ニュース

No tags for this post.

リップル(XRP)がインド最大の取引所zebpayで上場!ミーの仮想通貨最新ニュース【2月11日】

2月11日仮想通貨最新ニュース

2/11は全面安状態です。本日の仮想通貨ニュースはリップルがインド最大の取引所zebpayで上場!NEMがバーレーン王国で事業を開始!ブロックチェーンラボ金融庁から警告!NEMの一部を交換した日本人を事情聴取!等々をピックアップしています。

2月11日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミーです!本日は全体的に価格が下がっています。昨日大きく上昇した分の調整が入っているのかなという印象を受けます。

仮想通貨価格-前日比-2月11日

ケンケン
今日は全体的に価格が下がっているね
ミー
特に今のところは大きなニュースもないから調整局面かな?
ミー
本日2月11日のニュースはこちら!
2月11日仮想通貨News概要
  • リップルがインド最大の取引所zebpayで上場!
  • NEMがバーレーン王国で事業を開始!?
  • ブロックチェーンラボ金融庁から警告!
  • NEMの一部を交換した日本人を事情聴取!
  • イーサリアムが金融市場を変える!?
  • 東南アジア最大のアートショーで仮想通貨決!

リップルがインド最大の取引所zebpayで上場!

リップル(XRP)がインド最大の取引所zebpayで上場されました!

インドは仮想通貨取引が非常に活発な国で、多くの資産家が仮想通貨に投資しています。

先日、インドで仮想通貨が禁止になるという誤報でビットコインの価格が大きく下落しましたが、それぐらい市場に与える影響が大きいということです。

インド最大の取引所zebpayでXRPが上場されたことによって300万人以上ものユーザーがXRPの取引ができるようになったとされています。流動性がドンドン高まって価値が上がることを期待しています!

XRPは時価総額ランキングで常にトップランカーですが、リップル社が運営する中央集権という性質上まだ取り扱ってない取引所も多いんですよね。コインベースとか…

さらにリップル社は次々と大手企業と提携を結んでいますが、ほとんど実証実験段階です!これが本格的に始動するとなるとXRPもいよいよ…と考えてしまいますね(*´﹀`*)

仮想通貨Rippleリップル(XRP)について記載しています。リップルの特徴やリップルの将来性について、さらにXRPの価格が分かるリアルタイムチャートやリップルが買える取引所の紹介、リップルに関する最新情報も記載しています。

NEMがバーレーン王国で事業を開始!?

バーレーンの大手フィンテック企業SADADが、UAEで活動するNEMのチームにNEMとの提携に向けての話し合いの場を持つことを要請したようです。

幅広い決済ソリューションを提供しているSADADは、現在ペーパーウォレットがQRコードの発行によるビットコインの購入に対応していて、法定通貨を使ったXEMの購入のサポートを検討しているということです。

SADADってどんな企業?
SADADは、バーレーンの大手フィンテック企業で、消費者向けのワンストップの決済チャンネルで好況を得ていて、バーレーン中央銀行からも承認されている企業です

コインチェックNEMの不正送金で、何故かNEMの評判が一部で悪くなっているので、こういったNEMの好材料は大歓迎です!(NEM/XEMは盗まれただけで、NEM自体に問題があったわけではない)

仮想通貨の一つでもあるネム(NEM/NEM)の将来性や最新のニュースを記載しています。ゼム(XEM)を購入できる取引所やネムのチャート、ネムとCOMSA(コムサ)の関係にカタパルトの詳細まで分かりやすく記載しています。

ブロックチェーンラボ金融庁から警告!

金融庁が改正資金決済法に基づき初めて「ブロックチェーンラボラトリー」に警告を出しました。

ブロックチェーンラボはマカオに本社がありますが、日本で金融庁の登録や申請がない状態でICOの代理店や仮想通貨のセミナーや勧誘活動を主に行っていました。

今回、金融庁が名指しで警告したのは、何度も注意をしたが警告を無視したためとしています。ブロックチェーンラボ、、YouTubeの仮想通貨関連の動画を何度が見たことがあります。開発者へのインタビューとかもやってましたね。

ブロックチェーンラボが悪いことをしているかどうかは分かりませんが、悪質な無登録業者は国内外に数十社あるといいます。ユーザー保護のために悪質な業者は徹底的に取り締まるべきだと考えています。

NEMの一部を交換した日本人を事情聴取!

コインチェックから流出した580億円相当のNEMの一部をダークウェブサイトを介して、日本人男性が他の仮想通貨と交換したことが分かりました。

警視庁はその男性からすでに事情を聴いているということです。

以前にもダークウェブ上で盗難した犯人と思われる人物?グループ?が作ったとされる交換所が話題になっていました。

私は「犯罪者が作ったサイトで普通、通貨を買ったり交換したりする??サイトを見に行くだけでも恐いわ」と思います。サイト上に、なにかしらのウィルスなどが仕掛けられている可能性も考えられるので、絶対にそういったものに手を出さないでください!

イーサリアムが金融市場を変える!?

上記のコインテレグラフさんの「イーサリアムが金融を変える」という記事を読みましたが、改めてこのブロックチェーンやイーサリアムが持つスマートコントラクトが革命的な技術であることを痛感しました。

イーサリアムは投資銀行を不要なものにし始めているので、ウォール街は恐怖感を持つべきだ。

なかなかセンセーショナルな文言ですね。企業が銀行や金融機関を介さずに簡単に、より効率的に資金を集めることができるのであれば…当然イーサリアムやスマートコントラクトの技術を使いますよね。

今まであった金融機関からすると、この技術は敵とみなされるのか、共存して共に発展していこうと考えているかで大きく変わると思います。

もちろん私個人は共存してほしいですが、既存のシステムを根底から覆しかねないイーサリアムやスマートコントラクトを簡単には受け入れられないかもしれません。

スマートコントラクトとは
スマートコントラクトとは契約の自動化といって、ブロックチェーン上に契約内容を上乗せする技術です。改ざんできな契約書みたいなイメージです。

ちょっぴりだけ難しい話になりましたが、一言でいってしまうと、それだけイーサリアムは優秀ということです。大きな時代の変わり目に私たちはいるのかもしれませんね(Ü)

東南アジア最大のアートショーで仮想通貨決!

シンガポールで1月26日~28日に開催されたアートショー「Art Stage」で仮想通貨決済を利用して4つの絵が購入されたようです。

このイベントは東南アジア最大のアートショーです。仮想通貨決済を受け入れるアートギャラリーが増えているようで、今後もこういった大きなイベントで仮想通貨決済が導入されると良い意味での仮想通貨の認知につながります。

今後も様々な分野での仮想通貨決済の導入に期待したいですね!

保有している仮想通貨一覧

本日は全体的な比率変化はなしですが、価格自体は大きく下がっています。

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-2月11日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 99 -7.4%
ビットコインキャッシュ BCC 13.1万 -11.2%
イーサリアム ETH 8.8万 -10.2%
アリス ALIS 40.0 -18.1%
ネム XEM 56.2 -13.6%
リスク LSK 2606 -18.5%
ネオ NEO 1.1万 -15.3%
モナコイン MONA 431 -11.8%
仮想通貨総資産平均合計 -11.2%

やはり、昨日の段階で一気に大きく上がり過ぎたのでしょうか。。本日は反動で下に戻している印象を受けます。

ほとんどの通貨が-10%~-20%下げています。一部のXEMを昨日の時点で利確しようと少し考えたのですが、時すでに遅しでした。

終わりのない勉強です(`*ω*´)♪

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ2月11日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

本日のBinance(バイナンス)ポートフォリオもメインと同じく前日比10%~20%マイナスになっています。

上がっているものは・・・一つもなしです(;n;)

BTC建てで見ると5%~10%ほどの下げですね!バイナンス銘柄は正確には円建てではないので、最近ではBTC建てで確認するようにしています。少しだけですが心が落ち着きますw

それではまた明日☆

イタリア取引所で184億円分のNano(XRB)がハッキング!?ミーの仮想通貨最新ニュース【2月10日】

2月10日仮想通貨最新ニュース

2/10はビットコイン価格が上昇中です。本日の仮想通貨ニュースは盗まれたNEMはYobitで資金洗浄!?みなし業者は営業できる期間を限定する方針!イタリアの取引所で184億円分の仮想通貨が盗まれる!MyetherwalletがMycryptoというブランドに分裂?等々をピックアップしています。

2月10日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミーです!本日はビットコインが上昇しているのにつられて他の通貨も価格が上昇しています!特にXRPは大きく価格を上げていますね!

仮想通貨価格-前日比-2月10日

ケンケン
盗まれたNEMが他の取引所で売られてるの?
ミー
うん。まだ分からないけど、交換所を設立したり犯人もいろいろ考えているようだね
ケンケン
早く捕まるといいのに…。それに、また他の取引所でもハッキング事件があったの??
ミー
本日2月10日のニュースはこちら!
2月10日仮想通貨News概要
  • 盗まれたNEMはYobitで資金洗浄!?
  • みなし業者は営業できる期間を限定する方針!?
  • イタリアの取引所で184億円分の仮想通貨が盗まれる!
  • MyetherwalletがMycryptoというブランドに分裂?
  • バイナンスにログインできない?
  • 仮想通貨長者ランキング

盗まれたNEMはYobitで資金洗浄!?

コインチェックから盗まれたNEM/XEMが海外取引所のYobitで換金されたようです。

Yobitは有名な取引所ですが、運営元がはっきりと分かっていない謎の多い取引所です。NEM財団もコンタクトを取れない取引所でYoBitのウォレットにはNEMのモザイクは付着せず、マーキングが消えてしまうという情報があるので、事実上の資金洗浄に使われている可能性も考えられます。

現在Yobit側は、NEMを盗んだハッカーと思われるアドレスの入出金を停止しているようですが、今後の動きにも注意が必要ですね。

みなし業者は営業できる期間を限定する方針!?

現在日本で取引所を運営するにあたっては、改正資金決済法に基づき、金融庁の許可が必要になっています。

金融庁から正式な許可が出てない業者、いわゆる「みなし業者」は今まで許可が出た業者と同じように営業が可能でした。しかし、今回のコインチェックの事件を受けてその「みなし業者」が営業できる期限を限定する方向で検討していることが明らかになりました。

一定期間を経ても安全管理体制が不十分で基準を満たさない場合は登録を拒否する方針だ。登録拒否になれば事実上、交換所の運営はできなくなる。

うん。これはその通りで、私はどちらかというと賛成です。審査が長引いている意味も分からないですし、期間を設けなくていつまでも不安定な状態で営業できている意味も分からないです。

ちなみにコインチェックは登録申請中の「みなし業者」でした。コインチェックにはしっかりと審査基準をクリアして金融庁の許可を得た上で再度、運営を再開して欲しいです。

イタリアの取引所で184億円分の仮想通貨が盗まれる!

イタリアの取引所BitGrailで184億円相当の仮想通貨Nano(XRB)が盗まれたことが発覚しました!

盗まれたNanoは1700万XRBで、これはNANO全体の13%にもあたる量になります。これを受けてXRBの価格は大きく価格を下げているようです。

上記はリアルタイムの時価総額ランキングです。XRBは2/10現在では24位の時価総額を誇る通貨です。

既に警察も動いているようですが、細かな詳細については今のところ不明です。世界中で起こる取引所ハッキングの事件はホントにどうにかならないのか…

何度も何度の書いていますが、自分の資産は自分で守るしかないです。取引所に預けっぱなしは絶対によくないです!

購入した仮想通貨はハードウェアウォレットに移しておくなど、資産管理はご自身でしっかり行いましょう。

仮想通貨のハードウェアウォレットLedgerNanoS(レジャーナノS)の購入方法と注意点について記載しています。日本のECショップ、Amazonやメルカリでも正規品と記載されて販売されていますが、全て並行品でウィルスなどを入れられているリスクがあります。

MyetherwalletがMycryptoというブランドに分裂?

イーサリアム系の通貨でもっと人気のウォレットMyetherwalletMycryptoというブランドに分裂?リブランド?したようです

正直私自身まだ、内容を全て把握しきれてない状態ですが、内部分裂のようでMyEtherのツイッターアカウントもMycrypto側に許可なしに変更されたみたいです。

まるで、ビットコインのコア派とビッグブロック派のハードフォークのよう…

私もMyetherwalletは使用しているので、使いやすく安全になるのはとても良いことですが、ユーザーの混乱を招くようなことはやめてほしいです。

またMycryptoの詳細については、よく分かっていないので、こちらも調べながら新しい情報が入り次第、私のブログでも随時更新します!

バイナンスにログインできない?

メンテナンスが無事終了したバイナンスですが、再び管理画面にログインできない状態が続いていたようです。

※確認しましたが、現在(19時時点)は通常のアドレスからログインできない状態に戻っています。

ログインできなかった理由はバイナンスがDDoS攻撃を受けていたようです。やはり取引所は悪意のあるハッカーからの攻撃の的になるので、取引所に通貨を預けっぱなしにしておくのはよくないと改めて再確認しました。

購入した通貨は各自のウォレットやハードウェアウォレットなどに移すなど自己管理体制をしっかりと整えておきましょう。

仮想通貨長者ランキング

ちょっと前に書いた記事ですが、仮想通貨長者ランキングをアメリカの経済雑誌フォーブスが掲載していたので、まとめて記事にしました。

1位はリップルの共同創業者のクリス・ラーセンさんで仮想通貨の予想資産は約75~80億ドル(8250億~8800億円)

すっげ~( ゚Д゚)でも実はぶっちぎりの隠れ1位はナカモトサトシですけどね!ほんとにいるかどうかも分からないですが…

さらっと書いたコンパクトな記事なのでぜひ遊びに行ってください!

アメリカの経済誌「フォーブス」が仮想通貨における世界の個人資産番付(ランキング)を発表しました。やはりトップにランクインしたのは各通貨の創業者、またはバイナンス等の取引所CEOが名前を連ねています。

保有している仮想通貨一覧

おぉ~奇跡的な回復をしておられる!!特にXRPがよい感じです (ノ ´▽`*)ノ

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-2月10日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 118.1 +41.05%
ビットコインキャッシュ BCC 14.16万 -0.45%
イーサリアム ETH 9.72万 +6.76%
アリス ALIS 45.3 -6.37%
ネム XEM 62.50 +8.67%
リスク LSK 3022 +13.55%
ネオ NEO 1.26万 -%
モナコイン MONA 465 +13.55%
仮想通貨総資産平均合計 +19.84%

XRP、LSKがよい感じであがってきてますね♪BCHは昨日と一昨日に上がり過ぎたので一旦調整かな!?

盗まれたNEMに関しても、いろいろとニュースが出ていて、中にはNEMの価格や価値が下がるんじゃないかというFUDもあるので情報の精査は慎重にしてください!

盗まれたNEM/XEMが、もし仮にすべて売却されたとしてもNEMの本来の価値が下がるものではありません!!

FUDとは
FUDとは、不安(Fear)、不確実(Uncertainty)、不信(Doubt)を頭文字をとった単語。FUDを煽ることによって、そのFUDを解消するものに人の目を向けさせるマーケティング手法のことです。

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ2月10日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンス銘柄ではトロンが大きく価格を上げているようです。トロン/TRXの詳細記事でも記載していますが、音楽ストリーミングサービスPeiwoとの統合が完了したようです。

今後も楽しみな銘柄の一つです(Ü)

仮想通貨TRON(トロン)について詳しく記載しています。TRXが購入できる取引所やトロンのリアルタイムチャート、最新ニュースも掲載しています。TRXは日本の取引所でも上場が噂されている注目の通貨なのでぜひ参考にしてください。

それではまた明日☆

コインチェックの日本円出金が2月13日から再開!!

取引所コインチェックから580億円相当の仮想通貨「NEM」が流出した問題で日本円の出金が停止されていたが、13日に再開される方針を固めたようです。

コインチェック流出問題


国内大手の取引所「コインチェック」が1月26日に外部からの不正なアクセスで580億円相当のNEMが流出。
これを受けてコインチェックは顧客から預かっている日本円や仮想通貨の引き出し、売買を停止し、安全確認を進めてきました。

日本円出金が再開


コインチェックの利用者は流出問題が起きてから預けていた日本円や仮想通貨が出金できなくなる状態が続いていましたが、
日本円の引き出しについて、システムの安全が確保できたとして、2月13日に再開する方針を固めました。

しかし、その一方で仮想通貨の引き出しや売買についてはまだ時間がかかるとして、再開の目処はたっていません。
また、被害者への保証時期も未定となっています。

Twitterでの反応

https://twitter.com/yuna_coin/status/961414657566171136

国内でオススメの取引所

GMOコインはネット企業大手「GMOインターネットグループ」の子会社「GMOコイン株式会社」が運営する仮想通貨販売所。
GMOインターネットグループで培われた金融サービスのノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制で安心して仮想通貨の売買が可能です。
また、金融庁から仮想通貨交換業者として認可されていて、国から認められた販売所となっています。
仮想通貨取引が初めての人にうってつけの販売所となっています。

ザイフは2014年に設立され、堀江貴文氏(ホリエモン)が技術アドバイザーを務めていたことで有名です。
取り扱っている通貨はビットコイン(BTC)やネム(NEM)に加え、モナコイン(MONA)やぺぺキャッシュ(PEPECHASH)、ザイフトークン(Zaif)など他では取り扱っていない通貨が目立ちます。

コインチェックの日本円出金が2月13日から再開!!仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

【Binance】メンテナンス終了!原因はDDoS攻撃?

138: 仮想通貨の名無しさん 2018/02/09(金) 18:35:57.95 ID:Xdvb+xtF ・コインはちゃんとコールドウォレットに保管して管理 ・2時間ごとに進捗を報告 ・メンテナンスに時間かかったことを...No tags for this post.

【公式発表】コインチェックが13日から日本円の出金再開!ミーの仮想通貨最新ニュース【2月9日】

2月9日仮想通貨最新ニュース

2/9はビットコインキャッシュとリスクが好調。本日の仮想通貨ニュースはコインチェック日本円の出金13日に再開!BCHが絶好調!メンテ無事終了でバイナンスが再開!QUOINEXの新通貨上場は先送り?等々をピックアップしています。

2月9日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミーです!本日はETCとLISKとBCHの価格が上昇しています。その他はヨコヨコ~。

仮想通貨価格-前日比-2月9日

ケンケン
ビットコインキャッシュに良いニュースがあったみたいだね
ミー
うん!バイナンスも問題なくメンテが終了したようだよ!
ミー
本日2月9日のニュースはこちら!
2月9日仮想通貨News概要
  • コインチェック日本円の出金を13日に再開!
  • ビットコインキャッシュが絶好調!
  • メンテ無事終了でバイナンスが再開!!
  • zaifとGMOコインにも立ち入り検査!?
  • DMMが国内でマイニングファームの運営開始!
  • QUOINEXの新通貨上場は先送り!?

コインチェック日本円の出金13日に再開!

コインチェックの出金が13日から再開されることが公式ページから発表がありました。

今回の対象は日本円のみで、NEMの不正送金に関する補填ではないというところに注意が必要です!

日本円出金再開について

現在、お客様の日本円の資産は金融機関の顧客専用口座にて安全に管理されております。これより当社にて出金に係る業務を再開し、下記の再開日以降、順次出金を再開してまいります。

再開日 : 2018年2月13日
対象通貨 : 日本円

本件はお客様が保有する日本円の出金に関するご案内です。NEMの不正送金に係る補償の支払いではございません。
・出金処理は申請をいただいている順にて対応いたします。このため、ご指定口座への着金までお時間を頂戴する場合がございます。
・当社にて申請内容の確認が必要と判断した場合、別途お客様へご連絡をさせていただく場合がございます。
・現時点で判明していない問題等が確認された場合、予告なく再開を見合わせることがございます。

日本円出金再開のお知らせ【公式ページ】

コインチェックもGOXされるのではないかと、噂されていましたが問題ないようですね。

また今現在、ユーザーの資産は分別管理されているようで、「金融機関の顧客専用口座にて安全に管理」されているとのことです。

まだまだ一安心とまではいきませんが、引き続きNEMの補填や安全が確保された上での運営の再開を切に願います。

ビットコインキャッシュが絶好調!

BCHビットコインキャッシュチャート

ここ最近あまり元気のなかったビットコインキャッシュ(BCH)ですが、昨日8日の夕方頃から大きく上昇しています。本日も他のメジャーな通貨は前日比10%以下でほぼヨコヨコ相場の中、ビットコインキャッシュだけが大きく価格が上がっています。

底値から計算すると約70%も金額を戻しています。

このBCHの価格上昇は下記のことが考えられます。

BCH価格が上がった4つの理由

主にBCHに関わる下記の要因が価格に影響したのではないかといわれています。

  1. ビットコインからBCHを取り出すための文章の作成
  2. 二重支払いを警告するシステムの開発
  3. オープンバザールでのBCH決済のスタート
  4. Bitcon.com内での「BCHが本当のビットコインである12の理由」の記事

ハードフォークでビットコインからBCHが誕生した時に、ビットコインをウォレットで保有していたユーザーは未だにビットコインからBCHを取り出すことが困難になっているので、安全に分かりやすくBTCからBCHを取り出す方法を記載する文章の作成が提案、可決しています。

さらにBCHの決済時に二重支払いになった時に警告をするシステムの開発の提案。

オープンバザールというマーケットプレイスでBCHの決済がスタートしたこと。

最後に、ロジャーバー氏の運営サイトBitcon.comで、「ビットコインキャッシュが本当のビットコインである12の理由」の記事がBCHの価格に影響したのではないかとされています。

メンテ無事終了でバイナンスが再開!!

バイナンスのメンテナンスは無事終了し、10日の午前3時から全取引が再開されるようです!また今回の緊急メンテのお詫びとして手数料が24日まで70%オフになるようです( ゚Д゚)

おぉ!お買い得!…ってバイナンスの手数料はもともと安いけどね!

バイナンスでも、メンテが長引いたことによりGOXの噂が流れていましたが、バイナンスのCEOから「一部データが同期化されなくなっている」「時間がかかるが、いかなるデータも失われていない」とすぐに発表がありました。

今回のメンテナンスでバイナンスは色々と叩かれていますが、先日クラーケン取引所は2日以上メンテナンスに入って情報開示がされなかったことから考えると、今回のバイナンスの迅速な情報開示や報告は健全な方だと思います。ハイ。

zaifとGMOコインにも立ち入り検査!?

コインチェックのNEMの不正送金の問題を受け、金融庁はコインチェック以外の国内の仮想通貨登録業者と登録審査中の計31社の立ち入り検査を行うことを検討していました。

そして昨日8日に、取引所zaifを運営するテックビューロとGMOコインに金融庁の職員が立ち入り検査を行ったようです。週明けからは検査官が常住し、本格的な調べが始まるとのことです。

今のところ新たな報告はありませんが、週明けの検査によってなんらかの発表があるかもしれません。

Zaifは多くの方が使われている取引所だと思うので、この動きや発表には要注意が必要ですね。

DMMが国内でマイニングファームの運営開始!

株式会社DMM.comが本日2018年2月9日(金)より、石川県金沢市で仮想通貨の大規模なマイニングファームの運営を開始しました。

このマイニングファームは1000台規模のマシンが稼働する大規模なマイニングファームで、今年3月にはショールーム化し、見学ができるようになるみたいです。

1000台規模のマイニングの見学…なかなか見れるものではないので、ちょっと気になる・・・

DMM.comは国内の仮想通貨取引所「DMM Bitcoin (DMMビットコイン)」も運営しており、仮想通貨関連事業に積極的に乗り出している企業です。

また、DMM Bitcoin取引所は企業規模が小さな取引所とは比べものにならず、取引所のセキュリティやサーバー、サポート体制の質の高さにも期待が集まっている安心感と安定感も抜群の取引所とされていますね(Ü)

Zaifでクレジットカートでの仮想通貨購入が停止!

Zaif取引所でクレジットでの仮想通貨購入が停止されました。

海外ではアメリカの大手銀行JPモルガンチェースと、バンクオブアメリカ、シティグループは、クレジットカードでの仮想通貨購入を停止することを発表しました。

これは、ユーザーが返済ができなくなってしまう可能性やクレジットカードの盗難や不正利用防止のために停止したものです。仮想通貨を健全にするもので、仮想通貨自体を規制するものではりません。

今回のZaifのクレジットカードでの仮想通貨購入が禁止されたのも、同じような理由だと考えられます。

QUOINEXの新通貨上場は先送り!?

QUOINEX(コインエクスチェンジ)では新たに、ライトコイン(LTC)、イーサリアムクラシック(ETC)、ネム(XEM)の上場が予定されていましたが、金融庁との兼ね合いで見送られたと報道されました。

詳細は不明ですが、今はコインチェック事件のこともあり、どの取引所も大きな動きができないのだと思います。どんどん前に進んでいくことは嬉しいですが、やはり安全第一、セキュリティ確保を最優先で進めてほしいですね。

QUOINEX取引所は、今話題の通貨「QASH」(キャッシュ)が購入できる国内唯一の取引所です。

ちなみに何度も書いていますが、QUOINEXはコインエクスチェンジと読みます。海外取引所のCoinExchange(コインエクスチェンジ)と名前は同じですが、別の取引所です!

QUOINEX公式ページへ

保有している仮想通貨一覧

総悲観かは脱出した・・・のか・・・ポートフォリオアプリの比率はあまり変わりありませんが、BCHとLSKがいい感じに上がってきています(o´艸`)

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-2月9日
※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 83.7 +0.51%
ビットコインキャッシュ BCC 14.65万 +11.96%
イーサリアム ETH 9万 -2.98%
アリス ALIS 48 +2.83%
ネム XEM 57.65 -6.69%
リスク LSK 2707 +8.63%
ネオ NEO 1.23万 -5.86%
モナコイン MONA 405 -2.24%
仮想通貨総資産平均合計 +1.80%

暴落時はBCHを心配していましたが、心配無用でしたね!しっかりと開発や進展がある通貨なので未来は明るいと勝手に思い込んでいます。(と言いつつ売却するかもしれませんが…w)

BCHは一部ではロジャー氏やジハン氏の中央集権的な通貨だといわれていますが、それを言い出したらBTCを含むどの通貨にも当てはまります。

その通貨の開発をしっかり行う人と、広める人がいないと通貨の存在価値が薄れるので、どれも必要な要素だと私は考えております。

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ2月9日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

もうすぐバイナンスで取引が再開されますね!さらに手数料も70%とは…!バイナンスで全取引ができるようになった時に、バイナンス銘柄がどう動くか注視が必要ですね。

私が所有している銘柄は、基本は前日比マイナスになっています。QTUMだけが、前日比+14%UPになっています。バイナンス銘柄にも活気が戻ってくれるのを願います!

もともと安い手数料ですが「70%OFF」はバーゲンセールのようでそそられるフレーズです(´∀`*)w

それではまた明日☆

【Binance】メンテ延長も軽微な問題な模様

2: 仮想通貨の名無しさん 2018/02/08(木) 17:38:48.46 ID:n3vfCxsV 一応、メンテ延長のお知らせは出てるけど、、、日本語は消えてる。   10: 仮想通貨の名無しさん 2018...No tags for this post.

バイナンス(Binance)がメンテナンスでGOXの噂!?ミーの仮想通貨最新ニュース【2月8日】

2/8は安定した相場になっています。本日の仮想通貨ニュースはBinanceメンテナンスでGOXの噂!?ビットフライヤーが仮想通貨損益計算サービス導入!アンドロイド端末でモネロをマイニング?等々をピックアップしています。

2月8日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミーです!本日は大きな値動きはなく安定相場。ほどんどの通貨が前日比10%以内の動きの中、BCHだけが20%もあげています。

ケンケン
今日はかなり安定した相場になっているね!
ミー
上記のメジャー通貨で大きく下がっている通貨は今のところはないね
ミー
本日2月8日のニュースはこちら!
2月8日仮想通貨News概要
  • BinanceメンテナンスでGOXの噂!?
  • ビットフライヤーが仮想通貨損益計算サービス導入!
  • ビットフライヤーで「SFD」導入!
  • 米コインベースでセグウィットが実装!
  • 米アリゾナ州で仮想通貨での納税が可能に!?
  • アンドロイド端末でモネロをマイニング!?
  • カナダでGoogleの仮想通貨関連の広告禁止!?

BinanceメンテナンスでGOXの噂!?

本日Binance(バイナンス)で12時間にも及ぶメンテナンスが行われています。またバイナンスからはメンテナンス延長のアナウンスがありました。※現在21時点ではまだメンテナンス中のようです。

メンテナンスが延長された理由は、一部データの同期ができておらず再同期するために、膨大なデータ量があり数時間かかるということでした。

ただのメンテナンスのようですが、先日のコインチェックの問題があっただけにメンテナンス中は「このままGOXするのではないか…」と不安の声もあがっていましたね。

先日のコインチェックの問題で、世界中の取引所やユーザーがナーバスになっているのは分かります。しかし不安感に煽られて通常では行わないような行動を取るのは良くないです。

楽観的になり過ぎるのも決して良くないですが、最低限自分でできる通貨の管理をして、常にフラットで冷静な投資判断ができるようにしておきましょう。

私もバイナンスは主要で使っている取引所です。今回のメンテナスの件で、バイナンスが破綻するとは万が一にも思ってはいませんが、取引所はいつ破綻してもおかしくないというのも事実です。

購入した仮想通貨はハードウォレットに移しておくなど、資産管理はご自身でしっかり行いましょう。

仮想通貨のハードウェアウォレットLedgerNanoS(レジャーナノS)の購入方法と注意点について記載しています。日本のECショップ、Amazonやメルカリでも正規品と記載されて販売されていますが、全て並行品でウィルスなどを入れられているリスクがあります。

ビットフライヤーが仮想通貨損益計算サービス導入!

国内取引所大手のbitFlyer(ビットフライヤー)が「tax@cryptact」の開発・運営を手掛ける株式会社クリプタクトと業務提携を行いました!

tax@cryptactは確定申告で必要になる、仮想通貨の損益の計算ができるサービスです。

2017年度の確定申告は2018年2月16日~3月15日です。ビットフライヤーを使って仮想通貨で大きく利益を出されている方は必ず確定申告が必要になるので、ありがたい対応ですね。

全ての国内取引所でも確定申告用のツールを導入してほしいです。。

ビットフライヤーで「SFD」導入!

ビットフライヤーで、日本時間の2/8(木)AM4時より「SFD」が導入されました。SFDはビットコインの現物とFXの価格乖離の縮小を目的としたシステムです。

当初は1月中に導入する予定だったSFDが延期になっていました。

この価格乖離には大きな不満の声があがっていたので、そういった声をくみ取った対応です。

「少しずつ使いやすい取引所になっていってる」とユーザーからは高評価を受けています(Ü)

米コインベースでもうすぐセグウィットが実装!

アメリカの大手取引所Coinbase(コインベース)で、もう間もなくsegwit(セグウィット)が実装されるようです。

segwit(セグウィット)とは
セグウィットとは取引のブロックサイズを最適化(一部を圧縮)することで、ブロックサイズはそのままで実質的なブロックサイズの上昇につながる技術です。

少し難しい話になりそうなので、超簡単に説明するとセグウィットが実装されるとビットコインの送金の時間が短縮されたり、手数料が下がりより快適にビットコインの送金ができるということです。

ビットコインは最近まで、需要が急激に高まったことによる送金詰まりや手数料の高騰が問題視され多くのユーザーや企業がビットコインから離れていきました。

このセグウィットの導入でそういった問題が解決され、離れていった投資家や企業が戻ってくれることを願います。

ビットコインの送金詰まりが激減

ここ数カ月ずっとビットコインの送金詰まりが多く、送金に時間がかかったり手数料が高いなどと問題視されていましたが、ここにきてビットコインの送金詰まりは約4,400件に!

4,400件って数字だけを見たらまだまだ多いようにも感じますが、以前の送金詰まりがピークの時は何十万件あり、送金したBTCが3日以上~届かないというケースが多くみられました。

今回の送金詰まりが解消されつつあるのは、先日のビットコイン大暴落で「BTCを送金するユーザーが急激に減ったから!?」という声もありますが、確かに一理あると思います。

ビットコインの開発では上記で挙げたようなセグウィットライトニングネットワークという新しい技術で送金詰まりなどの問題を解決しようと日々奮起しています!

私は応援することしかできませんが、ビットコイン本来の『送金が速くて手数料が安い』を取り戻してくれることを信じています(`・ω・´)

米アリゾナ州で仮想通貨での納税が可能に!?

アメリカのアリゾナ州でビットコインで税金を払うことを可能にする法案があげられたようです。

まだ法案があげられただけで何も決まっていませんが、アリゾナ州議員の中では、賛成と反対の意見があるようですね。

もし、アリゾナ州がこの法案を認めた場合は世界初の事例になります。

仮想通貨での納税が、可決するようなことがあればこれは仮想通貨界の大ニュースにもなると思います。世界の先駆けとなって仮想通貨での納税が認められると、仮想通貨の認知度や価値観も大きく変わると思います。

日本でも仮想通貨の納税や税金に対して不安の声や疑問の声が多いので、仮想通貨での納税は是非、是非、是非、可決してほしいと思うのでした。。

アンドロイドでモネロをマイニング!?

またもや、利用端末が知らないうちにマイニングに利用される「クリプトジャック」が起こりました。

今回のクリプトジャックは、スマートフォン、タブレット、テレビ等あらゆる種類のアンドロイド端末に影響があるようで、感染すると勝手にモネロ(XMR)のマイニングをさせられ、単一のウォレットに送られるようです。

感染の拡大のスピートが非常に早く、なんと中国や韓国を中心に既に7000台ものアンドロイド端末に感染したようです。。

なぜモネロ…?モネロといえば匿名性の仮想通貨ですね。よく、マネーロンダリングやダークマーケットの資金としても使われている通貨ともいわれています。

ふむ。やはり犯罪者たちは匿名通貨を好むのか…。でも誤解して欲しくないのは匿名通貨が悪いわけではなく、そういった匿名通貨を使って悪いことをする犯罪者たちが悪いということです。

しかし、匿名通貨は安全性が高くプライバシーが守られるとされる注目度の高い通貨でもありますね!

 クリプトジャックの関連コンテンツ

カナダでGoogleの仮想通貨関連の広告禁止!?

カナダの政府機関がGoogleに対して、ICOなど仮想通貨関連の広告禁止を呼びかけているということです。

こういった広告により、犯罪に巻き込まれる可能性があるのかなどGoogle社と話し合いを行っているようです。

前にも書きましたが、私はむしろ広告禁止には賛成です。正直ICOの精査は非常に難しいです。スキャム(詐欺)のICOでも非常に作り込まれていて、ちょっとした知識ではまったく検討が付かないからです。

本当に良いICOや未来が有望なものは、信頼ある有識者やメディアが自然と取り上げられて広まっていくと思ってます。またそれくらいのマーケティング力がないと、これからは生き残ってもいけないとも思います。

 仮想通貨広告禁止の関連記事

保有している仮想通貨一覧

他の通貨に遅れて本日はBCHが値を大きく戻していますね(´∀`*)BCHだけ取り残されている…と昨日は少し不安になりましたが、良かった良かった♪

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-2月8日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 80 -2.67%
ビットコインキャッシュ BCC 13.37万 +22.53%
イーサリアム ETH 9.07万 +4.96%
アリス ALIS 44.8 +6.02%
ネム XEM 58.9 -4.3%
リスク LSK 2418 +19.9%
ネオ NEO 1.2万 +2.6%
モナコイン MONA 396 -2.2%
仮想通貨総資産平均合計 2.8%

テザー問題が一旦落着したのか、相場に少しだけ活気が戻ってきたように思えます。

あとはコインチェック問題が落ち着くと、、もしかすると一気に上昇気流に乗るかもしれませんね!2月末の相場がどうなっているのか今から楽しみです(*´罒`*)

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

本日の私のBinance(バイナンス)ポートフォリオは、大きな変化はなくヨコヨコです。

バイナンスの中ではDGD、BLZ、TRIGあたりが調子が良く、20%前後前日比がプラスになっているようですね(Ü)

それではまた明日☆

仮想通貨の世界長者番付!ランキング1位はリップルの創業者!


アメリカの経済誌「フォーブス」が仮想通貨における世界の個人資産番付(ランキング)を発表しました。やはりトップにランクインしたのは各通貨の創業者、またはバイナンス等の取引所CEOが名前を連ねています。

仮想通貨長者ランキングベスト10位

早速、仮想通貨の世界長茶番付のランキングベスト10を見ていきましょう。

ランク 氏名 肩書 資産
1位 クリス・ラーセン リップル共同創業者 75~80億ドル
2位 ジョセフ・ルービン イーサリアム共同創始者 10~50億ドル
3位 (CZ)趙長鵬 バイナンスCEO 11~20億ドル
4位 ウィンクルボス兄弟 WinklevossCapital共同創業者 9~11億ドル
5位 マシュー・メロン 個人投資家 9~10億ドル
6位 ブライアン・アームストロング コインベースCEO 9~10億ドル
7位 マシュー・ロスザック Bloq共同創業者 9~10億ドル
8位 アンソニー・ディ・イオリオ イーサリアム共同創業者 7.5~10億ドル
9位 ブロック・ピアス Bitcoin Foundation会長 7~10億ドル
10位 マイケル・ノボグラッツ ギャラクシーデジタルCEO 7~10億ドル
※資産に大きな幅があるのは、通貨の値動きと正確な通貨の保有量を把握できないためとされています。また見逃しているトップランカーや、ランキングが的外れになっている場合もあるという前提での番付になっているようです。

それにしても、そうそうたるメンツです。

1位はリップルの共同創業者のクリス・ラーセン氏で、総資産は約75~80億ドル(日本円にすると8250億~8800億円)になります。

2位はイーサリアムの共同創業者でジョセフ・ルービン氏10~50億ドル(日本円換算で1100億~5500億円)になります。

3位には取引所バイナンスのCEOさらに6位にはコインベースのCEOがランクインしています。取引所のCEO…通貨の創業者がやはりトップランカーのようです。

またイーサリアム創業者のヴィタリック・ブテリン氏はランク外で4~5億ドル(日本円で440億円~550億円)になります。

ふ~ん。。ランク外ってヴィタリック氏はそんなに資産ないんだ…って感覚狂ってます(°m°;)500億円って相当すごい。ちょっと想像できないですからね!!

伝説のナカモトサトシは!?

ほぼ都市伝説みたいになっていますが、ビットコインの論文を書いたとされるナカモトサトシは、100万枚のBTCを保有しているとされています。(ホントかどうかは分からないよ)

ビットコインの発行上限は2,100万枚なので、ビットコインの総枚数の5%を保有している計算です。

さらに、1BTCが100万円だと換算すると100万BTCで1兆円です。ハイ。

よく分からない数字ですが、世界最高の超高級スポーツカーのフェラーリを80年間毎日乗りかえられるぐらいの数字らしいです。(余計に訳が分からんw)

仮想通貨長者ランキングまとめ

仮想通貨の長者ランキングもあまりにも現実とかけ離れているので、パッと想像できませんが夢がたくさん詰まっているということですね!

仮想通貨をあまり知らない人によく「仮想の通貨」と比喩されていますが、決して仮想ではありませんデータの中に実際の価値が存在し、決済や様々な用途で仮想通貨やブロックチェーン技術が活用されようとしています。

まだまだ仮想通貨は発展途上の黎明期です。価格に関してはどうなるかは分かりませんが、これからまだまだ価値が上がるとすれば、今から投資していても億り人(億万長者)になれるチャンスが大いに残っているかもしれませんね(*´罒`*)

 おすすめ関連記事

ビットコインが92万円!上昇トレンドへ反転か

ビットコインが92万円になり上昇を続けています。 一時は200万円台のビットコインでしたが、1月中旬から徐々に落ち始め6日には65万円まで落ち込みました。 このままどこまで下がり続けるのか不安でしたが、7日より上昇し始め今では92万円まで回復しました。 コインチェック問題、テザー問題、韓国規制問題、クレジットカード規制問題など、たくさんの問題がこの数週間で巻き起こりました。 もしかすると今は一時的な回復かもしれませんが、このままビットコインが上昇し仮想通貨全体が回復するといいですね。 [ex_list_ja]

Coincheckから盗まれたNEMがダークウェブで販売される

先日Coincheck(コインチェック)から不正に出金されたNEMが、ダークウェブ上で販売されているのではと報告されています。

アドレスを監視していたユーザーが発見したもので、犯人が匿名のTorネットワーク上に独自の仮想通貨交換所を開設し、NEMを15%引きで販売しているらしき形跡が発見されています。

またこれらのサイトには安全面の問題からアクセスしないようにと注意を呼びかけています。

NEMを買うなら安心・安全の国内取引所がおすすめ!

[ex-jp-Zaif]No tags for this post.

韓国取引所UPbitがテザーのドル価値を保証!ミーの仮想通貨最新ニュース【2月7日】

2月7日仮想通貨最新ニュース

2/7はビットコインもアルトコインも上昇しています。本日の仮想通貨ニュースは韓国取引所UPbitがテザーのドル価値を保証!?テザー問題の公聴会は延期!?コインチェックNEM盗難犯人が匿名コインDASHで資金洗浄&交換所を立ち上げ!?イーサリアムでたまごっち「イーサごっち」!三菱UFJ信託銀行で仮想通貨「信託」が4月に!?等々をピックアップしています。

2月7日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミーです!本日は昨日の大暴落から一転し、ほとんどの通貨が20%以上の前日比プラスとなっています!

仮想通貨価格-前日比-2月7日

ケンケン
今日はほとんどの通貨が価格を戻しているね!
ミー
韓国取引所がテザーを保証すると発表があったみたいだね
ケンケン
それで今日は上昇してるの・・??
ミー
それだけじゃないけど一つのプラス材料にはなったかもしれないね!
ミー
本日2月7日のニュースはこちら!
2月7日仮想通貨News概要
  • 韓国取引所UPbitがテザーのドル価値を保証!?
  • テザー問題の公聴会は延期!?
  • コインチェック盗難NEMを匿名コインDASHで資金洗浄!?
  • NEM盗難犯人が交換所を立ち上げた!?
  • イーサリアムでたまごっち「イーサごっち」!
  • 三菱UFJ信託銀行で仮想通貨「信託」が4月に!?

韓国取引所UPbitがテザーのドル価値を保証!?

韓国の仮想通貨取引所UPbitがテザー(Tether)のドル価値を保証することにしたようです。Tetherは支払保証が不可能とされて様々な問題が言われており、投資家の間でも不安の声があがっていました。

この保証もUPbitでテザーを保有している顧客に対しての保証ということで、根本的なテザー問題の解決というわけではなさそうですが、こういった安心感を与える対応で市場も少し落ち着いたのでしょうか。。。

今後も引き続き注視していきたいと思います!

テザー問題の公聴会は延期!?

日本時間2/7(水)0時より公聴会が行われました。

なにやらテザー公聴会が14日に延期とか、延期じゃないとか情報が錯綜してましたが、おそらく公聴会は予定通り行われたが、ICOの詐欺から消費者を守る為の規制の話で、CFTCの話(BitfinexとTetherの活動の件)が延期になったということかと思われます。たぶん…

なので、昨日の公聴会ではテザー問題の話は関係なかったのですかね。ただし、14日もテザーの話はもうないのでは?とまだまだ情報は錯乱中です。

しかしながら、テザー問題で騒いでるのは日本だけで、アメリカのメディアではテザー(USDT)の話題や騒動はメディアでは一切取り上げられていないようです。

コインチェック盗難NEMを匿名コインDASHで資金洗浄!?

先月1月26日にコインチェックからNEMが不正送金されてから、犯人に新たな動きがあったようです。

犯人はダークウェブ上で仮想通貨交換の持ちかけ(※下記ニュース参照)や、匿名性の高い仮想通貨「DASH」との交換による資金洗浄を企てているのではないかということです。※現時点では推測です。

これは、NEMのメッセージを添付して送金するという特徴的な仕組みにより、そのメッセージ内から判明した内容のようです。また、暗号化されていないメッセージのやりとりは日本語だったようです。

仮想通貨DASH(ダッシュ)「一つ一つの取引を複数の取引とごちゃ混ぜにしてまとめて送金される」という匿名性の特徴を持っているので、誰が誰に送金したのか分からないシステムを使い、資金洗浄に利用しようとしてることは大いに考えられますね。

ダークウェブとは
ダークウェブとは、通常のルートでは閲覧できないアンダーグラウンドな犯罪者などが使うような闇のウェブサイトのこと。

NEM盗難犯人が交換所を立ち上げた!?

コインチェックからNEMを不正送金した犯人が仮想通貨交換所を立ち上げたとのことです。

これは上記ニュースでもお伝えした「ダークウェブ上で仮想通貨交換の持ちかけ」のことですね。ダークウェブ上の交換所のようですが、この交換所では最新レートの15%オフでNEMが購入できるのだとか。また、ビットコインかライトコインをXEMと交換できるようです。

当たり前ですが、この交換所での取引やアクセスは非常に危険です。何かしらの仕掛けがあるかもしれません。興味本位でも安易にアクセスしないほうが良いと思います。

イーサリアムでたまごっち「イーサごっち」!

イーサリアムブロックチェーンを用いて卵を飼育する、たまごっちのようなゲーム「Ethergotchi」(イーサごっち)が登場しました!

一時期イーサリアムでは「Crypto Kittey」という猫を育てるゲームが流行りました。このCrypto Kitteyと同じようにMetamaskをインストールしてプレイが可能のようです。

イーサごっちは現時点では登録だけができ、無料の卵を貰えるようです。また、それに加え紹介ボーナスなどもあるみたいですね。

アルファがライブになると、トークンが発行されペットの売買や育成が可能になるようです。

たまごっち…何が産まれるのかおもしろそうですね(*´∇`)ノ

猫の育成ゲームのCryptoKitteyが大流行した時はイーサの送金詰まりが起きるトラブルが発生してしまいました。

以前は取引所間またはイーサウォレットなどで送金の遅延が発生してゲームをしていないユーザーにまで大きな影響を与えてしまいましたが、今回はそういった対策は取られているのでしょうか!?

今回はこのたまごっちこと「Ethergotchi」の登場により、イーサの送金に影響が出ないことを祈っています!

三菱UFJ信託銀行で仮想通貨「信託」が4月に!?

三菱UFJ信託銀行が、仮想通貨を信託財産として本人に代わって預かり管理する「信託」の仕組みの導入に向け、4月のサービス開始を目指しているようです。

信託は交換事業者が倒産しても顧客の仮想通貨は守られます。コインチェックの不正送金事件もあり、交換事業者に対する不安が多くなっているのでこれは需要がありそうですね。

こういった仕組みがない現状では、自分の仮想通貨は自分で守るしかありません。

取引所に仮想通貨を預けておくことのリスクを知った上で、ご自身でできるセキュリティ対策(二段階認証やハードウォレットへの保管等)は行うようにしておきましょう。

保有している仮想通貨一覧

ポートフォリオには変化なしですが、全ての通貨が約20%~50%ほど価格を戻しています!うぅ・・・やはり昨日が底だったのか…?買えてない…(ㅎ-ㅎ;)

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-2月7日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 81.1 +22.2%
ビットコインキャッシュ BCC 10.2万 +19.1%
イーサリアム ETH 8.5万 +30.5%
アリス ALIS 41.4 +32.6%
ネム XEM 60.3 +47.3%
リスク LSK 1962 +43.6%
ネオ NEO 1.18万 +55.9%
モナコイン MONA 401 +18.3%
仮想通貨総資産平均合計 +24.7%

昨日の価格が底だったのか本日はほぼ全ての通過 の価格が反発しています!

昨日の価格で買いを入れている方は、昨日 、今日だけで大きな利益を上げているようです。私は当然…フィアット切れです(・ω・`;)

何事も余裕が必要なのだと思い知らされました。。

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ2月7日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

本日のBinance(バイナンス)ポートフォリオは、どの通貨も前日比プラスで絶好調です!

というか、昨日あれだけ下がっていたのでまぁ絶好調に見えるだけですがw

しかし、平均で前日比が約40%アップしています!特にICXは、前日比70%アップとものすごい戻りっぷりを見せてくれています(*´∀`*)ノ

やはり海外銘柄は国内に上場している通貨に比べて、価格の変動が激しいですね!

それではまた明日☆

【評価】GMOコイン(ジーエムオーコイン)は怪しい?評判と口コミを徹底調査

安心できるの?
国内大手の仮想通貨取引所GMOコイン(ジーエムオーコイン)の評判や口コミなどのユーザーレビューが本当なのか徹底調査してGMOコインのメリット、デメリットを解説します。

GMOコイン(ジーエムオーコイン)とは?

gmo GMOコイン(ジーエムオーコイン)は2016年10月に設立したビットコインの取引所です。 1995年の創業以来ネットインフラサービスを中心に事業を展開し、現在では国内シェアNo.1のネットインフラサービスを数多く有する総合インターネット企業「GMOインターネットグループ」の中核企業となります。

GMOコイン(ジーエムオーコイン)の運営会社は?

gmo
会社名 GMOコイン株式会社
資本金 7.5億円(準備金含む)
会社情報 代表取締役 石村 富隆 本社所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
設立年月日 2016年10月
GMOインターネットグループでは仮想通貨取引所である「GMOコイン」のみならず仮想通貨マイニング事業にも取り組んでおります。

仮想通貨発掘事業(マイニング)参入

mining GMOインターネットグループは仮想通貨の将来成長性を見込んで仮想通貨マイニング事業への参入を発表しました。 およそ100億円を投じて2018年上半期にはマイニング事業をスタートさせる予定です。 仮想通貨の採掘(ビットコインマイニング)事業に参入

GMOインターネットグループ

office_photo08 GMOインターネットグループは、1995年の創業以来ネットインフラサービスを中心に事業を展開し、現在では国内シェアNo.1のネットインフラサービスを数多く有する総合インターネット企業グループです。GMOの各種サービスとのシナジーによりGMOコインはすさまじいスピードでスケールアップすることが予想されます。 またGMOインターネットグループでは仮想通貨の一層の普及・発展を推進するべく、給与の一部をビットコインで受け取れる制度の導入されています。

GMOコイン(ジーエムオーコイン)のメリットは?

13 口コミや評判でささやかれているGMOコインにしかないメリットをお伝えします!

GMOコインは口座開設スピードが速い!

gmo 口座開設申込は最短5分で完了。 さらに、最短でお申し込みの翌営業日からビットコインでのFX取引やビットコインの売買が可能となっており、 「ビットコインを始めたい!」と感じたタイミングを逃しません。

専用アプリが高機能

gmo2 仮想通貨FX専用スマホアプリ『ビットレ君』は、GMOインターネットグループのノウハウを詰め込んだ高機能アプリ。 チャートやテクニカル指標など、ビットコインでのFX取引に欠かせない各種機能が充実しています。

土日もビットコインFXの取引が可能!

gmofx GMOコインだけに限った話ではないのですが、ビットコインは原則として24時間365日トレードが行われています。 つまり、FXのトレードが行われていない土日であっても、ビットコインFXはトレード可能なのです。 平日は忙しいので、GMOの高性能のアプリを利用して土日だけビットコインFXをするというスタイルも良いのでは。

GMOコイン(ジーエムオーコイン)のデメリットは?

12 口コミや評判でささやかれているGMOコインのデメリットをお伝えします!

取り扱い仮想通貨が少ない

現在、GMOコインではビットコインを含め5銘柄の取り扱いがされてります。 Ethereum(イーサリアム),Bitcoincash(ビットコインキャッシュ) litecoin(ライトコイン),xrp(リップル)
bit bitcoin(ビットコイン)
仮想通貨の代表格のビットコインです。 時価総額NO.1
ether Ethereum(イーサリアム)
スマートコントラクト代表格の仮想通貨。 時価総額NO.2
xrp Ripple(リップル)
金融プラットフォーム
z Ether Classic(イーサリアムクラシック)
イーサリアムの分家のような仮想通貨です。
z litecoin(ライトコイン)
ビットコインを金とするならライトコインは銀。
z BCH(ビットコインキャッシュ)
Jihan Wu氏主導によるアルトコイン。
bitcoin(ビットコイン) Ethereum(イーサリアム) Bitcoincash(ビットコインキャッシュ) litecoin(ライトコイン) xrp(リップル) このうちどれかを購入予定であれば問題ないと思います。 なおGMOコインでは、上記の仮想通貨購入・売却サービスに加え、仮想通貨のレバレッジ取引サービスを年内に提供開始する予定です。

GMOコイン(ジーエムオーコイン)の口コミと評判

https://twitter.com/cry_curr_ar/status/909105256977465345 https://twitter.com/Jun_Fujigaya/status/908646190111064064

GMOコインは?

gmo GMOコインはビットコインやイーサリアム、イーサリアムクラシック、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュで信用取引をしたい人にオススメできる取引所です。 FXしない人にももちろん、FXユーザー向けの専用アプリがあるので仮想通貨FXに興味がある方にオススメできます。 登録は無料で、簡単にアカウントも作成できちゃいます。 「とりあえず始めてみたい」「どんなものか見てみたい」という方にもオススメです。 [btn class="rich_pink"]GMOコイン公式サイト[/btn] [kanren postid="2826"] [kanren postid="2123"] [kanren postid="1960"] [kanren postid="1853"]

【評価】GMOコイン(ジーエムオーコイン)は怪しい?評判と口コミを徹底調査ビットコインマニアックスで公開された投稿です。

バーレーンのフィンテック企業SadadがNEMとパートナーシップ提携へ

NEM公式と、NEM関連のニュースを伝えるNEM FLASHが報じています。

2018年2月2日バーレーンのマナマ - バーレーンの主要ファインテック企業であるSadadは、包括的なデジタル決済プラットフォームを提供し、支払いをより簡単で便利にするためのさまざまな革新的な製品を実装しています。
彼らはUAEベースのNEMチームに、NEMと協力して彼らの関心事を訪問し、議論するよう要請した。
引用 : NEM breaks ground in the Kingdom of Bahrain - NEM News Website
※ 上記は原文を機械翻訳。
SADAD - Pay Anywhere, Anytime

今後SadadとNEMはパートナーシップを結び、Sadadのデジタル決済プラットフォームへのNEMの導入や、Nano Walletのサポートを検討しているとされます。

同メディアは今回の出来事について「NEM breaks ground in the Kingdom of Bahrain」(NEMはバーレーンの王国で地面を壊す)と表現しています。

NEMが買える国内取引所

[ex-jp-Zaif]No tags for this post.

bitbankがセキュリティ強化で国内最強の取引所に!?ミーの仮想通貨最新ニュース【2月6日】

2月6日仮想通貨最新ニュース

2/6はビットコインが暴落中です。本日の仮想通貨ニュースはビットバンクがセキュリティ向上!BTC暴落はテザー(USDT)の呼び出し公聴会?コインチェックのNEM不正送金の日本円返金に課税!?mijinとHyperledger Fabricを連携!等々をピックアップしています。

2月6日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミーです!本日は仮想通貨全体が大きく下落しています。時間によってかなり変動しているので下記の価格もあまり当てにならないかも…

仮想通貨価格-前日比-2月6日

ケンケン
今日もビットコインが大きく下落しているね
ミー
テザー社の呼び出しからの市場不安が影響してるっぽいね
ケンケン
mijinとか良いニュースもたくさん出てるのに埋もれてる…
ミー
本日2月6日のニュースはこちら!
2月6日仮想通貨News概要
  • ビットバンクがセキュリティ向上!
  • BTC暴落はテザー(USDT)の呼び出し公聴会?
  • コインチェックのNEM不正送金の日本円返金に課税!?
  • 韓国の取引所規制は容赦なし!
  • Binanceがメディアを立ち上げ!?
  • mijinとHyperledger Fabricを連携!

ビットバンクがセキュリティ向上!

bitbank(ビットバンク)がセキュリティ向上のため、ログイン時の二段階認証をリリースするようです。

二段階認証が開始するのは明日2/7(木)午前11時からです。尚、認証アプリによる二段階認証のみが対象となり、SMS認証は対象外になるようです。

ビットバンクは以前から仮想通貨投資をしている投資家から人気の取引所です。人気の理由は、やはり運営の対応や運営側の取引所に対する知識や透明性などや、手数料が無料(キャンペーン期間中)で、安く仮想通貨を買う事ができる取引所ということもあります。

しかし、ビットバンクにログインの際に二段階認証を必要としない仕様にセキュリティに問題があるのではと疑問の声もありました。

今回はコインチェック事件を受けてかどうかは分かりませんが、ログイン時にも2段階認証を求められる仕様に変更され、今まで以上に評価があがり最強な取引所になったのではないでしょうか(Ü)

しかしながら、取引所のセキュリティ管理はどこまでいっても「最強で絶対」ということはないので、自身でできることは全て行っておきたいですね。

BTC暴落はテザー(USDT)の呼び出し公聴会?

現在ビットコインは、最高値から考えると過去最高の暴落を見せています。価格が下落している要因は様々あると思いますが、現状で主に思い当たるものは下記です。

  • テザー(USDT)の呼び出し公聴会
  • コインチェック不正流出事件
  • 各国やFacebook広告の仮想通貨規制
  • ダウ平均株価の暴落
  • 中国の旧正月
  • G20で仮想通貨に関する議論

ビットコイン暴落については、そのなかでもテザー社の米金融庁公聴会への呼び出しの影響が大きいとされています。

テザー社は「USDT」というドルとペッグされた通貨を発行していますが、通常は預けられたドルと同じだけのUSDTしか発行できませんが、ドルの裏付けがなくUSDTを発行していてBTCの価格を吊り上げていたのではないかという疑惑がかけられています。

ただし、まだ疑惑の段階です。さらにアメリカではそこまでテザーの話題があがっておらず、呼び出しは仮想通貨の詐欺やICOの質問がされるだけではないかとも言われています。

ダウ平均株価の暴落

仮想通貨に直接は関係ないかもしれませんが、ダウ平均株価(アメリカ)と日経平均も大きく価格を下げています。

ダウ平均株価はリーマンショック以上の下落幅とされています。

原因は、米長期金利の値上げがきっかけとされています。相対的に見ても仮想通貨価格と株価が全く関係がないとも言い切れません。どちらも同じ金融投資と考えている投資家も多いので…

ここであまり安易な事はいえませんが、ビットコイン下落の要因は直接的であったり決定的な原因がないということです。なにか間接的な不安感のようなものを感じます。

決して楽観的な考えは良くないといわれますが、私はこの暴落も仮想通貨の未来が断たれたようには思えません。この大暴落は限定的なもののようにしか感じられません。どこで上がるかなんて分かりませんが、私はまだまだ信じています!

コインチェックのNEM不正送金の日本円返金に課税!?

本日2/6に麻生太郎財務相兼金融担当相が、コインチェックのNEM不正送金の補償内容の日本円の返金額に対する税金について述べました。

現在コインチェックより発表されている補償内容は88.549円×保有数を日本円で返金するという内容です。

まだ確定ではありませんが、NEMの返金にあたって日本円での返金額が取得価格を上回っていれば所得税の課税対象とする可能性があると公表したようです。なので、NEMを購入した金額が88.549円より安い顧客に対して課税される可能性があるということです。

ただし、実際にいつ返金されるのか、どのように返金されるのかも決まっていないので早とちりは禁物です。

しかしながら、一刻も早い返金と安全を確保した上ので運営の再開を願っています。

韓国の取引所規制は容赦なし!

韓国の取引所は先日、匿名アカウントが規制されて、KYC(顧客本人の身元確認における書類手続き)が必要になりました。

このKYCを実施しなかった取引所Coinpiaは、停止命令を受けたようです。

韓国ではマネーロンダリングや、違法な取引を規制するためにKYCが徹底されているようなので、世界の取引所も一部韓国の徹底したコンプライアンスは見習わないといけない部分もあるかもしれませんね。

Binanceがメディアを立ち上げ!?

海外取引所のBinance(バイナンス)では取引所が運営するメディア「Binance info」のベータ版を発表しました。

このメディアのコンテンツは、バイナンスが発行するBNBコインを使ってユーザーがコンテンツをアップロードするようです。

なんらかの規約や運営の審査もあるとは思いますが、それって…(ポジトーク全開なのでは?…インサイダー情報が…)というような疑問も出てきますが、詳細が分かり次第改めて内容を更新します!

mijinとHyperledger Fabricを連携!

本実証実験の目的
本実証実験は企業間の契約書締結時における、ファイルの閲覧・編集などの作業履歴および合意締結に至るまでの承認プロセスの、管理コスト削減を課題としています。契約書の締結には紙やメールを手段とし、内容の確認から合意にいたるまで当事者間で度重なるやり取りが行われています。この課題に対するブロックチェーン技術の有用性を検証するため、ブロックチェーンで履歴の管理を行い、契約書のペーパーレスおよび業務効率化の実現可能性を検証します。

ふむふむ。何やら難しいことが書かれていますが、要点をまとめるとmijinとHyperledger Fabricのブロックチェーンを使って、企業間の契約書などをペーパーレスにする実証実験をするということですな。超簡単に言うと紙じゃなくて改ざんできないデータにしようというものですね。

ジャパンネット銀行はmijin、富士通株式会社はHyperledger Fabricを用いて開発を行うとのことです!

これは非常に良いニュースではないでしょうか(*´﹀`*)

大企業が積極的にブロックチェーン技術を使っていけば、自ずと基盤となっている仮想通貨自体の評価も上がってくれると信じています!

⇒ mijinとHyperledger Fabricを連携

保有している仮想通貨一覧

FXをやっていない私は、さすがに本日はポートフォリオアプリを開くのが嫌になりました。FX勢はこの下げ相場でショートで利益をガンガン出している方も多いようです!

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-2月6日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名 通貨単位 現在価格 前日比
リップル XRP 70.6 -17.27%
ビットコインキャッシュ BCC 9.64万 -16.92%
イーサリアム ETH 6.54万 -26.1%
アリス ALIS 34.07 -22.97%
ネム XEM 44.09 -20.0%
リスク LSK 1547 -23.7%
ネオ NEO 8920 -21%
モナコイン MONA 400 -5.21%
仮想通貨総資産平均合計 -18.92%

BTCのチャートでは6000ドルに大きなサポートがあるといわれています。ここを切ったら、もう一段階下がるのを覚悟しないといけませんね!

投資の格言で「頭と尻尾はくれてやれ」「落ちるナイフはつかむな」という有名な格言があります。底で買えたら万々歳ですが、底なんて誰にも分かりません。下落途中の相場でジタバタするのはさすがに危険と察知しました。

自分で分析して冷静な判断で行動するのみですねo(`*ω*´)

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ2月6日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

本日のBinance銘柄もほぼ全滅です。。保有している全ての通貨が-20%~という危機的な状況ですw

買い増しのチャンスなのかもしれませんが、本日ももう少し様子を見ています。

何も触っていません。。

それではまた明日☆