ザイフ

No tags for this post.

【BINANCE上場!】NEMとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるネム基礎知識!

NEM(ネム)とは、元はNew Economy Movementの略称で、送金速度や採掘アルゴリズム、汎用性などに優れた仮想通貨です。

[box class="red_box" title="価格急騰中!"] NEM(XEM)が2018年3月20日に海外の超大手取引所「BINANCE」(バイナンス)へ上場しました!

それに伴い価格が高騰しいます!
関連記事 : 【速報】NEM(XEM)がBinanceに上場!価格が高騰中!! [/box]

NEMの特徴

2014年1月にBitcoin Talkへ持ち込まれた企画から始まり、2015年3月にローンチされました。

ブロック生成時間(送金、承認時間)が非常にスピーディーで、手数料も比較的安価なことが特徴です。

NEMの優れている点として他に挙げられるのが「PoI」によるハーベスティングです。

またNEMはXEMの上限数を発行済みであり今後新規発行はありません。

NEMの概要

[table id=1101-001 /]

NEMのPoI(Proof of Importance、プルーフ・オブ・インポータンス)とは、NEMコミュニティへの貢献度(PoIスコア)によって報酬がもらえるシステムです。

既存の PoW や PoS と違い、高性能マシンや財力などにより一部のマイナーに報酬が偏らないというところに、「誰にでも平等に機会を与える」というNEMの思想が反映されています。

またBitcoin 2.0と呼ばれる第2世代の仮想通貨の代表格でもあり、Ethereum(イーサリアム)よりも簡単にスマートコントラクトを実装できるなど優秀な点を兼ね備えています。

NEMの価格推移

  • 2015年4月1日
    0.0004 USD
    約 0.05 円
  • 2016年6月1日
    0.010738 USD
    約 1.22 円
  • 2017年2月23日
    0.006826 USD
    約 0.77 円
  • 2017年5月8日
    0.111080 USD
    約 12.57 円
  • 2017年5月22日
    0.262118 USD
    約 29.66 円
  • 2017年6月17日
    0.09895 USD
    約 11.20 円
  • 2017年9月1日
    0.32737 USD
    約 37.04 円
  • 2017年11月2日
    0.169422 USD
    約 19.17 円
  • 2017年12月25日
    1.03 USD
    約 116.55 円
スタート直後の0.05円台から約2年ほどで116円にまで達するなど、驚異的な価格の上昇を見せています。

コアなファンやコミュニティに支持されて高い人気を誇る「NEM」

NEMはPoIという仕組みからもコミュニティなどが非常に活発なことが特徴です。

また国内取引所の「Zaif」(ザイフ)の朝山社長がNEM財団の理事を務めていることも有名です。

また送金時間の速さと人気の高さから、NEMでの支払いに対応する実店舗が増えてきています。

[external-explan-air_drop]

NEMが買える海外取引所

[ex-ovse-Binance] [ex-ovse-yobit] [kanren postid="2146"] [ex-ja-XEM] [kanren postid="1989"]No tags for this post.

Counterpartyとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるカウンターパーティの基礎知識!

カウンターパーティとは、ビットコインのブロックチェーンを利用した分散型金融プラットフォームです。

カウンターパーティの特徴

カウンターパーティ(Counterparty,XCP)とは、ビットコインで展開されているオープンソースの金融プラットフォームのことです。
既に260万XCPが発行済で今後増えることはありません。そのため価値が保証されています。

また、主な特徴として分散型取引所・独自トークンの発行機能などが実装されていることが挙げられます。

Pepe CashやZaifトークンなどのように特定の用途や特定のユーザーに対しての報酬を想定したトークンを発行できるのです。
カウンターパーティと言えば独自トークン発行というイメージを持っているユーザーも多いです。

[box class="green_box" title="関連記事"] 関連記事 : Pepe Cashとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるペペキャッシュの基礎知識! [/box]

独自のブロックチェーンを持たずにビットコインのブロックチェーンを利用しているので、
ビットコインのメリットもデメリットも享受することになります。

例えばメリットでいえば信頼性やセキュリティの安全性。
デメリットで言えば決済にはかならずビットコインが必要になることや

決済の遅さ(送金承認に10分程度かかると言われています)といったあたりでしょう。

カウンターパーティの承認アルゴリズムにはProof of Burnという方式が利用されています。
これは、特定のビットコインアドレスにBTCを送金することで、それに対応する等価のXCPを手に入れるというもので、

送金されたBTCの秘密鍵は、誰からも利用できない状態でブロックチェーン上に記録されます。

Proof of Burnにより、XCPとの交換のために利用されたビットコインは、

ブロックチェーン上の取引として確認が可能なため、公平で透明性の高い交換方式だと言われています。

カウンターパーティの概要

[table id=2018-01 /]

カウンターパーティの価格推移

Twitterまとめ




カウンターパーティが買える国内取引所

[ex-jp-Zaif]
[aside type="boader"]おすすめの国内&海外取引所はこちら! 国内&海外のおすすめ仮想通貨取引所  [/aside]

Zaifトークンとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるザイフトークンの基礎知識!

Zaifトークンとは、Zaifを運営しているテックビューロー社がCounterpartyを使って発行している独自トークンです。

Zaifトークンの特徴

Zaifトークン(Zaifトークン,ZAIF)とは、国内の仮想通貨取引所のZaifを運営しているテックビューロ―社により発行されている独自トークンです。
ネットユーザーなどからは「ザフト」とも呼ばれています。

Zaifトークンというだけあり、Zaifでしか購入することはできません。
また、Zaifトークンはペペキャッシュなどと同じくカウンターパーティのブロックチェーンを使って発行されているトークンです。

[box class="green_box" title="関連記事"] 関連記事 : Counterpartyとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるカウンターパーティの基礎知識! [/box]

取引方法としてはカウンターパーティの流れをくむトークンですのでビットコインでの取引、または日本円になります。

残念ながらペペキャッシュのような明確な使い道はZaifトークンにはいまのところありません。

ただし、Zaifトークンを発行しているテックビューロ―社は、Zaifの運営はもちろん、国内初のICO(Initial Coin Offering の略で仮想通貨発行による資金調達手法のこと)であるCOMSAを運営していること、また、代表の朝山貴生氏は日本の仮想通貨市場において影響力をもつ一人であること、

Zaifトークンはよくも悪くもテックビューロー社と代表の朝山氏の意志がかなり反映される値動きをする可能性が高いことからZaifトークンは今後成長の可能性が高く、今が買い時であるととらえている投資家も多いようです。

更に、2017年10月20日には、現在テックビューロー社で発行済で未配布となっているトークンの配布を凍結すると発表しています。
(2018年12月までの予定)

これは全発行数の25%にあたり、テックビューロー社で何らかの戦略があってのことと思われます。

こうした点からも今後の成長性が期待されています。

Zaifトークンの概要

[table id=2040-01 /]

Zaifトークンの価格推移

Twitterまとめ

Zaifトークンが買える国内取引所

[ex-jp-Zaif]
[aside type="boader"]おすすめの国内&海外取引所はこちら! 国内&海外のおすすめ仮想通貨取引所  [/aside]
No tags for this post.

Pepe Cashとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるペペキャッシュの基礎知識!

Pepe Cashとは、英語圏の巨大掲示板4chanから生まれた「レアペペ」を買うための仮想通貨です。

ペペキャッシュの特徴

Pepe Cash(ペペキャッシュ,PEPECASH)は、NY発の英語圏版2ちゃんねるともいわれる4cahnから誕生した仮想通貨です。

その経緯から「海外版モナコイン」とも呼ばれます。

[box class="green_box" title="関連記事"] 関連記事 : Monacoinとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるモナコイン基礎知識! [/box]

ペペキャッシュの最大の特徴は通常の決済などに使用するためにつくられたのではなく、レアペペ(Rare Pepe)と呼ばれるカードを購入したり交換したりするために使用されることです。

いわゆる、デジタルトークンと呼ばれる仮想通貨と言えます。

ペペキャッシュは上限発行数をすべて発行が終わっており、総発行数が現在流通している数量と同数です。

ペペキャッシュの成り立ちとしては、カウンターパーティから作られた仮想通貨という点がポイントです。

カウンターパーティ(counter party)とは、ビットコインので展開されているオープンソースの金融プラットフォームのことで、ここでの基軸通貨はXCPという単位です。

既に260万XCPが発行済で今後増えることはないため、その価値は保証されています。

このXCPを使って独自に発行したトークンがペペキャッシュということです。

こうした成り立ちから、ペペキャッシュはビットコインのブロックチェーンを利用しているため、ぺぺキャッシュを利用する際にはビットコインも必要となりますので注意しましょう。

レアペペとは、このようなカードのことです。

いわゆる「ポ◯モンカード」などのようなコレクションカードをイメージ頂ければいいと思います。

いまでは様々なキャラクターのカードがリリースされていますが、

レアペペはもともとMatt Furie氏が生み出したカエルのキャラクターが4chan内で人気となったことが発端です。

それがこちら。

かなりインパクトのあるキャラクターですね。

ペペキャッシュの概要

[table id=1799-01 /]

アプリでレアペペを楽しむ!

ではどうやってペペキャッシュを使ってレアペペをゲットするのかというと、アプリを使用します。

特に使いやすいと言われているのが、Book of Orbsというアプリです。

こちらのアプリをインストールし、登録することで「Rare Pepe」のゲームが楽しめます。

カードをゲットするには、もちろんペペキャッシュの準備とビットコインの準備も必要ですので、事前に取引所で購入しておきましょう。

ペペキャッシュの歴史(抜粋)

[table id=1799-02 /]

ペペキャッシュの価格推移

Twitterまとめ

ペペキャッシュが買える国内取引所

Zaif(ザイフ)

[aside type="boader"]
  • 現物取引はマイナス手数料だから取引すればボーナスがもらえる!
  • ユーザー同士で指値・成行の板注文ができる!
  • 毎月自動引き落としでお手軽長期投資できるコイン積立あり!
[/aside] [btn class="rich_yellow"]公式サイトはこちら [/btn]
[aside type="boader"]おすすめの国内&海外取引所はこちら! 国内&海外のおすすめ仮想通貨取引所  [/aside]

ペペキャッシュが買えるおすすめ海外取引所

No tags for this post.

日本政府認可の取引所、ザイフにて不具合。ユーザーが無料でビットコインを

あなたはビットコインをたったの1,000ドル、100ドル、ましてや10ドルで買いたいと夢見たことはないでしょうか?

0ドルであったらなおさらどうでしょう?

日本の取引所ザイフを利用していた目の鋭いユーザーに、ビットコインがシステム不具合によって無料で手に入れられる機会が訪れました。

一方でザイフは、ユーザーからその分のビットコインを回収したようです。

以下で、詳細をわかりやすく解説していきます。


2000兆円の異常

テックビューロが運営する日本の仮想通貨交換所ザイフは、システム故障によってユーザーが仮想通貨を0円で取引する事が可能であったことを明らかにしました。

現地時間2月16日午後5時40分から午後5時58分までの18分間、ザイフの価格計算システムは影響していました。

ザイフは7人のユーザーが、無料で大量の仮想通貨を手に入れたと2月20日報告しました。

朝日新聞によると、あるトレーダーは22兆円ものビットコインを購入し、すぐに現金化しようとしたそうです。

システムの故障は同日午後7時34分に修正され、テックビューロの責任者は投資家に謝罪し、再発防止に努めると約束しました。

おっと、今の取引は無効です

システムに不具合が発見され、重大な過ちが明らかになった後、テックビューロは0円で行われた取引を無効化しました。

取引所からビットコインを転送しようとした一人の顧客とは、未だ問題の解決に取り組んでいると同社のスポークスマンはロイター通信に対し、伝えました。

ザイフは政府によって完全に認可された『16しかない交換所』の一つであり、金融庁が昨年9月に認可した最初の11のプラットフォームの一つでしたが、テックビューロは現在システムおよびその他実務の安全性に関する金融庁の調査を受けています。

16の未だ認可されていない取引所を含めた『32の取引所』を現在捜索中であると金融庁は発表しました。

 

*許可の下、翻訳記事は作成されています。
以下、参照元サイトです(英語原文)。

【Bitcoin.com】Bug at Japanese Government-Approved Zaif Exchange Let Users Get Free Bitcoin

投稿 日本政府認可の取引所、ザイフにて不具合。ユーザーが無料でビットコインをCOINNEWS に最初に表示されました。

仮想通貨初心者が登録すべき3つのおすすめ取引所を比較!手数料や評判・口コミは?

仮想通貨投資を始めようとしている初心者の方が最初に迷うのが取引所選びかと思います。
取引所の口座を開設していないと仮想通貨を買うこともできません。
日本でも取引所が増えてきていて、“どの取引所に登録すればいいかわからない”という方にオススメの取引所を紹介していきます!

取引所を複数登録した方がいい理由

仮想通貨を購入するにあたって必要になるのが取引所ですが、日本の取引所は約14社ほどあり、初心者の方はどこに登録すればいいのかわからないと思います。
数ある取引所の中でも安心して取引ができ、絶対に登録しておいたほうがいい仮想通貨取引所を3つ紹介します。
なぜ、複数の取引所の登録が必要かというと、それぞれの取引所で取り扱っている通貨の種類が異なる点や手数料の違い、サーバーダウンなど不測の事態に備えて、最低でも3つの取引所を登録しておいたほうが安心です。
資産の分散管理や同じ通貨でも取引所の手数料によって購入できる通貨の数も変わってくるので、使い分けることをおすすめします。

絶対に登録すべき3つの取引所

初心者が登録すべき3つの取引所はザイフGMOコインビットフライヤーです。
この3つは国内の取引所としては運営が長く、しっかりとした実績と万全のセキュリティ体制があり安心して取引ができます。

各取引所の特徴

それぞれの取引所で取り扱っている通貨や手数料の違い、運営会社に関しての特徴を紹介します。

Zaif(ザイフ)


ザイフは2014年に設立され、堀江貴文氏(ホリエモン)が技術アドバイザーを務めていたことで有名です。
取り扱っている通貨はビットコイン(BTC)やネム(NEM)に加え、モナコイン(MONA)やぺぺキャッシュ(PEPECHASH)、ザイフトークン(Zaif)など他では取り扱っていない通貨が目立ちます。

最大の特徴として、ザイフの取引手数料はゼロからマイナス0.1%に引き下げられています。
注文の約定時にマイナス0.1%の手数料が支払われます。
他の取引所が最大で取引手数料ゼロにしている中で、マイナスにしているのは大きなメリットです。
また、ザイフには「コイン積立」というサービスがあり、毎月任意の固定額が自動で引き落とされ、日割で希望のコインを買い付けてくれます。低リスクで楽な投資が可能となります。

Zaifを運営するテックビューロは資金調達用ICOソリューション「COMSA(コムサ)」を開始しました。
COMSA(コムサ)は爆発的な話題を呼び、事前登録者で約20万人10月16日現在で90億円の資金調達を達成しています。

GMOコイン


GMOコインはネット企業大手「GMOインターネットグループ」の子会社「GMOコイン株式会社」が運営する仮想通貨販売所。
GMOインターネットグループで培われた金融サービスのノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制で安心して仮想通貨の売買が可能です。
また、金融庁から仮想通貨交換業者として認可されていて、国から認められた販売所となっています。

GMOコインで購入できる通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルとなっており、主要な通貨の購入ができます。

GMOコインは仮想通貨の売買だけではなく、仮想通貨FXのサービスも提供しています。
24時間365日取引が可能で、最低0.01BTCから取引が可能です。

GMOインターネットグループが運営しているため、金融サービスのノウハウとセキュリティがしっかりしていて、安心できます。
仮想通貨取引が初めての人にうってつけの販売所となっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーは国内でトップクラスの資本力をもつ取引所です。
SBIやGMO、UFJや三井住友などの企業から資金調達をしており、信頼性は日本で一番となります。
テレビCMなども流しており、仮想通貨をあまり知らない人でも一度は目にしたことがあるかもしれません。

ビットフライヤーが取り扱っている通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュなどメジャーなものが多かったのですが、2017年10月からモナコインの取扱も開始し、その影響もあってか価格も高騰しました。
また、2017年秋からビットフライヤーはアメリカに進出し、仮想通貨取引事業を開始する予定です。
すでに34州で取引許可を受けており、注目を集めています。

複数の取引所を持っておく

今回紹介した取引所はどれも信頼できる取引所ですが、それでも万が一に備え、リスクの分散の為に複数の口座を開設しておくことをおすすめします。
また、取引所によって取り扱っている通貨の種類や手数料も違うので、欲しい通貨を一番安い取引所で購入できます。
仮想通貨取引所の口座は無料ですぐに作れるので、本格的に始める前に開設しておきましょう。

仮想通貨初心者が登録すべき3つのおすすめ取引所を比較!手数料や評判・口コミは?仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

zaifで重大なエラーが発生!10億ビットコインが0円で購入できるエラー

仮想通貨取引所「Zaif」で重大なエラーが発生しました。 現在ビットコインの価格は115万円前後ですが、ザイフでなんとビットコインの価格が一時0円になってしまうエラーが発生しました。 そのエラー発生時に10億BTC分購入した方がおり、日本円で約2200兆円分のビットコインが販売されてしまいました。 ビットコインの発行上限は2100万枚のため10億枚はありえません。 しかしその存在しないビットコインを販売できてしまうことが問題となり、そうするとノミ行為が可能となってしまいます。 またエラー発生後、10億BTC購入した方のアカウントはロックされてしまったようです。 コインチェック事件が発生してまだ一月も経っていませんがまだまだ取引所関連の話題はつきそうにありませんね。

国内&海外のおすすめ仮想通貨取引所15選

[box class="green_box" title="ピックアップ!"] [colwrap] [col3]
[2488-praise_title-left]
[2488-praise_desc-left]
[/col3] [col3]
[2488-praise_title-mid]
[2488-praise_desc-mid]
[/col3] [col3]
[2488-praise_title-right]
[2488-praise_desc-right]
[/col3] [/colwrap] [/box]

ビットコイン、アルトコインはどこの取引所で購入、取り引きしていますか?

取引所にはそれぞれメリット・デメリットがあり一長一短といった感じで、仮想通貨を保有・取り引きするためには複数の取引所にアカウントを開設しておくことが一般的です。

本記事では、国内と海外の取引所の中から人気のある取引所をおすすめします。

「欲しいコインがある」、「手数料を安く抑えたい」、「長期保有したいから安心安全な取引所を知りたい」、「短期取引メインだから人が集まる取引所が知りたい」などなど、仮想通貨に求めるニーズは多岐に及びます。

どの取引所で扱われている仮想通貨の人気がいつ上がるかは、誰も予想できないのが仮想通貨取引です。

またその仮想通貨が、自分が登録している取引所で扱われていたとしても、サーバー障害などのアクシデントで即座に対応できない可能性もあります。

機会を失ってしまう前に、主だった取引所へは早めに登録を済ませておきましょう。

[external-explan-air_drop]

仮想通貨・ビットコインの取引所を選ぶときのポイント!

取り扱い通貨 手数料
購入したい、投資したい仮想通貨を扱っているかを確認しましょう。 短期トレード・FXはもちろん長期・積立投資においても手数料は重要なポイントです。
ツール・スマホ対応 仮想通貨・ビットコインFX
PCでの操作、スマホ対応有り無しを確認して自分に投資スタイルに合っているかを確認しましょう。 仮想通貨市場は高いボラティリティによるFXも魅力!現物だと買えない量でもFXなら稼げるチャンス!追証の有無やレバレッジが何倍かも重要なポイントです。
セキュリティ 会社の信頼度
ビットコイン・仮想通貨は常にハッキングリスクと隣り合わせです。コールドストレージなどセキュリティ対策も確認しましょう。 運営会社の資本金や金融庁登録の有無、業界団体への参加なども仮想通貨取引所には重要な要素です。※国内の交換業者は金融庁への登録が必須です。

取引所比較まとめ一覧

DMM Bitcoin

[aside type="boader"] [colwrap] [col2] [box class="yellow_box" title="おすすめポイント"]
  • 合計14ペアの豊富なレバレッジ取引が魅力!NEMやRipple、Bitcoin Cashなど人気通貨が勢揃い!
  • PC・スマホアプリの使いやすいツール完備でいつでもどこでも取引可能!
  • 万全のサポート体制で24時間365日問い合わせ可能!
[/box] [/col2] [col2]
比較ポイント
取り扱い通貨 Bitcoin
Ethereum
NEM
Ripple
Litecoin
Ethereum Classic
Bitcoin Cash
手数料 入出金手数料無料、取引手数料無料
※ レバレッジ手数料を除く。
ツール・スマホ対応 専用スマホアプリあり
FXに特化した豊富な注文方法も魅力!
レバレッジ取引 合計14ペアでのレバレッジ取引が可能!
レバレッジ5倍
セキュリティ 顧客資産と会社資産を分別管理する徹底したセキュリティ!
会社の信頼度 関東財務局長 第00010号(仮想通貨交換業者)
一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会 正会員
[/col2] [/colwrap]
各種費用
アカウント(口座)開設手数料 無料
アカウント(口座)維持手数料 無料
[btn class="lightning big"]

公式サイトはこちら

[/btn] [/aside]

GMOコイン 

[aside type="boader"] [colwrap] [col2] [box class="yellow_box" title="おすすめポイント"]
  • 「販売所」形式なので「提示した金額」で購入できる!
  • FXに特化したツール、アプリでFX取引がやりやすい!みやすい!使いやすい!
  • ハイレベルなセキュリティで顧客資産を管理!
[/box] [/col2] [col2]
比較ポイント
取り扱い通貨 Bitcoin
Bitcoin Cash
Ethereum
Litecoin
Ripple
手数料 現物取引、FX新規注文/決済注文、ロスカット手数料無料
ツール・スマホ対応 専用スマホアプリあり
FXに特化したアプリ「ビットレ君」が使いやすい!
ビットコインFX 仮想通貨FXあり
追証なし
レバレッジ最大25倍
セキュリティ 分別管理、マルチシグネチャ、オフライン管理など
会社の信頼度 金融庁仮想通貨交換業者登録済み
日本資金決済業協会
日本仮想通貨事業者協会
日本ブロックチェーン協会
[/col2] [/colwrap]
その他
口座開設手数料 無料
口座維持手数料 無料
[btn class="lightning big"]

公式サイトはこちら

[/btn] [/aside]

bitbank Trade(ビットバンク トレード)

[aside type="boader"] [colwrap] [col2] [box class="yellow_box" title="おすすめポイント"]
  • キャピタルゲイン手数料によって実現した「追証なし」のFXが魅力!
  • FXに特化した機能的なチャートで24時間365時間、いつでも取引可能!
  • 先物取引のBTC FXでロングもショートも自由自在!最大3ヶ月ポジションを持てる!
[/box] [/col2] [col2]
比較ポイント
取り扱い通貨 Bitcoin
BTC/USD(ビットコインと米ドル)ペアでの取引が可能!
手数料 新規0.01%
決済時利益の0.2%
日本円出金時0.001BTC
ツール・スマホ対応 FX取引に特化した機能的なチャートあり
レバレッジ取引 レバレッジは最大20倍
セキュリティ コールドウォレット・分別資産管理・最新技術マルチシグで徹底管理
会社の信頼度 金融庁仮想通貨交換業者登録済み
日本仮想通貨事業者協会理事
老舗仮想通貨ニュースサイト「BTCN」運営
[/col2] [/colwrap]
各種費用
アカウント(口座)開設手数料 無料
アカウント(口座)維持手数料 無料
[btn class="lightning big"]

公式サイトはこちら

[/btn] [/aside]

bitFlyer(ビットフライヤー) 

[aside type="boader"] [colwrap] [col2] [box class="yellow_box" title="おすすめポイント"]
  • 2014年開設の老舗国内取引所!セキュリティも堅牢でメガバンクが株主!
  • 「ビットコインをもらう」サービスで楽天やじゃらん、ZOZOTOWNなどを使うとビットコインがもらえる!
  • bitFlyer上場で価格が上がることから信頼の目安でもある!
[/box] [/col2] [col2]
比較ポイント
取り扱い通貨 Bitcoin
Bitcoin Cash
Ethereum
Ethereum Classic
Litecoin
MonaCoin
手数料 0.01% ~ 0.20%
ツール・スマホ対応 スマホアプリあり
ビットコインFX ビットコインFXあり
レバレッジ最大15倍
セキュリティ SSL、DigiCert、WAFなど
会社の信頼度 金融庁仮想通貨交換業者登録済み
日本ブロックチェーン協会理事
株主に大手メガバンク
[/col2] [/colwrap]
その他
アカウント作成手数料 無料
アカウント維持手数料 無料
[btn class="lightning big"]

公式サイトはこちら

[/btn] [/aside]

QUIONEX(コインエクスチェンジ) 

[aside type="boader"] [colwrap] [col2] [box class="yellow_box" title="おすすめポイント"]
  • 10社以上の海外取引所へ接続 = 流動性が高い = 取り引きが活発!
  • 板やチャートなどが一体となった使いやすい取引ツールが魅力!
  • 世界初金融庁認可取引所としてICOを開催した「QASH」が話題に!
[/box] [/col2] [col2]
比較ポイント
取り扱い通貨 Bitcoin
Bitcoin Cash
Ethereum
QASH
Ripple
手数料 各種手数料無料(BTC/JPY現物)
ツール・スマホ対応 スマホアプリあり
世界最高速の取引エンジンで取引処理性能毎秒100万
ビットコインFX あり
レバレッジ最大25倍(法人最大50倍)
セキュリティ マルチシグ・コールドウォレット管理
会社の信頼度 金融庁仮想通貨交換業者登録済み
日本仮想通貨事業者協会理事
[/col2] [/colwrap]
その他
口座開設手数料 無料
口座維持手数料 無料
[btn class="lightning big"]

公式サイトはこちら

[/btn] [/aside]

bitbank(ビットバンク) 

[aside type="boader"] [colwrap] [col2] [box class="yellow_box" title="おすすめポイント"]
  • ビットコインをはじめ人気・定番のアルトコインの取り扱いあり!
  • うれしい「売買手数料無料」などのキャンペーンが多い!
  • 追証なし・レバレッジ最大20倍のビットコインFX(BTCFX®)が魅力!
[/box] [/col2] [col2]
比較ポイント
取り扱い通貨 Bitcoin
Bitcoin Cash
Ethereum
Ripple
Litecoin
MonaCoin
手数料 全ペア手数料無料キャンペーン中!
ツール・スマホ対応 スマホ対応あり!OKCoinとの連携も!
ビットコインFX ビットコインFXあり
追証なし
レバレッジ最大20倍
セキュリティ オフラインのコールドウォレット管理
会社の信頼度 金融庁仮想通貨交換業者登録済み
日本仮想通貨事業者協会理事
老舗仮想通貨ニュースサイト「BTCN」運営
[/col2] [/colwrap]
その他
アカウント作成手数料 無料
アカウント維持手数料 無料
[btn class="lightning big"]

公式サイトはこちら

[/btn] [/aside]

Zaif(ザイフ) 

[aside type="boader"] [colwrap] [col2] [box class="yellow_box" title="おすすめポイント"]
  • 人気アルトコイン「NEM」や「Monacoin」、トークンの取り扱いが豊富!
  • 「マイナス手数料キャンペーン」や長期保有に最適な「コイン積立」サービスあり!
  • 国産ICOプラットフォーム「COMSA」設立など人気の国内取引所!
[/box] [/col2] [col2]
比較ポイント
取り扱い通貨 Bitcoin
Bitcoin Cash
Ethereum
NEM
MonaCoin
その他Zaif、CMSなど10トークンの取り扱い
手数料 ビットコイン現物取引マイナス手数料
アルトコイン0.01%〜0.3%
ツール・スマホ対応 公式スマホアプリあり
ビットコインFX 信用取引&AirFXあり
追証なし
信用取引最大7.77倍、AirFX最大25倍のレバレッジ
セキュリティ コールドストレージ管理
会社の信頼度 金融庁仮想通貨交換業者登録済み
日本仮想通貨事業者協会理事
NEM.io財団理事(テックビューロ代表取締役朝山貴生氏)
[/col2] [/colwrap]
その他
アカウント作成手数料 無料
アカウント維持手数料 無料
[btn class="lightning big"]

公式サイトはこちら

[/btn] [/aside]

BITPoint(ビットポイント) 

[aside type="boader"] [colwrap] [col2] [box class="yellow_box" title="おすすめポイント"]
  • ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュを最大25倍レバレッジで取引可能!
  • FXトレーディングツール「MT4」が使える!自動で本格的な運用が可能!
  • 初心者でも安心のウォレット機能完備!手数料無料の購入・売却もできる!
[/box] [/col2] [col2]
比較ポイント
取り扱い通貨 Bitcoin
Ethereum
Bitcoin Cash
Ripple
Litecoin
手数料 現物取引、レバレッジ取引、MT4取引手数料無料
日本円入出金、仮想通貨送金・受金手数料無料
ツール・スマホ対応 数少ない「MT4」(MetaTrader4、メタトレーダー4)が使える取引所!
専用スマホアプリも完備!
レバレッジ取引 レバレッジは2倍・5倍・10倍・25倍から選択可能
セキュリティ ユーザーと会社資産を分別して管理
会社の信頼度 関東財務局長 第00009号(仮想通貨交換業者)
一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会 正会員
[/col2] [/colwrap]
各種費用
アカウント(口座)開設手数料 無料
アカウント(口座)維持手数料 無料
[btn class="lightning big"]

公式サイトはこちら

[/btn] [/aside] [ex_list_ovse] [external-explan-air_drop]
No tags for this post.

Zaifビットコイン0円バグで21億BTCコイン※仮想通貨時価総額2246兆円稼いでしましった人!

Zaifビットコイン0円バグで21億BTCコイン※仮想通貨時価総額2246兆円稼いでしましった人!

 

売買契約が成立しているのだが・・・ ブロックチェーンでもなんでもなかった。笑

0でもなんでも〇〇〇〇しまくり!

 

ジェイコム株大量誤発注事件

 

ジェイコム株大量誤発注事件ジェイコムかぶたいりょうごはっちゅうじけん)とは、2005年(平成17年)12月8日、新規上場したジェイコム(現・ライク)の株式において、みずほ証券(旧法人)が誤注文し、株式市場を混乱させた事件。俗にジェイコムショックとも呼ぶ。

 

2005年(平成17年)12月8日午前9時27分56秒、この日東証マザーズ市場に新規上場された総合人材サービス会社ジェイコム(当時。証券コード:2462)の株式(発行済み株式数14,500株)において、みずほ証券の男性担当者が「61万円1株売り」とすべき注文を「1円61万株売り」と誤ってコンピュータに入力した。

 

この際、コンピューターの画面に、注文内容が異常であるとする警告が表示されたが、担当者はこれを無視して注文を執行した。「警告はたまに表示されるため、つい無視してしまった」(みずほ証券)という。 この注文が出る直前までは、90万円前後に寄り付く気配の特買いで推移していたが、大量の売り注文を受けて初値67.2万円がついた。その後、通常ではありえない大量の売り注文により株価は急落し、9時30分にはストップ安57.2万円に張りついた。

 

この大量の売り注文が出た瞬間から電子掲示板で話題騒然となり、様々な憶測が飛びかった。「誤発注である」と見て大量の買い注文を入れた投資家がいた一方で、価格の急落に狼狽した個人投資家が非常な安値で保有株を売りに出すなど、さまざまな混乱が生じた。

 

担当者は、売り注文を出してから誤りに気付き、1分25秒後の9時29分21秒に取消し注文を送ったが、東京証券取引所のコンピュータプログラムに潜んでいたバグのため、この取り消し注文を受け付けなかった。合計3回にわたって売り注文の取消し作業を行ったが、東京証券取引所のホストコンピューターは認識しなかった。「東証と直結した売買システム」でも取り消そうとしたが、こちらにも失敗した。東証に直接電話連絡して注文の取り消しを依頼したが、東証側はあくまでもみずほ証券側から手続きを取るように要求した。その間にも買い注文は集中しはじめ、約定されてしまう危険性があったことから、みずほ証券は全発注量を「反対売買により買い戻す」ことを決定する。

 

反対売買の執行によってすべての注文が成立し、株価は一気に上昇、9時43分には一時ストップ高77.2万円にまで高騰する。その後、他の証券会社や個人トレーダーの利益確定売りや押し目買いなどにより、株価は乱高下をともない高騰し、結果として10時20分以降はストップ高である77.2万円に張り付いた。みずほの反対売買にもかかわらず、すでに注文を出されていた9万6,236株の買い注文については相殺しきれず、そのまま市場での売買が成立した。

 

B・N・F(ビー・エヌ・エフ、1978年(昭和53年)3月5日- )2ちゃんねるで有名になった日本の個人投資家である。

 

東京都港区在住。「B・N・F」の呼称は当人が使用している2ちゃんねるでのハンドルネームから来ている。マスコミでの通称は「ジェイコム男」

 

千葉県市川市出身。2000年(平成12年)、都内の私立大学法学部3年生の時、それまでの貯金やアルバイトで稼いだ160万円を元手に株式投資をスタート。ネットトレードを始めた時は大学に在学していたが、卒業までの単位を2科目残したまま中退している。

 

2004年(平成16年)2月5日に、2ちゃんねるに初めて投稿する。2ちゃんねるには、主に「B・N・F ◆mKx8G6UMYQ」として『今日の勝ち負けを報告するスレッド』で投稿していた。固定ハンドルネーム(コテハン)での投稿は2005年(平成17年)4月1日を最後に途絶えているが、情報収集に「市況実況板」「ニュース速報板」を使用したり、「投資一般板」の【株板相場師列伝】スレッドにたまに「名無し」での書き込みをしているという。2005年のジェイコム株大量誤発注事件により知られるようになる。2008年(平成20年)5月17日には日本経済新聞の1面に顔写真入りで紹介された。

 

不動産にも投資しており、2008年10月には、秋葉原駅前の地上10階・地下1階の商業ビル「チョムチョム秋葉原」の所有権を90億円程度で取得し、2011年(平成23年)には秋葉原の、敷地面積800平方メートル、地上6階、地下2階建ての商業ビル「AKIBAカルチャーズZONE」を推定170億円で購入している。

 

地元に高級住宅を購入し、親には高級車を贈ったほか、高層マンションを購入したこと以外には、特別に贅沢をしておらず、普段は専用のトレードルームに引きこもって1人で取引している。

https://ja.wikipedia.org/

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)がテレビCMを開始!剛力彩芽さん起用

国内取引所のザイフがテレビCMを開始しました。 CMには女優の剛力彩芽さんを起用していますね。 ビットコインも価格が上昇している中、ZAIFトークンも上昇中です。 ザイフトークンの急上昇はテレビCMが起因しているのではないかと思われます。 またCOMSAトークンも上昇しているので、zaif関連のトークンは伸びていますね。 このままCMの力でどこまで伸びるか期待が持てますね。 https://www.youtube.com/watch?v=-3xBa2_Yn4w

Zaifトークンが買える国内取引所

Zaif(ザイフ)

[aside type="boader"]
  • 現物取引はマイナス手数料だから取引すればボーナスがもらえる!
  • ユーザー同士で指値・成行の板注文ができる!
  • 毎月自動引き落としでお手軽長期投資できるコイン積立あり!
[/aside] [btn class="rich_yellow"]公式サイトはこちら [/btn]
[aside type="boader"]おすすめの国内&海外取引所はこちら! 国内&海外のおすすめ仮想通貨取引所  [/aside]

ZaifのCMに出演してる剛力彩芽さん可愛すぎ!!(画像、動画あり)

2018年2月16日より、全国で放送されるテレビCMに剛力彩芽さんが出演。
YouTubeでは長編やメイキング動画の配信も予定しているようです。

ZaifがテレビCMを開始!

仮想通貨取引所Zaifを運営するテックビューロ株式会社が女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCM「ビットコインするならZaif〜ハピネス編〜」を2月16日より全国で放送開始します。

背景

仮想通貨やブロックチェーン技術への社会の注目が高まると同時に、仮想通貨取引所への関心も日々増しております。
その中で一般消費者へ向け、当社が運営する仮想通貨取引所「Zaif」の安全への取組について知っていただき、さらにはサービスの認知向上、そして業界全体のイメージ向上を目指し、全国規模によるテレビCMを活用したプロモーションを実施いたします。

テレビCM概要

タイトル
「ビットコインするならZaif 〜ハピネス篇〜」
テレビCM 15秒バージョン
放映開始
2018年2月16日(金)

内容

つらいことも楽しいこともある日常。
仮想通貨、または仮想通貨取引所というデジタルの世界で、様々な人や物とのやり取りが生まれ、アナログな存在である人間のリアルな人生が彩り豊かになっていく。
身近な財布(サイフ)、人生の可能性を拡張するZaif(ザイフ)。
そんな世界観を、溌剌とした明るさが人気の女優・剛力彩芽さんを主人公に迎え、楽しいギミックとともに映像と音楽の調和で表現しています。

使用楽曲

オリジナル曲「ビットコインするならZaif」

バンド名「金子マリ & Zaif 2 Da Moon」
<バンドメンバー>
金子マリ:vocal
タケウチカズタケ:produce, compose, organ, piano
竹内朋康:guitar
Tomohiko aka heavy looper:bass
脇山広介:drums, tambourine
タブゾンビ:trumpet, horn arrangement
ATSUKI: trumpet

剛力彩芽プロフィール


剛力 彩芽(ごうりき あやめ)
生年月日:1992年8月27日
出身地:神奈川県
女優としてドラマ、映画、舞台、バラエティ番組の司会と幅広く活躍。
2017年7月よりAmazonプライム・ビデオ オリジナルドラマ「フェイス―サ​イ​バー犯罪特捜班ー」にて主演を務め大きな話題を集めた、今一番注目されている女優の一人。

<代表作品>
「ガッチャマン」「L・DK」「大切なことはすべて君が教えてくれた」「クロコーチ」「祇園の姉妹」「女囚セブン」など。

テレビCMで更なる認知度

大人気女優の剛力彩芽さんを起用し、Zaifや仮想通貨の認知度アップに期待ができます!
テレビCMで新規申し込みが殺到すると登録完了までに時間がかかってしまうことがあるので、登録はお早めに!

ザイフは2014年に設立され、堀江貴文氏(ホリエモン)が技術アドバイザーを務めていたことで有名です。
取り扱っている通貨はビットコイン(BTC)やネム(NEM)に加え、モナコイン(MONA)やぺぺキャッシュ(PEPECHASH)、ザイフトークン(Zaif)など他では取り扱っていない通貨が目立ちます。

最大の特徴として、ザイフの取引手数料はゼロからマイナス0.1%に引き下げられています。
注文の約定時にマイナス0.1%の手数料が支払われます。
他の取引所が最大で取引手数料ゼロにしている中で、マイナスにしているのは大きなメリットです。
また、ザイフには「コイン積立」というサービスがあり、毎月任意の固定額が自動で引き落とされ、日割で希望のコインを買い付けてくれます。低リスクで楽な投資が可能となります。

Zaifを運営するテックビューロは資金調達用ICOソリューション「COMSA(コムサ)」を開始しました。
COMSA(コムサ)は爆発的な話題を呼び、事前登録者で約20万人10月16日現在で90億円の資金調達を達成しています。

ZaifのCMに出演してる剛力彩芽さん可愛すぎ!!(画像、動画あり)仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

Zaif取引所でモナコインの買い方を画像付きで簡単解説!

Zaif取引所でモナコインの買い方と売り方を初心者向けに詳しく解説しています。モナコインは国産通貨ですがアトミックスワップが成功したなどの好材料が入り世界中から注目されている仮想通貨です。Zaifでの注文の仕方や買い方が分からないという方はぜひ参考にしてください。

zaifでのモナコインの購入方法について

Zaifモナコイン買い方

こちらの記事ではZaif取引所でのモナコインの購入方法について説明しています。

取引所を1度でも利用した事がある方は、どこの取引所でも同じような手順なので説明など必要ないかもしれませんが、最近仮想通貨投資を始めたばかりの方や、取引所の使い方が不安な方に向けて画像付きで一から順を追って説明しています。

またここではZaifでのMONAコインの購入方法を記載していますが、どの通貨の購入方法も同じなので、Zaif銘柄の通貨購入方法として参考にしていただけます。

モナコイン(MONA)については下記の記事で詳しく解説しています。

国産仮想通貨で高騰した話題のモナコイン(monacoin)の詳細を記載しています。モナコインの高騰チャート・レート・相場やモナコインのマイニング(採掘)さらにモナコインの半減期についても詳しくまとめています。モナコインの買い方やMonacoinを取り扱っている取引所についても掲載しています。

まずはzaifでアカウント作成をしよう

zaifでモナコインを購入する為には、まずはzaif取引所に口座を開設する必要があります。口座開設がまだの方は、まずはzaif取引所でアカウントを作成しましょう。

仮想通貨取引所のzaif(ザイフ)のアカウント作成方法(登録方法)の詳細を記載しています。またzaifの特徴や各種手数料の比較や免許証などでの本人確認の詳細や、zaifで取扱いしている仮想通貨の一覧も掲載しています。zaifの一番の特徴はネムXEMとモナコインMONAが買える取引所ということです。

日本円を入金する

モナコインに限らずですが、アカウントを作成後、仮想通貨を購入するために取引所に日本円を入金します。

入金方法は非常に簡単です。普段お使いの銀行や、コンビニからの入金でも取引所に日本円を入金することは可能ですが、手数料にも注意しましょう。

私は初めての取引所へ入金した際は、普段から使用している地方銀行から入金しましたが、現在は住信SBIネット銀行を使用しています。

住信SBIネット銀行では取引所への入金手数料が無料で15時~の入金や土日などを挟む場合等にも、年中無休で反映されるので住信SBIネット銀行はおすすめです。

国内のほぼ全ての仮想通貨取引所と提携していて評判の良い住信SBIネット銀行についてのメリットを記載しています。仮想通貨(ビットコイン)を買うなら入金手数料が無料で即時反映さらに24時間365日対応している住信SBIネット銀行は口座開設がおすすめです。

日本円の入金手順

モナコイン買い方

Zaifモナコイン買い方

  1. ログインした後、画面上部の「入出金」をクリック
  2. 日本円の入出金と履歴を選択
  3. 入金、出金、履歴とあるので「入金」をクリック
  4. 「銀行振込による入金」を選択
  5. 入金金額を入力する
  6. 「入金開始」をクリックする

※こちらの記事では、「銀行振込による入金」でご説明してきます。その他「コンビニ決済入金」「ペイジー入金」についてはzaif公式ページよりご確認ください。

⇒ ペイジー入金の方法
⇒ コンビニ決済入金の方法

銀行から入金する
「入金開始」をクリックすると画面に振込先の銀行名や口座番号等が表示されるので、銀行からその振込先に入金します。ただし、「振込依頼人名義」については注意が必要です。

Zaifモナコイン買い方Zaif公式ページから画像引用

注意する事
・自分の名前の後ろに指定された識別コードを入力する
・苗字と名前、名前と識別コードの間にスペースを入れる

日本円でモナコインを購入する

入金が確認できたら早速モナコインを購入してみましょう。zaifでは信用売り等などの買い方もできますが、ここでは取引所での現物買いの方法を説明していきます。

「簡単売買」は取引所ではなく、販売所になります。手数料が多く取られるので、よっぽどの急ぎでない限り「取引所」での購入をおすすめします。

Zaif取引所

「簡単売買」ボタン横の「取引」ボタンをクリックすると取引所取引で通貨を売買することができます。

Zaifモナコイン買い方

現物買いとは
現物買いとは、自分が預けた資金を使って現物(通貨)を買う取引のこと

信用売りとは
信用売りとは、取引所にお金を借りて、先に売って、安くなったところで買い戻す取引のこと

また現物買いの中でも「成行注文」「指値注文」ができます。

成行注文での買い方

成行注文とは、値段を指定せずに注文を出す注文方法です。

注文を出せば現物通貨がすぐに買えるというメリットがある反面、注文数に対して取引量が少ない場合などは、想定外の高い金額で買い注文が成立してしまうこともあるということも頭に入れておきましょう。

Zaifモナコイン買い方

  • 成行注文をクリック
  • 買いたい量(MONA)に数量を入力※必須
  • 数字を入力してエンターを押すと、概算約定代金(JPY)に日本円の必要金額が表示される
  • 「買い注文」をクリックするまでは何度でも再入力可能なので、数量の微調整可
  • 最後に「買い注文」をクリックすると注文ができます。
「買いたい量」(MONA)に数量を入力せずに「使用残高」をクリックすると資金のパーセンテージで買える数量が自動入力されます。
成行注文のメリット
成行注文のメリットは現在の価格ですぐに購入できるのでクリックした瞬間に購入できます。
成行注文のデメリット
成行注文のデメリットは、金額を指定しないので想定外の金額で約定する可能性があります。

指値注文での買い方

指値注文は、値段を指定して注文を出す注文方法です。

成行注文とは異なり、自身が指定した金額でのみ注文が約定します。指定した金額より下がらないと注文が入らないので、購入チャンスを逃してしまうという可能性もあります。

指定の金額で買いたいと思う場合は指値注文はおすすめですが、今すぐどうしても買いたいという場合は成行注文の方がいいかもしれませんね。

Zaifモナコイン買い方

  • 指値注文をクリック
  • 1MONAあたりの買いたい金額を入力※必須
  • 買いたい量(MONA)に数量を入力※必須
  • 数字を入力してエンターを押すと、概算約定代金(JPY)に日本円の必要金額が表示される
  • 「買い注文」をクリックすると注文完了

※1MONAあたりの金額を入力する際は、板上に表示されている数字をクリックすると、その数字が自動で入力されます。

成行注文のメリット
指値注文のメリットは自身の買いたい金額で通貨を購入することができます。
成行注文のデメリット
指値注文のデメリットは、指定した金額にならないと注文が約定しません。

Zaifの管理画面から取引履歴の見方

自身が出した注文の確認は、現在注文を出している最中の約定していない「注文一覧」と、取引が完了した「取引履歴」から確認でする事ができます。

画面左上の「取引履歴」で、取引が完了した今までの履歴が確認できます。

Zaif取引履歴

  1. 1MONAにかかった日本円価格
  2. どれだけの通貨を買ったかの数量
  3. 実際に約定した日付
ポイント
「MONA/JPY」が選択されているか確認します。他の通貨になっている場合は、クリックで選択し変更します。

モナコインの取引履歴に、表示されていれば無事にモナコインが購入できています。

取引履歴からは、モナコインに関する全ての売買の履歴が確認できる他、検索やcsvのダウンロードも可能なので、確定申告などにも役立ちます。

購入するタイミングに悩んだ場合は積立投資!

zaifではコイン積立という投資方法もあります。いわゆる銀行積立のようなイメージで、仮想通貨に毎月指定した金額を積立していきます。

この仮想通貨積立は、1,000円から可能でドルコスト平均法により、毎日一定金額を買いつけてくれるので暴落時のリスクを最低限に抑えることができます。

積立投資については下記の記事で詳細を書いています。

Zaif仮想通貨積立の詳細について記載しています。Zaif積立とはなにか?仮想通貨の積立がおすすめの理由も詳しく記載しています。またzaifコイン積立にかかる手数料の一覧や、積立がいつからはじまるのか等の細かなルールやスケジュールも書いているので参考にしてください。

Zaifでのモナコインの買い方まとめ

今回はモナコインの買い方としてご紹介しましたが、zaifでの他の通貨の取引も同じ手順で購入できます。

また今回は「買い方」を紹介しましたが、Zaifでの通貨の「売り方」も全く同じ手順で売却することが可能です。

取引画面から売りたい通貨を指定して「現物売り」をクリック。そして、成行注文か指値注文かを選択して同じように売りの注文を出すと通貨を売却することができます。

以上の流れで仮想通貨の売買ができます。

取引所で注文を出すのが不安だった方も、一度注文を出してみると思っていたよりも簡単に、通貨の売買ができると感じられた方も多いのではないでしょうか(Ü)

ジャパンネット銀行がZaifを運営するテックビューロ社とブロックチェーン実証実験を開始!

ジャパンネット銀行とテックビューロ社が世界初となるmijinとHyperledger Fabricの2つのブロックチェーンを連携させた業務プロセスへの活用とその有効性を検証する実証実験を開始しました。
世界初!mijinとHyperledger Fabricを連携。 ジャパンネット銀行とテックビューロが、契約書締結過程でのブロックチェーン適用を検証開始。 | mijin

本実証実験の目的
本実証実験は企業間の契約書締結時における、ファイルの閲覧・編集などの作業履歴および合意締結に至るまでの承認プロセスの、管理コスト削減を課題としています。契約書の締結には紙やメールを手段とし、内容の確認から合意にいたるまで当事者間で度重なるやり取りが行われています。この課題に対するブロックチェーン技術の有用性を検証するため、ブロックチェーンで履歴の管理を行い、契約書のペーパーレスおよび業務効率化の実現可能性を検証します。

本実証実験では、ファイルから取得される固有情報(ハッシュ値)を2つのブロックチェーン上に記録し、誰がいつその契約書を確認し合意したかを相互に参照できるようにします。また2つの異なるブロックチェーンの技術交流と連携を計ります。
引用 : 世界初!mijinとHyperledger Fabricを連携。 ジャパンネット銀行とテックビューロが、契約書締結過程でのブロックチェーン適用を検証開始。 | mijin
同プレスリリース内では本実証実験の目的の他にも、本実証実験のスケジュールや本実証実験におけるmijin®の役割についても説明しています。

またテックビューロ社の朝山貴生代表取締役が自身の公式Twitterにて下記のように発言していることから、今後のmijinやCatapult、そしてICO案件の控えているCOMSAなどとテックビューロ社の今後の動向に期待が高まっています。

[box class="blue_box" title="関連記事"] 関連記事 : テックビューロがCOMSAの態勢整備強化を発表 [/box] [ex-jp-Zaif]No tags for this post.

テックビューロがCOMSAの態勢整備強化を発表

テックビューロ社がCOMSAの態勢整備の強化に着手したことを発表しています。

2018年2月3日にテックビューロ社によりCOMSA公式サイトから報道関係者向けにアナウンスされたもので、強化に至った背景に加え今後の展開について記載されています。

今後の展開

ICOプラットフォームビジネスを仮想通貨交換業として位置づけるためには、ICOプラットフォームビジネスを資金決済法に定めるルールの下で運用するために必要な態勢を整えることが必要になります。

当社の実施するICOプラットフォームビジネスは、仮想通貨の販売等を媒介を行うものとして、仮想通貨交換業に該当するものと考えられ、仮想通貨取引所ビジネスと同様、法令による適切な管理のもとで、適法な事業としてICOトークンの販売を取扱うことができるととらえております。

これにより、現在、COMSAプラットフォーム上でのICOを検討している企業の皆様には、法的なリスクを軽減した形でICOを実施いただけることになると考えております。

ICOについては、まだ各国でその規制体系が決まっておらず、世界的に不安定な状況下での実施を余儀なくされていますが、当社では、いち早くこれを制度上のビジネスモデルとして位置づけることで、ICOの規制上の取扱いを明確化し、世界のICO実務をリードしてまいる所存です。
引用 : COMSAプラットフォームの事業化に向けた態勢整備の強化について | COMSA

COMSAプラットフォームによるICOは現在まだCOMSAのみとなっていますが、株式会社Looopや株式会社クリプトマイニングジャパンなど、すでに複数社によるCOMSAのトークン発行検討がなされていることが発表されており、開始の時期などに注目されれいます。

Zaif(ザイフ)

[aside type="boader"]
  • 国内でCOMSAトークン「CMS」が買えるのは「Zaif」だけ!
  • 現物取引はマイナス手数料だから取引すればボーナスがもらえる!
  • ユーザー同士で指値・成行の板注文ができる!
  • 毎月自動引き落としでお手軽長期投資できるコイン積立あり!
[/aside] [btn class="rich_yellow"]公式サイトはこちら [/btn]No tags for this post.