書籍

No tags for this post.

書籍「教養としてのテクノロジー―AI、仮想通貨、ブロックチェーン」伊藤穰一 (著)(2018/3/8発売)

テクノロジーは未来をどう変えるのか?
日本人はどう変わるべきなのか?
AIやロボットは人間の労働を奪うのか? 仮想通貨は国家をどう変えるのか? ブロックチェーンがもたらす金融・経済への影響は?
世界大学ランキング6年連続1位の米国MITで、メディアラボ所長を務める伊藤穰一が語る「経済」「社会」「日本」──未来を見抜く3つの視点。

▼アマゾンで購入「教養としてのテクノロジー」

■本書「はじめに」より
日本は、バブル景気が終わった以降、失われた20年とも30年とも言われてきました。そして、「平成」が終わろうとしています。その節目において、2020年の東京オリンピックは、1つの区切りをつける良いきっかけになると考えています。いまここで、私たちを取り巻く最新の状況を整理し、付け焼き刃ではない「そもそも論」と呼ぶべき、本質的な議論を始めるタイミングだと僕は思っています。

【著者】
■伊藤穰一(いとう・じょういち)
マサチューセッツ工科大学(MIT)メメディアラボ所長。株式会社デジタルガレージ共同創業者で取締役。 インターネット事業への投資に携わり、これまでにTwitterなどネットベンチャー企業の事業展開、事業育成を支援。 著書に『「ひらめき」を生む技術』(角川EPUB選書)、 共著に『9プリンシプルズ』(早川書房)など。

■アンドレー・ウール

マサチューセッツ工科大学(MIT)メメディアラボ研究員。MITダライラマ・センター特別研究員。 ハーバード大学芸術科学大学院メディア研究科博士課程在籍。 専門は、人工知能とポストヒューマン時代の倫理。
No tags for this post.

書籍「ブロックチェーン技術の未解決問題」松尾真一郎 他 (著)(2018/1/18発売)

 ブロックチェーン技術の成熟度は低い、今そこにある問題を解説する ビットコインのコア技術である「ブロックチェーン」に注目が集まっている。現在は主に仮想通貨としての用途に限られるが、実はその対象範囲は広く金融に限らない。一番の特徴は「非中央集権」にある。従来のシステムでは、どこか1カ所で全データを集中管理し、安心安全を維持していた。例えば銀行の預金では、勘定系システムの中にすべての預金データが管理されている。ブロックチェーンはそうした常識を打...

書籍「信用の新世紀 ブロックチェーン後の未来」斉藤 賢爾(著)‎(2017/12/27発売)

 「貨幣経済が衰退する」──電子マネーやビットコインといったデジタルな通貨に置き換わるという話ではありません。「マネー」そのものが衰退するのです。読者のみなさんはそんなことはあり得ない、と思うかもしれません。しかし、貨幣は人と人との信用のうえに成り立っています。言わば、貨幣は信用の「代用品」です。もし代用品にすぎない貨幣のもつ力が失われていけば、信用が本来のかたちで息を吹き返してきます。そして、著者はそんな日が到来するのも、それほど遠くないと...

雑誌「ニューズウィーク日本版 2018年2/13号:日本人が知らない仮想通貨の闇」(2018/2/6発売)

特集:日本人が知らない仮想通貨の闇

コインチェック事件で露呈した盗難リスクは氷山の一角 仮想通貨が抱える潜在的難題とその対処法は

新通貨 仮想通貨クライシス、理想と裏切りと
■管理 何を持つかより重要な「どのように」持つか
■チャート 取引所は仮想通貨をどう保管する
警告 悪質なICOを避ける最低限の注意事項
発言 金融業界に響く警告と忠告
予測 バブル崩壊で腐ったリンゴを取り除け
反論 それでも仮想通貨の成長は止まらない

▼アマゾンで購入「ニューズウィーク日本版 2018年2/13号:日本人が知らない仮想通貨の闇」

No tags for this post.

雑誌「週刊エコノミスト 2018年 2/6 号:世界が見たビットコインの真実」(2018/2/6発売)

欲望渦巻く“投機マシン”金融市場の撹乱要因に
仮想通貨の代表格「ビットコイン」が1月17日、大暴落した。2017年12月に付けた最高値の1BTC(ビットコインの単位)=230万円超から一気に半値になった。
暴落の引き金について、さまざまな臆測が飛び交った。まず、3月にアルゼンチンで開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、仮想通貨の国際的な規制がテーマになるとの観測が流れたことが一つだ。

また、中国と韓国で、仮想通貨への投機の過熱と詐欺の横行を懸念した金融当局が規制強化に乗り出したことも要因の一つと見られる。

▼アマゾンで購入「週刊エコノミスト 2018年 2/6 号:世界が見たビットコインの真実」

【世界が見たビットコインの真実:目次】
20 欲望渦巻く“投機マシン” 金融市場の撹乱要因に ■大堀 達也/松本 惇
22 インタビュー 「Lisk」 機能的なブロックチェーンを開発 マイクロソフトも注目
23 ビットコイン生んだナカモト・サトシの夢 仮想通貨がドルに代わる日は来るか?
25 知らずにビジネス会話は乗り切れない! 仮想通貨の「基礎知識」 ■編集部/監修・志波 和幸
28 金融エリートの挑戦 シリコンバレーと香港の胎動
  シリコンバレー 「Omniex」 数百億円の大口取引を実現する
  香港 「Digitas」 イーサリアムの採掘工場を運営
31 日本の未来? 中国、仮想通貨詐欺が頻発 ■高口 康太
32 仮想通貨はこう動く 乱高下は“2階建てバブル”が原因 相場の7つの材料 ■高城 泰
35 確定申告はどうやるの? 「雑所得」となった仮想通貨益 申告漏れには重いペナルティー ■向山 勇
38 「ICO」の“ババ”を避けるには “本物”見極めは至難の業 ■編集部
39 お宝ICO率=ベンチャー生存率 初心者はHPのチェックから
40 モバイル決済先進国 指紋やQRコードで支払い ■両角 真樹
42 中央銀行もデジタル通貨 現金が消える未来 ■中島 真志
43 100年前に提唱された「マイナス金利」通貨