仮想通貨比較ちゃんねる

確定申告の納税の影響で3月末には上昇トレンドになるかも?!

3月末は4月の納税に向け、利確が多くなると言われています。
その理由を2017年と比較してご紹介します!

確定申告の納税で価格が上がる?


仮想通貨の規制関係で下落が続いていましたが、4月に近づき徐々に価格が上昇し始めました。
その要因は確定申告の納税が4月の中旬にあるため、ある程度価格が上がったところで利確しようとしている人が多いからだと言われています。
2017年の3月末は、ビットコインの価格が上がり始め、リップルやイーサリアムが高騰し、6月まで上昇しました。
そのため、2017年と同様に3月末の価格の上昇には注目です。

コインチェックの出金制限が解除される?


価格上昇の要因の一つにコインチェックの出金制限解除も考えられています。
納税が4月の中旬までなので、それまでに出金制限を解除しなければ仮想通貨の利益で納税しようとしている人が辛い状況になってしまいます。
なので、それまでにはコインチェックも出金制限を解除するのではないかと考えられています。

仮想通貨取引には安全な取引所を


2018年はコインチェックの事件もあり、波乱の幕開けとなった仮想通貨ですが、問題は仮想通貨ではなくコインチェックのセキュリティでした。
価格が上昇すると言われている3月末に安全に取引するためには信頼のできる取引所の利用をオススメします。

GMOコインは仮想通貨の売買だけではなく、仮想通貨FXのサービスも提供しています。

また、金融庁への登録や仮想通貨団体への加入など、信頼できる点もおすすめです。

GMOインターネットグループが運営しているため、金融サービスのノウハウとセキュリティがしっかりしていて、安心できます。
仮想通貨取引が初めての人にうってつけの販売所となっています。

GMOコインの評判と比較は?口コミや登録方法、手数料などを解説!

2018.02.13

確定申告の納税の影響で3月末には上昇トレンドになるかも?!仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

【速報】コインチェックの記者会見の内容まとめ

3月8日(木)16時から行われたコインチェックの記者会見の内容をまとめてみました。

NEMが流出した経緯

悪意ある外部の攻撃者から送信されたフィッシングメールにより、コインチェック従業員のPCがマルウェアに感染、そこからコインチェックのネットワークに侵入され、NEMが盗まれる事態に至った。

感染した端末は会社支給のPCだった模様。

お客様窓口の拡充

本事案専門の対応を行う人員を増やして対応。
補償専用ダイヤルを設置。

NEMの保証について

不正に送金されたNEMを保有していた方に対する保証は来週中を目処に実施予定。
返金は日本円となる模様。

一部サービスの再開について

来週中を目処に再開にあたっての技術的な安全性等の確認が完了した仮想通貨から順次、一部サービスを再開。

コインチェックの事業継続について

今後も一時停止中のサービスの再開に向けて全力を挙げて取り組むとともに、金融庁への仮想通貨交換業者の登録に向けた取り組みも継続し、事業を継続。

経営体制について

和田社長の辞任も含めて検討。

Twitter

仮想通貨取引には安全な取引所を

GMOコインは金融庁への登録や仮想通貨団体への加入など、信頼できる点がおすすめです。仮想通貨の売買だけではなく、仮想通貨FXのサービスも提供しています。

GMOインターネットグループが運営しているため、金融サービスのノウハウとセキュリティがしっかりしていて、安心できます。
仮想通貨取引が初めての人にうってつけの販売所となっています。

金融庁の規制が厳しくなった今、取引所を選ぶ基準は安全性。

2018.03.07

【速報】コインチェックの記者会見の内容まとめ仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

No tags for this post.

金融庁の規制が厳しくなった今、取引所を選ぶ基準は安全性。

コインチェックがハッキングを受けて580億円相当のネム(NEM)を盗まれた事件から1ヶ月以上経しました。

金融庁は、今後の仮想通貨取引が安全に行えるよう、各取引所に対して厳しい規制を設ける動きを見せました。

また、各取引所が所属する仮想通貨団体も「みなし業者」の加盟を認めないなど、徹底的に利用者保護の姿勢を取っています。

これらの背景を受けて仮想通貨の取引所の選定基準にも少しづつ変化が現れています。

取引所のセキュリティ体制、金融庁の指摘

麻生太郎金融相からは国会答弁でコインチェックのセキュリティーの甘さが指摘され、仮想通貨の取引所はいま世間から、システム管理体制の早急な強化が求められています。

仮想通貨取引所を政府が登録制にして世界に注目された法改正からわずか10カ月。取引所大手コインチェックで580億円相当が消失したことで、技術革新で先を行く業者の自主規制と政府の監督の在り方が問い直されている。
:bloomberg

金融庁や仮想通貨団体による規制にしっかりとした対応を取っていて、なおかつ初心者でもわかりやすく、利用しやすいのは「GMOコイン公式サイト」です。

GMOコインは金融業の実績がある


GMOコインは日本を代表するGMOインターネットグループ子会社で、2016年10月11日に「GMO Wallet株式会社」として設立されました。

会社名 GMOコイン株式会社(GMO Wallet株式会社)
設立 2016年10月11日
所在地 東京都渋谷区桜丘町12番10号
代表者 若松 剛史

※2017年8月9日に「Z.comコイン byGMO」から「GMOコイン」へリニューアルしました。

大手金融業者であるGMOグループの確かな実績が、ベンチャー企業の多い仮想通貨取引業者の中で、顧客資産保護の点からも信頼を集めています。

GMOコインの取扱通貨

現在の取扱通貨は

・ビットコイン
・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン
・リップル

GMOコインのメリット

24時間取引

GMOコインは24時間・365日、土日祝日でも取引が可能です!(メンテナンス時を除く)

即時入金、出金が無料

GMOコインはビットコインを購入する際にかかる手数料をGMOコインが負担してくれます。
いつでも手数料を気にせずに購入や出金ができるので利用者に優しい取引所ですね。
・日本円即時入金 無料
・日本円出金 無料
・ビットコイン引き出し 無料

申込みから取引が最短1日

GMOコインは口座開設申込から当日〜1営業日以内に審査を実施し、審査完了の翌営業日には書類が発送されるため、最短で申込みの翌営業日から取引が可能になります。

GMOコインのデメリット

取り扱っている通貨の種類が少なかったのですが、徐々に増えてきており、現在は主要な通貨の取引が可能となっています。

GMOコインで仮想通貨FX

仮想通貨FXは、数十円の証拠金から取引が開始できるビットコインの店頭証拠金取引サービスです。
FX(店頭外国為替証拠金取引)と同じように、状況に合わせてレバレッジを効かせた取引が可能になっています。

少額取引

最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引できます!

2wayプライス

注文価格は「Bid/Ask」の2way表示で分かりやすく透明性が高くなっています。

取引手数料無料

新規注文(買建・売建)、決済注文、およびロスカットはすべて無料になっています!

マイニング事業のICOを実施?

2017年10月24日、GMOインターネット株式会社がビットコインマイニング事業において計画している「次世代マイニングボード」の外部販売に向けたトークンセール(ICO)の実施を検討していると発表しました。

GMOがICOを検討!「次世代マイニングボード」トークンセールの参加方法は?

2017.10.25

GMOコインの登録方法

現在、GMOコインではビットコイン20,000Satoshiプレゼントキャンペーンを行っています!
口座開設完了でビットコインが貰えるお得なキャンペーンなので、口座を開設していない方は登録をオススメします!

下記の公式サイトからメールアドレスを入力すれば仮申請が完了します!
最短で翌営業日から取引が可能なので、すぐに仮想通貨を購入することも可能です。

仮想通貨初心者が登録すべき3つのおすすめ取引所を比較!手数料や評判・口コミは?

2018.03.03

金融庁の規制が厳しくなった今、取引所を選ぶ基準は安全性。仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

仮想通貨初心者が登録すべき3つのおすすめ取引所を比較!手数料や評判・口コミは?

仮想通貨投資を始めようとしている初心者の方が最初に迷うのが取引所選びかと思います。
取引所の口座を開設していないと仮想通貨を買うこともできません。
日本でも取引所が増えてきていて、“どの取引所に登録すればいいかわからない”という方にオススメの取引所を紹介していきます!

取引所を複数登録した方がいい理由

仮想通貨を購入するにあたって必要になるのが取引所ですが、日本の取引所は約14社ほどあり、初心者の方はどこに登録すればいいのかわからないと思います。
数ある取引所の中でも安心して取引ができ、絶対に登録しておいたほうがいい仮想通貨取引所を3つ紹介します。
なぜ、複数の取引所の登録が必要かというと、それぞれの取引所で取り扱っている通貨の種類が異なる点や手数料の違い、サーバーダウンなど不測の事態に備えて、最低でも3つの取引所を登録しておいたほうが安心です。
資産の分散管理や同じ通貨でも取引所の手数料によって購入できる通貨の数も変わってくるので、使い分けることをおすすめします。

絶対に登録すべき3つの取引所

初心者が登録すべき3つの取引所はザイフGMOコインビットフライヤーです。
この3つは国内の取引所としては運営が長く、しっかりとした実績と万全のセキュリティ体制があり安心して取引ができます。

各取引所の特徴

それぞれの取引所で取り扱っている通貨や手数料の違い、運営会社に関しての特徴を紹介します。

Zaif(ザイフ)


ザイフは2014年に設立され、堀江貴文氏(ホリエモン)が技術アドバイザーを務めていたことで有名です。
取り扱っている通貨はビットコイン(BTC)やネム(NEM)に加え、モナコイン(MONA)やぺぺキャッシュ(PEPECHASH)、ザイフトークン(Zaif)など他では取り扱っていない通貨が目立ちます。

最大の特徴として、ザイフの取引手数料はゼロからマイナス0.1%に引き下げられています。
注文の約定時にマイナス0.1%の手数料が支払われます。
他の取引所が最大で取引手数料ゼロにしている中で、マイナスにしているのは大きなメリットです。
また、ザイフには「コイン積立」というサービスがあり、毎月任意の固定額が自動で引き落とされ、日割で希望のコインを買い付けてくれます。低リスクで楽な投資が可能となります。

Zaifを運営するテックビューロは資金調達用ICOソリューション「COMSA(コムサ)」を開始しました。
COMSA(コムサ)は爆発的な話題を呼び、事前登録者で約20万人10月16日現在で90億円の資金調達を達成しています。

GMOコイン


GMOコインはネット企業大手「GMOインターネットグループ」の子会社「GMOコイン株式会社」が運営する仮想通貨販売所。
GMOインターネットグループで培われた金融サービスのノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制で安心して仮想通貨の売買が可能です。
また、金融庁から仮想通貨交換業者として認可されていて、国から認められた販売所となっています。

GMOコインで購入できる通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルとなっており、主要な通貨の購入ができます。

GMOコインは仮想通貨の売買だけではなく、仮想通貨FXのサービスも提供しています。
24時間365日取引が可能で、最低0.01BTCから取引が可能です。

GMOインターネットグループが運営しているため、金融サービスのノウハウとセキュリティがしっかりしていて、安心できます。
仮想通貨取引が初めての人にうってつけの販売所となっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーは国内でトップクラスの資本力をもつ取引所です。
SBIやGMO、UFJや三井住友などの企業から資金調達をしており、信頼性は日本で一番となります。
テレビCMなども流しており、仮想通貨をあまり知らない人でも一度は目にしたことがあるかもしれません。

ビットフライヤーが取り扱っている通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュなどメジャーなものが多かったのですが、2017年10月からモナコインの取扱も開始し、その影響もあってか価格も高騰しました。
また、2017年秋からビットフライヤーはアメリカに進出し、仮想通貨取引事業を開始する予定です。
すでに34州で取引許可を受けており、注目を集めています。

複数の取引所を持っておく

今回紹介した取引所はどれも信頼できる取引所ですが、それでも万が一に備え、リスクの分散の為に複数の口座を開設しておくことをおすすめします。
また、取引所によって取り扱っている通貨の種類や手数料も違うので、欲しい通貨を一番安い取引所で購入できます。
仮想通貨取引所の口座は無料ですぐに作れるので、本格的に始める前に開設しておきましょう。

仮想通貨初心者が登録すべき3つのおすすめ取引所を比較!手数料や評判・口コミは?仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

【徹底比較】日本国内の仮想通貨取引所をランキング形式で紹介!

日本国内で利用できる取引所は?

日本国内で安心して取引するためには取引所選びは重要です。
「ビットコインやイーサリアムを買ってみたいけど、どこなら安全なのかな」「コインチェックの件があったから慎重に調べておきたい」など思うことはたくさんあると思います。
大切な資産を仮想通貨にするためには安心、安全は第一です。
それに加えて、簡単で楽に取引をしたいと思います。

現在、日本国内で利用できる取引所は10以上ありますが、その中から一つ一つを調べて決めるのは正直面倒ですよね。
「結局一番いい取引所はどこなの?」そんな疑問を解消するべくわかりやすくランキング形式にしてまとめてみました!

おすすめ取引所ランキングTOP5

第6位Coincheck(コインチェック)

取引タイプ
取引所 販売所
入金方法
日本円入金方法 提携銀行
銀行振込 コンビニ入金 ペイジー入金 クレジットカード 住信SBIネット銀行 ゆうちょ銀行
手数料
取引手数料 日本円出金手数料 BTC出金手数
-0.05~0% (指値取引) 0.1~0.15 (成行取引) 400円~756円 0.0002 BTC
通貨の種類
仮想通貨 ・ビットコイン(BTC) ・イーサリアム(ETH) ・イーサリアムクラシック(ETC) ・モネロ(XMR) ・ダオ(DAO) ・ファクトム(FCT) ・リスク(LISK) ・ネム(NEM) ・ダッシュ(DASH) ・ライトコイン(Litecoin)

ココがオススメ!

  • シンプルで見やすいデザイン
  • スマホアプリが使いやすい
  • 365日24時間取引が可能
  • 取扱している通貨が多い
  • 登録、本人確認が簡単
  • 現状一番使いやすい

ココがいまいち!

  • クレジットカード決済では手数料がかかる

第5位bitbank Trade(ビットバンク)

取引タイプ
ビットコインFX 販売所
入金方法
日本円入金方法 提携銀行
銀行振込 ビットコイン入金 住信SBIネット銀行
手数料
取引手数料 日本円出金手数料 BTC出金手数
現物:無料 FX:0.1% 324円 無料
通貨の種類
仮想通貨 ・ビットコイン(BTC)

ココがオススメ!

  • ビットコインFXに特化している
  • レバレッジが最大20%
  • 365日24時間取引が可能
  • 口座開設が最短2分
  • 国内唯一の追証なし

ココがいまいち!

  • 取扱通貨がビットコインのみ
  • FXメインなので用途は絞られる

第4位bitFlyer(ビットフライヤー)

取引タイプ
販売所 取引所 FX
レバレッジ5倍
入金方法
日本円入金方法 提携銀行
銀行振込 コンビニ入金/ネット銀行 クレカ(販売所) 三井住友銀行
手数料
売買手数料 日本円出金手数料 BTC出金手数
0% 216円~716円 無料

おすすめポイント

  • 取引画面が初心者でもわかりやすい
  • アプリがシンプルでキレイ
  • イーサリアムも取引可能
  • 安心の平日9時~19時のサポート対応
  • 365日(6時~25時)売買できる
  • 大手企業が出資していて安心

イマイチポイント

  • 売買時間が25時~6時まで
  • 取り扱い仮想通貨が少ない点

第3位DMM Bitcoin

取引タイプ
取引所 ビットコインFX
レバレッジ5倍
入金方法
日本円入金方法 クイック入金
振込入金
手数料
入出金手数料 取引手数料
無料 無料
通貨の種類
仮想通貨 ・ビットコイン(BTC) ・イーサリアム(ETH) ・ビットコインキャッシュ(BCH) ・リップル(XRP) ・ライトコイン(LTC) ・イーサリアムクラシック(ETC) ・ネム(XEM)

おすすめポイント

  • 取扱通貨が多い
  • アルトコインのレバレッジ取引が可能
  • 口座開設で1000円貰える
  • 手数料が無料(レバレッジ取引は除く)
  • 取引ツールが使いやすくワンタッチで注文が可能

イマイチポイント

  • 通貨の種類が海外に比べると少なめ

第2位GMOコイン

取引タイプ
販売所 ビットコインFX
レバレッジ5倍
入金方法
日本円入金方法 提携銀行
振込入金 ペイジー 住信SBIネット銀行 楽天銀行
手数料
入出金手数料 取引手数料
無料 無料
通貨の種類
仮想通貨 ・ビットコイン(BTC) ・イーサリアム(ETH) ・ビットコインキャッシュ(BCH) ・リップル(XRP) ・ライトコイン(LTC)

おすすめポイント

  • シンプルでわかりやすい販売所形式
  • 追証なし
  • アルトコインのレバレッジ取引も開始予定
  • 手数料が無料
  • アプリの「ビットレ君」が使いやすい

イマイチポイント

  • アルトコインの種類があまり多くない

第1位Zaif(ザイフ)

取引タイプ
日本円入金方法 提携銀行
銀行振込 ビットコイン入金 コンビニ入金 住信SBIネット銀行
手数料
取引手数料 日本円出金手数料 BTC送信手数料
0円 350円〜756円 無料
通貨の種類
仮想通貨 ・ビットコイン(BTC) ・イーサリアム(ETH) ・ネム(XEM) ・ビットコインキャッシュ(BCH) ・モナコイン(MONA)

ココがオススメ!

  • 登録が簡単!
  • 取り扱っている通貨が多い
  • セキュリティが高く安全
  • 手数料がかからない

ココがいまいち!

  • アプリが少し使いづらい

あなたはどこを選ぶ?

仮想通貨取引所のおすすめランキングを紹介しましたが、自分に合う取引所は見つかりましたか?
取引所といっても様々な特徴があります。

FX経験者やこれからFXを始めてみたいという方はGMOコインビットフライヤー
様々な仮想通貨で運用したい、安心できる取引所がいいという方にはザイフなど用途に寄って使い分けることも可能です。

どの取引所も登録が簡単ですぐに終わるので、一度登録して使ってみて判断するのもいいかもしれません。
自分のスタイルに特化した取引所を使うことでより一層仮想通貨生活が充実するでしょう。

【徹底比較】日本国内の仮想通貨取引所をランキング形式で紹介!仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

ZaifのCMに出演してる剛力彩芽さん可愛すぎ!!(画像、動画あり)

2018年2月16日より、全国で放送されるテレビCMに剛力彩芽さんが出演。
YouTubeでは長編やメイキング動画の配信も予定しているようです。

ZaifがテレビCMを開始!

仮想通貨取引所Zaifを運営するテックビューロ株式会社が女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCM「ビットコインするならZaif〜ハピネス編〜」を2月16日より全国で放送開始します。

背景

仮想通貨やブロックチェーン技術への社会の注目が高まると同時に、仮想通貨取引所への関心も日々増しております。
その中で一般消費者へ向け、当社が運営する仮想通貨取引所「Zaif」の安全への取組について知っていただき、さらにはサービスの認知向上、そして業界全体のイメージ向上を目指し、全国規模によるテレビCMを活用したプロモーションを実施いたします。

テレビCM概要

タイトル
「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」
テレビCM 15秒バージョン
放映開始
2018年2月16日(金)

内容

つらいことも楽しいこともある日常。
仮想通貨、または仮想通貨取引所というデジタルの世界で、様々な人や物とのやり取りが生まれ、アナログな存在である人間のリアルな人生が彩り豊かになっていく。
身近な財布(サイフ)、人生の可能性を拡張するZaif(ザイフ)。
そんな世界観を、溌剌とした明るさが人気の女優・剛力彩芽さんを主人公に迎え、楽しいギミックとともに映像と音楽の調和で表現しています。

使用楽曲

オリジナル曲「ビットコインするならZaif」

バンド名「金子マリ & Zaif 2 Da Moon」
<バンドメンバー>
金子マリ:vocal
タケウチカズタケ:produce, compose, organ, piano
竹内朋康:guitar
Tomohiko aka heavy looper:bass
脇山広介:drums, tambourine
タブゾンビ:trumpet, horn arrangement
ATSUKI: trumpet

剛力彩芽プロフィール


剛力 彩芽(ごうりき あやめ)
生年月日:1992年8月27日
出身地:神奈川県
女優としてドラマ、映画、舞台、バラエティ番組の司会と幅広く活躍。
2017年7月よりAmazonプライム・ビデオ オリジナルドラマ「フェイス―サ​イ​バー犯罪特捜班ー」にて主演を務め大きな話題を集めた、今一番注目されている女優の一人。

<代表作品>
「ガッチャマン」「L・DK」「大切なことはすべて君が教えてくれた」「クロコーチ」「祇園の姉妹」「女囚セブン」など。

テレビCMで更なる認知度

大人気女優の剛力彩芽さんを起用し、Zaifや仮想通貨の認知度アップに期待ができます!
テレビCMで新規申し込みが殺到すると登録完了までに時間がかかってしまうことがあるので、登録はお早めに!

ザイフは2014年に設立され、堀江貴文氏(ホリエモン)が技術アドバイザーを務めていたことで有名です。
取り扱っている通貨はビットコイン(BTC)やネム(NEM)に加え、モナコイン(MONA)やぺぺキャッシュ(PEPECHASH)、ザイフトークン(Zaif)など他では取り扱っていない通貨が目立ちます。

最大の特徴として、ザイフの取引手数料はゼロからマイナス0.1%に引き下げられています。
注文の約定時にマイナス0.1%の手数料が支払われます。
他の取引所が最大で取引手数料ゼロにしている中で、マイナスにしているのは大きなメリットです。
また、ザイフには「コイン積立」というサービスがあり、毎月任意の固定額が自動で引き落とされ、日割で希望のコインを買い付けてくれます。低リスクで楽な投資が可能となります。

Zaifを運営するテックビューロは資金調達用ICOソリューション「COMSA(コムサ)」を開始しました。
COMSA(コムサ)は爆発的な話題を呼び、事前登録者で約20万人10月16日現在で90億円の資金調達を達成しています。

ZaifのCMに出演してる剛力彩芽さん可愛すぎ!!(画像、動画あり)仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

【まとめ】仮想通貨界隈で話題の『#フクロウクソコラグランプリ』のレベルが高すぎ!(画像大量)

最近、仮想通貨のTwitter界隈で話題となっている#フクロウクソコラグランプリ
レベルの高い作品がどんどんと投稿され、盛り上がっているので話題の作品をまとめてみました!

#フクロウクソコラグランプリとは

#フクロウクソコラグランプリは仮想通貨擬人化サイト仮想通貨革命クリプトカレンシーガールズや仮想通貨の資産管理ができるCryptofolio(クリプトフォリオ)仮想通貨ニュースを運営するフクロウ・セグレゲイテッドウィットネス(@CryptoC_x)さんの一つのツイートから始まりました。

仮想通貨界隈のブロガーやメディア運営者に自身の写真をフリー素材として提供し、それに反応したブロガー達が一斉にコラ画像を投稿し始めました。

レベルの高いコラ作品まとめ

仮想通貨界隈のブロガー達がアップした#フクロウクソコラグランプリの作品を紹介していきます!

https://twitter.com/Crypto_Carino/status/962348573596635144

https://twitter.com/Crypto_Carino/status/962359291372978176

様々な形で盛り上がる仮想通貨界

自身の写真をフリー素材として提供し#フクロウクソコラグランプリで仮想通貨界隈を盛り上げたフクロウ・セグレゲイテッドウィットネス(@CryptoC_x)さん。
今後も様々な形で盛り上げてくれそうです。

最後に個人的に気に入っている作品を紹介します。
素材と写真を上手くマッチさせ、女性目線のクソコラを作成したココ・コインちゃん@仮想通貨(@cococoin_chan)さんの女子旅風クソコラです!

https://twitter.com/cococoin_chan/status/963367924621656064

今後生まれる作品にも期待大です!

【まとめ】仮想通貨界隈で話題の『#フクロウクソコラグランプリ』のレベルが高すぎ!(画像大量)仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

No tags for this post.

GMOコインの評判と比較は?口コミや登録方法、手数料などを解説!

GMOインターネットの子会社GMOコイン株式会社が仮想通貨ビットコインの購入や売買ができるGMOコインを2017年5月31日から正式サービスを開始しました。

GMOコインはビットコインの購入だけではなく、レバレッジを効かせた仮想通貨FXも提供しています。
今回はGMOコインの評判や登録方法、手数料などを紹介していきます!

また、おトクなキャンペーン情報などもあるので、この機会に登録をおすすめします!

GMOコインの運営会社


GMOコインは日本を代表するGMOインターネットグループ子会社で、2016年10月11日に「GMO Wallet株式会社」として設立されました。
【GMOコイン株式会社の会社概要】

会社名 GMOコイン株式会社(GMO Wallet株式会社)
設立 2016年10月11日
所在地 東京都渋谷区桜丘町12番10号
代表者 若松 剛史

※2017年8月9日に「Z.comコイン byGMO」から「GMOコイン」へリニューアルしました。

GMOコインの取扱通貨

現在の取扱通貨は

・ビットコイン

・イーサリアム

・ビットコインキャッシュ

・ライトコイン

・リップル

販売開始予定

9月下旬 イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)

10月 ライトコイン(LTC)

11月 リップル(XRP)

12月イーサリアムクラシック(ETC)

GMOコインのメリット

24時間取引

GMOコインは24時間・365日、土日祝日でも取引が可能です!(メンテナンス時を除く)

即時入金、出金が無料

GMOコインはビットコインを購入する際にかかる手数料をGMOコインが負担してくれます。
いつでも手数料を気にせずに購入や出金ができるので利用者に優しい取引所ですね。
・日本円即時入金 無料
・日本円出金 無料
・ビットコイン引き出し 無料

申込みから取引が最短1日

GMOコインは口座開設申込から当日〜1営業日以内に審査を実施し、審査完了の翌営業日には書類が発送されるため、最短で申込みの翌営業日から取引が可能になります。

GMOコインのデメリット

取り扱っている通貨の種類が少なかったのですが、徐々に増えてきており、現在は主要な通貨の取引が可能となっています。

GMOコインで仮想通貨FX

仮想通貨FXは、数十円の証拠金から取引が開始できるビットコインの店頭証拠金取引サービスです。
FX(店頭外国為替証拠金取引)と同じように、状況に合わせてレバレッジを効かせた取引が可能になっています。

少額取引

最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引できます!

2wayプライス

注文価格は「Bid/Ask」の2way表示で分かりやすく透明性が高くなっています。

取引手数料無料

新規注文(買建・売建)、決済注文、およびロスカットはすべて無料になっています!

GMOコインの口コミ

マイニング事業のICOを実施?

2017年10月24日、GMOインターネット株式会社がビットコインマイニング事業において計画している「次世代マイニングボード」の外部販売に向けたトークンセール(ICO)の実施を検討していると発表しました。

GMOがICOを検討!「次世代マイニングボード」トークンセールの参加方法は?

2017.10.25

GMOコインの登録方法

現在、GMOコインではビットコイン20,000Satoshiプレゼントキャンペーンを行っています!
口座開設完了でビットコインが貰えるお得なキャンペーンなので、口座を開設していない方は登録をオススメします!

下記の公式サイトからメールアドレスを入力すれば仮申請が完了します!
最短で翌営業日から取引が可能なので、すぐに仮想通貨を購入することも可能です。

仮想通貨初心者が登録すべき3つのおすすめ取引所を比較!手数料や評判・口コミは?

2018.02.20

GMOコインの評判と比較は?口コミや登録方法、手数料などを解説!仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

コインチェックの日本円出金が2月13日から再開!!

取引所コインチェックから580億円相当の仮想通貨「NEM」が流出した問題で日本円の出金が停止されていたが、13日に再開される方針を固めたようです。

コインチェック流出問題


国内大手の取引所「コインチェック」が1月26日に外部からの不正なアクセスで580億円相当のNEMが流出。
これを受けてコインチェックは顧客から預かっている日本円や仮想通貨の引き出し、売買を停止し、安全確認を進めてきました。

日本円出金が再開


コインチェックの利用者は流出問題が起きてから預けていた日本円や仮想通貨が出金できなくなる状態が続いていましたが、
日本円の引き出しについて、システムの安全が確保できたとして、2月13日に再開する方針を固めました。

しかし、その一方で仮想通貨の引き出しや売買についてはまだ時間がかかるとして、再開の目処はたっていません。
また、被害者への保証時期も未定となっています。

Twitterでの反応

https://twitter.com/yuna_coin/status/961414657566171136

国内でオススメの取引所

GMOコインはネット企業大手「GMOインターネットグループ」の子会社「GMOコイン株式会社」が運営する仮想通貨販売所。
GMOインターネットグループで培われた金融サービスのノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制で安心して仮想通貨の売買が可能です。
また、金融庁から仮想通貨交換業者として認可されていて、国から認められた販売所となっています。
仮想通貨取引が初めての人にうってつけの販売所となっています。

ザイフは2014年に設立され、堀江貴文氏(ホリエモン)が技術アドバイザーを務めていたことで有名です。
取り扱っている通貨はビットコイン(BTC)やネム(NEM)に加え、モナコイン(MONA)やぺぺキャッシュ(PEPECHASH)、ザイフトークン(Zaif)など他では取り扱っていない通貨が目立ちます。

コインチェックの日本円出金が2月13日から再開!!仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

仮想通貨の保管は「ハードウェアウォレット」が安全でおすすめ!人気のデバイスを比較!

コインチェックの仮想通貨「NEM(ネム)」流出問題で揺れる仮想通貨界。
金融庁の聴取でコインチェックは外部のネットワークに接続したまま多額のネムを保管し、不正アクセスに対する安全対策が不十分だったとわかりました。
そこで、取引所の保管に不信感を持った方々におすすめなのが、オフラインで仮想通貨を保管できる「ハードウェアウォレット」。
今回はおすすめのハードウェアウォレットを紹介します。

ハードウェアウォレットとは


ハードウェアウォレットは仮想通貨をUSBのようなデバイスに保管するものです。

大切な仮想通貨をオフラインで保管することが出来るため、ハッキングされるリスクが極めて低いです。

万が一、端末が盗まれてもPINコードがないと引き出せません。また、本体が故障しても「リカバリーフレーズ」という暗号キーがあれば復元することが可能です。

国内大手のコインチェックですら580億円相当の仮想通貨がハッキングされてしまう時代に取引所にガチホしている仮想通貨を置いておくことは大変危険です。

ハードウォレットの比較

現在、日本で人気があるハードウェアウォレットは主に2つあります。
それぞれの特徴を紹介します。

LedgerNanoS(レジャーナノS)


最も多くの人が使っているハードウェアウォレットが「LedgerNanoS(レジャーナノS)
」です。

価格は15,800円。

USBメモリサイズで充電は不要。専用のアプリをダウンロードしてPCに繋ぐだけでコインの送金が可能になります。

LedgerNanoS(レジャーナノS)の最大の特徴は対応通貨の多さ。
日本で人気のビットコインやイーサリアムなどはもちろん、リップルにも対応しており、最も多くの人が使っています。

対応通貨は下記のとおりです。

【対応通貨】

BTC・BCH・BTG・XRP(Ripple)・DASH・DOGE・ETH・ETC・LTC・Stratis・Zcash・PoSW・Ark・Ubiq・Expanse・PIVX・Stealthcoin・Vertcoin・Viacoin・Neo・Stellar・DGB・Hcash・Qtum・ETH上のトークン

購入は出品者が不明なメルカリやamazonなどではなく、公式サイトや代理店での購入をおすすめします。


また、レジャーナノには「LedgerBlue(レジャーブルー)」というレジャーナノSの上位機種版もあります。
価格は49,800円。
値段は上がりますが、強力なセキュリティ技術が採用され、タッチスクリーンとUSB&Bluetoothによる接続が可能。
企業レベルの仮想通貨管理能力と拡張性を持ち合わせているデバイスです。

TREZOR(トレザー)

次に人気なハードウェアウォレットは「TREZOR(トレザー)」。

価格は14,800円でカラーがブラック・グレー・ホワイトの三色。

ボタンを2つ使うだけで簡単に仮想通貨を保管、使用できます。

しかし、対応している通貨がレッジャーナノと比べると少なく、リップルに対応していませんが、MONAやDASHなど日本で人気のある通貨に対応しています。

【対応仮想通貨】

BTC・BCH・ETH・ETC・MONA・NEM・BTG・LTC・ZCASH・DASH

Twitterでの反応

おすすめはレジャーナノS


最も多くの人が使っているLedgerNanoS(レジャーナノS)
ビットコインやイーサリアム、リップルなどメジャーな通貨から、マイナーな通貨にも対応しています。
今回のコインチェック流出事件で一つの取引所に仮想通貨を保管することが危険だということが多くの人に認知されました。
“自分は二段階認証してるから大丈夫”と思っていても、いつハッキングされてコインが盗まれるかはわかりませんし、突然取引所がGOXすることも予測できません。
大切な資産をオフラインで管理できるハードウェアウォレットは今の時代、必ず必要になります。

仮想通貨の保管は「ハードウェアウォレット」が安全でおすすめ!人気のデバイスを比較!仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

ビットバンクがログイン時の二段階認証をリリース!

取引所ビットバンクが2月7日(火)にログイン時の二段階認証をリリースすると発表しました。

ビットバンクが二段階認証に対応


ビットバンクがアカウントセキュリティ向上の為、ログイン時の二段階認証を2018年2月7日(水)AM11:00にリリースすると発表しました。

二段階認証とは


二段階認証は「Google Authenticator」というアプリを使い、ログインパスワードに加えて、さらに確認コードによる認証を行うことで、アカウントのセキュリティをより強化するための仕組みです。
ニ段階認証アプリから作成される一定時間のみ有効なパスワードの入力が求められるようになります。
このパスワードは時間が経つとすぐ無効になるため、キーロガー等のスパイウェアに対し非常に有効です。

Twitterでの反応

セキュリティが向上したビットバンク

ビットバンクはリップル、イーサリアム、ライトコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュなどといったアルトコインを取引所形式で購入でき、手数料が無料なので大変お得です。
二段階認証も導入し、セキュリティ面でも向上したビットバンクなら安心して取引することが可能です。

ビットバンクがログイン時の二段階認証をリリース!仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

ジャパンネット銀行がテックビューロと共同でブロックチェーンを使った実証実験を開始!

テックビューロとジャパンネット銀行が富士通とともに、「mijin」と「Hyperledger fabric」の2つのブロックチェーンを用いた業務プロセスへの活用とその有効性を検証する実証実験を開始したと発表しました。

ジャパンネット銀行とテックビューロが連携


ジャパンネット銀行とテックビューロがブロックチェーンの業務プロセスへの活用とその有効性を検証する実証実験を、世界で初めてmijinとHyperledger fabricの2つのブロックチェーンを用いて開始しました。

実証実験の目的

実証実験は企業間の契約書締結時における、ファイルの閲覧・編集などの作業履歴および合意締結に至るまでの承認プロセスの、管理コスト削減を課題としているようです。

契約書の締結には紙やメールを手段とし、内容の確認から合意にいたるまで当事者間で度重なるやり取りが行われていますが、この課題に対するブロックチェーン技術の有用性を検証するため、ブロックチェーンで履歴の管理を行い、契約書のペーパーレスおよび業務効率化の実現可能性を検証。

実証実験では、ファイルから取得される固有情報(ハッシュ値)を2つのブロックチェーン上に記録し、誰がいつその契約書を確認し合意したかを相互に参照できるようにし、2つの異なるブロックチェーンの技術交流と連携を計ります。

Twitterでの反応

https://twitter.com/TakaoAsayama/status/960667527905910784

おすすめの取引所


テックビューロが運営するザイフは取引での購入がメインなので、他の取引所と比べ割安で購入することができ、ザイフでしか取扱のない仮想通貨やコイン積立といったサービスもやっていて、初心者から上級者まで幅広い方へおすすめです。
また、ホリエモン(堀江貴文氏)がアドバイザーを務めていて認知度も高い取引所です。

ジャパンネット銀行がテックビューロと共同でブロックチェーンを使った実証実験を開始!仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

No tags for this post.

コインチェックが580億円分の仮想通貨がハッキングされ流出!保証は検討中…

2018年1月26日(金)の12時頃から大手取引所コインチェックのNEMが入金制限されました。
その後、16時30分ごろにはJPYを含めた全ての通貨の入出金が停止されました。

コインチェックからNEMが不正引き出し?

コインチェックから620億円相当のNEMが引き出されたとのニュースがありました。

国内のビットコイン取引所大手のコインチェック(coincheck)社で、顧客の預かり資産とみられる仮想通貨「XEM」が5.4億XEM、日本円にして約620億円以上が引き出されていることが分かりました。
Yahoo

コインチェックの対応

コインチェックは日本円を含めた全ての通貨の入出金を停止しました。

現在、JPYを含め、取り扱い通貨全ての出金を一時停止しております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ご迷惑、ご心配をおかけしておりまして申し訳ございません。原因や詳細など、判明次第早急にお知らせ致しますため、何卒、よろしくお願い申し上げます。
コインチェック

Twitterでの反応

リスクヘッジのために複数の取引所の登録を!

今回コインチェックがハッキングされ不正に引き出されたのかはわかりませんが、突然取引所から入出金できなくなることがあるのが現状です。
一つの取引所に置くよりも、複数の取引所を開設して大切な資産を分散させておくことも大切です。

ハードウォレット

ハードウォレットは仮想通貨を安全に保管するデバイス。
取引所に置きっぱなしにしてしまうとハッカーに盗まれるリスクがありますが、オフラインの状態で保管できるハードウォレットが最も安全な保管方法です。
最も多くの方が使用しているレッジャーナノがおすすめです。

国内でオススメの取引所

ホリエモン(堀江貴文氏)がアドバイザーを務めていて認知度も高い取引所のザイフ

2018年1月からスタートした大手企業のDMMが運営する取引所DMM Bitcoin

海外でオススメの取引所

海外の取引所を使ったことがない人や仮想通貨自体はじめての人でも使いやすいBinance(バイナンス)

コインチェックが580億円分の仮想通貨がハッキングされ流出!保証は検討中…仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

世界No.1の取引所「Binance(バイナンス)」の登録方法や手数料の評判は?

2017年7月に開設され、登録者数をぐんぐんと伸ばしている中国の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)
1日の出来高が世界1位になり、今一番注目されている取引所です。
9月には日本語も対応され、取り扱っている通貨が77種類と日本の取引所と比べると圧倒的に多くなっています。
また、Binance(バイナンス)はビットコインのハードフォークでコインの付与が期待できる取引所としても注目を集めています。

ビットコインのハードフォーク全てに対応


BINANCE(バイナンス)公式ツイッターのリプライにて「全てのフォークに対応します」とコメントしています。

BINANCE(バイナンス)はこれまでも、直近(11月25日)のビットコインダイヤモンドの付与へ早期に対応したり、ICOによって新たに発生した通貨を取り扱いを開始するのが早い、という理由から世界的に利用者が急増していました。

海外の取引所でありながら日本語と日本円の表記にも対応しているため、日本人にとって利用しやすいのも特徴の一つです。

Binance(バイナンス)とは


Binance(バイナンス)は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所。
9月には日本語の対応も開始し、取扱通貨は77種類と日本の取引所を大幅に上回っています。
一日の取引高が世界1位を記録し、今最も注目を集めている仮想通貨取引所です。
※11月現在

Binance(バイナンス)の登録方法

Binance(バイナンス)は海外の取引所ですが、日本語に対応しており、無料で簡単に口座開設することができます。

こちらでは登録の手順をわかりやすく説明します。

登録画面は日本の取引所と基本同じになっています。

入力する箇所は、
・メールアドレス
・パスワード
・パスワードの確認(上記と同じ)
上記の入力が完了したら『Please slide to verify』を右にスライドし、文字認証をします。
文字認証が完了したら、利用規約に同意し、登録ボタンをクリック。


登録が完了すると↑のメールが届き、『Verify Email』をクリックするとアカウントが有効になるので、ログイン画面でメールアドレスとパスワードを入力してログインすることが出来ます。

ログインするとニ段階認証を設定する画面が出てくるので自分の資産を守るためにも登録しておきましょう。

ここまで完了すると24時間引き出し限度額が2BTCのLv.1アカウントクラスになります。
引き出し限度額を引き上げたい場合は本人確認書類の提出が必要となります。
運転免許証かパスポートが必要になり、自分と本人確認書類が一緒に写った画像をアップロードします。

ビットコインの入金方法

ビットコインの入金は、
『資産』→『預金の引き出し』をクリックすると↓の画面が出てきます。

BTCの『預金』をクリックすると『BTC預金アドレス』が表示されるので、取引所やウォレットから送金します。

送金を確認できれば完了です!

取引方法

取引は左上の『取引センター』をクリックします。

取引画面は『ベーシック』と『アドバンス』の2種類がありますが、注文の仕方は同じなので、自分が使いやすい方を使いましょう。

ベーシック

アドバンス

スマホアプリが使いやすい

Binance(バイナンス)はアプリにも対応しています。
アプリは見やすく、初心者でも扱いやすくなっています。

また、設定画面で指紋認証やパターン認証に対応しているため、セキュリティ面でも安心ができます。

Binance(バイナンス)の手数料

取引所を使う上で気になるのは手数料。
大きな取引をする際はできるだけ安い手数料で取引したいと思います。
Binance(バイナンス)の取引手数料は「0.1%」なので他の取引所と比べて格安設定になっています。
さらに、バイナンス独自の通貨『BNBトークン』払いにすると更に50%オフの0.05%になるので、他の取引所ではありえない安さになっています。
ビットコインを入金したら最初にBNBトークンの購入をオススメします!

他の海外取引所の手数料は↓になります。
・Poloniex 0.15%〜0.25%
・Bittrex 0.25%

ハードフォークでコインが貰える

今後、沢山のハードフォークが予定されているビットコイン。
Binance(バイナンス)は全てのフォークコインに対応予定です。
11月24日のBitcoin Diamond分裂時は預けていたビットコインの10%が付与されました。
12月12日にはSuperBitcoinが付与されました。

ビットコインを持っている人は預けているだけでコインが貰えてしまうので、Binance(バイナンス)の口座を開設しておいたほうがいいですね。

ネットでの反応

まとめ

手数料、使いやすさ、通貨の取扱数、日本語対応、フォークコインの付与とメリットばかりの取引所Binance(バイナンス)
金融庁に登録されている取引所QUOINEと戦略的パートナーシップを締結し、今後は日本での活動にも力を入れていきそうです。
海外の取引所を使ったことがない人や仮想通貨自体はじめての人でも使いやすいBinance(バイナンス)の登録をおすすめします!

バイナンスの次はここ!Kucoin (クーコイン)の登録方法や手数料の評判は?オススメな点を紹介!

2018.01.15

世界No.1の取引所「Binance(バイナンス)」の登録方法や手数料の評判は?仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。