00:ビットコイン



ビットコイン(英: bitcoin)は、公共トランザクションログを利用しているオープンソースプロトコルに基づくPeer to Peer型の決済網および暗号通貨である。 wiki No tags for this post.

絶対わかる!!BITpointでイーサリアムを購入する方法

最近話題になっている国内仮想通貨の筆頭ともいえるのがBITPoint(ビットポイント)です。 数ある仮想通貨取引所の中でも多くの独自サービスを提供し、成長著しく注目されています。 この記事にたどり着いた方は、 イーサリア ... No tags for this post.

初心者でも必ず出来る!ビットコインの口座開設方法を徹底解説

本記事はビットコインに興味を持ったものの、具体的な口座開設方法が分からないという方のために書かれています。 ビットコインを売買するには、国内の仮想通貨取引所に登録する必要があります。 しかし、ビットコインや証券などを売買 ... No tags for this post.

ビットコインの価格が年末に向け6倍になる!?バイナンスCEOがツイート!売られすぎシグナルも点灯か

レンジ相場が続く仮想通貨市場ですが、バイナンスCEOが呟いたツイートが話題になっています。

また、ビットコインに売られすぎのシグナルが点灯しており、近く急騰する可能性があるとブルームバーグで報道されました。

要点

・昨年との比較

2017年も9月時点では価格が低迷していましたが、年末にかけ価格が高騰した経緯があったとバイナンスCEOがツイートしています。

2017年は秋から年末にかけビットコインの価格が6倍以上に

2017年9月:BTC価格3000ドル、FUD /ネガティブなニュースがたくさんあった。 3か月後:BTC価格$ 20,000

バイナンスCEOザオ氏は、2017年9月、多くの不安材料がある中、ビットコインは約30万円でしたが、その3か月後には約200万円になったとツイートしました。

このツイートは、多くリツイートされ話題になっています。

ザオ氏は直接は言っていませんが、おそらく昨日のビットコインETF否決を受けての発言でしょう(本日再検討することが発表されています)。

現在も価格は低迷し、不安視する報道も多くある中、昨年を考えれば、今後価格が上昇する可能性は大いにあるといことを言いたいのでしょう。

ビットコイン 日足 2017年9月~12月

 

ビットコインのトレンド転換をはかる指標がシグナルを点灯

ビットコインのテクニカルサインは、売りが終るかもしれないことを示唆している

また、ブルームバーグでは、ビットコインに売られすぎサインが点灯しており、近いうちにトレンド転換が起こるかもしれないと報道されています。

ブルームバーグによると「GTI VERA Convergence Divergence Indicator」というテクニカルがトレンド転換を示唆しているとのことです。

「GTI VERA Convergence Divergence Indicator」は独自の理論と、移動平均線を用いた、かなりプロ向けのテクニカル指標のようです。

さらに注目すべきは、前回このシグナルが点灯した際、翌月にビットコインの価格が39%上昇したことです。

もちろん、今回も必ず上昇するわけではありませんが、来月以降価格が上昇していくは注目ポイントとなりそうです。

 

まとめ

専門家の中には、年後半へ向けて、規制などが整い仮想通貨市場が成熟していくという指摘するものもいます。

昨年の上昇や、直近で点灯しているサインを考えると、9月以降の相場は注目しておいたほうが良さそうですね。

秋以降は、再検討されたETFやBakktの先物上場など多くの材料が控えています。

直近では、ビットコインがレンジを上抜けられるのかに注目です。

 

2018年国内取引所注目度No.1のビットポイントでビットコイン取引を始めよう!

BITPointは、コインチェック、bitFlyerがサービスを停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

異例!SECが否決した9つのビットコインETFを再審査へ!今後の日程や注目ポイントは何か

昨日、否決が発表されたProShares、GraniteShares、Direxion3社のETFですが、本日になって再審査することが発表されました。

要点

・SECの表明が引き続き注目ポイントか

現時点では、再審査するということだけしか発表されていませんが、SECの表明は引き続き注目でしょう

9つのETF再審査が公式に発表

昨日のスタッフの命令は、いくつかのビットコインETFに関連するSROの規則が委員会の審査を待っている間、拒否されたままになっていることを拒否しています。具体的には、次を参照してください。

SEC(米証券取引委員会)の一員であるヘスター・ピアース氏は、SECが昨日否決した9つのETFを再審査していることを発表しました。

NYSEグループとCboe Global Markets(各ビットコインETFの上場先)宛ての書簡も公表されており、「8月22日(日本の時間8月23日)の判断は、当委員会が改めて判断を下すまで”保留”とする」と記されています。

 

具体的な日程や詳細

なお、現段階では「再審査する」ということだけでが公表しており、今後の日程や経緯などは一切不明です。

これらの再審査するETFはもともと、上場の可能性がかなり低い(取引所の問題)とみられていたので、再審査しても上場することはないと思われます。

しかし、今後またSECの表明を知ること、9月30日に可否判断が下されるSoildX/VanEck版ETFの指標になるので、引き続き注目材料となりそうです。

 

改めて9月以降何に注目するのか

昨日、このブログでお伝えした通り、現在投資家・専門家が材料視しているのが、Bakktの動向とSoildX/VanEck版のETFです。

ETFが否決されたことにより今後の展開はどうなる?専門家の意見と注目材料まとめ

繰り返しにはなりますが、今回再審査が決まったETFはいずれも、上場の可能性は低いとみられています。

さらに、万が一上場したとしても、ETFの価格は現物(ビットコイン)ではなく、先物(デリバティブ)にペッグされているため、価格の影響は低いとされています。

ただ、再審査には下記の2点で重要です。

①SECが仮想通貨規制に対し、どのようなスタンスなのかを知ることができる
②可否判断の結果は投資家心理に影響する

今回の再審査の決定も、少なくともSECが慎重に仮想通貨規制に向き合っていることが伺えます。

まずは、今後の公式の発表を待ちつつその動向に注目でしょう。

 

まとめ

9つのETF否決から再審査の決定までは、仮想通貨市場への価格の影響は限定的です。

もともと、否決されるのを織り込んでいたこともあり、ウィンクルボス兄弟の否決からも、期待感が低下していたこともあるのでしょう。

しかし、再審査では、SECの声明により今後のETF上場の可能性を計ることができるため重要です。

しばらくの間は、引き続きビットコインETFに注目する相場が続きそうです。

 

安心の仮想通貨取引所BITPointでレバレッジ25倍のビットコイントレーディングを始めよう!

 

BITPointは、コインチェック、bitFlyerがサービスを停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

BITPointの3ポイントは以下になります。

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

11月にビットコインキャッシュ(BCH)がいくつかのコインに分裂か!?

821: 2018/08/23(木) 01:43:59.74
ID:/QiNmFus
no title


分裂話、大石さんがまとめてくれてる 
 
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1533933713/


続きを読む No tags for this post.

【9月30日まで!】BITPointの口座開設&入金でビットコインがもらえるキャンペーン実施中!

本記事では、BITPointが定期的に開催しているお得なキャンペーンについてご紹介します!

BITPointのお得な口座開設キャンペーン

[campaign-bitpoint]

9月30日締切の新規口座開設キャンペーンがすごい!

BITPointでは、新規口座開設&入金で3,000円相当のビットコインがもらえるお得なキャンペーンを開催中!

これから仮想通貨取引を始めようとしている人や、資産管理のために複数口座を待ちたい人など、初心者から上級者まで嬉しい特典内容となっています。

このキャンペーンは2018年9月30日締切で、プレゼントの受け取りは2018年10月30日(火)を予定しているとのことです。

取引所としてのBITPoint

イメージキャラクターは本田圭佑選手!

BITPointのイメージキャラクターはプロサッカー選手の本田圭佑選手です。
2018年に日本中が沸いたワールドカップでも大活躍してくれたスターを起用し、話題性とともに今大きく注目を集めている取引所です。
[aside type="boader"]本田選手については下記の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひあわせてお読みください!

[kanren postid="3632"][/aside]

取引&送金手数料が無料!

BITPointの大きな特徴として手数料無料に触れないわけにはいきません。
少ない利幅でも自分のタイミングで手数料を気にせず取引ができるので、少額取引専用としてBITPointに口座を作るというのもありかと思います。 [aside type="boader"]仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)について、詳しくはこちら!

[kanren postid="743"][/aside]

BITPointは送金&取引手数料「無料」!MT4も取引&決済アプリも充実の取引所!

[ex-jp-BITPoint] [kanren postid="3774"][kanren postid="743,3632,3098,2091"]No tags for this post.

GMOコインにログインできない時の対処法を徹底解説!

この記事では、仮想通貨の初心者にも人気があり、利用しやすいと評判のGMOコインにログインできない場合の対処法を紹介していきます。 「パスワードを忘れてしまった」 「ログイン制限がかかった」 「二段階認証できない」 など、 ... No tags for this post.

SEC、SoildX/VanEck社以外の申請を全て否決!「ビットコインとブロックチェーン技術に価値がないわけではない」

本日、注目が集まっていたProshares社の可否判断ですが、日本時間の朝に否決が発表。

さらに、他に申請されていたDirexion社、GraniteShares社のETFも全て否決することを発表しました。

要点

・残すはVanEck社/SoildX社も可否判断のみへ

これで今後、可否判断が下されるのは、VanEck社とSoildX社が申請し、CBOEに上場するETFのみとなりました。

SECが3社9つのETFを全て否決

更新:SECはまた、GraniteSharesからの2つの提案されたビットコインETFを却下し、提案された否決の総数を9にしました。

本日は、本来Proshars社のETF可否判断が予定されていましたが、それに加え、SECはDirexion社、GraniteShares社の申請も全て否決しました。

否決理由に関しては、ウィンクルボス兄弟と同じように、取引所の流動性や犯罪対策がSECの求める基準を満たしていないとのこと。

それを踏まえた上で「ビットコインやブロックチェーン技術に価値がないと評価しているわけではない」と強調しました。

SECがこのように主張したのは、前回ウィンクルボス兄弟のETFを否決した際に、委員の一人ヘスター・ピアース氏が異議を唱え話題になった背景も考えられます。

なお、もともとコインデスクの報道では全部で9つあるとされていましたが、正しくは下記の記事は10このETFのようです。

8月23日!いよいよ1社のビットコインETF可否判断へ!否決の場合でもその理由に注目?9つのETF可否判断日程まとめ

 

相場の影響は限定的・結局状況は変わらず?

もともと、今回否決されたETFは、専門家の中では否決されるだろうという見方が多くありました。

現在、もっとも上場が有力視されているのは、VanEck社/SoildX社のETFです。

なぜなら、上場先はCBOE(シカゴオプション取引所)であり、そこならSECが要求している条件をクリアできるす可能性が高いからです。

CBOEトップもブルームバーグのインタビューに答えており、上場へ向けて今は調整が進んでいると発言しています。

ビットコインETFは必ず承認される!?CBOEトップがブルームバーグのインタビューに応じる

なので、延期されるのは前提にしながらも、9月30日に可否判断が下されるVanEck社/SoildX社のETFは引き続き注目でしょう。

 

まとめ

今回のポイントとしてはSECが表明した「ビットコインやブロックチェーン技術に価値がないと評価しているわけではない」という意見でしょう。

少し前だったら、仮想通貨自体が危険なものという議論がありますが、ビットコインに関しては、評価されているのが当たり前のような風潮になってきています。

以前からこのブログでもお伝えしているように、ETF上場に必要なのは、現段階で取引所のスペックです。

9月30日の可否判断は延期されるのがコンセンサスとなっていますが、特にCBOEの関係者の発言には引き続き注目でしょう。

 

下半期大注目のBITPointでレバレッジ25倍のビットコイントレーディングを始めよう!

 

BITPointは、コインチェック、bitFlyerがサービスを停止している中、2018年最大の注目取引所となっています。

BITPointの3ポイントは以下になります。

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

 

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

上の記事のように、現在はビットコインの価格が上昇しており、チャンス相場到来となっています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

【悲報】SECがProshareおよびDirexionのビットコインETFを否決した結果→急騰wwwwww

175: 2018/08/23(木) 07:32:53.36 ID:3nBPyDg5
SECがProshareおよびDirexionのETF否決。 
否決理由は前回と全く同様です。 
違法行為、相場操縦の対策ができていない、と。期待してなかったけど、やはり道のりは長い。 
https://www.sec.gov/rules/sro/nysearca/2018/34-83912.pdf 

速報: ProShares ベーコン ETF https://blokt.com/news/breaking-proshares-bitcoin-etf-denied …経由で@bloktcrypto拒否 
https://blokt.com/news/breaking-proshares-bitcoin-etf-denied


bitcoingoldIMGL0869_TP_V4

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1534973669/


続きを読む No tags for this post.