが、これからも読者の皆様にしっかりとした情報をお届けできるように、そして読みやすいブログを目指して頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします(*´꒳`*)

それではまた明日☆

ベネズエラのペトロの次はトルココイン?ミーの仮想通貨最新ニュース【2月25日】

2月25日仮想通貨最新ニュース

2/25は大きな価格変動はなし。本日の仮想通貨ニュースはトルコとイランでも仮想通貨の発行!?テレグラム第2回プレセールで910億円調達!マレーシア暗号通貨を禁止しない?nem barでBCH決済導入!等々をピックアップしています。

2月25日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日もヨコヨコですが、XEMが少し下がってるのが気になります!

仮想通貨価格-前日比-2月25日

ケンケン
今日も大きな価格変動もなかったし、特に大きなニュースも何もなかったね!
ミー
本日2月25日のニュースはこちら!
2月25日仮想通貨News概要
  • トルコとイランでも仮想通貨の発行!?
  • テレグラム第2回プレセールで910億円調達!?
  • アイルランドではビットコインで住宅購入!?
  • マレーシア暗号通貨を禁止しない
  • nem barでBCH決済導入!

トルコとイランでも仮想通貨の発行!?

先日から取り上げているベネズエラの仮想通貨ペトロに続き、トルコとイランでも仮想通貨の発行を検討しているようです。

トルコ政府は、以前は仮想通貨に対して厳しい立場でしたが、政府の管理下にある取引所を作ることが、詐欺等を防ぐ為の仮想通貨の規制には必要な手段だと考え、国家による仮想通貨「トルココイン」の発行を検討しているとのこと。

また、イランではベネズエラと同様、国際的な制裁に直面しているということで、仮想通貨発行のための取り組みを行っているようです。

もしベネズエラのペトロが成功すれば、財政難の国家を仮想通貨が救ったと世界中から注目されることは間違いないです。どうなることやら…

テレグラム第2回プレセールで910億円調達!?

世界最大規模のICOで何かと話題になっているテレグラムの第2回プレセールで、さらに約909億円を調達しようとしているようです。

テレグラムICOの大口を対象とした第1回目プレセールでもすでに900億円を集めたとされています。プレセールだけで合計1800億円

当然、すでに世界最大規模のICOになっています。

一般投資家向けのICOは3月とされていますが、果たしてどれぐらいの規模になるのか想像もつきません∑(゜)

当初テレグラムのICO目標規模は、20億ドル日本円に換算すると約2200億円に設定されていましたが、この金額は優に超えると考えられます。

アイルランドではビットコインで住宅購入!?

アイルランドの大手住宅デベロッパーがビットコイン支払いの導入を計画しているようです。

以前にも高級車がビットコインで買えるようになったというニュースも話題になっていましたが、今度は家や土地がビットコインで買えるようになるとか…。

世界中のものがビットコインやその他の仮想通貨で購入できる世の中になるには、『安全性と簡単さ』が重要だと思います。あと、税金。。

日常品の安価なものから、高額なものも全て仮想通貨決済できるようになれば、非常に便利だと思うんですが、、まだまだ険しい道のりになりそうです。。

マレーシア暗号通貨を禁止しない

マレーシアの中央銀行長は、暗号通貨を禁止することはないが、金銭として認識することもないと断言したようです。

こちらもどちらかというとポジティブなニュースですね。

規制で仮想通貨を締め付ける国と、仮想通貨特にブロックチェーン技術を取り入れようとしている国が両極端に分かれだした気がします。

日本も仮想通貨投資の税金問題だけ、うまく落とし処を作ってくれたら、仮想通貨の先進国として、他国よりも1歩も2歩もリードできると思うんですが。。なんとか、訳の分からん税制度だけどうにかしてください(-_-)

nem barでBCH決済導入!

東京渋谷にあるnem barで本日からビットコインキャッシュ(BCH)決済が導入されたようです。

NEMの愛好家だけではなく、暗号通貨好きにも人気のあるbarでメディアでも度々取り上げられているので、ご存じの方も多いと思います。

・・・いいなぁ。私も行きたい。今度東京に行く機会があったら絶対に行こう!勝手にnem barの宣伝でしたヽ(´∀`)

NEM Bar オフィシャルページ

保有している仮想通貨一覧

本日もほぼんど変化なしのヨコヨコのつまんねー相場です。

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-2月25日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 99.7 -1.4%
ビットコインキャッシュ BCC 12.8万 -3.6%
イーサリアム ETH 9.1万 +0.1%
アリス ALIS 40.7 -3.4%
ネム XEM 42.0 -8.1%
リスク LSK 2346 -2.1%
ネオ NEO 1.27万 -1.4%
モナコイン MONA 591 -3.2%
仮想通貨総資産平均合計 -2.3%

大きく下げたものもなければ、大きく上げた通貨もないですが、NEMが30円台になりそうになっているのが気になります(・ω・`)

以前、母からビットコインを買ってくれって言われてNEMを購入したというお話をしましたが、その仮想通貨を何も知らない母から「NEMめっちゃ価格下がってるやん。買い増しして」って言われました 笑

母のメンタルを見習わねば!!と思い、Zaifに追加の資金を投入しました。(これ母の分なんだけどアカウント別にしないと税金うちにかかってくるんじゃないかと心配になっています。)

入金は住信SBIネット銀行で決まり

ちなみに、銀行がお休みの日曜日に初めて入金したんですが、住信SBIネット銀行を使うと日曜日でも瞬時にZaifに反映されました。

取引所から入金や出金は、普通の銀行よりも手数料無料で365日24時間対応の住信SBIネット銀行が間違いなくおすすめです(´∪`*)

国内のほぼ全ての仮想通貨取引所と提携していて評判の良い住信SBIネット銀行についてのメリットを記載しています。仮想通貨(ビットコイン)を買うなら入金手数料が無料で即時反映さらに24時間365日対応している住信SBIネット銀行は口座開設がおすすめです。

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ2月25日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンス銘柄でも大きな変化があった通貨はなしです。全て±3%以内で収まっています。

そろそろ大きな良いニュースが入ってきてもよさそうなんですが…

それではまた明日☆

NEM流出事件の捜査本部を100人規模で設置!ミーの仮想通貨最新ニュース【2月24日】

2月24日仮想通貨最新ニュース

2/24の仮想通貨ニュースは警視庁がNEM流出の捜査本部を設置!!ロシアで1億円分のビットコイン強奪事件!?ジョージア州でBTCでの納税の法案を提案!等々、またコインチェック以外でも購入できる取引所等を一覧で確認できるようにまとめた国内アルトコインの一覧記事もピックアップしています。

2月24日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミー(@me_memechan)です!今日は全体的に大きな変化はありません。

仮想通貨価格-前日比-2月24日

ケンケン
今日はニュースが少ないね
ミー
特に目立った大きなニュースもないね!
ミー
本日2月24日のニュースはこちら!
2月24日仮想通貨News概要
  • 警視庁がNEM流出の捜査本部を設置!
  • ロシアで1億円分のビットコイン強奪事件!?
  • ジョージア州でBTCでの納税の法案を提案
  • 国内アルトコインの一覧について

警視庁がNEM流出の捜査本部を設置!

取引所コインチェックでNEMが流出した件で、警視庁は26日付で捜査本部を設置するようです。

捜査本部では仮想通貨技術に詳しい捜査員らを約100人集めたとのこと。

既に流出の経緯を調べており、NEMが不正送金される数日前に海外のサーバーから不審な接続が複数回あったことも確認されているようです。

捜査本部が設置されたことで、より一層監視が強化されることを願います。

ロシアで1億円分のビットコイン強奪事件!?

ロシアで、仮想通貨投資家が襲われ約1億円分のビットコインを奪われる事件が起きました。

以前から、仮想通貨投資家が襲われる事件は何度か取り上げていましたが、今回はとても恐ろしいのは顔面をナイフでめった切りにされた…という事です…。顔面めった切り…(||゜Д゜)

現状では海外での事件が多いですが、日本でも今後はこういった事件が起きる可能性も大いにあります。

安易に仮想通貨で儲かったと公開していると、狙われるという認識を持ち、むやみやたらと人前で話すのは自粛したほうが良さそうですね。

ジョージア州でBTCでの納税の法案を提案

先日、アリゾナ州で仮想通貨で納税の法案が上院で可決されたニュースを取り上げましたが、ジョージア州でも、ビットコインで納税を行うことを可能にする法案を2名の州議会議員が提案したようです。

アリゾナ州での可決が議員の支持を引き寄せているようですね!

今後も仮想通貨の納税を提案する州も増えるかもしれませんね。

果たして、日本では仮想通貨で納税が可能になる日が来るのでしょうか…

国内アルトコインの一覧について

ニュースではないですが、、、国内銘柄のアルトコイン一覧表を更新しました!

コインチェックで現在はアルトコインの売買ができないので、どこの取引所を利用したらいいのか迷う方も多いようです。

コインチェックに取扱いのあるアルトコインは、他の国内取引所で購入できるものや、コインチェック以外では国内では売買できず海外取引所でしか取扱いのない通貨もあります。

通貨によってメリットとなる取引所が異なるので、一覧でまとめています。

初心者の方はぜひ参考にしてくださいね(*´﹀`*)

国内で取扱いのある仮想通貨アルトコイン(オルトコイン)についてまとめています。アルトコインの種類や特徴を一覧表にしています。アルトコインを取扱っている取引所や販売所も買い方なども紹介しています。

保有している仮想通貨一覧

今日は大きなニュースもなかったので、通貨も大きな価格の変化等はありませんね(*OчO*)

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-2月21日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 100.8 +2.0%
ビットコインキャッシュ BCC 13.5万 +3.21%
イーサリアム ETH 9.08万 -0.5%
アリス ALIS 42.26 +0.7%
ネム XEM 45.8 +0.9%
リスク LSK 2397 -0.29%
ネオ NEO 1.28万 +2.0%
モナコイン MONA 611 +3.2%
仮想通貨総資産平均合計 +1.8%

今日もどの通貨も元気がないですね。そろそろ良いビックニュースがきて、ドカ~ンっと盛り上がってほしいです(´・ω・`)

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ2月21日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンスの通貨も、本日は大きな変化はありません。

私は保有していないですが、バイナンスではLUNという通貨が前日比が約80%もアップしているようですね!NANOも前日比が約40%アップ!

海外銘柄ならではの上昇率ですね(*´∇`)ノ

それではまた明日☆

ZaifでBTC価格が一時62万円まで大暴落?ミーの仮想通貨最新ニュース【2月23日】

2月23日仮想通貨最新ニュース

2/23は全面安状態です。本日の仮想通貨ニュースはZaifでBTC価格が一時62万円まで大暴落?bitFlyerがSFDを一部調整!SBIがCoinDeskと業務提携!リップルが新ホワイトペーパー2枚を発表!等々をピックアップしています。

2月23日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミー(@me_memechan)です!コイン相場のウィジェット使いやすい。%のところをタップしたら、前日比の円換算になる( ゚Д゚)記事を早く書きます!

仮想通貨価格-前日比-2月23日

ケンケン
今日も下がってるね…
ミー
昨日はZaif取引所でBTC暴落事件があったみたい
ケンケン
最近取引所のニュースが多いね。なんとか安心して使えるようになってほしいね
ミー
本日2月23日のニュースはこちら!
2月23日仮想通貨News概要
  • ZaifでBTC価格が一時62万円まで大暴落?
  • bitFlyerがSFDを一部調整!
  • SBIがCoinDeskと業務提携!
  • リップルが新ホワイトペーパー2枚を発表
  • ベネズエラ大統領がペトロを使うようにゴリ押し!?
  • 米アプリのロビンフッドクリプトがリリース!

ZaifでBTC価格が一時62万円まで大暴落?

Zaif-BTC-暴落チャート

昨夜、Zaif取引所でBTC価格が62万円まで突如として大暴落しました。これはZaif取引所だけの現象で、他の取引所では正常なBTC価格でした。

詳細の原因は不明ですが、成行注文の停止から、ロスカットやリミット売り、逆指値などの連鎖が発生したものと考えられます。

他の取引所とではBTC価格の乖離が40万円も開いたため、多くのユーザーが買いを入れようとしていたようですが、502エラー(サーバーのエラー)で買い注文も入らなかったようです。

数十分でBTC価格はもとに戻りましたが、どうも困惑を隠しきれません…私は唖然として状況を見ていましたが、ロスカットをくらった方の心中をお察しします。。

bitFlyerがSFDを一部調整!

先日ビットフライヤーでは、FXと現物の乖離を縮める処置として「SFD」を導入しましたが、一部ルールの変更が行われるようです。

このSFDルールが「余計に相場に混乱を招いている、大口が価格操作できる」などの物議を呼んでいたことに対しての対応だと考えられます。

SFDのルール
価格乖離が10%以上になった場合、SFDにより、価格乖離を広げる注文をした人から手数料が徴収され、価格乖離を縮める注文をした人には手数料が付与されます。

私はFXをしないので、あまり詳しくは分かりませんが、SFDを導入する前からもっと綿密にルール作りができなかったのか…と少し疑問に思うのでした。

 bitFlyerおすすめ関連記事

SBIがCoinDeskと業務提携!

SBIグループのモーニングスターがCoinDeskと戦略的業務提携を発表しました!

CoinDesk(コインデスク)はアメリカ最大手の仮想通貨メディアで、月間1,000万人のユニークユーザー数を誇る信頼性が高い情報サイトです。

私も仮想通貨の情報や最新ニュースを拾いにチェックするメディアです。

しかし英語が苦手な私は、いつもCoinDeskの記事をGoogle翻訳にかけて読んでいました。これからは日本語でCoinDeskの記事が読める?ようになるかは分かりませんが、少し楽しみですね(*´﹀`*)

リップルが新ホワイトペーパー2枚を発表

リップルが新たに2枚のホワイトペーパーを発表することが分かりました!

1枚はXRPのコンセンサスアルゴリズムについて、もう1枚はノードについてとのことですが、共通したテーマは「セキュリティ」「安全性」になっているようです。

リップルの最高技術責任者Thomas氏は下記のように発言しています。

私たちは、ありとあらゆる”思いがけない攻撃”に対する防御策を追加しようと考えています。基本的に、ネットワーク全体を完全に操れないようにすることです。

なんと心強い!先日の中央集権から非中央集権にXRPが移行するかもしれないということに繋がっているようにも捉えられます。

一つのサーバーで全てを管理するよりも分散化させたほうが、セキュリティ面でも安全性の面でも格段にUPするということでしょうか。

とにかく益々パワーアップしていくリップルとXRPから目が離せませんね!!

仮想通貨Rippleリップル(XRP)について記載しています。リップルの特徴やリップルの将来性について、さらにXRPの価格が分かるリアルタイムチャートやリップルが買える取引所の紹介、リップルに関する最新情報も記載しています。

ベネズエラ大統領がペトロを使うようにゴリ押し!?

ベネズエラのニコラ・マドゥーロ大統領は、自国の領事サービスの支払いに、仮想通貨「ペトロ」を受け入れるための行政サービスを命じたようです。

大統領命令で自国の仮想通貨をゴリ押し…

勿論、自国や他国を問わず賛否両論です。賛よりも、否のほうが多いですが…

しかし、逆にこれだけ堂々とゴリ押しで、自国のペトロを推し進めようとしているということは、一気にペトロの普及が進む可能性もあります。

そこに大口の投資家やヘッジファンドが参入するとなれば、話が変わってきそう…という一つの可能性です。

ハイ。そうです。3日連続でベネズエラの「ペトロ」のニュースをお届けしていますね。飽き飽きしている方も多いようですが、私は逆にどうなっていくのか興味津々です 笑

米アプリのロビンフッドクリプトがリリース!

株式投資ができるアメリカの人気アプリRobinhood(ロビンフッド)がビットコインイーサリアムの取引ができる「ロビンフッド クリプト」をリリースしました。イーサリアム♪

現在は、カリフォルニア州などの一部の州でしか利用できませんが、徐々にサポートできる地域を拡大していく予定とのことです。

ロビンフッドの魅力は手数料が0で、気軽に少額の投資ができること!

今後、サポートする地域と共に、取引できる仮想通貨の種類も増えるといいね(*´꒳`*)

仮想通貨の流動性アップに貢献してくださいませ!!

保有している仮想通貨一覧

昨日に引き続きやはり、地合いが悪いようです…(地合いが悪いと言ってみたかっただけ)

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-2月23日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 102 -3.46%
ビットコインキャッシュ BCC 13.67万 -1.66%
イーサリアム ETH 9.13万 -0.7%
アリス ALIS 43.81 -0.1%
ネム XEM 45.34 -7.0%
リスク LSK 2464 -4.79%
ネオ NEO 1.28万 -1.44%
モナコイン MONA 591 -0.72%
仮想通貨総資産平均合計 -2.10%

何度も言いますが地合いが悪いようです。でもそれって仕込み時!?とも思います。ズドーンって落ちるのではなく、じわじわと下がっていくのは気持ち的にも辛いですね。

しかしながら、下がったものは上がる。上がったものは下がる。という当たり前の原則を信じて有望通貨を探し続けます(`・ω・´)!

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ2月23日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンス銘柄はそこまでダメージがない感じです。前日比プラスはないですが全て、-2%~-4%程度です。ヨコヨコやや下がり気味です。

昨日はMonero(モネロ)のハードフォークコイン、MoneroVについて調べて記事にしようとしていたんですが、スキャム臭と、取り扱う取引所なんてあるのか(ㅎ-ㅎ;)?と思い、一旦保留になりました。。

それではまた明日☆