01:イーサリアム(Ethereum)

No tags for this post.

モンスターファームの製作者高宮氏がディレクターを務めるDappsゲームがプレセールを開催中!

日本発のDappsゲームMy Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)がプレセールを開催しています。

9月21日から9月30日までプレセールを開催中!

My Crypto Heroesとは歴史上のヒーローが活躍するバトルゲーム

『My Crypto Heroes』は、ブロックチェーン技術を活用して開発されたスマートフォン/PC対応のゲームです。
織田信長やナポレオンなど実在した歴史上のヒーローたちを集め、育て、バトルに挑んで遊ぶことができます。

実績のある開発陣

開発会社はdouble jump.tokyo株式会社という今年発足した新しい会社で、ブロックチェーン技術を用いたゲーム開発を行なっています。
開発ディレクターには「モンスターファーム」の制作者である高宮氏が参加していることも注目され、そのゲームの面白さに期待値が高まっています。

プレセールの内容と期間

正式リリース前に有料で製品を販売するプレセールについて、公式サイトでは以下のように発表されています。 [aside type="boader"] ヒーロープレセール UTC:9/21 fri 0:00 - 9/30 sun 23:00 (日本時間:9/21(金)9:00 - 10/1(月)8:00)

  • MCHの主要アセットであるヒーローを先行販売します。
  • プレセールでは、期間限定の特別なヒーローをETHで購入できます。
  • プレセール特典として、ヒーロー購入に使用したETHと同額のGUMをゲームリリース後に"100% AirDrop還元"します。
[/aside] なお、ゲームのプレイにはイーサリアムとMETAMASKウォレットが必要となります。

[aside]補足
9月30日はUTCの時間軸での締め切りで、厳密には日本時間10月1日(月)8:00までとなっています。 [/aside]

[ex-ja-ETH] No tags for this post.

イーサリアム創設者 「仮想通貨の爆発的成長期、終わった可能性」

1: 2018/09/11(火) 02:16:01.29 _USER9
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-09-10/PETEVS6JTSE801?srnd=cojp-v2

仮想通貨の爆発的成長期、終わった可能性-イーサリアム創設者

Eric Lam、Gregor Stuart Hunter
2018年9月10日 11:00 JST
→「さらに1000倍成長するような機会はもうない」-ブテリン氏
→既に関心を持つ人々をより深く関与させることが次のステップ

仮想通貨イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏はブロックチェーン(分散型台帳技術)の存在が一般に知れ渡るようになる中、同業界の爆発的な成長局面は終わってしまった可能性があるとの見解を示した。

  ブテリン氏は8日、香港のイーサリアム・インダストリー・サミット会議でのブルームバーグとのインタビューで「ブロックチェーンのスペースは天井が視野に入るところまで来ている」と述べた上で、 「現時点で一般的な教養のある人と話すなら、彼らは恐らく最低1回はブロックチェーンについて聞いたことがあるだろう。そのスペースでさらに1000倍成長するような機会はもうない」と語った。

  同氏はブロックチェーン・コミュニティーにおける当初6-7年のビットコインやその他仮想通貨の成長は、より広範な導入を目指したマーケティング活動に依存していたと指摘。その上で、「この戦略が行き止まりに近づきつつある」との認識を示した。

  次のステップについて同氏は、既に仮想通貨に関心を持つ人々をより深く関与させることだろうと発言。「関心のある人々を、真の経済活動における実際の利用へと向かわせることだ」と述べた。
      
  ブルームバーグがビットスタンプの価格情報を集計したデータによると、リップルやライトコインを含む競合の仮想通貨が8日に新たな売りを浴びる中、イーサリアムは1月に付けた今年高値から85%余り下落し、足元では200ドルを下回って推移している。

原題:Crypto Growth Nears ‘Ceiling,’ Ethereum Co-Founder Buterin Says(抜粋)

ヴィタリック・ブテリン氏フォトグラファー:David Paul Morris / Bloomberg
no title

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536599761/


続きを読む No tags for this post.

グーグルが「BigQuery」でイーサリアムの分析を可能に!

Googleは自社で提供しているビッグデータ分析プラットフォーム「BigQuery」で、Ethereumの解析を可能にしたと発表しました。

分析プラットフォーム「BigQuery」で、Ethereumの解析が可能に

アメリカ時間の8月30日、Googleは自社のブログ上において、「BigQuery」内でEthereumのブロックチェーン解析に対応したことを発表しました。

GoogleはCloud上でEthereumのブロックチェーンを公開した理由について、以下のように述べています。

Ethereumブロックチェーンのピアツーピアソフトウェアは、トランザクションの状態の確認、ウォレットとトランザクションの関連付けの検索、ウォレットの残高の確認など、一般的に使用されるランダムアクセス機能のサブセット用のAPIを備えていますが、チェーン上に保存されたすべてのデータに簡単にアクセスできるようなAPIエンドポイントが存在していません。

さらに重要なことは、ブロックチェーンデータを集約して表示するためのAPIエンドポイントも存在しないことです。
While the Ethereum blockchain peer-to-peer software has an API for a subset of commonly used random-access functions (for example: checking transaction status, looking up wallet-transaction associations, and checking wallet balances, for example), API endpoints don’t exist for easy access to all of the data stored on-chain.

Perhaps more importantly, API endpoints also don’t exist for viewing the blockchain data in aggregate.

可視化されたブロックチェーンデータに、簡単にアクセスできるようにすることが目的としています。

BigQueryでできること

BigQueryとはビッグデータの分析ツールで、今回Ethereumブロックチェーンの分析が可能になったことにより、以下のようなことに役立つとしています。

[aside type="boader"]

  • イーサリアムアーキテクチャの改善における優先度の決定
[/aside] トランザクションやウォレット残高などの情報へ簡単にアクセスできるようになることで、ブロックチェーンの懸念点の発見や改善における意思決定に役立ちます

例として、1日におけるEther転送および平均取引コストを示す集計チャートが以下のように可視化されます。

データの更新は毎日なので、常に最新の情報を確認することができます。
またブログ上では、以下のような新機能の使用例も提示されています。
[aside type="boader"]

  • イーサリアムトランザクションがどのアドレスで多く行われているかわかる
[/aside] イーアリアムのブロックチェーンは主にデジタルトークンの取引に利用されています。
そこで、1番行われている(人気のある)スマートコントラクトを調べることができます。

ちなみに上記の最も人気のあるトランザクションカウントによるスマートコントラクトは、イーサリアムを使用したゲーム「CryptoKitties/クリプトキティ」(0x06012c8cf97bead5deae237070f9587f8e7a266d)です。

さらに、最低10個のCryptoKittiesを所有するアカウントでは、CryptoKittyの系図を以下の図のように視覚化することができます。
色は所有者を表し、サイズは各CryptoKittyのPageRank(生殖適合度)を表します。

この他にもスマートコントラクト機能の解析やトランザクションボリュームやネットワークの解析が可能です。

Ethereumのブロックチェーンデータは、分析ツールであるBigQueryで探査できるようになりました。
履歴データはすべてethereum_blockchainデータセットにあり、毎日更新されます。

また、GitHubのEthereum ETLプロジェクトには、Ethereumブロックチェーンからデータを抽出し、BigQueryにロードするためのすべてのソースコードが公開されています。

Ethereumを買うならBITPoint!

[ex-jp-BITPoint]No tags for this post.

イーサリアムクラシック(ETC)とは?特徴・将来性を徹底解説

昨年仮想通貨元年を迎え本格的に仮想通貨取引が活発になると、今では世界規模で仮想通貨の取引や決済が行われるくらい普及してきました。 2008年に初めての仮想通貨であるビットコインが誕生してから、たくさんの仮想通貨が作られる ... No tags for this post.

仮想通貨イーサリアムについて詳しい人いる?助けてほしい

1: 2018/08/27(月) 00:53:53.520 ID:/hQrX6W6d
メインのアドレスに送金したら詰まってpendingが約二日間続いています
これはもう何とかならないものでしょうか?
さらにその後に別の口座からpending中のアドレスに送ったはずなのに着金しない…

no title

引用元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1535298833/


続きを読む No tags for this post.

絶対わかる!!BITpointでイーサリアムを購入する方法

最近話題になっている国内仮想通貨の筆頭ともいえるのがBITPoint(ビットポイント)です。 数ある仮想通貨取引所の中でも多くの独自サービスを提供し、成長著しく注目されています。 この記事にたどり着いた方は、 イーサリア ... No tags for this post.

仮想通貨イーサリアム(ETH)が急落・・・ICO実施企業による換金巡る懸念で

1: 2018/08/14(火) 10:44:56.46 ID:CAP_USER9
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-14/PDFBW46JTSEA01

仮想通貨イーサリアムが急落-ICO実施企業による換金巡る懸念で

Camila Russo、Olga Kharif
2018年8月14日 10:29 JST
→週明け13日には一時17%安と3月以来最大の下げ
→ICO実施企業の換金売り、費用負担と仮想通貨の弱気相場が背景

仮想通貨イーサリアムのブロックチェーン技術を活用したイニシャル・コイン・オファリング(ICO、新規仮想通貨公開)は、昨年のイーサリアム急伸の原動力の1つになったとみられているが、今度はそれが下落の原因と考えられている。

  13日の取引でイーサリアムは一時17%安と、3月以来の大幅な下げとなった。一時は1イーサ=285ドルまで下げ、昨年11月以来の300ドル割れとなった。今年に入ってからの下落率はビットコインの54%に対し、イーサリアムは約60%。

  イーサリアムが2月に1000ドルを突破した背景には、新興企業がイーサリアムのブロックチェーンを土台にしたプロジェクトを立ち上げ、発行したトークンをイーサリアムと交換するICOによる資金調達を実施したことなどがあった。こうしたICOに参加する投資家の買いがイーサリアムを押し上げていた。しかし、費用を賄うための資金確保に加え、仮想通貨の弱気相場が長引くといった懸念から、これらプロジェクトを立ち上げた企業の間で換金の動きがあると、仮想通貨のクオンティテーティブ・ヘッジファンドのブルームウォーター・キャピタルを率いるビスワ・ダス氏は分析している。

  ダス氏は「これら新興企業は大量の資金を調達しているが、資金管理やキャッシュマネジメントの経験が不足しているため、あまりにも早期に売りに動き、市場への大きな圧力となっている」と指摘した。

題:Ether Tumbles as Concern Increases That ICOs Are Cashing Out(抜粋)


no title

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534211096/


続きを読む No tags for this post.

2018年に注目すべきアルトコインは?おすすめの取引所も紹介!

仮想通貨と言えばビットコインが有名ですが、そのほかにも1,600種類以上のアルトコインと呼ばれる仮想通貨が存在しています。 アルトコインの中には将来性があり急成長を遂げているものがあり、今後投資対象として注目される通貨が ... No tags for this post.

取引所の出来高をプッシュ通知にてお知らせ!価格変動を事前に察知できるcryptofolio社のCryptopush(クリプトプッシュ)をご紹介!

仮想通貨の取引で「ポートフォリオ」(資産管理)アプリや、実際に取引が出来るアプリやツールは数多くありますが、「出来高を監視して、変動があればプッシュ通知でお知らせ」してくれるアプリは非常に珍しいのではないでしょうか。

本記事では、仮想通貨界隈の超有名ポートフォリオアプリである「Cryptofolio」(クリプトフォリオ)をリリースしているcryptofolio社が新たにリリースした姉妹アプリ、「Cryptopush」(クリプトプッシュ)をご紹介します。

2018年7月25日にリリースされた直後とあって、まだこの「クリプトプッシュを知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで「海外の仮想通貨ニュース速報」ではいち早くご紹介させていただきます!

仮想通貨を保有、もしくは取引されている方は本記事をご覧いただき、ぜひクリプトプッシュをインストールしてみてください!

[btn class="lightning big"]Cruptopush(クリプトプッシュ)のインストールはこちらから[/btn]

Cryptopush(クリプトプッシュ)とは?

クリプトプッシュとは、人気のポートフォリオアプリ「Cryptofolio」(クリプトフォリオ)を提供しているcryptofolio社(クリプトフォリオ社)が新たにリリースした「仮想通貨取引支援」アプリです。

クリプトプッシュの主な特徴

[aside type="boader"]
  • 出来高が変動した通貨のプッシュ通知が来る
  • 通知を一覧で確認できる
  • 銘柄情報を即座にTwitterで検索できる
  • 出来高の急上昇ランキングが見れる(有料版のみ)
  • 仮想通貨に関係したニュースが見れる
[/aside]

2.開発経緯
仮想通貨トレードは株式市場等とは異なり、24時間取引が行われています。また他の金融商品には見られないような短時間における大きなボラティリティが時間を問わず発生しているため、最適なトレードタイミングでエントリーするためには常に相場を監視している必要があります。 そのため、トレードに充てられる時間が中々取れない方や、大量の仮想通貨からエントリーすべき通貨の選定が困難な方向けに、エントリータイミング探しの補助となるアプリケーション「Cryptopush(クリプトプッシュ)」をリリース致しました。

引用 : 価格変動を事前に察知できる仮想通貨トレード支援ツールCryptopush(クリプトプッシュ)リリースのお知らせ|株式会社クリプトフォリオのプレスリリース
上記はクリプトフォリオ社のプレスリリースから引用しましたが、クリプトプッシュの魅力は下記のポイントかと思います。 [aside type="boader"]
  • 中·上級者 : 常に相場を監視する必要がなくなる
  • 初心者 : エントリーするタイミングが分かる
[/aside] すでに多くの取引を経験している人であれば、トレードの為に相場を24時間監視し続ける必要がなくなりますし、「エントリーを入れるタイミングに迷っている」人にとっては、タイミング探しの補助アプリとして重宝するかと思います。

無料で使える!有料プランもあり!

クリプトプッシュは無料でインストール&利用ができます。

別途有料プランも用意されていて、有料プランではより自由度が高く、自分好みの設定にカスタマイズすることができます。

有料プランについては後ほど詳しくお話したいと思います。

Cruptopush(クリプトプッシュ)のインストールはこちらから

出来高が変動した通貨のプッシュ通知が来る

上の画像のように、出来高の変動情報をプッシュ通知ですぐに教えてくれます。

特に海外取引所を利用している人は、保有している通貨や注目している通貨の動きを察知できるので取引しやすくなるのではないでしょうか。

通知を一覧で確認できる

届いた通知は、アプリ内で一覧表示して確認することができます。

気になる通知も、後からちゃんと確認できるのが良いポイントだと思います。

銘柄情報を即座にTwitterで検索できる

通知一覧の気になる通知を押すと、その通知に関連したTweetを検索してくれる機能が付いています。

何が起こっているのか?をSNS検索する、国内&海外のすごい人がどんな考察をしているのか?などなど情報を検索するのがグッと楽になっています。

Cruptopush(クリプトプッシュ)のインストールはこちらから

出来高の急上昇ランキングが見れる(有料版のみ)

※ 有料機能の情報なので、上の画像では銘柄をぼかしてあります。

この出来高ランキングが見れる「ランキング」機能は有料だったのですが、弊メディア「海外の仮想通貨ニュース速報」では確認の為に購入してみました!(初回購入特典で、最初の一週間は無料でした。)
どんな通貨がどのくらい急上昇しているのかを、文字通りランキング形式で俯瞰して見れるのでものすごく便利な機能ですね…。

正直この機能だけでも有料プランに加入してもいいのではと思ってしまいます。

初回一週間は無料期間になっているので皆さまもぜひ有料プランを体感してみてください。

仮想通貨に関係したニュースが見れる

クリプトフォリオでもお馴染みのニュースが見れる画面も付いています。

おそらく配信されているニュースもクリプトフォリオとほぼ同じようなので、ニュースを見るのに複数アプリを行ったり来たりする手間が省けて助かります。

初回1週間の「無料期間」付き有料プランが魅力!

クリプトプッシュには、上で紹介した「ランキング」機能も見れる「有料プラン」が用意されています。 [aside type="boader"]

  • 注目銘柄ランキング
  • 通知する際のしきい値が変更可能
  • 選択できる取引所の数が無制限
  • プッシュ通知の時間指定(おやすみモード)
  • 広告の非表示
引用 : ‎「Cryptopush(クリプトプッシュ)仮想通貨取引支援」をApp Storeで[/aside]

有料プランの魅力 : 世界の取引所で起こっている出来事がわかる

と書くと少し大袈裟ですが、無料プランの取引所一つだけ選択状態だとそうでもなかったのですが、有料プランを購入して、試しに選択できる全ての取引所にチェックを入れて、出来高増加率を「100%」に設定したらプッシュ通知がとんでもなく届きました!

色々な取引所で、種々様々な通貨が時事刻々と価格変動していることを肌で感じることができます。(玄人はここからトレードに活かしていくのかと思います。)

さらに増加率の細かい設定変更や、おやすみモードに加えて、待望の「広告の非表示」が出来るのもポイントが高いと思います。

この有料プランが、一週間無料でお試しできるので、クリプトプッシュをインストールしたらぜひ体験してみてください!

[btn class="lightning big"]Cruptopush(クリプトプッシュ)のインストールはこちらから[/btn]

さいごに

クリプトフォリオさんの新しい姉妹アプリ「クリプトプッシュ」のリリース、改めておめでとうございます。

ここ最近の相場でいうとビットコインが急に価格を上げて約90万円台程まで回復してきて、先月先々月よりは少し活気も戻ってきたかなと感じます。

これからの仮想通貨取引の戦い方の一つとして、この「出来高の履歴を把握する」「急な出来高の増加をいち早く察知する」という手段を加えるのがいかがでしょうか。

ダウンロードは無料なので、興味のある方はぜひこのクリプトプッシュをインストールしてみましょう!

No tags for this post.