01:イーサリアム(Ethereum)

No tags for this post.

イーサリアム・コンピテンス・センター責任者がWorld Wi-Fiに共同設立者として加入・・・

イーサリアム・コンピテンス・センターの責任者Vladislav Martynov氏は、分散型FREE WIFIネットワークを構築するWorld Wi-Fiの共同設立者として加入した。ブロックチェーン業界での彼の豊富な経験と専門知識は、世界市場におけるWorld Wi-Fiの地位を大幅に強化する。

イーサリアムで、Martynov氏はブロックチェーンテクノロジーとスマートコントラクトに関するエコシステムの開発を担当している。彼は起業家と政府関係者にブロックチェーンが必要な理由、それを適用する方法、そしてこの技術への移行がどのような見通しを伴うのかを説明している。 2016年、Martynov氏はイーサリアム・ファンデーションの顧問となった。彼はビジネス上の意味だけでなく、創業者のVitalik Buterin氏と彼の父親との親密な関係を維持している。彼の意見はさまざまなデジタル技術分野の技術プロジェクトの国際市場において、25年の経験を持つ成功した起業家として広く知られている。たとえば、Yota Devices(YotaPhoneの製造元)は、市場でのプレゼンスを大幅に向上させ、1億5400万ドルの資本金を達成している。

no title


No tags for this post.

ETHを買ってICOに参加する方法!イーサリアムを買ってICOに参加する流れを解説

本記事では仮想通貨の「ICO」へ参加するための「ETH」を購入する流れについて解説します。

[aside]

補足 : ICOとは?
Initial Coin Offeringを略してICOと呼ばれます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

[kanren postid="160"] [/aside]

全体の流れ : 取引所でイーサリアムを購入して「MEW」へ送信し、ICOのサイトで購入する

全体の流れは以下のようになっています。 [aside type="boader"]

  1. 取引所でETHを購入する
  2. MEWへ送る
  3. ICOのサイトでトークンを購入する
[/aside]

取引所でETHを購入する

まず最初に、ICOで販売される仮想通貨(トークン)を購入するための「ETH」を購入しておく必要があります。

まだETHを持っていない場合は、予め取引所で購入しておきましょう!

[aside type="warning"]

注意!
国内の取引所は、金融庁への登録が必須となっている分「海外の取引所」より安全ですが、本人確認の完了までに数日かかる場合があります。

登録する場合には、余裕を持って登録を済ませておきましょう!

[/aside] [aside type="boader"]

ETHが買える!専用アプリがとにかく使いやすい国内の取引所!
ICOに参加する為のETHを買うなら「GMOコイン」で決まり!

[ex-jp-GMOコイン][/aside] [aside]

補足 : 「ETH」とは?
ETH とは Ethereumという仮想通貨の、通貨単位です。

Ethereumは「分散型アプリケーション・プラットフォーム」で、Ethereumを利用して新しくアプリや仮想通貨(正確には「トークン」と呼ばれる)などを作成することができます。

そのEthereumの仮想通貨が「Ether」(イーサ)と呼ばれていて、そのEtherの通貨単位が「ETH」です。

ICOのプロジェクトで新しく作られる仮想通貨は、このEthereumを利用してトークンとして発行されるため、ICOに参加するためには「ETH」が必要になります。
※ 日本円や米ドルで直接購入することはできません。

[/aside]

MEWへ送る

取引所で買ったETHは、ICOのサイトへ直接送金することができません。

※ 送金エラーが発生したり、紛失する場合もあります。

ですので一旦「Ethe専用のウォレットへ移す」必要があります。
MyEtherWallet.com はこちら

※ ETHウォレットではMEWが有名で使いやすいので紹介していますが、他のツールを使っている、もしくはハードウェアウォレットを持っている場合にはそちらに移しておいても大丈夫です。

[aside]

補足 : MEWとは?
ETHのWEBウォレットで、有名なものです。

「My Ether Wallet」を略して「MEW」と呼ばれます。

仮想通貨の取引所からICOへ、直接ETHを送金することができない為、このようなウォレットを経由します。

[/aside] [aside type="boader"]

仮想通貨はハードウェアウォレットで管理しよう!
おすすめのハードウェアウォレットをご紹介!

[hw-ledgernanos] [/aside]

ICOのサイトでトークンを購入する

「取引所でイーサリアムを購入」、「ウォレット(MEW)へイーサリアムを移す」まで終わったら、最後は参加したいICOのサイトでトークンを買うだけです。

人気のICOで販売されているトークンは、取引所上場後に価格が暴騰することも珍しくないので、ICOに参加したら「取引所への上場」の情報もしっかりキャッチしておきましょう!

[aside]

補足 : 情報収集には「ニュースアプリ」がおすすめ!
仮想通貨の情報収集には、Twitterでインフルエンサーをフォローしておく方法の他に、「仮想通貨の最新情報をまとめているアプリ」もおすすめです。

[/aside]

さいごに

ICOへ参加する流れはいかがだったでしょうか。

ビットコインやイーサリアムも初めは非常に安い価格だったものが、今や数万円〜数十万円、ビットコインに至っては2017年12月に約250万円にまで価格が上昇しています。

その他のアルトコイン(イーサリアム等を利用したトークンを含む)まだ数円から数千円のものが多いですが、仮想通貨は小数点以下8桁程度まであるので、売り出し価格から計算すると数十倍、百数十倍以上に達しているものも少なくありません。

注目されている・話題になっている、もしくは興味のあるICOが出てきた時のことを考えて、とりあえず参加するための準備を整えておくだけでもいかがでしょうか。

[ex-ja-ETH]No tags for this post.

仮想通貨イーサリアム(ETH)が有価証券化したら価値はなくなる!?

25: 2018/04/22(日) 12:07:28.23 ID:pXVhZ0zi
SECはアメリカの米証券取引委員という組織 
イーサリアムは世界中で扱ってる仮想通貨 

証券化で価値がなくなるといってる人は 
アメリカの一組織が決められる話じゃないとわからない? 
日本では売買できなくなるとでも? 

こんな頭の人がドヤるとか2chはすごいわw 
楽しいエンターテイメントです

no title

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1524351714/


続きを読む No tags for this post.

【DApps】【追記:公式情報も完全日本語対応化!!】World of Ether(ワールド・オブ・イーサ)の特徴を解説

2018年3月27日追記 : WoE のMediumが日本語を含む完全5ヶ国語対応!

2018年3月12日追記 : 本紹介記事を WoE 公式からご紹介していただきました!

[btn class="rich_pink"]World of Ether 公式サイト はこちら[/btn]

2018年3月29日追記 : WoEのブログは5ヶ国語に対応!

記事内でも「WoEは日本語対応済みのDApps」と紹介してましたが、なんと公式からの情報を伝えているMediumのブログも日本語を含む5ヶ国語に対応しました!

最新情報やゲームに関する重要な情報も、日本語ですぐに確認することができます!

※ 余談ですがこの「WoEのMediumブログが日本語にも対応した」という情報も、先の追記で紹介したWoE運営チームのエドワード氏から直接連絡が来て知りました。海外ゲームにはあまり無いこの「豆さ」(細かい対応)も、WoEの魅力の一つだとお伝えしたいです!

World of Ether 公式サイト はこちら

テスターを募集中!

WoEでは現在卵を所有しているユーザーと、まだ卵を購入していないユーザーも含んでテスターを募集しています!

卵を所有していないユーザーの枠には限りがあり、さらに審査もあるようですが、興味がある方はぜひ応募してみましょう!

2018年3月12日追記 : 「World of Ether」(ワールド・オブ・イーサ)の公式Twitterで本記事をご紹介していただきました!

本記事執筆にあたり WoE の運営チームに問い合わせたところ快諾していただき、WoEのMarketing Director(マーケティングディレクター)、Edward Sturm氏(エドワード氏)のご好意により WoE の公式Twitterで記事を紹介していただきました!

For all our Japanese Explorers, check out this article from @cryptotrendnews


Google翻訳 : 日本のすべてのエクスプローラについて、@cryptotrendnewsのこの記事をチェックしてください
Edward Sturm(エドワード氏)は WoE 公式テレグラムで頻繁に会話に参加しているので、World of Etherに興味のある方はぜひテレグラムグループにも参加してみてください!
World of Ether(ワールド・オブ・イーサ) 公式テレグラムグループはこちら

World of Etherの魅力 : レスポンスが速い!

今回、実際にコンタクトを取ってみて実感したのですが、メールの返信がとにかく速いです。

テレグラムグループでもユーザーの疑問に即座に回答している様子からも、「疑問や不明点はすぐに質問できる」環境になっていることも魅力だと思います。

※ 余談ですが、大変失礼ながら「時差」を忘れて現地時間で朝方4時頃にあたるだろう時間にメールを送ってしまったにも関わらず、素早くお返事を返していただきました。大変申し訳なく感じつつとても感謝しております。ありがとうございました。

World of Ether 公式サイト はこちら

World of Etherの魅力 : 公式テレグラムが和気藹々としている!

公式テレグラムを覗いてみると、みんなで卵の話やクールタイム、レアモンスターの話をしたりと和気藹々とした雰囲気が感じられます。(ただし全て英語なので翻訳する大変さはありますが...)

テレグラムグループがすでに同じゲームユーザーの情報共有、憩いの場となっているのも「ゲーム」としてはとてもポイントが高いと感じます。

[btn class="rich_pink"]World of Ether 公式サイト はこちら[/btn]

以上が 2018年3月12日 の追記でした。


知名度の広がりと共に徐々に人気の高まりを見せている「DAppsゲーム」。

本記事ではそんな「DAppsゲーム」の一つ、「World of Ether」(ワールド・オブ・イーサ)の特徴について解説していきます。

[btn class="rich_pink"]World of Ether 公式サイト はこちら[/btn]

「World of Ether」(ワールド・オブ・イーサ)の特徴

World of Etherとは?

World of Ether(ワールド・オブ・イーサ、略して WoE )は、下記の4つのシステムから構成されるDAppsゲームです。 [aside type="boader"]

  • COLLECT(収集)
  • BREED(育成)
  • BATTLE(戦闘)
  • MARKETPLACE(市場)
[/aside] この基本となる4つの柱を軸に、プレイヤーはモンスターを卵から孵して育成し、他のモンスターと戦闘させて経験値を獲得していきます。

そしてレアなモンスターが育成できたらそれを売ることもできるし、もしくはレアで強いモンスターが欲しい時には「市場」を通して購入することも可能です。

World of Ether 公式サイト はこちら

「完全日本語対応済み」がうれしい!

DAppsゲームではとても珍しい「日本語切り替え」が可能です!

海外産ゲームでは英語がネックという人にもうれしい対応がされています。

World of Ether 公式サイト はこちら

World of Etherの原点

原点
イーサーの世界は、イーサリアムのバーチャルマシン上のブラウザ内に存在する分散型の収集デューリングゲームです。
この ゲームは、収集、繁殖、そしてモンスターの戦いを中心にしています。 各モンスターは契約の中に保管され、私たちのプラットフォームに参照されます。

World of Ether 公式サイト はこちら

モンスターには5つの「属性」あり

モンスターは下記の5つの属性に分かれています。

  • 太陽: 光、暖かさ、飛行、そして火を表します。
  • : 水、深み、謎を表します。
  • : 繁殖力と植生を表します。
  • :終焉、元に戻る事、そして終わりを表します。
  • アストラル :知性、霊能力、そして形而上学を表します。
バトルでは属性による不利・有利も関わってくるようです。

World of Ether 公式サイト はこちら

モンスターには「レア度」が設定されている

モンスターには下記の4つのレア度が設定されています。

  • Common(一般)
  • Uncommon(珍しい)
  • Rare(希少)
  • Legendary(伝説)
上から下に行く程戦闘力(BP)が上がっていく仕組みなので、「MARKETPLACE」(市場)での価値も上がっていきます。

World of Ether 公式サイト はこちら

コレクション性が高い

WoEは初期に「200種類」モンスターが存在しています。

公式サイトの記述では「当初は200」と書かれているので、今後新たなモンスターが続々追加されていきます。

World of Ether 公式サイト はこちら

育てたモンスターを「バトル」させて経験値をゲット!

育てたモンスターはバトルすることができます。

バトルから「ODDS」という経験値を得られて、プレイヤー自身のレベルを徐々に上げていくことができます。

プレイヤーのレベルが上がっていくと、「レアなモンスター」を育成するチャンスが増えていく仕組みになっています。

World of Ether 公式サイト はこちら

モンスターには「クールタイム」あり!

モンスターは繁殖やバトルの後に一定時間の「クールタイム」が設けられています。

World of Ether 公式サイト はこちら

「MARKETPLACE」(市場)でモンスターを売買できる!

育てたモンスターはゲーム内の市場で売ることが出来て、また欲しいモンスターがある場合は売ることも可能です。

同じモンスターでもBPが異なるので、同じモンスターでよりBPの高いモンスターを買うこともできますし、お気に入りのモンスターがいれば買って揃えることもできます。

World of Ether 公式サイト はこちら

「Magic: The Gathering」のような綺麗なイラストが魅力的!

大人気カードゲームのマジック・ザ・ギャザリング(ギャザ)を彷彿とさせるような美麗なモンスターデザインがWoEの魅力です。

最近のDAppsゲームはキャラデザインに凝ったものが増えてきていますが、その中でも特に「大人な感じ」の雰囲気が特徴でもあります。

World of Ether 公式サイト はこちら

World of Etheの始め方

DAppsゲームの必需品「MetaMask」をインストールしよう!

DAppsゲームの必需品でもある「MetaMask」のインストールが必須です。

MetaMaskはGoogle Chrome拡張機能ETHウォレットで、すぐ送金が可能で使いやすいのでDAppsゲームに興味がある人はインストールしておきましょう!

World of Ether 公式サイト はこちら

卵の値段は徐々に上がる

WoEは現在プレセール中で、プレセール価格で卵を販売しています。

サービスのローンチ後から卵の価格は上がっていく仕組みになっているので、早めに安く買っておきたい人にはプレセールでの購入をおすすめします!

[btn class="rich_pink"]World of Ether 公式サイト はこちら[/btn]

さいごに

DAppsゲームの「World of Ether」(ワールド・オブ・イーサ)はいかがだったでしょうか?

続々と新しいプロジェクトが登場していて、すでに「DAppsコンテスト」も開催されているこれから注目の分野が「DApps ゲーム」です。

従来のゲームと違った「分散型アプリのゲーム」、興味がある方はぜひチャレンジしてみてください!

[btn class="rich_pink"]World of Ether 公式サイト はこちら[/btn] [kanren postid="2006"] [coin-explan-ETH] [ex-ja-ETH]No tags for this post.

2018年イーサリアムクラシック(ETC)のチャートからみる今後の将来性!お得に買える取引所は?

仮想通貨EthereumClassic(イーサリアムクラシック)ETCの今後やチャートからみる将来性について記載しています。イーサリアムクラシックの高騰理由や2018年最新ニュース、半減期やお得に購入できる国内外の取引所についても記載しています。

イーサリアムクラシック(ETC)とは

イーサリアムクラシック

EthereumClassic(イーサリアムクラシック)は、イーサリアムから分裂した通貨です。スマートコントラクトなどの大まかな性能はイーサリアムと同じです。

決済用の通貨よりもプラットフォームとしての役割に期待されている通貨で、THE DAO事件で誕生した仮想通貨なので、セキュリティや安全性を重視した通貨になります。

イーサリアムクラシック(ETC)の大きな特徴としては、仮想通貨の根本的な理念でもある非中央集権な思想を強く持った通貨です。

日本ではイーサリアムクラシックを略して「イークラ」と略称でも呼ぶこともあります。

ETCを購入できるおすすめ取引所一覧

EthereumClassic(イーサリアムクラシック)の概要

名称 EthereumClassic(イーサリアムクラシック)
通貨単位 ETC
リリース日 2016年7月20日
発行上限 ※2億1000万ETC
取引承認システム PoW(Ethash/Casper)
公式サイト Ethereum Classic公式サイト

EthereumClassic(イーサリアムクラシック)の通貨単位はETCで、発行上限はイーサと同じく現段階では決められていませんが、2億1000万ETCを上限予定としています。

イーサリアムクラシックは、THE DAO事件が起った2016年6月の翌月の7月にイーサリアムのハードフォークにより誕生しました。

イーサリアム(ETH)の詳細は下記の記事から確認できます。

仮想通貨時価総額第2位のイーサリアム(Ethereum)ETHについて記載しています。イーサリアムのチャートをもとにETHの今後や将来性(メトロポリス)についても分析しています。イーサリアムの相場や価格推移について、その他イーサリアムが購入できる取引所についても記載していますので是非参考にしてください。

THE DAO事件とは

THE DAO事件とは
THE DAO事件とはイーサリアムが「TEH DAO」というトークンを発行した時に、THE DAOのプログラムの惰弱性を突かれて、150億円分発行されたうちの約50億円分、約360万ETHが盗まれたハッキング事件のことです。

イーサリアム自体のバグではなかったものの、イーサリアムの価値を大きく落とすことになりました。

その結果イーサリアムはこの事件をなかったことにしようと、以前とは互換性がないブロックチェーンを新たに作る作業であるハードフォークを実施しました。

ハードフォークが実行されプログラムが大きく書き換えられ、THE DAOの不正送金は無効化されたものの、本来は管理者を持たない非中央集権のイーサリアムがソースコードを書き換えるのは、おかしいと反発がありました。

そして、以前の旧版イーサリアムのコードに一部の開発者に残り価値がついたものがイーサリアクラシック(ETC)です。

ケンケン
元々あったイーサリアムがイーサリアムクラシックになったんだね!
ミー
クラシックの意味は「古典」っていう意味なんだよ

イーサリアムクラシックとイーサリアムの違い

イーサリアムクラシックとイーサリアムは元々同じ通貨だったので、スマートコントラクトの搭載など基本的な性能はほぼ同じです。

イーサリアムと大きく異なるところは、イーサリアムクラシックは過去のTHE DAO事件を教訓に拡張性を犠牲にする代わりに、安全性とセキュリティを最も重視している点です。

改変できない部分があるため、新しく出たシステムやサービスに対応しにくいという問題がありますが、徐々に開発が進んでいるのでイーサリアムクラシックの価値も見直されるようになってきました。

全ての仮想通貨の基盤になっているビットコインは非中央集権の考えが強く、一部では中央集権な思想が嫌われる側面があります。

最も大切なのは管理者がいない非中央集権な考えと『コードが法(Code is Law)』という理念が強い通貨です。

  • イーサリアムは「communtiy is law」(コミュニティが法律)
  • イーサリアムクラシックは「Code is Law」(コードが法律)

スマートコントラクトとは


スマートコントラクトはイーサリアムにも搭載されている機能で、ブロックチェーン上に契約内容を上乗せできる機能です。

執行される条件と契約内容を事前に決めておくことで、その条件を満たした場合に自動的に契約が行われるシステムです。

簡単に説明すると、改ざんができないブロックチェーン上にメモ帳(契約内容)を乗せることが可能な仕組みのこと。

スマートコントラクトは「契約の自動化」とも呼ばれており、ICOでの資金調達などで活用されています。

様々な企業からもスマートコントラクトは注目されているので、今後大きな企業との連携や提携、イーサリアムクラシックを使ったサービスなども出てくる可能性があります。

イーサリアムクラシックのチャート

下記はイーサリアムクラシック(ETC/USDT)のBITTREXでのリアルタイムチャートです。時間軸は日足がデフォルトになっています。

イーサリアムクラシック(ETC)の時価総額ランキング

下記はイーサリアムクラシックのリアルタイムの時価総額ランキングと現在の価格です。

イーサリアム価格との相関関係

イーサリアムクラシックとイーサリアムの価格変動には相関関係が見られます。

元は同じ通貨だったため、イーサリアムに良いニュースが入り価格が上昇するイーサリアムクラシックも連動して価格上昇するという同じような動きが見られました。

イーサリアムクラシックチャート

しかし、2018年2月頃にイーサリアムクラシック価格が独自に上昇しています。これは3月にETCのハードフォークの(正確にはエアドロップ)で誕生するCallis(カリスト)の影響が大きいとされています。

今後もイーサリアムクラシック独自の開発や動きがあるので、イーサリアム(ETH)から独立して動く可能性は十分にあります。

ETCを購入できるおすすめ取引所一覧

2018年イーサリアムクラシック最新ニュース

ここではイーサリアムクラシックの最新ニュースを更新していきます。イーサリアムクラシックの新しいニュースや価格の大きな動きがあれば、随時更新していきます。

2018年度イーサリアムクラシックの動向予定

  • 2018年3月5日頃にハードフォーク(エアドロップ)でCallisto(カリスト)が配布
  • 2018年3月31日までにETCウォレットをリリース
  • 2018年4月30日までにETCモバイルウォレットをリリース
  • 2018年5月31日までにETHとオペコードの互換性を持つ
  • 2018年6月31日までにEmerald Project & Emerald SDKをリリース

直近で大きなニュースは、2018年3月5日頃にイーサリアムクラシックのハードフォーク(正確にはエアドロップ)でカリストが付与されるニュースです。

カリスト(CLO)はイーサリアムクラシックの保有率に対して、1:1の割合で付与が予定されています。1ETCにつき1CLOが貰えると言うことですね。

エアドロップとは
エアドロップとは、通貨の知名度の向上や流動性を高めるために運営側が無料で通貨を配布する仕組みのこと。

2017年イーサリアムクラシックのニュース

2017年12月12日(半減期)

2017年12月12日にイーサリアムクラシックではハードフォークが行われて、今まで上限枚数が無かったETCの最大発行枚数を2億1,000万~最大2億3,000万に設定しました。※ブロック報酬変動率によって上限が変動

またマイニング報酬も5,000,000ブロック毎に20%のカットされることにより、インフレ防止と希少性のUPをはかっています。

一般的なマイニングの半減期とは少し異なりますが、マイニングの半減期は市場に出る通貨の枚数が減少するため希少性が上がり価格が上昇する傾向があります。

2017年11月28日

イーサリアムクラシックの価格が11月28日に高騰しました。前日比が30%UPと大きく価格を上げています。

この高騰の要因は12月12日に行われるハードフォークによる「半減期」があるためとされています。

2017年11月7日

11月5日~6日にかけてイーサリアムクラシック(ETC)の価格が大幅に高騰しました。

この高騰の要因とされたのは、11月13日、14日の2日間にわたり香港で開催されるイーサリアムクラシックが主催するカンファレス「ETHEREUM CLASSIC SUMMIT」(イーサリアムクラシックサミット)にて重要な発表があるのではないかという期待感から高騰と予測されました。

イーサリアムクラシック(ETC)が購入できる取引所

イーサリアムクラシックを購入できる国内の取引所は下記になります。

ETCを購入できる国内取引所一覧

国内ではETCを購入しようとするとどこも販売所形式になるので、取引手数料が3%~と高くなる傾向があります。

お得にETCを買うなら海外取引所がおすすめ

取引手数料を安くするのであれば積極的に海外取引所を活用するのをおすすめします。

ETCを購入できる海外取引所一覧

海外取引所では特に、取引手数料が安くて多くの日本人も利用しているバイナンスがおすすめです。

私もアルトコインを購入する際はほとんど、バイナンスを利用しています!

日本語対応している海外取引所バイナンスのアカウント登録方法や使い方を解説しています。Binanceの取扱い通貨一覧・手数料一覧やバイナンスへの送金や入金・出金方法、アプリの使い方、通貨の買い方なども徹底解説しています。バイナンスに関する閉鎖や規制のBinance最新ニュースも記載しています。

イーサリアムクラシックのまとめ

イーサリアムクラシック(ETC)の特徴

  • イーサリアムからハードフォークで誕生した
  • イーサリアムと特徴が似ている
  • スマートコントラクト機能を備えている
  • 非中央集権の考えを重視している

イーサリアムクラシックの今後はどうなる

イーサリアムクラシックはイーサリアムと、もとは同じ通貨ということもあり、価格帯もイーサリアムと相関関係にありました。

当初は開発者のほとんどがイーサリアムに移ってしまったため、イーサリアムクラシックはイーサリアムの下位互換の通貨として見られていました。

しかし、今では開発も順調に進んでいることから安全性やセキュリティを重視するイーサリアムクラシックを利用したプロジェクトやICOを計画している企業も存在します。

またEmeraldプロジェクトと呼ばれるイーサリアムクラシックの開発者によるプロジェクトも着実に進行し、今後のさらなる発展が期待されています!

国内で取扱いのある仮想通貨アルトコイン(オルトコイン)についてまとめています。アルトコインの種類や特徴を一覧表にしています。アルトコインを取扱っている取引所や販売所も買い方なども紹介しています。
日本では取り扱いがない人気のある海外銘柄の仮想通貨「アルトコイン」を紹介しています。アルトコインにもたくさんの種類が存在し、買い方や購入できる取引所/販売所は異なります。

イーサリアム(ETH)の「Solidity」ってどんな言語?ノンプログラマー向けに解説

イーサリアム(ETH)の「Solidity」ってどんな言語?ノンプログラマー向けに解説

イーサリアム(ETH)のプラットフォーム上でDApps(分散型アプリケーション)を実装する時には、プログラミング言語は「Solidity(ソリディティ)」がよく使われています。ちょっと聞き覚えがない言語ですよね。少し詳細に踏み込んでみましょう。

イーサリアム(ETH)の「Solidity」出典:solidity

Solidityはコントラクト指向かつ高水準言語です。まずコントラクト指向は、Javaなどのオブジェクト指向と同じような概念です。次に高水準言語とは、抽象度の高いコーディングをする言語です。

Solidityは、C++やPython,JavaScript(いずれもメジャーな言語)による影響を受けており、Ethereum Virtual Machine(EVN)上で実行されるようにデザインされています。

Solidityは、静的に型づけされており、継承、ライブラリ、複雑なユーザ定義型やその他含め、サポートしています。これらにより、Solidityを利用することで、投票、クラウドファンディング、オークション、マルチシグウォレット、その他多数の用途に、コントラクトを記述することができます。

と、ここまでご説明しましたが「百聞は一見にしかず」ということで、スマートコントラクトのコードを見てみましょう。

pragma solidity ^0.4.0;

contract SimpleStorage {
uint storedData;

function set(uint x) public {
storedData = x;
}

function get() public constant returns (uint) {
return storedData;
}
}

まずはじめの「pragma solidity ^0.4.0」は、このコードがSolidityのVesion 0.4.0で記述されてることを示しています。

次に出てくるのが「contract Simple Strage」です。contractは他の言語で使われるclassとよく似ていますね。全体的なまとまりを定義しています。

次は「uint storedData」です。これは、uint型のstoreData変数が定義されています。最後に、function(関数)が2つ続いています。それぞれ、データを変数にセットする関数とその変数の値を戻す関数が定義されています。

これで、「Solidity」の説明は終わりです。よくわからなかった方も多いかもしれませんが、だいたいのイメージを掴んでいただければと思います。

五月雨(筆者)もSolidityのコードは初めて見ましたが、他の言語と大きく変わらないようですので、習得してみる価値はあるかもしれませんね。

参考:Solidity

↓Twitterでも情報発信しています!フォローお願いします↓
五月雨まくら(@samidare_makura)

No tags for this post.