初心者向け

No tags for this post.

田舎者主婦しおり~仮想通貨は欲をかくとろくな事がない~

ブラジル インド シンガポール カナダ!リップル社は銀行に送金業者との提携が続々と増えている【リップル(XRP)】新たに4ヶ国、5つの金融機関と提携/新興国市場の開拓に自信 | 仮想通貨最新情報・ニュース-CoinOnl […]

投稿 田舎者主婦しおり~仮想通貨は欲をかくとろくな事がない~COIN OTAKU(コインオタク) に最初に表示されました。

No tags for this post.

ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方とビットコインのおすすめの買い方を解説!販売所ではなく取引所を使おう

ビットフライヤー(bitFlyer)はセキュリティの高さが世界でも有数の取引所として評価されています。 201...

The post ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方とビットコインのおすすめの買い方を解説!販売所ではなく取引所を使おう appeared first on いますぐ始める仮想通貨投資.

GMOコインの登録方法を解説!ビットコインFXが出来るアプリも使いやすくて便利

GMOコインってみなさん聞いた事ありますか?

私は最近知ったのですが、GMOインターネットグループの傘下の会社で、元々FXをしていた人からすると『GMOクリック証券』という会社が有名で知っている方も多いようです。

そんなGMOインターネットグループが仮想通貨取引所をオープンしたという事で、注目が集まっています。

今回はGMOコインの登録方法と評判・アプリのダウンロード方法までを紹介しますね。

GMOコイン株式会社とは?評判は?

GMOコインとは、ネット企業大手『GMOインターネットグループ』の傘下である『GMOコイン株式会社』が運営する仮想通貨販売所のこと。

仮想通貨取引所といえば、私も普段から利用しているこちらの4つの取引所が有名です。

しかし、こちらの4つは飽くまでベンチャー企業であり、今後はGMOのような大手の参入が相次いでくるとも私は考えています。

実際にSBIやサイバーエージェントなどの大手企業も参入を表明しており、DMMグループの取引所「DMM Bitcoin」もオープンしました。

現在はビットコインを含めた5つの銘柄が売買可能です。

それぞれの通貨を買う際のおすすめの取引所ランキングもまとめていますので、合わせて紹介しますね。

取り扱いしている5通貨

GMOコインでは『店頭取引方式』いわゆる販売所形式をとっており、コインチェック(coincheck)に似た形態となっています。

評判に関しても同じグループ会社のGMOクリック証券の評判を検索してみると、かなりの高評価を得ておりGMOコインも期待が持てると言えます。

GMOコイン は金融庁認定済みの取引所

GMOコインは金融庁が発表している『仮想通貨交換業認定業者』に登録されています。

国にしっかり認められた取引所ですから、非常に安心して使用できますね。

先ほど紹介したこちらの4つの取引所も認定されていますので、安心して使用可能ですよ。

GMOコイン会社概要:資本金17.58億円の大手企業

 商号  GMOコイン株式会社
登録番号  関東財務局長 第00006号(仮想通貨交換業)
 設立年月  2016年10月
 事業内容 仮想通貨交換業
取締役会長 高島 秀行
代表取締役社長 若松 剛史
 役員
取締役
原 好史
松島 利幸
監査役
山本 樹
橘 弘一 
 資本金  17.58億円(準備金含む)
株主  GMOインターネット株式会社
GMOフィナンシャルホールディングス株式会社
GMOグローバルサイン株式会社
Fitech Source,Inc.
高島 秀行
 加入協会  日本資金決済業協会
日本仮想通貨事業者協会
日本ブロックチェーン協会

引用:GMOコイン公式サイト

仮想通貨の売買・仮想通貨FXの手数料は?

取引所との違い:売買のルールは?

仮想通貨を購入するには、2パターンの方法があります。

購入方法2パターン

  • 販売所で手数料を支払って買いたいタイミングですぐに購入する
  • 取引所で自分の買いたい値段を指示して、その価格で売りたい相手が出てくるのを待って購入する

GMOコインは販売所形式をとっていますので、買いたいタイミングですぐ購入が出来るシステムです。

すぐに仮想通貨を買いたい方や、トレードに自信が無い方におすすめの購入方法になります。

取引のルールは下記を参考にして下さい。

GMOコイン取引ルール

  • GMOコインとの売買になる
  • 取引は24時間365日いつでも可能
  • 最小注文量は1回につき0.001BTCから購入可
  • 最大注文数量は一回につき5BTC
  • 最大取引数量は1日20BTCまで
  • 売買手数料は無料

仮想通貨FXのルール:手数料は?

FXとは少ない資金で大きく勝負出来る事が特徴で、レバレッジというシステムを使って現金が5万円しかなくても25万円を賭ける事が出来るのです。

しかし、大きく賭ける事が可能という事は大きく負けるリスクもあるわけですね。原資の5万円を大きく下回って負けた場合、借金を背負う事になります。

自分の原資以上に負けた時に、取引所から請求されるのが追加証拠金『追証』というものです。

以前までは追証無しでしたが、改定により追証有りに変更になりましたのでお気をつけ下さいね。

取引のルールは下記を参考にして下さい。

ビットコインFX取引ルール

  • GMOコインとの取引になる
  • 取引は24時間365日いつでも可能
  • 追加証拠金制度(追証)は無し
  • レバレッジ最大5倍まで
  • 自動ロスカットは証拠金維持率が75%以下になった場合
  • ロスカット無料
  • 新規注文:決済注文無料

安心安全なセキュリティシステム

大手という事もあって、しっかり顧客の資産を守るシステムが出来ています。

ポイントをざっくりまとめると、

  • 預託された資産は全て当社の資産と分別して管理
  • 資産は毎営業日算定・照合している
  • 預託を受けた金銭は、GMOコインの自己資金とは別口座で管理
  • 仮想通貨の保管場所は、GMOコイン保有分と顧客保有分で物理的に分離
  • 内部による不正を防止するため、「コールドストレージ」管理の内部統制
  • 秘密鍵は即時送付に必要な分以外、すべてインターネットから隔離された「コールドストレージ」にて保存
  • インフラシステムは24時間365日常時監視
  • 井住友海上火災保険株式会社と連携し、サイバー攻撃への対策

引用:GMOコイン公式サイト:セキュリティ

流石大手といった資産管理システムですね。

こういった顧客を安心させるセキュリティ対策をしっかり公表している点は好感が持てます。

GMOコイン:口座開設方法

メールアドレスでアカウント登録

GMOコイン公式サイトにアクセスしてトップページ右上もしくは下部の『口座開設』をクリック

メールアドレス入力画面が出ますので、登録したいアドレスを入力

FacebookやGoogleでも登録出来ますが、メールアドレスからの登録をおすすめします。

メールアドレスを入力後に『私はロボットではありません』をチェックし、『無料口座開設』をクリックすると登録アドレスにメールが届きますので、記載されたリンクをクリック。

これで登録出来ました。次にパスワードを設定します。

パスワードを設定してログインする。

好きなパスワードを設定します。

パスワードはパスワード生成サイトで必ず新規生成するべきです。

記号なども混ぜておくとセキュリティ対策がより強固な物になりますので、必ず新しい作成しましょう。

設定完了すると自動的にログイン画面に移動します。

ここでアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

ログイン後すぐに画像の様なウィンドウが表示されます。

ここから個人情報の入力画面に移動できますので、『無料口座開設』を選択しましょう。

個人情報の入力

こちらは画面の通り、必要情報を入力するだけでOKです。

ここで登録する内容は日本円入金時に使う銀行口座と同じ名義にする事を守ってくださいね。

全て入力後に『確認画面へ』をクリックすると自動的に本人確認書類の提出画面に移動します。

本人確認書類の提出

最後に本人確認書類をアップロードしてアカウント作成が完了です。

ここでは本人確認書類のアップロードが非常に便利なので、こちらをおすすめします。

本人確認書類一覧

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民票の写し
  • 特別永住者証明
  • マイナンバーカード
  • パスポート

私は運転免許証で登録をしました。

裏表面の写真をアップロードするだけですので非常に簡単です。

アップロード後にこの画面が出れば、あとはGMOコインから書類が届くのを待ちましょう

これで基本的な登録は完了です。

GMOコインから手紙が届き次第、アップグレードコードを入力すれば口座開設の手順が全て終了です。お疲れ様でした。

仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』

GMOコインには非常に優秀なFXアプリがあります。

このアプリは仮想通貨FXをするには最も適した形になっており、為替と同じ感覚でトレードが可能です。

今回はこちらのアプリをダウンロードするところまで行って頂き、実際のトレード方法は次の記事にて解説します。

アプリのダウンロードはこちらから

GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君
GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君
開発元:GMO Coin, Inc.
無料
posted with アプリーチ

GMOコインの登録方法:まとめ

FXをする・しないに関わらず、今後の仮想通貨取引所は大手企業の参入が相次いでいくと予見されます。

システムもどんどんと改善されていくでしょうし、口座開設をしておくだけでも先々便利かと私は考えています。

ビットコインFXをしようと考えている方は、冒頭で紹介したDMMグループの取引所「DMM Bitcoin」もおすすめですよ。

登録方法や使い方の解説記事もありますので、興味があれば下記から読んで見て下さいね。

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。

The post GMOコインの登録方法を解説!ビットコインFXが出来るアプリも使いやすくて便利 appeared first on いますぐ始める仮想通貨投資.

田舎者主婦しおり~仮想通貨は無くならない!~

しゅん…。 コインチェックの不正出金の件は、しばらく見守るしかなさそう。 少なからず仮想通貨イメージに影響があるだろうね。 インパクトがありそうな部分を切り取って報道するんだろうし。#仮想通貨 https://t.co/ […]

投稿 田舎者主婦しおり~仮想通貨は無くならない!~COIN OTAKU(コインオタク) に最初に表示されました。

No tags for this post.

仮想通貨の確定申告にはCryptact(クリプタクト)を使おう!ビットフライヤーと提携している無料の実現損益計算サービス

仮想通貨の取引を頻繁にしていると、取引量が多すぎて一体いくらの税金を収めればいいのか分からなくなりますよね。

ビットフライヤー(bitFlyer)などの国内取引所だけならまだしも、バイナンス(BINANCE)などの海外取引所でビットコインを使ってアルトコインを購入していると、価格計算が複雑すぎて困ってしまいます。

実際に私も確定申告の際に税金の計算に困り、様々な税金計算ツールを利用してみました。

その中でも精度が非常に高かったCryptact(クリプタクト)の登録方法と使い方を紹介します。

 Cryptact(クリプタクト)とは?

クリプタクトは国内取引所のビットフライヤーと提携している仮想通貨損益通算計算サービスで、15の取引所及び1,680種類の仮想通貨における損益計算に対応し無料で利用出来ます。

2018年2月7日にビットフライヤー公式ツイッターにて「株式会社クリプタクトとの業務提携のお知らせ」というアナウンスがあり、提携の発表となりました。

ビットフライヤー(bitFlyer)の登録方法や使い方は別の記事で紹介していますので、下記を参考にして下さいね。

 Cryptact(クリプタクト)の登録方法

メールアドレスのみで登録可能

Cryptact(クリプタクト)のトップページにアクセスして「登録はこちら>」をクリックしましょう。

画面が移動しますので、右上にある「新規登録」からアカウントを登録します。

ユーザー名・メールアドレス・パスワード入力

好きなユーザー名を設定し、メールアドレスを入力しましょう。

パスワードも同じく入力し、利用規約に同意するにチェックをして「登録」をクリックすれば、すぐに登録したメールアドレスにメールが来ます。

「メールアドレスを確認」リンクをクリックしてアドレスを認証して設定が完了ですよ。

Cryptact(クリプタクト)の使い方

各取引所から取引履歴ファイルを入手する

メールアドレスの認証が完了したら、ログインしてファイルのアップロードをします。

各取引所から取引データをCVS形式でダウンロードして、ドロップしていくだけの簡単な作業ですから安心して下さいね。

 

例えばコインチェック(Coincheck)では、「コインを売る・コインを買う」のページでダウンロードが可能です。

詳しいダウンロード方法は「取引所ごとの取引履歴の入手方法」を参照下さい。

ダウンロードしたCVSファイルをアップロードする

「ファイルをアップロード」をクリックすると取引所名の一覧が表示されます。

今回はコインチェック(Coincheck)を選択してみます。

取引所名をクリックすると、取引の種類ごとに分けて表示されます。

利用した内容によってアップロードする先が変わりますので、気を付けて下さいね。

コインチェックの場合

  • レバレッジ取引等の取引所の履歴
  • Coincheck Buy コインを買う
  • Coincheck Sell コインを売る
  • Coincheck コインを送る
  • Coincheck コインを貸す

コインチェックの場合は上記の5つが利用可能です。

私は貸仮想通貨を利用していたので、これも計算してくれる機能が非常に助かりました。

アップロード先を選択したら、取引所からダウンロードしたファイルを画面上にドロップすればアップロードが出来ますよ。

特に難しい事はありませんので、実際に使ってみるとすぐに分かるはずです。

アップロードが完了したら緑の「アップロード」をクリックすると、自動で損益計算をしてくれます。

 当ブログで解説済みで利用可能な取引所一覧

各取引所の公式サイトはこちらから

海外取引所の登録方法と使い方記事

Cryptact(クリプタクト)について:まとめ

仮想通貨の税金計算は取引量が多ければ多いほど面倒なものですが、このツールを利用すれば全く困らずに出来ました。

他にも計算ツールは沢山ありますが、無料のツールではCryptact(クリプタクト)が一番おすすめです。

有料のツールも一通り試してみる予定ですが、2017年度分の確定申告はこのツールで計算した物で提出しますよ。

皆さんも是非使ってみて下さいね。

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。

The post 仮想通貨の確定申告にはCryptact(クリプタクト)を使おう!ビットフライヤーと提携している無料の実現損益計算サービス appeared first on いますぐ始める仮想通貨投資.

確定申告をやってみた【会社員向け】

2月中旬から3月中旬にかけて、三寒四温で季節が変わっていきますと先月お伝えしましたが、ついにやってきました確定申告シーズン。

今年は仮想通貨(暗号通貨)で稼いだ人も多いと思われるので簡単に体験記を綴りたいと思います。

※あくまで情報提供を目的としているだけですので、専門的な相談は税理士かお近くの税務署に問い合わせ下さい

会社員も確定申告をしないといけない場合がある

会社員であれば、源泉徴収という、徴税する側には都合の良すぎるシステムがあるので大半の人は納税意識はありません。

しかしながら、子供が生まれた方、ローンを組んだ方、ふるさと納税(ワンストップ申請をしていない人)を行った方、医療費控除を申請する方 等々、会社員でも確定申告をしないといけないケースがあります。

今回は、仮想通貨(暗号通貨)で稼いだ人向けですので、【雑所得で20万円以上所得のあった会社員】という前提で話を進めていきます。

当然ですが、学生も控除はあるとは言え、申告と納税義務があるので注意して下さいね。

Webでの書類作成が便利

まず分からないことはGoogle先生に聞きましょう。

ここが結構大事なポイントで、同じような悩み事を抱えている人はたくさんいるため、案外解決策を見いだせるかもしれません。

確定申告をする上で、原紙を最寄りの税務署から取り寄せるか、e-TaXで申請(独自ツールが必要)するか、電子データを印刷して提出するか、申告方法にはいくつかのパターンがあります。

会社員であれば税務署から取り寄せるのも面倒ですし、ここでは電子データを印刷するパターンが一番ラクでしたのでこの方法を私は推奨します。

では早速、国税庁HPに飛びましょう。

お役所らしい、情報量が凄まじいイケてるHPですが【確定申告作成書等コーナー】へ飛んで下さい。

納税の基本は 能動的に、自らの申告をすることが求められる ので、漏らすことのないようにしましょう。

基本には転写が大半の会社員

作成コーナー(トップ画面)にある、申告書・決算書・収支内訳書等作成で入力フォームが現れます。

会社員であれば、年末に入手する確定申告の金額を転写していくだけで基本的にOKです。

源泉徴収票に記載されている給与所得、源泉徴収額、社会保険料、控除額等、画面に従い記入すれば問題ありません。

ふるさと納税を行ったのであれば、寄付金控除も漏れなく記載しましょう。(自治体入力が面倒ですが)

今回は、雑所得(かつ総合課税)である仮想通貨での所得なので画像のオレンジ部分が対象となります。

ここもフォームに従えば自動計算で納税額が記入されるようになっています。

仮想通貨(暗号通貨)の取引記録を整理しておこう

仮想通貨での所得は 売却金額-(取得価格+経費)=所得 となります。

一年間の取引全てから、仮想通貨ごとに平均取得単価を出さないといけませんので、自分が管理できるレベルで取引所もいくつか絞っておきましょう

ここ最近で、どの取引所もCSVデータで取引履歴を抽出できるようになったので、1年間の取引は全てダウンロードしましょう。

現時点での国税庁の見解では、円貨に換えた時点、仮想通貨間の交換で利益があった時点で課税対象としているのでそれに該当するものをチェックしましょう。

この作業はかなり労力を要しますが、仮想通貨業界が盛り上がればもっと簡単に抽出できるツールも生まれてくるはずなのでそれに期待しましょう、、、

納税方法は多種多様

所定のフォームに従い、所得金額を入力すると、自動で納税すべき金額が算出されます。

その金額がその年のあなたが払うべき税金で、2017年度であれば3月15日までに納税しなければいけません。

入力したデータはpdf形式で出力できるので印刷し、身分証明書コピーを添付し、参考で取引履歴も添付すれば確定申告書類の完成となります。

最初はかなり時間を要しますが、慣れれば2時間ほどでできるので諦めずに頑張りましょう。

確定申告書類は郵送でも税務署に投函でも、職員手渡しでも問題ないので何かのついでに提出しましょう。

納税は金融機関、コンビニ、クレジットカード決済等、様々な方法を国税庁は提供してくれています。

その中でも私はポイントが付くクレジットカード納税を推奨します。

クレジットカード納税の場合、10,000円毎に約80円近くの手数料が取られますが還元率1%のカードであれば問題ありません。

ここの読者はリテラシーが高いので、クレジットカード払いを選択するでしょう。

セブンイレブンを頻繁に使用する人はnanaco決済(JCB入金)でもいいかもしれませんね。

仮想通貨(暗号通貨)と税について考える

会社員で真面目に働くのも素晴らしいとは思いますが、毎回思うのは「搾り取られてるなぁ」ということ。

今回の仮想通貨ブームで多くの人が確定申告をすると思いますが、貴重なお金がどのように使われるのか、

税金に対する意識が高くなることを祈るばかりです。

日本国として仮想通貨をオープンにしたのも、ほぼノーリスクでがっつり税金を取れるからというのもあるでしょう。

現行、仮想通貨の損失繰越はできませんし、税率も所得によっては最大半分も取られるので、FX のように税制が整備される日を待つしか無いのが現状のようです。

 

国内取引所についてもっと詳しく知りたい人はこちら

海外のおすすめ取引所バイナンス(Binance)はこちら

 

公式Line@で最新情報をGET!

公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
公式Line@で最新情報をGETじゃ!
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
最新のnewsをどこよりも早くお知らせし、
毎週月曜日にはyoutube動画”コイオタチャンネル”を配信します!
コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
ワシが独自ルートで仕入れた上がる銘柄も配信するぞぃ
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
公式@eae0487bでお会いしましょう!

公式Line@リンク:@eae0487b

投稿 確定申告をやってみた【会社員向け】COIN OTAKU(コインオタク) に最初に表示されました。

イーサリアムクラッシック(ETC)を購入するのはどの取引所がNO.1?おすすめランキングを紹介

イーサリアムクラッシック 取引所 おすすめ

イーサリアムクラッシック(ETC)はイーサリアム(ETH)からハードフォークした仮想通貨です。

2016年6月に起きたハッキング事件により約360万ETHが盗まれ、このハッキングを無かった事にする為にハードフォークをし、イーサリアムとイーサリアムクラッシックに分裂しました。

実はイーサリアムクラッシックが元々のメインチェーンであり、セキュリティを重視した安全度の高い通貨を目指して開発が進んでいますよ。

そんなイーサリアムクラッシックですが、どの取引所で売買するのが良いのでしょうか?

今回は私が普段から使用している取引所でおすすめのランキングを作りましたので紹介しますね。

1位:バイナンス(BINANCE)

 総合評価  (5/5)
 初心者へのおすすめ度  (4/5)
取引所の使いやすさ  (5/5)
手数料の安さ  (5/5)
通貨の取引量  (5/5)
バイナンスの登録方法と使い方記事 バイナンスの登録方法と使い方
海外取引所への送金方法記事 送金から取引後の出金までの流れを知ろう

最も安く買うのにおすすめなのは海外取引所のバイナンス(BINANCE)です。

国内取引所でビットコインを購入してバイナンスに送金する手間はかかりますが、手数料が非常に安いので海外取引所に抵抗が無ければこちらを利用しましょう。

バイナンスでは日本円で直接イーサリアムクラッシック(ETC)を買う事が出来ませんので、日本円ですぐに買いたいという方は後に紹介するビットフライヤーコインチェックを利用して下さいね。

しかし、ビットフライヤーとコインチェックは販売所になりますから、バイナンスにビットコインを送金して取引する方法が一番安く済みますよ。

2位:ビットフライヤー(bitFlyer)

 総合評価  (4/5)
 初心者へのおすすめ度  (4/5)
取引所の使いやすさ  (4/5)
手数料の安さ  (3/5)
通貨の取引量  (4/5)
   ビットフライヤーの登録方法記事  ビットフライヤー(bitFlyer)の登録方法

成海璃子さんのCMで有名なビットフライヤー(bitFlyer)が2位になります。

バイナンス(BINANCE)とは違い販売所形式になっているため、手数料が多めにかかってしまうのが欠点です。

その代わりに売買の手続きは一瞬で終わりますから、今すぐにイーサリアムクラッシック(ETC)を買いたい場合は利用すると良いでしょう。

また、私が最近注目しているリスク(LISK)という通貨が日本円で買えるのは、コインチェック(Coincheck)とビットフライヤー(bitFlyer)のみですから、購入する際にはどちらかを利用すると良いでしょう。

リスク(LISK)に関しては「ビットフライヤー(bitFlyer)にLISK(リスク)が上場して高騰!購入するメリットと通貨の特徴は?」を参考にして下さいね。

3位:BITTREX(ビットレックス)

 総合評価  (3/5)
 初心者へのおすすめ度  (3/5)
取引所の使いやすさ  (4/5)
手数料の安さ  (3/5)
通貨の取引量  (5/5)
BITTREXの登録・使い方記事 BITTREXの登録・使い方とは

BITTREXは海外取引所ですので、日本語対応していません。

バイナンス(BINANCE)に比べて取引手数料が高いですが、取引されている量は多いので、大量に仕入れたい方は利用しても良いと思いますよ。

日本円でイーサリアムクラッシック(ETC)を買いたい場合ビットフライヤー(bitFlyer)コインチェック(Coincheck)を利用しましょう。

BITTREXは通貨の取り扱いが多いので、色々な通貨を取引してみたい方は利用をおすすめしますよ。

4位:コインチェック(Coincheck)

 総合評価  (3/5)
 初心者へのおすすめ度  (5/5)
取引所の使いやすさ  (5/5)
手数料の安さ  (2/5)
通貨の取引量  (3/5)
  コインチェックの登録方法記事  コインチェック(coincheck)の登録方法

ほとんどの方が最初に登録するであろう有名なコインチェック(Coincheck)ですが、2018年1月末に起きたハッキング事件により取引が停止しています。

以前まではビットフライヤー(bitFlyer)よりもおすすめ出来る取引所でしたので、取引が再開してセキュリティが万全になるようであれば、おすすめ順位は2位まで上がります。

番外編:DMM Bitcoin

 総合評価  (4/5)
 初心者へのおすすめ度  (4/5)
取引所の使いやすさ  (4/5)
手数料の安さ  (5/5)
通貨の取引量  (2/5)
  コインチェックの登録方法記事  DMM Bitcoinの登録方法

DMM Bitcoinではイーサリアムクラッシック(ETC)を買う事は出来ません。

この取引所ではイーサリアムクラッシック(ETC)のレバレッジ取引を取り扱いしており、原資の数倍の金額を取引する事が出来ますよ。

先々に価格が伸びると思うなら「買い」でエントリーして、下がると思うなら「売り」でエントリーすればいいのです。

レバレッジ取引に関しては「レバレッジ取引をするメリット・デメリットは?」で解説していますので参考にしてくださいね。

通貨別ランキングと国内取引所一覧

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。

The post イーサリアムクラッシック(ETC)を購入するのはどの取引所がNO.1?おすすめランキングを紹介 appeared first on いますぐ始める仮想通貨投資.

大手企業のJCB、カレンシーポートと仮想通貨に関する共同研究を実施 !?

ここ最近、DMMやLINE、メルカリなどさまざまな名だたる日本の有名企業が仮想通貨業界に参入してきていますよね。
そこで今回は、クレジットカード決済などでおなじみの JCBが仮想通貨業界に参入する という情報をキャッチしましたので、その件について詳しく解説していこうと思います。

JCBによる声明~共同研究内容について

株式会社ジェーシービーによる声明~カレンシーポート株式会社との共同研究~

カレンシーポート株式会社
株式会社ジェーシービー
2018年1月11日
株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川一郎、以下、JCB)は、カレンシーポート株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:杉井靖典、以下、カレンシーポート)と異種分散型台帳間の相互接続・流通の実現に向け、共同研究を実施することに合意しました。

引用: JCB「JCB、カレンシーポートと仮想通貨に関する共同研究を実施」https://www.global.jcb/ja/press/00000000162579.html

今回は カレンシーポートとの共同研究という形で仮想通貨業界に参入する ようですね。株式会社カレンシーポートはたくさんの先進的な事業を行っている会社で、詳しい内容は以下の通りです。

  1. 電子財布システムの開発および応用サービスの提供
  2. 資金決済・送金システムの開発および応用サービスの提供
  3. 外国為替両替システムの開発および応用サービスの提供
  4. 自動売買アルゴリズムの研究開発および応用サービスの提供
  5. 分散合意形成アルゴリズムの研究開発および応用サービスの提供
  6. 越境商取引システムの開発および応用サービスの提供
  7. 店舗向け販促・販売システムの開発および応用サービスの提供
  8. 前各号に附帯関連する一切の事業

代表取締役 CEOである杉井 靖典 (Yasunori Sugii)さんは経済産業省ブロックチェーン検討会委員や日本銀行第1回 FinTechフォーラムプレゼンターや経済産業省「ブロックチェーンシステム評価軸検討委員会」や一般社団法人ブロックチェーン推進協会(BCCC)副代表理事や日本ブロックチェーン協会会員、FinTech協会会員をされてます。

このことから仮想通貨やフィンテック、ブロックチェーンに強いということがうかがえますね。
書籍執筆も精力的にされており、世界の決済や送金を最新のシステムを使って革命的に変えていくことを体現してくれそうです。

引用: カレンシーポート http://www.ccyport.com/company/companyoutline/

そんなカレンシーポートとJCBが共同研究を行うということで、相乗効果が生まれ大きな成果が出ることが期待されます。

JCBのこれまでの取り組みと今回共同研究を始める理由

詳しい内容と経緯について、JCBが発表しているので、中身を見ていきます。

JCBは2016年に実施したJCBのアクセラレータープログラム「JCB Payment Lab」でカレンシーポートを採択しており、これまでも革新的なサービス創出に向けた検討を共同で実施してきました。

現在、多種多様な異なる規格の分散型台帳が林立する状況となっていますが、分散型台帳の今後の更なる利用拡大には、異種分散型台帳間の相互接続・流通(=Interoperability)の実現が大きな課題であると考えられています。

本研究は異種分散型台帳間の相互接続・流通の為の知見・技術の獲得を目的とし、分散型台帳技術を保有する各企業様協力のもと、2017年度末以降に実証実験を開始する予定です。
カレンシーポートとJCB は、両社の資産やノウハウを融合することで、今後も革新的なサービスの創出を目指します。

引用: JCB「JCB、カレンシーポートと仮想通貨に関する共同研究を実施」https://www.global.jcb/ja/press/00000000162579.html

JCBからの発表によるとこのような理由で共同研究を始めるようです。

仮想通貨間での交換時にかかる手数料の低減や、即時交換の実現を通じて利便性を向上させることで、仮想通貨の決済での利用拡大などの効果が得られるというのは魅力的です。

この2点は現在課題ともなっている部分です。手数料の高さを具体的な例で示してみます。

100万円の現金でイーサリアムを購入したとします。そのイーサリアムをネムに変えたくなった場合、一度売却して日本円に変えたのちに再度ネムを購入する必要がありますよね。

そこで試しに購入できた分のネムを日本円に換算してみた場合、100万円あったはずの価値がなんと94万円まで下がってしまうのです。

取引所のスプレッドの関係ももちろんありますが、仮想通貨間での交換時にかかる手数料の高さが実感できましたね。

手数料の低減や即時交換が実現すれば、とても実用的かつ便利なシステムになります。
これは期待大ですね。このような形でほかの企業も共同研究などの取り組みをはじめ、この界隈が活発になっていくのでしょうか。

今後の動向も追っていきます。

 

次々と参入する企業と仮想通貨の関係について詳しく知りたい方はこちら

 

現在の決済の現状について詳しく知りたい方はこちら

投稿 大手企業のJCB、カレンシーポートと仮想通貨に関する共同研究を実施 !?COIN OTAKU(コインオタク) に最初に表示されました。

注目ICOのBCS (Block Chain Store/ ブロックチェーンストア) を購入する方法

BCSトークンを購入する方法

BLOCKCHAIN STORE(ブロックチェーンストア)のBCSトークンセールへ参加をしたいという方向けの記事となります。

BCSトークンを購入する前に必ずKYCホワイトリスト登録を完了させておく必要があります。

今回は、最も問い合わせが多かった KYCホワイトリスト登録の方法 を日本語で解説します。

 

KYCホワイトリスト登録可能期間は3月7日 2 amまで

KYCホワイトリストは登録が可能な期間が決まっております。
ぎりぎりで登録をすると認証が遅くなりますので早めの登録を推奨します。

 

ブロックチェーンストアの公式サイト

まずは以下のボタンをクリックし、ブロックチェーンストアの公式サイトへアクセスをします。

 

 
ブロックチェーンストアの公式サイトは全て英語表記となります。

アクセスするブラウザをGoogleChromeにすることで自動で日本語翻訳されるので便利です。

ここでは英語のサイトのまま解説を勧めます。

 

ブロックチェーンストアTOPページ

サイト中央部のKYC Whitelistingを見つけてください。

赤枠で囲われている REGISTER/登録をクリック します。

 

以下の登録ページが表示されます。すべて英語での表記になります。

 

KYC登録ページを日本語で解説

画像とテキスト両方で日本語訳を付けると以下の形になります。

Username:パスポートと同様に記入してください

E-mail Address:通常使用のメールアドレスで問題ございません

(登録時に確認メールを自動送信しますが、迷惑メールに届く可能性も御座いますのでご注意ください)

Password:「Strong」のステータスになるよう、アルファベット、数字を組み合わせてご登録ください。

First Name:名前(名)を記入してください

Last name:苗字(姓)を記入してください

Gender:Male=男性/ Female=女性 を各自ご選択ください。

Address 1:市区町村より下の住所をローマ字でご記入ください。

Address 2:マンション名と部屋番号をローマ字でご記入ください。

City/Province:都道府県・市区町村をローマ字でご記入ください。。

Country/Region:JAPAN(日本)を選択してください。

Phone Number:電話番号をご記入ください。

Passport Number:パスポート番号をご記入ください。

Upload Passport:パスポートの写真付きページの写真をアップロードください。

Selfie & Passport:パスポートの写真付きページの写真と自分の顔が同時に映っている自撮り画像をアップロードください。

CryptoCurrency:BCSトークンを購入する際の支払う仮想通貨をNEOまたはETHから選択してください。

Buy Amount:購入を希望する量をNEO(MAX100)またはETH(MAX10)の整数で記入ください(1 NEO = 108 BCS/ 1 ETH = 775 BCS)

Deposit Wallet Address:「NEON wallet」又は「MyEtherWallet」の送信用のアドレスをご記入ください。

reCAPTCHA:□をクリックして、出題される写真タイルを選択してください

To complete registration, you must read and agree to our terms and conditions.:
「terms and conditions」をご確認後、□をクリックして☑して下さい。

 

以上を全て反映させると以下のようになります。

※画像は公開用の為、仮名を使用しております。

こちらで登録を完了させると以下のページへ遷移します。

ここまでこれば、あと数クリックで登録は完了します。

この画面になりましたら 「 Request Verification 」のボタンをクリックしてください。

すると最終確認のメールが送信されます。

登録をしたメールアドレスの受信箱へ「差出人: support team <support@bcschain.io>」よりメールが届いているのを確認してください。

 

こちらのメール本文の「To login please visit the following URL:」のURLをクリックしログインをすることでKYCホワイトリスト登録が完了となります。

 

お疲れ様でした。

この後は、KYC認証が完了するまでお待ちください。現在の進捗では2~3営業日で認証が完了します。

認証が完了すると登録したメールアドレスとパスワードで自身の管理ページへログインが可能となります。

 

Block Chain Store(BCS)関連の記事についてもっと見たい方はこちら

 

KYC登録時に必要なウォレット開設はこちら

投稿 注目ICOのBCS (Block Chain Store/ ブロックチェーンストア) を購入する方法COIN OTAKU(コインオタク) に最初に表示されました。

No tags for this post.

陰謀渦まくビットコイン価格変動の裏側

昨年、仮想通貨はバブルとも言われ、億り人と言われる億万長者が続出したことは、皆さんもご存じではないでしょうか。
ビットコインが210万円の価値をつけたこともありました。
しかし一転、2018年に入り価格は大暴落し、63万円まで価値が下がる悲劇が起きたのです。
実はそこに裏話があったようです。陰謀を調査しました。

仮想通貨暴落の表舞台

昨年、ビットコインは驚異的な上昇を経て12月中旬、1BTC19600ドル(約210万円)という最高記録に達しました。

しかし過去数週間、価格は下落し(2月5日には1BTC5900ドル、約63万円)、短期間で65%近くの価値を失いました。

引用元:COINPOST 65%の価格下落でビットコイン富豪者達が更に多くのBTCを獲得(2018年2月14日)より

仮想通貨の暴落の背景として、一因しているのではないかと言われていたのが、世界的に強まっていた仮想通貨の規制です。主に欧州諸国や中国、韓国での規制が顕著で、リスクや警戒感を感じた投資家が売りに動いた為に、大きな暴落になったということが言われていました。

また、インドでの仮想通貨が禁止されるという、嘘のニュースが流れました。これが、ついには日本でも広まり、仮想通貨がなくなるかもしれないというリスクを感じたという投資家もいたようです。

さらに、規制が強まっていた中、日本で一番大きい取引所であったコインチェックのハッキング事件も、さらに下落に拍車をかけていたのではないでしょうか。

これが今まで 暴落の背景として語られていた表舞台 でした。

当時の日本ユーザーの反応

やはり、当時のツイッターの内容を見ても、不安やリスクに対する恐怖が渦巻いていました
また、インドの情報も流れており、混乱もあったことは事実でしょう。
しかし、 これはあくまで表舞台だった のです。

仮想通貨暴落の裏舞台

下落は多くの仮想通貨取引者に打撃を与えましたが、裕福なビットコイン所持者はこの価格変動を最大限に利用することで儲けました。

引用元:COINPOST 65%の価格下落でビットコイン富豪者達が更に多くのBTCを獲得(2018年2月14日)より

実は、この暴落の裏側で、ビットコインクジラと呼ばれる人たちの陰謀が見え隠れしていた可能性があるのです。
ビットコインクジラと言うのは、いわゆるビットコイン富豪の中でも上位100の富豪ビットコイン所持者のことです。
この人たちは、価格変動のたびにビットコイン数を増やしています。

ビットコインクジラは、個人もしくはグループでありますが、巨額の仮想通貨を保持しており、ときにはその資産を利用して「市場を動かす」こともできます。

実は、今回のBitinfocharts.comが集めたデータによると、最近の65%下落により損をした上位100ビットコイン所持者は全くいないとのことです。とても不思議ではないでしょうか。ふつうならば大打撃を受けるはずですが、まったくいないのです。
逆に、彼らのビットコイン量は急増していたとのことです。

これは、おそらく ビットコインクジラグループが市場を動かした可能性が高い ように思えます。
ちょうど良いタイミングでインドの誤報が流れたのも、北朝鮮のハッカーも日本の取引所に攻撃してきたのも、私はとても不思議でした。

もしかしたら、このビットコインクジラの正体は、ハッカー・華僑・フリーメンソンなど大きな組織が動いていたのではないでしょうか。

仮想通貨の相場のゆくえ

裕福なビットコイン所持者については長い間、論争が絶えませんでした。

主流メディアは1000のアドレスが市場の40%以上を所持していると推測しています。

思索家の一部はクジラがお互いに連絡を取り合っていてビットコイン市場を動かしていると考えています。

引用元:COINPOST 65%の価格下落でビットコイン富豪者達が更に多くのBTCを獲得(2018年2月14日)より

実際、ビットコイン富豪が密に連絡を取り合い、市場を動かしている可能性は十分にあるように思えます。
この市場はインサイダー等のルールもなく、それができてしまうのは確かだからです。

今から仮想通貨を始める投資家は、少し踊らされてしまう可能性も否めません。
しかし、ルールがないからこそ今、楽しめる仮想通貨の投資の仕方があることも事実です。
重要なことは、 今後また襲いうる相場の波に踊らされないこと でしょう。

その上でも、仮想通貨の知識をつけ、しっかり情報を得ることが大事になってくるように思えます。
いずれにせよ、今後も仮想通貨から目が離せません。引き続き、この仮想通貨に注目しましょう。

ビットコインクジラが注目するビットコインについて詳しくしりたい方はこちら

ビットコインクジラに踊らされないための投資方法を知りたい方はこちら

 

公式Line@で最新情報をGET!

公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
公式Line@で最新情報をGETじゃ!
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
最新のnewsをどこよりも早くお知らせし、
毎週月曜日にはyoutube動画”コイオタチャンネル”を配信します!
コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
ワシが独自ルートで仕入れた上がる銘柄も配信するぞぃ
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
公式@eae0487bでお会いしましょう!

公式Line@リンク:@eae0487b

投稿 陰謀渦まくビットコイン価格変動の裏側COIN OTAKU(コインオタク) に最初に表示されました。

ブロックチェーンは世界を変える!?ブロックチェーン技術を利用したゲームが続々登場!

皆さんは、ブロックチェーンと呼ばれる技術が様々な事業に使われている事をご存知ですか?

ブロックチェーンはとても注目されている技術で、仮想通貨などの金融市場はもちろん、貴金属市場やスマートメーター(電力量計)にも使われています。

今回はその中でも、ブロックチェーン技術を利用したゲームを紹介します。

ブロックチェーン技術とは

ブロックチェーン技術を一言で説明すると、 情報を安全に保存するシステム です。

情報をブロック単位で保存し、そのブロックを鎖状につなげて保存していくので、ブロックチェーン技術と呼ばれています。

情報を鎖状に保存していくことによって、ハッキングや改竄をすることができないため、信頼性が高いのが特徴です。

ブロックチェーン技術についてもっとよく知りたい方はコチラ
分かりやすいブロックチェーン(Blockchain)の解説

 

ブロックチェーン技術を使ったゲーム

ブロックチェーン技術は、何も事業だけに使われる訳ではありません。

オンラインのゲームに使われることによって、ゲームデータの保全に役立ちます

CryptoKitties

CryptoKittiesは、Ethereum(イーサリアム)で猫を購入し、交配や売却を繰り返しながら、よりレア度の高い猫を作ることを目的としたゲームです。

このゲームは、ゲーム内のデータをEthereum(イーサリアム)のトークンで表現しています。

Ethereum(イーサリアム)は、通貨以外にも作成したデータの所有権を渡すことができるため、CryptoKittiesはそれを利用してゲームを運営しています。

公式サイトはコチラからアクセスできます。

 

CryptoAlpaca

CryptoAlpacaは、Ethereum(イーサリアム)でアルパカを購入し、餌をあげることで毛を作ることを目的としたゲームです。

作った毛を売ることで、いくらかのEthereum(イーサリアム)を得ることができます。

このゲームもCryptoKittiesと同じように、Ethereum(イーサリアム)の特性を利用しています。

公式サイトはコチラからアクセスできます。

 

BitPet

Bitpetは、Ethereum(イーサリアム)でキャラクターを購入し、育成、合成を繰り返すゲームです。

このゲームもCryptoKittiesやCryptoAlpacaと同じように、Ethereum(イーサリアム)の特性を利用しています。

公式サイトはコチラからアクセスできます。

 

ゲーム会社が作った仮想通貨

仮想通貨のブロックチェーン技術を利用したゲームを紹介しましたが、それだけではありません。

パックマンで有名な「アタリ」という ゲーム制作会社が、仮想通貨を発行する ことを発表しました。

「パックマン」で知られる老舗のゲームメーカーのアタリ(Atari)が、デジタル通貨「Atari Token(アタリ・トークン)」を発行するようだ。アタリのフレデリック・シェネイ会長兼最高経営責任者(CEO)が2018年2月8日、計画の詳細を発表した。

引用元:株価60%上昇!ゲーム会社アタリがトークン「Atari Token」発行計画を発表 (2018年2月16日)

Atari Tokenはオンラインゲームの販売や課金などに利用されます。

また、このプロジェクトの資金調達に成功すれば、仮想通貨を利用したオンラインカジノを作るプロジェクトに着手するそうです。

仮想通貨の特徴である匿名性や海外送金のしやすさなど、オンラインカジノとの相性は良く、実際にビットコインなどを利用しているオンラインカジノもあることから、期待が高まっています。

ブロックチェーン技術は未来を変える

冒頭でも紹介しましたが、ブロックチェーン技術は仮想通貨やゲームだけでなく、幅広く使われています。

それは、今の時代に必要とされている「信用」や「高度なセキュリティ」を低コストで実現する事ができるからです。

また、この技術を使えば、コンサートチケットの転売防止や、著作権の保護、選挙の投開票などの問題が一気に解消されます。

今後、ブロックチェーンを活用したサービスは今以上に、様々な業界で展開されていきます。

 ブロックチェーン技術が我々の未来を変えていくのは間違いない でしょう。

 

ブロックチェーン技術について詳しく知りたい方はこちら

 

他のブロックチェーン技術を利用したプロジェクトについて知りたい方はこちら

 

公式Line@で最新情報をGET!

公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
公式Line@で最新情報をGETじゃ!
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
最新のnewsをどこよりも早くお知らせし、
毎週月曜日にはyoutube動画”コイオタチャンネル”を配信します!
コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
ワシが独自ルートで仕入れた上がる銘柄も配信するぞぃ
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
公式@eae0487bでお会いしましょう!

公式Line@リンク:@eae0487b

投稿 ブロックチェーンは世界を変える!?ブロックチェーン技術を利用したゲームが続々登場!COIN OTAKU(コインオタク) に最初に表示されました。

仮想通貨をマリリンモンローから学ぶ!?有権者の言葉

皆さんには、誰かの言葉で大事にしている言葉ってないでしょうか。
例えば、歴史的な人物の言葉や映画の中で使われていた言葉。
言葉というのは、苦難を乗り越えるときにも非常に大きな支えになることがありませんか。
今回は、仮想通貨試練の時を乗り越える叡智を求めて、暗号通貨の有識者の偉大な言葉をまとめました。

ピザ2枚で1万ビットコイン時代

ビットコインを初めて使った人はピザを買いました。ピザ2枚で1万ビットコイン。 買っていなければ今頃は資産80億円(今月落ちる前は110億円)

引用元:GIZMODO 権威に質問「ビットコイン長者になれなかった自分を一生後悔しなければならないのですか」(2018年2月8日)より

初めてビットコイン払いが可能になったのは2010年ですが、 最初にビットコインで物を買った人物は、ラズロ・ハニエツ氏 と言われています。

世界で初めてビットコインによる物品の購入、何を買ったのかと言うと、1万BTCでピザ2枚購入したとのことです。
今1万ビットコインあれば…100億円(2018年2月26日時点)くらいの価値があったでしょう。

これに関しては、今頃後悔しているところもあるのではないでしょうか。
私なら、過去を悔やみかなり落ち込みます…

しかし、こういった投資やギャンブルにはこんな後悔することはたくさんあります。
そんな時に支えになるような、仮想通貨の有識者の偉大な言葉をまとめました。

仮想通貨の有識者の偉大な言葉

投資に負けてくよくよしていても仕方ありません。物は考えようです。
それぞれの10名の有権者の偉大な言葉を見ていきましょう。

Brian Patrick Eha

マリリン・モンローのこの名言、聞いたことあるかな?
「最悪な私も受け止められない人に、最高の私を味わう資格なんかないわ」
ビットコインも同じです。だから後悔しても仕方ないのです。 2012年時点で10ドル未満だったビットコインの価値に気づけなくて、2013年、2014年、2015年まで待っても気づけなかったんですからね。

引用元:GIZMODO 権威に質問「ビットコイン長者になれなかった自分を一生後悔しなければならないのですか」(2018年2月8日)より

ジャーナリストの言葉です。近著に「How Money Got Free: Bitcoin and the Fight for the Future of Finance( マネーがフリーになる: ビットコインと金融の未来をめぐる戦い)」を出版しています。

マリリン・モンローの名言から「最悪なビットコインの部分も受け止められないのに、最高のビットコインも味わう資格はない」という言葉を残しています。確かに、 暴落したビットコインを受け入れられないのに、暴騰時のビットコインだけを受け入れるというのはおかしい というところでしょう。もっとビットコインの中身も見るべきということです。

Matthew D. Green

ビットコインがこうなるとは誰も予想できなかったはずですよ。だってビットコインは明日2ドルになってもおかしくない通貨なので。暗号通貨の値動きで学んだのは、こいつには合理性のかけらもないということです。

引用元:GIZMODO 権威に質問「ビットコイン長者になれなかった自分を一生後悔しなければならないのですか」(2018年2月8日)より

ジョンズホプキンズ情報セキュリティ研究所准教授の言葉です。暗号通貨「Z-Cash」共同創業者でもあります。
この方は、暗号通貨に関してはいつなくなるかわからないと考えているようです。

たしかに、 実際バーチャル上の通貨ですので、いつなくなってもおかしくないもの ではあるかもしれません。
しかし、いまやそのバーチャル上のものに高い価値がついていることも事実です。
そう意味では合理性がないということでしょうか。

Garrick Hileman

ビットコインを買わなかった自分を責める必要はないし、その理由はいくらでも思いつきます。

引用元:GIZMODO 権威に質問「ビットコイン長者になれなかった自分を一生後悔しなければならないのですか」(2018年2月8日)より

ケンブリッジ大学講師の言葉です。「2017年世界暗号通貨ベンチマーキング研究」著者でもあります。
どうやら、まだこの方も ビットコインに懐疑的 なようです。
この仮想通貨という価値を読むことは非常に難しいということでしょう。なので、過去にビットコインを買わなかったからと言って、自分を責める必要はありません。

Joseph Bonneau

この分野で働き、この技術のことに誰よりも詳しく、朝から10時間ぶっ通しで板書しながら学生に暗号通貨のしくみを教えてる研究員の目から見ても「絶対買い」と言い切れるほどの材料はなかったんです。

引用元:GIZMODO 権威に質問「ビットコイン長者になれなかった自分を一生後悔しなければならないのですか」(2018年2月8日)より

ニューヨーク大学コンピュータサイエンス学部准教授の言葉です。
この方は、コンピュータサイエンス学部の教授ということもあり、朝からずっと仮想通貨について調べていたようです。

その教員の目から見ても、 当時これは絶対に買うべきだという確証がもてなかった ようです。
そういう意味でも後悔する必要はないということでしょうか。

Amy Summerville

後悔は有用な感情です。痛覚みたいなものですね。熱いコンロに触ると痛みでストップ!の危険信号を体に送るメカニズムと一緒で、 後悔は「ほかの行動を起こしていれば結果は違った」というときに湧きおこるネガティブな感情です。換言すると、失敗から学びを得ていることでもあります。

引用元:GIZMODO 権威に質問「ビットコイン長者になれなかった自分を一生後悔しなければならないのですか」(2018年2月8日)より

マイアミ大学心理学部助教授の言葉です。
この方は、今までの教授とは違い、仮想通貨に対する価値観に述べるのではなく、感情について述べています。
 後悔は、失敗から学びを得ている ということでしょう。

仮想通貨でも投資して後悔、または買わなくて後悔など、後悔がつきませんが、その感情というのは、学びを得ている瞬間ということでしょう。
たしかに元気が出る気が致します。

Ari Juels

ビットコインのテクノロジーはインスパイアリングだし、科学や産業の発展に変革をもたらす可能性もありますが、それはあくまでも「可能性」であって、ビットコインの周りには問題が山積みです。

引用元:GIZMODO 権威に質問「ビットコイン長者になれなかった自分を一生後悔しなければならないのですか」(2018年2月8日)より

コーネルテック(コーネル大学)ジェイコブス研究所教授の言葉です。この方は、暗号通貨&コントラクト研究所(IC3)共同所長でもあります。とても ビットコインに前向きな姿勢 をとっているようです。

しかし、あくまで仮想通貨には問題がたくさんあり、ビットコインの可能性はあくまで可能性であることを強調していました。
たしかに、世の中に絶対はありませんということでしょう。

Mark Toohey

ビットコイン価格の急騰が世界にもたらす息の長いバリューは皆無に等しいでしょう。むしろビットコインの通貨としての有用性は著しく損なわれてしまいました。長年われわれが必死になって開発してきたものが、ただの富の集積の道具になってしまう危機に晒されているのです。

引用元:GIZMODO 権威に質問「ビットコイン長者になれなかった自分を一生後悔しなければならないのですか」(2018年2月8日)より

デジタル通貨専門弁護士であり、ブロックチェーン「TBSx3」創業者の言葉です。「ビットコイン価格の急騰が世界にもたらす息の長いバリューは皆無に等しいでしょう。」という言葉には少し重みがある気が致します。 ずっと続く価値という物はない からです。

そして、ただのお金持ちの道具になってしまっているという現状も否定できません。
そういう意味では、仮想通貨での投資の失敗等、小さな悩みということでしょう。

James Grimmelman

みんなビットコインを買わなかった自分に後悔しているんでしょうが、買っても秘密鍵を失くした自分に後悔している人もいるし、ハックされる取引所に預けておいた自分に後悔している人もいます。それに、早く買った人は強気になりすぎて今頃売れなくて困ってるんじゃないかな。

引用元:GIZMODO 権威に質問「ビットコイン長者になれなかった自分を一生後悔しなければならないのですか」(2018年2月8日)より

コーネルテック法学教授です。仮想通貨で後悔している人はたくさんいるとのことです。それは投資しなかった人も、逆に投資した人も後悔しているという意見でした。 どちらにせよ、悩みは尽きない ということでしょう。
仮想通貨の扱いは非常に難しいです。

Jeremy Clark

まだまだゲームオーバーではありませんよ。ビットコイン信者派が正しい場合、これから横這いか高くなっていったらそのとき後悔すればいいのであって、懐疑派が正しくてバブルが崩壊するのなら、ドットコムバブル株とかシンセティックCDO(債務担保証券)を買わなかったと後悔してるようなものです。気に病む必要はありません。ビットコイン投資家にも売りか買いか読みづらい不透明な状況と言えます。

引用元:GIZMODO 権威に質問「ビットコイン長者になれなかった自分を一生後悔しなければならないのですか」(2018年2月8日)より

コンコーディア大学情報システムエンジニアリング准教授の言葉です。この方も、どちらにせよ後悔するよという意見でした。
仮想通貨の投資は売りか買いか、非常に判断が難しいということを話しています。
それは、 アマチュア投資家はもちろんのこと、玄人の投資家でもわからない くらいとのことです。

Nancy Colier

過去に起こったことを後悔していると、今ここにあるチャンスを見逃してしまいますよ。失敗と失望を果てしなく堂々巡りするばかりではどこにも行き着きません。失ったものに執着することは、現在ここにある瞬間を放棄していることにほかならず、そこから未来の後悔が生まれます。そうして自分で自分の首を絞めているんです。

引用元:GIZMODO 権威に質問「ビットコイン長者になれなかった自分を一生後悔しなければならないのですか」(2018年2月8日)より

心理療法士、兼異教宗教家の方です。「The Power of Off: The Mindful Way to Stay Sane in a Virtual World(OFFのパワー。仮想世界で心を健康に保つマインドフルアプローチ)」の著者でもあります。

この方も、ビットコインというよりは、後悔に対して意見しています。それは 過去に起こったことを後悔していると、今ここにあるチャンスを見逃してしまう というものです。

たしかに、投資とはそういうものではないでしょうか。
投資の失敗でくよくよしていたら、次のチャンスをつかむことは難しいでしょう。
次の未来に投資しましょう。

有権者から学ぶ仮想通貨の未来

2010年に世界で初めてビットコインによる物品の購入(1万BTCでピザ2枚)をしたラズロ・ハニエツ氏が25日、ビットコインライトニングネットワークを使い、再び2枚のピザを購入した。

引用元:COINTELEGRAPH 元祖「ビットコイン建てピザ購入男」今度は世界で初めてライトニングネットワークでピザ購入(2018年2月26日)より

結論、 最初にピザを買ったラズロ・ハニエツ氏は、まったく後悔などしていない ということです。
今度は、ビットコインライトニングネットワークを使い、再び2枚のピザを購入しました。

10名の有権者の言葉を紹介しましたが、皆さんの心に残った言葉はありましたでしょうか。
この10名の言葉すべてに共通していたことは、後悔しても仕方ないということです。
その理由は様々でしたが、後悔とするか、良い経験として捉えるのかは、自分次第ということでしょう。

そして、仮想通貨もまだまだ問題視されているところもあるようです。
今後仮想通貨どのようになっていくのか、まだまだ目が離せません。
有権者等の言葉にも耳を傾けつつ、仮想通貨にも注目しましょう。

世界の有権者も注目!ビットコインについて詳しくしりたい方はこちら

後悔しない仮想通貨での投資方法を知りたい方はこちら

 

公式Line@で最新情報をGET!

公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
公式Line@で最新情報をGETじゃ!
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
最新のnewsをどこよりも早くお知らせし、
毎週月曜日にはyoutube動画”コイオタチャンネル”を配信します!
コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
ワシが独自ルートで仕入れた上がる銘柄も配信するぞぃ
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
公式@eae0487bでお会いしましょう!

公式Line@リンク:@eae0487b

投稿 仮想通貨をマリリンモンローから学ぶ!?有権者の言葉COIN OTAKU(コインオタク) に最初に表示されました。

NEON wallet(ネオンウォレット)登録からログインまでの方法を解説

コインチェック事件より日本でもウォレットを使うことを推奨し始めており、日本人の登録者が上昇しているようです。
今回は、そのウォレットの1つであるNEON walletを紹介いたします。
中国版イーサリアムといわれてるNEOのウォレット、NEON walletの登録方法からログイン方法を解説していきます。

ウォレットの作成方法

まずは、こちらから公式サイトにアクセスします。

NEON wallet 公式サイト

①ご自身の端末のOSを選択します。

②OSを選択すると、ダウンロードデータが表示されますので、データにアクセスします。

インストールデータにアクセスすると、インストール画面が表示されます。しばしお待ちください。

③インストールが完了されるとこの画面が表示されます。ウォレットを作成するには、Create a new walletを選択します。

 

④Create a new walletを押すと、パスフレーズ設定の登録画面が表示されます。


コインオタクでは、 セキュリティ強化のためにも、25桁以上でパスワード設定することを強く推奨 いたします。
・上段にパスワードを入力
・下段にも確認のため再度パスワードを入力

⑤パスフレーズを入力すると、こちらの画面が表示されます。


入力したパスフレーズに加え、アドレス、暗号鍵、秘密鍵も作成され、それぞれのQRコードも表示されます。
ここではアカウントの名前を設定し、保存してください。

⑥紙にメモして保存してもよいのですが、アルファベットの大文字・小文字・そして数字が羅列していますので、間違えてしまう可能性があります。
コインオタクではプリントすることをお勧め致します。そして、しっかりと自分自身で紛失しないように保管しましょう。
これでウォレットの作成は完了です。とても簡単ではないでしょうか。

ログイン方法

ウォレットの作成が完了しましたら、ログインしてみましょう。
ログイン方法は4つあります。

アカウント名とパスフレーズでログイン

1つ目のログイン方法は、アカウント名とパスフレーズでのログイン方法があります。

Select a walletで設定したアカウント名を選択します。それからパスフレーズを入力することでログインすることができます。

パスフレーズと暗号鍵でログイン

2つ目のログイン方法は、パスフレーズと暗号鍵でのログイン方法があります。

 

上段にパスフレーズ、下段に暗号鍵を入力することで、ログインすることができます。

秘密鍵でログイン

3つ目のログイン方法は、秘密鍵でのログイン方法があります。

秘密鍵の場合、秘密鍵のみでログインすることができます。それだけ大事な鍵ということでもあります。絶対に無くさないようにしっかり保管しましょう。

レッジャーでログイン

4つ目のログイン方法は、レッジャーでのログイン方法があります。

レッジャーというのは、こちらです。

このUSBを使ってログインすることもできます。

NEON walletのログイン画面

ウォレットのログイン画面はこちらです。

ここでNEOを送金、受け取りすることができます。そしてその送金や受取したときの履歴は右側に表示されるということです。

NEON walletを作るには、こちらの公式サイトにアクセスします。

NEON wallet 公式サイト

NEON wallet 特典GASについて

そもそもGASとはいったい何でしょうか。
 GASというのはNEOというプラットフォーム上の通貨のこと を言います。
つまりイーサリアムのイーサみたいなものと覚えるのがいいでしょう。

NEOは、NEO技術のスマートコントラクトの作成時やその使用時などにGASが必要になるという仕組みになっています。

このGASという通貨ですが、なんと今回解説しているこのNEON walletでNEOを保有すると、GASが配当としてもらうことができるのです。
GASを配当としてもらえるのは特定のウォレットのみになります。
ですので、特別な通貨でもあるのです。

とても便利なNEOTOGAS

また、このNEOを保管していると配当としてもらえるGASですが、では一体どれくらいのGASがもらえるのか、GASを換算してくれるサイトがあります。
それが、NEOTOGASというサイトです。

NEOTOGAS公式サイト

ここではNEOを理論値と絶対値の2通りで表示されます。
そして下記3つのパターンでもらえるGASを計算してくれるのです。
・1日につき
・1週間につき
・1年につき

 非常に分かりやすく、とても便利なサイト なので是非活用してみてください。
GASがもらえるNEON walletを作るには、こちらの公式サイトにアクセスしてください。

NEON wallet 公式サイト

NEOを買うなら取引手数料も安いバイナンス!バイナンス取引所の開設についてはこちら

注目のNEOプラットフォームのICOについてはこちら

 

公式Line@で最新情報をGET!

公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
公式Line@で最新情報をGETじゃ!
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
最新のnewsをどこよりも早くお知らせし、
毎週月曜日にはyoutube動画”コイオタチャンネル”を配信します!
コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
ワシが独自ルートで仕入れた上がる銘柄も配信するぞぃ
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
公式@eae0487bでお会いしましょう!

公式Line@リンク:@eae0487b

投稿 NEON wallet(ネオンウォレット)登録からログインまでの方法を解説COIN OTAKU(コインオタク) に最初に表示されました。

スパイのスキルを営業の仕事に活かそうと思って、落合信彦のモサド本に辿り着いた話

昔、営業系の仕事をやってたのですが、若者特有の壁にぶち当たり、どう頑張っても打開できない時期がありました。自分なりに頑張っても空回りするばかりで、成績が伸びないし、お客さんの反応も今一つで、なんだかしっくり来ない。

 

そこでふと、

 

「スパイのスキルを学べば、営業の成績も上がるのでは?」

 

と、意味不明な考えに至り、スパイものの本を読み漁り、そして真似できるものは実践しました。「国家の罠」で有名な、佐藤優氏(元外務官僚)に影響されたと思う。

 

結果、不思議と営業成績は向上し、エリアで1番になる事もありました。その後、会社は辞めてしまいましたが。

 

読んだ本の中で、面白く、学びがあったものをいくつかご紹介。

 

まずはこちら。まさかのスパイのマニュアル本。普通に本屋で売ってました。

 

 

あとこれ。結構有名ですよね。ビジネスマンなら一読すべし。

 

そしてこれ。旧日本陸軍のスパイ養成期間だった、中野学校の話。

 

最後にこれ。イスラエルの諜報機関、「モサド」の話。この本はめちゃくちゃ面白い。

ちょっとイスラエルを美化しすぎの気もするけど、同国がどういう成り立ちで建国され、そしてモサドがどういう役割を果たしているのか、「生き抜くために」彼らはどのような工夫や考え方をしているのか、が詳しく書いてました。キーパーソンにインタビューしてるノンフィクションもの。

 

これ、作者/インタビュアーは「落合信彦」氏です。

週間クリプト「落合陽一氏×東晃慈氏」/ アルトコイントレード』でもご紹介し、今バリバリと世間を賑わせている”現代の魔術師”「落合陽一」氏の、実のお父さん。

昭和を代表する傑人です。

 

結構ぶっ飛んだ性格のようで、下記のエピソードが面白い。

「集合時間になっても落合さんが現れないので心配をしていたら、バリバリバリバリッとものすごい轟音を立てながら、ヘリコプターが飛んできて、ゴルフ場に着陸したんです。中から現れたのは、もちろん落合さん(笑)。『悪い悪い、忙しくて』なんて言ってましたが、ビールのCMを意識しているのは明らか。あの人なりの自己演出だったんでしょうが、普通の感覚ではない」(元担当編集者)

出典:https://www.dailyshincho.jp/article/2017/08190559/?all=1

 

ホンマでっか?って感じですね。

 

サブプライム問題の時、結構ニュース解説に出ていたような気がします。こんな小説も書いてますね。

 

最近、仮想通貨の相場も冷え込んでますし、宜しければ、暇つぶしにいずれかをお読み下さいませ。

 

No tags for this post.

世界の金融市場ニューヨーク連銀も仮想通貨に注目!?

世界の金融市場と言えば、ニューヨークですよね?
皆さんは、ニューヨーク連邦準備銀行をご存知でしょうか。
ニューヨーク連銀は、連邦準備制度の第2地区を管轄する、アメリカ合衆国の連邦準備銀行の一つです。
世界のニューヨーク金融市場でも、どうやら仮想通貨に前向きな姿勢のようです。
実際に調査致しました。

世界の金融市場ニューヨークの銀行も仮想通貨に前向き

ニューヨーク連邦準備銀行が9日、仮想通貨に関するQ&A記事を公式サイトに掲載した。同記事は所属する2名の経済学者に対し仮想通貨に関する質問を投げかけるという形を採っている。

引用元:THE COINTELEGRAPH ニューヨーク連銀が公式サイトに仮想通貨に関するQ&A記事掲載(2018年2月11日)より

世界の金融市場と言われるニューヨークですが、その中でもとても大事な役割を担っている銀行が、ニューヨーク連邦準備銀行と言われています。
ニューヨーク連邦準備銀行について知るためには、まずは連邦準備制度について知らなければなりません。

連邦準備制度とは、アメリカの中央銀行制度のことを言います。
アメリカの銀行というのは、首都ワシントンD.C.にある『連邦準備制度理事会』が全国の主要都市にある『連邦準備銀行』を統括する組織形態となっています。
その連邦準備制度の第2地区を管轄しているのが、ニューヨーク連邦準備銀行というわけです。

現在、連邦準備制度の中で、 ニューヨーク連銀は、世界の金融市場の中心地であるニューヨークに本部を置き、市場を通じて中央銀行としての金融政策を遂行 しています。
またニューヨーク連銀のトップは、連邦公開市場委員会の副議長を兼ねており、連邦準備銀行の中で最も重要な役割を担っていると言われています。

そんなニューヨーク連邦準備銀行が仮想通貨に関するQ&A記事を公式サイトに掲載したとのことです。
やはり、世界の金融市場であるニューヨーク連銀までも、仮想通貨には目を逸らさずにはいられない状態になっているということでしょう。
それは仮想通貨がもう世界で非常に大きな勢力になったいうことではないでしょうか。

世界のニューヨーク連銀の仮想通貨Q&A記事

ニューヨーク連銀の調査統計グループの経済専門家マイケル・リー氏とアントニー・マーティン氏は、仮想通貨と金融における信用(トラスト)の基本概念等に関する質問に順に答えた。

引用元:THE COINTELEGRAPH ニューヨーク連銀が公式サイトに仮想通貨に関するQ&A記事掲載(2018年2月11日)より

それでは、ニューヨーク連銀が公式サイトに掲載したQ&A記事というのは、どのような記事だったのでしょうか。
一部抜粋と翻訳致しました。

Q: Let’s start simply. What even is cryptocurrency?

Q:まずは簡単な質問から行きましょう。一体暗号通貨って何なのですか?

Answer

Martin: Cryptocurrencies are digital, or virtual, money. Bitcoin, which was created in 2009, is the first and probably the best known cryptocurrency, but many others have followed, such as Ethereum, Ripple, Bitcoin Cash, Litecoin, etc.

引用元: Federal Reserve Bank of New York Liberty Street Economics(2018年2月9日)より

日本語訳

Martin: 暗号通貨は、デジタル、つまりバーチャルなお金です。 2009年に作成されたBitcoinは、最初におそらく最もよく知られた暗号通貨ですが、他にもEthereum、Ripple、Bitcoin Cash、Litecoinなど、多くの人々が支持しています。

Q: Have cryptocurrencies made progress toward solving the problem of mistrust?

Q:不信問題を解決するために暗号通貨を進歩はありましたか?

Answer

Martin: One important element in any payment system is “validation,” determining which transactions can proceed through the system and which should be refused as invalid. For example, a validator could check if there are sufficient funds in the account of the person who wants to make a payment. If there is, the payment will go through. But if there isn’t, the payment will be refused. If you recall the last time you swiped your credit or debit card, the few seconds you had to wait was that validation. But if the merchant doesn’t trust the validator, and doubts she will ultimately be paid, she’s unlikely to accept your card.

With bitcoin there isn’t one designated validator. Instead, everybody in the bitcoin network could be picked, essentially at random, to validate recent transactions. The details are a bit technical and more details can be found in a recent St. Louis Fed paper on cryptocurrencies.

引用元: Federal Reserve Bank of New York Liberty Street Economics(2018年2月9日)より

日本語訳

Martin:支払いシステムの重要な要素の1つは、「有効確認」であり、どの取引がシステムを通って進むことができ、どの取引が無効であるべきかを決定することです。
例えば、バリデーターは、支払いを望む人の口座に十分な資金があるかどうかをチェックすることができる。ある場合は、支払いが通過します。
しかし、そうでなければ、支払いは拒否されます。
クレジットカードやデビットカードを最後に機械に通すとき、その数秒待たなければなりませんでした。
しかし、商人がバリデーターを信用しておらず、最終的にお金が支払われない疑いがある場合、商人はあなたのカードを受け入れることはまずありません。

ビットコインでは、1つの指定バリデーターはありません。 その代わりに、最近の取引を検証するために、ビットコインネットワークのすべての人物を本質的にランダムに選ぶことができます。 詳細は少し技術的であり、詳細は最近のセントルイス連邦の紙cryptocurrenciesの中で見つけることができます。

以上のような、クレジットカードや仮想通貨等を比較し、そもそもお金の価値に対する裏付けってないですよね?というような内容がQ&A形式でまとめられていました。
そこには、 お金それ自体の意味が見え隠れしており、非常に仮想通貨にも前向きな討論の記事 ではないでしょうか。

他にも、「暗号通貨は時に不法行為に関わっていませんか」等、仮想通貨の真相に迫るような内容が書かれており、記事の読者も思わず仮想通貨の価値について考えてしまうような内容が書かれていました。

ニューヨーク連銀が考える仮想通貨の未来

仮想通貨は「通貨の未来」になるのかという質問に対しマーティン氏は、仮想通貨が解決する問題は少なくとも「先進諸国」では解決される必要が無いかもしれないと述べ、疑問を呈した。

引用元:THE COINTELEGRAPH ニューヨーク連銀が公式サイトに仮想通貨に関するQ&A記事掲載(2018年2月11日)より

最後の質問部分では問題を二つほど挙げていました。
①仮想通貨のランダムにバリデータを取得するプロセスには時間がかかり、コストがかかり、膨大なエネルギーが消費される
②暗号通貨の価値が極端に変動するため、通貨としての有用性が低下

しかしこの部分に関しても、ニューヨーク連銀は前向きにとらえていました。
それは、仮想通貨を「弾力性のある」通貨として捉え、将来これらの 暗号通貨は現在の支払い方法と現実的に競合する可能性がある と話しています。

問題視するところは問題視していましたが、今後仮想通貨が現実に頭角を現し、競合してくることは間違いということでしょう。
銀行が目を付け始めたということで、仮想通貨は非常に価値ある物になってきています。
今後世界を揺るがすに違いない、仮想通貨に引き続き注目しましょう。

世界の中央銀行も認めるビットコインについてもっと詳しく知りたい方はこちら

日本の銀行も仮想通貨に注目!気になるニュース記事はこちら

 

公式Line@で最新情報をGET!

公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
公式Line@で最新情報をGETじゃ!
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
最新のnewsをどこよりも早くお知らせし、
毎週月曜日にはyoutube動画”コイオタチャンネル”を配信します!
コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
ワシが独自ルートで仕入れた上がる銘柄も配信するぞぃ
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
公式@eae0487bでお会いしましょう!

公式Line@リンク:@eae0487b

投稿 世界の金融市場ニューヨーク連銀も仮想通貨に注目!?COIN OTAKU(コインオタク) に最初に表示されました。

中国の決済サービス大手「連連」がリップルネットに加盟

中国がついに国際間取引の決済サービスに力を入れ始めました。
皆さんは中国の大手決済サービス会社、連連という企業をご存知でしょうか。
大手企業の連連がリップルネットに加盟したとのことで、中国のイーコマース関連で決済ニーズを捉えたいという企業は将来性豊かになり、朗報になりそうです。
詳しく調査致しました。

そもそもリップルネットとは一体何か

中国のクロスボーダー決済サービス大手リエンリエン(連連支付)が、米リップルが運営するリップルネットに加盟した。

引用元:THE COINTELEGRAPH 中国の決済サービス大手「連連」がリップルネットに加盟(2018年2月7日)より

まずはこの中国大手のクロスボーダー決済サービス会社が加盟した、リップルネットについてですが、そもそも皆さんはリップルネットをご存知でしょうか。

リップルネットを説明するには、リップルについて知る必要があります。
リップルは、XRPという仮想通貨を使用して世界の送金システムを革命的に速く、安く、安全にする目的で活動しています。
この送金は、ゲートウェイからゲートウェイを経由してを行われるのです。
ちなみにゲートウェイというのは、規格の違うネットワークを中継する機械のようなものだと思ってください。

リップルネットは、その ゲートウェイからゲートウェイへのXRPの送金をおこなうためのネットワーク です。
このリップルネットを経由することで、世界の送金を革命的に速く、安く、安全にすることができるということです。
なるほどこれがリップルファンができる理由でしょうか。

連連は中国も認める凄い企業

リエンリエンはクロスボーダー決済に強いとされ、2015~16年にかけてペイパルやアップルペイの中国における公式パートナーに選ばれている。

引用元:THE COINTELEGRAPH 中国の決済サービス大手「連連」がリップルネットに加盟(2018年2月7日)より

それでは、このリップルネットに加盟した連連(リエンリエン)とはどういった企業なのでしょうか。
実は連連は、2003年に設立され、 中国人民銀行からも認可されている送金サービス提供企業の大手 なのです。
中国人民銀行といえば、中華人民共和国の中央銀行なので、日本でいう日本銀行のようなものでしょう。
そんな中央銀行からも認可されているということは、国も認める企業ということではないでしょうか。

そして連連は、クロスボーダー決済に強いとされ、Apple社やPayPal社等の中国における公式パートナーにも選ばれるほどの企業なのです。
とても凄い企業ということがわかります。

連連が採用するxCurrent

今回リエンリエンがクロスボーダー決済サービスに採用するのはxCurrentとよばれる企業向け決済ソリューションで、これを今後同社が持つ1.5億人のユーザーによるクロスボーダー決済に役立てる。

引用元:THE COINTELEGRAPH 中国の決済サービス大手「連連」がリップルネットに加盟(2018年2月7日)より

それでは、今回この中国大手の企業、連連が採用する決済サービスxCurrentがどのようなものなのでしょうか。
実は、現在リップル(Ripple)が公表しているプロダクトは4つあります。
「ripplenet」「xCurrent」「xVia」「xRapid」です。

これら4つのプロダクトの一つ、 xCurrentとは、即時国際送金をするため、銀行等の金融機関が活用している既存の法人向けソフトウェアソリューションの名称 を言います。

xCurrentの詳細はこちらをご覧ください。
リップル(ripple)のプロダクトXCURRENTを解説:

リップル(ripple)のプロダクトXCURRENTを解説

これによって24時間低コストで、クロスボーダー決済を行うことを可能にできるようです。

リップルネット加盟により将来性豊かな兆し

リエンリエンの朱暁松CEOは「リップルネットを使って、ブロックチェーンを動力に現在サポートする19の通貨による即時決済を提供する。リップルと協業し、中国とリップルネットの構成員のいる新たな市場間の決済フローを強化することを楽しみにしている」と述べている。

引用元:THE COINTELEGRAPH 中国の決済サービス大手「連連」がリップルネットに加盟(2018年2月7日)より

連連がリップルネットに加盟したことで、 新たな市場間の決済フローを強化することが可能 になりそうです。
このような大手優秀企業が、リップルという将来性豊かな仮想通貨と協力して事業を行うということは、非常に力強さを感じ、期待が高まります。

今後、この仮想通貨リップルは、世界の軸となってクロスボーダー決済の世界を大きく変えていくのではないでしょうか。
近い未来、連連とリップルはどのように世界に変革をもたらすのでしょうか。
引き続き、注目しましょう。

世界を魅了するリップルについてもっと詳しく知りたい方はこちら

リップルを買うのは日本人の口座開設数が増加している世界No.1の取引所、バイナンスがオススメ

 

公式Line@で最新情報をGET!

公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
公式Line@で最新情報をGETじゃ!
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
最新のnewsをどこよりも早くお知らせし、
毎週月曜日にはyoutube動画”コイオタチャンネル”を配信します!
コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
ワシが独自ルートで仕入れた上がる銘柄も配信するぞぃ
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
公式@eae0487bでお会いしましょう!

公式Line@リンク:@eae0487b

投稿 中国の決済サービス大手「連連」がリップルネットに加盟COIN OTAKU(コインオタク) に最初に表示されました。

2246兆円儲かる!?Zaifがビットコインを0円で販売

コインチェック事件に続き、Zaifでも事件発覚です。
Zaifといえば、女優の剛力彩芽さんが起用されたCMでもお馴染みですが、その取引所Zaifでビットコインが0円で販売されるという事件がありました。
そのまま売買もできてしまい、2246兆円儲かった人が出たというのです。
本事件の真実は如何に…調査致しました。

そもそもZaifとは?取引所について

そもそも、Zaif取引所をご存知でしょうか。
Zaifはテックビューロ株式会社が運営しており、Etwingsという取引所をM&Aして始まった取引所です。
この Zaifは、積立投資を行うことができることで有名な取引所でしょう。
最近は、女優の剛力彩芽さんが起用されたCMでも更に知名度が広がっているようです。

剛力彩芽さんが起用されたZaifのCMはこちらです:

このZaif取引所については、コインオタクでも取引所比較等で紹介しております。
詳しい内容はこちらをご覧ください。

【初心者向け】コインオタク伊藤が解説!仮想通貨取引所比較:

【初心者向け】コインオタク伊藤が解説!仮想通貨取引所比較

この日本の取引所の中でも 知名度が高いZaifですが、今回事件が起きてしまった ようです。

Zaifがビットコインを0円で販売

仮想通貨取引所Zaifでエラーが生じ一時0円でビットコインを販売された疑いが起きているのです。

引用元:仮想通貨まとめ 仮想通貨ビットコインを何者かが470億円分購入|取引所Zaifでのエラーは本当なのか(2018年2月19日)より

どうやら、この Zaifで取引データにエラーが生じ、0円でビットコインを販売されていた疑い が発覚してしまったようです。
また、それを大量購入した人物がいたということで話題になりました。
そして、これに対して名乗りを上げてきた人物がいたのです。

麺屋銀次(メンメン)氏、2246兆円儲かる

名乗りを上げた人物というのが、 麺屋銀次ことメンメン氏 です。
実際、この時ビットコインとモナコインが0円で販売されていることに気づき、本当に売買できるか試した結果、できてしまったことにとても驚いたようです。これはおかしいと気付きすぐにZaifに問い合わせたとのことでした。

その時の証拠として残していた動画というのがこちらです:

この事件に対する世間の反応

さて、それではこの麺屋銀次(メンメン)氏に対してやZaifに対して、世間ではどのような反応を見せているのでしょうか。

世間の反応としては、まずは2246兆円儲かったということで、麺屋銀次(メンメン)氏に対して称賛の声が上がってました。
これは、メンメン氏には申し訳ないのですが、あくまで冗談まじりの称賛の声でもある気が致します。

それから、アカウントロックがかかったにも関わらず、問い合わせても連絡がとれなかったことに対しては、Zaifの対応が悪いという非難の声もありました。確かに、何かしらの事情説明などはあっても良かった気がします。謝罪などもまったくなく、連絡が取れなかった時間は、メンメン氏も不安だったに違いありません。

そして、何よりも的を得た意見というのが、今日本には、国の借金が1062兆円あると言われていますが、これを全て返却できるという意見も多数ありました。本当であれば日本は救われます。まさしく妥当な世間の声だと感じました。
しかし、だからこそ2246兆円という数字は大変不可解な数字であり、そもそも、 ビットコインは発行上限が2100万BTCと決められていますが、21億BTCというのがありえません でした。

2246兆円事件の結末とこれから

2018年2月16日夕方頃、当社サービスである「簡単売買」上の価格計算システムに不具合が生じ、ゼロ円で仮想通貨の売買が出来る状態が発生しましたこと、また、それに伴い板情報が異常値を示したことに関して、お客様に多大なご心配とご迷惑をお掛けしたことを、深くお詫び申し上げます。

引用元:Zaif公式サイト 16日に発生した異常値の表示に関するお詫びとご報告(2018年2月20日)より

この事件の結末としては、2月20日に公式サイトからも謝罪がありました。
まず改めて事件の経緯として、価格計算システムの不具合によりゼロ円で仮想通貨の売買ができてしまっていたことが発覚しました。
そして次に、その状態で7名程のユーザーが0円で仮想通貨を購入してしまったようです。

しかし、Zaif側は、このシステムの不具合は、発生中から即時修正対応したとのことでした。
また、このユーザーの残高データについても無事修正が行われた模様です。
結論、コインチェックのような大きな事件にはならずに済んだということでしょう。

しかし、このような事件が起こるたびに、仮想通貨の相場にも影響が出ています。
なによりも、 このような事件が仮想通貨の心象を悪くしてしまう ようにも感じます。
今回ような事件が今後は絶対に起きないように真摯に受け止めて頂き、安全に仮想通貨の投資を楽しめるようにしてほしいと思います。

Zaifについてもっと知りたい方はこちら

国内取引所についてもっと知りたい方はこちら

公式Line@で最新情報をGET!

公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
公式Line@で最新情報をGETじゃ!
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
最新のnewsをどこよりも早くお知らせし、
毎週月曜日にはyoutube動画”コイオタチャンネル”を配信します!
コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
ワシが独自ルートで仕入れた上がる銘柄も配信するぞぃ
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
公式@eae0487bでお会いしましょう!

公式Line@リンク:@eae0487b

投稿 2246兆円儲かる!?Zaifがビットコインを0円で販売COIN OTAKU(コインオタク) に最初に表示されました。

マイニングを合法化!?そんなバカなことアルメニア

皆さんは、アルメニアという国をご存知でしょうか。
アルメニア共和国の首都エレバンは、今残る世界で最も古い都市の一つと言われています。
また、アルメニアの文化も世界で一番古くから残るうちの一つみたいです。
そんな世界最古の国アルメニアでマイニングが合法化されました。アルメニアの仮想通貨事情をまとめました。

仮想通貨マイニングの合法化か

新しく提案された法律は、アルメニアでの仮想通貨のマイニングを合法化し、規制するための基礎となるものである。税務上の免除とその他の行動に駆り立てるものが、マイナーには提供される。

引用元:Kabutan 【経済】 アルメニアで仮想通貨のマイニングを合法化(2018年2月19日)より

アルメニアで 仮想通貨のマイニングを合法化するという法律が提案 されました。これによってマイニングの企業は、免許を必要なしに、マイニング施設を運営することができるようになると言われています。
これは直接的に、仮想通貨を合法とするとしているわけではありませんが、事実上仮想通貨を合法として認めることになります。

アルメニアという国は、冒頭でも説明しました通り、世界最古の文化を守る国ではありますが、仮想通貨という将来性のある価値にも、とても前向きな姿勢を取っているようです。それでは一体どうしてこのような考えに至ったのでしょうか。

アルメニアのマイニング合法化の背景

それではアルメニアは、なぜマイニングを合法化する方向性を持ったのでしょうか。
そこにはいくつか背景があるようです。

ベラルーシに続け!アルメニアのマイニング合法化

アルメニアは、仮想通貨分野へ積極的な姿勢を示す、ユーラシア経済連合の加盟国の中では第2番目の国となる。ベラルーシは、すでに仮想通貨の合法化やICOの規制、マイナーの課税免除の措置を講じている。

引用元:Kabutan 【経済】 アルメニアで仮想通貨のマイニングを合法化(2018年2月19日)より

実は、アルメニアがこのような考えに至ったのは、 同じユーラシア経済連合であるベラルーシの影響が大きい のではないかということが言われています。
ベラルーシは、すでに仮想通貨の合法化やICOの規制、マイナーの課税免除の措置をとっています。これに続こうとしているのではないかと言われています。

ベラルーシ共和国についてはこちらをご覧ください:
旧ソ連のベラルーシ共和国、仮想通貨が非課税に!

旧ソ連のベラルーシ共和国、仮想通貨が非課税に!

過去に囚われないEdmonMarukyan議員の姿勢

EdmonMarukyan議員は、野党との提携にもかかわらず、彼は法案(デジタル技術に関して)を通すことに成功するかもしれない。なぜなら、アルメニア全域を通して、積極的に同じ方向に進展しているからである。

引用元:Kabutan 【経済】 アルメニアで仮想通貨のマイニングを合法化(2018年2月19日)より

また、 マイニングを合法化する法案を提出した背景には、EdmonMarukyan議員の存在も大きい とのことです。
彼は「時代の要請によって動く必要があるから」ということを述べています。やはり、過去の遺産にばかり囚われていない、とても前向きな意見のように思えます。

隣国ジョージアの影響もあり

ジョージアは恵まれたビジネス環境にあるのです。2017年の世界銀行の「doing bussiness」でなんと16位にランキングしているんです!
その理由はジョージアの電力の圧倒的な安さにあります。1kWhあたり5セントから6セントの安いグリーン電力を利用できるのです。

引用元:bit-life マイニングファン注目!巨大採掘場を作りたい「Golden Fleece」がICO!(2017 年8月25日)より

そして、南コーカサス地方に含まれるアルメニアですが、実はこの地方で 最初にビットコインのマイニング施設が設立されたのはジョージア と言われています。更に2016年以来、ジョージアの土地の登記はブロックチェーンによって守られているようです。
このようにジョージアは、ブロックチェーンを使って積極的に国の文化に仮想通貨技術を取り入れていく姿勢が見られます。

また、ジョージアは電気代が非常に安価な国です。そのためマイニングが非常に発達しているという背景もあるようです。
このジョージアの影響も少なからず受けているのではないでしょうか。

ロシアも前向き、アルメニアのこれから

仮想通貨に対する遠慮があるにもかかわらず、ロシア連邦中央銀行は、仮想通貨のマイニングとICOの合法化を気にしないだろうと示唆した。

引用元:Kabutan 【経済】 アルメニアで仮想通貨のマイニングを合法化(2018年2月19日)より

アルメニアは、ソ連から独立した国ですので、今も非常にロシアと関わりが深い国です。
しかし、 同じユーラシア経済連合のロシアも、アルメニアの仮想通貨の合法化には、前向きな姿勢 のようです。
ロシアは、他のユーラシア経済連合の諸国と協調し、仮想通貨の規制へ取り組むように求めているとも話しています。

私はアルメニアの隣国や情勢から予測すると、この世界最古の国アルメニアが今後仮想通貨のマイニングが合法になる可能性は非常に高いように思えます。
大事なのは、合法化されたあとの、仮想通貨をどのように円滑発達させていくかということではないでしょうか。

合法化されたあとのルール付けは非常に難しいように思えますので、その際大きな事件が起きないようにすべきでしょう。
それでもなお、より一層仮想通貨を発達すべく積極的な姿勢を取ってほしいと思います。
今後、世界最先端の国アルメニアになるのでしょうか。引き続き注目しましょう。

マイニングについてもっと詳しく知りたい方はこちら

各国の規制、対応等について知りたい方はこちら

 

公式Line@で最新情報をGET!

公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
公式Line@で最新情報をGETじゃ!
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
最新のnewsをどこよりも早くお知らせし、
毎週月曜日にはyoutube動画”コイオタチャンネル”を配信します!
コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
ワシが独自ルートで仕入れた上がる銘柄も配信するぞぃ
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
公式@eae0487bでお会いしましょう!

公式Line@リンク:@eae0487b

投稿 マイニングを合法化!?そんなバカなことアルメニアCOIN OTAKU(コインオタク) に最初に表示されました。