仮想通貨ウォレット・ツール

No tags for this post.

W杯日本勝利でビットコインが6倍に!ビットコインブックメーカーで大盤振る舞いキャンペーン中!

先日のW杯日本初戦見事勝利しましたね!

もちろん開始直後のハンドでのレッドカードに救われた事もありますが、結果としてFIFAランキング16位のコロンビアに勝利は大金星です。

 

そして・・・

ワールドカップを楽しもう!3分で始めるビットコインブックメーカー(スポーツベット)のはじめ方

先日紹介したビットコインブックメーカー(Sportsbet.io)では日本の勝利オッズは6倍でした。

まだ試合が始まっていないときに確信していた人は少なかったかもしれませんが、ブックメーカーの醍醐味というべき事例だったのではないでしょうか。

 

W杯他の試合のオッズは?

ちなみに日本のW杯残りの予選のオッズは現状このようになっています。

 

日本VSセネガル戦

    • 初戦ポーランドに2-1で勝利している。
    • FIFAランキングは27位(日本は61位)
    • サディオ・マネという名門リヴァプールFC所属のフォワード選手がいて、スピードは世界トップレベル。
    • 欧州出身者が多くテクニックもあり、全体的にフィジカルが強い。
    • 監督の見た目が痺れる。


参考:セネガル監督のシセ氏

しかし、3.55倍と意外と日本が評価されているようなオッズの所感です。
初戦FIFAランキング8位のポーランドに2-1で勝利していることからも、楽観的には見れない相手です。

また、ドレッドヘアーが特徴的なシセ監督も「日本を過小評価はしない」と油断せずに挑むと宣言しているため厳しい戦いになりそうな所感です。
前回の日本の勝利でオッズにムラがでているため、ブックメーカーでは狙い目な試合とも言えます。

 

日本VSポーランド戦

一番下のオッズで日本の勝利は4倍となっています。

それもそう、ポーランドはFIFAランキング8位とサッカー強豪国なのです。

しかし、初戦セネガル戦を1-2で落としてしまうという幸先の悪いスタート。

本戦出場はある程度固いと思われていましたが、コロンビア戦を見てみないと、なんとも言えない予測です。

 

ビットコインブックメーカーで大盤振る舞いキャンペーン?

仮想通貨を利用したブックメーカーは業界では革命的と言われています。

なぜかというと、海外ブックメーカーに関しては入出金トラブルが一番の懸念だと見られていたのですが、

ブロックチェーンを利用している仮想通貨での入出金が実装されたことにより、トラブルが激減。世界中で安心してどこでも利用できるようになったようです。

そのため、現在様々なビットコインブックメーカーで今のうちにユーザーシェアを獲得し、業界トップサービスになりたいという大人の事情もあるのか、キャンペーンが大盤振る舞いになっています。

 

ちなみに他記事でもお伝えしましたが、現状ビットコインブックメーカーではSportsbet.ioというサービスが圧倒的にオススメです。

  • 運営元が他サービスも長期的に提供しているため安心でき、オランダ領政府からライセンスを得て運営している。
  • 日本語でのサポート対応が問題なく対応してもらえる(Google翻訳とかでよくわからないような話になりにくい。)
  • 送金・入金にトラブルが無く早い。

というところが根拠です。むしろ他の怪しいブックメーカーは気をつけてください。

Sportsbet.ioでやっているキャンペーンは下記です。

 

ワールドカップキャンペーン・日本プレイヤー限定キャンペーン

(A)日本の守護神を当てろ! 百万円分のフリーベットを山分け!

日本チームの守護神・ゴールキーパーを予想していただき、見事当てたプレイヤーで(なんと!)100万円分のフリーベットを山分けです!

 

(B)奇跡は起こる! ベットで日本チームを盛り上げろ!

日本戦のある賭けに「+25.00」のオッズをつけます。
例:該当の賭けに「mɃ 0.15(µɃ 150)」を賭け、その賭けに見事に当たったら、「通常のオッズから計算された勝利金」+「mɃ 3 (µɃ 3,000) 」のフリーベット を進呈いたします

 

今後の結果はわからないのと、日本のGKを当てるというところでいうとある程度予想できるところになるため、AirDrop的な要素が強そうです。

ただ、もらっておくのに越したことはないですね。

 

sportsbet.ioの登録方法

sportsbet.ioをプレイするには、会員登録が必要になります。

しかし、本人確認など煩わしい手続きは必要なく、ログインID・パスワード・生年月日・Eメールアドレスのみで登録できます。

おおよそ「3分」で登録完了します。

まず、こちらにアクセスを行い、右上の「アカウントの作成」をクリックします。

 

登録完了画面がでてきて会員登録完了です。1-2分かからなかったと思います。

 

登録を終えると、実際に入金をしていきます。

 

ページ右上「入金」部分をクリックすると入金・ビットコインを購入する・出金・マイボーナスの項目が表示されるため、入金をクリック。

 

ビットコインアドレスQRコードが表示される為、表示されたビットコインアドレスに送る、もしくはQRコードをスキャンして任意の数量のビットコインを送金してください。

Bitflyerやcoincheckなど日本の大手取引所からだと数分で送金できると思います。

 

出金方法

 

入金と同じボタンを押すと、「出金」というボタンがあるため、そこに出金したい金額とビットコインアドレスを入れるのみです。

残高が表示されますので、mB額引き出したいビットコイン数量を入力。

一度に大量にビットコインを出金する場合は、アドレスが間違っていないか確認するためにも少額を一度出金し、間違いなく送金できたか確認したあとにすべて出金するのが良いかと思います。(セルフGOXしないため)

 

実際の賭けるのってどんな感じ?

ベット画面はこのような感じになります。

サッカーは引き分けもあるため、強いチームVSランクが低いチームのドローなんかに賭けるのも面白そうです。

(もちろんスマートフォンにも対応しています。)

 

この記事のまとめ

日本は仮想通貨自体名前を知っていても実態を知らないという人がほとんどです。また、偏見を持った方が増えているのも事実です。

しかし、個人的にはこのような送金関係で実際に使われるのが仮想通貨の本来のあり方だと考えています。

今後どの様になっていくかわからない仮想通貨界隈ですので、今のうちに安心してプレイできるブックメーカー遊んでみるのも一興かと思います!

夢みちゃうよね、人間だもの

 

Sportsbet.io公式サイト

 

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

ワールドカップを楽しもう!3分で始めるビットコインブックメーカー(スポーツベット)のはじめ方

ブックメーカーとは?

ブックメーカーとは、サッカーや野球・バスケ・テニス・ゴルフなどのスポーツなどの結果に対して賭けることのできるサービスで、主に欧米で提供されています。

イギリスなどでは一般でも楽しまれていて、少し前にもウィリアム王子の娘が生まれた際に、名前が何になるか(その時の1番人気はシャーロットでした)なんかも賭けられたりされています。

町中では日本のセブンイレブンのようにブックメーカーショップがあって、気軽購入できるようになっています。

もちろんアメリカなど他の国でもサービスは行われています。USAコールや応援が熱狂的なのもお金がかかっていると考えると納得できますね。

むしろ、日本人は普段お金をかけずにシラフでスポーツを見ているのが考えられないという意見もあるようです。

 

ビットコインでブックメーカーができるの?

できちゃいます。

厳密に言うと、ビットコインでなく銀行振込やクレジットカート払いでもできるサービスはあります。

ただ、これが非常に大きな差となります。一般のブックメーカーは海外で運営がされているため、
入金の際はクレジットカードで良いのですが、出金する際に国際送金になるなど非常にトラブルが発生しがちな箇所となります。

しかしビットコインを主としているブックメーカーの場合は、ビットコインでの入出金となるためその心配がありません。
また、入金・出金を行ってから3~5分でビットコインを移動させることができるのでお手軽に遊ぶことが出来ます。

 

ちなみに2018年のワールドカップのブックメーカーはどんな感じ?

大手のブックメーカーでの優勝オッズは現在このようになっています。

  1. ブラジル 4.00倍
  2. ドイツ 5.50倍
  3. スペイン 6.00倍
  4. フランス 7.50倍
  5. アルゼンチン 11.00倍
  6. ベルギー 12.00倍
  7. イングランド 17.00倍
  8. ポルトガル 17.00倍
  9. ウルグアイ 21.00倍
  10. クロアチア 29.00倍

ちなみに日本は301倍。残念ながら大穴です。
サッカー好きな友人からは今年はドイツが熱いなんて話は聞いたりしています。

 

優勝だけではなく例えば得点王を獲得する選手のオッズは

  • 1位 ネイマール(ブラジル代表) 9倍
  • 2位 リオネル・メッシ(アルゼンチン代表) 11倍
  • 3位 アントワーヌ・グリーズマン(フランス代表) 13倍

というように、様々な予想ができるようになっています。

 

どこのブックメーカーがオススメ?

Sportsbet.io というサービスが圧倒的にオススメです。

むしろ他の怪しいブックメーカーは気をつけてください。

理由としては、

  • 運営元が他サービスも長期的に提供しているため安心でき、オランダ領政府からライセンスを得て運営している。
  • 日本語でのサポート対応が問題なく対応してもらえる(Google翻訳とかでよくわからないような話になりにくい。)
  • 送金・入金にトラブルが無く早い。

この3つが主なところです。むしろこの3つさえあれば十分と言えるくらいではあったりします。

 

sportsbet.ioをプレイするには、会員登録が必要になります。

しかし、本人確認など煩わしい手続きは必要なく、ログインID・パスワード・生年月日・Eメールアドレスのみで登録できます。

おおよそ「3分」で登録完了します。

まず、こちらにアクセスを行い、右上の「アカウントの作成」をクリックします。

 

登録完了画面がでてきて会員登録完了です。1-2分かからなかったと思います。

 

登録を終えると、実際に入金をしていきます。

 

ページ右上「入金」部分をクリックすると入金・ビットコインを購入する・出金・マイボーナスの項目が表示されるため、入金をクリック。

 

ビットコインアドレスQRコードが表示される為、表示されたビットコインアドレスに送る、もしくはQRコードをスキャンして任意の数量のビットコインを送金してください。

Bitflyerやcoincheckなど日本の大手取引所からだと数分で送金できると思います。

 

出金方法

 

入金と同じボタンを押すと、「出金」というボタンがあるため、そこに出金したい金額とビットコインアドレスを入れるのみです。

残高が表示されますので、mB額引き出したいビットコイン数量を入力。

一度に大量にビットコインを出金する場合は、アドレスが間違っていないか確認するためにも少額を一度出金し、間違いなく送金できたか確認したあとにすべて出金するのが良いかと思います。(セルフGOXしないため)

 

実際の賭けるのってどんな感じ?

ベット画面はこのような感じになります。

ちょうどワールドカップを例に出すと、毎試合でベットを行うことができます。

サッカーは引き分けもあるため、強いチームVSランクが低いチームのドローなんかに賭けるのも面白そうです。

(もちろんスマートフォンにも対応しています。)

 

まとめ(Sportsbet.io)

  • 海外では一般的なブックメーカーが仮想通貨の普及によって広がりつつある
  • ビットコインでワールドカップなどを見るスパイスとして利用できる(知らないチームの応援など)
  • ブックメーカーを利用するときには安心できるサービスを利用すること(特に送金関係)

 

日本は仮想通貨自体名前を知っていても実態を知らないという人がほとんどです。また、偏見を持った方が増えているのも事実です。

しかし、個人的にはこのような送金関係で実際に使われるのが仮想通貨の本来のあり方だと考えています。

今後どの様になっていくかわからない仮想通貨界隈ですので、今のうちに安心してプレイできるブックメーカー遊んでみるのも一興かと思います!

ブックメーカーのご利用は計画的に

 

Sportsbet.io公式サイト

 

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

オンラインカジノよりも安心!?猫でもわかるビットコインカジノのはじめ方

 

ビットカジノ(Bitcasino)とは?

ビットカジノとは、業界最大手であるとともに、最も古くから運営しているBitcoinをはじめ、仮想通貨を使ったオンラインカジノです。

オランダ領キュラソー政府によってライセンスを取得しています。今あるオンラインカジノの中でも安全性(出金などのトラブルが無い)が最も高いといわれています。

バカラブラックジャックルーレット等、定番の20以上のゲーム、そして100以上のテーブルがプレイでき、ビデオスロット等を含め全カテゴリを合わせたゲームの種類はなんと1400個以上!

日本語にも完全対応しており、ボーナス・キャンペーンも多種多様で、40種類以上のアルトコイン(仮想通貨)にも入金対応しています。

(ちなみに、登録からゲームまでスマートフォンにも完全対応しています。)

 

普通のオンラインカジノとの違いは?

通常のオンラインカジノとの違いは、基本的には入出金方法の違いのみとなります。

ただ、これが非常に大きな差となります。一般のオンラインカジノは海外で運営がされているため、

入金の際はクレジットカードで良いのですが、出金する際に国際送金になるなど非常にトラブルが発生しがちな箇所となります。

しかしビットカジノの場合は、ビットコインでの入出金となるためその心配がありません。

また、入金・出金を行ってから3~5分でビットコインを移動させることができるのでお手軽に遊ぶことが出来ます。

 

プレイするには?

Bitcasinoをプレイするには、会員登録が必要になります。しかし、本人確認など煩わしい手続きは必要なく、ログインID・生年月日・Eメールアドレスのみで登録できます。

おおよそ「1分」で登録完了します。

まず、こちらにアクセスを行い、右上の「15秒で登録」をクリックします。

登録完了画面がでてきて会員登録完了です。1-2分かからなかったと思います。

 

登録を終えると、実際に入金をしていきます。

newbitcasino4_compressed

 

ページ右上「mB~」部分をクリックすると入金・ビットコインを購入する・出金・マイボーナスの項目が表示されるため、入金をクリック。

ビットコインアドレスQRコードが表示される為、表示されたビットコインアドレスに送る、もしくはQRコードをスキャンして任意の数量のビットコインを送金してください。

Bitflyerやcoincheckなど日本の大手取引所からだと数分で送金できると思います。

 

出金方法

newbitcasino4_compressed

 

ページ右上「mB~」部分をクリックすると入金・ビットコインを購入する・出金・マイボーナスの項目が表示されるため、出金をクリック。

残高が表示されますので、mB額引き出したいビットコイン数量を入力。ビットコインアドレスにあなたのビットコインアドレスを入力出金をクリックします。

 

ゲーム内容ってどんな感じ?

実際のプレイ画面はこのような感じになります。

こちらはBlackJackのプレイ画面です。リアルタイムでディーラーの方の動きが見れます!

バカラBlackJackルーレットと種類が豊富。自分が好きなものを選ぶことができます。

ルーレットも同様にリアルタイムでゲームが進行していきます。・・・ディーラーの方が皆さん美人です。

(スマートフォンにも対応しています。)

 

プライベートVIPテーブル

通常のテーブルとは違い最高BET額がなんと最高3BTC!(約300万円)VIPの名に恥じぬ額ですね。

定員数は一名なので他の人のプレイを待つことなくディーラーを独占することができます。

ただし、テーブルに着くには条件があり

・Bitcasinoに総額6000ユーロ相当の入金履歴がある

これをクリアしていなければテーブルに着くことすらできません。やはりVIPですね。

 

VIP特典

BitcasinoにはVIP特典なるものが存在します。どのようなものかというと・・・

VIP特典

あくまでも例ですが、特典の詳細はブラックボックス化されている部分がありますが、いくつか公開されているものもあります。

専属のVIPマネージャーのサポート

VIP 専用特別企画・トーナメントやオファー

VIPだけが参加できる特別イベントへの招待

海外、国内イベントへのご招待。ペアでの御招待

特に好評なのは旅行とのこと。飛行機からホテルまですべてBitcasinoが手配するようです。

しかし、誰でもVIPになれるわけではなく完全にBitcasino側からの招待制のようですが、基準などは公開されていません。

もしVIPになりたいのであれば気長に待つしかないようですね・・・

 

まとめ(新しいBitcoinの楽しみ方)

Bitcoinの楽しみ方は取引だけではない

チャート表も大事だが遊びも大事

認知度はユーザー数と比例していない

新しい運用の仕方

中国などでは仮想通貨規制が強まる中、日本は仮想通貨自体名前を知っていても実態を知らないという人がほとんどです。

このようなものはユーザー数が増えれば増えるほど目を付けられることが多いので、日本では大々的に認知されていなく、今のうちに安心してプレイできるビットカジノで遊んでみるのも一興かと思います!

ビットカジノのご利用は計画的に

 

ビットカジノ公式サイト

 

 

 

ここから先は入金をアルトコイン(リップルやNEMなど)で行う方のみお読みください。

※補足 アルトコインでの入金方法

Bitcoinでの入金方法と多少方法が変わってきますが、必要なところなので説明していきます。

アルトコイン入金方法1

 

ページ右上「mB~」部分をクリックすると入金・ビットコインを購入する・出金・マイボーナスの項目が表示されるため、入金をクリック。

アルトコイン入金方法2

アルトコインでの入金をクリック

アルトコイン入金方法3

 

別ウィンドウでShapeshiftの画面が表示されますので入力欄にそれぞれ記入してください。

※optional(任意)と記載がありますが、すべて入力したほうがいいです。

Pay with・・・入金に使用したいアルトコインの種類を選択。

Amount BTC・・・入金したいBTC量を入力。

※アルトコインの数量ではなく、BTC換算での数量を入力します。

※Shapeshiftでのデポジットリミットがある為、それ以上は入金できません。

※デポジットリミットの計算方法:「Deposit Limit」×「Exchange Rate」

【例】(イーサリアムの場合)

アルトコイン入金方法4

左下DepoLimitsit に7.2226ETHと記載があります。

また、1ETH=0.03725652と記載がある為、BTC換算では7.2226×0.03725652=0.269088941352BTCとなり、

Amount BTCには約0.269BTCまでしか入力できません。

多少の煩わしさはあるもののBTC換算でのデポジットリミットの計算は

「Deposit Limit」×「Exchange Rate」で各自計算する必要があります。

こちらのリミットは一回での入金のリミットですので、複数回に分ければ問題なく行えます。

Return Aderess・・・使用したいアルトコインのアドレス。

※アルトコインの入金に問題があった場合、記入したアドレスにアルトコインが返金されます。

Email for Receipt・・・メールアドレスを入力。

※取引詳細などを確認したい場合に記入しておけば、詳細のメールが届きます。

すべての項目の入力が完了したらSubmitをクリックします。

Send部分に表示されている数量を、表示されているQRコードに送金するか表示されているアルトコインアドレス(赤枠に表示)に送金してください。

入金可能なアルトコインは以下の種類になります。

1st Blood Dogecoin Komodo iExec
Aragon District0x LBRY Credits Salt
Basic Attention Token Edgeless Litecoin SingularDTV
Bitcoin Cash EOS Monacoin Status
Blackcoin Ether Metal Pay SwarmCity
Bancor Ether Classic Numeraire Vericoin
Clams FunFair Token TenX Token Monero
Dash GameCredits Nxt Ripple
Decred Gnosis Potcoin Zcash
Digibyte Matchpool Augur 0x

 

ビットカジノ公式サイト

 

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

WEBBOTがビットコイン相場の大予想!2018年の相場はどうなる?

そもそもWebBotって何?

WebBotとは、株価の先々の動きを予測するための情報収集するプログラムです。

ざっくりと説明すると、インターネット上の様々な情報をロボットが収集分析し、その内容から今後の株価の動きや、政治など社会動向をを予測するものです。

人間は予想をする際に、「願望」「悲観」など感情が入ることが多いです。

しかし、その感情をデータ化し分析することで、データに基づいた機械的な予想ができることによって、期待値の高い予想をすることができます。

実際に過去のBitcoinの価格暴騰などを的中させ、近年、話題になっていました。

 

WebBotによる4月以降の相場予想

  1. 仮想通貨を利用する人口が1%から13%に増加
  2. Bitcoinが5月から過去最高値を更新
  3. Rippleが5月に暴騰
  4. BitoCoinキャッシュが5月下旬に過去にない暴騰
  5. 夏頃に世界中からBitcoinが注目を浴びることになる
  6. Bitcoin年末10万ドル到達
  7. 中国が仮想通貨の規制を強化
  8. Ripple,Moneroは仮想通貨市場の上昇気流に乗って上がっていく
  9. Moneroが春以降に高騰する
  10. Rippleは2018年内に3ドルを目指す。
  11. Rippleは価格変動が読みやすく、トレーダー向けだが、価格操作の点において注意が必要。
  12. 2018年内にSkycoinが高騰する
  13. DASHは秋ごろ政府が絡んで急騰する
  14. NEOは春からSNSのキャンペーンによる上昇が見込める
  15. 年内にEthereum(イーサリアム)は上昇するが、今年半ば、又は、秋頃にスマートコンタラクト(自動取引)に深刻な欠陥が発見される

全体的に価格としては上昇傾向の予測ではありますが、中には気を付けたい内容のものもあるので、これからの動向に注目したい所です。

 

WebBotの過去の実績は?

・2016年11月にインドで起きた、1000ルピーと5000ルピーの高額紙幣の流通停止

Bitcoinの価格急騰

アルトコインの上昇

世界同時多発テロ(9.11)

過去の実績から読み取れるように、ただ単に仮想通貨などの市場を予測するだけでなく、世界的な出来事なども的中させています。こういった予測も、WebBotによる情報収集力があるが故にできることです。

 

まとめ(WebBotの情報収集力)

結果的にWebBotは、あくまでも予測なので100%ということはないですが、ほとんどの場合において、予測に近しい動きをしています。

また取引所のハッキング、中国の規制強化など不安材料が立て続けに起きている中、WebBotの予測は価格上昇、市場拡大のものが多いです。

社会動向として、「Bitcoinなどの仮想通貨がこれからも必要不可欠なものとなるという、ユーザーの心意が見受けられます。実際に色々な場所で決済方法として着々と普及し始めています。

これらの事から明らかに情報の収集力などは、個人の力を遥かに凌駕していますので、判断材料の一つとしては充分だと分かります。

 

仮想通貨の取引をするなら

GMOコインは今一番仮想通貨取引におすすめできる取引所です

理由は手数料の安さです

GMOコイン手数料

日本円入出金手数料 取引手数料 レバレッジ手数料 仮想通貨出金手数料
無料 無料 0.04% 無料

手数料の安さでは、大手取引所の中で最安値といっていいでしょう。

 

また、仮想通貨初心者でも簡単に注文できるので安心です。

 

セキュリティー面ではコールドウォレット、マルチシグ、資産の分割管理、2段階認証と万全の対策。

上の記事のように、仮想通貨市場はこれから価格の上昇が期待できます。

まだ、価格が安いうちに、ぜひGMOコインで少額から購入するのをおすすめします。

 

GMOコイン公式サイトはこちら

 

他の取引所よりスプレッドが狭くてオトクなGMOコイン

GMOコインは他の取引所に比べて取り扱い通貨は少ないですが、オトクに買える取引所です。
理由としては取引手数料が無料で、他の取引所の弱点であるスプレッド(売りと買いの価格差)が狭いという特徴があるためです。

他の取引所に比べて5%以上得することも珍しくないので、短期取引・長期保有問わず選択肢になる取引所です。
また、スマートフォンのアプリが充実しており、スマートフォンで細かく取引を行う方にもオススメできる取引所となります。

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

仮想通貨暴落は大相場の始まり?仮想通貨の今後を予想する

ご存知のように2/8現在、ビットコインをはじめとする仮想通貨は大暴落の最中にあります。

ビットコインひとつとっても最高値の240万円付近から一時は70万円割れの60万円台と、なんと三分の一以下になってしまったわけです。

このような大暴落の流れを見て「もはや仮想通貨は終わった」「バブルが完全にはじけた」という人も多いです。

反面、「仮想通貨は将来性があり今からまた大相場が始まる」という人もいます。

はたしてどちらが正しい見方でしょうか。今回は多数の意見も踏まえて仮想通貨の今後を予想してみます。

 

「仮想通貨は終わった」という意見

仮想通貨は終わったとする意見の中で代表的なものがゴールドマン・サックスのものです。

ゴールドマン・サックス見解

ゴールドマン・サックスは、ほとんどの仮想通貨の価値が無くなると指摘している。
Goldman Sachsは、大部分の暗号化通信は、その価値がゼロになるまで失敗する可能性が高いと指摘している。
投資銀行は、現在の市場を「1990年代後半のインターネットバブル」と比較した。

ゴールドマン・サックスのグローバル投資調査の責任者、スティーブ・ストロンティンは、ほとんどの仮想通貨が最近のピークを再び見ることはないと語った。

https://www.cnbc.com/2018/02/07/most-cryptocurrencies-will-crash-to-zero-goldman-sachs-says.html
※上記英訳

 

要するにあらゆる仮想通貨はこれからさらに暴落して価値がゼロになってしまうという意見です。

その理由としては、

  • 仮想通貨には元々本質的な価値がないこと
  • 多くは消え去った数多くの検索会社と同じ運命をたどる(生き残るのは一握り)

といったところです。

ゴールドマンサックスだけでなくウォーレン・バフェットやカール・アイカーンなどの投資家も否定的な見方をしていますね。

概ね、仮想通貨は根拠のないシステムの上に大量の資金が流れ込んだバブルだというような意見のようです。

 

しかし、もちろん正反対の意見も存在します。

 

ビットコインは今年500万円になる

タイトル(全角15文字)

専門家によると、仮想通貨市場において今年Bitcoinが50,000ドルに急騰して1兆ドルに達する可能性がある

Bitcoinが底を打ったと考えられると、制度資金は暗号化された資金に流入することが予想される。

すでに数多くの資本が為替ファンド事業に流入しています。新しいBlockchainテクノロジーと暗号化ヘッジファンドの数は2018年に3倍になる可能性があります。

Bitcoin専門家であるMichael Novogratzは、ビットコインが来年末までに5万ドルに達し、前回の予想である4万ドルから更に引き上げると発表しました。

https://cryptoclarified.com/2018/02/08/cryptocurrency-market-could-hit-1-trillion-this-year-with-bitcoin-surging-to-50000-according-to-experts/
※上記英訳を抜粋

同じCNBCのニュースですが、ライトニングネットワ-クなどの開発によりビットコインが今年500万円になるという専門家の意見が載っています。

去年の暮れに200万円台の時ならかなり信ぴょう性があったかもしれませんが、現在は80万円台とかなり遠くなってしまいました。

 

それと同時に仮想通貨の市場は100兆円を超えるという予想が書いてあります。

ビットコインの500万円はさておいて、仮想通貨市場の100兆円というのは信ぴょう性があると思います。

予測では最終的に500兆円を超える市場になるとも言われています。

問題は「いつ」なるかということと、それぞれの通貨の値段がその時どうなるかということでしょう。

 

インターネット相場と仮想通貨の違い

今年に入ってからの仮想通貨の暴落を見て「仮想通貨のバブルがはじけた」と考える人は多いと思います。

ここであの2000年頃のインターネット相場の頃を思い出してみましょう。

たとえばヤフージャパンの株ですが1997年に200万円で上場し、そのまま2000年には時価1億円台にまでなりました。

現在の仮想通貨の上昇率もすごいですがヤフーも負けてはいません。

それよりもインターネット株が現在の仮想通貨と違うところは、当時インターネットの規制を本格的に行う国が存在しなかったことです。

インターネットはいわば当然のテクノロジーとして民間に普及していきました。

 

そして、最大の違いはたとえば、アマゾンやヤフー株が上場する頃には、すでにアマゾンやヤフーはネットで大規模にビジネスを始めていたことです。

しかし、最大の仮想通貨であるビットコインひとつとっても、未だにコンビニで買い物ひとつ出来ないし、ネットショップ以外は使えるところも極めて限られています。

 

こういうところが仮想通貨の評価が低くなってしまう理由なのかもしれません。

つまり、株の世界の言葉で言えば、仮想通貨はいまだに「理想買い」の段階で上がっているのに過ぎないのです。

 

「現実的なサービスの普及」こそが復活の近道

そう言う意味においても仮想通貨復活の最大の近道は、仮想通貨による現実のサービスが早く普及することです。

幸いリップルは銀行間送金がついに始まるようですし、イーサリアムも電子契約の世界で台頭してきました。

もし仮想通貨の市場がいわれるように100兆円に達したら、個々の通貨の価値も自然に復活するでしょう。

仮想通貨の未来は明るいと思います。

 

今後仮想通貨を買うならどこの取引所?

今後仮想通貨を買うなら、スプレッドが小さいGMOコインDMM Bitcoinで買うべきです。

理由は他の記事でも言及したのですが、スプレッド(買いと売りの金額差)が小さいというところです。

coincheckなど通常の取引所でも買えますが、買うときで売るときで多いときには10%の差がついていて、買った瞬間から大きく損してしまう場合があります。
しかし、GMOコインだと、提示された価格で買えるため、スプレッドが狭くオトクに購入することができます。

本人確認に時間がかかる可能性があるため、常に移動できるよう口座開設しておくのも良いかと思います。

Coincheckで取引していた方やスプレッドを気にせずに購入してしまっている方は、すぐに準備しておきましょう。

GMOコイン公式サイトはこちら

DMM Bitcoin公式サイトはこちら

他の取引所よりスプレッドが狭くてオトクなGMOコイン

GMOコインは他の取引所に比べて取り扱い通貨は少ないですが、オトクに買える取引所です。
理由としては取引手数料が無料で、他の取引所の弱点であるスプレッド(売りと買いの価格差)が狭いという特徴があるためです。

他の取引所に比べて5%以上得することも珍しくないので、短期取引・長期保有問わず選択肢になる取引所です。
また、スマートフォンのアプリが充実しており、スマートフォンで細かく取引を行う方にもオススメできる取引所となります。

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

changelly(チェンジリー)使い方いろいろ

取引所よりも簡単に!仮想通貨同士を交換できるサイト ウィジェットの使い方、報酬のアフィリエイト報酬の出金方法を書いてますNo tags for this post.