00:ビットコイン



ビットコイン(英: bitcoin)は、公共トランザクションログを利用しているオープンソースプロトコルに基づくPeer to Peer型の決済網および暗号通貨である。 wiki No tags for this post.

ビットコインは3000割れへ!?モルガン・クリークCEOが短期的な見解を示す!

仮想通貨投資顧問「モルガン・クリーク・デジタル」CEO、アンソニー・ポンプリアーノ氏がCNBCの番組に出演しました。

同氏はビットコインに対し、短期的に弱気の見解を示しました。

要点

・ビットコインは短期的に3000ドルを下回る?
同氏はビットコインが短期的に重要なラインである3000ドルを下回るとの見解を示しました。また、最近話題になっている米国株式市場との相関性は否定しています。

ビットコインは3000ドルを下回る?

CNBC テレビから新しい YouTube のビデオ: ビットコインは非相関資産である、仮想通貨専門家は言う

「ポンプ」の名で親しまれているモルガン・クリーク・デジタルCEO、アンソニー・ポンプリアーノ氏がCNBCの番組に出演。

同氏は短期的にビットコインが3000ドル(30万円)を下回るとの見解を示しました。

ビットコイン3000ドルは、仮想通貨市場にとって重要な節目であり、仮にここを割り込むと2400ドルや1500ドルまで下落すると言われている価格帯です。

下落の要因に関しては明らかにせず、その真意は不明となっています。

ただし長期的には強気の見解を示し、ビットコインの需要が増加すれば再び価格が上昇していくとコメントしました。

需要増加に関しては、ビットコインの決済といった実用的な価値も含め、取引が増加することを意味するでしょう。

 

株式市場との相関性は否定

直近で、世界の株式市場が暴落していることにより、仮想通貨市場との相関性が話題になっています。

【12/27チャート分析】仮想通貨市場下落!要因といわれる米国株式市場の動向を押さえておこう!

これはつまり、米国の株式市場が下落すれば、仮想通貨市場も一緒に下落するという指摘です。

しかし、ポンプ氏は米国株式市場と仮想通貨市場の相関性はないと述べ、相関性を否定しました。

これに関しては、専門家の中で意見が別れており、相関性が多少あると指摘するものもいます。

また、長期的(数年のスパン)に考えれば相関性はないですが、一時的に相関性がある場合もあるでしょう。

ポンプ氏は、長期的にみて株式市場との相関性はないと主張し、仮想通貨市場は既存の金融機関とは独立した市場であるとの見解を述べています。

 

まとめ

必ずしもポンプ氏の主張が正しいかはわかりませんが、ビットコインが50万円を越えるうちは再び年初来安値をみにいく可能性はおおいに考えられます。

なので、相場動向には注目でしょう。

ここから年が明けて1月になると、FidelityのカストデイやBakktの先物サービスなどが多く控えています。

再び価格が上昇していくのに期待したいですね。

 

「仮想通貨を買うなら今」!2018年大注目のBITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

また、ファンドストラッド社トム・リー氏は、価格が安くなっている現在、長期的に考えれば仮想通貨に投資するチャンスと述べています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

;

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

リップル(Ripple)取引におすすめの取引所5社を比較

リップルってどこの取引所でも買えるんじゃないの? リップル取引がいちばんお得な取引所はどこなんだろう… なんて思ったことはありませんか? リップルはどこの取引所でも取り扱いがあるわけではないため、取引所選びは ... No tags for this post.

仮想通貨人気ランキング2019!最も人気のある仮想通貨トップ5

人気のある仮想通貨の銘柄が知りたい! 賢い仮想通貨の選び方が知りたい! 仮想通貨と言えば、ビットコインが有名ですよね! しかし、ビットコイン以外にも「アルトコイン」と呼ばれる通貨が1500種類以上も存在します。 ですので ... No tags for this post.

ビットコインの今後はどうなる!?2019年大予想

ビットコインってそもそも何なの? ビットコインは今後どうなるの? この記事に辿り着いた方の中には、ビットコインの今後がきになる方が多いと思います。 今回の記事では、ビットコインの基本的な仕組みを確認し、今後どうなっていく ... No tags for this post.

ビットコインで借金100万、人生詰んだ・・・

178: 2018/12/23(日) 20:09:41.15
ID:JeS6hvDc
人生詰んだ 死ぬしかない 
死んだら楽になれるだろうが 
後始末やら何やら 家族に迷惑かけると 
思うと 泣けてくる

bitcoingoldIMGL0869_TP_V4

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1545557898/


続きを読む No tags for this post.

【12月24日】今週の仮想通貨市場はどうなる?上昇基調にある中上値をどこまで伸ばせるか!?

先週の17日から上昇基調にある仮想通貨市場ですが、本日に入ってさらに上値を伸ばしています。

今週の仮想通貨市場の注目ポイント・価格をまとめました。

要点

・「クリスマス・ラリー」始まるか!?
かねてから年末は価格が上昇しやすい時期として注目され、さらに2019年第一四半期も注目が集まっています。

 ビットコインは直近のレジスタンスを突破!仮想通貨市場全面高

クリスマスイブでもある24日の仮想通貨市場は全面高に。

ビットコインは直近のレジスタンスである46万円を越え始めています。

ビットコイン円 1時間足 11月26日~

今週は、先週から続く上昇がどこまで続くか最大の注目ポイントとなりそうです。

仮に50万円を越えてくるようだと、本格的に底をつけた形状になってくるので48万円・50万円といった節目になるレジスタンスラインには注目です。

基本的にビットコインが高値を維持できれば、アルトコイン全般も上昇基調が続くので注目となるでしょう。

また、アルトコインの中では本日、バイナンスがXRPを基軸通貨に採用することを発表。

【速報】リップル(XRP)がバイナンスの基軸通貨採用へ!コミュニティーの希望がいよいよ実現か!

本稿執筆時点でXRPは20%の大幅高となっているので、XRPの価格上昇も注目の週となりそうです。

 

クリスマス・ラリーが始まるのか!?

かねてから年末は価格が上昇しやすい時期として注目されていましたが、現時点で実際にそうなる結果となっています。

とはいったものの、ビットコインが50万円(4800ドル)の節目を突破しない限りは、完全には底をつけたとは言えないチャート形状なので、どこまで価格が上昇するか注目となります。

さらに、今回は2019年第一四半期(1月から3月)も価格が上昇するのではないかと専門家から注目を集めています。

今年は年末だけではなく年明けも激熱期間か!?相場が上昇する重要材料を解説!

なので、このままの勢いを保ちつつ、年明けも価格が上昇していけるかもポイントです。

仮に、年明けも価格の上昇が継続していけば、2019年にいよいよ上昇トレンドへ転換する可能性が濃厚になってきます。

先日、米著名投資家であるノボグラッツ氏も、今回のような短いラリー(上昇)は投資家に押し目買いを作る機会となり、本格的上昇の前兆だと述べました。

「今回の反発は本格的上昇の前兆」仮想通貨投資銀行ギャラクシー・デジタルの見解とは!?

今週までの値動きは、実際にノボグラッツ氏の指摘するように推移しているので、どこまで上値を伸ばすか注目です。

 

まとめ

とにかく、今週は引き続き市場全体がどこまで上値を伸ばし、時価総額を回復できるか注目です。

その指標のひとつとして、ビットコイン50万円のレジスタンスに注目でしょう。

仮にここを越えてくると、市場全体がさらに上値を伸ばすことが期待でき、2019年相場も大いに期待できそうです。

今年は年明け相場も専門家から注目されているので、しばらくの間は相場動向から目が離せなさそうです。

 

「仮想通貨を買うなら今」!2018年大注目のBITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

また、ファンドストラッド社トム・リー氏は、価格が安くなっている現在、長期的に考えれば仮想通貨に投資するチャンスと述べています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

;

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

ビットコイン80%以上下落の予想を的中させたトレーダーさんの2019年予想

■ツイッターより

bitcoingoldIMGL0869_TP_V4


ブラント氏はYahoo Financeの取材に答えて、「このような動きは過去に何度も見てきた」とし、「だいたい、いつも同じ結果で終わる。80%~90%の下落だ」と解説した。今後の高値については、「おそらく4600ドル」としつつも、4000ドル超える値動きは、強気相場の復活というよりデッド・キャット・バウンスに終わるだろうと予測した。

また、下値についてブラント氏は、1200ドルを予測。もし本当にデッド・キャット・バウンスで終わり、心理的に重要な水準である3000ドルを下回れば、2019年第1四半期までには1200ドルまで下がるだろうと予想した。1200ドルは、2013年に付けた高値と同じ水準だという。同氏は「弱気相場では、以前の高値を試す傾向がある(中略)そして、それ以降は再び活気が出てくる」と述べた。
引用元:https://jp.cointelegraph.com/news/veteran-trader-predicts-any-rise-above-4000-dollar-will-be-dead-cat-bounce


続きを読む No tags for this post.