国内取引所

NEMの補償は日本円で来週中の予定!?再開も間近か!?ミーの仮想通貨最新ニュース【3月8日】

3月8日仮想通貨最新ニュース

3/8の本日の仮想通貨ニュースはコインチェックが2度目の公式会見!仮想通貨交換業者7社を一斉に行政処分!バイナンスでAPIを利用したハッキングが発生!世界初!アビトラのためのプラットフォーム開発!?等々をピックアップしています。

3月8日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日も全体的に悪い雰囲気で下がっています。ただNEMだけは…

仮想通貨価格-前日比-3月8日

ケンケン
今日は取引所関係のニュースがたくさんあるね
ミー
本日3月8日のニュースはこちら!
3月8日仮想通貨News概要
  • コインチェックが2度目の公式会見!
  • 仮想通貨交換業者7社を一斉に行政処分
  • バイナンスでAPIを利用したハッキングが発生!
  • マウントゴックス英国企業がマネロン関与!?
  • 世界初!アビトラのためのプラットフォーム開発!?

コインチェックが2度目の公式会見!

本日夕方、コインチェックが、正式な記者会見を開きました。

要点だけ箇条書きで書くと以下。

  • NEMの補償は日本円で来週中の予定
  • NEMの補填合計額は460億円で顧客のユーザーアカウントに直接反映
  • XEMの補填レートは88.549円
  • ハッキングの原因は外部メールからのマルウェアによる感染
  • コインチェック社の複数のパソコンが感染していた
  • NEM以外の機会損失などの補償は利用規約に基づき責任を負わない
  • 17年12月の取引高は3.8兆円
  • コインチェックにある口座数は170万件
  • 業務資本提携に関しては選択肢の一つで顧客の保護に繋がるのなら検討
  • XEM保有量以上の数量を販売していた事実はない
  • サービスの再開は来週中に報告
  • 匿名通貨の取り扱い継続も検討中

私が個人的にに気になったのは、コインチェックの利益について、ほぼ販売所のスプレッドだと会見でおっしゃっていたことです。

過去3カ月のccの取引高は約7.3兆円で、内訳は取引所が8割、販売所が2割とのこと。ということは販売所だけの取引高は1.46兆円。

スプレッドは3%~8%ぐらいなので、間を取って5%と計算すると、概算ですが約730億円という営業利益が出てきます。

NEMの補填額は日本円で460億円なので、730億-460億で270億円もの利益が残る計算になります。あくまで概算ですけど…。

どれだけ経費を使っているかは分かりませんが、サービスの再開や経営の立て直しには十分すぎるほどの金額だと思うので、コインチェックには市場の活性化のためになんとか踏ん張ってほしいと思っています!

⇒ 仮想通貨NEMの不正送金に関するご報告と対応について【公式サイト】

仮想通貨交換業者7社を一斉に行政処分

昨日のニュースでもお伝えしていた金融庁からの行政処分の続報です。

本日、金融庁より仮想通貨交換業者7社を一斉に行政処分すると発表がありました。内容は下記。

業務停止命令

  • FSHO
  • ビットステーション
業務改善命令

  • テックビューロ
  • GMOコイン
  • バイクリメンツ
  • ミスターエクスチェンジ
  • コインチェック

業務停止命令を受けた2社に関しては、正直私も詳しく知らない仮想通貨交換業者です。

業務改善命令の中には、認知度の高いコインチェック、GMOコイン、zaifを運営するテックビューロがありますが、業務改善命令なので、改善すべき点はしっかりと改善してより良い取引所として運営してくださいませ。

私個人的にはあまりマイナスには捉えていません!

今後も利用者を保護できるような良いルール作りをガンガン作っていってほしいと思っています(`・ω・´)

⇒ GMOコイン株式会社に対する行政処分について【財務局】

⇒ 当社に対する関東財務局の業務改善命令について【GMOコイン公式】

⇒ コインチェック株式会社に対する行政処分について【財務局】

⇒ 当社に対する金融庁の業務改善命令について【コインチェック公式】

⇒ テックビューロ株式会社に対する行政処分【財務局】

 おすすめ関連コンテンツ

バイナンスでAPIを利用したハッキングが発生!

昨夜、海外取引所バイナンスでAPIを不正に操作した売買が行われたというニュースが入ってきました。

これを受けて、バイナンスの全ての通貨の出金が一時停止、一部ではバイナンスがハッキングされたと騒ぎになっていましたが、結論から先に書くと既に解決済みです!

バイナンスAPIハッキング事件の一覧の流れ

  1. バイナンス(API)がハッキングされてアルトコインが売られている
  2. APIのbotを不正利用してVIAが大量に買われて暴騰する
  3. 全ての仮想通貨の出金が一時停止になる
  4. バイナンスCEOから全ての資産は安全で不正な取引は取り消した公表
  5. 出金を含む全てのサービスが通常運転に戻る

まず、要点はバイナンスのサイトがハッキングにあったのではなく、ユーザーのAPIがハッキングされて不正取引がされたとのこと。

APIとは
APIは自動売買のbotや取引所との連携に使うインターフェイス(コード)のこと

APIがあれば、取引所に直接ログインしなくても異なるソフトウェア(アプリ等)で通貨の売買などが可能になる便利なものです。

しかし当然APIが第三者に漏れると、不正に利用される恐れがある重要なコードです。

今回はこのAPIがフィッシングサイトなどによって、盗まれて不正に利用されたのではないかといわれてます。バイナンス自体のハッキングではないということが分かりますね。

バイナンスのその後の対応

バイナンスで出金が停止になり、騒ぎになるとバイナンスのCEOのCZ氏から全てのの資産は安全です。一部のアカウントは、フィッシングサイトから侵害されている可能性があります。とツイートがありました。

またその後、バイナンスはすべての不規則な取引を取り消しました。すべての預金、取引および引出しが再開されます。とツイートがありました。

異常な動きに自動でリスク管理システムが起動され、出金停止になっていたようでした。

不正取引された通貨に関しては、全てバイナンスチャリティーに寄付するということです。おぉ~早期対応で解決してよかったです(*´∨`*)

マウントゴックス英国企業がマネロン関与!?

過去に起こったマウントゴックスのハッキングで盗まれたBTCをイギリスのペーパーカンパニーがマネーロンダリングしていた疑いが浮上しました。

その数量は約65万BTCにものぼるようです。以前のレートとは全く異なりますが、現在の日本円のレート110万円で換算すると約7,150億円にのぼります。

ペーパーカンパニーとは
ペーパーカンパニーとは登記上は存在するが、実体がない企業のこと。ダミー会社や幽霊会社と同じ意味

う~ん。ちょっとよく分かりませんが、次から次に悪い奴と思われる企業や人物が出てきますね。

また、ハッキングの弁済にあたり、4憶ドル(440億円)相当以上のビットコインを売却したとも報じられています。

マウントゴックスの破産管財人を務める小林信明弁護士は、ハッキングにより資金を失った顧客に弁済するため、17年9月以降、4億ドル相当以上のビットコインを売却したと伝えられている。

これって、少なからず市場に影響を与えてしまってるのでは…とも思います。

なかなか早期には解決できない問題だと思いますが、収まるところに収まってほしいものです。ハイ。

世界初!アビトラのためのプラットフォーム開発!?

異なるブロックチェーン間のトークンをリアルタイムで転送できるプラットフォームPantos(パントス)の開発が発表されました。

異なるブロックチェーン間のトークンをリアルタイムで転送??…はっ( ゚Д゚)!?これは…

勘がいい方は気づかれたかもしれませんが、アービトラージ(裁定取引)が単一のプラットフォームで可能になるということです。

アービトラージとは
仮想通貨でいうアービトラージとは取引所間で同じ通貨を使った価格差異の金額差を利益とする手法のこと

例:A取引所ではBTC価格が100万円、B取引所ではBTC価格が90万円だった場合、Bで買って、Aで売ると価格差の10万円が利益となる手法です。

実は仮想通貨界隈ではアービトラージ略してアビトラはよく行われているんですが、公けにしてしまうと価格差がなくなってしまうので嫌われます。暗黙の了解でひっそりと行っている方が多いようです。

今回はそのアビトラのプラットフォームを作ろうというなかなか壮大で面白いプロジェクトです。

Pantos(パントス)では、ICOを計画しており、上限で157億円を調達予定とのことです!

アビトラは確実に利益が上げられる反面、送金の遅延などで価格差がなくなるなどのリスクもあるので慎重に!!

下記の記事では、私が過去実際にアビトラで失敗した失敗談を記事にしていますので参考にしてください(=△=)

保有している仮想通貨一覧

本日はコインチェックの会見を受けNEMが大きく上げていますねo(`▽´)o

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-3月8日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 93.2 -1.8%
ビットコインキャッシュ BCC 12.3万 +1.4%
イーサリアム ETH 8.2万 -1.7%
アリス ALIS 39.5 -7.4%
ネム XEM 40.1 +17.9%
リスク LSK 1958 +7.6%
ネオ NEO 1.08万 -3.9%
モナコイン MONA 473 -2.7%
仮想通貨総資産平均合計 -0.3%

全体的にみると下がっていますが、NEM/XEMが急騰しています!

コインチェックの会見で、NEMの補填が来週になるという発表を受けてのことでしょうか。

一時は30円を切るのではないかというぐらいに落ちていましたが、今では30円後半ぐらいまで回復しています!

これは非常にうれしい良い傾向ですねっ(´∪`*)

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ3月8日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンスの保有通貨も今日もまただだ下がりです。。。

昨夜のバイナンス騒動は驚きましたが、公式からの対応が素早くほんとに神対応でした!!!

さすがのバイナンスです(*ゝωб*)b

おまけ

昨夜、こんな何気ないツイートをしました。

母から「NEMが32円になってる」と電話があったんです。ハイ。

母にNEMを182円で買わせた犯人は私です

・・・・・

このツイートにたくさんの反響をいただいて驚いています。同じような思いをしている同志がたくさんいる…( ;∀;)

やっぱり去年の12月に仮想通貨市場に参入して来られた方がホントに多い…ということを改めて感じさせられました。

それではまた明日☆

ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方とビットコインのおすすめの買い方を解説!販売所ではなく取引所を使おう

ビットフライヤー(bitFlyer)はセキュリティの高さが世界でも有数の取引所として評価されています。 201...

The post ビットフライヤー(bitFlyer)の使い方とビットコインのおすすめの買い方を解説!販売所ではなく取引所を使おう appeared first on いますぐ始める仮想通貨投資.

GMOコインの登録方法を解説!ビットコインFXが出来るアプリも使いやすくて便利

GMOコインってみなさん聞いた事ありますか?

私は最近知ったのですが、GMOインターネットグループの傘下の会社で、元々FXをしていた人からすると『GMOクリック証券』という会社が有名で知っている方も多いようです。

そんなGMOインターネットグループが仮想通貨取引所をオープンしたという事で、注目が集まっています。

今回はGMOコインの登録方法と評判・アプリのダウンロード方法までを紹介しますね。

GMOコイン株式会社とは?評判は?

GMOコインとは、ネット企業大手『GMOインターネットグループ』の傘下である『GMOコイン株式会社』が運営する仮想通貨販売所のこと。

仮想通貨取引所といえば、私も普段から利用しているこちらの4つの取引所が有名です。

しかし、こちらの4つは飽くまでベンチャー企業であり、今後はGMOのような大手の参入が相次いでくるとも私は考えています。

実際にSBIやサイバーエージェントなどの大手企業も参入を表明しており、DMMグループの取引所「DMM Bitcoin」もオープンしました。

現在はビットコインを含めた5つの銘柄が売買可能です。

それぞれの通貨を買う際のおすすめの取引所ランキングもまとめていますので、合わせて紹介しますね。

取り扱いしている5通貨

GMOコインでは『店頭取引方式』いわゆる販売所形式をとっており、コインチェック(coincheck)に似た形態となっています。

評判に関しても同じグループ会社のGMOクリック証券の評判を検索してみると、かなりの高評価を得ておりGMOコインも期待が持てると言えます。

GMOコイン は金融庁認定済みの取引所

GMOコインは金融庁が発表している『仮想通貨交換業認定業者』に登録されています。

国にしっかり認められた取引所ですから、非常に安心して使用できますね。

先ほど紹介したこちらの4つの取引所も認定されていますので、安心して使用可能ですよ。

GMOコイン会社概要:資本金17.58億円の大手企業

 商号  GMOコイン株式会社
登録番号  関東財務局長 第00006号(仮想通貨交換業)
 設立年月  2016年10月
 事業内容 仮想通貨交換業
取締役会長 高島 秀行
代表取締役社長 若松 剛史
 役員
取締役
原 好史
松島 利幸
監査役
山本 樹
橘 弘一 
 資本金  17.58億円(準備金含む)
株主  GMOインターネット株式会社
GMOフィナンシャルホールディングス株式会社
GMOグローバルサイン株式会社
Fitech Source,Inc.
高島 秀行
 加入協会  日本資金決済業協会
日本仮想通貨事業者協会
日本ブロックチェーン協会

引用:GMOコイン公式サイト

仮想通貨の売買・仮想通貨FXの手数料は?

取引所との違い:売買のルールは?

仮想通貨を購入するには、2パターンの方法があります。

購入方法2パターン

  • 販売所で手数料を支払って買いたいタイミングですぐに購入する
  • 取引所で自分の買いたい値段を指示して、その価格で売りたい相手が出てくるのを待って購入する

GMOコインは販売所形式をとっていますので、買いたいタイミングですぐ購入が出来るシステムです。

すぐに仮想通貨を買いたい方や、トレードに自信が無い方におすすめの購入方法になります。

取引のルールは下記を参考にして下さい。

GMOコイン取引ルール

  • GMOコインとの売買になる
  • 取引は24時間365日いつでも可能
  • 最小注文量は1回につき0.001BTCから購入可
  • 最大注文数量は一回につき5BTC
  • 最大取引数量は1日20BTCまで
  • 売買手数料は無料

仮想通貨FXのルール:手数料は?

FXとは少ない資金で大きく勝負出来る事が特徴で、レバレッジというシステムを使って現金が5万円しかなくても25万円を賭ける事が出来るのです。

しかし、大きく賭ける事が可能という事は大きく負けるリスクもあるわけですね。原資の5万円を大きく下回って負けた場合、借金を背負う事になります。

自分の原資以上に負けた時に、取引所から請求されるのが追加証拠金『追証』というものです。

以前までは追証無しでしたが、改定により追証有りに変更になりましたのでお気をつけ下さいね。

取引のルールは下記を参考にして下さい。

ビットコインFX取引ルール

  • GMOコインとの取引になる
  • 取引は24時間365日いつでも可能
  • 追加証拠金制度(追証)は無し
  • レバレッジ最大5倍まで
  • 自動ロスカットは証拠金維持率が75%以下になった場合
  • ロスカット無料
  • 新規注文:決済注文無料

安心安全なセキュリティシステム

大手という事もあって、しっかり顧客の資産を守るシステムが出来ています。

ポイントをざっくりまとめると、

  • 預託された資産は全て当社の資産と分別して管理
  • 資産は毎営業日算定・照合している
  • 預託を受けた金銭は、GMOコインの自己資金とは別口座で管理
  • 仮想通貨の保管場所は、GMOコイン保有分と顧客保有分で物理的に分離
  • 内部による不正を防止するため、「コールドストレージ」管理の内部統制
  • 秘密鍵は即時送付に必要な分以外、すべてインターネットから隔離された「コールドストレージ」にて保存
  • インフラシステムは24時間365日常時監視
  • 井住友海上火災保険株式会社と連携し、サイバー攻撃への対策

引用:GMOコイン公式サイト:セキュリティ

流石大手といった資産管理システムですね。

こういった顧客を安心させるセキュリティ対策をしっかり公表している点は好感が持てます。

GMOコイン:口座開設方法

メールアドレスでアカウント登録

GMOコイン公式サイトにアクセスしてトップページ右上もしくは下部の『口座開設』をクリック

メールアドレス入力画面が出ますので、登録したいアドレスを入力

FacebookやGoogleでも登録出来ますが、メールアドレスからの登録をおすすめします。

メールアドレスを入力後に『私はロボットではありません』をチェックし、『無料口座開設』をクリックすると登録アドレスにメールが届きますので、記載されたリンクをクリック。

これで登録出来ました。次にパスワードを設定します。

パスワードを設定してログインする。

好きなパスワードを設定します。

パスワードはパスワード生成サイトで必ず新規生成するべきです。

記号なども混ぜておくとセキュリティ対策がより強固な物になりますので、必ず新しい作成しましょう。

設定完了すると自動的にログイン画面に移動します。

ここでアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

ログイン後すぐに画像の様なウィンドウが表示されます。

ここから個人情報の入力画面に移動できますので、『無料口座開設』を選択しましょう。

個人情報の入力

こちらは画面の通り、必要情報を入力するだけでOKです。

ここで登録する内容は日本円入金時に使う銀行口座と同じ名義にする事を守ってくださいね。

全て入力後に『確認画面へ』をクリックすると自動的に本人確認書類の提出画面に移動します。

本人確認書類の提出

最後に本人確認書類をアップロードしてアカウント作成が完了です。

ここでは本人確認書類のアップロードが非常に便利なので、こちらをおすすめします。

本人確認書類一覧

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民票の写し
  • 特別永住者証明
  • マイナンバーカード
  • パスポート

私は運転免許証で登録をしました。

裏表面の写真をアップロードするだけですので非常に簡単です。

アップロード後にこの画面が出れば、あとはGMOコインから書類が届くのを待ちましょう

これで基本的な登録は完了です。

GMOコインから手紙が届き次第、アップグレードコードを入力すれば口座開設の手順が全て終了です。お疲れ様でした。

仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』

GMOコインには非常に優秀なFXアプリがあります。

このアプリは仮想通貨FXをするには最も適した形になっており、為替と同じ感覚でトレードが可能です。

今回はこちらのアプリをダウンロードするところまで行って頂き、実際のトレード方法は次の記事にて解説します。

アプリのダウンロードはこちらから

GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君
GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君
開発元:GMO Coin, Inc.
無料
posted with アプリーチ

GMOコインの登録方法:まとめ

FXをする・しないに関わらず、今後の仮想通貨取引所は大手企業の参入が相次いでいくと予見されます。

システムもどんどんと改善されていくでしょうし、口座開設をしておくだけでも先々便利かと私は考えています。

ビットコインFXをしようと考えている方は、冒頭で紹介したDMMグループの取引所「DMM Bitcoin」もおすすめですよ。

登録方法や使い方の解説記事もありますので、興味があれば下記から読んで見て下さいね。

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。

The post GMOコインの登録方法を解説!ビットコインFXが出来るアプリも使いやすくて便利 appeared first on いますぐ始める仮想通貨投資.

コインベースがXRP上場を否定!?ミーの仮想通貨最新ニュース【3月6日】

3月6日仮想通貨最新ニュース

3/6の仮想通貨ニュースはコインベースがXRP上場を否定!?G20の仮想通貨規制案で空売り禁止!?ビットバンクのフィッシングメール!?SBIが地域通貨の実証実験を開始!りそな銀行がスマートコントラクト導入!?等々をピックアップしています。

3月6日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日はメジャーな通貨はほぼ下げています。真っ赤・・・

仮想通貨価格-前日比-3月6日

ケンケン
リップルのコインベース上場はまたしても空振りだったんだね!
ミー
本日3月6日のニュースはこちら!
3月6日仮想通貨News概要
  • コインベースがXRP上場を否定!?
  • G20の仮想通貨規制案で空売り禁止!?
  • 【注意喚起】ビットバンクの偽メール
  • SBIが地域通貨の実証実験を開始!
  • りそな銀行がスマートコントラクト導入!?
  • 台湾初!航空会社でBTC決済導入!

コインベースがXRP上場を否定!?

昨日のニュースでも取り上げましたが、米大手取引所コインベースでXRP(リップル)が上場するのではないかと噂になり、XRPの価格が一時上昇していました。

しかし、本日コインベース公式よりXRPの上場をが否定されXRPの価格も下落しました。

リップルXRPチャート

皆さんも薄々は感じていたと思いますが、やはり噂でしたね。過去にもコインベースでXRP上場の噂は流れていましたが、全て空振りでした。

しかしながら、噂であっても価格には大きく影響するということが改めて分かりました。

まさに噂で買って事実で売る

実際にコインベースでXRPが上場するのは後々のお楽しみになりましたが、いつかその時を信じて…

G20の仮想通貨規制案で空売り禁止!?

今月19日と20日に開かれるG20で、仮想通貨の具体的な規制案の議題が上がることが判明しました。

コインチェックのNEM不正流出事件を受けるまでは、G20では前向きな仮想通貨規制になると予想されていましたが、コインチェックのハッキング事件があり規制が厳しく敷かれる可能性も考えらえれます。

G20での議題

  • 犯罪資金調達やマネーロンダリングへの対応
  • 風説の流布や空売りなどの規制
  • 日本が主導する交換業者の登録制の効果
  • 利用者保護のあり方

私も仮想通貨が犯罪者の資金調達に使用されているというのは心苦しいです。そのあたりは各国が協力して正しい規制で良い方向に向かうように調整してほしいと思っています。

クレジットカードでの購入の禁止なども利用者保護の観点から、日本でも世界でも広がっています。ただ、「空売りの規制」というのが気になります。

ショートができなくなるってことかな??なんでだろ…?詳細が分かれば改めて情報を更新します!

G20とは
G20は先進国20ヵ国が集まって、世界の経済、金融情勢や国際通貨制度、金融規制などを話し合う会議のこと

【注意喚起】ビットバンクの偽メール

注意喚起

ビットバンクを装ったフィッシングメールが多数のユーザーに送られているようです。

フィッシングメールから送られてくる内容は下記。(一部抜粋)

【bitbank.cc】アカウントの資金が凍結

アカウントの資金が凍結されました。ログインして確認してください。 あなたのアカウントは何度もログに記録されています。 あなたのアカウントを保護するために、私たちはあなたのアカウントの資金を凍結しました。
下記のリンクをクリックして、を設定して下さい。

このメールについて「公式からは一切送信していない」とお知らせがありました。

こういった取引所を装った詐欺メールなどは非常に見分けがつきにくいです。取引所関係のメール等は少しでもおかしいと思うことがあれば、なんでも疑う癖をつけておくことが必要になります。

ビットバンクは、フィッシングサイトや偽メールが発覚してすぐに公式から注意喚起のツイートや発表を行いました。

特にビットバンクではセキュリティに力を入れているので、こういった細かな対応も迅速にできることは評価したいですね(Ü)

⇒ bitbank公式からのお知らせ

SBIが地域通貨の実証実験を開始!

SBIホールディングス株式会社はユーシーカード株式会社、株式会社Orbとともに、ブロックチェーン技術を使用した地域通貨「UC台場コイン(仮称)」の実証実験を4月から9月まで行うようです。 

「UC台場コイン(仮称)」は、スマートフォン上で決済・送金・チャージができるプリペイド型の地域通貨を目指し、その名の通りUCカード社員を対象として、お台場のUCカードオフィス内や近隣施設の飲食店等において、「顔認証」または「スタンプ認証」にてキャッシュレスで決済できる仕組みです。

この実証実験はUCカードがコインの発行や決済業務を行い、Orbがブロックチェーン技術の提供や周辺機能の開発、SBIホールディングスがコインの発行と管理システムの運営を行うようです。

ブロックチェーン技術を使うことにより送金や支払いにかかる費用を大幅に削減できたりと、とても面白そうな実証実験ですね!

オフィス内でキャッシュレスで決済できるのは、需要がありそう(o´罒`o)

UC(ユーシー)カード株式会社とは?
みずほフィナンシャルグループの一員で、クレジットカードの加盟店に関する事業を営む株式会社

株式会社Orb(オーブ)とは?
株式会社Orbとは、独自の分散型台帳技術「Orb DLT」の開発とその関連Fintechソリューションを提供する日本の企業

SBIグループは、仮想通貨取引所SBIバーチャルカレンシーズの運営も行うので、今後の仮想通貨事業への積極的な取り組みに注目が集まっています♪

 夏までに仕込もう!SBI取扱いの注目通貨!

  • リスクを抑えETH、BCHの積立投資をするならZaifで決まり!
  • 6月末まで手数料無料キャンペーン中のbitbankもETH、BCHの購入におすすめ!
  • XRPを買うならbitbankで決まり!

りそな銀行がスマートコントラクト導入!?

りそな銀行がスマートコントラクト導入による「無担保ローン業務」の実証実験を始めたことが、新たに分かりました。

無担保ローンとは
担保が必要のないローンのこと。クレジットカードなどに付いているキャッシング枠も担保が必要ではない無担保ローンです。

スマートコントラクトは、ブロックチェーン上に契約内容や条件内容などを組み込むことができるので「契約の自動化」とも呼ばれています。

今回のスマートコントラクトの導入により、1/10までコストカットができるとされています。

ここでは関係はありませんが、スマートコントラクトはイーサリアムやイーサリアムクラシックが導入している技術なので、各方面からイーサリアムに脚光が浴びることを期待したいですね(=^ェ^=)

 おすすめ関連記事

台湾初!航空会社でBTC決済導入!

台湾エアーラインがビットコイン支払いを受け付けると発表がありました。

航空会社のビットコイン支払いの導入は各国で広がってきていますが、台湾では初めてのビットコイン支払いを導入する航空会社となるようです。

世界各国、様々な場所でビットコインの支払いを導入するところが増えてきていますね!

キャッシュレスな社会を目指して、仮想通貨での決済はポピュラーになるんでしょうか。

今後もこういった仮想通貨決済が導入されるというニュースは楽しみです(*´∇`)ノ

保有している仮想通貨一覧

本日は全体的に下落しています。なかでもコインベース上場が否定されたXRPが大きく下げていますね。

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-3月6日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 103.7 -7.2%
ビットコインキャッシュ BCC 13.3万 -1.4%
イーサリアム ETH 9.0万 -1.3%
アリス ALIS 46.4 -1.6%
ネム XEM 37.5 +2.4%
リスク LSK 2040 -1.2%
ネオ NEO 1.18万 -4.8%
モナコイン MONA 564 -1.6%
仮想通貨総資産平均合計 -3.7%

リップルは上がった分がしっかりと下がって元に戻っています(*_*)

後出しじゃんけんで申し訳ないですが、ほとんどの方が予想していた展開ではないでしょうか。昨日の記事でも書いていましたが、何の根拠もなかったので…。

でもリップルはコインベースに上場しなくても大企業や銀行、金融機関と次々と提携しています。

着実に足元を固めているので、間違いない通貨だと信じているのですが。。なかなか価格には反映しないですね(・ω・`)

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ3月6日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンス銘柄もほぼ全て全滅していますが、モネロの価格はほとんど変化なしです。

モネロは14日のハードフォーク付近に一旦売却予定です。それまでもうちょっと上がってくれっ!!

それではまた明日☆

イーサリアムクラッシック(ETC)を購入するのはどの取引所がNO.1?おすすめランキングを紹介

イーサリアムクラッシック 取引所 おすすめ

イーサリアムクラッシック(ETC)はイーサリアム(ETH)からハードフォークした仮想通貨です。

2016年6月に起きたハッキング事件により約360万ETHが盗まれ、このハッキングを無かった事にする為にハードフォークをし、イーサリアムとイーサリアムクラッシックに分裂しました。

実はイーサリアムクラッシックが元々のメインチェーンであり、セキュリティを重視した安全度の高い通貨を目指して開発が進んでいますよ。

そんなイーサリアムクラッシックですが、どの取引所で売買するのが良いのでしょうか?

今回は私が普段から使用している取引所でおすすめのランキングを作りましたので紹介しますね。

1位:バイナンス(BINANCE)

 総合評価  (5/5)
 初心者へのおすすめ度  (4/5)
取引所の使いやすさ  (5/5)
手数料の安さ  (5/5)
通貨の取引量  (5/5)
バイナンスの登録方法と使い方記事 バイナンスの登録方法と使い方
海外取引所への送金方法記事 送金から取引後の出金までの流れを知ろう

最も安く買うのにおすすめなのは海外取引所のバイナンス(BINANCE)です。

国内取引所でビットコインを購入してバイナンスに送金する手間はかかりますが、手数料が非常に安いので海外取引所に抵抗が無ければこちらを利用しましょう。

バイナンスでは日本円で直接イーサリアムクラッシック(ETC)を買う事が出来ませんので、日本円ですぐに買いたいという方は後に紹介するビットフライヤーコインチェックを利用して下さいね。

しかし、ビットフライヤーとコインチェックは販売所になりますから、バイナンスにビットコインを送金して取引する方法が一番安く済みますよ。

2位:ビットフライヤー(bitFlyer)

 総合評価  (4/5)
 初心者へのおすすめ度  (4/5)
取引所の使いやすさ  (4/5)
手数料の安さ  (3/5)
通貨の取引量  (4/5)
   ビットフライヤーの登録方法記事  ビットフライヤー(bitFlyer)の登録方法

成海璃子さんのCMで有名なビットフライヤー(bitFlyer)が2位になります。

バイナンス(BINANCE)とは違い販売所形式になっているため、手数料が多めにかかってしまうのが欠点です。

その代わりに売買の手続きは一瞬で終わりますから、今すぐにイーサリアムクラッシック(ETC)を買いたい場合は利用すると良いでしょう。

また、私が最近注目しているリスク(LISK)という通貨が日本円で買えるのは、コインチェック(Coincheck)とビットフライヤー(bitFlyer)のみですから、購入する際にはどちらかを利用すると良いでしょう。

リスク(LISK)に関しては「ビットフライヤー(bitFlyer)にLISK(リスク)が上場して高騰!購入するメリットと通貨の特徴は?」を参考にして下さいね。

3位:BITTREX(ビットレックス)

 総合評価  (3/5)
 初心者へのおすすめ度  (3/5)
取引所の使いやすさ  (4/5)
手数料の安さ  (3/5)
通貨の取引量  (5/5)
BITTREXの登録・使い方記事 BITTREXの登録・使い方とは

BITTREXは海外取引所ですので、日本語対応していません。

バイナンス(BINANCE)に比べて取引手数料が高いですが、取引されている量は多いので、大量に仕入れたい方は利用しても良いと思いますよ。

日本円でイーサリアムクラッシック(ETC)を買いたい場合ビットフライヤー(bitFlyer)コインチェック(Coincheck)を利用しましょう。

BITTREXは通貨の取り扱いが多いので、色々な通貨を取引してみたい方は利用をおすすめしますよ。

4位:コインチェック(Coincheck)

 総合評価  (3/5)
 初心者へのおすすめ度  (5/5)
取引所の使いやすさ  (5/5)
手数料の安さ  (2/5)
通貨の取引量  (3/5)
  コインチェックの登録方法記事  コインチェック(coincheck)の登録方法

ほとんどの方が最初に登録するであろう有名なコインチェック(Coincheck)ですが、2018年1月末に起きたハッキング事件により取引が停止しています。

以前まではビットフライヤー(bitFlyer)よりもおすすめ出来る取引所でしたので、取引が再開してセキュリティが万全になるようであれば、おすすめ順位は2位まで上がります。

番外編:DMM Bitcoin

 総合評価  (4/5)
 初心者へのおすすめ度  (4/5)
取引所の使いやすさ  (4/5)
手数料の安さ  (5/5)
通貨の取引量  (2/5)
  コインチェックの登録方法記事  DMM Bitcoinの登録方法

DMM Bitcoinではイーサリアムクラッシック(ETC)を買う事は出来ません。

この取引所ではイーサリアムクラッシック(ETC)のレバレッジ取引を取り扱いしており、原資の数倍の金額を取引する事が出来ますよ。

先々に価格が伸びると思うなら「買い」でエントリーして、下がると思うなら「売り」でエントリーすればいいのです。

レバレッジ取引に関しては「レバレッジ取引をするメリット・デメリットは?」で解説していますので参考にしてくださいね。

通貨別ランキングと国内取引所一覧

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。

The post イーサリアムクラッシック(ETC)を購入するのはどの取引所がNO.1?おすすめランキングを紹介 appeared first on いますぐ始める仮想通貨投資.

ケンブリッジがリップルのxRapidをパイロット!ミーの仮想通貨最新ニュース【3月3日】

3月3日仮想通貨最新ニュース

3/3の仮想通貨ニュースはbitFlyerクレジットカードでの仮想通貨購入停止へ!韓国の銀行でもリップルの国際送金業務スタート!ケンブリッジがxRapidをパイロット!等々をピックアップしています。

3月3日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日はジワジワとBTC価格が上昇しています。

仮想通貨価格-前日比-3月3日

ケンケン
リップル関係のニュースが話題だね
ミー
本日3月3日のニュースはこちら!
3月3日仮想通貨News概要
  • bitFlyerクレジットカードでの仮想通貨購入停止へ
  • 韓国の銀行でもリップルの国際送金業務スタート
  • ケンブリッジがxRapidをパイロット!
  • 英中銀が仮想通貨の規制は既存金融システムと同基準に?
  • ブロックチェーン技術を使った恋愛アドバイザー?

bitFlyerクレジットカードでの仮想通貨購入停止へ

bitFlyer(ビットフライヤー)でクレジットカードを使った仮想通貨の購入が停止されると発表がありました。

3月9日(金)0時から停止とのこと。

先日は、Zaifでもクレジットカード購入が停止されたので、クレジットカードでの仮想通貨購入は世界的にも廃止される流れですね。

クレジットカード購入のメリットは、急遽、仮想通貨が購入したい時もすぐに対応できるところです。

反面、デメリットしては、「手数料が高い」「ボラティリティの激しい仮想通貨ではキャッシングして購入するリスクが高い」「盗まれたクレジットカードでの悪用」などが考えられます。

特に、ユーザー保護の観点からは、価格変動の激しい仮想通貨相場でのキャッシュングの購入はリスクが高いといえます。

私もクレジットカードでの購入はありませんが、クレカでの購入停止はどちらかと言えば賛成かな。

韓国の銀行でもリップルの国際送金業務スタート

韓国のウリィ銀行がリップルを使った国際送金業務をスタートするという発表がありました。

韓国の銀行によると、日本の銀行が「積極的にリップルを商業的実用に向け動いている」ことが採用した理由の一つとのことです。

日本ではSBIホールディングが主権となって、37もの金融機関がリップルの送金試験に参加してます。

世界から見て日本の銀行(特にメガバンク)は信用や信頼性が高いので、そういった銀行が積極的にリップルを使っているとなると、無視はできない状態になってきてるのかなと思います。

しかしXRPの価格は上がりませんなぁ~。リップルの提携や良いファンダ情報は山ほど出てきているのに、XRPの価格にはまだ反映はされてないようです。長い目で見守ることにしましょう!

ケンブリッジがxRapidをパイロット!

もう一つリップルのニュースをお届け!

ケンブリッジグローバルペイメンツがxRapidをパイロットしたと公式ページで発表がありました!

リップル社が開発しているxRapidとは送金サービスを提供したい送金企業向けのプロダクトでXRPを使用して流動性を高める目的で作られています。

ケンブリッジは決済ソリューションのプロバイダーで世界中で13,000以上の顧客を持ち、毎年日本円で約2兆円の国際決済を処理している大企業です。

今は、パイロット(テスト)ですが、正式にXRPがケンブリッジグローバルペイメンツに採用されるとなると・・・ムフフということですね(*´艸`*)

続報を楽しみに待ちます。

英中銀が仮想通貨の規制は既存金融システムと同基準に?

イギリスの中央銀行のイングランド銀行の総裁が、仮想通貨に対する規制を、既存の金融システムと同基準にすべきと見解を述べたようです。

仮想通貨を既存の金融エコシステムに組み込むことにより、マネーロンダリングや消費者のリスクを最小限にとどめ、仮想通貨の技術を公用に広く普及できるという。

各国の仮想通貨に対する規制や考え方はそれぞれ違います。

仮想通貨はマネーロンダリングに使われるなどの課題は山積みですが、中央銀行が前向きな対応や規制を発表することはいいことですね。

ブロックチェーン技術を使った恋愛アドバイザー?

ブロックチェーンとAIで駆動する世界初の分散型の恋愛マーケットプレイス「ヴィオラAI」というものが発表されていました。

ちょっと??なので、そのまま引用させて頂きます。

ブロックチェーンとAIで駆動する世界初の分散型 恋愛マーケットプレイス「ヴィオラAI(Viola.AI)」は、現代社会における男女関係上の問題を解決する新たなソリューションだ。これは男女交際に特化した世界で初めての恋愛専門AIであり、利用者とともに進化しながらデートや交際、結婚といった各段階の男女を助ける画期的なサービスだ。ヴィオラAIは今後、恋愛のはじまりから交際、更には結婚を経て晩年期に至るまでユーザーを助けるはずだ。

これからは恋愛もブロックチェーン技術やAIで管理できるってこと?どういうこと?

でも凄いですよね。10年後ぐらいは、ライフスタイル全てがブロックチェーン技術とAIに支配されている気がしてきた…笑

保有している仮想通貨一覧

そろそろ、ポートフォリオを動かさないと面白みのないコーナーになっていますね。でもネタでやっているわけじゃないので、慎重に動きます。

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-3月3日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 95.43 -0.13%
ビットコインキャッシュ BCC 13.49万 +0.35%
イーサリアム ETH 9.16万 -0.14%
アリス ALIS 52.85 +1.19%
ネム XEM 39.81 -3.13%
リスク LSK 2127 -2.07%
ネオ NEO 1.32万 -1.34%
モナコイン MONA 571.7 -2.17%
仮想通貨総資産平均合計 -0.24%

メインのポートフォリオでは大きな動きがある通貨はありません。平和と言えば平和です。

イーサリアムクラシックが今月にハードフォークするカリストがそろそろだったような…。気になりますが、もう今からだと遅いですよね。。(・ω・`)

ETCはの本日の価格は結構落ちてるみたいだし…様子見です。

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ3月3日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

ここ数日でモネロ(XMR)の調子が非常にいいですね(*´∇`)ノ

こちらも3月半ばに予定されているハードフォーク上げだと思いますが、おそらく売却するならこの辺り…とも思います。

でも価格についてはホントに分かりません!当たり前ですが、まだまだ上がるかもしれないし、今から下落するかもしれません。投資は必殺自己責任です!

おまけ

最近、私が密かにチェックしまくっているカエサル・ナルシスト (@crypto_narcist)さん。

カエサルさんは、リップルの美しさと素晴らしさを語るナルシスト&紳士キャラです。

私はホントにこの人の事が大好きです!

なぜか癒やされますw しかもリップルの情報を正確かつ分かりやすく伝えてくれるのでフォロー必須です(*´﹀`*)!

カエサル・ナルシスト (@crypto_narcist)

それではまた明日☆

アンバサダーをしているALIS(アリス)がクローズドβ版ユーザー事前登録を開始しました

私がアンバサダーを務めさせて頂いているALIS(アリス)が、クローズドβ版ユーザー事前登録を開始しました。

先着5000名まで登録が可能で、追加募集はありませんので登録がまだの方はしておきましょう。

今回はクローズドβ版についてと、登録方法を紹介しますね。

ALISについては下記記事で解説していますので、まだご存知ない方は読んでみて下さい。

そもそもクローズドβ版とは何か?

ALISのクローズドβ版は仮説検証のための実用最小限プロダクトです。私たちは上記プロダクトを用いて、次の項目を検証していきます。

  • ALISトークンを用いた信頼可視化ロジックがワークするか
  • ブログ3日坊主の方がALISで記事を書き続けてくれるか
  • メディアとして必要最低限の読みたい記事が集まるか

ALIS公式medium

この様に、試験的にALISを運用してみるという事ですね。

また、実際にALISトークンを記事に投げられますので、これからブログを始めようかと悩んでいる方などは是非登録してみて下さい。

クローズドβ版は4月末から記事の投稿が可能になりますよ。

クローズドβ版登録はこちらから

注意事項(必ずお読みください)

  • 記事の作成、評価でALISトークンを受け取ることができるのは、クローズドβ版登録ユーザーのみです。クローズドβ版未登録ユーザーの方は記事の閲覧のみ可能です。
  • クローズドβ版ユーザーの登録上限数は5千人を予定しています。ご興味のある方はぜひお早めにご登録ください。
  • 登録は先着順です。クローズドβ版ユーザー事前登録期間に上限人数である5千人のお申込みがあった場合もクローズドβ版利用ユーザーの追加募集は計画していません。あらかじめご了承ください。
  • ALISは18歳以上の方、SMSが利用可能な日本国内の電話番号をお持ちの方を対象としております。これらに当てはまらない方はクローズドβ版をご利用できません。
  • 登録メールアドレスの書き間違いにお気を付けください。クローズドβ版の正式登録受付時、フォームに登録いただいたメールアドレスにALISからメールを送付します。またクローズドβでのアカウント作成処理時にも登録いただいたメールアドレスが必要となります。
  • 検証を有意義に進めるために、事前に悪意や不正を働く意思が見受けられた場合、その方の参加を禁止することがあります。

ALIS公式medium

18歳未満の方は利用不可ですからご注意願います。

登録はメールアドレスがあればすぐに出来ますから、是非登録してみて下さい。

ALIS(アリス)について:まとめ

ICOから半年ほど経ちましたが、実際にβ版で使えるところまで来ましたね。

私も事前登録を済ませており、ALISでの記事投稿も行う予定です。

ALISはクリプトピアで購入が可能ですので、興味がある方は下記から購入してみて下さいね。

海外取引所への送金方法や使い方についてはこちらの記事がおすすめです。

各国内取引所からの送金方法も解説していますよ。

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。

The post アンバサダーをしているALIS(アリス)がクローズドβ版ユーザー事前登録を開始しました appeared first on いますぐ始める仮想通貨投資.

ビットバンク(bitbank.cc)をスマホアプリと同じように使う方法を紹介!公式アプリが出るまではこの方法がおすすめ

取引手数料無料のキャンペーン実施中で、リップルなどのアルトコインを手数料をかけずに取引出来るビットバンク(bitbank.cc)ですが、公式のスマートフォンアプリがありません。

しかし、私が普段から使っている方法にすれば、アプリ同様に独立して起動する事が出来ますよ。

今回はその方法とスマートフォンからの使い方について紹介しますね。

ビットバンクをスマホアプリと同じように使う方法

ブラウザからホーム画面に追加

ビットバンク(bitbank.cc)公式サイトにスマートフォンからアクセスしましょう。

ブラウザからアクセスする

ブラウザで開いたサイトをホーム画面に追加します。

この際、「トレード」画面を選択してホームに追加しておくと後々便利ですよ。

ホーム画面に追加する

上の画面になったら「追加」をタップしましょう。

これでホーム画面にビットバンク(bitbank.cc)のアイコンが表示されます。

ホーム画面の表示

ホーム画面に追加したアイコンから起動する

アイコンから起動する

先ほどホーム画面に追加したアイコンから起動すると、他の取引所アプリと同様に独立して起動する事が出来ます。

動作もかなり軽いですから、ブラウザで利用するよりもこの方法がおすすめですよ。

スマートフォンからの使い方・通貨の買い方

トレード画面からチャートなどが見られる

ビットバンクの画面の見方

画面右上にある3本の線をタップすると、「ログイン」「トレード」などの一覧が表示されます。

ここから「トレード」を選択すると、取引画面やチャートなどを見る事が出来ますよ。

チャートと注文画面

画面を閉じたい場合は、下部にある✖をタップすれば元の画面に戻ります。

取引方法はパソコンからアクセスした場合と同じですから、以前に書いた解説記事を参考にして下さいね。

表示する通貨の切り替え方法

通貨の一覧

表示する通貨は上部にある赤枠部分をタップすれば大丈夫です。

タップすると画像のように通貨一覧が表示されますから、取引したい通貨を選択しましょう。

ビットバンクはビットコイン(BTC)以外に、リップル(XRP)やイーサリアム(ETH)などのアルトコインも取り扱いが豊富ですよ。

おすすめの使い方:まとめ

私はビットバンク(bitbank.cc)のヘビーユーザーですので、普段から頻繁にチャートを見たり取引をしています。

毎回ブラウザで開くのは億劫なので、アプリ感覚で開けるこの方法は重宝していますよ。

海外取引所のバイナンス(BINANCE)も以前まではブラウザで起動しなければなりませんでしたが、今は公式アプリが出ましたので、非常に利便性があがりました。

外出先からでも気軽にトレード出来る環境は、仮想通貨投資においてかなり重要になりますので、皆さんもこの方法を一度試してみて下さいね。

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。

The post ビットバンク(bitbank.cc)をスマホアプリと同じように使う方法を紹介!公式アプリが出るまではこの方法がおすすめ appeared first on いますぐ始める仮想通貨投資.

Zaif(ザイフ)がテレビCMの放映を開始!登録方法・使い方・積立投資など関連記事を総まとめ

国内の仮想通貨Zaif(ザイフ)がテレビCMの放映を開始しましたね。

他の国内取引所では、コインチェック(Coincheck)が出川哲朗さん・ビットフライヤー(bitFlyer)が成海璃子さんを起用したCMを放映しています。

Zaif(ザイフ)は剛力彩芽さんを起用し、「ビットコインするならZaif」という分かりやすいワードを使って新規層の獲得を狙っているようです。

当ブログでもZaif(ザイフ)については多々解説してきましたので、今回は過去に紹介した記事をまとめていきますね。

Zaif(ザイフ)の登録方法とは?30秒で簡単に登録出来る

ビットコインするならザイフ

Zaif(ザイフ)公式サイトにアクセスすると、メールアドレス入力欄があります。

ここにメールアドレスを入力して「無料登録」をクリックすれば登録完了です。

その後、個人情報などの入力をすればビットコインの取引などが出来るようになりますよ。

個人情報の登録方法や日本円の入出金については下記記事を参考にして下さいね。

仮想通貨を安く購入出来る指値取引とは?

販売所と取引所

仮想通貨を購入するには、取引所か販売所のどちらかを使う必要があります。

販売所を利用すればすぐに仮想通貨を買う事が出来ますが、大きな手数料がかかってきます。

取引所を利用すると自分の希望価格で売買が可能になり、自分が売りたい価格で売り注文を出しておき、その価格で買いたい人が現れた場合のみ取引が成立します。

この取引方法を指値取引といい、無駄な手数料をかける事なく取引する事が出来ますので、Zaif(ザイフ)を利用する際には取引所での取引をしましょう。

ビットコインをマイナス手数料で買う方法とは

通常は仮想通貨の取引に対して0.1%程度の手数料がかかるのですが、Zaif(ザイフ)では寧ろお金が貰えます。

maker/takerというシムテムで、購入時・売却時どちらのケースでも条件を満たすことで、手数料がマイナスになるのです。

これについては下記の記事を読んで頂ければ、初心者の方でもすぐに分かりますよ。

仮想通貨の積立投資が出来るのはZaif(ザイフ)だけ

仮想通貨でも毎月自動的に通貨を購入してくれる「積立投資」が出来ます。

このサービスはZaif(ザイフ)のみでしか利用出来ないですから、仮想通貨投資を始めるか悩んでいる方は、まず積立投資から始めてみても良いでしょう。

私はイーサリアムとモナコインという2つの通貨を積立投資していますよ。

イーサリアムとモナコインを買う際におすすめの取引所は「イーサリアム(ETH)を一番お得に購入出来る取引所とは?」と「モナコイン(MONA)を購入するのはどの取引所がNO.1?」で紹介していますので、参考にして下さいね。

Zaif(ザイフ)について:まとめ

仮想通貨の積立投資があるという点が、個人的には最もメリットがある取引所と感じています。

しかし、サーバーが弱いという弱点もある為、取引を頻繁にするのであればビットバンク(bitbank)がおすすめですよ。

Zaif(ザイフ)で仮想通貨の積立をしつつ、ビットバンク(bitbank)でアルトコインの取引をする使い分け方が、今は一番良い手法かと私は考えています。

海外取引所を使う事に抵抗が無ければ、バイナンス(BINANCE)を利用すると手数料が安く済みますので、こちらも利用してみて下さいね。

The post Zaif(ザイフ)がテレビCMの放映を開始!登録方法・使い方・積立投資など関連記事を総まとめ appeared first on いますぐ始める仮想通貨投資.

Zaifが剛力彩芽主演のテレビCMを開始!ミーの仮想通貨最新ニュース【2月16日】

2月16日仮想通貨最新ニュース

2/16は全体的にヨコヨコ相場。本日の仮想通貨ニュースはZaif(ザイフ)が剛力彩芽さん主演のテレビCMを開始!GMOがクラウドマイニングサービスを開始!取引所の偽サイトに要注意!投資家チャーリー・マンガーが仮想通貨を痛烈批判!等々をピックアップしています。

2月16日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミーです!本日は全体的にヨコヨコの相場です。NEMが価格を下げていますが、BCHが大きく上げています。

仮想通貨価格-前日比-2月16日

ケンケン
今日は大きいニュースは特になかったね
ミー
ZaifのテレビCMで話題は持ちきりの一日だったね
ミー
本日2月16日のニュースはこちら!
2月16日仮想通貨News概要
  • Zaifが剛力彩芽さん主演のテレビCMを開始!!
  • GMOがクラウドマイニングサービスを開始!
  • 取引所の偽サイトに要注意!!
  • 投資家チャーリー・マンガーが仮想通貨を痛烈批判!
  • ゲーム会社アタリが独自のデジタル通貨発行で株価高騰!?

Zaifが剛力彩芽さん主演のテレビCMを開始!!

取引所のZaifが本日の16日(金)より、女優の剛力彩芽さんが主演のテレビCMをスタートしました。

ネット上では漫才コンビの「かまいたち」さんが、ZaifのネットCMを務めていましたが、テレビCMは大人気の女優さんを起用!

それに合わせて、Zaifのトップページも剛力彩芽さんを前面に推し出すゴージャスなものにイメージチェンジしています♪

また、各取引所のテレビCMについては、すごく分かりやすい画像を作っておられたので下記ツイートを共有させていただきます!

12月のコインチェックのCMでは新規参入者が「出川組」と呼ばれ、今回は早速「剛力組」といわれています。

確かに名前からして握力は強そうではある…w

zaifトークン&CMSトークンが急上昇

Zaifトークンチャート
※上記画像はZaifトークンのチャート

ZaifのテレビCMが流れたことによって、Zaif取引所オリジナルの通貨でもある「Zaifトークン」とCOMSAで使用できる「CMSトークン」の価格が大きく上昇しています。

ネット上ではCMが流れたことによってCOMSAが本格始動するのではないかという噂も出始めています!いずれにせよこれからが楽しみですね(*´﹀`*)♪

GMOがクラウドマイニングサービスを開始!

2018年8月(予定)からGMOがクラウドマイニングサービスを開始することが判明しました!

GMOでクラウドマイニングに参加するには、1契約がなんと・・・・約5.5億円・・・・( ゚Д゚)

2年間のレンタル料の一括前払い方式のようで、途中解約は当然不可。。ハイ。一般ピーポーにはまったく関係のない話でした。

スケールが大きすぎて、個人ではなかなか参加できませんが、大黒字の大企業なら美味しい話、、なのか、、?

⇒ Z.com Cloud Mining について

また、GMOインターネットグループは仮想通貨販売所の「GMOコイン」の運営もしていますね!

GMOコインは、仮想通貨交換業者にも登録を完了している国内の仮想通貨販売所です(´∪`*)

GMOコイン公式ページへ
 GMO関連おすすめコンテンツ

取引所の偽サイトに要注意!!

注意喚起です!!

去年から横行しているフィッシングサイトが未だに後を絶たないようです。今回はHitBTCの偽サイトのようですが、過去にはBittrexやBinanceなどの世界最大手取引所の偽サイトが出てきています。

当然この、偽サイトにパスワードを入力してしまうと、パスワードの流出で通貨を盗まれる可能性も大いにあります。

フィッシングサイト(偽サイト)に引っかからないようにするには、下記の3つを注意してください。

1.検索エンジンから取引所になるべくアクセスしない
2.検索に表示されている広告枠から取引所に絶対にアクセスしない
3.取引所は予めブックマークをしておく

特に、2番の検索で表示される広告枠の部分からは絶対に取引所にアクセスしないようにしてください!(ほとんどのフィッシングサイトがこの広告枠に偽サイトを出しています)

HitBTCーフィッシングサイト

フィッシングサイトは見た目は本物と同じです。URLに注意するなどもありますが、基本はURLも似せて作られているので、URLからフィッシングサイトかを判断するのは、ほぼ不可と思っておいた方がいいです。

今後もこういったフィッシングサイトや詐欺サイトなども次々と出てくるものと思って、常に敏感過ぎるほどの危機管理を持っておくのが詐欺に引っかからない方法です。

投資家チャーリー・マンガーが仮想通貨を痛烈批判!

投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェットが会長を務める投資持株会社バークシャー・ハサウェイの副会長にあたるチャーリー・マンガー氏がビットコインを「完全に愚か」と痛烈に批判しました。

さらに仮想通貨に対して、下記のように株主総会で発言してたようです。

安易な金儲けに人々が飲み込まれているのが、ただただ不愉快だ。<中略>これに対する、我々の政府の手ぬるいアプローチは間違いだ。これほど悪質な物への正しい答えは、厳しく踏みつけることだ。

バフェット氏も仮想通貨に対しては懐疑的なので、投資の神様からは仮想通貨投資は嫌われてるようです。

どこかで、JPモルガンのダイモンCEOのように意見が変わってくれればいいのですが…

ゲーム会社アタリが独自のデジタル通貨発行で株価高騰!?

古くからある海外のビデオゲーム会社の「アタリ」が独自のデジタル通貨を発行すると発表があり、アタリの株価も2月8日以降から60%も上昇しました。

日本でも海外でもそうですが、仮想通貨関連やマイニング事業に参加すると発表があった上場企業の株価が上昇しているものが多いように思えます。

上記では、バジェット氏やマンガー氏が仮想通貨投資や仮想通貨を「悪い結末を迎える」と批判していますが、終わりゆく市場に大企業が新規参入して株価が上がるのでしょうか。

まだまだ仮想通貨やブロックチェーン技術は黎明期で、これからどうなるのかはまだ誰にも分かりません。私自身、認証バイヤスがかかっているのかもしれませんが、仮想通貨投資にも技術面においても明るい未来が待っているように思うのですが…。

私個人は仮想通貨の未来は各国の政府や中央銀行と、どのように共存していくかが一番の課題と考えています。

保有している仮想通貨一覧

クリプトフォリオのポートフォリオの表示の仕方が変わっている…。比率が高いのが右側に移動している!!

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-2月16日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 110.4 -1.62%
ビットコインキャッシュ BCC 15.58万 +8.46%
イーサリアム ETH 9.89万 -0.32%
アリス ALIS 55.21 +1.12%
ネム XEM 51.67 -9.16%
リスク LSK 3169 +4.02%
ネオ NEO 1.28万 -0.28%
モナコイン MONA 577 +9.07%
仮想通貨総資産平均合計 +1.28%

MONAコインがかなりいい感じですね!1歩づつ着実にゆっくりと価格を上げている印象です。

ZaifのテレビCMも始まったので、もしかするとまたモナコインの時代が到来するかもしれません(*‘∀‘)……到来しないかもしれません。

Zaifでのモナコインの買い方の記事を先日書いたので、MONAに注目している方はぜひ参考にしてくださいね♪

Zaif取引所でモナコインの買い方と売り方を初心者向けに詳しく解説しています。モナコインは国産通貨ですがアトミックスワップが成功したなどの好材料が入り世界中から注目されている仮想通貨です。Zaifでの注文の仕方や買い方が分からないという方はぜひ参考にしてください。

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ2月16日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

Binance銘柄では、昨日に引き続きVENが調子よいですね~(*´’▽’`*)!

VENは2月26日にリブランディングを控えています!それで徐々に上げているのかな!?

その他の銘柄も基本は調子よさげです。本日は大きく下げている通貨は無しです!

それではまた明日☆

ビットバンク(bitbank.cc)が取引手数料無料キャンペーンを6月まで延長!セキュリティも万全な取引所

ビットバンク キャンペーン延長

国内仮想通貨取引所のビットバンク(bitbank.cc)が、当初2018年3月31日までを予定していた取引手数料無料キャンペーンの延長を発表しました。

私は普段からリップル(XRP)の取引に利用していますから、キャンペーンの延長は非常に嬉しい発表です。

また、ログイン時の2段階認証も追加になり、セキュリティも万全な状態になりましたよ。

今回はビットバンク(bitbank.cc)の発表をまとめていきますね。

取引手数料無料キャンペーン延長

取引手数料ゼロキャンペーン

仮想通貨取引所 bitbank.cc において開催されておりました、「仮想通貨交換業登録記念!全ペア手数料無料キャンペーン」について、ご好評につき2018年6月30日まで延長致します。

キャンペーンは、bitbank.ccで取扱う全通貨ペアが対象となります。

ビットバンク公式サイトより引用

ログイン時の2段階認証を追加


ログイン時の2段階認証設定が出来ない事がビットバンクの唯一の欠点でしたが、ついに設定が出来るようになりました。

設定出来る事を知らなかった方は、すぐに2段階認証を追加で設定をしておきましょう。

ウォレットの管理方法も公開済みで安心出来る

顧客資産保護を最優先とし、内部監視を含めたセキュリテイ強化に力を入れるとの事です。

ビットバンクは以前からセキュリテイの強化に努めていますので、私も安心して資産を預けていますよ。

また、同じ国内取引所のビットフライヤー(bitFlyer)もセキュリティは世界一と評価されるほどの対策をしています。

アルトコインの取り扱いも増やしており、最近はリスク(LISK)の上場をしました。

詳しくは「ビットフライヤー(bitFlyer)にLISK(リスク)が上場して高騰!購入するメリットと通貨の特徴は?」で紹介していますよ。

資産を取引所に置いておきたい方はどちらかの取引所に置いておくと良いでしょう。

アルトコインの購入におすすめな取引所

ビットバンクは5種類のアルトコインとビットコインの取引をする事が出来ます。

私は主にリップル(XRP)の取引に利用する事が多いですが、ICO参加の為にイーサリアム(ETH)を購入するのに利用する場合もありますよ。

各アルトコインごとに購入におすすめな取引所は変わってきますが、ビットバンクにある通貨であれば基本的にビットバンクで購入することが最もおすすめの手順になります。

キャンペーン延長について:まとめ

以前からずっと応援してきたビットバンクも、最近は取引量が増えてきて嬉しい限りです。

手数料を多く取る取引所が多い中で、長い間キャンペーンを行なっているビットバンクは信頼出来る取引所と言えますね。

1時間あたりのリップル(XRP)の取引量も、以前に世界1位になりましたので、今後ますます取引量が増えていく事と思います。

これを機に皆さんもビットバンクを利用してみて下さいね。

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。

The post ビットバンク(bitbank.cc)が取引手数料無料キャンペーンを6月まで延長!セキュリティも万全な取引所 appeared first on いますぐ始める仮想通貨投資.

モナコイン(MONA)を購入するのはどの取引所がNO.1?おすすめランキングを紹介

モナコイン(MONA)は日本発祥の仮想通貨です。

既に秋葉原ではモナコインを使って買い物が出来たり、メイドカフェで支払いが出来るなど、使える場所は限定的ですが、実際に使用する事が出来る数少ない通貨になります。

また、2017年は年始から最高で700倍になるなど、注目度の高い通貨ですよ。

昨年に続き今年も注目のモナコインですが、どの取引所で売買するのが良いのでしょうか?

今回は私が普段から使用している取引所でおすすめのランキングを作りましたので紹介しますね。

1位:Zaif(ザイフ)

 総合評価  (5/5)
 初心者へのおすすめ度  (5/5)
取引所の使いやすさ  (4/5)
手数料の安さ  (5/5)
通貨の取引量  (5/5)
仮想通貨積立の方法記事 Zaifで積立投資を始めるには
Zaifの登録・使い方記事 Zaifの登録方法と使い方とは

モナコイン の売買で最もおすすめの取引所はZaif(ザイフ)です。

次に紹介するビットバンク(bitbank.cc)は手数料が無料ですので、取引だけで言えばビットバンクの方がおすすめなのですが、Zaif(ザイフ)では仮想通貨の積立投資が出来るのです。

自分で決めた金額分を毎月自動で購入してくれるシムテムですから、モナコインの様にまだ単価が低い通貨での利用は非常におすすめです。

モナコインの将来性に期待してZaifで積立投資をする事にしました」という記事でも紹介した通り、私もモナコインの積立投資をしていますよ。

2位:ビットバンク (bitbank.cc)

 総合評価  (4/5)
 初心者へのおすすめ度  (5/5)
取引所の使いやすさ  (4/5)
手数料の安さ  (5/5)
通貨の取引量  (4/5)
 ビットバンクの登録方法記事 ビットバンクの登録・口座開設方法

2位はビットバンク(bitbank.cc)です。

現在は取引手数料が無料になるキャンペーン(2017年10月16日~2018年6月31日)を開催中なので、この機会に利用する事をおすすめします。

元々は2018年3月31日までのキャンペーンでしたが、非常に好評で延長となりました。

ビットバンク(bitbank.cc)はオフラインのウォレットを採用していますので、ハッキング対策もしっかりされています。

私はメインの取引所として利用しており、モナコインに限定しなければ国内で最もおすすめする取引所ですよ。

また、リップルも日本円で購入可能ですので、リップルを買いたい場合はこの取引所を利用する事をおすすめします。

リップル(XRP)を最も安く購入出来る取引所とは?おすすめランキングを紹介」の記事を参考にして下さいね。

3位:BITTREX(ビットレックス)

 総合評価  (3/5)
 初心者へのおすすめ度  (3/5)
取引所の使いやすさ  (4/5)
手数料の安さ  (3/5)
通貨の取引量  (5/5)
BITTREXの登録・使い方記事 BITTREXの登録・使い方とは

BITTREXは海外取引所ですので、日本語対応していません。

しかし、取引量は非常に多いのでモナコインを大量に仕入れたい方は利用しても良いと思いますよ。

日本円でモナコインを買いたい場合ビットバンク(bitbank.cc)Zaif(ザイフ)を利用しましょう。

4位:ビットフライヤー(bitFlyer)

 総合評価  (3/5)
 初心者へのおすすめ度  (3/5)
取引所の使いやすさ  (4/5)
手数料の安さ  (2/5)
通貨の取引量  (3/5)
   ビットフライヤーの登録方法記事  ビットフライヤー(bitFlyer)の登録方法

成海璃子さんのCMで有名なビットフライヤー(bitFlyer)は4位になります。

他の3つの取引所とは違い販売所形式になっているため、手数料が非常に高くなってしまいます。

その代わり売買の手続きは一瞬で終わりますから、今すぐにモナコインを買いたい場合は利用すると良いでしょう。

また、私が最近注目しているリスク(LISK)という通貨が日本円で買えるのは、コインチェックとビットフライヤー(bitFlyer)のみですから、購入する際にはどちらかを利用すると良いでしょう。

リスク(LISK)に関しては「ビットフライヤー(bitFlyer)にLISK(リスク)が上場して高騰!購入するメリットと通貨の特徴は?」を参考にして下さいね。

海外取引所も積極的に利用しよう

取引に慣れて来たら海外取引所でビットコインを使って購入する事も可能です。3位でご紹介したビットレックス(BITTREX)も海外取引所ですね。

ビットコインの送金は非常に時間がかかりますから、手っ取り早く送金したい場合はイーサリアムを国内取引所で購入して送金するようにしましょう。

イーサリアムの購入は「イーサリアム(ETH)を一番お得に購入出来る取引所とは?おすすめランキングを紹介」で紹介していますよ。

海外取引所でおすすめなのはバイナンスです。

この取引所は日本語対応していますから、初心者の方でも安心して利用可能ですよ。

通貨別ランキングと国内取引所一覧

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。

The post モナコイン(MONA)を購入するのはどの取引所がNO.1?おすすめランキングを紹介 appeared first on いますぐ始める仮想通貨投資.

Zaif取引所でモナコインの買い方を画像付きで簡単解説!

Zaif取引所でモナコインの買い方と売り方を初心者向けに詳しく解説しています。モナコインは国産通貨ですがアトミックスワップが成功したなどの好材料が入り世界中から注目されている仮想通貨です。Zaifでの注文の仕方や買い方が分からないという方はぜひ参考にしてください。

zaifでのモナコインの購入方法について

Zaifモナコイン買い方

こちらの記事ではZaif取引所でのモナコインの購入方法について説明しています。

取引所を1度でも利用した事がある方は、どこの取引所でも同じような手順なので説明など必要ないかもしれませんが、最近仮想通貨投資を始めたばかりの方や、取引所の使い方が不安な方に向けて画像付きで一から順を追って説明しています。

またここではZaifでのMONAコインの購入方法を記載していますが、どの通貨の購入方法も同じなので、Zaif銘柄の通貨購入方法として参考にしていただけます。

モナコイン(MONA)については下記の記事で詳しく解説しています。

国産仮想通貨で高騰した話題のモナコイン(monacoin)の詳細を記載しています。モナコインの高騰チャート・レート・相場やモナコインのマイニング(採掘)さらにモナコインの半減期についても詳しくまとめています。モナコインの買い方やMonacoinを取り扱っている取引所についても掲載しています。

まずはzaifでアカウント作成をしよう

zaifでモナコインを購入する為には、まずはzaif取引所に口座を開設する必要があります。口座開設がまだの方は、まずはzaif取引所でアカウントを作成しましょう。

仮想通貨取引所のzaif(ザイフ)のアカウント作成方法(登録方法)の詳細を記載しています。またzaifの特徴や各種手数料の比較や免許証などでの本人確認の詳細や、zaifで取扱いしている仮想通貨の一覧も掲載しています。zaifの一番の特徴はネムXEMとモナコインMONAが買える取引所ということです。

日本円を入金する

モナコインに限らずですが、アカウントを作成後、仮想通貨を購入するために取引所に日本円を入金します。

入金方法は非常に簡単です。普段お使いの銀行や、コンビニからの入金でも取引所に日本円を入金することは可能ですが、手数料にも注意しましょう。

私は初めての取引所へ入金した際は、普段から使用している地方銀行から入金しましたが、現在は住信SBIネット銀行を使用しています。

住信SBIネット銀行では取引所への入金手数料が無料で15時~の入金や土日などを挟む場合等にも、年中無休で反映されるので住信SBIネット銀行はおすすめです。

国内のほぼ全ての仮想通貨取引所と提携していて評判の良い住信SBIネット銀行についてのメリットを記載しています。仮想通貨(ビットコイン)を買うなら入金手数料が無料で即時反映さらに24時間365日対応している住信SBIネット銀行は口座開設がおすすめです。

日本円の入金手順

モナコイン買い方

Zaifモナコイン買い方

  1. ログインした後、画面上部の「入出金」をクリック
  2. 日本円の入出金と履歴を選択
  3. 入金、出金、履歴とあるので「入金」をクリック
  4. 「銀行振込による入金」を選択
  5. 入金金額を入力する
  6. 「入金開始」をクリックする

※こちらの記事では、「銀行振込による入金」でご説明してきます。その他「コンビニ決済入金」「ペイジー入金」についてはzaif公式ページよりご確認ください。

⇒ ペイジー入金の方法
⇒ コンビニ決済入金の方法

銀行から入金する
「入金開始」をクリックすると画面に振込先の銀行名や口座番号等が表示されるので、銀行からその振込先に入金します。ただし、「振込依頼人名義」については注意が必要です。

Zaifモナコイン買い方Zaif公式ページから画像引用

注意する事
・自分の名前の後ろに指定された識別コードを入力する
・苗字と名前、名前と識別コードの間にスペースを入れる

日本円でモナコインを購入する

入金が確認できたら早速モナコインを購入してみましょう。zaifでは信用売り等などの買い方もできますが、ここでは取引所での現物買いの方法を説明していきます。

「簡単売買」は取引所ではなく、販売所になります。手数料が多く取られるので、よっぽどの急ぎでない限り「取引所」での購入をおすすめします。

Zaif取引所

「簡単売買」ボタン横の「取引」ボタンをクリックすると取引所取引で通貨を売買することができます。

Zaifモナコイン買い方

現物買いとは
現物買いとは、自分が預けた資金を使って現物(通貨)を買う取引のこと

信用売りとは
信用売りとは、取引所にお金を借りて、先に売って、安くなったところで買い戻す取引のこと

また現物買いの中でも「成行注文」「指値注文」ができます。

成行注文での買い方

成行注文とは、値段を指定せずに注文を出す注文方法です。

注文を出せば現物通貨がすぐに買えるというメリットがある反面、注文数に対して取引量が少ない場合などは、想定外の高い金額で買い注文が成立してしまうこともあるということも頭に入れておきましょう。

Zaifモナコイン買い方

  • 成行注文をクリック
  • 買いたい量(MONA)に数量を入力※必須
  • 数字を入力してエンターを押すと、概算約定代金(JPY)に日本円の必要金額が表示される
  • 「買い注文」をクリックするまでは何度でも再入力可能なので、数量の微調整可
  • 最後に「買い注文」をクリックすると注文ができます。
「買いたい量」(MONA)に数量を入力せずに「使用残高」をクリックすると資金のパーセンテージで買える数量が自動入力されます。
成行注文のメリット
成行注文のメリットは現在の価格ですぐに購入できるのでクリックした瞬間に購入できます。
成行注文のデメリット
成行注文のデメリットは、金額を指定しないので想定外の金額で約定する可能性があります。

指値注文での買い方

指値注文は、値段を指定して注文を出す注文方法です。

成行注文とは異なり、自身が指定した金額でのみ注文が約定します。指定した金額より下がらないと注文が入らないので、購入チャンスを逃してしまうという可能性もあります。

指定の金額で買いたいと思う場合は指値注文はおすすめですが、今すぐどうしても買いたいという場合は成行注文の方がいいかもしれませんね。

Zaifモナコイン買い方

  • 指値注文をクリック
  • 1MONAあたりの買いたい金額を入力※必須
  • 買いたい量(MONA)に数量を入力※必須
  • 数字を入力してエンターを押すと、概算約定代金(JPY)に日本円の必要金額が表示される
  • 「買い注文」をクリックすると注文完了

※1MONAあたりの金額を入力する際は、板上に表示されている数字をクリックすると、その数字が自動で入力されます。

成行注文のメリット
指値注文のメリットは自身の買いたい金額で通貨を購入することができます。
成行注文のデメリット
指値注文のデメリットは、指定した金額にならないと注文が約定しません。

Zaifの管理画面から取引履歴の見方

自身が出した注文の確認は、現在注文を出している最中の約定していない「注文一覧」と、取引が完了した「取引履歴」から確認でする事ができます。

画面左上の「取引履歴」で、取引が完了した今までの履歴が確認できます。

Zaif取引履歴

  1. 1MONAにかかった日本円価格
  2. どれだけの通貨を買ったかの数量
  3. 実際に約定した日付
ポイント
「MONA/JPY」が選択されているか確認します。他の通貨になっている場合は、クリックで選択し変更します。

モナコインの取引履歴に、表示されていれば無事にモナコインが購入できています。

取引履歴からは、モナコインに関する全ての売買の履歴が確認できる他、検索やcsvのダウンロードも可能なので、確定申告などにも役立ちます。

購入するタイミングに悩んだ場合は積立投資!

zaifではコイン積立という投資方法もあります。いわゆる銀行積立のようなイメージで、仮想通貨に毎月指定した金額を積立していきます。

この仮想通貨積立は、1,000円から可能でドルコスト平均法により、毎日一定金額を買いつけてくれるので暴落時のリスクを最低限に抑えることができます。

積立投資については下記の記事で詳細を書いています。

Zaif仮想通貨積立の詳細について記載しています。Zaif積立とはなにか?仮想通貨の積立がおすすめの理由も詳しく記載しています。またzaifコイン積立にかかる手数料の一覧や、積立がいつからはじまるのか等の細かなルールやスケジュールも書いているので参考にしてください。

Zaifでのモナコインの買い方まとめ

今回はモナコインの買い方としてご紹介しましたが、zaifでの他の通貨の取引も同じ手順で購入できます。

また今回は「買い方」を紹介しましたが、Zaifでの通貨の「売り方」も全く同じ手順で売却することが可能です。

取引画面から売りたい通貨を指定して「現物売り」をクリック。そして、成行注文か指値注文かを選択して同じように売りの注文を出すと通貨を売却することができます。

以上の流れで仮想通貨の売買ができます。

取引所で注文を出すのが不安だった方も、一度注文を出してみると思っていたよりも簡単に、通貨の売買ができると感じられた方も多いのではないでしょうか(Ü)

イタリア取引所で184億円分のNano(XRB)がハッキング!?ミーの仮想通貨最新ニュース【2月10日】

2月10日仮想通貨最新ニュース

2/10はビットコイン価格が上昇中です。本日の仮想通貨ニュースは盗まれたNEMはYobitで資金洗浄!?みなし業者は営業できる期間を限定する方針!イタリアの取引所で184億円分の仮想通貨が盗まれる!MyetherwalletがMycryptoというブランドに分裂?等々をピックアップしています。

2月10日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミーです!本日はビットコインが上昇しているのにつられて他の通貨も価格が上昇しています!特にXRPは大きく価格を上げていますね!

仮想通貨価格-前日比-2月10日

ケンケン
盗まれたNEMが他の取引所で売られてるの?
ミー
うん。まだ分からないけど、交換所を設立したり犯人もいろいろ考えているようだね
ケンケン
早く捕まるといいのに…。それに、また他の取引所でもハッキング事件があったの??
ミー
本日2月10日のニュースはこちら!
2月10日仮想通貨News概要
  • 盗まれたNEMはYobitで資金洗浄!?
  • みなし業者は営業できる期間を限定する方針!?
  • イタリアの取引所で184億円分の仮想通貨が盗まれる!
  • MyetherwalletがMycryptoというブランドに分裂?
  • バイナンスにログインできない?
  • 仮想通貨長者ランキング

盗まれたNEMはYobitで資金洗浄!?

コインチェックから盗まれたNEM/XEMが海外取引所のYobitで換金されたようです。

Yobitは有名な取引所ですが、運営元がはっきりと分かっていない謎の多い取引所です。NEM財団もコンタクトを取れない取引所でYoBitのウォレットにはNEMのモザイクは付着せず、マーキングが消えてしまうという情報があるので、事実上の資金洗浄に使われている可能性も考えられます。

現在Yobit側は、NEMを盗んだハッカーと思われるアドレスの入出金を停止しているようですが、今後の動きにも注意が必要ですね。

みなし業者は営業できる期間を限定する方針!?

現在日本で取引所を運営するにあたっては、改正資金決済法に基づき、金融庁の許可が必要になっています。

金融庁から正式な許可が出てない業者、いわゆる「みなし業者」は今まで許可が出た業者と同じように営業が可能でした。しかし、今回のコインチェックの事件を受けてその「みなし業者」が営業できる期限を限定する方向で検討していることが明らかになりました。

一定期間を経ても安全管理体制が不十分で基準を満たさない場合は登録を拒否する方針だ。登録拒否になれば事実上、交換所の運営はできなくなる。

うん。これはその通りで、私はどちらかというと賛成です。審査が長引いている意味も分からないですし、期間を設けなくていつまでも不安定な状態で営業できている意味も分からないです。

ちなみにコインチェックは登録申請中の「みなし業者」でした。コインチェックにはしっかりと審査基準をクリアして金融庁の許可を得た上で再度、運営を再開して欲しいです。

イタリアの取引所で184億円分の仮想通貨が盗まれる!

イタリアの取引所BitGrailで184億円相当の仮想通貨Nano(XRB)が盗まれたことが発覚しました!

盗まれたNanoは1700万XRBで、これはNANO全体の13%にもあたる量になります。これを受けてXRBの価格は大きく価格を下げているようです。

上記はリアルタイムの時価総額ランキングです。XRBは2/10現在では24位の時価総額を誇る通貨です。

既に警察も動いているようですが、細かな詳細については今のところ不明です。世界中で起こる取引所ハッキングの事件はホントにどうにかならないのか…

何度も何度の書いていますが、自分の資産は自分で守るしかないです。取引所に預けっぱなしは絶対によくないです!

購入した仮想通貨はハードウェアウォレットに移しておくなど、資産管理はご自身でしっかり行いましょう。

仮想通貨のハードウェアウォレットLedgerNanoS(レジャーナノS)の購入方法と注意点について記載しています。日本のECショップ、Amazonやメルカリでも正規品と記載されて販売されていますが、全て並行品でウィルスなどを入れられているリスクがあります。

MyetherwalletがMycryptoというブランドに分裂?

イーサリアム系の通貨でもっと人気のウォレットMyetherwalletMycryptoというブランドに分裂?リブランド?したようです

正直私自身まだ、内容を全て把握しきれてない状態ですが、内部分裂のようでMyEtherのツイッターアカウントもMycrypto側に許可なしに変更されたみたいです。

まるで、ビットコインのコア派とビッグブロック派のハードフォークのよう…

私もMyetherwalletは使用しているので、使いやすく安全になるのはとても良いことですが、ユーザーの混乱を招くようなことはやめてほしいです。

またMycryptoの詳細については、よく分かっていないので、こちらも調べながら新しい情報が入り次第、私のブログでも随時更新します!

バイナンスにログインできない?

メンテナンスが無事終了したバイナンスですが、再び管理画面にログインできない状態が続いていたようです。

※確認しましたが、現在(19時時点)は通常のアドレスからログインできない状態に戻っています。

ログインできなかった理由はバイナンスがDDoS攻撃を受けていたようです。やはり取引所は悪意のあるハッカーからの攻撃の的になるので、取引所に通貨を預けっぱなしにしておくのはよくないと改めて再確認しました。

購入した通貨は各自のウォレットやハードウェアウォレットなどに移すなど自己管理体制をしっかりと整えておきましょう。

仮想通貨長者ランキング

ちょっと前に書いた記事ですが、仮想通貨長者ランキングをアメリカの経済雑誌フォーブスが掲載していたので、まとめて記事にしました。

1位はリップルの共同創業者のクリス・ラーセンさんで仮想通貨の予想資産は約75~80億ドル(8250億~8800億円)

すっげ~( ゚Д゚)でも実はぶっちぎりの隠れ1位はナカモトサトシですけどね!ほんとにいるかどうかも分からないですが…

さらっと書いたコンパクトな記事なのでぜひ遊びに行ってください!

アメリカの経済誌「フォーブス」が仮想通貨における世界の個人資産番付(ランキング)を発表しました。やはりトップにランクインしたのは各通貨の創業者、またはバイナンス等の取引所CEOが名前を連ねています。

保有している仮想通貨一覧

おぉ~奇跡的な回復をしておられる!!特にXRPがよい感じです (ノ ´▽`*)ノ

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-2月10日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 118.1 +41.05%
ビットコインキャッシュ BCC 14.16万 -0.45%
イーサリアム ETH 9.72万 +6.76%
アリス ALIS 45.3 -6.37%
ネム XEM 62.50 +8.67%
リスク LSK 3022 +13.55%
ネオ NEO 1.26万 -%
モナコイン MONA 465 +13.55%
仮想通貨総資産平均合計 +19.84%

XRP、LSKがよい感じであがってきてますね♪BCHは昨日と一昨日に上がり過ぎたので一旦調整かな!?

盗まれたNEMに関しても、いろいろとニュースが出ていて、中にはNEMの価格や価値が下がるんじゃないかというFUDもあるので情報の精査は慎重にしてください!

盗まれたNEM/XEMが、もし仮にすべて売却されたとしてもNEMの本来の価値が下がるものではありません!!

FUDとは
FUDとは、不安(Fear)、不確実(Uncertainty)、不信(Doubt)を頭文字をとった単語。FUDを煽ることによって、そのFUDを解消するものに人の目を向けさせるマーケティング手法のことです。

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ2月10日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンス銘柄ではトロンが大きく価格を上げているようです。トロン/TRXの詳細記事でも記載していますが、音楽ストリーミングサービスPeiwoとの統合が完了したようです。

今後も楽しみな銘柄の一つです(Ü)

仮想通貨TRON(トロン)について詳しく記載しています。TRXが購入できる取引所やトロンのリアルタイムチャート、最新ニュースも掲載しています。TRXは日本の取引所でも上場が噂されている注目の通貨なのでぜひ参考にしてください。

それではまた明日☆

ビットフライヤーの取引レポートが進化!国内最大級の取引所bitflyerなら所得の計算も楽になる!

2018年2月8日追記

bitFlyer(ビットフライヤー)がクリプタクトと提携したことを発表しています。

今後は取引レポートに、所得の計算に資する情報が含まれるようになるため、ビットフライヤーを使った仮想通貨取引による税金の計算が大幅に楽になりそうです!

株式会社クリプタクトとの業務提携のお知らせ - 報道関係各位 - ビットフライヤー

「お取引レポート」のリニューアルとビットコイン等仮想通貨に係る税金についてのお知らせ - 報道関係各位 - ビットフライヤー


bitflyer(ビットフライヤー)は、CMでもお馴染みの仮想通貨取引所です。Coincheck(コインチェック)やZaif(ザイフ)と並び国内最大級の仮想通貨取引所となっており、安全性の高さや使いやすさから初心者にもおすすめの取引所となっています。 2014年に設立されたビットフライヤーは、ビットコインやイーサリアム、ビットコインキャッシュに加えて2017年末から盛り上がりを見せているモナコインなどの主流通貨を取り扱っています。 国内大手ということもあり、資本力や信頼性には抜群の安定度があり、専用アプリの使いやすさやチャートの見やすさから初心者にも扱いやすい取引所となっています。 本記事ではビットフライヤーの特徴やメリットについてご紹介します。 [btn class="rich_yellow"]ビットフライヤー 公式サイトはこちら[/btn]

ビットフライヤーの特徴・メリット

概要

[table id=14 /]

主流通貨を網羅している

人気の主要通貨は網羅しています。 コインチェックと比べると通貨は少なめですが、2018年1月には新規アルトコインの導入も予定しているらしいので、今後更に取り扱う通貨が増えてきそうです。 [aside]ビットフライヤー取扱通貨
・ビットコイン(BTC) ・イーサリアム(ETH) ・イーサリアムクラシック(ETC) ・ライトコイン(LTC) ・ビットコインキャッシュ(BCH) ・モナコイン(MONA) [/aside] [box class="green_box" title="関連記事"] 関連記事 : bitFlyer上場を受けてLISKが高騰中! [/box]

注目のモナコインを取り扱っている

ビットフライヤーが日本発の国産仮想通貨モナコインの取り扱いを開始したことで、昨年末モナコインの価格が急騰し話題になりました。 実業家のホリエモンこと堀江貴文氏も支持していることで話題を呼んでいる通貨だけに、今後更なる高騰が期待できそうです。 そんな人気急上昇中のモナコインが買えるのもビットフライヤーの大きな魅力の一つです。

取引画面が見やすい

ビットフライヤーが初心者にオススメな理由の1つとして取引画面の見やすい点が挙げられます。 メインで使うメニューを簡単に解説します。 [table id=16 /] 各メニューが分かりやく設置されているため、仮想通貨が初めてという方でも安心して使える画面になっているのが魅力です。

高性能取引ツールbitFlyer Lightningが使いやすい

仮想通貨取引を行う上で必須の取引ツールですが、ビットフライヤーには、bitFlyer Lightning(ビットフライヤーライトニング)という取引ツールが備わっています。 FX取引で使うような取引ツールになっており、レバレッジをきかせたトレードをすることができます。 ビットフライヤーライトニングは、比較的シンプルで使いやすく、初心者でも扱いやすいとの評判があります。 レバレッジをきかせたトレードができるため、効率的なトレードが見込める分、リスクも同様に大きいため、全くの初心者のうちはいきなりビットフライヤーライトニングは使わずに通常の取引から始めてみることをオススメします。

専用アプリが使いやすい

ビットフライヤーはスマホ専用(iOS、Android)もあり、非常に使いやすいと評判も高く、慣れてしまえばPCより簡単に操作することが可能です。 [aside]専用アプリでできること
・総資産の確認 ・ビットコインの売買 ・ヒットコインを支払う ・個人間売買 ・アルトコインの売買 ・送金 ・チャート [/aside]

口座開設が簡単

ビットフライヤーで通貨の売買を行うには、口座を開設する必要があります。 現在、ビットフライヤーではアカウントがクラス分けされており、メールアドレスのみの登録で開設できる「ウォレットクラス」と本人確認書類の送付が必要な「トレードクラス」の2種類あります。

ウォレットクラス

ウォレットとしての機能が備わっており、仮想通貨の預入・送付、日本円の入出金などができます。 [aside type="boader"]ウォレットクラス登録の流れ
1.メールアドレスの入力 2.メールを受信 3.キーワード入力 4.登録完了 [/aside]

トレードクラス

仮想通貨の売買を行う場合には、「トレードクラス」にアップグレードする必要があります。 トレードクラスにすることにより、ウォレットクラスの機能に加えて、仮想通貨の売買や、最大送付・決済額が無制限となります。 [aside type="boader"]トレードクラスアップグレードに必要なもの
・本人書類提出 ・電話番号認証 ・銀行口座情報 ・確認ハガキの受け取り [/aside] 以上で登録は完了になります。 個人情報の提出作業が発生しますが、トレードクラスにアップグレードすることによってビットフライヤーをフル活用することができます。

安定・安全に仮想通貨取引をしたいならビットフライヤーがオススメ

安定した資金力があり、セキュリティ面・機能面にも信頼がおける国内大手の仮想通貨取引所であるビットフライヤーはこんな人にオススメです。 [aside]ビットフライヤーはこんな人にオススメ
・安定した取引所を利用したい人 ・主要通貨の売買をメインに利用したい人 ・安全に仮想通貨取引を行いたい人 ・アプリを使って取引したい人 ・できるだけ簡単操作で売買したい人 [/aside] これから仮想通貨を始めてみたい方にとっての入門取引所として、まずはビットフライヤーを利用してみることをオススメします。 [btn class="rich_yellow"]ビットフライヤー 公式サイトはこちら[/btn]

ビットフライヤーで買える通貨の詳しい記事はこちら!

[coin-explan-BCH] [coin-explan-ETH] [coin-explan-LTC] [coin-explan-MONA]No tags for this post.

リスク(LISK)を最も安く購入出来る取引所とは?おすすめランキングを紹介

仮想通貨のリスク(LISK)は2017年3月に10円台を推移していましたが、12月には400倍の4000円に到達しました。

イーサリアム(ETH)と比べても遜色の無い通貨で、日本でも人気が出てきていますよ。

今回は私がリスク(LISK)を購入する際に使用している取引所で、おすすめのランキングを作りましたので紹介します。

通貨の特徴や購入するメリットについては別の記事でまとめていますので、参考にして下さいね。

1位:バイナンス(BINANCE)

 総合評価  (5/5)
 初心者へのおすすめ度  (4/5)
取引所の使いやすさ  (5/5)
手数料の安さ  (5/5)
通貨の取引量  (5/5)
バイナンスの登録方法と使い方記事 バイナンスの登録方法と使い方
海外取引所への送金方法記事 送金から取引後の出金までの流れを知ろう

1位は海外取引所のバイナンス(BINANCE)です。

手数料も非常に安く済みますので、国内取引所でビットコインを購入してバイナンスに送金しましょう。

バイナンスでは日本円で直接リスク(LISK)を買う事が出来ませんので、日本円ですぐに買いたいという方は後に紹介するビットフライヤーコインチェックを利用して下さいね。

しかし、ビットフライヤーとコインチェックは販売所になりますから、バイナンスにビットコインを送金して取引する方法が一番安く済みますよ。

2位:ビットフライヤー(bitFlyer)

 総合評価  (4/5)
 初心者へのおすすめ度  (5/5)
取引所の使いやすさ  (4/5)
手数料の安さ  (3/5)
通貨の取引量  (4/5)
ビットフライヤーの登録・使い方記事 ビットフライヤーの登録と使い方

ビットフライヤーは2018年1月31日にリスク(LISK)を新規上場しました。

セキュリティ面は世界一と評価されるほどの安全性を誇っていますので、国内取引所では最も安心な取引所と言えるでしょう。

日本円で直接買いたい場合はビットフライヤーを利用して購入する事がおすすめです。

また、ビットコインFXの取引量が世界的に見ても上位の取引所ですから、FXをする事を考えているのであれば利用する価値がありますよ。

3位:コインチェック(Coincheck)

 総合評価  (5/5)
 初心者へのおすすめ度  (5/5)
取引所の使いやすさ  (4/5)
手数料の安さ  (5/5)
通貨の取引量  (5/5)
Coincheckの登録・使い方記事 Coincheckの登録方法と使い方とは

コインチェックはNEM(ネム)のハッキング事件により、取引所としては稼働していません。

国内取引所でリスク(LISK)を購入出来るのは、元はコインチェックしか無かったのですが、今はビットフライヤーがあります。

今からリスク(LISK)を買いたい場合は、ビットフライヤーかバイナンスのどちらかを利用すると良いでしょう。

通貨別ランキングと国内取引所一覧

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。

The post リスク(LISK)を最も安く購入出来る取引所とは?おすすめランキングを紹介 appeared first on いますぐ始める仮想通貨投資.

bitbankがセキュリティ強化で国内最強の取引所に!?ミーの仮想通貨最新ニュース【2月6日】

2月6日仮想通貨最新ニュース

2/6はビットコインが暴落中です。本日の仮想通貨ニュースはビットバンクがセキュリティ向上!BTC暴落はテザー(USDT)の呼び出し公聴会?コインチェックのNEM不正送金の日本円返金に課税!?mijinとHyperledger Fabricを連携!等々をピックアップしています。

2月6日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミーです!本日は仮想通貨全体が大きく下落しています。時間によってかなり変動しているので下記の価格もあまり当てにならないかも…

仮想通貨価格-前日比-2月6日

ケンケン
今日もビットコインが大きく下落しているね
ミー
テザー社の呼び出しからの市場不安が影響してるっぽいね
ケンケン
mijinとか良いニュースもたくさん出てるのに埋もれてる…
ミー
本日2月6日のニュースはこちら!
2月6日仮想通貨News概要
  • ビットバンクがセキュリティ向上!
  • BTC暴落はテザー(USDT)の呼び出し公聴会?
  • コインチェックのNEM不正送金の日本円返金に課税!?
  • 韓国の取引所規制は容赦なし!
  • Binanceがメディアを立ち上げ!?
  • mijinとHyperledger Fabricを連携!

ビットバンクがセキュリティ向上!

bitbank(ビットバンク)がセキュリティ向上のため、ログイン時の二段階認証をリリースするようです。

二段階認証が開始するのは明日2/7(木)午前11時からです。尚、認証アプリによる二段階認証のみが対象となり、SMS認証は対象外になるようです。

ビットバンクは以前から仮想通貨投資をしている投資家から人気の取引所です。人気の理由は、やはり運営の対応や運営側の取引所に対する知識や透明性などや、手数料が無料(キャンペーン期間中)で、安く仮想通貨を買う事ができる取引所ということもあります。

しかし、ビットバンクにログインの際に二段階認証を必要としない仕様にセキュリティに問題があるのではと疑問の声もありました。

今回はコインチェック事件を受けてかどうかは分かりませんが、ログイン時にも2段階認証を求められる仕様に変更され、今まで以上に評価があがり最強な取引所になったのではないでしょうか(Ü)

しかしながら、取引所のセキュリティ管理はどこまでいっても「最強で絶対」ということはないので、自身でできることは全て行っておきたいですね。

BTC暴落はテザー(USDT)の呼び出し公聴会?

現在ビットコインは、最高値から考えると過去最高の暴落を見せています。価格が下落している要因は様々あると思いますが、現状で主に思い当たるものは下記です。

  • テザー(USDT)の呼び出し公聴会
  • コインチェック不正流出事件
  • 各国やFacebook広告の仮想通貨規制
  • ダウ平均株価の暴落
  • 中国の旧正月
  • G20で仮想通貨に関する議論

ビットコイン暴落については、そのなかでもテザー社の米金融庁公聴会への呼び出しの影響が大きいとされています。

テザー社は「USDT」というドルとペッグされた通貨を発行していますが、通常は預けられたドルと同じだけのUSDTしか発行できませんが、ドルの裏付けがなくUSDTを発行していてBTCの価格を吊り上げていたのではないかという疑惑がかけられています。

ただし、まだ疑惑の段階です。さらにアメリカではそこまでテザーの話題があがっておらず、呼び出しは仮想通貨の詐欺やICOの質問がされるだけではないかとも言われています。

ダウ平均株価の暴落

仮想通貨に直接は関係ないかもしれませんが、ダウ平均株価(アメリカ)と日経平均も大きく価格を下げています。

ダウ平均株価はリーマンショック以上の下落幅とされています。

原因は、米長期金利の値上げがきっかけとされています。相対的に見ても仮想通貨価格と株価が全く関係がないとも言い切れません。どちらも同じ金融投資と考えている投資家も多いので…

ここであまり安易な事はいえませんが、ビットコイン下落の要因は直接的であったり決定的な原因がないということです。なにか間接的な不安感のようなものを感じます。

決して楽観的な考えは良くないといわれますが、私はこの暴落も仮想通貨の未来が断たれたようには思えません。この大暴落は限定的なもののようにしか感じられません。どこで上がるかなんて分かりませんが、私はまだまだ信じています!

コインチェックのNEM不正送金の日本円返金に課税!?

本日2/6に麻生太郎財務相兼金融担当相が、コインチェックのNEM不正送金の補償内容の日本円の返金額に対する税金について述べました。

現在コインチェックより発表されている補償内容は88.549円×保有数を日本円で返金するという内容です。

まだ確定ではありませんが、NEMの返金にあたって日本円での返金額が取得価格を上回っていれば所得税の課税対象とする可能性があると公表したようです。なので、NEMを購入した金額が88.549円より安い顧客に対して課税される可能性があるということです。

ただし、実際にいつ返金されるのか、どのように返金されるのかも決まっていないので早とちりは禁物です。

しかしながら、一刻も早い返金と安全を確保した上ので運営の再開を願っています。

韓国の取引所規制は容赦なし!

韓国の取引所は先日、匿名アカウントが規制されて、KYC(顧客本人の身元確認における書類手続き)が必要になりました。

このKYCを実施しなかった取引所Coinpiaは、停止命令を受けたようです。

韓国ではマネーロンダリングや、違法な取引を規制するためにKYCが徹底されているようなので、世界の取引所も一部韓国の徹底したコンプライアンスは見習わないといけない部分もあるかもしれませんね。

Binanceがメディアを立ち上げ!?

海外取引所のBinance(バイナンス)では取引所が運営するメディア「Binance info」のベータ版を発表しました。

このメディアのコンテンツは、バイナンスが発行するBNBコインを使ってユーザーがコンテンツをアップロードするようです。

なんらかの規約や運営の審査もあるとは思いますが、それって…(ポジトーク全開なのでは?…インサイダー情報が…)というような疑問も出てきますが、詳細が分かり次第改めて内容を更新します!

mijinとHyperledger Fabricを連携!

本実証実験の目的
本実証実験は企業間の契約書締結時における、ファイルの閲覧・編集などの作業履歴および合意締結に至るまでの承認プロセスの、管理コスト削減を課題としています。契約書の締結には紙やメールを手段とし、内容の確認から合意にいたるまで当事者間で度重なるやり取りが行われています。この課題に対するブロックチェーン技術の有用性を検証するため、ブロックチェーンで履歴の管理を行い、契約書のペーパーレスおよび業務効率化の実現可能性を検証します。

ふむふむ。何やら難しいことが書かれていますが、要点をまとめるとmijinとHyperledger Fabricのブロックチェーンを使って、企業間の契約書などをペーパーレスにする実証実験をするということですな。超簡単に言うと紙じゃなくて改ざんできないデータにしようというものですね。

ジャパンネット銀行はmijin、富士通株式会社はHyperledger Fabricを用いて開発を行うとのことです!

これは非常に良いニュースではないでしょうか(*´﹀`*)

大企業が積極的にブロックチェーン技術を使っていけば、自ずと基盤となっている仮想通貨自体の評価も上がってくれると信じています!

⇒ mijinとHyperledger Fabricを連携

保有している仮想通貨一覧

FXをやっていない私は、さすがに本日はポートフォリオアプリを開くのが嫌になりました。FX勢はこの下げ相場でショートで利益をガンガン出している方も多いようです!

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-2月6日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 70.6 -17.27%
ビットコインキャッシュ BCC 9.64万 -16.92%
イーサリアム ETH 6.54万 -26.1%
アリス ALIS 34.07 -22.97%
ネム XEM 44.09 -20.0%
リスク LSK 1547 -23.7%
ネオ NEO 8920 -21%
モナコイン MONA 400 -5.21%
仮想通貨総資産平均合計 -18.92%

BTCのチャートでは6000ドルに大きなサポートがあるといわれています。ここを切ったら、もう一段階下がるのを覚悟しないといけませんね!

投資の格言で「頭と尻尾はくれてやれ」「落ちるナイフはつかむな」という有名な格言があります。底で買えたら万々歳ですが、底なんて誰にも分かりません。下落途中の相場でジタバタするのはさすがに危険と察知しました。

自分で分析して冷静な判断で行動するのみですねo(`*ω*´)

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ2月6日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

本日のBinance銘柄もほぼ全滅です。。保有している全ての通貨が-20%~という危機的な状況ですw

買い増しのチャンスなのかもしれませんが、本日ももう少し様子を見ています。

何も触っていません。。

それではまた明日☆

ビットフライヤー(bitFlyer)にLISK(リスク)が上場して高騰!購入するメリットと通貨の特徴は?

ビットフライヤー リスク

国内取引所で大手のビットフライヤー(bitFlyer)が仮想通貨LISK(リスク)の取り扱いを始めました。

2018年1月31日から売買が可能になり、上場直後はかなりの値上りを見せました。

日本人の人気も高い通貨ですから、今後も期待が持てそうですね。

今回はチャートなどを見ながらLISK(リスク)について紹介します。

仮想通貨LISK(リスク)とは?性能と特徴

以前まではそこまで注目度が高い通貨ではなかったのですが、2017年10月頃からツイッターなどでもLISK(リスク)推しの人が目立つようになりました。

主に比較対象にされている通貨はイーサリアム(ETH)です。

イーサリアムもリスクも「スマートコントラクト」を実装しており、発行上限が無いという点も含め、性質が類似している点が多いので比べられる事が多いようですね。

スマートコントラクトとは契約を自動的に執行させるプログラムです。これを改竄不可能なブロックチェーン上で行うと、個人間での契約でも不安が無く、第三者が不要になります。

では、何がイーサリアムと違うのかというと下記の3つになります。

主な3つの違い

  • 取引の承認はPOWではなく、101人の代表者が行う
  • リスクベースのサービスはサイドチェーンを利用する
  • 新規発行通貨の減少期がLISKには設定されている

初心者の方はピンと来ないと思いますが、イーサリアムと比べても遜色の無い性能と性質を持った通貨と言えます。

まず1つ目の101人の代表者ですが、これはLISK保有者による投票(vote)によって選ばれます。投票した人が代表者に選ばれると、配当が貰えるシステムになっています。

2つ目のサイドチェーンについては中々分かりづらいかもしれませんが、簡単に言うとイーサリアムもリスクもブロックチェーン上で色々なサービスが出来るシステムを保有しています。

このサービスをメインのブロックチェーン上で作るのがイーサリアムですが、LISK(リスク)はそこから派生した別のチェーン上でサービスを作る為、そのサービスがハッキングされてもLISK(リスク)には影響が無いという事です。

3つ目の減少期ですが、発行上限の設定は無い中でも、1年ごとに新規発行量が減少していくシステムです。

簡潔にまとめましたが、これらの様な違いからLISK(リスク)に期待している人が多いのですね。

ビットフライヤー上場直後に高騰

この発表直後に50%以上の高騰となりました。

国内取引所で唯一LISK(リスク)の取り扱いをしていたコインチェックが、NEM(ネム)のハッキングにより取引停止になっている事から、新規層の買いがビットフライヤーに集中した事も一つの要因かと思われます。

また、日本人利用者の多い海外取引所のバイナンス(BINANCE)でも急激な価格高騰が起き、日本の影響力を目の当たりに出来る事態となりました。

LISK(リスク)の3か月間のチャート

リスクのチャート画像

チャートはコインチェックの物ですが、ビットフライヤー上場直後には2000円台から3500円近くまで一気に値上りをしました。

2017年10月から見ても底値は上がって来ていますから、2000円以下になるのは中々考えづらい状況ですね。

仮に購入を考えているのであれば、2000円以下なら購入しておいても良いかもしれません。

LISK(リスク)が買えるおすすめの取引所

ビットフライヤー(bitFlyer)

国内取引所ではビットフライヤーかコインチェックのどちらかでの購入になります。

セキュリティ面でも世界的に評価の高いビットフライヤーなら安心して買う事が出来ますね。

アルトコインの取り扱いも増やして来ていますので、今後の新規上場にも期待です。

コインチェック(Coincheck)

コインチェックはNEM(ネム)のハッキング事件により、取引が停止中です。

取引が再開すれば、金融庁の検査も通ったという事ですから安心しても良いでしょう。

その後の利用についてはおススメ出来るかはまだ判断しかねますが、国内取引所でLISK(リスク)を購入するにはコインチェックかビットフライヤーを使うしかありません。

バイナンス(BINANCE)

海外取引所にはなりますが、バイナンス(BINANCE)は最もおススメする取引所です。

私もこの取引所のヘビーユーザーですが、とにかく使いやすく手数料も安く取引が可能ですよ。

日本語にも対応していますから、まだ利用した事が無い方は是非使ってみて下さいね。

LISK(リスク)上場について:まとめ

ビットフライヤーに上場した事で一躍注目を集めたLISK(リスク)ですが、性能面も非常に優秀です。

まだポートフォリオに組み込んでいない方は一度検討してみてはいかがでしょうか?

今後も新規上場する通貨が増えていくと思いますから、上場しそうな通貨を探して仕込んでおくと、今回の様な値上りで利益を出しやすくなります。

次に何が上場しそうかにも注目していくと良いですよ。

初心者の方はまずこの記事を読もう

初心者の方向けに書いて来た記事を厳選し、流れの通りに読んでいけば中級者になれるようにまとめてあります。

まだ仮想通貨を始めたばかりという方、振り返りに使いたい方は是非お読みくださいね。

The post ビットフライヤー(bitFlyer)にLISK(リスク)が上場して高騰!購入するメリットと通貨の特徴は? appeared first on いますぐ始める仮想通貨投資.

仮想通貨NEM(ネム)を最も安く購入出来る取引所とは?おすすめランキングを紹介

NEM 取引所 おすすめ

NEM(ネム)はコインチェックのハッキングで一躍有名になった仮想通貨です。

ニュースなどではNEM(ネム)自体に問題があったように報道されていましたが、問題あったのはコインチェックの管理体制であってNEM(ネム)ではありません。

性能面で見ると送金も非常に速いですし、1万枚保有していればハーベスト(収穫)という形で自然とNEM(XEM)が増えるシステムも有りますよ。

このハーベスト目的で購入する方も多く、日本でも人気のNEM(XEM)ですが、どの取引所で売買するのが良いのでしょうか?

今回は私が普段から使用している取引所でおすすめのランキングを作りましたので紹介しますね。

1位:Zaif(ザイフ)

NEMを買うならZaif(ザイフ)
 総合評価  (5/5)
 初心者へのおすすめ度  (5/5)
取引所の使いやすさ  (4/5)
手数料の安さ  (5/5)
通貨の取引量  (5/5)
仮想通貨積立の方法記事 Zaifで積立投資を始めるには
Zaifの登録・使い方記事 Zaifの登録方法と使い方とは

NEM(XEM)の売買で最もおすすめの取引所はZaif(ザイフ)です。

NEMの技術を利用した「mijin」にも、この取引所を運営する「株式会社テックビューロ」が大きく関連しています。

Zaif(ザイフ)といえばNEM(XEM)というくらいに、取引所も推している通貨になります。

また、仮想通貨の積立投資も出来ますから、低リスクで仮想通貨の投資をしたい方は利用する事をおすすめしますよ。

2位:BITTREX(ビットレックス)

 総合評価  (4/5)
 初心者へのおすすめ度  (4/5)
取引所の使いやすさ  (4/5)
手数料の安さ  (3/5)
通貨の取引量  (5/5)
BITTREXの登録・使い方記事 BITTREXの登録・使い方とは

BITTREXは海外取引所ですから、初心者の方は抵抗があるかもしれませんね。

その場合はZaif(ザイフ)を利用して日本円でNEM(ネム)を購入すれば大丈夫ですから、Zaif(ザイフ)を使いましょう。

仮想通貨の取引に慣れて来たら海外取引所も見てみて下さいね。日本国内では買えない通貨も沢山ありますから面白いですよ。

番外編:DMM Bitcoin

 総合評価  (4/5)
 初心者へのおすすめ度  (4/5)
取引所の使いやすさ  (4/5)
手数料の安さ  (5/5)
通貨の取引量  (2/5)
  コインチェックの登録方法記事  DMM Bitcoinの登録方法

DMM BitcoinではNEM(ネム)を買う事は出来ません。

この取引所ではNEM(ネム)のレバレッジ取引を取り扱いしており、原資の数倍の金額を取引する事が出来ますよ。

先々に価格が伸びると思うなら「買い」でエントリーして、下がると思うなら「売り」でエントリーすればいいのです。

レバレッジ取引に関しては「レバレッジ取引をするメリット・デメリットは?」で解説していますので参考にしてくださいね。

海外取引所も積極的に利用しよう

NEM(ネム)の取り扱いもはありませんが、バイナンス(BINANCE)という海外取引所は非常におすすめです。

この取引所は日本語対応していますから、初心者の方でも安心して利用可能ですよ。

また、手数料もBITTREX(ビットレックス)に比べて安く済みますので、海外取引所の利用がまだの方は一度使ってみると良いですよ。

通貨別ランキングと国内取引所一覧

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。

The post 仮想通貨NEM(ネム)を最も安く購入出来る取引所とは?おすすめランキングを紹介 appeared first on いますぐ始める仮想通貨投資.

Binance(バイナンス)本社が香港から日本に移転はデマ!?ミーの仮想通貨最新ニュース【1月30日】

1月30日仮想通貨最新ニュース-0

1/30のビットコイン価格は下落しています。本日の仮想通貨ニュースはBinance本社が香港から日本に移転はデマ!?SBIVが一部でXRPを販売開始!ドイツ銀行が仮想通貨投資を正規化するガバナンスの仕組み作りに!ビットバンクの資産保管体制公開!等々をピックアップしています。

1月30日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミーです!本日はビットコインが下落気味です。それにつられて他のアルトコインも全面安状態です。

仮想通貨価格-前日比-1月30日

ケンケン
今日はほとんどの通貨の価格が下がっているね
ミー
うん。なんか嫌な雰囲気だね。昨日のテザーの件が影響しているのかな…
ケンケン
おっ!SBIVに何か動きがあったんだね♪
ミー
本日1月30日のニュースはこちら!
1月30日仮想通貨News概要
  • Binance本社が香港から日本に移転はデマ!?
  • SBIVが一部でXRPを販売開始!
  • ドイツ銀行が仮想通貨投資を正規化するガバナンスの仕組み作りに
  • ビットバンクの資産保管体制
  • ユーチューブで無断マイニング!?
  • ハードウォレットの中には通貨はない!
  • BITDAYSで連載記事を開始!

Binance本社が香港から日本に移転はデマ!?

海外で注目度の高いBinance(バイナンス)の本社が日本に移転するという情報が流れました。

え!バイナンスが日本!?と一瞬びっくりするようなニュースでしたが、現時点ではまだ噂の段階でデマの可能性も高いようですね。

中国や香港では規制など反対的な動きが多い等の理由で日本に移転ということかな!?

日本では、改正資金決済法の兼ね合いで新規取引所や新しい通貨の上場のハードルは非常に高いです。また新規通貨の上場は金融庁管轄で厳しいので、どう考えてもあのバイナンス銘柄全ての上場は、現状では到底無理だと考えられます。

そこで、今ある海外のバイナンスとは別に新たな日本でのバイナンスを作り別銘柄を上場させるのでは?という意見も見られました。

とまぁ、現時点での情報はすべて憶測です。実際に何かしらの動きがある場合は公式からの発表があるはずですね。

SBIVが一部でXRPを販売開始!

SBIが手掛ける新たな取引所SBIバーチャルカレンシーがいよいよ動き出しました。

本日1月30日から一部顧客限定でXRPを試験的に販売するとのことです。コインチェックの件もあり、かなり慎重に動いているのかな。

とにかくDMM Bitcoinと同じく、たくさんの期待と注目が集まる取引所になることは間違いなしですミ(・∀・ )彡

またXRPを強く推しているので、XRPの価値や普及がさらに進むということも考えられます!本リリースはまだもう少し先になるので、しっかりとした管理体制のもと運営して欲しいですね。

ドイツ銀行が仮想通貨投資を正規化するガバナンスの仕組み作りに!

ドイツ銀行の最高投資責任者がインタビューで、5~10年以内に仮想通貨投資を正規化するガバナンスの仕組みができる可能性があると述べたようです。

投機的だと判断した投資家だけが仮想通貨へ投資をしている現状を警戒し、仮想通貨投資を正規化することによって、安全性と信頼をつくるとのことです。

こういった前向きな動きもある中、中央銀行であるドイツ銀行の理事が、「世界規模で仮想通貨規制を行うべきだ」とも述べていましたね。

また話は少し逸脱しますが、ドイツ銀行はこの前までは経営不振により破綻の恐れのある銀行とされていました。ドイツ銀行が破綻となれば世界経済に計り知れないほどの影響が出るのは間違いないので、仮想通貨とタッグを組んで双方にとって良い方向に進めてほしいと考えています!

 ドイツ銀行の関連記事

ビットバンクの資産保管体制

先日のコインチェックの事件を受けて、ビットバンクがコインの保管方法(仮想通貨ウォレットの運用体制)について発表しました。

管理体制を明確にして顧客を安心させるのは非常に好感がもてますね。

ビットバンクでは全ての通貨をネットワークから切り離したコールドウォレットを適切に使用し、さらに対応できるものであればマルチシグにも対応しているようです。

マルチシグとは
マルチシグとは簡単にイメージで例えるなら、鍵の数を増やすセキュリティ管理方法で、通常一つの鍵で出し入れができるものに、3重の鍵をかけて1つの鍵を盗まれただけでは、通貨の送金や出金ができないようにする手法です。

今回のコインチェックのNEM不正送金ではコインチェック側で、NEMをマルチシグに対応しておらず、ネットにつないだままのホットウォレットで管理していたことが問題視されています。

全ての取引所や販売所で、通貨の管理体制を今一度見直していくことがこれからもっとも重要視されますね。

ユーチューブで無断マイニング!?

先日のニュースでは、スマホでサイトを閲覧していたら、勝手にそのスマホがマイニングに使われる「クリプトジャック」をお伝えしました。

今度は動画サイトのYouTubeでの動画広告?を視聴するとその視聴しているCPUの電力を使って勝手にマイニングに使用されるというものです。

ユーザーから苦情を受けたGoogleは「2時間以内でその広告をブロックし駆逐した」と発表しているようです。

おいおい、そんな技術があるなら他力本願ではなく、マイニング効率を良くして自分でマイニングしたほうがよいのでは…と思うのでした。

 クリプトジャックの関連記事

ハードウォレットの中には通貨はない!

上記のツイートの反響が多かったようで、ハードウェアウォレットの中に通貨が保存されてると思われている方が非常に多かったです。

たしかに。。。私も初めはハードウェアウォレットの意味も分からず理解ができませんでした。

簡単に説明すると、ハードウェアウォレットそのものに仮想通貨を保存するのではなく、ハードウェアウォレットは秘密鍵の役目を果たしてくれるものです。

見た目がUSBのようなので、感覚的にはハードウェアウォレットの中に仮想通貨のデータが入っているイメージになってしまいますよね。

そして、とても重要なことですがハードウェアウォレットの初期設定では、リカバリーフレーズを書き留める必要があります。このリカバリーフレーズはウォレットが紛失したり、破損した時などに、復元する時に必ず必要になるものです。

ハードウェアウォレットの保管も大事ですが、それ以上にリカバリーフレーズを書いた紙を厳重に保管する必要があります。

ハードウェアウォレットは、ヤフオクやメルカリなどでのネット販売もされていますが、セキュリティの観点から公式から購入する事をおすすめします。新品正規品と書いていても中にウィルスが仕込まれている可能性があります。

正規品というのは、正規代理店が販売しているものだけが正規品です。正規代理店から購入してそのまま転売してもその時点で並行品になり正規品ではありません。

自身の大切な資金を守る為に、徹底的な管理を心がける事が大切ですね。

「BITDAYS」さんで記事連載を開始!

BITDAYS(ビットデイズ)さんで記事の連載を開始しました!

普段、このブログでは書かないような私自身の話などを書いているので、是非遊びに行ってくださいね(*´﹀`*)

今回のテーマは、『簡単な自己紹介と私の投資方法手法と情報収集方法』です!

自己紹介 はじめまして。ママコイナーのミーと申します。 「主婦が仮想通貨で生活する投資ブログ」というブログを運営していますが、タイトル通りなんとか仮想通貨投資で生活できる水準まで到達でしましたので、今回は私の簡単な自己紹介、投資スタイル、仮想通貨における情報収集方法をお伝えしたいと思います。 私は3人の子供と夫の5人家...

保有している仮想通貨一覧

本日は、いつも使っている管理アプリのクリプトフォリオがメンテナンス中ということで、円グラフはなしです。また数字に関しても、クリプトフォリオを参考にして入力していたので、昨日の数字をそのまま使っています。

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

※クリプトフォリオがメンテナンス中なので、本日のポートフォリオはなしです。

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

クリプトフォリオがメンテナンス中のため下記の数字は昨日1/29の数字です。
通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 141 +3.23%
ビットコインキャッシュ BCC 18.38万 -1.1%
イーサリアム ETH 12.95万 +1.45%
アリス ALIS 79.95 -10.3%
ネオ NEO 1.7万 +8.5%
リスク LSK 2479 -3.71%
ネム XEM 102.4 -7.07%
モナコイン MONA 649.5 -4.58%
仮想通貨総資産平均合計 +0.53%

どうやら本日はNEOの調子が非常に良かったようですねヾ(*・∀・)/…今は下がっていますが。。

他の通貨もビットコインに引きずられているので、全面安状態です。昨日のテザー者のUSDTの黒い噂の件が関係しているのか、何やら嫌な雰囲気ですね。。。

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

※クリプトフォリオがメンテナンス中なので、本日のポートフォリオはなしです。

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

本日のBinance(バイナンス)のポートフォリオは、クリプトフォリオがメンテナンス中なので、どうなっているのか不明です(・ω・`)

バイナンスにログインしてみると、BTC建てではGAS/BTCだけが価格を大きく上げていました!GASはNEOのマイニング報酬としての通貨で、NEOを使うためにも使われる通貨です。やはり、最近はずっと言ってますが中華系の通貨が強い…

うん。やっぱり強いですね!!

それではまた明日☆