仮想通貨取引所&販売所

仮想通貨は複数の取引所を利用した方がいい理由は〇〇…!

団体統合
仮想通貨投資を始めようとしている初心者の方が最初に迷うのが取引所選びですよね。 取引所の口座を開設していないと仮想通貨を買うことができません。 国内だけでも取引所はたくさんあるため“どの取引所に登録すればいいかわからない”という人向けにオススメの取引所を紹介します。

取引所は複数登録するべき

multiple-accounts 取引所は複数の種類のものを使うべきです! なぜなら...
  • 通貨によって有利な取引所は違う
  • そもそも取り扱っている通貨が異なる
  • 相場が取引所によって少しずつ違うので、そのときの最適なところで取引をする
  • サーバーダウンなど万が一の事態に備える
このような理由があるからです。 複数の取引所にアカウントを持ち、目的によって使い分けるのが今では一般的です。

絶対に登録すべき3つの取引所

image 仮想通貨を購入するにあたって必要になるのが取引所ですが、急激な市場拡大とともにその数も増え、それと同時にここの違いがわかりにくくもなってきています。 そこで、数ある取引所の中でも安全性や使い勝手の面で登録しておいたほうがいい取引所を3つ紹介します。 初心者が登録すべき3つの取引所は、 GMOコイン ザイフ ビットフライヤー 以上の3つです。 これらは仮想通貨の取引サービス業者として経験値を積んできている為、セキュリティや利便性の面でも比較的安心して利用することができます。

各取引所の特徴

それぞれの取引所で取り扱っている通貨や手数料の違い、運営会社に関しての特徴を紹介します。

GMOコイン

GMOコインはネット企業大手「GMOインターネットグループ」の子会社「GMOコイン株式会社」が運営する仮想通貨販売所。 GMOインターネットグループで培われた金融サービスのノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制で安心して仮想通貨の売買が可能です。 また、金融庁から仮想通貨交換業者として認可されていて、国から認められた販売所となっています。 GMOコインで購入できる通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルとなっており、主要な通貨の購入ができます。 GMOコインは仮想通貨の売買だけではなく、仮想通貨FXのサービスも提供しています。 24時間365日取引が可能で、最低0.01BTCから取引が可能です。 GMOインターネットグループが運営しているため、金融サービスのノウハウとセキュリティがしっかりしていて、安心できます。 仮想通貨取引が初めての人にうってつけの販売所となっています。 [btn class="rich_pink"]GMOコイン公式サイト[/btn]

Zaif(ザイフ)

ザイフは2014年に設立され、堀江貴文氏(ホリエモン)が技術アドバイザーを務めていたことで有名です。 取り扱っている通貨はビットコイン(BTC)やネム(NEM)に加え、モナコイン(MONA)やぺぺキャッシュ(PEPECHASH)、ザイフトークン(Zaif)など他では取り扱っていない通貨が目立ちます。 最大の特徴として、ザイフの取引手数料はゼロからマイナス0.1%に引き下げられています。注文の約定時にマイナス0.1%の手数料が支払われます。 他の取引所が最大で取引手数料ゼロにしている中で、マイナスにしているのは大きなメリットです。 また、ザイフには「コイン積立」というサービスがあり、毎月任意の固定額が自動で引き落とされ、日割で希望のコインを買い付けてくれます。低リスクで楽な投資が可能となります。 [btn class="rich_pink"]ザイフ公式サイト[/btn]

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーは国内でトップクラスの資本力をもつ取引所です。 テレビCMなども流しており、仮想通貨をあまり知らない人でも一度は目にしたことがあるかもしれません。 ユーザーが多く、取引量は国内一です [btn class="rich_pink"]ビットフライヤー公式サイト[/btn]

複数の取引所を持っておく

今回紹介した取引所はどれも信頼できる取引所ですが、それでも万が一に備え、リスクの分散の為に複数の口座を開設しておくことをおすすめします。 また、取引所によって取り扱っている通貨の種類や手数料も違うので、欲しい通貨を一番安い取引所で購入できます。 仮想通貨取引所の口座は無料ですぐに作れるので、本格的に始める前に開設しておきましょう。

おすすめな3つの取引所は...

GMOコイン Zaif(ザイフ) bitFlyer(ビットフライヤー)

仮想通貨は複数の取引所を利用した方がいい理由は〇〇…!ビットコインマニアックスで公開された投稿です。

「販売所」は表記価格でわかりやすく簡単に仮想通貨が買えて便利。「取引所」との違いは?

販売所
仮想通貨を購入する方法としては大きく「販売所」と「取引所」があります。 それぞれの違いやメリット、「販売所」を利用する場合に便利なサービス事業者をご紹介します。

販売所のいいところ

仮想通貨を購入するためには取引所を利用しますが、取引所の販売方法は2つの種類に分けられます。
  • 「取引所」形式
  • 「販売所」形式
です。 「取引所」形式では、取引はユーザー間で行われます。 要するに、売りたい人と買いたい人のマッチングサービスです。 そのため、購入できる価格は決まっておらず、相場や指値によって決まります。 一方「販売所」形式では、取引所が販売している仮想通貨を購入します。 スクリーンショット 2018-02-15 21.03.40 「販売所」形式を利用するメリットは、価格があらかじめ決まっているのでいくらでどのくらい購入できるかがわかりやすいことです。 取引所によってこの2種類のどちらか、もしくは両方を採用していますが、「販売所」を利用したい場合は「GMOコイン」が便利です。 [btn class="rich_pink"]GMOコイン公式サイト[/btn]

GMOコイン(ジーエムオーコイン)とは?

gmo GMOコイン(ジーエムオーコイン)は2016年10月に設立したビットコインの取引所です。 1995年の創業以来ネットインフラサービスを中心に事業を展開し、現在では国内シェアNo.1のネットインフラサービスを数多く有する総合インターネット企業「GMOインターネットグループ」の中核企業となります。

GMOコイン(ジーエムオーコイン)の運営会社は?

gmo
会社名 GMOコイン株式会社
資本金 7.5億円(準備金含む)
会社情報 代表取締役 石村 富隆 本社所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
設立年月日 2016年10月
GMOインターネットグループでは仮想通貨取引所である「GMOコイン」のみならず仮想通貨マイニング事業にも取り組んでおります。

仮想通貨発掘事業(マイニング)参入

mining GMOインターネットグループは仮想通貨の将来成長性を見込んで仮想通貨マイニング事業への参入を発表しました。 およそ100億円を投じて2018年上半期にはマイニング事業をスタートさせる予定です。 仮想通貨の採掘(ビットコインマイニング)事業に参入

GMOインターネットグループ

office_photo08 GMOインターネットグループは、1995年の創業以来ネットインフラサービスを中心に事業を展開し、現在では国内シェアNo.1のネットインフラサービスを数多く有する総合インターネット企業グループです。GMOの各種サービスとのシナジーによりGMOコインはすさまじいスピードでスケールアップすることが予想されます。 またGMOインターネットグループでは仮想通貨の一層の普及・発展を推進するべく、給与の一部をビットコインで受け取れる制度の導入されています。

GMOコイン(ジーエムオーコイン)のメリットは?

13 口コミや評判でささやかれているGMOコインにしかないメリットをお伝えします!

GMOコインは口座開設スピードが速い!

gmo 口座開設申込は最短5分で完了。 さらに、最短でお申し込みの翌営業日からビットコインでのFX取引やビットコインの売買が可能となっており、 「ビットコインを始めたい!」と感じたタイミングを逃しません。

専用アプリが高機能

gmo2 仮想通貨FX専用スマホアプリ『ビットレ君』は、GMOインターネットグループのノウハウを詰め込んだ高機能アプリ。 チャートやテクニカル指標など、ビットコインでのFX取引に欠かせない各種機能が充実しています。

土日もビットコインFXの取引が可能!

gmofx GMOコインだけに限った話ではないのですが、ビットコインは原則として24時間365日トレードが行われています。 つまり、FXのトレードが行われていない土日であっても、ビットコインFXはトレード可能なのです。 平日は忙しいので、GMOの高性能のアプリを利用して土日だけビットコインFXをするというスタイルも良いのでは。

GMOコイン(ジーエムオーコイン)のデメリットは?

12 口コミや評判でささやかれているGMOコインのデメリットをお伝えします!

取り扱い仮想通貨が少ない

現在、GMOコインではビットコインを含め5銘柄の取り扱いがされてります。 Ethereum(イーサリアム),Bitcoincash(ビットコインキャッシュ) litecoin(ライトコイン),xrp(リップル)
bit bitcoin(ビットコイン)
仮想通貨の代表格のビットコインです。 時価総額NO.1
ether Ethereum(イーサリアム)
スマートコントラクト代表格の仮想通貨。 時価総額NO.2
xrp Ripple(リップル)
金融プラットフォーム
z Ether Classic(イーサリアムクラシック)
イーサリアムの分家のような仮想通貨です。
z litecoin(ライトコイン)
ビットコインを金とするならライトコインは銀。
z BCH(ビットコインキャッシュ)
Jihan Wu氏主導によるアルトコイン。
bitcoin(ビットコイン) Ethereum(イーサリアム) Bitcoincash(ビットコインキャッシュ) litecoin(ライトコイン) xrp(リップル) このうちどれかを購入予定であれば問題ないと思います。 なおGMOコインでは、上記の仮想通貨購入・売却サービスに加え、仮想通貨のレバレッジ取引サービスを年内に提供開始する予定です。

GMOコイン(ジーエムオーコイン)の口コミと評判

https://twitter.com/cry_curr_ar/status/909105256977465345 https://twitter.com/Jun_Fujigaya/status/908646190111064064

GMOコインは?

gmo GMOコインはビットコインやイーサリアム、イーサリアムクラシック、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュで信用取引をしたい人にオススメできる取引所です。 FXしない人にももちろん、FXユーザー向けの専用アプリがあるので仮想通貨FXに興味がある方にオススメできます。 登録は無料で、簡単にアカウントも作成できちゃいます。 「とりあえず始めてみたい」「どんなものか見てみたい」という方にもオススメです。 [btn class="rich_pink"]GMOコイン公式サイト[/btn] [kanren postid="2826"] [kanren postid="2123"] [kanren postid="1960"] [kanren postid="1853"]

「販売所」は表記価格でわかりやすく簡単に仮想通貨が買えて便利。「取引所」との違いは?ビットコインマニアックスで公開された投稿です。