仮想通貨取引所大手のビットフライヤーが、日本円の入金を24時間365時間可能にしたことを発表しました。

ビットフライヤーの入金時間枠が拡大へ

[aside type="boader"][/aside]

2018年12月12日の12:15に会員へ向けたメールにて記載されているところによると、12月12日(水)より開始で、「モアタイムシステム」に参加している銀行からの振込が対象とされています。

モアタイムシステムには下記を含めた504の金融機関が参加しています。

[aside type="boader"]

  • 住信SBIネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 各地方銀行
  • 各第二地銀協加盟銀行
  • 各信用金庫
  • 各信用組合
  • ※ 参加金融機関の一部を抜粋。
参考 : モアタイムシステム参加金融機関一覧|会社案内|全国銀行資金決済ネットワーク

[/aside]

国内有数の知名度·ユーザー数を誇り、海外進出も果たしている人気の取引所bitFlyer(ビットフライヤー)。

今回の入金時間枠拡大により、よりユーザーの利便性に注力している様子が窺えます。

仮想通貨の取引所と相性抜群の銀行! - SBIネット銀行

[bank-SBI_NET_BANK] [campaign-sbinetbank] [aside type="boader"]

国内の主要な仮想通貨取引所への入金が「無料」で出来る!
SBIネット銀行について詳しくはこちらの記事で解説しています!

[kanren postid="538"][/aside] No tags for this post.