03:ネム(NEM)

No tags for this post.

「アルトコインの季節」がやってきた!?これから価格が1000%上昇する?

16日の仮想通貨市場はビットコインが一旦のピークをつけた中、アルトコインの上昇が目立ちました。

ネムに関しては一時60%を越える上昇を記録しており、年初来高値を更新しています。

要点

・アルトコインへの資金流入続くか
5月に入りビットコインのみの価格上昇が目立っていましたが、今週に入りアルトコインの上昇が目立ちます。この動きが続くか注目でしょう。

 ビットコインは調整へ?アルトコインは堅調な推移続く

昨日は、ビットコインが一時90万円を越え年初来高値を更新しましたが、その後価格は反落しており上昇に一服感が出ています。

ビットコイン円 5分足 16日~

短期的には84万円がサポートになっており、ここから価格が上昇していくか注目でしょう。

もちろん、中長期的には強気のチャートで、下値は堅い展開が続いているので、時間の経過とともに再び高値を更新していくかも注目です。

そして、今週に入り話題になっているのが「アルトコインの価格上昇」です。

昨日はネムが一時60%という驚異の上昇率を記録しており、ネム以外でもイーサリアム、リップルといった通貨の価格は好調です。

ネムドル 5分足 16日~

また、アルトコインへの資金流入を如実に示しているのがビットコインドミナンス(占有率)です。

15日までは60%台で推移していたドミナンスは昨日、急落。

ビットコインドミナンス 今週

これに伴い市場全体の時価総額も年初来高値を更新しています。

市場全体の時価総額 今週

これらを踏まえると、現在の市場全体の状況はかなり良好であるといえるでしょう。

アルトコインへの資金流入がこのまま継続すれば、市場全体のさらなる時価総額増加と価格上昇が期待できるので、引き続きビットコインドミナンスも含めた価格動向に注目です。

 

アルトコイン1000%の上昇が始まる!?

先月当ブログで取り上げた人気がありましたが、ファンドストラッド社トム・リー氏は、今年いずれかの時点でアルトコインが単独で上昇する「アルトコインの季節」が到来すると指摘しています。

アルトコインが1000%上昇する?トム・リー氏がツイッターで解説!

2017年年末の仮想通貨バブル時にも、ビットコインが先行して上昇し、その後アルトコインの価格上昇が起きるという現象がみられましたが、同じ動きが今後起こるのかは注目でしょう。

一般的に、アルトコインはビットコインよりもボラティリティーが高いため、リー氏はこれまで平均して1000%価格が上昇してきたと指摘しています。

 

まとめ

16日のビットコインは一時年初来高値を更新するも、その後調整の展開に。

その中、アルトコインの価格上昇が目立ち、市場全体の上昇は非常に良いものとなっています。

この動きが続けば、市場全体にとってはポジティブで価格上昇も見込めるので、ビットコインドミナンスなどに注目しつつ動向を追いたいものです。

 

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

ネムがカタパルト(Catapult)のロードマップを公開!国内人気は再び高まるか?

2017年の仮想通貨バブル時に国内でも人気を博していたネムですが、昨年の低迷でメディアでも話題に上らなくなりました。

しかし、直近でカタパルトのロードマップが公開され、にわかに注目を集めています。

要点

・カタパルト
カタパルトとは、簡単にいうと、ネムの大型アップデートの名称です。カタパルトを実装することにより、ネムの性能が大幅にアップすると言われています。

 ネムがカタパルトのロードマップを公開

https://twitter.com/NEMofficial/status/1111748557336252416

ネム財団のカタパルトロードマップとビジョンは今生きています!ロードマップは、ネムカタパルトコアとネムをサポートするための基礎となる最良の情報を示しています。

ネム財団は30日、カタパルト実装に関するロードマップを公開しました。

カタパルトとは、ネムの性能を飛躍的に高めるといわれており、なんと決済スピードがクレジットカード以上に早くなるとも言われています。

今回のロードマップまとめは下記です。

2019年7から9月:テストネット公開
2019年10月から12月末頃:メインネット公開(実質的なローンチ)
2020年以降:IoTをサポートする機能、ライトニングネットワークへの対応、ステーブルコインの発行等

発表によれば、10月から12月に正式なローンチになり、その後もオプション的な機能が追加されていく模様です。

実用化を考えれば、2020年以降にカタパルトの本格的な実用化が始まりそうですね。

なお、日本語版はhttps://docs.google.com/document/d/1Ws82lY3iGiiOHRuTEfMKevqQ-Js0yCUpcItwVR9_Xlg/editにて確認できます。

また、今回の発表はあくまで予定なので、時期がずれる可能性も考えられるでしょう。

 

ネムのチャート

ネムはZaifが関わっていたこともあり、17年の仮想通貨バブル時には国内でも人気が高い通貨でした。

しかし、昨年の価格低迷に加え、Zaifハッキング事件が起こると国内メディアでも取り上げられる頻度は減りました。

ネムドル 日足 2019年~

上記はネムの対ドルのチャートです。

ネムは主要通貨よりも弱い展開が続いており、底値をつけたのは今年2月6日のことでした。

しかし、直近ではアルトコインへの資金流入が話題になっていることもあり、底値をつけてから緩やかな上昇トレンドとなっています。

このまま、前回高値を超える動きが継続すれば、本格的な上昇トレンドも考えられるので、今年好材料があるネムの動きは引き続き注目となるでしょう。

 

まとめ

ネム財団は30日、カタパルトに関するロードマップを公開。

それによると、テストネットを経た正式なローンチは今10月から12月に行われる予定です。

また、ローンチ後に様々な機能がオプション的に追加されていくようなので、直近で価格が上昇しているネムの動きは引き続き注目です。

 

【好評につき期間延期!】BITPointでは現在「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中!

BITPoint(ビットポイント)では現在、3月限定の「リップルがもらえる!〜平成最後の新規口座キャンペーン〜」を実施中です。

キャンペーンの内容は「新規口座を開設+入金するだけ」でリップル(XRP)がもらえるかなりお得なキャンペーンとなっています。

同取引所ではこの他に、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能、ビットコインでレバレッジ最大4倍の取引もできます。

最大の特徴はセキュリティーの高さで「I.S.Rating」という第三者機関から上位Aランクを取得。

自社独自のウォレット管理、マルチシグ、ハッキングへの対応、SSL暗号化など、国内でトップクラスのセキュリティーを誇っており、SNSやネット上で評判の良い取引所として知られています。

上記の記事のように、最近では仮想通貨に関連するニュースでは明るい兆しが見え始め、ここから価格が上昇していくのにおおいに期待できます。

まだBITPointの口座を開設したことのない方は、このキャンペーンを利用してぜひ取引を始めることをおすすめします。

3分で済むBITPointの口座開設はコチラから

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

最近のNEM(XEM)について思う事

どーも、です。 久々にやチャットを除いたら、今でもNEM(XEM)推しの人々を見かけて、いろいろと思う事、思い・・・No tags for this post.

ネムは今後どうなる?価格が上がらない理由と高騰の可能性

ネムは一向に価格が上がらないけど、今後はどうなっちゃうの? ネムにはどんな高騰要因があるんだろう… なんて思ったことはありませんか? ネムは2018年以降下落傾向にあり、いい加減手放してしまおうかと迷う人も少なくありませ ... No tags for this post.

仮想通貨ネム(NEM)って買い時じゃね?

104: 2019/03/06(水) 21:40:11.74
ID:a9akXqDk
上げ幅を考えたら4円のネムに懸けるてもある。 
40万円分買って、100円になったら1億円でしょ。

no title

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1551790322/


続きを読む No tags for this post.

仮想通貨ネム(NEM)3円台に突入し、盛大に煽られるwwwwww

605: 2019/02/05(火) 16:04:08.88 ID:g+3HJCmX
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   『盗まれたお金を取引所を通じて外に持ち出すことはできません、これは良いニュースです。
このニュースは是非シェアしてください。
史上最大のハッキングは数時間以内にネムのコミュニティによって解決されます。
これはネムのプラットフォームとチームの強さを示すものです。』
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


  ____
        /_ノ  ヽ、_\     『だっておww解決どころか犯人の換金終わってるおwwwww』
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| ::::::::::::(⌒)    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|     .ノ      | |  |   \   /  )  /
ヽ    /      `ー'´       ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン


NEM

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1548976355/


続きを読む No tags for this post.

仮想通貨の時価総額TOP20の値下がり率ランキング1位wwwwwww

584: 2019/02/05(火) 15:20:05.62 ID:CPoAZt+D
時価総額TOP20仮想通貨 値下がり率ランキング 
1位NEM -98% 
2位BCH -97% 

つまりはそういうことだろ? 
あの超絶問題をおこしたBCHより値下がり率が高い 
NEMは究極大問題をおこしてるってことだ

NEM

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1548976355/


続きを読む No tags for this post.