出金

【コインチェック】緊急記者会見まとめ

2月13日20時よりコインチェックCOOの大塚雄介氏が緊急記者会見を開きました。 記者会見時の大まかな内容です。 ・顧客へ401億円の出金申請は処理済み ・NEMの返金補償は円で行う NEMでは返金しない ・NEMの補填時期などは決定次第報告する ・事業は継続する予定 記者会見に和田社長は現れませんでした。 和田社長について辞める意向は正式に答えられないとのことです。 出金できて多少はコインチェックユーザーも一安心できたかと思われます。 あとはNEMの補填がどうなるかですね。 記者会見について詳しくはこちらの動画でご覧ください https://www.youtube.com/watch?v=RMfDDNOZySo

コインチェックの日本円出金が2月13日から再開!!

取引所コインチェックから580億円相当の仮想通貨「NEM」が流出した問題で日本円の出金が停止されていたが、13日に再開される方針を固めたようです。

コインチェック流出問題


国内大手の取引所「コインチェック」が1月26日に外部からの不正なアクセスで580億円相当のNEMが流出。
これを受けてコインチェックは顧客から預かっている日本円や仮想通貨の引き出し、売買を停止し、安全確認を進めてきました。

日本円出金が再開


コインチェックの利用者は流出問題が起きてから預けていた日本円や仮想通貨が出金できなくなる状態が続いていましたが、
日本円の引き出しについて、システムの安全が確保できたとして、2月13日に再開する方針を固めました。

しかし、その一方で仮想通貨の引き出しや売買についてはまだ時間がかかるとして、再開の目処はたっていません。
また、被害者への保証時期も未定となっています。

Twitterでの反応

https://twitter.com/yuna_coin/status/961414657566171136

国内でオススメの取引所

GMOコインはネット企業大手「GMOインターネットグループ」の子会社「GMOコイン株式会社」が運営する仮想通貨販売所。
GMOインターネットグループで培われた金融サービスのノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制で安心して仮想通貨の売買が可能です。
また、金融庁から仮想通貨交換業者として認可されていて、国から認められた販売所となっています。
仮想通貨取引が初めての人にうってつけの販売所となっています。

ザイフは2014年に設立され、堀江貴文氏(ホリエモン)が技術アドバイザーを務めていたことで有名です。
取り扱っている通貨はビットコイン(BTC)やネム(NEM)に加え、モナコイン(MONA)やぺぺキャッシュ(PEPECHASH)、ザイフトークン(Zaif)など他では取り扱っていない通貨が目立ちます。

コインチェックの日本円出金が2月13日から再開!!仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。