00:ビットコイン



ビットコイン(英: bitcoin)は、公共トランザクションログを利用しているオープンソースプロトコルに基づくPeer to Peer型の決済網および暗号通貨である。 wiki No tags for this post.

【1/10チャート分析】仮想通貨市場下落!ビットコインは40万円のサポートを死守できるか!?

10日の仮想通貨市場はビットコインを筆頭に軟調な展開となっています。

サポートとともに、今週のニュースをまとめました。

要点

・ビットコイン40万円のサポート
ビットコインは12月19日以降、40万円をサポートにして推移していたため、今後この価格を割り込むか・割り込まないかが焦点となります。

 ビットコインは40万円を死守できるか

ビットコイン円 4時間足 12月19日~

ビットコインは12月19日に40万円のレジスタンスを突破して以降、今度は40万円をサポートにして高値圏で推移を続けていました。

しかし、10日昼頃から価格が下落しており、夜の時点で前日比5%程度のやや大きい下落となっています。

短期的には、19日から死守していたサポートである40万円を割り込むか・割り込まないかが最大の焦点となりそうです。

仮に、ここを割り込んでしまうと、再び年初来安値も意識されてしまい、他の通貨も大幅に下落する可能性が考えられます。

反対に、40万円を再びサポートにできると、今度は下値の堅さを確認でき価格が上昇していく可能性も考えられるので、現時点でどちらに動くかはわからない状況でしょう。

ここ数日間の動きが重要な節目となりそうです。

 

今週報道されたニュースまとめ

今週大きな話題となっているのが、金融庁が仮想通貨ETFを検討しているというブルームバーグの報道です。

しかし、コインテレグラフ日本版のインタビューによると、金融庁はその報道を否定しているようです。

現時点ではフェイクニュースの可能性もあるので、関連するニュースがあれば要チェックでしょう。

金融庁が仮想通貨ETFを否定!?=コインテレグラフ日本版報道

8日には、イーサリアムクラシックの51%攻撃が話題に。

コインベースは今までに1億円相当の被害を報告、他の取引所も被害額を報告していることから、どうやら51%攻撃は本当のようです。

しかし、こちらも公式の開発者側から発表はなく、事件の全貌は曖昧になっています。

イーサリアムクラシックが51%攻撃被害!?リップル(XRP)の優位性が話題に!

上記2つ以外には、主だったトピックはなく、年明けの仮想通貨市場は落ち着いた展開が続いていました。

そうした中、本日やや大幅な下落となってるので、週末も相場動向には注目となりそうです。

今週は専門家から、長期的にみて強気の見通しなどが多く発表されています。

ビットコインの時価総額が100倍に!?ウィンクルボス兄弟が展望を語る!

 

まとめ

短期的には、ビットコイン40万円のサポートに注目です。

仮にここを割り込んでしまうと、他の通貨も含め一段安の展開も考えられるので、ここ数日間の相場動向は注目となるでしょう。

しかし、40万円をサポートにできれば下値の堅さも確認でき、再び価格が上昇していくことも考えられます。

今のところ大幅な価格の下落材料はないので、価格が上昇していくのを期待したいところですね。

 

「仮想通貨を買うなら今」!2018年大注目のBITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

また、ファンドストラッド社トム・リー氏は、価格が安くなっている現在、長期的に考えれば仮想通貨に投資するチャンスと述べています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

;

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

ウィンクルボス兄弟はビットコインが7兆ドルのゴールド市場を超えると話す

アメリカで承認された暗号通貨交換および取引プラットフォームGeminiを発表して以来、ウィンクルボス兄弟は、より大きな時価総額アルトコインの取引を開始したにもかかわらず、ビットコインの成功に莫大な金額を費やしてきた。

「ネットワークの影響を無効にするのは難しい。つまり、「ハードマネー」(つまり、価値の蓄積)という観点では、ビットコインが長期的に勝者になる可能性が最も高い。」とReddit Ask Me Anythingセッションでキャメロン・ウィンクルボスは月曜に話している。

IF-AB646_BITCOI_P_20140825150333-e1488588221408


No tags for this post.

ビットコイン短期トレードのやり方を初心者向けにやさしく解説

ビットコインの短期トレードのやり方は? 短期トレードの税金がいくらかかるのか知りたい! こんな気持ちを持っていませんか? この記事では、ビットコインの短期トレードのやり方を、初心者の方向けにやさしく丁寧に徹底解説していま ... No tags for this post.

ビットコインの時価総額が100倍に!?ウィンクルボス兄弟が展望を語る!

仮想通貨業界の要人として知られる米ウィンクルボス兄弟が、有名SNSサイト「reddit」でユーザーの質問に答えました。

そこで両氏はビットコインの展望についても述べました。

要点

・ビットコインが金の時価総額を超える日が来る?
同氏は、ビットコインの価値保存の手段としての側面を強調。将来的に金の時価総額を越えるのであれば、時価総額は100倍になることも可能という旨を述べました。

 ビットコインの時価総額は100倍に!?

私たちの創設者とキャメロンは@reddit_AMA 10 分間今日いる-彼らに何かを尋ねる来ます!

米取引所ジェミニを運営するウィンクルボス兄弟が、有名SNSサイト「reddit」でユーザーの質問に答えました。

そこで両氏はビットコインに強気の見解を示し、将来的に金の時価総額を超えると強気の見解を示しました。

現在の金の時価総額はざっくり750兆円にのぼるので、現在のビットコインの時価総額から考えるとちょうど100倍になる計算です。

ウィンクルボス兄弟は、ビットコインの「価値保存の手段」としての側面を高く評価しているようです。

redditでの質問は、その他にETFの動向について聞かれました。

昨年、ウィンクルボス兄弟が申請したETFはSEC(米証券取引委員会)の審査に落ちていますが、その後も懸念される価格操作の点を中心に取り組んでいるとのことです。

 

2019年もビットコインの「価値保存の手段」としての価値に注目か

先日も、米格付け機関Weiss Ratingが今年の見通しを発表。

今年、ビットコインが「価値保存の手段」としての価値を高めることから、価格は最高値を更新すると強気の見立てを立てています。

2019年ビットコインは過去最高値更新!米格付け機関Weiss Ratingが分析!

「価値保存の手段」とは、金と同じように現金を一定の価値にとどめておくことができる機能で、例えば株式市場などが暴落した際に、金は安全資産として買われる傾向があります。

金以外に安全資産と言えば、経済が安定している日本の「円」も選ばれる傾向にあります。

ビットコインが「価値保存の手段」の機能を持っているかは、専門家によって意見が別れていますが、現段階で仮想通貨の中ではビットコインだけが持っている特性なので、今年以降もその価値を高められるかに注目でしょう。

 

まとめ

ウィンクルボス兄弟は明確な時期まで述べていませんが、今後ビットコインの取引量が拡大していくか注目でしょう。

「価値保存の手段」としての側面は、例えば株式市場が下落した際に、ビットコインの価格が上昇すれかを確認すればよいので、2019年以降も重要なテーマとなりそうです。

また時価総額が増加するにつれ、価格の上昇にも期待したいですね。

 

「仮想通貨を買うなら今」!2018年大注目のBITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

また、ファンドストラッド社トム・リー氏は、価格が安くなっている現在、長期的に考えれば仮想通貨に投資するチャンスと述べています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

;

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

2019年ビットコインは過去最高値更新!米格付け機関Weiss Ratingが分析!

米の格付け機関で有名なWeiss Ratingが2019年のレポートを提出しました。

それによると、ビットコインが今年過去最高値を更新するかもしれないと分析しています。

要点

・今年ビットコインが過去最高値を更新?
Weiss Ratingはビットコインがデジタルゴールドの価値を高めているとして強気の予想をしています。

2019年にビットコインが過去最高値を更新?

ワイスはビットコインが、チャートサイクルに基づいて2019で新しい ATH を打つと述べています!

米格付け機関4日、今年の予測をまとめた新たなレポートを発表。

ビットコインが今年過去最高値を更新するかもしれないと分析しました。

その理由となるのが、チャートサイクルでの分析と、もうひとつビットコインがデジタルゴールドの価値を高めているからとのことです。

ビットコインの政府から搾取されず、素早く資金を移動できる点は、価値保存の手段として投資家から利用されると述べています。

デジタルゴールド・・・ビットコインが金と同じように「価値保存の手段」であるという見方。まだ一般的に定義されておらず専門家の中でも議論されている。

Weiss Ratingの予測が正しいかはさておき、デジタルゴールドの地位を確立するのであれば、既存の株式市場との相関性も重要になるので、今年もビットコインと株式市場の関係性には注目となるでしょう。

Weiss Ratingはこれ以外に、2018年の弱気相場が中途半端な投資家を一掃させたとも述べています。

 

リップルは世界一の通貨になるとの分析も

Weiss Ratingはビットコイン以外にリップルが世界一の通貨になるとの分析も。

その理由として、リップルが既存の送金市場を脅かしており、SWIFTのシェアを奪いつつあることを挙げています。

こちらも必ずしも当たるとは限りませんが、銀行との提携やxRapidの採用が今年以降も増えていくかはリップルにとって重要な材料となりそうです。

また、ブロックチェーンが普及するという意味でも、送金の分野で成功しているリップルが普及していくかは重要な意味を持つでしょう。

【速報】リップル(XRP)がバイナンスの基軸通貨採用へ!コミュニティーの希望がいよいよ実現か!

 

まとめ

Weiss Ratingによると、ビットコインは今年過去最高値を更新するとのことなので、価格動向に注目です。

その要因となるのがビットコインの「価値保存の手段」。

それには株式市場などがリスクオフになった時にどのような値動きになるか注目になるでしょう。

また、リップルはSWIFTのシェアを奪い「世界一の通貨」になるとの分析も。

これに関しては、引き続きxRapidの採用や、銀行との提携、決済会社のリップルネットワークの採用などが引き続き重要な材料となりそうです。

 

「仮想通貨を買うなら今」!2018年大注目のBITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

また、ファンドストラッド社トム・リー氏は、価格が安くなっている現在、長期的に考えれば仮想通貨に投資するチャンスと述べています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

;

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

仮想通貨の今後の見通しを徹底予想!!【2019年決定版】

仮想通貨って実際どうなの!? 2019年は仮想通貨はどうなるの!? この記事に辿り着いた方の中には、仮想通貨の今後が気になる方が多いと思います。 今回の記事では、仮想通貨の基本的な仕組みを確認し、今後どうなっていくかを詳 ... No tags for this post.

ビットコインはゴミ!と言ってるそこのあなたwwwwwww

154: 2019/01/04(金) 20:49:18.70 ID:+1nNHia3
ビットコインはゴミ!と言ってるそこのあなた、よく考えてください 
年次マイナスの八つ当たりをしてるだけでは? 
そうなんです、ゴミにお金を奪われ借金まで背負ってるあなたこそが真のゴミなのです

no title

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1546593004/


続きを読む No tags for this post.