ABOUT

No tags for this post.

【話題】 世界各国ではコロナワクチン接種の進捗状況によって、明暗が分かれつつあります [影のたけし軍団★]

1: 影のたけし軍団 ★ 2021/03/26(金) 03:03:03.24 ID:WTHnoMFv9
世界各国ではワクチン接種の進捗状況によって、明暗が分かれつつあります。
ワクチン接種を積極的に進めたイギリス。人口のおよそ4割が一度目の接種を終えました。

新規感染も1日5000人程まで減り6月の全面的な規制解除に向け、日常に近づいています。
来週からは屋外で、6人集まることが可能になります。

そしてすでに、夏の旅行の話題も…スペイン、ギリシャ、イタリアなど定番が人気です。
政府は4月初旬、旅行解禁の方針を示すと言われています。

去年夏、旅行を解禁して感染第2波の引き金になったとの指摘もあり慎重なものになる可能性もありますが、
旅行業界は期待をかけています。

イスラエルでは3月7日、およそ半年にわたりテークアウトのみの営業としていた飲食店の営業を再開。
さらに、2回のワクチン接種を完了したことを示す証明書・グリーンパスを提示することでジムや劇場などの屋内施設を利用できるようになりました。


一方で、ワクチンの供給が遅れ接種が進まない国々では…

変異株による感染拡大で、ロックダウンが続くドイツ。メルケル首相は、来週のイースター休暇の間、制限をさらに強める対応策を発表しましたが、
急な決定は激しい反発にあい、わずか1日で撤回に追い込まれました。
https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_223869/

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1616695383/

続きを読む No tags for this post.

最新のラサール石井「森は日本の恥晒し。そもそもオリンピックの精神に反している。」

1: 風吹けば名無し 2021/02/12(金) 05:29:01.28 ID:Huae7MtyH
かつてのラサール石井

ラサール石井 @lasar141
くだらん呟きばかりだとフォロワーさんに言われたばかりでなんだが。ちょっと暴言吐きます。
浅田真央ちゃんは早く彼氏を作るべき。エッチしなきゃミキティやキムヨナには勝てないよ。
棒っ切れが滑ってるみたい。女になって表現力を身に付けて欲しい。オリンピックまでにガッツリとことん!これは大事。
https://i.imgur.com/xUut7bo.jpg

引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1613075341/

続きを読む No tags for this post.

相撲協会芝田山部長、コロナ怖さに引退した力士に言及「コロナが怖いから休場させては理屈が通らない」

1: 風吹けば名無し 2021/01/10(日) 16:24:03.30 ID:ywg8k9Jmp
琴貫鉄の引退について、芝田山部長は「もう引退して、部屋で断髪式もしていると聞いた」と言及。「会社にもコロナが怖いから出社したくないって言う人もいるだろう。そういう者の1人」と認識を示した上で、
「それをみんなが言っていたら仕事にならない。そのために協会は安全対策を取ってきた。それに対応ができないなら、本人が出処進退を考えるしかないということ。コロナが怖いから休場させてでは、理屈が通らないでしょう」と見解を述べた。

9日に結果が発表された全力士対象のPCR検査の結果、所属の佐渡ケ嶽部屋の力士は全員が陰性だった。現役力士のSNS利用は協会として禁止されているが、琴貫鉄は引退した身として発信していた。同部長は「俺は関係ないからSNSやるよって、こうなったら師匠の手にも負えない。本人の自由だから止めるあれもないですよ」とした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/40f19b47711cd6299184f23f8acfb64b9a29b03a

引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1610263443/

続きを読む No tags for this post.

森岡さんのコロナ対策論。 リーダーシップの極みだな。

bygoogle || []).push
No tags for this post.

平野啓一郎氏、政府のコロナ対応を批判「ろくな経済対策でもないGoToだのに逆上せ上がった頭を冷やしてほしい」 [きつねうどん★]

1: きつねうどん ★ 2021/01/03(日) 19:42:12.74 ID:CAP_USER
https://hochi.news/images/2021/01/03/20210103-OHT1I50126-T.jpg
平野啓一郎氏

 芥川賞作家の平野啓一郎氏(45)が3日までに自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染再拡大の中、後手後手に回っているかに見える政府の対応を批判した。

 まず、「政府が無策のまま、ここまで放置してきたのだから、緊急事態宣言はやむを得ないと思うけど、徹底的に反省して、検査・保護・隔離に戦略を転換して、十分な補償を行い、そもそもろくな経済対策でもないGoToだの、現実的に不可能な五輪だのに逆上せ上がった頭を冷やしてほしい」とピシャリとつづった平野氏。

 さらに変異種による急激な感染拡大が危惧されている英国で、子どもの入院が増えていることを報じた英国紙「デイリー・テレグラフ」の記事を貼り付けると、「子供の罹患が少ない、無症状が多いというのは、この酷い感染症の流行の中でも、最悪よりも少しマシと思わせる点だったけど、子供の入院が増えている、と。変異株の影響か。憂鬱」と、危惧していた。

https://hochi.news/articles/20210103-OHT1T50113.html

引用元:https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1609670532/

続きを読む No tags for this post.

東大、京大、早慶など難関大が入りやすく? 地元志向で受験生敬遠【緊急連載 コロナ禍で激変する受験】 ★2 [首都圏の虎★]

1: 首都圏の虎 ★ 2021/01/02(土) 01:22:46.50 ID:S/K8Cyz39
※日刊ゲンダイDIGITAL

【緊急連載 コロナ禍で激変する受験】#3

 2021年入試では、受験生の地元進学志向が強まると予測されている。しかも、今までの地元志向とは少し意味が異なる。これまでは、地方在住の親が少子化で子どもが少ないこともあって、わが子を手元に置いておきたいとの考えから進んできた。その上、経済的なこともあり、地元大学への進学を勧め、子どももそれに従ってきた。

 その地元志向が、21年入試では意味合いが変わった。新型コロナウイルスへの感染を防ぐ、安心・安全のための地元志向になってきたのだ。受験生自身も地元に残ることを希望するケースも増えているという。

 感染が拡大している東京圏や近畿圏の大学には行きたくない、地元の大学に進学したいということだ。東大や京大、難関私大の早稲田大、慶應義塾大が敬遠される可能性が大きい。逆に東北大、名古屋大、大阪大、九州大など、もともと地元勢の多かった大学が、地元人気に支えられて志願者が増える可能性が高まる。ただ、北海道大は札幌にあり、感染が拡大していることもあって敬遠される可能性がある。特に地元の北海道の受験生が、地元にある別の大学に進学する可能性もありそうだ。

 これには大学生活の激変も大きく影響している。コロナ禍によって、多くの大学で入構禁止、大学の前期授業はオンライン授業だった。後期もオンライン授業中心の大学は多く、対面授業はゼミナールや実験・実習に限るところも多い。アルバイトができない、クラブ・サークル活動もできない、1年生は友達もできない状況だった。21年もそうならないとは断言できない。

 コロナ禍が激しくなってから、子どもを大学進学で一人暮らしさせている親の心配がもっとも大きかった。地元の大学進学なら親が心配することもない。学生本人も友達が身近にいることから安心して学べる。

 そうなると、東京などの大都市圏の人気総合大学には、地方からの志願者が減ることになりそうだ。現在でも東大の合格者に占める1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)の割合は53.5%で、10年前の47.5%からアップしている。この割合がさらに高まると見られる。同じように早稲田大は10年前の63.8%から73.2%に上がり、慶應義塾大は64.4%から73.3%にアップしてきた。来年もさらに地元勢が増えるとなれば、難関大の関東ローカル化がよりいっそう進むことになる。

 地元志向が高まれば、首都圏の受験生も、地方の大学を受けに行かなくなる。1都3県では、近年は京大人気が高いが、これに歯止めがかかる可能性もあり、東大や東京工業大、一橋大に志望変更する受験生が増えるかもしれない。

 また、高校を卒業してすぐに海外の大学に進学する志向も強まってきたが、来年は弱まりそうだ。今年は留学できず、オンライン留学になっている学生も多いからだ。そうなると、東大など首都圏の難関大を目指す受験生が増えそうで、難関大の入試が厳しくなる可能性も浮上している。=つづく

https://news.yahoo.co.jp/articles/fe32bcb7e7e829209ea84e7aa602f6ad86c718fb

★1 20/12/30(水) 09:49:11.87
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1609289351/

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1609518166/

続きを読む No tags for this post.

重症化しなければ大丈夫と簡単に考えないほうがいいです。

bygoogle || []).push
No tags for this post.

【カンニング竹山】<GoTo全国一斉停止に持論!>「GoToが全部の原因ではない」「『Go To』で旅行に行く=コロナって思ってる人がいる」 [Egg★]

1: Egg ★ 2020/12/14(月) 22:35:34.54 ID:CAP_USER9
お笑いタレントのカンニング竹山(49)が14日、レギュラー出演するインターネット放送のABEMA「AbemaPrime」(月曜後9・00)に出演。
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、同日に菅義偉首相が「Go To トラベル」を全国一斉に一時停止すると表明したことについて私見を語った。

竹山は「別に『Go To』が感染の全部の原因ではないと思いますけど。ただ、『Go To』をみんなが止めたほうがいいって言って、賛成・反対のエビデンスがないのであれば、一時停止してまたやればいいんじゃないって。
確かに経済の面としてもマズいし、病気(新型コロナウイルス)のことについては『Go To』が原因じゃないと思うんですよ」と持論を語る。

「『Go To』で旅行に行く=コロナって思ってる人がいるから。全然そうじゃないってことを、ちゃんと考えていかないといけないと思いますよね」と、過剰に反応する人々に訴えかけていた。

2020年12月14日 22時8分 スポニチアネックス
https://news.livedoor.com/article/detail/19380691/

写真
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1214/1692733250/spn_20201124s00041000316000p_view.jpg

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1607952934/

続きを読む No tags for this post.

日本人の5割はコロナに「暴露済み」か 集団免疫獲得へ、致死率も低下 (デイリー新潮) ★3 [首都圏の虎★]

1: 首都圏の虎 ★ 2020/12/06(日) 07:39:45.21 ID:hL7tQgvU9
 新型コロナ第3波が到来し、再び「集団免疫」の問題が議論されているが、専門家はすでに新型コロナの暴露経験をもつ日本人は5割を超えていると指摘する。

国際医療福祉大学大学院の高橋泰教授(医療政策)は、新型コロナの暴露(体内に入ること)の度合いを規定する「7段階モデル」という仮説を打ち立てている。

 新型コロナは毒性が弱く、多くの場合、“軍隊”たる抗体の出動なしに、自然免疫という“巡査”で対処できる。すると無症状か軽い風邪ほどの症状にとどまる。こうしてすでに日本人の3人に1人は、新型コロナに暴露したと考えられる。暴露の段階は七つに分けられ、自然免疫で対処できた0~2段階が98%。残り2%を4段階に分け、全部で7段階――。そんな内容であった。

「7段階モデルを発表して4カ月、ヴァージョン2を作りました。修正したのは、後遺症の項目を入れたりしたのに加え、GoToキャンペーンで暴露した人が増えたので、5割はすでに暴露経験がある、と変更しました。またGoToを通じて、新型コロナは風邪と同様、一気に広がって感染力は高いけれど、大都市以外は短期間で収束することが明確化してきたので、それも強調しています」

 高橋教授は「集団免疫」も遠くない旨を語る。

「暴露経験をもつ人が5割を大きく超え、集団免疫ができる値になっている可能性も低くはありません。ただ、インフルエンザのように抗体をもっている人が多くなるのとは違う。風邪に集団免疫があるのか、ということと関係していて、今回は“自然免疫が強化される”という言い方のほうが正しい。ただ、そうなれば感染しても自然免疫で抑え込める可能性が高まり、重症化比率も下がります」

致死率が減少
 高橋教授はもう一つ、重要な指摘をする。

「9月16日~10月14日、10月14日~11月18日という二つの期間を比較すると、PCR陽性者数を分母、死亡者数を分子にした致死率が減少しています。70~79歳は8・54%が2・79%に、80歳以上は15・92%が7・19%になった。要因は、治療法が確立されて分子の死亡者数が減ったこと、もう一つは、検査数が増えて無症状者も捕捉され、分母が大きくなったことでしょう」

 テレビのワイドショーからは悲観的な情報しか得られないが、現実には致死率の改善をはじめ明るい兆しも多いのである。

面会自粛で認知症が進行

浜松医療センター院長補佐の矢野邦夫医師は、

「いまと半年前とでは医療の状況が違う。感染する場合は、マスクをずらしていたなど理由があり、きちんと予防していれば恐れる必要はありません。GoToも縮小しようとしていますが、感染対策をして旅行するのと、対策せずに地元にとどまるのでは、後者のほうが感染リスクは高い。正しい恐れ方をすべきです」

 と訴えるが、正しく恐れないとどうなるか。一例が、認知症の急激な進行である。心療内科、循環器科医で大阪大学人間科学研究科未来共創センター招聘教授の石蔵文信氏は、

「ステイホームで面会自粛を徹底していれば、認知症は進行します」

 と話し、続ける。

「私のところでも、患者さんが来ないと思っていたら、入院していたり、死亡していたりと、大変なことになっている。元気で普通に生活していた人がそうなっています。薬の説明が理解できなくなった方や、こちらの言うことの意味がわからなくなった方もいます。70代で普通に暮らしていた健康な人に多い。コンサートや講演に出かける楽しみがなくなり、怖くなって閉じこもった結果、健康状態が悪化してしまうのです」

 そもそも日本では、新型コロナによる死者が2千人にとどまっている以上、命か経済か、という問い自体がナンセンスである。

「インフルと同じ5類に変更すべき」
「欧米の専門家たちは、日本の感染者数が欧米の数十分の1から100分の1であることを、“ジャパンミラクル”と呼んでいる。ところが、日本だけがそれをわかっていないのです」

 と、東京大学名誉教授で、食の安全・安心財団理事長の唐木英明氏が言う。

「欧米は第1波で医療崩壊しかけましたが、治療法がわかってくるなどして、医療は崩壊していません。いま日本も1日の感染者数が2千人を超え、重症者も増えはじめましたが、穏やかな増加傾向にあり、致死率は下がっています」

 では、なぜ医療崩壊が懸念されるのか。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/2267c74ad1d8fa8a4794cc7f6302e93c6cd61133
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201204-00685131-shincho-001-5-view.jpg

★1 2020/12/05(土) 21:35:53.46
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1607177221/

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1607207985/

続きを読む No tags for this post.

【GoToトラベル】政府と都のにらみあい、「自粛呼びかけ」で折り合う…経済に配慮し対象絞る(読売) [蚤の市★]

1: 蚤の市 ★ 2020/12/02(水) 05:52:01.68 ID:9qD8BeW89
 政府と東京都は1日、観光支援策「Go To トラベル」事業の東京発着分について、「65歳以上の高齢者」と「基礎疾患を持つ人」の利用自粛を呼びかけることを確認した。対象を絞り、経済への影響を最小限にすることで最終的に折り合った。両者はこれまでにらみ合いを続けて判断を先送りしてきたが、新型コロナウイルスの感染拡大に背中を押された。

菅首相との会談のため、首相官邸に入る小池都知事(中央)(1日午後)
 政府は今回、事業利用のあり方を都道府県の判断に委ねてきた。加藤官房長官は1日の記者会見で、「感染状況や医療提供体制、地域の経済状況などに精通する知事に意見を聞いた上で決定する」と述べた。こうした政府の姿勢からは「事業の見直し対象を広げたくない」との本音も透ける。事業の旗を振る菅首相は、事業による感染拡大への影響は極めて限定的だと繰り返してきた。

 一方、小池百合子都知事は「全国的な視点が必要で、国が判断すべきだ」とけん制してきた。事業が始まった7月には政府判断で東京発着だけが除外され、10月に遅れて対象に加わった経緯もある。

 だが、新型コロナの感染再拡大で札幌、大阪両市に絡む旅行の制限が決まり、都の動向が焦点となっていた。都は1日夜の首相と小池氏の会談直前、高齢者らを対象とした「事業停止」と「利用自粛」を併記した対処案を政府に示した。会談では、対象年齢や疾患の有無を把握することが「技術的に無理」として、自粛の呼びかけにとどめることで一致した。(以下有料版で、残り418文字)

読売新聞 2020/12/02 05:00
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20201202-OYT1T50108/

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606855921/

続きを読む No tags for this post.

呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」★2 [どこさ★]

1: どこさ ★ 2020/11/30(月) 02:29:54.41 ID:64lgF7Cx9
新型コロナウイルスに感染後、何カ月にもわたり倦怠(けんたい)感や吐き気などの後遺症を訴える人が増えている。海外での研究は進みつつあるが、国内では認知度もなく、医療機関にかかっても取り合ってもらえないことが多いという。後遺症が疑われる人は今後も増加するとみられ、医療関係者からは「国は本腰を入れて対策を取るべきだ」との声が上がる。

 「以前よりもはるかに疲れが取れなくなった。仕事もほとんどできない」。7月に感染し、今も後遺症に悩む埼玉県の男性(25)は訴えた。

 この男性は38度を超える高熱や胸の痛みに襲われて入院。2週間後に感染力が下がったとして退院したが、その後も倦怠感などの症状が続いたという。退院から約1カ月後には職場復帰したものの、頭痛や胸の痛みは治まらず、激しい息切れを起こすことも増えている。

 男性は後遺症の可能性があることを会社に伝えたが、今も力仕事を伴う職場に通い続ける。「心身共に限界で、退職も検討せざるをえない」と肩を落とす。

 厚生労働省によると、後遺症についてはイタリアや米国などで研究が進んでおり、コロナには後遺症が疑われるケースがあることが分かりつつある。

 国内でも国立国際医療研究センターが2~6月に退院した63人に聞き取り調査(複数回答)を実施したところ、退院4カ月後の時点で呼吸困難(7人)や倦怠感(6人)、嗅覚障害(6人)などの症状があることが確認された。

 しかし、後遺症の存在は今も広く知られておらず、国内では医療機関であっても理解が進んでいない。

 「何度も病院に通ったが、理由は分からないままだった」

 東京都に住む団体職員の女性(47)は4月末ごろから微熱などの症状に悩まされ、その後の抗体検査で陽性が確認された。自宅療養を経て職場復帰したが、胸の痛みや強い倦怠感などの症状がたびたび表れるようになったという。

 しかし、病院で受診しても「心因性ではないか」などと言われるだけで、在宅勤務を交えながら仕事を続けるしかなかった。

 「ヒラハタクリニック」(東京都渋谷区)の平畑光一医師はこれまで、後遺症に悩む全国約400人の相談に応じてきた。

 他の病院で病気と認められず、平畑医師を頼ってきた患者が多いという。平畑医師は「後遺症への国の対応は遅く、医療関係者への周知もなされていない。現場の医師たちもどう対応すべきか分からないのが実情だろう」と話す。

 現在、平畑医師が問題視するのは、今春の「第1波」に検査を受けられなかった患者たちの存在だ。当時は「37・5度の発熱が4日以上」などの基準が厳格に運用され、未検査のままだったり、受診が発症から数週間後にずれ込んだりした例が相次いだ。

 大阪市の運送会社で働く男性(44)もその一人だ。4月上旬、微熱や胸の痛みなどの症状が出たためコロナ感染を疑ったが、保健所に電話をかけてもつながらず、すぐにPCR検査を受けられなかった。

 このため「コロナ感染者」には数えられていないが、半年以上がたった今でも起き上がれないほどの倦怠感に襲われることがあるという。仕事で車を運転する必要があるため、職場には復帰できていない。

 男性は「明らかに体調がおかしいが、何の病気とも診断されていないので公的保険の傷病手当も受けられない。貯金を取り崩して生活せざるをえず、先が全く見えない」と漏らす。

 平畑医師は「後遺症の患者が増えれば社会への悪影響も大きくなる。国も本格的な対策を急ぐべきだ」と訴える。

 後遺症をめぐっては、厚労省が8月から実態調査に乗り出している。感染者らへのCT検査やアンケート調査を通し、症状の表れる患者の特徴や持続期間などを調べている。担当者は「後遺症といわれる症状と新型コロナの関連を確認し、治療をする必要があるか見極めたい」としている。【李英浩】

https://news.yahoo.co.jp/articles/ee3e229bb191f0235724c4466648eb2b56785ebf
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201129-00000046-mai-000-1-view.jpg

★1が立った時間 2020/11/29(日) 18:08:17.38 [首都圏の虎★]
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606640897/

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606670994/

続きを読む No tags for this post.

190大学、年度末に休退学増加を予想 コロナで生活苦

コロナ禍の影響で、全国の国公私立大のうち少なくとも190大学が、「経済的理由による退学・休学者」が今年度末に増えると予想していることが、朝日新聞と河合塾の共同調査「ひらく 日本の大学」でわかった。不況による学生の家計悪化が続き、今後、「経営が困難な大学が増加する」と予想する大学も回答者の8割を超えた。

3252027_s
No tags for this post.

【テレワーク】熱海は今、バブルなみの不動産「特需」…コロナ禍で「毎日電話が鳴りっぱなし」 [ばーど★]

1: ばーど ★ 2020/11/26(木) 16:44:01.80 ID:AzHLfOsn9
 静岡県熱海市で中古マンション市場が活況だ。

 新型コロナウイルスの影響によるテレワークの浸透が背景にあるとみられ、周辺の不動産業界に「特需」が来ている。ただ、首都圏在住者による別荘目的の購入が多く、移住は限定的となっている。

■多忙な仲介業

 複数の仲介業者によると、問い合わせは4~5月頃から急増し、前年同期と比べて約2倍、成約件数も1・5倍以上にそれぞれ増加した。物件価格も1~2割上昇している。

 JR熱海駅前の「伊豆太陽ホーム」熱海店の内藤ちづる店長は、「10月は2日しか休めなかった。毎日電話が鳴りっぱなしです」と語る。二十数年の仲介キャリアの中で、リーマン・ショック(2008年)前の好況期を除きこれほど忙しい経験はなかったという。

 「ロイヤルリゾート」熱海駅前店の矢野憲治店長も、営業歴の32年を振り返り、この多忙さは「バブル経済の時期と今回だけ」と話す。中堅営業マンの保坂究生きゅうせいさん(28)は「1日4組ぐらいのお客さんを3、4か所案内する」という。

■働き方の変化

 テレワークの定着が熱海の中古住宅に活況をもたらした。熱海駅近くのマンションを下見していた夫婦は、「仕事はテレワークでできる。東京にいなくていいことがわかった」と購入検討の動機を打ち明けた。

 熱海は日本有数の温泉地、相模灘の眺望といった魅力に、東海道新幹線で東京まで40分台という交通の利便性を併せ持つ。周辺を楽しみながらテレワークをし、必要に応じて東京の会社に通う人にとって、適した立地となっている。

 購入希望者の中心は50~60歳代で、経営者や会社役員が目立つ。中には30~40歳代のクリエイターなどもいる。いずれにしても高所得者が多いとみられる。

 売れ筋は1LDKや2LDK、70~80平方メートル程度の温泉付きリゾートマンションで、価格帯は2000万円~3000万円台が中心だ。テレワークに必要なインターネットの通信環境が悪い地域は敬遠されている。低金利も追い風で、三島信用金庫熱海支店によると、4、5月頃から「ローンを組みたい」という相談が増えた。

■移住は限定的

 購入者の多くは都内に拠点を持ちつつ、別荘(セカンドハウス)を求める人たちだ。休暇での利用が多い従来の別荘と異なり、テレワークを前提に平日も含めて長く滞在するという「コロナ禍」ならではの特徴がある。

 このため不動産の活況は、熱海への移住につながっていない。市の人口社会動態(転入・転出集計)では、今年9月末時点で転出が33人超過した。

 斉藤栄市長は、「不動産業の活況は経済効果につながる」と歓迎している。その一方で、人口増にならないことは、「過渡期を迎えたと前向きに考えたい」と受け止めている。市は通信環境を整備し、本拠地から離れた拠点「サテライトオフィス」やベンチャー企業などの誘致に取り組む意向だ。

2020年11月26日 14時20分 読売新聞オンライン
https://news.livedoor.com/article/detail/19283064/

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606376641/

続きを読む No tags for this post.

【国会虚偽答弁】安倍晋三前首相のウソは以前から深刻なもの 新型コロナ禍の緊急時でも平然と繰り返されたウソ [potato★]

1: potato ★ 2020/11/25(水) 22:16:01.91 ID:kRBNj9Dt9
安倍晋三前首相の国会虚偽答弁問題と検察による捜査

安倍晋三前首相から菅義偉首相に政権が移譲されて、ようやく安倍前首相の言動を検証、捜査する機運が高まっている。

昨日の「#安倍晋三の逮捕を求めます」というSNSにおけるハッシュタグの拡散も、真相究明を求める市民、有権者の声として大きな意義がある。

まさに、国民主権、民主主義において、歓迎されるべき動向だ。

各大手メディアも報じている通り、安倍前首相の国会答弁を含む多くの言葉には虚偽やフェイクがあり、政治政策の議論を混乱させてきたと言ってもいい。

引き続き、安倍前首相の言動、責任を追求することは今後の政治を考えても大事なことである。

(略)

社会政策に関連する部分の国会答弁もウソ

まず安倍前首相の繰り返されるウソがなぜ深刻か、と言えば、新型コロナウイルス感染拡大の影響から、多くの市民が困っている場面でも、平然とウソが発揮されることだ。

事実として、新型コロナ禍においても、安倍前首相によるフェイク答弁が生み出されてきた。

首相在任時におけるフェイク答弁は社会に深刻なダメージを与えるものだ。

当たり前であるが、政策論において、事実認識が最初に重要であり、虚偽やウソがあれば、正確に議論を進めていくことはできない。

つまり、市民生活に必要な社会政策も正確な認識のもとで議論ができないばかりか、政策実施過程、政策効果も検証が難しくなる。

特に私が専門とする福祉政策、社会政策の分野においては、人々の生命や暮らしと直結する制度政策が多い。

ここで虚偽があっては、市民生活にとって、直接的に重大な影響が及ぶのである。

例えば、新型コロナ禍でも安倍前首相は明らかなウソを以下の2つ吐いている。
1つ目は過去にも取り上げた生活保護バッシングに関する国会答弁だ。

2012年から安倍政権は、自民党とともに生活保護バッシングを利用して、生活保護基準10%引き下げを断行した。

この政策決定について、現在も全国の裁判所を通じて検証作業の途中であるが、何が市民生活の根幹ともいえる生活保護制度の改変圧力になったのか、正確な認識と議論が必要である。

すでに多くの記録が残っている通り、生活保護バッシングを利用し、市民生活にとって重要な福祉政策を削減したのは、自民党に支えられた安倍政権であることは間違いない。

明らかなウソ、フェイクである。

2つ目は新型コロナウイルス感染拡大のなか、困っている市民を支える休業補償制度について、である。

ここでも明らかなウソ、フェイクを吐いている。これも信じがたい事件だった。

安倍前首相は「休業に対して補償を行っている国は世界に例がなく、わが国の支援は世界で最も手厚い」と自負して、政策実行力、政策効果を誇らしく答弁していたが、現実は世界各国で休業補償の例はあり、当然ながら欧州や北欧など、はるかに補償が手厚い国もある。

ここでも日本の休業補償は手厚く、これ以上の政策を求める必要性がない、改善する必要性もない、という誤解や錯覚を生むことになり、まともな政策論を妨害することとなる。

これも明らかなウソ、フェイクである。
このような首相答弁に基づき、各省庁の官僚答弁もおこなわれるため、ウソの上塗りも起こってくる。

官僚にもウソをつかせてきた安倍前首相の繰り返されるウソは深刻であり、責任は極めて重いと言わざるを得ない。

新型コロナウイルス感染拡大の重大局面で、退任していただいたことは幸いではあるが、このようなフェイクまみれでも、現実に政治が実行できるのだという悪しき先例にもなってしまった。

すぐに真似をする政治家も出てくることだろう。注意をしなければならない。
後任の首相、政治家たちにはウソやフェイクを利用せず、きちんと主権者、市民と向き合ってほしい。

こんなことを指摘しなければならないこと自体が残念であり恥ずべきことだ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20201124-00209382/

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606310161/

続きを読む No tags for this post.

新型コロナ感染激増で都医師会「1日1000人になると東京の医療もたない」 ★3 [首都圏の虎★]

1: 首都圏の虎 ★ 2020/11/24(火) 04:59:41.69 ID:oL1gFHir9
 東京都で新型コロナウイルスの新規感染者数が2日連続で500人を超えた。公益社団法人東京都医師会は20日、感染者の激増を受けて緊急記者会見を開いた。

 尾崎治夫会長は「今日は65歳以上の感染者数が約80人、1週間の増加比は1.33倍となっている。もしこのまま有効な抑制政策ができないと、4週間後には1020人になるという試算もある。毎日500人台が続くということは、医療体制がかなりひっ迫する危険な状態だと思っているが、もしも1日1000人という数になると東京の医療はもたないと考えている」と強い危機感を示した。

「都民の皆さんには改めて感染予防の徹底をお願いしたい。現在、家庭内や職場での感染が多くなっており、そうした場所にウイルスが持ち込まれるのは会食からではないかといわれている。家族に高齢者がいる場合や職場などで高齢者と接する人は、ぜひ気をつけてもらいたい」

 さらに「明日から3連休になるが(1)身近な人以外とはなるべく会わない。(2)5人以上の会食をしない。(3)人と話す時は必ずマスクをする。(4)絶対に3密を避ける。(5)どんな場面でも手洗いをする。目・鼻・口からウイルスが入らなければ、感染は成り立ちませんのでマスクをつけ、顔を触る際には手洗いやアルコール消毒を徹底していただきたい」と、個々人の感染対策の徹底を訴えた。

 高齢者の多くは心臓や肺に持病を持っており、寒さや乾燥が厳しくなると心不全や呼吸不全などを起こしやすい。コロナ禍での受診控えや運動不足で、生活習慣病のコントロール状態が悪化すると、寒い時期に心筋梗塞や脳卒中などが増加する可能性もあるという。尾崎会長は「近年、冬場に心不全を起こす人が多発して医療現場は苦労している。普段、病気を診てくれる救急病院が、もしも新型コロナの患者で埋まってしまったら、こうした病気の患者の行き場がなくなる。この冬、なるべく皆さんに注意していただいて、新型コロナの感染者をできるだけ減らしていくことが大事」と強調した。

 京都大学の西浦博教授によると、新型コロナで2次感染が起こる決定要因は「人口密度」「気温の低下」「人の移動」「コンプライアンス(個人が守るべきこと)」だというが、尾崎会長は「しかしながら、これだけで爆発的な感染が抑えられるのか」と疑問を呈した。

「10月1日から東京都がGo To キャンペーンに追加されたが、その2週間後から新規感染者数が全国的に増えているような気がする」と言及。はっきりした根拠はないとしながらも「(感染者数の増加は)人の移動が活発になったことが影響しているだろう」といい、Go To トラベルに対し(1)感染が多い地域に限定して一時中断。(2)マイクロツーリズムとして近場に限定。(3)遠方に旅行する際はPCR検査や抗原検査を行う。パッケージに組み込んではどうか、と踏み込んだ意見を述べた。

 また、年末年始の会食には「静かな会食やマスクを着脱しながらの飲食は難しい」として「飲みに行くなら10日に一度。気が合ってルールを守れる仲間と10日に一度なら、月に3回は飲みに行ける。あとは12月、1月は家飲みしましょう」と注文をつけた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9ef5930e9e01f2054b4d27e38fb5dc7f3a85bc48
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201120-00010008-theadline-000-2-view.jpg

★1 2020/11/21(土) 15:20:11.76
前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1605945657/

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606161581/

続きを読む No tags for this post.

コロナのワクチンって安全やと思う?

1: 名無しさん@おーぷん 20/11/23(月)05:42:48 ID:H0B
微妙な気もしないでもない

引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1606077768/

続きを読む No tags for this post.

居酒屋「もう駄目かも」、旅行会社「ショック」…GoTo見直しに懸念と困惑

新型コロナウイルスの感染が急拡大する中で迎えた3連休初日の21日、政府が需要喚起策「Go To キャンペーン」の運用を見直す方針を打ち出した。観光業者や旅行者からは、回復傾向にある観光への打撃を懸念する声や、方針変更に戸惑う声が相次いだ。 No tags for this post.