米ブルームバーグによると、2017年12月6日に米商品先物取引委員会(CFTC)から仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)とTether(テザー社)へ召喚状が送付されていたと報じています。
U.S. Regulators Subpoena Crypto Exchange Bitfinex, Tether - Bloomberg

USD とのペッグ通貨(価値が変動しない通貨) である Tehter(テザー、USDT)は、その価値(USDT発行数)の裏付けとされる米ドルを保有していると説明してきましたが、証拠となるものを提示しておらず、また口座の監査も受けていないことから過去にも実際には保有していのではとの疑惑が浮上しています。

またUSDTを発行しているTether社と、仮想通貨取引所Bitfinexの運営幹部が同じであることから両社に召喚状が送付されたとの見方です。

Tether – About us

Bitfinex - Team Page

また一部では召喚状を送付されていた12月6日以降に発行されたUSDTが、USDT総発行数のおよそ1/3にも及んでいるとの報道もなされています。

なお2018年2月2日現在のTether総発行数は 2,280,109,970 USDT 、USDT = USD(アメリカドル)と同じ価格なので現在の為替レートで日本円にすると 250,292,231,626.84 JPYと、2500億円を超えています。

[ex_list_ovse] [ex_list_ja]No tags for this post.