ビットコイン

ビットコインのマイニング(採掘)とは?マイニングの仕組みなど徹底解説

ビットコインについて調べていると、マイニング(採掘)という言葉を聞いたことがあるかと思います。このマイニングを行えば仮想通貨を手に入れることができます。以下では、マイニングの仕組み、現状そして、個人でできるマイニングについて徹底解説して行きます。


ビットコイン とブロックチェーン

ビットコインは、ネット上で利用できる『現実には実態のない通貨』です。インターネットを使える環境があれば、世界中でビットコインの支払いができるというメリットがあります。このビットコインの特徴は中央政府を持たないことです。日本の円は、日本という中央政府の信用がその『価値』を保証しています。しかし、中央政府を持たない仮想通貨は『ブロックチェーン』という技術を使うことでセキュリテイの堅牢性などで、その『価値』を保証しています。

ブロックチェーンは、取引したデータを、約10分を区切りに一つのブロックとして作ります。そのブロックを取引が行われる度に繋げていきます。そして、記録台帳に1本のチェーンができるのです。

従来の送金システムの場合だと、中央で管理している主体がいます。しかし、ビットコインはブロックチェーンを複数のサーバーに『分散』して全取引のデータを保存します。そうすることで、1つのサーバーが故障してもその他のサーバーにデータが存在するためデータの『複製』が可能となります。この高い技術力が、ビットコインの信頼性を高めているのです。

ブロックチェーンに関しては、こちらを参照ください。

【ブロックチェーンとは?】 いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

 

ビットコインの入手法

ビットコインを手に入れる方法は2通りあります。1つ目は、コインチェックやbitFlyerなどの取引所・交換所を介して、円やドルなどの中央政府が発行している法定通貨とビットコインを『交換』する方法。2つ目は、『マイニング』という方法です。

ブロックチェーンの仕組みは、前述した通り複数のコンピューターに分散してビットコインの『全取引のデータ』を保存する技術です。この取引データを保存するのには、莫大な計算をする必要があり、その計算を行うことを『マイニング』と言います。この莫大な計算を行うことで中央政府が存在しないビットコインの信頼性を高めているのです。この計算は10分毎に行われおり、このマイニングを他のコンピューターより早く行えばその対価として『ビットコインを入手』できます。

マイニングとは、日本語で『採掘』という意味があります。これは、マイニングを行うことでビットコインを得る方法と、ゴールドラッシュ時の採掘して金を得る方法が似ているため『マイニング(採掘)』と呼ばれています。

現在(2018年2月3日 )、1回のマイニングを行うごとに『12.5BTC』を手に入れることができ、これは日本円に直すと1200万円にも上ります。つまり、10分ごとに1200万円のビットコインが生まれ続けています。

現在のマイニング

マイニングでビットコインを入手するためには、計算を解く『早さ』が重要です。ビットコインができた当初は『CPU』といった通常のパソコンに搭載されている処理装置でマイニングは行われていました。

しかし、スピードを求めるにあたり現在は『ASIC』という計算に特化した集積回路をマイニングのために導入しています。ですが、このASICはひどく発熱するため、冷却設備が必要になります。冷却設備は莫大な電気量を使い、電気代が非常に高くなります。また、普段利用するコンピューターよりもASICは値段が高いです。そのため、初期投資の面でも費用がかかってきます。

マイニングの問題点

投資の面、電気代などの維持費の面から見て、現在では多くの資本を持っている『マイニング業者』と呼ばれる専門企業がこのマイニングを行っています。このマイニング業者は、電気代の安い中国や平均気温の寒い北欧に集中していることが特徴です。そのため、個人ではマイニングを行うことが難しいです。

イギリスのPower Compareによると、ビットコインで使用されている電力は世界159カ国のそれぞれの電力の総量よりも多くなっているそうです。そのため、仮想通貨のマイニングに使われる電力量は地球温暖化などの面から問題になっています。

個人でマイニングする方法

ここでは、2つのマイニング方法を紹介します。

1つは、『マイニングプール』というものがあります。これは、何人かのユーザーを集め各自のコンピュータをインターネットに繋げてマイニングを行うというものです。

2つ目は、『クラウドマイニング』という方法もあります。クラウドマイニングは、マイニングを行っている企業に投資をし、その配当をもらうという方法です。どちらも、少額でマイニングを行うことができるのが特徴です。

最後に

マイニングとは、ビットコインの信頼性を高めるブロックチェーンに必要な計算のことです。そして、このマイニングを他のマイナーよりも早く計算を行うことで、その対価としてビットコインがもらえます。また、この計算がビットコインの安全性を保っているものでした。そして、このマイニングは個人でも行うことが可能です。今回紹介したクラウドマイニングという方法もあります。自身の資産と相談しながら、ぜひマイニングに挑戦してみてください。

投稿 ビットコインのマイニング(採掘)とは?マイニングの仕組みなど徹底解説COINNEWS に最初に表示されました。

ビットコイン週間概況-2/16~2/22

【執筆者】グレン・ランバート(Glenn Lambert)。ニュージーランド出身。2002年に来日し、英国を本拠とするADVFNの日本法人でマネージャーとして従事。FX,株式などの分析ツールのほか、著名レポートも配信している。

【免責事項】当サイトで提供しているビットコインの相場情報等のコンテンツは、執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者及び当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者及び当社は責任を負いません。

日本円 米ドル
価格(2/22終値) 1,059,189円 9,909.61米ドル
時価総額 178,794億円 1,673億米ドル
2/16~2/22の4本値
始値 高値 安値 終値
1,050,807円 1,275,190円 1,040,000円 1,059,189円

週毎の取引・最近4週の調査結果

日付範囲 取引数量(日本円換算) %変化
2/16 ~ 2/22 2,461,944,914,677
2/9 ~ 2/15 1,663,805,652,995 32.4%
2/2 ~ 2/8 2,104,773,213,346 -26.5%
1/26 ~ 2/1 1,017,539,250,387 51.7%

週間概況と最近の話題

bitflyer-btcjpy-2月23日-2018-17-35-16

 

BTC価格は約1,200,000円、仮想通貨市場全体の時価総額が約5,000億ドル、仮想通貨はその価値をより高い次元に移行するための基盤を構築しているようだ。

BTCの価格が70%下落したのはわずか2週間前のことであり、この話は最近の話題とは非常に奇異と映るかもしれない。しかし、その後のBTCの回復力は強く、現在BTCの時価総額は仮想通貨の総時価総額の40%近くを占めている。

 

知りたいのは「この先どうなるか」である。特に市場には当局からの大幅規制に対しての懸念があることを考慮すると、これは面白い問いかけである    この規制への問題はしばらく横に置いておき、投資家はそれ以外のトピックスに集中することになりそうだ。第一に、まだ大きく報道されていない重要な進展がある。それはBTCの高額な取引手数料が削減されたことである。取引手数料は昨年12月23日の時点で4,000円近くに上がりし、余りに高額となっていた。この高額な取引手数料に嫌気がさしたビデオゲーム販売店、またストライプ等の決済サービスを扱う新興企業はBTCの使用を中止し、BCH、Litecoin、Dashなどのより安い取引手数料で送金できる仮想通貨での決済を開始した。

 

しかし、BTCのより効率的な使用法を開発しているユーザーにより、手数料はここ数週間で値下がりした。その結果、料金はトランザクションあたり約100円となった。 このままの料金が続くとは保証できないが、もし続くとすれば、世間は再びBTCを支払い方法として使用し始めるであろう。

 

BTC価格については、いくつかの興味深い分析が最近報じられており、その一部がブルームバーグなどの報道各社で報告された。それは価格が20%以上低下した2010年中の22件の価格下落局面について行われた分析についてである。

 

注目すべきポイントは、この22件の事例では価格回復に要する時間は下落に要した時間の約1.7倍が掛るとの分析結果がでた。この方程式を我々が現在経験している価格調整に適用してみよう。まず最高値から2月6日までに約50日かかったことがわかる。そして1.7倍の係数を当てはめると価格調整に約85日かかることとなり、次に新高値を達成するのは7月頃と予想される。

 

上記は大胆な予想ではあるが、BTC市場の場味は、ここ数週間で大幅に改善され、現在は市場参入の機会を狙っている大量な資金が待機している状況である。仮想通貨取引所への重大なハッキング事件やその他の大問題が暫くないとするならば、この予測が成立する可能性は大である。

過去の価格との比較

日付 価格 価格差 変化率
2018/2/22(基準日) 1,059,189円
2018/2/21(1日前) 1,174,001円 -114,812円 -9.78%
2018/2/15(1週間前) 1,050,807円 8,382円 0.80%
2018/1/22(1ヶ月前) 1,200,880円 -141,691円 -11.80%
2017/11/22(3ヶ月前) 921,936円 137,253円 14.89%
2017/8/22(6ヶ月前) 431,655円 627,534 145.38%
2017/2/22(12ヶ月前) 129,744円 929,445円 716.37%

Prices provided by bitFlyer

日本政府認可の取引所、ザイフにて不具合。ユーザーが無料でビットコインを

あなたはビットコインをたったの1,000ドル、100ドル、ましてや10ドルで買いたいと夢見たことはないでしょうか?

0ドルであったらなおさらどうでしょう?

日本の取引所ザイフを利用していた目の鋭いユーザーに、ビットコインがシステム不具合によって無料で手に入れられる機会が訪れました。

一方でザイフは、ユーザーからその分のビットコインを回収したようです。

以下で、詳細をわかりやすく解説していきます。


2000兆円の異常

テックビューロが運営する日本の仮想通貨交換所ザイフは、システム故障によってユーザーが仮想通貨を0円で取引する事が可能であったことを明らかにしました。

現地時間2月16日午後5時40分から午後5時58分までの18分間、ザイフの価格計算システムは影響していました。

ザイフは7人のユーザーが、無料で大量の仮想通貨を手に入れたと2月20日報告しました。

朝日新聞によると、あるトレーダーは22兆円ものビットコインを購入し、すぐに現金化しようとしたそうです。

システムの故障は同日午後7時34分に修正され、テックビューロの責任者は投資家に謝罪し、再発防止に努めると約束しました。

おっと、今の取引は無効です

システムに不具合が発見され、重大な過ちが明らかになった後、テックビューロは0円で行われた取引を無効化しました。

取引所からビットコインを転送しようとした一人の顧客とは、未だ問題の解決に取り組んでいると同社のスポークスマンはロイター通信に対し、伝えました。

ザイフは政府によって完全に認可された『16しかない交換所』の一つであり、金融庁が昨年9月に認可した最初の11のプラットフォームの一つでしたが、テックビューロは現在システムおよびその他実務の安全性に関する金融庁の調査を受けています。

16の未だ認可されていない取引所を含めた『32の取引所』を現在捜索中であると金融庁は発表しました。

 

*許可の下、翻訳記事は作成されています。
以下、参照元サイトです(英語原文)。

【Bitcoin.com】Bug at Japanese Government-Approved Zaif Exchange Let Users Get Free Bitcoin

投稿 日本政府認可の取引所、ザイフにて不具合。ユーザーが無料でビットコインをCOINNEWS に最初に表示されました。

【悲報】Zaifさん、またしてもやらかすwww

1: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:23:42.94 ID:b6wfub2e
なにこれ




2: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:24:51.44 ID:4D+Js4+S
ここだけは使わない方がいい
社長が信用出来ない



3: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:26:01.95 ID:U5tS7NUA
バーゲンセール


4: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:26:56.11 ID:LDjAgqhq
クッソワロタわ


6: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:29:46.56 ID:e4ceT+0L
メンメン事件で逃げなかった奴w


8: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:39:17.36 ID:ivXvhoz3
zaifはカス中のカス中のカス
つまりキングカス



11: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:42:25.00 ID:9FPSTd35
これ、全力買いすべきじゃないの?
どうなん?



94: 承認済み名無しさん 2018/02/23(金) 01:12:01.31 ID:eCObmvIH
>>11
注文が通らないのだよ



12: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:43:05.62 ID:GI4U2q8M
億ったぞ!


14: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:43:41.76 ID:GI4U2q8M
人生のターニングポイントや
やっと億れた



15: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:43:54.46 ID:ZN2Gmen2
109のストップが101で決済されて無事死亡w


16: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:44:44.91 ID:eLmaXsn1
こんな簡単に億り人になっていいの?
逮捕されるの?



17: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:46:35.51 ID:k8PFJ+Mo
面白すぎwwwwww


18: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:47:33.95 ID:ivXvhoz3
zaif「ノーカン!ノーカン!」


32: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:02:59.66 ID:UTQr/74g
>>18
これだろうな



19: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:51:19.59 ID:KJZ+RyuV
儲かったやつどっかに送金しとけよ


20: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:51:40.53 ID:9358w2v+
おっこー


21: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:56:50.43 ID:s/LPDyzR
これハイレバで買ってた奴金なくなったんじゃねえか


22: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:58:33.17 ID:SleeB54t
日本の取引所マジでクズやん


23: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:58:41.90 ID:ZN2Gmen2




おかし過ぎんだろww



129: 承認済み名無しさん 2018/02/23(金) 11:09:44.81 ID:YHYcSkmb
>>23
65万だけ3250万円注文されてて、ちょうどそこまで落ちるっておかしいな。
しかもこれ22時から落ちた暴落が安定してあがって落ち着いた50分後の
2回目の暴落って笑える



25: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 22:59:54.99 ID:ZN2Gmen2
98万が一瞬で65万やぞ
98フルレバロング通ってたらまじ死んでた



26: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:00:23.66 ID:SleeB54t
ていうかあんなことあってなんでまだ取引できるんだよ
さっさと閉鎖しろよ…



28: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:01:37.45 ID:6Q6qMAho
直角三角形の次はγか
懲りない博徒達の血を墨に次はどんなお絵描きをするのやら



33: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:03:16.76 ID:uC3luF48
簡単売買で買ったら取引所で売れるの?84とかで買えた時あったけど取引所70割れてたから買わんかった(;o;)


34: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:04:46.57 ID:igcQ+nGK
ストップ105で入れたのに64で決済だって
おかしいだろ
その間サーバーエラー出て注文出来ないし



35: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:05:52.03 ID:OnUsCAf0
これが剛力パワー


36: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:06:37.65 ID:fQDZ9MBM
その点コインチェックは金融庁の管理下に置かれているのでとても安全( ´・ω・`)


37: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:06:44.35 ID:igcQ+nGK
なんでアクセス出来ないのに売り注文が成立してるんだよ


38: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:06:55.20 ID:KYksa0pn
また日本が世界に迷惑かけちゃったか。これどーやって落とし前つけるの?


39: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:07:31.52 ID:3FVNiYFI
剛力を起用するような会社を信用するな


40: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:07:31.29 ID:yBdFG/oj
たまにキチガイみたいに上下するの分かってるんだから
それ狙いで現物指値しとけばいいやん



41: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:11:02.09 ID:ZyZLV8gf
0円ビットコ事件を受けて、くっそ下に指値入れてた勘のいいやつが大勝利ww


76: 承認済み名無しさん 2018/02/23(金) 00:11:05.53 ID:4rIZIlP1
>>41
そういうのは刺さらないのがzaifのお約束w



43: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:16:03.11 ID:XcYhH3tX
ジェイコムきてんね


46: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:29:00.35 ID:fsAa+BCx
Zaifは何度もこの手のバグがあったのに全く反省してないな
金融系でこの手のミスは致命的だっていうのに・・・



47: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:29:04.24 ID:1wtfoZik
むちゃくちゃすぎワロタ
CMやってていいのこんなとこ



48: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:31:21.43 ID:TxxHJ60W
出金停止になるぞおおおおおおおおおおおおおお
急げ!!!!



50: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:34:20.03 ID:fsAa+BCx
国内取引所使うメリットって日本語通じるからいざという時安心?ってぐらいなのにな
CC事件といい国内取引所は鬼スプで買う価値も無し、安全性も無し、対応もシステムもクソ
全くいい所ねえじゃねえか



53: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:38:02.21 ID:vLWdKOvv
CCと違ってここはマジで金ないだろ…手数料無料だしな…


54: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:39:42.33 ID:NO3R4XWl
>>53
じゃあどうやってかせいでるの



73: 承認済み名無しさん 2018/02/23(金) 00:05:44.68 ID:hjHvgWhV
>>54
注文停止→ロスカットで暴騰or暴落させる→自分の注文だけ通して爆儲け



115: 承認済み名無しさん 2018/02/23(金) 08:27:51.76 ID:v2yOoypt
>>54
今回みたいな手口だろ
サーバーダウンの裏で自分たちだけが数字に介入できる




55: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:42:25.66 ID:3zegHjxm
ザイフもシステムパンクするし。仮想通貨の価値は1年後には無くなるよ!
銀投資をオススメします。



61: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:47:36.64 ID:LEDvqOPo
剛力は脱いで詫びるべき


62: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:48:08.74 ID:3zegHjxm
コインチェックより先にザイフ倒産確定、仮想通貨時代終わり、株とFX、国債が手堅い


63: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:49:30.41 ID:3zegHjxm
仮想通貨来週には40~60%減になる


56: 承認済み名無しさん 2018/02/22(木) 23:42:26.02 ID:x8rY0Ab3
ザイフ ログインできず。
完全終了
ありがとうございました。



引用元: ・【悲報】Zaifのビットコインwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

Bitcoin Goldの内容!

 Bitcoin Goldの投資家は、昨年の主要Bitcoinネットワークから離脱したブロックチェーン以来、誰もが手に入らなかった約66万4000本のBTGコインを動かしただけなので、影響力を強めたいと思うかもしれません。入ってくる売り切れ?Someone Just Split&Moved 664,000 Bitcoin...No tags for this post.

Bitcoinの使用量がどんどん落ちてあるとコインが台頭始める

 ビットコインを送受信するのは決して悪いことではありませんが、今は特に良いことです。手数料は18カ月ぶりに低く、平均取引金額は1ドル未満です。これは、昨年の後半の4月と比較すると、上昇手数料が34ドルでピークに達したのとは対照的です。それ以来、料金が下がってい...

エレン・デジェネレス氏、ビットコインに賛成

米国の昼間のトークショー女王であるエレン・デジェネレス氏は、最近の番組で『ビットコイン』について取り上げ、自身の熱狂的視聴者と共にビットコインの基本的な謎について、関心を見せました。

仮想通貨の面白い一面を取り上げる一方で、彼女は頻繁に失われている仮想通貨の統計を晒してみせました。

その結果言えることは、彼女は赤ちゃんヤギを愛するお母さんです。(後々この意味はわかるでしょう)

以下では、彼女が番組で披露した『ビットコイン』の説明を紹介していきます。


エレン・デジェネレス氏、ビットコインをからかう

「私が現在、身をいれていて、誰もが学んでいるのがビットコインです。ビットコインについて聞いたことがありますか?ビットコインについて説明することが出来ますか?出来るというなら嘘つきです。ビットコインがどのように成り立っているのか、誰もわからないのです。誰もです。」と60歳のエレン・デジェネレス氏は、彼女の冠番組の間中、怪訝そうに何度も述べました。

『ザ・エレン・デジェネレス・ショー』は毎日行われるエンターテイメントトークショーに出演し、15年目を迎えています。

過去には『2500以上』のエピソードを配信しており、『ワーナー・ブラザース・テレビジョン』の分散プログラムでは『Mighty Orphans』を凌いで、第59回の『デイタイム・エミー賞』を受賞しています。

エレン氏はかなりの功績を収めており、『Telepictures』は2020年までショーが予約されているそうです。

そして「誰もがビットコインについて話しているけれど、誰もそれを理解していない。」とデジェネレス氏は続けました。

「これは紛らわしい映画における予想外の展開のようなものです。映画を見ている時に、友達は何が起こるかわかっているようで、あなたも『私も知ってるわ!』と言うけれど、実際は『みんな何なの、全くわからない!』と思っているような感覚なわけです。私が知っているのは、ビットコインは2万ドルの価値にも成り得るけれど、同時に全く価値のないものにも成り得る、ということです。それはデジタル・アンティーク・ロードショーのようなもので、列に並んでいるけれど、そこに着くまで何に並んでいるのかわからないのです。」

デジェネレス氏は現在、毎日300万人近くの聴衆を集めており、彼女は『コメディの偉人』としての地位を確立しています。

彼女は1980年代に、珍しく女性のスタンドアップ・コメディアンとしてキャリアをスタートしました。

1990年代には、2つのシチュエーション・コメディでチャンスを得ましたが、どちらも現在の仕事には至っていません。

しかし彼女は、自身の『性的指向』を公に発表することで新たな地位を築きました。

2008年にはガールフレンドのポーシャ・デ・ロッシ氏と結婚し、現在彼女は性的マイノリティの『主導的支持者』とされています。

また、彼女は『Pixar franchises』の『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドーリー』の声優、『エミー賞』・『グラミー賞』・『アカデミー賞』の司会者としても有名で、オバマ大統領の『大統領賞』も受賞しています。

エコノミクスを知るエレン

彼女は控えめな言葉で、こう言いました。

「高校時代は、何か特別な理由があって『エコノミクス エレン』と呼ばれていたわけではありません。彼らは私が経済学を落としたからそう呼んでいただけです。だから私は少し研究しました。そして、これから私の最大限の言葉を尽くして、ビットコインがどのような仕組みで成り立っているのか説明します。」

「まず、私が読んだ記事は、ビットコインは分散型のデジタル通貨だと述べていました。正直、私はそれが何を意味するのかわかりません。けれどこれから私はここで、それについて説明し、私たちは全員それを理解していきます。」

「ビットコインのふりをするのは『ヤギ』です。可愛いでしょう?誰もがヤギが可愛いことに同意すると思います。そしてそれを拾いたくなって、ペットにしたいんです。そうでしょう?だけど、あなたはヤギをペットにすることは出来ません。何故なら、ヤギが居ないからです。そのヤギはインターネット以外には存在しません。まさにビットコインがデジタル通貨であるように、です。」

そして、ヤギの赤ちゃんが彼女の後ろにある大きなスクリーンに現れました。

「きっと貴方はこう考えているのではないでしょうか。”エレン、もしそれが物理的に触れないのなら、どこにビットコインを保管すれば良いの?デジタルの財布に?”と。面白い発想ですね。けれどある意味正解です。あなたはビットコインを『デジタルの財布』に保管します。良いですか?」

エレン・デジェネレス氏はこう言いながら、人気の『Toast Wallet』の写真を見せます。

「そして、デジタルウォレットは携帯のアプリにもこのような小さなハードドライブにも成り得ます。」

彼女は詳しく説明し、ヤギが現れたのと同じスクリーンに現れたのは、台帳の管理製品でした。

「これはとても良いアイディアです。洗濯機に入れることの出来るプラスチックの破片のライフセービングがあって、安全と感じない人がいるでしょうか。ジミー・キンメル氏のいたずらのように聞こえるかもしれませんが、そうではありません。貴方のビットコインをすべて保管するデジタルウォレットは、Jamba Juiceのレシートやパンチカードを無料で収容できる現実の財布とは違います。」

特に数ヶ月前から、ビットコイン界において『冷やかし』は大歓迎です。

価格は戻ってきていますが、多くのビットコイン保持者は何が資産になるか不思議に思い始めました。

2017年の成功を上回ることは難しいでしょう。

しかし、50Cent氏・Jay-Z氏・エレン氏のような人たちから受け入れられ、認められれば、その流れは再びすごいことになるかもしれません。

エレン・デジェネレス氏は番組の最後にこう締めくくりました。

「私はビットコインが株式市場のように稼働していることも発見しました。つまり、あなたが1ビットコインを所有していて、購入した時に1万ドルに相当していたとします。良いですか?そして、何らかの理由でビットコインは2万ドルの価値を持つようになると、あなたは所持金を倍増させたことになります。個人的にはヤギの赤ちゃんを所有したいですけどね。でもそれは私だけ。基本的にビットコインに投資したら、あなたは『億万長者』になるか、『完全に破綻』するか。そのどちらもが起こり得るわけです。」

 

*許可の下、翻訳記事は作成されています。

以下、参照元サイトです(英語原文)。

https://news.bitcoin.com/ellen-degeneres-is-down-with-bitcoin/

投稿 エレン・デジェネレス氏、ビットコインに賛成COINNEWS に最初に表示されました。

メダルからマイニングボードまで!ヤフオクで買えるビットコイン商品

多くの人の生活に浸透してる『ヤフオク』は、誰もが1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そんな『ヤフオク』では、ここ数年で話題沸騰の『ビットコイン』関連の商品の販売が徐々に増加してきているようです。

以下では、『ヤフオク』で買うことの出来る『ビットコイン商品』を紹介していきます。


「ヤフオク」とは?

『ヤフオク』とは、『Yahoo! JAPAN』が提供する『日本最大』の『インターネットオークションサービス』です。

元々はアメリカへ向けたサービスでしたが、日本にも拡大し、現在では『2000万件』以上の商品を取り扱っています。

旧名称である『Yahoo! オークション』の略称として『ヤフオク』と呼ばれるようになり、そのまま正式名称となりました。

簡単なヤフオクの使用方法説明

『出品』する際には『Yahoo! JAPAN ID』・『Yahoo! プレミアム会員登録』・『モバイル確認または本人確認』が必要となります。

これらの登録・確認が完了したら、『銀行情報の登録』を済ませ、その後『出品』が可能になります。

『落札』の際には、ヤフオクのホームページから落札したい物を検索し、落札できたという『お知らせ』を受け取った後に、『必要事項』を出品者に連絡します。

その後『代金の支払い』を済ませ、商品が届くのを待ちます。

ヤフオクで買えるビットコイン商品「ビットコインメダル」

『ヤフオク』には最近、『ビットコインメダル』という商品が度々出品されています。

『ビットコインメダル』とは、『仮想通貨』であるビットコインを実際に『メダル』という形にし、可視化したものです。

しかし本当にビットコインとしての価値があるわけではなく、ビットコインファンの間で『ジョークグッズ』や『オブジェ』として売買されているようです。

値段は物によって違いますが、大体の場合1メダル180円〜200円で販売されています。

『ヤフオク』でも、現時点ですでに200件弱の『ビットコインメダル』が出品されており、『最安値』は150円、『最高値』は8400円(15枚まとめて)で販売されています。(2018年1月19日 確認)

『ビットコイン』だけでなく、『ライトコインメダル』・『モナコインメダル』・『ライトコインメダル』・『イーサリアムメダル』なども販売されているようです。

本来これらはすべて『仮想通貨』の為、このメダル自体に『お金』としての価値はありません。

しかし、『実際に形にしたいという人』・『それを欲しがる人』がいた結果、このように『メダル』の売買が開始されたわけです。

今後、プレゼントやオブジェとして人に贈ってみるのも遊び心があって面白いかもしれませんね。

マイニングボード

『ヤフオク』では、ビットコインメダルに加えて『マイニングボード』の販売も行われているようです。

マイニングボードとは

『マイニングボード』とは、簡単に言えば『マイニング』をする際に必要な『機械』です。

具体的には、コンピューターの『マザーボード』、つまり電子装置を構成するための主要な『電子回路基盤』のことを指しています。

ビットコインの『マイニング』には莫大な計算を処理するコンピューターが必要となっており、その為に必要なマザーボード、いわゆる『マイニングボード』がヤフオクで販売されているわけです。

 

『マイニングボード』自体の販売数はビットコインメダルほど多くないものの、『マイニング』関連のコンピューター部品は数多く出品されています。

自らマイニングに挑戦したいと思っている方は、『ヤフオク』で『マイニングボード』を探してみると掘り出し物を見つけることが出来るかもしれません。

ハードウォレット

さらには、『ハードウォレット』の販売もすでに行われています。

ハードウェアウォレットとは

ビットコインを始めとする暗号通貨を『保管』する為の『ディバイス』のことを指します。

個人が取り扱うのは難しいのではないか?と思う方がいるかもしれませんが、実際には簡単に使用することが出来て、仮想通貨を送金したことがある人の多くは使用しているアイテムです。

『秘密キー』や『PINナンバー』(他人に教えてはいけないものです。)を設定し、『ハードウェアウォレット』の設定が完了したら、アプリや取引所から『ハードウェアウォレット』に送金が可能になります。

『ヤフオク』には、現在メジャーなハードウェアウォレットである『Ledger Nano S』や『TREZOR』などが中心に販売されているようです。

システムトレード

最後に紹介するのは『システムトレード』です。

システムトレードとは

いわゆる『自動売買』のことを指します。

株やFXで頻繁に使われる言葉ですが、現在ではビットコインの『システムトレード』が話題になっているようです。

自動売買がヤフオクで販売されてるってどういうこと?と思われるかもしれませんが、ヤフオクで販売されているのは『システムトレードプログラム』です。

つまり、『システムトレード』をしてくれる『コンピュータープログラム』が販売されているわけです。

『ヤフオク』には未だそれほど数多くは販売されていないようですが、それでもすでに幾つか販売されていました。

さて、紹介してきたように、『ヤフオク』にはすでに『ビットコイン』関連の商品が多数出品されています。

今後より多くの商品が出品されて、ビットコインの取引に必要な道具が簡単に、且つお手頃な価格で個人の手に入る日はそう遠くないかもしれません。

皆さんも是非『ヤフオク』で商品をチェックしてみてはいかがでしょうか?

投稿 メダルからマイニングボードまで!ヤフオクで買えるビットコイン商品COINNEWS に最初に表示されました。

ビットコイン使用量が月間最低に

ビットコインを取引するのに適さない時期などありませんが、2018年2月は特に適切なタイミングであると言えます。

何故なら手数料は過去18ヶ月間で最低をマークしており、手数料の平均価格は1ドルをも下回る程となっています。これは、2017年の後半に手数料が34ドルに達したのとは、明らかに対照的です。

2017年の後半以来手数料が低下しているのには重要な要因があります。ビットコインの手数料があまりに高価すぎたのをきっかけに、人々がそれを通貨として使用するのをやめたのです。

以下で、詳細をわかりやすく解説していきます。


ビットコイン手数料、急落へ

価格が変動するのは米ドル/BTC市場だけではありません。ビットコイン手数料もそうです。

ネットワーク使用量やセグウィット導入、採掘速度などを要因に手数料は著しく上昇・下降します。

2017年を通してその軌道は大きく上向きで、12月には最高水準に達し、手数料は実現不可能なまでとなりました。

手数料はそれ以来幸運にも下落し続け、2018年2月21日現在、『18ヶ月ぶりの低水準』を記録した中で、同期間に1日あたりの取引量が半減している事は驚くべき事ではありません。

標準的な6ブロック取引を今やわずか15セント(約16円)で行う事ができ、BitInfoChartsによると、ビットコイン手数料の中央値は52セント(55円)、ビットコインキャッシュに関しては1セント(1円)を少し上回るに留まっています。

しかしながらこの手数料の縮小は、全てのビットコインユーザーが感じられているわけではありません。

『取引所』で取引をしている人々は未だに標準手数料を支払う必要があるのです。

Binance、Kucoinを例にあげると、手数料は現在0.001BTCもしくは約10.60ドル(約1140円)の定額制になっています。

一度に10ドル以上も請求する事が正しいのかは未だに議論されていますが、Binance CEOのChangpeng Zhao氏が最近のツイートで指摘したように、取引所は提供しているサービスの基本料金より高い料金を請求するケースがあるようです。

なぜ手数料は下落したのか?

取引手数料が高価だった事は、2017年に米国金融情報サイトRedditにおけるbitcoin関連の話題の中で普及した『Store of value(蓄えておく事の重要性)』というコンセプトを押し進めるのを手助けしました。

少量でも取引するのに高価な手数料を支払う必要があった暗号通貨は、ビットコインの価値が上昇しするまで保持し、待つ他ありません。

また、取引手数料の急上昇は、Stripe(インターネットを通して料金を受納する方法を提供する企業)、そして皮肉にも北米ビットコイン会議など、多くの企業がビットコインを受け入れなくなった数ある要因の一つでした。

Steam(PCゲーム販売等のプラットフォーム)も2017年12月には『高い取引手数料』と『不安定さ』を理由にビットコインの受け入れを中止しました。

ユーザーと取引所は、取引の一括処理、Segwitの採用などを含め、取引をより効率的にする方法を模索しています。

その採用はビットコインの取引手数料に影響を与えるにはまだまだ乏しいですが、ライトニングネットワークの使用を手数料の高騰は促しました。

取引手数料が低下した最大の要因は技術的なものではなく、社会学的なものであると根拠づけられています。

2017年12月17日には約50万ビットコインもの取引が行われましたが、現在は1日あたり平均20万ビットコインを下回っています。

過去18ヶ月間で最低水準の取引手数料である事を踏まえると、Valveのような小売業者が、ある種の安定性が維持されるまで、暗号通貨のサポートを続けるのか、明確に避けるのかどうか、大変興味深い状況です。

Stripeがlitecoin、stellar、bitcoin cashを代わりに採用する事を検討すると発表したように、いくつかの企業も代替の暗号通貨の採用を検討しています。

人々が取引の手段として暗号解読を使用するのを再開し、ブロックが再度いっぱいになった時、ビットコインは真の試練を迎えるのではないでしょうか。

*許可の下、翻訳記事は作成されています。
以下、参照元サイトです(英語原文)。

【Bitcoin.com】Bitcoin Usage Falls to Its Lowest in Months

投稿 ビットコイン使用量が月間最低にCOINNEWS に最初に表示されました。

cryptocurrencyの市場はゆっくりと回復する!

 今月初めに総資本金が5000億ドルを突破したのに対し、暗号取引市場は過去7日間で回復の兆しを見せ始めており、バーチャル通貨は利益を計上した重要な Bitcoinは5桁に戻った。CoinMarketCapのウェブサイトから収集された情報によると、トップ100内のほぼすべての通貨は、同...No tags for this post.

田舎暮らし主婦しおり~ハードフォークが起こらない~

奥さん
奥さん
うわーーん うわーーん(泣)

チラッ

奥さん
奥さん
うわーーん うわーーん(泣)

チラッ

しおり
しおり
うわっ泣きながらこっちをやたらチラ見してくる…。

ほっとこう。

奥さん
奥さん
ひどいじゃない!しおりちゃん!心の声ダダ漏れよ
奥さん
奥さん
目の前でこんな小鹿のような乙女が泣いてるのに。ほっとくなんて
しおり
しおり
いやいや、鹿に失礼ですよ。鹿に謝ってください
奥さん
奥さん
何だかしおりちゃん、回を重ねるごとにドSになってる気が…。
しおり
しおり
そんな事より、一体今回はどうしたんですか?毎回騒がしい人ですねー
奥さん
奥さん
それが、しおりちゃん。大変なの!私詐欺にあったみたいなの
しおり
しおり
オレオレ詐欺ですか?
奥さん
奥さん
あんた失礼しちゃうわ!まだボケてはないわ!私まだこう見えて若いのよ!ギリギリ水は弾くわよ
奥さん
奥さん
そんな事より落ち着いて聞いて…。 私ハードフォーク詐欺にあったの…。
しおり
しおり
…。
奥さん
奥さん
何で驚かないのよ!昨年末にビットコインが10回近くハードフォークするって、コインオタクの人達が言うもんだから期待して待ってたら、もお2月末じゃない!
奥さん
奥さん
これは、確実にハードフォーク詐欺ね…。さてはコインオタク仲間のビットコイン高橋か、伊藤氏が私を陥れようとしてるのでは…。

しおり
しおり
あの…。凄い妄想広がってますが(笑)

コインオタクの2人が奥さんを陥れても得は無いと思いますが…

奥さん
奥さん
さ…さては。私の体が目的じゃ…

最近あの2人歌なんて歌っちゃってチャラチャラしてるし…

 

しおり
しおり
いや。高橋さんと伊藤さんに謝ってください
しおり
しおり
でも、奥さんの言う通り昨年末盛り上がったハードフォークの内、実際に実現したのは半数以下と言う結果に私も驚きました
しおり
しおり
確実にすると思ったコインが実現せず、嘘くさい感じのコインが無事ハードフォークを果たしたり…全くよめなかったです
奥さん
奥さん
でも、何でこんなにもみんなハードフォークしたがるのかしら
しおり
しおり
色々と説はありますが、初めからハードフォークなんてする気は無く、ICOでお金を儲けようなんて考えのハードフォークもあるみたいです
奥さん
奥さん
許せないわね
しおり
しおり
でも実際にハードフォークを果たし大成功したコインもあるのは事実です。ビットコインキャッシュなんてそうですね
奥さん
奥さん
でもどーやったら本当にハードフォークするか見分けれるの?
しおり
しおり
中々難しいですがコイン創設者の実績、認知度や、今後のロードマップの明確さ、いかに良い性能のコインを作ろうとしているか…。だったりしますね
奥さん
奥さん
熱い気持ちをホームページから感じ取る事が大切なのね。修三がいつも言ってるわ
しおり
しおり
いや、奥さん人の話聞いてました?修三って松岡修造さんですか(笑)
奥さん
奥さん
あらやだ。修三は私がテニスを教えてあげたのよ。マブダチよ
しおり
しおり
ジャスティンに、修三さんに。一体奥さん何者ですか(笑)
しおり
しおり
でも奥さん。すっかりハードフォークへの期待が薄れていた今年に入り、今回は本当にハードフォークするのでは?と話題のコインがあります
奥さん
奥さん
ちょっとー大変じゃない!早く教えなさいよ
しおり
しおり
胸ぐら掴まないでください~
奥さん
奥さん
あらやだ。もう一人のしおりが出ちゃったわ。てへっ
しおり
しおり
おえっ…(笑)
しおり
しおり
気を取り直して。期待のコインはビットコインからのハードフォークになり、BTCPと言う名前になります。2月28日にハードフォーク予定ですね
奥さん
奥さん
そのコインは確実なのね!
しおり
しおり
BTCPはかなりロードマップがしっかりしていて期待されていますが、確実とは言えないので、過度な期待はしない方が賢明です

シーン

しおり
しおり
ってもう奥さんいないし…。また大事なとこ聞かずに、ハードフォークしなかったら怒鳴り込んでくるパターン…。
しおり
しおり
でも、皆さん。今後もハードフォークは続きそうなので、ビットコインをバイナンスなどに預けておいて、ハードフォークの実現を楽しみに待ちましょうー!

 

ハードフォークに向けてバイナンス(Binance)取引所を開設したい方はこちらから

 

田舎者しおりシリーズはこちら

解説

≪≪ BTC投げ銭 ≫≫
応援お願いします!

アドレスはこちら
1Fd141jNns1PxzxsEErmUBEFuamRAHFYLh

 

公式Line@で最新情報をGET!

 

公式Line@で最新情報をGET!

公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
公式Line@で最新情報をGETじゃ!
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
最新のnewsをどこよりも早くお知らせし、
毎週月曜日にはyoutube動画”コイオタチャンネル”を配信します!
コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
ワシが独自ルートで仕入れた上がる銘柄も配信するぞぃ
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
公式@eae0487bでお会いしましょう!

公式Line@リンク:@eae0487b

投稿 田舎暮らし主婦しおり~ハードフォークが起こらない~COIN OTAKU(コインオタク) に最初に表示されました。

ビットコインについてTim Draper氏:「どうして私が過去のために未来を売るのか」

暗号通貨の世界で最も興味をそそる事柄の一つは多様性、折衷性、そしてそれが惹きつける一風変わった特徴です。ウォール街のブローカーからサイファーパンク(暗号技術を推進する活動家)、実業家から無政府主義者まで全ての人が、出来たばかりの暗号経済について権利、意見を主張しているのが見受けられます。

ベンチャーキャピタリストのTim Draper氏は、最近の取材において暗号通貨世界に充満している上向きの雰囲気を要約するいくつもの記憶すべき発言をしました。

以下で、詳細をわかりやすく解説していきます。


過去の代わりに未来を保持

純資産が10億円に及ぶ起業家Tim Draper氏は、くだけた雰囲気の取材の中で、「ビットコインは未来の通貨だと私は考える」など、ビットコインについて多くの肯定的意見を述べました。

米国メディアブルームバーグの取材の中で以下のように語っています。

「人々は私に自分の所持するビットコインを売る気はあるのか尋ねる。そうすると私は何故『過去のために未来を売る』必要があるのだと答える」

これは彼が以前述べていた、「安定して、グローバルな暗号通貨が分配された今、何故人々は政治的勢力の気まぐれに服しやすい不換通貨に戻りたいのかが理解できない」という発言を補強する事となりました。

ビットコインの純粋な通貨としての地位は議論の余地がありますが、ビットコインにはじまる暗号資産は新たな富の蓄積および送金の手段を形成していて、現状の通貨に対する代替手段を提供しています。

暗号通貨に多額の投資をしているWinklevossの双子、Michael Novogratz氏などの大物事業主のように、Draper氏はビットコインの行方について非常に強気です。

59歳の同氏は、1000億円規模の新興企業への投資で有名なベンチャーキャピタルのDraper Fisher Jurvetsonでお金を稼ぎました。

 

幸運は勇者に味方する

Draper氏が資産5000億円を監査する会社を設立してから30年以上経った今、彼は資金を提供することで公約を裏付ける『暗号通貨起業家』として改革を進めています。

Forbesの最近のCrypto Rich Listに載ったDraper氏は、2014年に米国連邦法執行機関Marshalsによってオークションにかけられた闇ウェブサイトSilk Road(当時ドラッグなどが取引され、支払い手段にビットコインが使われていた)のビットコインを手に入れるために、秘密通貨の財産の多くを準備しました。

もちろん現在は18億円にも及ぶ32,000ビットコインを取得するのに必要な資本と認定を元から彼が持っていた事は幸運でした。

Draper氏が自身にもたらした成功のために、すべての物事に暗号通貨を浸透させた事に論争がなかったわけではありませんでした。

Tezosの高い評価を受けている彼は、訴訟が積み重なっているため、守備的姿勢を強いられています。

Tezos事件との最大の争点の一つは、ビットコインの価値が高まっていることです。

これはTezosに恩恵をもたらしましたが、XTZトークンの約束で2017年にBTCを手放した投資家には何の利益もありませんでした。

ブルームバーグのビットコインの予想変動率が疑問視された時の、これは一般人の興味を損なうものだという意見をDraper氏は無視しました。

それどころか彼は自分がビットコインに持っている自信に集中することを決め、「私のビットコインは銀行にある私のドルよりも安全です…私のビットコインは非常に安全なのです」と断固主張しました。

アップルの共同設立者Steve Wozniak氏のような起業家は、暗号通貨市場の乱れ、転落は起業家たちのためではないと認めている一方で、Tim Draper氏は今後の行方を楽しみ、『過去のために未来を』売る気は一切なさそうです。

 

*許可の下、翻訳記事は作成されています。
以下、参照元サイトです(英語原文)。

【Bitcoin.com】Tim Draper on Bitcoin: “Why Would I Sell the Future for the Past?”

投稿 ビットコインについてTim Draper氏:「どうして私が過去のために未来を売るのか」COINNEWS に最初に表示されました。

韓国金融監督院「通常の仮想通貨取引は支援する」と発表

韓国金融監督院は「韓国政府は通常の仮想通貨取引を支援します」と発表しました。多くの仮想通貨取引所は匿名アカウントの問題に悩まされていることから、監督院は「銀行と連携して取り組む」と述べました。


通常の仮想通貨取引を支援する

韓国金融監督院(FSS)のチェ院長は記者会見にて「政府は仮想通貨の『正常な取引』を支援する」と発表しました。
さらに「世界は仮想通貨の枠組みを見直すべき過程にあり、規制を強化するのではなく、通常の取引にするべきだ」と述べました。
チェ氏の今回の発表は、「ビットコインのバブルは崩壊するだろう」という以前の厳しい立場とは対照的です。
この意見の違いに衝撃を受けた韓国の人々はチェ委員長の罷免を求める書類を提出しました。1月27日に終了した申し立てには40,149件の署名が集まりました。政府に申し立てを行うには20万人の署名者が必要とのことです。

中小規模の取引所の支援

チェ氏は発表に先立って韓国ブロックチェーン協会、および仮想通貨取引所の代表と協議を行いました。
規制当局が取引所アカウントの実名登録を義務化し、匿名取引を可能にする匿名アカウントの使用を禁止する法を施行してから3週間が経ちます。
しかし、新ルールが適用されてから銀行は国内の4つの大手取引所(Upbit、Bithumb、Coinone、Korbit)で新たに匿名アカウントが使用されているのを指摘しています。

匿名アカウントを取得できないことに苛立ちを覚えたのか、12の中小規模の取引所はブロックチェーン協会に対し、「この問題にどのように取り組むのか議論する」会合を呼びかける書類を定期的に送っています。ある取引所の代表は「私が委員会に参加した時、もしこのガイドラインに沿えば、匿名アカウントを得られるだろうと理解した」と語っています。

先月末、25の取引所がこの問題を議論する会合に集いました。匿名アカウントを取得できないよう、取引所は法定通貨の預金サービスを停止し、仮想通貨の取引を行うために運営会社のアカウントを使い続ける必要がありました。これらはマネーロンダリングを防ぐため韓国の規制当局が厳しく取り締まっていることです。

韓国のメガバンクである新韓(シンハン)、農協(ウォン・グッド・トゥー)、韓国産業銀行はすでに4つの取引所と連携しており、チェ氏は「こうした動きはさらに推進すべきだ」と述べており、「KBククミン銀行やKEBハナ銀行など3つの銀行も実名取引システムを構築しており、もっと取り組んでいくよう促す」と強調しました。

チェ氏は「政府は仮想通貨取引所と事業を行なっていく銀行に動きを呼びかけていく」姿勢を示しています。これから韓国は仮想通貨取引所と銀行が提携することで仮想通貨の健全な取引を促進していく模様です。

*許可の下、翻訳記事は作成されています。
以下、参照元サイトです(英語原文)。
https://news.bitcoin.com/south-korean-regulator-supports-normal-cryptocurrency-transactions/

投稿 韓国金融監督院「通常の仮想通貨取引は支援する」と発表COINNEWS に最初に表示されました。

米国連邦当局が9.99 Bitcoinの販売をした男を逮捕

もし、みなさんがアメリカに住む知らない人へ、現金でビットコインを販売することを考えているならば注意が必要です。

みなさんを罠にかけようとしているかもしれない潜入捜査官のための注意喚起が、最近のカリフォルニアの事例で送達されました。


 アメリカでもう一つのビットコインを逮捕

あるアメリカ市民が今月初め、米国国土安全保障省の管轄下にある移民税関執行機関(ICE)の代理人にビットコインを売却したため逮捕されました。
カリフォルニア州南部裁判所の判例の記録によると、Morgan Rockcoon氏はマネーロンダリングと無許可の資金送金事業によって訴えられています。また政府は、この問題に関する全ての資産の没収とこの問題に関する記録の公開を求めています。

ハッシュパワーの悪用?

このマネーロンダリング事件に関していえば、被告人は「その取引が不法行為であると知りながら潜入捜査官との間で、故意に金銭の取引を行った」として訴えられています。申し立てによると、被告人はこの取引に関して「ハッシュオイルの製造と販売の代金である。」と潜入捜査官に言われ、9.998BTC($9,208相当)を法定通貨の $14,500と交換したと言っています。ハッシュオイルには、テトラヒドロカンナビノールが含まれています。このテトラヒドロカンナビノール(THC)は、大麻の主な精神活性成分であり、米国連邦法の下で規制物質として記載されています。

今後、アメリカ当局は個人で行われる大量の不認可によるビットコイン取引に関しても、取り締まっていきます。ミシガン州のLocalbitcoinsユーザーが請求された以前のケースでは、代理人は3,000ドル以上の取引はノウザ・カスタマー(KYC)規制に従わなければいけないと主張しました。

*許可の下、翻訳記事は作成されています。
以下、参照元サイトです(英語原文)。

https://news.bitcoin.com/us-federal-authorities-arrest-man-selling-9-99-bitcoin

投稿 米国連邦当局が9.99 Bitcoinの販売をした男を逮捕COINNEWS に最初に表示されました。