00:ビットコイン



ビットコイン(英: bitcoin)は、公共トランザクションログを利用しているオープンソースプロトコルに基づくPeer to Peer型の決済網および暗号通貨である。 wiki No tags for this post.

仮想通貨市場は短期的に強気!?仮想通貨恐怖指数が底値から回復!

18日時点の「Crypto Fear & Greed Index」のデータによると、恐怖指数が2月の底値から回復傾向にあり、センチメントの改善がみられます。

今後の動向としてはこの動きがどこまで続くかでしょう。

要点

・短期的なセンチメント(心理)の改善
「Crypto Fear & Greed Index」は、SNS、Google Trends、値動き、ボラティリティなどを総合的に加味して算出される指数です。この指数により、投資家の強気・弱気といったセンチメント(心理)を把握することができます。

仮想通貨恐怖指数が2月の水準から回復

Latest Crypto Fear & Greed Index

「Crypto Fear & Greed Index」(https://alternative.me/crypto/fear-and-greed-index/)のデータによると、現在の仮想通貨恐怖指数は56の「貪欲」の水準まで上昇しており、短期的に投資家がやや強気になっていることがわかります。

これは0から100までの間、数字が高いほど投資家が強気になっていることを示す指数です。

2月中旬は恐怖を表す19を示していたので、わずか1ヵ月あまりで投資家のセンチメントはかなり改善傾向にあると言えるでしょう。

実際に、ビットコインは直近のレジスタンスであった4000ドル(対円で44万円)の節目を超えてきていることからも、強い値動きであることがわかります。

ただし、「56」という数字は「やや強気」程度で完全な強気あるいは「過熱」といったレベルではないので、今後どこまで指数が上昇するか注目です。

【3/18】上昇した価格の次の注目ポイントは?ビットコイン・リップル・ライトコイン

 

現在の相場は「アルトコイン」がキーワードに?

直近で多くの専門家・メディアで報じられていますが、現在の相場は「アルトコイン」がひとつのキーワードになっています。

アルトコインの季節到来!?eToro社マイティ・グリーンスパン氏が指摘!

3月に入り急にアルトコインの資金流入が起こっていますが、主な要因として「割安感からの投資家の買い」や「中国からの資金流入」などが指摘されていますが、主な理由ははっきりしていません。

当ブログで何度もお伝えしていますが、アルトコインの資金流入が続くかは数カ月間注目するような長期的なテーマとなるかもしれません。

一般的にアルトコインはビットコインよりもリスクが高いと言われ、そのアルトコインに資金流入が起きるということは、仮想通貨市場全体にポジティブな要素となるからです。

実際に、2018年の弱気相場ではアルトコインの資金流出が高く、反対に2017年の上昇相場ではアルトコインの資金流入があったのは記憶に新しいところです。

 

まとめ

「Crypto Fear & Greed Index」のデータによると、現在は「56」の数値を示しており、短期的に投資家のセンチメントが「強気」になっていることがわかります。

また、2月の水準「19」からも回復傾向にあり、市場全体のセンチメントも回復していることがわかるでしょう。

直近では年明けから相場から値動きや心理に変化がみられるので、この動きがどこまで続くかしばらくの間注目となりそうです。

 

【3月限定】BITPointでは現在「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中!

BITPoint(ビットポイント)では現在、3月限定の「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中です。

キャンペーンの内容は「新規口座を開設+入金するだけ」でリップル(XRP)がもらえるかなりお得なキャンペーンとなっています。

同取引所ではこの他に、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能、ビットコインでレバレッジ最大4倍の取引もできます。

最大の特徴はセキュリティーの高さで「I.S.Rating」という第三者機関から上位Aランクを取得。

自社独自のウォレット管理、マルチシグ、ハッキングへの対応、SSL暗号化など、国内でトップクラスのセキュリティーを誇っており、SNSやネット上で評判の良い取引所として知られています。

上記の記事のように、最近では仮想通貨に関連するニュースでは明るい兆しが見え始め、ここから価格が上昇していくのにおおいに期待できます。

まだBITPointの口座を開設したことのない方は、このキャンペーンを利用してぜひ取引を始めることをおすすめします。

3分で済むBITPointの口座開設はコチラから

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

【3/18】上昇した価格の次の注目ポイントは?ビットコイン・リップル・ライトコイン

ビットコインは直近のレジスタンスを超えており、今週どこまで上値を伸ばせるかが注目となりそうです。

ビットコイン、リップル、ライトコインの次の上値メドをまとめました。

要点

・ビットコインは直近のレジスタンスを突破
ビットコインは直近のレジスタンスを超えており、アルトコインに関しても高値を更新するか注目でしょう。

 ビットコイン・ライトコイン・リップルの上値メドまとめ

ビットコインは市場全体の方向性において重要な役割を果たしますが、直近の相場はライトコインやバイナンスコインといった一部の銘柄が独自で動いている状態です。

ビットコインを除くアルトコインの時価総額は、2月から上昇傾向にあるので、今週以降もアルトコインに資金流入が起こるか注目でしょう。

 

ビットコイン

ビットコイン円 日足 2018年11月~

上記のチャートは昨年11月、ビットコインキャッシュのハードフォーク問題で暴落以来のチャートです。

直近で長らく揉み合っていた44万円のレジスタンスを突破しており、次の上値メドは2月の高値46万2000円になります。

レジスタンスを突破してまだ日が浅いので何とも言えませんがチャート形状はだんだん良くなってきているので、今週は重要な週となるかもしれません。

 

ライトコイン

ライトコイン円 日足  2018年7月~

直近で話題になっているライトコインですが、本日はやや反落。

ビットコインと違い、すでに昨年11月前の水準を回復しています。

今週以降、60ドルをサポートにできれば、昨年9月高値65ドル、70ドルが視野に入ってきます。

現在もチャート形状は良いですが、今週上値を伸ばせればさらに強気のチャートとなるので注目でしょう。

 

リップル

リップル円 日足 2018年12月~

長らくレンジ相場となっているリップルですが、現在は35.8円から36円がレジスタンスとなっています。

本日時点でレジスタンスに近づいているので、今週以降、その価格帯を突破できるか注目でしょう。

仮に突破した場合、レンジブレイクとなり、さらなる価格上昇が見込めそうです。

 

まとめ

ビットコインが直近のレジスタンスである44万円を突破したことにより、今週さらに上値を伸ばせるか注目となるでしょう。

直近ではアルトコインの高騰が目立っており、その中でも上昇率が高いライトコインの値動きは引き続き注目となります。

アルトコインが年初来高値を更新し続ければ、投資家のセンチメントはかなり改善する可能性があるので、引き続きこの動きが続くか注目です。

 

【3月限定】BITPointでは現在「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中!

BITPoint(ビットポイント)では現在、3月限定の「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中です。

キャンペーンの内容は「新規口座を開設+入金するだけ」でリップル(XRP)がもらえるかなりお得なキャンペーンとなっています。

同取引所ではこの他に、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能、ビットコインでレバレッジ最大4倍の取引も可能です。

最大の特徴はセキュリティーの高さで「I.S.Rating」という第三者機関から上位Aランクを取得。

自社独自のウォレット管理、マルチシグ、ハッキングへの対応、SSL暗号化など、国内でトップクラスのセキュリティーを誇っており、SNSやネット上で評判の良い取引所として知られています。

上記の記事のように、最近では仮想通貨に関連するニュースでは明るい兆しが見え始め、ここから価格が上昇していくのにおおいに期待できます。

まだBITPointの口座を開設したことのない方は、このキャンペーンを利用してぜひ取引を始めることをおすすめします。

3分で済むBITPointの口座開設はコチラから

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

買うだけじゃない!ビットコインを無料でもらえる方法を大公開!

ビットコインは買わないと手に入らないの? あまりお金をかけたくないから無料で手に入れられたらいいのに ビットコインを始めとする仮想通貨は目に見えるお金ではありませんが、法定通貨と同じように使うことができます。そしてビット ... No tags for this post.

【3/18】今週の仮想通貨市場はどうなる?ビットコインETFの動向も注目!

ビットコインは週末に小幅に上昇し、アルトコインは高騰する相場が継続しています。

今週の仮想通貨市場の注目価格、ポイントをまとめました。

要点

・迫るビットコインETFの動向に注目
少し早いですが、4月5日にビットコインETFの可否判断が控えています。これから可否判断が発表される可能性もあるため注目でしょう。

 ビットコインは引き続きレンジ相場・ETFの動向にも注目!

ビットコインドル 4時間足 2月25日~

ビットコインは先月の急落以降の焦点であった4000ドルのレジスタンスを週末突破する形に。

このまま4000ドルを維持できれば、状況はかなり良くなってくるので今週は4000ドル以上をキープできるか注目です。

また、4000ドルをサポートにできれば、短期的には前回高値4250ドルへのトライの可能性も高まるので、注目でしょう。

 

ビットコインETF可否判断が迫る

少し早いですが、上場最有力のビットコインETF可否判断締め切りが4月5日に控えています。

4月にETF上場!?最有力候補VanEck版ETFの審査が20日より開始!

これまでのパターンを考えると、可否判断締め切りの前に結果が通知されることはあったので、今週以降関連する報道に注目です。

現在は承認されないというのが大半の見解ですが、延期された場合でもSECの文言によりスタンスがわかるので、相場が大きく動く可能性があります。

 

アルトコインの季節?新しい四半期は目前に

3月に入り、アルトコインの高騰が目立ち始めています。

直近ではビットコインよりもアルトコインの方が動意づいているため、今週以降も注目となるでしょう。

【3/13】動かぬ相場の今後は?急騰するアルトコインも考察!

材料としてはBakktやFidelityといったサービスの動向がありますが、4月という新しい四半期を前に何か新しい材料が出てくる可能性はおおいにあります。

楽天が4月から本格的にサービスを開始するように、これからのシーズンは企業が新しい事業を始める時期でもあるので、注目となるでしょう。

それに先駆け、上記にあるように直近ではアルトコインの高騰が目立ち昨年と市場の構造に変化がみられます。

この動きが何を意味するかは今のところ不明ですが、アルトコインの高騰が続くのは、市場全体にとってはポジティブな動きとなるので、ひきつづきその動向は注目となりそうです。

 

まとめ

ビットコインは週末に4000ドルのレジスタンスを突破したため、今週以降そこをサポートにできるか注目です。

仮にサポートにできた場合、チャートの状況はよくなり、前回高値のトライや年初来高値更新も視野に入ってきそうです。

直近ではアルトコインが高騰する相場が継続しているため、引き続きその動きが継続するかも注目となりそうです。

 

【3月限定】BITPointでは現在「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中!

BITPoint(ビットポイント)では現在、3月限定の「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中です。

キャンペーンの内容は「新規口座を開設+入金するだけ」でリップル(XRP)がもらえるかなりお得なキャンペーンとなっています。

同取引所ではこの他に、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能、ビットコインでレバレッジ最大4倍の取引も可能です。

最大の特徴はセキュリティーの高さで「I.S.Rating」という第三者機関から上位Aランクを取得。

自社独自のウォレット管理、マルチシグ、ハッキングへの対応、SSL暗号化など、国内でトップクラスのセキュリティーを誇っており、SNSやネット上で評判の良い取引所として知られています。

上記の記事のように、最近では仮想通貨に関連するニュースでは明るい兆しが見え始め、ここから価格が上昇していくのにおおいに期待できます。

まだBITPointの口座を開設したことのない方は、このキャンペーンを利用してぜひ取引を始めることをおすすめします。

3分で済むBITPointの口座開設はコチラから

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

HitBTCでの買い方やメリット・デメリットを徹底解説!

HitBTCって聞いたことあるけど、どんな取引所なの? HitBTCで仮想通貨を買う際の、具体的な購入方法を知りたい なんてお考えではありませんか? HitBTCはあまりメジャーな取引所ではありませんが、取引手数料が安く ... No tags for this post.

バイナンス(BINANCE)のホームページや使い方を解説

バイナンスは使いやすいって聞くけど、初心者でも大丈夫なのかな… バイナンスの魅力や、実際の使い方が知りたい! なんて思ったことはありませんか? バイナンスは世界的にも人気の高い海外仮想通貨取引所なので、多くの人が「一度使 ... No tags for this post.

ビットコインは8月に長期上昇トレンドへ!その理由をトム・リー氏が説明!

ファンドストラッド社のトム・リー氏は14日、米CNBCに出演しました。

そこで同氏はビットコインが今夏に高騰する理由について述べました。

要点

・200日移動平均線
200日移動平均線は、中長期的なサイクルを知るための重要な指標で、株や為替の世界でも使われているテクニカルです。リー氏はこの関係から、今夏に高騰する場面があるといいます。

 今夏にビットコインは200日移動平均線を超える!?

2019は今年ビットコインロケットが発射されるだろうとファンドストラッド社トム・リー は言う

リー氏はCNBCに出演し、今年ビットコインが上昇する理由を語りました。

主なファンダメンタルズ要因としては、機関投資家の参入やウォール街での仮想通貨事業の発展、新興国でのビットコインなどの普及を挙げています。

そして、目玉となるのがテクニカル面での示唆です。

リー氏は、ビットコインがこのまま4000ドル台を維持することができれば、8月ごろに200日移動平均線を超えると指摘し、チャート上ではかなり良好な形になると言います。

実際にチャートで確認してみましょう。

ビットコインドル 日足 2018年~

上記のチャートはビットコインドルの2018年からの日足チャートに、200日移動平均線(赤い線)を表示させたものです。

ビットコインは昨年3月に200日移動平均線を下抜けし、長期的な弱気相場入りを果たしました。

それ以降、現在まで200日移動平均線の突破に苦戦していますが、リー氏の指摘しているようにこのまま年初来安値を割り込むことがなければ、今年の8月ごろに200日移動平均線とゴールデンクロスすることができます。

その場合、チャート形状はかなり良好な形となり、中長期的な上昇トレンドへの可能性も期待できそうです。

 

専門家は今年中旬から後半を重要な時期と指摘

すでに当ブログで1月から紹介していますが、専門家の多くは今年の中旬から後半にかけて、長期的な上昇トレンドに移行するチャンスが訪れると指摘してます。

今年の6月から長期上昇トレンドに突入?共通する3名の専門家たちの見解!

おもしろいのは、いずれの専門家も分析方法が違うことです。

リー氏は200日移動平均線を用いて分析しましたが、その他サイクル分析、独自のインジゲーター、半減期といったファンドメンタルズなど、多くの要素が今年上昇トレンドに転じる可能性を示唆しているのは注目に値するでしょう。

もちろん、分析において確実なことはありませんが、相場の動向を追う上ではこれらのことは頭の片隅に置いても良いかもしれませんね。

 

まとめ

ファンドストラッド社、トム・リー氏によると、ビットコインがこのまま4000ドル台を維持できれば、今年の8月ごろに200日移動平均線を突破するとのこと。

その場合、チャート上では長期的な上昇トレンドの可能性が高まり年末の価格上昇にも期待できそうです。

長らく仮想通貨市場の低迷が続いていますが、今年はテクニカル面でも改善がみられるので、価格が上昇するのに期待できそうです。

 

【3月限定】BITPointでは現在「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中!

BITPoint(ビットポイント)では現在、3月限定の「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中です。

キャンペーンの内容は「新規口座を開設+入金するだけ」でリップル(XRP)がもらえるかなりお得なキャンペーンとなっています。

同取引所ではこの他に、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能、ビットコインでレバレッジ最大4倍の取引も可能です。

最大の特徴はセキュリティーの高さで「I.S.Rating」という第三者機関から上位Aランクを取得。

自社独自のウォレット管理、マルチシグ、ハッキングへの対応、SSL暗号化など、国内でトップクラスのセキュリティーを誇っており、SNSやネット上で評判の良い取引所として知られています。

上記の記事のように、最近では仮想通貨に関連するニュースでは明るい兆しが見え始め、ここから価格が上昇していくのにおおいに期待できます。

まだBITPointの口座を開設したことのない方は、このキャンペーンを利用してぜひ取引を始めることをおすすめします。

3分で済むBITPointの口座開設はコチラから

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

2014年に発生した「ビットコイン大量消失」事件、Mt.Gox元代表カルプレス氏に執行猶予判決

■ツイッターより

D1qZ2z_X4AE2vkk

続きを読む No tags for this post.

ビットコインのボラティリティーが昨年11月以来最低!本格的にアルトコインの季節へ?

フォーブスが12日に報じたところによると、ビットコインのボラティリティーが昨年11月以来で最低になっているとのこと。

反対にアルトコインは急騰しており、相場の構造が変わってきているかもしれません。

要点

・ボラティリティー(変動率)
ボラティリティーは「変動率」を意味します。ボラティリティーが低下しているということは、相場が動かなくなってきているということです。

 ビットコインのボラティリティーが昨年11月以来で最低を記録

(参照元:https://www.forbes.com/sites/cbovaird/2019/03/12/bitcoin-volatility-falls-to-lowest-in-almost-4-months/#30f9cebf4791)

フォーブスによると、ディーラー「SFOX」のデータではビットコインのボラティリティーが昨年11月以来で最低を記録したとのことです。

また、この低さは2017年5月以来で見られなかったとも分析しています。

ビットコイン円 1時間足 2月25日以降

実際に、ビットコインのチャートを確認してみると、2月25日に急落を果たして以降、値幅2000円という極めて狭いレンジで推移しているのがわかります。

本日の変動率も0.02%と、ほとんど動いていないといった状況です。

しかし、ボラティリティーが最低を記録したということは、しばらく動かない状況が続く可能性もありますが、今後ボラティリティーが上昇に転じ大相場がやってくる可能性も示唆しています。

その時価格が上下どちらかに動くかはわかりませんが、しばらく相場をみる上で、この事実は頭に入れておいて良いでしょう。

 

アルトコインの季節が到来?

一方、最近ではアルトコインの高騰が目立っており、メディアや専門家の中で話題になっています。

アルトコインの季節到来!?eToro社マイティ・グリーンスパン氏が指摘!

実際に市場全体の時価総額を確認してみると、ビットコインが動かないのに反して上昇傾向にあることがわかります。

ビットコインを除くアルトコインの時価総額 12月17日~

コインマーケットキャップによるアルトコインの時価総額は、2月初旬から右肩上がりで上昇。

すでに年初来高値の水準に到達しそうでありこのまま上昇が続けば、春先に一部のアルトコインの高騰はさらに加速するかもしれません。

直近では、ライトコイン、バイナンスコイン、イオスの他、リスクや本日はクオンタムが18%近く上昇しています。

一般的にビットコインよりもリスクが高いと言われているアルトコインが上昇しているのは、市場全体にとってはポジティブな要因でしょう。

2018年の相場低迷はリスクが高いと言われているアルトコインの下落率が高く、また17年の高騰相場でもアルトコインが高騰し主導する場面が多々あったからです。

直近では、このように市場全体の値動きにこれまで見られなかった動きが出てきているので、今後しばらくの間はひとつの注目ポイントとなるでしょう。

 

まとめ

フォーブスが報じたところによると、直近でビットコインのボラティリティーが昨年11月以来で最低を記録したとのこと。

その一方、最近は一部のアルトコインが高騰を続けており、専門家やメディアの中で話題になっています。

この動きは昨年見られなかった動きなので、しばらくの間注目要素となり、また市場全体が活気づくのにも期待できそうですね。

 

【3月限定】BITPointでは現在「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中!

BITPoint(ビットポイント)では現在、3月限定の「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中です。

キャンペーンの内容は「新規口座を開設+入金するだけ」でリップル(XRP)がもらえるかなりお得なキャンペーンとなっています。

同取引所ではこの他に、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能、ビットコインでレバレッジ最大4倍の取引も可能です。

最大の特徴はセキュリティーの高さで「I.S.Rating」という第三者機関から上位Aランクを取得。

自社独自のウォレット管理、マルチシグ、ハッキングへの対応、SSL暗号化など、国内でトップクラスのセキュリティーを誇っており、SNSやネット上で評判の良い取引所として知られています。

上記の記事のように、最近では仮想通貨に関連するニュースでは明るい兆しが見え始め、ここから価格が上昇していくのにおおいに期待できます。

まだBITPointの口座を開設したことのない方は、このキャンペーンを利用してぜひ取引を始めることをおすすめします。

3分で済むBITPointの口座開設はコチラから

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

仮想通貨で短期トレードを始めるには?ポイントを徹底解説!

短期トレードのメリット・デメリットが知りたい 仮想通貨で稼ぐためには、自分に合った投資スタイルを選ぶことが大切です。 投資スタイルにはそれぞれメリット・デメリットがあり、人によって向き・不向きもあります。 この記事では、 ... No tags for this post.

新材料浮上?ナスダックの技術を利用した米スタートアップ「ビコーズ」とは?

ナスダックは13日、取引技術を提供した米スタートアップ「ビコーズ(BCause)」の取引を開始することを発表しました。

規制面でも優れた取引所となり今後注目を浴びるかもしれません。

要点

・新たな取引所「ビコーズ」
ビコーズは米スタートアップであり、新たな仮想通貨取引所。年内にサービスを開始するとのことです。

 ビコーズが仮想通貨現物取引を19年前半に開始

ニュースアラート: ビコーズは世界初の仮想通貨フルスタックエコシステムの作成者、ナスダック金融フレームワークプラットフォームを介して、マッチングエンジン、清算および市場監視技術を運用します。

ナスダックの公式プレスによると、米スタートアップ「ビコーズ」が19年前半にも仮想通貨現物取引を開始するとのこと。

取引技術にはナスダックの「ナスダック・フィナンシャル・フレームワーク」が採用されており、これはSBIバーチャルカレンシーにも使われています。

ナスダックいわくこの技術を応用することで、価格操作や安心した市場を構築できるとのこと。

また、ビコーズは取引所というよりデリバティブ取引やマイニングやカストデイなど、仮想通貨関連企業を総合的におこなう企業のようです。

またサービスの詳細は明かされていませんが「全ての顧客のニーズに応える」と述べていることから、今後機関投資家へのサービス提供も注目されるでしょう。

仮想通貨業界・市場にとってはグッドニュースと言えるでしょう。

CEOフレッド・グレーデ氏は下記のように述べています。

ナスダック・フィナンシャル・フレームワークを利用することで、ビコーズは新たなマイクロサービスの導入、業界ニーズを満たすための事業拡大、仮想通貨経済の進化などに応えられるスケーラビリティとモジュラー機能を持つことになる。

 

ナスダックの動向も今後注目か

仮想通貨業界に積極的に関わるナスダックですが、年内にも同取引所へビットコイン先物が上場されることが発表されています。

ナスダック(Nasdaq)へビットコイン先物上場が確定!2019年第一四半期の注目材料に!

本来は今月までに詳細が発表される予定でしたが、米政府機関閉鎖が長引いたこともあり、今年にはいり続報は入ってきていません。

今後ナスダックビットコイン先物の続報が出れば相場が動く可能性があるので、引き続き注目となるでしょう。

 

まとめ

ナスダックの公式プレスによると、米スタートアップ「ビコーズ」は、ナスダックの監査技術を応用し、19年前半に仮想通貨現物取引を開始するとのこと。

ナスダックの監査システムを応用することにより、規制面でも優れた取引となるため、今後注目の企業となるかもしれませんね。

また、ナスだクックは今年ビットコイン先物を上場するなので、その動向は引き続き注目となりそうです。

 

【3月限定】BITPointでは現在「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中!

BITPoint(ビットポイント)では現在、3月限定の「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中です。

キャンペーンの内容は「新規口座を開設+入金するだけ」でリップル(XRP)がもらえるかなりお得なキャンペーンとなっています。

同取引所ではこの他に、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能、ビットコインでレバレッジ最大4倍の取引も可能です。

最大の特徴はセキュリティーの高さで「I.S.Rating」という第三者機関から上位Aランクを取得。

自社独自のウォレット管理、マルチシグ、ハッキングへの対応、SSL暗号化など、国内でトップクラスのセキュリティーを誇っており、SNSやネット上で評判の良い取引所として知られています。

上記の記事のように、最近では仮想通貨に関連するニュースでは明るい兆しが見え始め、ここから価格が上昇していくのにおおいに期待できます。

まだBITPointの口座を開設したことのない方は、このキャンペーンを利用してぜひ取引を始めることをおすすめします。

3分で済むBITPointの口座開設はコチラから

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.