海外の仮想通貨ニュース速報

No tags for this post.

連邦地裁が自称サトシ·ナカモトを詐欺と判断

米連邦地裁はビットコイン創設者サトシ・ナカモトを自称するクレイグ・ライト氏が虚偽の証言を行ったとの判断を下しました。

「ライト氏は司法に反する」 - 米連邦地裁

I have found that Dr. Wright intentionally submitted fraudulent documents to the Court, obstructed a judicial proceeding, and gave perjurious testimony. No conduct is more antithetical to the administration of justice.


「ライト博士は、意図的に詐欺的な文書を裁判所に提出し、判決のプロセスを妨げ、証言で偽証した。司法にこれほど反するものはない」

翻訳引用 : Cointelegraph Japan

複数メディアが報じているところによると、米連邦地裁はライト氏にマイニングで得た利益のうち亡くなった元パートナーの取り分である50%を遺族へ譲り渡すよう命じました。

その中で判事は、ライト氏が元パートナーの遺産を巡る訴訟で、偽の文書を提出し虚偽の証言を行ったと判断しています。

また過去の裁判で不確定な情報が拡散されたことを懸念してか、念を押すように「裁判所はクレイグ·ライトがサトシ·ナカモトかどうかを決定するかどうかを求められてはいない」としています。

[aside type="boader"]

参考·引用 :
UNITED STATES DISTRICT COURT SOUTHERN DISTRICT OF FLORIDA CASE NO. 18-CIV-80176-Bloom/Reinhart | Kleiman v. Wright, 9:18-cv-80176 – CourtListener.com
自称サトシ・ナカモトにビットコイン40億ドル譲渡命令-米連邦地裁 - Bloomberg

[/aside] [set-news_under]No tags for this post.

ザイフ元運営のテックビューロ社、仮想通貨交換業「廃業」へ

仮想通貨取引所Zaifの元運営会社テックビューロが、仮想通貨交換業を廃業することを発表しました。

テックビューロが交換業を廃業

Zaif(ザイフ)の元運営会社テックビューロが、仮想通貨交換業の廃業を発表しました。

仮想通貨交換業の取得には金融庁の認可が必要で、廃業の届け出は国内初となります。

表題の件につきまして、ご案内申し上げます。

既にお知らせいたしておりますとおり、弊社は、弊社が運営しておりましたZaif ExchangeおよびZaif Instant Exchange(以下併せて「Zaif」といいます。)を、2018年11月22日付で、株式会社フィスコ仮想通貨取引所(以下「譲渡先」といいます。)へ譲渡いたしました。

その際に、譲渡先へ移られることをご承諾されず、弊社に残られたお客様へのご対応について、弊社内で様々な可能性を検討して参りましたが、この度、弊社の最終的な結論として、残高があり返金可能であるすべてのお客様にご返金のうえ、弊社の仮想通貨交換業を廃業することを決定いたしましたことを、ご報告申し上げます。

引用 : 弊社仮想通貨交換業の終了に伴うお客様への解約及び返金の開始(2019年9月2日〜)と今後について | テックビューロ株式会社

また発表の中で同社は、フィスコへの譲渡に承諾しなかったユーザーへの対応についても触れています。

No tags for this post.

【速報】ディーカレットが楽天Edyやセブンのnanacoへ仮想通貨の電子マネーチャージ開始を発表!

仮想通貨取引所のDeCurret(ディーカレット)が仮想通貨の電子マネー開始を発表しました。

ディーカレットが大手電子マネーへの仮想通貨チャージを発表!

国内の大手企業IIJが中心のディーカレット社が、仮想通貨の電子マネーチャージを発表しています。
お知らせ|ディーカレット(DeCurret)

現時点で発表されている電子マネーは下記の3つです。

[aside type="boader"]
  • au WALLET
  • 楽天Edy
  • nanaco(セブンイレブン)
[/aside]

発表内にもありますが、これまではユーザーが仮想通貨を実際の店舗で使う場合、仮想通貨支払い可能の店舗以外では取引所内で円に換えて銀行に送金し引き出して使うという方法のみでした。

今回の発表により、仮想通貨を直接電子マネーに換えることが可能になりディーカレットの目指す「投機目的とは異なる仮想通貨」にグッと近づく形となります。

[box class="blue_box" title="お試しには最適なタイミング"]

ディーカレットでは現在、無料登録で1,000円プレゼントキャンペーンを行っています。
これを利用すれば登録するだけで貰える1,000円を利用して、電子マネーチャージを試すことが可能です。
※ プレゼント付与には一定期間が必要となっています。
仮想通貨に触れたことがないユーザーはもちろん、他社で取引を行っているユーザーもこの機会にぜひ一度「仮想通貨の電子マネーチャージ」を体験してみよう!

[/box] No tags for this post.

蛇口機能でビットコインを無料ゲット!Tadacoinの口コミ·評判と3つの特徴を解説

ビットコインがタダでゲット出来るサービスが話題です。

本記事で紹介するTadacoin(タダコイン)は、タダコイン経由で買い物やサービス登録するとビットコインが還元されます。

さらに仮想通貨ではお馴染みののフォーセット(Faucet、蛇口の意)機能も兼ね備えています!それではタダコインの特徴を一緒に見てきましょう!

Tadacoin(タダコイン)
公式サイトはこちら

タダコイン3つの特徴

1. ビットコインがタダの理由 - 広告費が還元される!

タダでビットコインを配っていたら損じゃないか?怪しいサイトではないのかと疑問に思いませんか?

ビットコインがタダでもらえる仕組みについては、ユーザーがタダコインを経由して買い物やサービス登録をするとタダコインは広告主から広告費を受け取りユーザーに還元しています。

ポイントサイトと同じ仕組みでとてもクリーンに運営されていますので気軽にビットコインをもらいましょう!

2. 選べる獲得方法

タダコインは広告利用·友達と協力する·お得なキャンペーンを活用してビットコインをゲットできます。

広告利用ではアンケートの回答やタダコイン経由でのネットショッピング、また友達を紹介するとその友達の獲得ビットコイン数の10%がずっともらえます。

お得なキャンペーンでは一気に数万円のビットコインがもらえます!開催は不定期で事前告知が無い場合もあるのでお見逃しなく!

3. フォーセット機能なら完全タダでゲット!

タダコインの目玉機能と言えるフォーセット機能なら30分ごとに無料で1回ビットコインがゲットできます!

もらえる量はユーザーのレベル別に設定されていて、タダコイン経由でのネットショッピングやサービス登録をこなすとレベルアップしていく仕組みです。

普段はフォーセットをまめにこなして、買い物や気になるサービスはタダコイン経由でレベル上げにチャレンジしましょう!

[box class="red_box" title="フォーセットとは?"]

フォーセット(Faucet)とは蛇口の意味で、蛇口を捻ればビットコインが出てくる機能を意味します。
仮想通貨では馴染みの深いサービスで、タダコインのビットコインフォーセット以外にもビットコインキャッシュやダッシュ、モナコインなどのフォーセットを提供するサービスが多数存在します。
※ タダコインは国内の安心出来るサービスですが、他のサービス、特に海外のフォーセットサービスを利用する際は詐欺やウイルス感染などに注意してください。

[/box] [text-right-st]タダコイン 公式サイトはこちら [text-right-ed]

基本データ

社名 OneBox 株式会社
代表 伊藤 直樹
所在地 〒150-0036
東京都渋谷区南平台町13-15
LUMBER ONE 南平台ビル ANNEX 1F

30分に1度、無料でBitcoinを手に入れることができ、サービス開始から2ヶ月で1,000,000円以上を配布しています。
2018年で世界最高のFausetとも評価されています。
引用 : OneBox株式会社公式サイトより

[text-right-st]タダコイン 公式サイトはこちら [text-right-ed]

タダコインの口コミ·評判

みんなの体験談

東京都/20代/男性 おすすめ度
仮想通貨といえばフォーセット!三十分に一回蛇口を回せるからビットコインがめっちゃ貯まるー!!
茨城県/20代/女性 おすすめ度
シンプル&簡単だしフォーセットがあるって見たから登録しました☆朝と夜と仕事の休憩時間と通勤中はコマメにアプリ見てます!
兵庫県/30代/女性 おすすめ度
旦那に進められて始めました!今ではどちらが多く持ってるか競争してます(笑)キャンペーンも狙い目!
徳島県/40代/男性 おすすめ度
30分ごとに広告を見てボタンを押すだけでビットコインがもらえるので、簡単で助かります。
[text-right-st]タダコイン 公式サイトはこちら [text-right-ed]

おすすめポイント - 登録からゲットまで全てが簡単!

タダコインのアカウント登録はメール·Twitter·Facebookから選択でき、あとはSMS認証すれば簡単にビットコインがもらえます。

登録が完了してログインした後に「フォーセットで貯める」画面で「Get Bitcoin!」ボタンを押せばすぐにビットコインがゲットできます。

ユーザーを選ばずに誰でも簡単にビットコインがゲットできるのがタダコインのおすすめポイントです。

タダコインでビットコインを貯めて大きな利益をゲット!

日に日に注目が増しているビットコインの価格が今後2倍、3倍と高値を更新していけば貯めたビットコインの価値も上がります。

今のうちにタダコインを使い倒してビットコインを貯めておき、将来のさらなる大きな利益を狙いましょう!

蛇口を回して₿ゲット!

一気に数万円のビットコインがもらえるキャンペーン開催有り!

今すぐサイトをチェック!:
公式サイトはこちら

[kanren postid="5769"]No tags for this post.

20,000Satoshiプレゼント!GMOコインで新規登録キャンペーンが開催中!

本記事では国内の大手取引所「GMOコイン」で開催している「もれなく20,000Satoshiプレゼントキャンペーン」について解説します。

GMOコインで開催中のキャンペーン!

[campaign-gmocoin]

GMOコインなら「20,000Satoshi」ですぐに取引可能!

GMOコインの「もれなく20,000Satoshiプレゼントキャンペーン」で貰った 20,000Satoshi で、すぐに取引することが可能です!
1Satoshiとはビットコインの最小単位0.00000001BTCです。

キャンペーン報酬の20000Satoshiだと、0.0002BTCになります。
上の画像はGMOコインの取引所の解説画面のスクリーンショットですが、2019年5月20日現在のGMOコインの取引所での最小取引単位は「0.0001BTC」となっています!

つまり、プレゼントされた0.0002BTCでもすぐに取引をすることができるんです!
ちなみに、販売所の最小単位も同じなので、取引所 = 板取引が苦手な人は簡単に購入できる販売所でもOKです!

また、仮想通貨FXになるとビットコインの最小単位は0.001BTCになるので、FXを始めたい人は入金が必要になります。

[ex-jp-GMOコイン] [kanren postid="4220"] [kanren postid="3152"] [kanren postid="538"]No tags for this post.

ビットコインが無料で貯まる!ビットストックの口コミ·評判と3つの特徴を解説

取引所で購入(取引)しなくてもビットコインをゲット出来るアプリを知っていますか。

いつものネットショッピングやクレカなどのサービス申し込みをビットストックのアプリ経由で行うとビットコインで還元されるお得なサービスです。

取引所の板取引が面倒、もしくは割高な販売所での購入は嫌だ、そんな人に一押しのアプリ「ビットストック」について解説していきます。

BitStock(ビットストック)バナー
BitStock(ビットストック)公式
アプリダウンロードはこちら

ビットストックアプリ3つの特徴

1. アプリ経由でビットコインがもらえる!

ビットコインが貰える仕組みについて - BitStock(ビットストック)

ビットストックでビットコインが貰える仕組みは上の図のように広告主からの広告費をビットコインで還元しているからです。

このようにビットストック経由でサービスを利用すればいつものネットショッピングでもビットコインを入手出来ます。

ポイントサイト等の独自のポイントと違い「直接ビットコインとして受け取れる」ので、ユーザーが取引所でビットコインを買うという手間が無いことも大きな特徴です。

2. 様々な獲得方法有り!

ビットストックのビットコイン獲得方法は下記です。(2019/07/25現在)

[aside type="boader"]

  • サービス登録
    クレジットカードや保険、取引所などへの登録で一定額相当のビットコインが貰えます。中には¥13,500分も貰えるものも有り!
  • 買い物
    購入金額の数%がビットコインとして還元されます。ヤフオクやGODIVA、ヤマダ電機やマツキヨやセブンネットなどの他にじゃらん等の旅行も有り!
  • アンケート回答
    アンケートに答えるだけでビットコインが貰えます。数十円相当分と金額は低いですが元手ゼロでゲット出来るのが魅力です。
  • 価格予想
    価格が上がるか下がるかを当てるだけでビットコインが貰えます。ぴたコインのような獲得方法でこちらも元手0&リスクゼロでゲット可能!
  • チケット抽選
    動画広告を見てチケットを貯めて月一の抽選に応募できます。一等賞はなんと¥10,000相当のビットコイン!コマメにチケットを貯めておきましょう!

[/aside]

元手ゼロ&リスクゼロをこなしつつ買い物をする際には積極的にビットストックを活用していきましょう!

[text-right-st]>> ダウンロードはこちら [text-right-ed]

3. 最新ニュースもチェック可能!

初心者用のコンテンツから最新ニュースまで幅広く網羅されています。

動画広告の待ち時間やちょっとした隙間時間でも暇潰ししながら情報収集が可能です。

基本データ

会社名 株式会社Paddle
代表取締役 井手悠仁
設立 2016年11月25日
所在地 〒150-0011 東京都渋谷区東2-25-3 WAVE渋谷4F B
資本金 2,300万円(準備金含む)
事業内容 インターネッサービスの企画·運営·開発
[box class="red_box" title="Paddle社のMISSION"]

『お金の選択肢を増やす』
お金を理由に夢を諦めるなんて、あってはいけないと思う。
一つでも多くの夢が 一つでも多くの幸せが お金を理由になくならないように。

[/box] [text-right-st]>> ダウンロードはこちら [text-right-ed]

ビットストックの口コミ·評判

みんなの体験談

東京都/30代/男性 おすすめ度
ネットで買い物するときにビットストックを経由するとビットコイン貰えました。いつもの買い物するならビットストックを通した方が断然お得です。
埼玉県/20代/女性 おすすめ度
資金がないけどビットコインは持っておきたいと思ってたらビットストックさん見つけました。年会費無料のクレカとかおすすめですよ♪
東京都/50代/男性 おすすめ度
話題のビットコインですが購入する取引所?は難しいと感じていました。ここならパソコンに疎い私でも大丈夫です。貯まっていくのが日々楽しみです。
富山県/40代/女性 おすすめ度
家計の為日々やりくりしておりますが投資となるとある程度の元手が必要な為主婦には厳しいものがあります。Bitstockでは日々の買い物でBitcoinが貯まるので将来の為にコツコツと続けております。

おすすめポイント - 元手ゼロ&リスクゼロで期待は無限大!

ビットコインは取引所(販売所)で購入しますが初心者に取引はハードルが高く難しく、さらに価格暴落やハッキングによって元手を失う可能性もあります。

その点ビットストックならいつもの買い物や気になっていたサービスの登録、価格予想や抽選などから無料で気軽にビットコインがゲット可能です。

無料でゲットしたビットコインが1.5倍や2倍になったタイミングで売れば大きな利益を得ることができるので、この機会にぜひゲットしておきましょう!

ビットストックでビットコインをゲットしよう!

話題のビットコインを入手しておきたいと思いつつ価格が不安定すぎて購入する一歩が踏み出せない。

ビットストックを利用すれば価格予想や動画広告を見るだけ、もしくはネットショッピングするだけで「ついでにビットコインの入手」が可能です。

ビットストックを上手に活用して元手ゼロ&リスクゼロで安全にビットコインをゲットしておいて、価格が上がったら売ってさらに大きな利益をゲットしましょう!

今すぐダウンロード

元手ゼロ&リスクゼロでゲット出来る!

チケット抽選で最高¥10,000相当分のビットコインが貰える!

今すぐアプリをゲットしよう!:
アプリのダウンロードはこちら

[kanren postid="5769"]No tags for this post.

無料でビットコインが貰えるサービスまとめ!元手&リスクゼロでビットコインを始めよう!

ビットコインは欲しいけど買い方がわからない、もしくは取引所に登録はしたけど面倒くさいと思っていませんか。

そんなあなたにおすすめなのが「元手0円でビットコインがゲット出来るサービス」です。

今のうちに「無料」でお得にビットコインをゲットしておいて価格上昇に期待しましょう!

BitStock(ビットストック)
Tadacoin(タダコイン)

ビットコインを無料で貯めよう|
BitStock(ビットストック)

いつもの買い物でビットコインが貯まる!

BitStock(ビットストック)

ビットストックとは、いつものネットショッピングやサービスへの登録、アンケートの回答などをビットストックを経由することでビットコインが貰えるiOS&Androidアプリです。

ビットストックが広告主から支払われている広告費の一部を、サービスを利用したユーザーに還元する仕組みなのでユーザーは無料でビットコインがゲット出来ます。

ユーザーは元手ゼロ&リスクゼロでビットコインを入手出来て、引き出しは約1,000円から可能です。

おすすめポイント

ネット通販でビットコインが貰える
サービス登録やアンケートも有り
元手&リスクゼロでビットコインゲット!

みんなの体験談

東京都/30代/男性 おすすめ度
ネットで買い物するときにビットストックを経由するとビットコイン貰えました。いつもの買い物するならビットストックを通した方が断然お得です。
埼玉県/20代/女性 おすすめ度
資金がないけどビットコインは持っておきたいと思ってたらビットストックさん見つけました。年会費無料のクレカとかおすすめですよ♪
東京都/50代/男性 おすすめ度
話題のビットコインですが購入する取引所?は難しいと感じていました。ここならパソコンに疎い私でも大丈夫です。貯まっていくのが日々楽しみです。
富山県/40代/女性 おすすめ度
家計の為日々やりくりしておりますが投資となるとある程度の元手が必要な為主婦には厳しいものがあります。Bitstockでは日々の買い物でBitcoinが貯まるので将来の為にコツコツと続けております。
アプリのダウンロードはこちら
[kanren postid="5812"]

Faucet(蛇口)機能も有り!|
Tadacoin(タダコイン)

無料でビットコインがもらえる!

Tadacoin(タダコイン)

Tadacoin(タダコイン)を経由してクレカ申し込みなどのサービス登録やネットショッピング、アンケートに回答するだけでビットコインが貰えます。

サービス登録には有料のものもありますが無料のものも豊富に用意されています。

また目玉機能のFaucet(フォーセット)では30分ごとに広告を見るだけで「元手ゼロ&ノーリスク」でビットコインの入手が可能です!

おすすめポイント

広告利用でビットコインを無料ゲット
数万円貰えるキャンペーンも開催
Faucet機能で30分毎にゲットできる

みんなの体験談

東京都/20代/男性 おすすめ度
仮想通貨といえばフォーセット!三十分に一回蛇口を回せるからビットコインがめっちゃ貯まるー!!
茨城県/20代/女性 おすすめ度
シンプル&簡単だしフォーセットがあるって見たから登録しました☆朝と夜と仕事の休憩時間と通勤中はコマメにアプリ見てます!
兵庫県/30代/女性 おすすめ度
旦那に進められて始めました!今ではどちらが多く持ってるか競争してます(笑)キャンペーンも狙い目!
徳島県/40代/男性 おすすめ度
30分ごとに広告を見てボタンを押すだけでビットコインがもらえるので、簡単で助かります。
公式サイトはこちら
[kanren postid="5848"]

まずは登録を済ませて
無料でビットコインをゲット!

元手ゼロ&リスクもゼロでビットコインがゲット出来るお得なサービスを紹介しました。

世間の注目も年々上がり続けているビットコイン、この機会にぜひ無料でゲットしておいて高額になったタイミングで利益を狙いましょう!

どちらも元手ゼロの「ビットコインを無料ゲット」出来る方法があるので、どちらも登録を済ませてビットコインをコツコツ貯めておくのが賢い方法です!

BitStock(ビットストック)
Tadacoin(タダコイン)
No tags for this post.

bitbankの「仮想通貨を貸して増やす」サービスが7月期の募集開始!

ビットバンクのレンディングサービス「仮想通貨を貸して増やす」の7月期の受付が開始されています。

[kanren postid="244"]

「仮想通貨を貸して増やす」7月期の募集開始!

手数料を抑えてリップルやモナコインの取引ができることで人気のビットバンクで、「仮想通貨を貸して増やす」ことのできる仮想通貨レンディングサービスの新規受付が開始されています!

「仮想通貨を貸して増やす」とは、ビットバンクとお客様が仮想通貨貸借取引契約を締結し、最大年率5%の仮想通貨を1年後に受け取ることができるサービスです。
1年間の満了期日を迎えると、募集月にお客様が貸出した仮想通貨に、当社所定の利用料を加算してお返しするというサービスです。

[text-right-st]

bitbank 公式サイトはこちら

[text-right-ed]

このサービスはbitbankの定めた上限数量に達した時点で締め切りとなります。
仮想通貨を保有しているだけではもったいない!

bitbankユーザーなら、1年間貸し出すだけで仮想通貨が最大5%増えるこのサービスを利用しない手はありません。 [aside type="boader"]

    2018年10月の募集内容について
  • 募集開始:2019年7月1日
  • 募集終了:2019年7月31日
  • 満了期日:2020年7月31日
  • 対象仮想通貨:ビットコイン
  • 利用料率:3〜5%
[/aside] [text-right-st]

bitbank 公式サイトはこちら

[text-right-ed] 申請者数が上限数量に達した場合、募集期間が終了する前に締め切ることがあります。

自分ではなかなか取引で利益を増やすことが難しいという方や、仮想通貨投資で確実な利益を希望する方にはぴったりのサービスです。

ご希望の方はログイン後、「仮想通貨を貸して増やす」におすすみください。
応募が殺到すると上限数量に達して受付終了となったこともありますので、お早めの申し込みをおすすめします!

bitbankの口座開設がまだの方は下記リンクからどうぞ。

[btn class="rich_yellow"]公式サイトはこちら [/btn] [ex-jp-bitbank.cc] [kanren postid="244"][kanren postid="239"][kanren postid="3104"][kanren postid="3301"][kanren postid="3191"][kanren postid="3135"] No tags for this post.

ビットポイントが現状報告と今後の対応方針を発表!

2019年7月12日(金)にハッキング被害を公表したBITPoint(ビットポイント)が、改めて現状報告と今後の対応方針について発表しています。

[kanren postid="5745"]

ビットポイントが現状と今後について発表

先週の金曜日にあたる12日に仮想通貨界隈に衝撃が走りました。
Coincheck、Zaifに続き国内の大手取引所であるビットポイントがサービスを次々と中止していきSNS上では不安の声が上がる中、巨額の仮想通貨流失を公表しました。
本記事では2019年7月16日(火)に発表された下記ビットポイント公式サイトに記載されている内容についてお届けします。

仮想通貨流出に関する 現状報告および今後の対応方針 重要なお知らせ【BITPoint】仮想通貨(ビットコイン)ならビットポイント

ビットポイントが緊急記者会見

ビットポイントの小田玄紀社長が7月16日に会見を開いています。

また会見の中で補償についても触れており、日本円評価額で返還した場合現行の法律上利確扱いとなってしまう為、仮想通貨の現物での返還を考えているとしています。

現状報告 - 発覚からサービス停止に至るまで

  • 2019年7月11日
    • 21時11分頃 仮想通貨リップルの送金に関するエラーを検知
      BPJの情報システム部門にて対応を開
    • 22時39分頃 仮想通貨リップルの不正な流出を確認
      他の仮想通貨の流出の有無の調査を開始
  • 2019年7月12日
    • 3時00分頃 BPJにて緊急会議を実施
    • 6時30分頃 BPJにおける仮想通貨の送受金を停止
    • 10時30分頃 仮想通貨の売買・交換を含む、BPJの全サービスを停止
    • 13時5分頃 BPJの顧客に対して新たに仮想通貨の受金(預入)および
      法定通貨の入金を行わないようにお知らせ
    • 13時30分 仮想通貨の不正流出に関する適時開示をリミックスポイントにて行う(第一報)
    • 15時30分頃 BPJの口座開設新規申込受付を停止
  • 2019年7月14日
    • 19時15分 仮想通貨の不正流出に関する適時開示をリミックスポイントにて行う(第二報)

流失した通貨および被害総額

  • ビットコイン(BTC)
    数量 : 1,225
    時価 : 1,255,474円
    約15億3000万円
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
    数量 : 1,985
    時価 : 37,350円
    約7400万円
  • イーサリアム(ETH)
    数量 : 11,169
    時価 : 29,694円
    約3億3000万円
  • ライトコイン(LTC)
    数量 : 5,108
    時価 : 11,047円
    約5600万円
  • リップル(XRP)
    数量 : 28,106,343
    時価 : 36円
    約10億2700万円
  • 総額 約30億2800万円

下記の第一報で報告していた際は約35億円との発表でしたが、その後の調査で約30億円となったようです。

仮想通貨の不正流出に関するお知らせとお詫び(第一報) 重要なお知らせ【BITPoint】仮想通貨(ビットコイン)ならビットポイント

今後の対応について

  • 顧客預り仮想通貨の全種類(ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル)及び全量について、流出相当分の仮想通貨を調達するなどして、既に保有しております。
  • サービスの再開に合わせ、お客様からの請求により払戻しをするなど、可及的速やかにしかるべき対応をさせていただきます。

速やかなサービス再開を目指すとしています。

原因究明について

専門家の協力の元、下記について調査を進めるとしています。

  • 商用系システムログの調査・分析
  • リモート経路等に関する脆弱性調査
  • ウォレットサーバーのフォレンジック調査
  • ホットウォレット実装における脆弱性調査
  • ブロックチェーン解析
  • 不正流出先の調査及び追跡

今後の事業継続について

リミックスポイントおよびビットポイントは合計で約30億円の自己預金残高を保有しており今後の事業の継続に支障はないものと判断しております。

事業の継続は可能だとしています。

以上がビットポイントが7月16日に発表した内容です。
引き続き同社の取り組みに注目が集まります。
また、過去の事件では叶わなかった、犯人が特定されることはあるのでしょうか。
仮想通貨の認知度が高まり続けているだけに、ハッキング事件が起こらなくなることを願うばかりです。

No tags for this post.

DMM BitcoinがXRP現物取引の開始を発表!¥1,000貰えるキャンペーンも継続中!

DMM BitcoinがXRP取り扱い開始を発表しました!

DMM BitcoinがXRP現物取引を開始

DMM Bitcoinが2019年7月10日からXRP現物取引の取扱開始を発表しました!

今後はDMM BitcoinでもXRPの売り買いが可能です。

DMM Bitcoinの現物取引はBTC/JPY、ETH/JPY、BTC/ETHに続き新たにXRP/JPYが追加されて4種類です。

[text-right-st]→ DMM Bitcoin公式サイトはこちら [text-right-ed]

いつもDMM Bitcoinをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2019年7月10日(水)より、リップル(現物)の取扱いを開始することをお知らせいたします。

■取扱い開始日時
2019年7月10日(水)週次メンテナンス後の18時00分より

「現物取引」にてXRP/JPYのお取引が可能となります。

引用 : DMM Bitcoin

[text-right-st]→ DMM Bitcoin公式サイトはこちら [text-right-ed]

¥1,000貰えるキャンペーンも継続中!

[kanren postid="4423"]

DMM Bitcoinに新規登録するだけで¥1,000が日本円で貰えるキャンペーンも継続中です!

2019年7月11日12:25現在のレート1XRP=39.469で計算すると約25XRP購入出来ます!

入金など追加条件は無しで新規登録(口座開設)手数料&口座維持手数料も無料なのでノーリスクで25XRPをゲット出来るチャンスとなっています!

[text-right-st]→ DMM Bitcoin公式サイトはこちら [text-right-ed] [aside type="boader"]

DMM Bitcoinのもれなく¥1,000貰えるキャンペーンについては下記の記事で詳しく解説しています。

[kanren postid="4423"][/aside] [ex-jp-DMM_Bitcoin]

最大¥12,000貰える!DMM Bitcoinがダブルキャンペーンを開催!

DMM Bitcoinが開催しているダブルキャンペーンの詳細について解説します。

DMM Bitcoinダブル記念キャンペーンの概要

今回のダブルキャンペーンは、下記の2つのキャンペーンの同時開催となります。

[aside type="boader"]
  • ①XRP入庫キャンペーン
  • ②取引高キャンペーン
[/aside]

それでは開催期間と各キャンペーンの詳細について解説します。

[text-right-st]

→DMM Bitcoin公式サイトはこちら

[text-right-ed]

ダブルキャンペーンの開催期間

2019年7月17日(水)18時00分~2019年8月1日(木)6時59分

どちらのキャンペーンも同じ期間の開催となっています。

①XRP入庫キャンペーン

[aside type="boader"]
  • 対象 : 新規と既存のお客様
  • 条件 :
    (1) 期間中にXRP(リップル)を1回以上入庫された方
    (2) 期間後の翌月5日時点(6日の6時59分)のXRP残高が、1,400XRP以上
  • キャッシュバック : 1,000円
[/aside]

(1)と(2)両方の条件を達成すると¥1,000円がキャッシュバックされます!

[text-right-st]

→DMM Bitcoin公式サイトはこちら

[text-right-ed]

②取引高キャンペーン

[aside type="boader"]
  • 対象 : 新規と既存のお客様
  • 条件 :
    (1) 期間中に仮想通貨の現物・レバレッジに関わらず、取引高の累計が50万円以上である方
    (2) 期間後の翌月5日時点(6日の6時59分)の純資産額が20万円以上
  • キャッシュバック : 10,000円
[/aside]

(1)と(2)両方の条件を達成すると抽選で100名様に¥10,000円がキャッシュバックされます!

[text-right-st]

→DMM Bitcoin公式サイトはこちら

[text-right-ed]

新規登録でも¥1,000貰える!

『新規口座開設完了(無料)で、もれなく1,000円プレゼント!』キャンペーンも実施されているので、まだDMM Bitcoinに登録していないユーザーはさらに¥1,000が貰える!

[kanren postid="4423"] [text-right-st]

→新規登録(無料)はこちら

[text-right-ed]

DMM Bitcoinで仮想通貨を始めよう!

以上がDMM Bitcoinダブルキャンペーンの詳細で、新規登録+全て達成して抽選に当たれば最大で¥12,000も貰えます!

XRP現物取引が開始されたDMM BitcoinにXRPを入庫すればキャッシュバックが貰える今回のお得なキャンペーン!

新規ユーザーなら必ず¥1,000も貰えるので、この機会にDMM Bitcoinに登録して仮想通貨を始めましょう!

[ex-jp-DMM_Bitcoin] No tags for this post.

ディーカレットが34億円の資金調達を発表!

ディーカレットが34億円の資金調達を発表しています。

ディーカレットが資金調達に成功!総額34億円の大規模調達

国内で仮想通貨取引所を運営するDeCurret(ディーカレット)が新たに34億円の資金調達したことを発表しています。

同社のプレスリリースによると今回出資を受けたのは下記の12社です。

[table id=5729-001 /]

また同社の既存株主は下記です。

[table id=5729-002 /]

株式会社インターネットイニシアティブを除く11社が新たに株主として加わることでディーカレットの株主構成は30社となります。

交通や通信の仮想通貨決済なるか

ディーカレットのロードマップによると時期こそ明言されていませんが仮想通貨FXの前に決済サービスの開始とあります。

JR東日本から出資を受け、今回さらにKDDIからも出資を受けている為電車料金や携帯料金の仮想通貨決済サービス開始への期待が高まります。

海外では既に米国最大手の電話会社AT&Tが仮想通貨払いを受け付けている例もあり、もしKDDIが仮想通貨決済を開始すれば日本初の大手キャリアの携帯料金の仮想通貨支払い開始にもなります。

[text-right-st]

AT&T、仮想通貨による支払い受け入れへ – AT&T| 海外の仮想通貨ニュース速報

[text-right-ed] [ex-jp-Coincheck]No tags for this post.

【速報】BITPoint(ビットポイント)がハッキング被害!35億円流出!

ビットポイントがハッキング被害を受けたことを発表しています。

被害額は約35億円 - BITPoint

今回の不正な流出の対象となった仮想通貨の数量、流出額については詳細を調査中でありますが、流出額は概算で約 35 億円(うち、お客様からの預かり分約 25 億円、BPJ 保有分約 10 億円)(換算レートは 2019 年7月 11 日 16 時時点の価格)と、現時点では見込んでおります。なお、詳細が判明次第、速やかに公表いたします。

なお、BPJ がホットウォレットで管理している仮想通貨は、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップルの5銘柄であります。

引用 : 当社子会社における仮想通貨の不正流出に関するお知らせとお詫び(第一報)【BITPoint】仮想通貨(ビットコイン)ならビットポイント

現在判明している被害額は約35億円に上る見込みで、うち25億円は顧客の預かり資産とあります。

流出発覚までの経緯について

経緯
今回発生した事実とその対応につきましては、以下のとおりであります。

2019 年7月 11 日 22 時 12 分頃 リップルの送金に関するエラーを検知。BPJ の情報システム部門等で対応開始。
22 時 39 分頃 リップルの不正な流出を確認。他の仮想通貨の流出の有無の調査を開始。
2019 年7月 12 日 2時 00 分頃 リップル以外の仮想通貨についても不正流出を確認。
3時 00 分 BPJ にて緊急会議を実施。
6時 30 分 BPJ における仮想通貨の送受金を停止。
10 時 30 分 仮想通貨の売買・交換を含む、BPJ の全サービスを停止。

引用 : 当社子会社における仮想通貨の不正流出に関するお知らせとお詫び(第一報)【BITPoint】仮想通貨(ビットコイン)ならビットポイント

最初に流出に気付いたのは7月11日の22:12、最初に送受金停止の対応を行ったのが翌6:30とあります。

過去に他の取引所で発生したハッキング事件のように、今回の補償は仮想通貨で行われるのか、もしくは日本円で行われるのかなど今後に注目が集まります。

[ex-jp-Coincheck]No tags for this post.

ビットコインが100万円を突破!主要アルトコイン価格も軒並み上昇!

ビットコイン価格が約一年ぶりに100万円を突破しました。

また主要アルトコインの価格も軒並み上昇しています。

BTC価格が一時100万円を突破

ビットコイン(BTC)価格が6月16日昼頃より急騰し、一時は102万円を記録しました。

ビットコイン価格が100万円を超えるのは昨年2018年の5月以来と約一年ぶりで、今後の価格に注目されています。

[set-news_under]No tags for this post.

QASH高騰中!LiquidがTelegramトークンGram取扱発表!

Liquid by QuoineのQASHトークン価格が高騰しています。

QASH高騰!前日比18%!

Quoine社が運営する国内仮想通貨取引所Liquid by Quoine(リキッドバイコイン、旧QUOINEX、旧コインエクスチェンジ)のICOにより誕生した取引所トークン「QASH」(キャッシュ)価格が高騰を続けています。

「Telegram」のトークン「Gram」取扱を発表!

今回の価格急騰の背景にはLiquid by QuoineがTelegram(テレグラム)の独自トークンGram(グラム)の販売を昨日11日に発表した為と見られます。

Telegramは世界で約2億人を超えるユーザーを抱え、仮想通貨では通貨単位や取引所単位のコミュニティも多く作られている人気のメッセージアプリです。

Telegramでは仮想通貨販売の為のクローズドなプライベートICOを実施し約1870億円を集めたとされ、その上場時期や用途などが世界中から注目されていました。

今回Liquid by QuoineがGram取扱を発表したことで、Liquid by Quoineの取引所内通過のQASHが高騰した形です。

QASHが買えるのはLiquidだけ!

[ex-jp-QUOINEX]No tags for this post.

モナコインが急上昇中!一時は約70以上高値の185円を記録!※追記:さらに上昇し245円到達!

モナコイン価格が急上昇!記録的な高騰を見せています!

モナコイン価格 - 一時185円まで高騰

国産仮想通貨Monacoin(モナコイン)の価格が突如高騰し、一時118円台から一時は200円目前の185円台に到達しています。

ビットコイン含め主要仮想通貨の価格が軒並み下降している中、単独での価格上昇を見せています。

[aside type="boader"]

モナコインが買える国内取引所はbitbank(ビットバンク)!

[ex-jp-bitbank.cc][/aside]

coincheckがモナコイン取扱を発表!

国内の大手取引所coincheck(コインチェック)がモナコインの取扱を発表しています。

※ 6月上旬取扱予定となっています。

銘柄も多くユーザー数も多いcoincheckでモナコインが買えるチャンスなので、まだアカウントを作っていない方はこのチャンスにぜひ登録しておきましょう!

[ex-jp-Coincheck]

最新情報追加!-2019年5月31日17:30

上記の後も、さらにぐんぐんと価格を上げ続け200円台を突破しそのまま245円まで高騰しています!

モナコインの勢いが止まらない状態です!

[aside type="boader"]

今すぐモナコイン買いたいなら国内取引所のbitbank(ビットバンク)!

[ex-jp-bitbank.cc][/aside] [aside type="boader"]

もうすぐモナコインが買える&国内トップの取引量を誇るのはcoincheck(コインチェック)!

[ex-jp-Coincheck][/aside]No tags for this post.

【2019年5月30日のニュース】BSVがフェイクニュースで2倍以上に高騰…他

クレイグ・ライト氏が中心となっているBitcoin SVの価格が一日で2倍以上になっています。

価格高騰の背景には、中国で拡散されたフェイクニュースの影響が指摘されています。

それでは2019年5月30日(木)の仮想通貨ニュースをお送りします。

BSVが50%以上の高騰、背景にフェイクニュース拡散か

BSVがほんの1時間前にポンピングしたのと同じ頃に誰かがそれを意図的に行ったようです。

完全に偽のニュースだが、多くの中国の小売業者をだますのに十分な「本物」

Binance CEOのCZ氏が謝罪しBSVが再びBinanceに上場するといった内容のフェイクニュースが中国最大のSNS WeChat(ウィーチャット)で拡散され、その結果BSV価格が50%以上も急騰したと複数の仮想通貨メディアが報じています。

フェイクニュースが出回っていることをPrimitive Ventures創業者のDovey Wan(ドビー・ワン)氏がTwitter上で報告しています。

フェイクニュースの原文については残念ながら見つけられませんでしたが、ドビー氏のTweetの画像をOCR解析したものとその機械翻訳を下記に記載します。

“奥本聪从btc最大地址转入币安5万枚 btc,这也证实了奥本聪为中本聪”

由于奥本聪按照约定转入币安5万枚btc,近日 cz将兑现承诺在币安重新上架bsv以及在推特会 对奥本聪道歉


「Ao Bing Congは、btcの最大の住所からコインの50,000 btcに移管しました。これにより、Oban CongがNakamotoであることも確認されました。」

Auburn Congは契約に従って5万バーツに移行したので、czは通貨でbsvを再ストックし、TwitterでOban Congに謝罪するという約束を守ります。

※ 上記は、クレイグ・ライト氏が大きなウォレットから5万BTCをBinanceへ送ることで自身がSatoshi Nakamotoということを証明し、CZ氏が謝罪した上でBinanceに再度上場させることになったという内容のようです。

※ 大きなウォレット(財布)とは、ビットコインの生みの親Satoshi NakamotoのPremineのことを指していると見られ、Satoshi NakamotoはBitcoinのPremine(プリマイン、事前採掘)によって100万BTCを得ているとされています。

実際のBSV価格を見てみると、価格上昇の兆候が見られる5月29日(水)の21:00過ぎは約110ドル(約1万2千円)程だったのが、本日5月30日(木)の16:30頃には2倍以上の約250ドル(約2万7千円)まで値上がりしています。

またCZ氏はTwitterでこの件は嘘であり、注意が必要だと言っています。

慎重に。
中国で発生した嘘が新たに出回っている。
今日だけで20回も報告されてる。
はっきりさせるがこれは嘘だ。

[aside type="boader"]

参考·引用 :
Dovey Wan - Founding Partner - Primitive Ventures | LinkedIn

[/aside]

Coinbaseが証拠金取引開始を検討か - The Block

Coinbase社のData&International担当ビジネスバイスプレジデントが語った内容としてThe Blockが下記のように報じています。

Emilie Choi, VP of Business, Data & International at Coinbase, said the exchange giant’s next steps will take it to leveraged trading.
In an interview with The Block’s The Scoop, Choi said the company is still figuring out the next moves, but conversations have begun.

“Margin lend borrow is definitely going to be a next big step for us, especially on the active trader side,” said Choi.


CoinbaseのData&International担当ビジネスバイスプレジデントであるEmilie Choi氏は、この取引の巨人の次のステップは、それをレバレッジドトレーディングに取り入れるだろうと述べた。
でインタビューブロックの持つザ・スクープ、崔は、同社はまだ次の動きを考え出すされていますが、会話が始まっていると述べました。

「マージン・ローンの借り入れは、私たちにとって、特にアクティブなトレーダー側にとって、間違いなく次の大きなステップになるでしょう」とチェは言いました。

また氏は、現時点での米国では規制の詳細が明確になっていないことを理解する必要があるとし、それが議論されているところとも語っています。

先日、米国の若者に絶大な人気を誇るカナダ発のチャットアプリkikが発行している仮想通貨kinのkin財団がCoinbaseと共に基金を設立しSECとの争いに向けた動きを始めたニュースもあり、議論とはまさにこれに当たるのではないかと見られます。

[aside type="boader"]

kinの基金の話題についてはこちらの記事です。

[kanren postid="5552"][/aside] [aside type="boader"]

参考·引用 :
Coinbase exec says the firm is thinking of supporting margin trading - The Block

[/aside]

3万の販売店で使える仮想通貨ウォレットがリリース - Cointelegraph

主に東南アジアの国々で利用可能な仮想通貨ウォレットがリリースされたことをCointelegraphが報じています。

この新しいウォレットは「つながりと取引のハブ」として、そのコミュニティに対しトークンの保管や報酬の獲得、友だちへの送金を安全に行う方法を提供するとJet8は言う。
このフィンテック企業によれば、そのウォレットの最も際立った特徴の1つが、世界中のあらゆる国でユーザーがモバイルデータを購入できるようにすることだ。
ユーザーはどこにいても、モバイルネットワークへすぐにアクセスできるようになる。

仮想通貨ウォレット Jet8 を受け入れているのは小売業者の大規模なネットワークとし、フィリピンのセブンイレブンやベトナムのサークルKなどの大手ブランド、他にはインドネシアやインド、南アフリカの大規模小売業者が含まれるとしています。

[aside type="boader"]

参考·引用 :
JET8 Wallet
Cointelegraph

[/aside] [set-news_under] No tags for this post.

【2019年5月29日のニュース】BitMEXが無制限の寄付開始、kinがSECと争い…他

BitMETがMITへ無制限の寄付を発表しました。

韓国では仮想通貨取引の監視や規制の気配があり、米国で人気のチャットアプリkikが発行している仮想通貨kinはSECと争う為に5億円を用意するというニュースも飛び込んできています。

それでは2019年5月29日(水)の仮想通貨ニュースをお送りします。

MITへの寄付を公表 - BitMEX

海外の大手仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)の取引プラットフォーム共同創設者であり、BitMEXの運営会社HDR Global Trading Limited(HDR・グルーバル・トレーディング・リミテッド)のCTOを務めるSam Reed(サム・リード)氏がMIT DCI(Massachusetts Institute of Technology’s Digital Currency Initiative、マサチューセッツ工科大学のデジタル通貨イニシアチブ)へのスポンサーに就任したことを同社が発表しています。

Our company has always been energized by the potential of cryptocurrency.
Our donation into research and development is about ensuring that the network is more robust.
A stronger Bitcoin network will be beneficial to all,
and we are very excited to be able to aid in its progress.


当社は常に暗号通貨の可能性に力を注がれてきました。
研究開発への寄付は、ネットワークがより堅牢になるようにすることです。
より強力なBitcoinネットワークは、すべての人にとって有益なものになるでしょう。
そして、私たちはその進歩を支援できることをとても嬉しく思います。

In particular, HDR is keen to help support the work of Bitcoin Core developers Wladimir van der Laan and Cory Fields.
Their roles have important implications on different parts of the Bitcoin protocol.


特に、HDRはBitcoin Core開発者のWladimir van der LaanとCory Fieldsの作業を支援することに熱心です。
それらの役割は、Bitcoinプロトコルのさまざまな部分に重要な影響を及ぼします。

なお、具体的な寄付額には触れられていませんが、発表の最後で寄付額には期限や上限なども無しとしています。

The donation is provided unconditionally and without restrictions.


寄付は無条件かつ制限なしに行われます。

[aside type="boader"]

参考·引用 :
HDR Global Trading Limited Donates to the Massachusetts Institute of Technology’s Digital Currency Initiative (MIT DCI) In Support of Cryptocurrency Research – BitMEX Blog
HDR Global Trading Limited: Private Company Information - Bloomberg

[/aside]

仮想通貨監視強化の為、韓国が政府会議を開催 - KBS WORLD Radio

韓国内のビットコイン価格が約1年ぶりに1千万ウォンに達したことを受け、韓国政府が監視強化などについて話し合う政府会議が開催されたと韓国のKBS WORLD Radioが報じています。

仮想通貨取引の監視や投資家への影響や、詐欺に対して当局と金融監視機関の連携強化などについて話し合ったとしています。

また仮想通貨を利用したマネーロンダリング禁止を盛り込んだ金融情報法の改訂が保留されていることを受け、速やかな通過を求めたとしています。

1千万ウォン = 約91万円。

[aside type="boader"]

参考·引用 :
S. Korea Checks on Local Cryptocurrency Market Amid Fresh Signs of Overheating l KBS WORLD Radio

[/aside]

Kin、500万ドルでSECを訴訟へ - Forbes

チャットアプリkik(キック)が発行している仮想通貨kin(キン)のkin財団は、SEC(米証券取引委員会)と将来的に裁判争いが起こった時の為に、DefendCrypto.org(ディフェンスクリプト基金)を立ち上げたとForbes(フォーブス)が報じています。

Kin is unwilling to let that happen and is setting aside $5MM with Coinbase to take them on in court.


Kinはそれを実現させたくないと思っていて、Coinbaseと一緒に500万ドルを確保して裁判にかけます。

同基金はCoinbaseで行い、kinはCoinbaseと共に500万ドル(約5億4千万)を確保したが、将来的に裁判が長引いた場合を考え寄付を呼びかけています。

kin発行元のチャットアプリkikはカナダ発のチャットアプリで、2015年時点のユーザー数が世界で2億4000万人、米国の十代の約40%が利用しているとされます。

kik創設者のTed Livingston(テッド・リビングストン)は下記のように語っています。

"Enough is enough, we need clarity, and the only way we’re going to get clarity is if we go to court, so let’s do that.”


「十分な明快さが必要であり、明快さを得るための唯一の方法が法廷に出向くことならば、そうしよう。」

[aside type="boader"]

参考·引用 :
Kin Launches $5 Million DefendCrypto Fund to Take on the SEC - Forbes Defend Crypto - Defend Crypto
2億人のチャットアプリ「Kik」の“LINEを超えるディスラプション” | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

[/aside] No tags for this post.

【2019年5月28日のニュース】TAOTAOがサービス開始日を発表、krakenではビットコインで給与を受け取りたい人が250人以上…他

Yahoo!関連の仮想通貨取引所がサービス開始を発表しています。

それでは2019年5月28日(火)の仮想通貨ニュースをお送りします。

5月30日にサービス開始予定であることを発表 - TAOTAO

ヤフー株式会社の100%子会社、Zコーポレーション株式会社を株主に持つ仮想通貨取引所TAOTAO(タオタオ)が、5月30日にサービスを開始すると正式に発表しています。

2019/05/27

営業開始日についてのお知らせ

仮想通貨取引所「TAOTAO」のサービスを下記日時より開始する運びとなりました。

2019年5月30日(木)正午(予定)

■事前登録済みのお客様
事前登録期間(3月25日〜4月17日)にご登録を頂き、口座開設完了メールをお受け取りになった皆様におかれましては、 弊社からの郵送物のお受け取り後、サービスをご利用いただけます。

■これからお申込みのお客様
営業開始と同時に口座登録の申込を再開いたしますので、お手続きください。
ホームページにある「無料口座登録」のボタンを押してお申込みいただけます。
お申込み完了後、所定の審査を経て口座開設を完了し、郵送物をお受け取りになった後にご利用いただけます。

営業開始まで今しばらくお待ちくださいませ。
何卒よろしくお願いいたします。

なお同社で事前登録が締め切られており、今後の新規登録はサービス開始後になると公式サイトではアナウンスしています。

また、TAOTAOで取引可能な通貨は2019年5月18日現在では下記とアナウンスされています。

[aside type="boader"]
  • 【現物取引】
    • ビットコイン(BTC)
    • イーサリアム(ETH)
  • 【レバレッジ取引】
    • ビットコイン(BTC)
    • イーサリアム(ETH)
    • リップル(XRP)
    • ライトコイン(LTC)
    • ビットコインキャッシュ(BCH)
[/aside] [aside type="boader"]

参考·引用 :
仮想通貨取引ならTAOTAO(タオタオ)

[/aside]

250人の従業員がBTCで給与受け取り - kraken

私たちは健全なお金の探求を尊重していますが、@PeterSchiffは「人々がビットコインで支払われた給料のために働くつもりはない」と言ったときに間違っています。
Krakenは4月にビットコインで250の給与を支払いました、そして、より多くの従業員が毎月暗号を選ぶことを選んでいます。

海外の大手取引所kraken(クラーケン)は公式Twitterで同社の4月の給与をビットコインで支払った従業員数が250人であることを明かし、さらにもっと多くの従業員が仮想通貨での給与支払いを望んでいるとしています。

このTweetは、Euro Pacific CapitalのCEOPeter Schiff(ピーター・シフ)氏の発言に反応してのことです。

krakenの公式アカウントは自身のTweetに続けて下記もTweetしています。

ちなみに、2012年に100%bitcoinを受けた従業員は2013年に退職しました。

2012年に給与を100%ビットコインで受け取った従業員は2013年に退職しましたとの内容ですが、これは2012年から2013年にかけてビットコイン価格が高騰したことを表しているとみられます。

2012年からビットコインを保有していたらいくらになっていたか?

krakenのTweetにある2012年から2013年の価格上昇を調査し、単純にいくらになっていたかを計算してみました。

下記に2012年と2013年の年初の価格と、2013年に価格が大きく動いたタイミングをまとめました。

[aside type="boader"]
  • 2012年1月2日 : 1BTC = 548円
  • 2013年1月7日 : 1BTC = 1,296円
    1年で約2倍以上の価格上昇。
  • 2013年4月1日 : 1BTC = 15,356円
    2012年1月2日価格の約28倍、前月のキプロス危機の影響を受け高騰。
  • 2013年11月25日 : 1BTC = 101,304円
    2012年1月2日価格の約184倍にまで高騰。
[/aside]

仮にその従業員の給与が30万円だったとして単純計算すると、12ヶ月で360万円になり、184倍で662,400,000円(6億6千万円)になります。
※ 2012年頃は今より仮想通貨が盛り上がっていないですが、もしその従業員がエンジニアであればもっと大きい額で受け取っている可能性もありますが、ここでは仮定として30万円で計算してみます。

また上記は単純すぎますが、生活費諸々を考慮して仮に月の給与30万円のうち毎月5万円分のビットコインを貯金していたとしても、12ヶ月x50,000円= 600,000円(60万円)、184倍にすると110,400,000円(1億1千万円)になります。

もし2017年末の1BTC = 240万円の頃まで保有していれば4,379倍で60万円が2,627,400,000円(26億円)となる計算です。

実際の出来事を持ってkrakenが反論し一幕でした。

[set-news_under] No tags for this post.

ビットコイン価格が急騰!一時97万円台に突入!

ビットコイン価格が、100万円も目前という価格にまで急騰しています!

[aside type="boader"]

過去の価格急騰をお知らせする記事はこちら!

[kanren postid="5410"] [kanren postid="5387"][/aside]

ビットコイン価格急騰!97万円台に

日本時間の2019年5月27日朝方に急騰したビットコイン価格は一時97万円台まで到達しました。

その後の5月27日10:43現在は、96万円台半ばに推移しています。

また、国内で取引可能な主要アルトコインも呼応するかのように軒並み高い水準で価格上昇を見せています。

[set-news_under]No tags for this post.