仮想通貨取引所

No tags for this post.

リップル(XRP)を買うならどの取引所がいい!?おすすめ大手3社の手数料・レバレッジ比較!

この記事では、リップル(XRP)を買うならどの取引所で買ったらいいのか、おすすめの3社を紹介・比較していきます。もちろん、全て金融庁の認可をうけた大手の取引所です。また、3社ともメリットがあり、おすすめする理由があります。

取引スタイル・用途別にどの取引所を使ったらいいのかわかるので、参考にしてください!

 

XRPをとにかくお得に購入したいならbitbank

bitbankXRPの板取引ができる国内唯一の取引所です。

つまり、日本で一番XRPをお得に購入できるといっても間違えではありません。

しかも、4月にはXRPの取引高が世界1を記録したことから、高い流動性でXRPを取引できるのを可能にしています。

 

XRPを取引する上での各種手数料・レバレッジ

取引の種類 取引手数料 入出金手数料 レバレッジ スワップポイント
現物購入のみ 無料 出金500円 なし なし

 

なぜお得に取引できるのか

仮想通貨業者には販売所形式と取引所形式の2種類の取引方法があります。

bitbankは取引所形式の業者です。

取引所では、業者はあくまで仲介役であり、自分は他の顧客と直接売買します。

つまり、業者が上乗せしているスプレッド(買いの価格と売りの価格の差)が、少ないのです。

国内で取引所形式の業者はいくつかあります。

しかし、XRPを取引所形式で扱っているのは、bitbankだけです。

なので、2018年に入ってからは、bitFlyerの取引高を超える月もあり、人気が急上昇しています。

初心者の方には若干、取引画面がわかりづらいかもしれませんが、XRPを頻繁に取引する方にとってはマストな取引所です

 

XRPのレバレッジ取引をしたいならDMM Bitcoin

DMM BitcoinはXRP(リップル)のレバレッジ取引ができる国内唯一の取引所です。

なので、XRPのハイリターンの取引をしたい方に特におすすめです。

 

・ XRPを取引する上での各種手数料・レバレッジ

取引の種類 取引手数料 入金手数料 レバレッジ スワップポイント
レバレッジ取引のみ 無料 無料 最大5倍 0.04%

レバレッジ取引は、ハイリターンの取引ができるメリットもありますが、少額で効率の良い運用ができるというメリットもあります。

XRPでデイトレードをしたい方・XRPでハイリターンの取引を狙いたい方におすすめの取引所となっています。

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

 

手数料を安くおさえたいならGMOコイン

GMOコイン手数料を安くおさえたい方におすすめの取引所です。

なんと、GMOコインでは、入出金から取引手数料、さらにはXRP送金手数料全てが無料です。

DMMのようにレバレッジ取引はできませんが、現物購入ができます。

 

 ・XRPを取引する上での各種手数料・レバレッジ

取引の種類 取引手数料 入金手数料 レバレッジ スワップポイント
現物購入のみ 無料 無料 なし 0.04%

上の2社のように、XRPを取引する上で「国内唯一」といった特徴はありませんが、手数料が安く使いやすい取引所です。

特に、操作方法は2社に比べると一番わかりやすいと思うので、初心者のかたにもっともおすすめしたい取引所です。

他の取引所よりスプレッドが狭くてオトクなGMOコイン

GMOコインは他の取引所に比べて取り扱い通貨は少ないですが、オトクに買える取引所です。
理由としては取引手数料が無料で、他の取引所の弱点であるスプレッド(売りと買いの価格差)が狭いという特徴があるためです。

他の取引所に比べて5%以上得することも珍しくないので、短期取引・長期保有問わず選択肢になる取引所です。
また、スマートフォンのアプリが充実しており、スマートフォンで細かく取引を行う方にもオススメできる取引所となります。

 

まとめ

最後に、用途別に各取引所をまとめてみました。

①XRPを頻繁に取引したい方・お得に取引したい方はbitbank

②XRPのレバレッジ取引をしたい方はDMM Bitcoin

③手数料を安く押さえたい方・初心者の方はGMOコイン

正直、用途別に全ての取引所を開設してもいいくらい3社とも優れた取引所です。

その中でも、特に、bitbankDMM Bitcoinは、XRPを取引する上で国内唯一のメリットを持っています

まだ口座開設していない方は、この機会に登録してみてはいかがでしょうか。

bitbankの公式サイトはこちら

DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

 

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

国内の仮想通貨取引所・資本金額が多いTop3のサービス内容を比較してみました

今回は、国内の仮想通貨取引所の中でも資本金額がTop3に入る会社を比較してみました。それぞれ、取り扱い通貨や手数料などを主に比較しています。資本金が多いのは何か特徴はあるのでしょうか?

資本金とは?

資本金は、ビジネスの元手金のことです。会社がサービスを展開していくうえでの資金ということですね。

つまり、資本金が多いと基本的に、その会社ができることは多くなります。

資本金が多い=売上が多いというわけではありませんが、額が大きい取引所はどのようなサービスを展開しているのかみていくことにしましょう。

 

bitpoint 1位・44億3,000万円(資本準備金含む)

1位はbitpointです!国内大手といえば、「bitFlyer」のイメージが多いかたもいると思いますが、実はbitpoint資本金では1位となっています。

bitpointは、信託保全を導入した日本で初めての取引所です。それは、資本金の多さの証明でもありますね。

信託保全とは

取引所と銀行が締結を結び、万が一、取引所が倒産しても、銀行が顧客の資産を保証してくれる制度のことです。

 

サービス内容

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

取り扱い通貨は、ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・リップル・ビットコインキャッシュの5種類です。

他の取引所と比較すると、やや取り扱い通貨は少ないですが、手数料では申し分なしですね。

まさに、資本金1位といったサービス内容です。

 

bitFlyer 2位・41 億 238 万円(資本準備金含む)

2位はbitFlyerです!こちらはメディアにでる機会も多く、知っている方も多いのではないでしょうか。

ビットコイン取引高では国内1位を記録。国内の大手企業から多くの融資を受けているのも大きな特徴です。

 

サービス内容

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
7種類 216円~756円 0.01%~0.20%(現物) 15倍 0.04% あり

取り扱い通貨は、ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアムクラシック・リスクです。種類は申し分ないですが、リップルは取引できません。

bitFlyerも信託保全を締結しているので、安心して利用できますね。

その分、手数料の高さはややデメリットです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

QUOINEX 3位・約20億円(資本準備金含む)

3位はQUOINEXです!日本だけではなく、アジアにサービスを展開しており、高い流動性が特徴の取引所です。

日本で初めて金融庁に認可され、独自のトークンも発行しています。

 

サービス内容

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 最大500円 無料 最大25倍 0.05% なし

取り扱い通貨は、ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ・リップル・キャッシュ(QASH)です。キャッシュは独自で発行しているトークンで、QUOINEXでしか取引できません。

レバレッジは25倍と申し分ないですね。

しかし、上の2社と比較すると信託保全がないので、安心感はやや劣りまが、セキュリティーは万全の対策をとっています。

 

まとめ・資本金の多さで選ぶならbitPoint

資本金の多い3社を比べてみると、どこも優良なサービスを展開しており、安心して利用できる取引所というのがわかりましたね。

特に、国内で1位・2位の2社は、どちらも信託保全を締結しており、資本金の多さを証明しています。

その中でも、資本金1位を誇るbitPointは、手数料も安く、国内最高クラスのサービス提供しているでしょう。

まだ3社のうちで開設していない取引所があればこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

bitpointの公式サイトはこちら

 

 

 

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

【2018年最新版】Zaifの「コイン積立」とは?メリット・デメリット・口コミもあわせて紹介します!

仮想通貨取引所「Zaif」が提供するサービス「コイン積立」を紹介します。コイン積立は毎月決まった日に、仮想通貨を自動で購入してくれる便利なサービスです。

今回は、サービス内容から手数料まで、さらにはメリット・デメリット、SNS上の口コミもあわせて紹介します!

この記事を読めば「コイン積立」のことがわかる内容となっているので、参考にしてくださいね!

 

Zaifとは?

Zaifはテックビューロ社が運営する仮想通貨取引所です。

テックビューロ社は日本でも人気の高い仮想通貨NEMのプロジェクトに携わっています

設立も2014年で、現在ある国内の取引所と比較すると、長い運営歴を誇っています。

もちろん、ZaifではNEMも取引できます。今回、紹介する「コイン積立」以外にも、ユニークなサービスが利用できます。

 

コイン積立

コイン積立は、毎月決まった仮想通貨を自動で買い付ける便利なサービスです。

簡単に言いうと「申し込みだけすれば放置しておくだけでOK」ということですね。

買い付けできる通貨はビットコイン・イーサリアム・ネム・モナコインの4種類です。

 

コイン積立の特徴

コイン積立最大の特徴は、ドル・コスト平均法を採用していることです。

ドル・コスト平均法は安いときに多めに買い、高い時は少なめに買う投資法のことです。

つまりは効率よく購入してくれるということですね。もちろん、これらは自動でおこなわれます。

 

積立金額と買い付けスケジュール

積立金額 1000円~100万円。1000円単位で設定可能。
毎月8〜10日頃 翌月分の積み立て申し込みと、積み立て金額の設定変更締め切り
毎月27日 翌月分お客様銀行口座より自動引き落とし
翌月10日~翌々月9日 上で引き落としした分の積み立てについて、日毎に自動的に買い付け、翌日お客様アカウントに振替

例えば、毎月の買い付け金額が1万円だったとします。

すると1月27日に手数料込みの10250円が引き落とされます。

そして翌月2月10日~3月9日まで毎日一定額で仮想通貨を購入していくといった流れになります。

 

手数料

手数料は以下の通りです。

積立金額 手数料
1千円~2千円 一律100円
3千円~9千円 3.5%
1万円~2万9千円 2.5%
3万円~4万9千円 2.0%
5万円以上 1.5%

 

コイン積立のメリット・デメリット

コイン積立のポイントは自動でおこなえるのと、通常の取引に比べリスクが少ないことです。

ここではメリットとデメリットについてまとめました。

 

コイン積立のメリット①完全に手間いらずで初心者の方に最適

設定だけすれば自動で買い付けてくれるので、完全に手間がいらないのはメリットですね。

初心者の方でも簡単に行えます。

 

コイン積立メリット②少額から投資可能&低リスクの投資

最低金額は1000円から行えるので、誰でも簡単に仮想通貨投資を始められます。

値動きが激しい仮想通貨ですが、現物購入で月々の購入も少ないので、リスクが低いのもメリットです。

仮想通貨取引の中では、一番リスクが低い投資法といっても間違えではないでしょう。

 

コイン積立のデメリット①リターンが少ない

コイン積立は、レバレッジ取引のように、短期間で資金を数倍に増やすことはできません

しかし、その分リスクが低いメリットもあります。

なので、長期間で投資を考えている方、リスクが低い投資を考えている方にもっとも向いているでしょう。

 

コイン積立の口コミ

最後に、SNS上での口コミを紹介しましょう。

コイン積立のリアルな意見なので、とても参考になりますね。

有名ブロガーのイケダハヤトさんのツイートですが、収支はかなり良いようです。

仮想通貨の買い時なんて、実際プロの方でも難しいと思います。

その点、コイン積立は効率的に購入できるので、安心です。

やはり、SNS上でもコイン積立の評判は高いみたいですね。

 

コイン積立を始めるならまずはZaifに登録

コイン積立のメリットを最後に復習しておきましょう。

①ドル・コスト平均法効率の高い投資が可能

②低額から投資可能で完全自動で誰でも簡単に仮想通貨投資を始められる

③低リスクでコツコツと利益を積み重ねられる

知らなかった方は、この機会にコイン積立を始めてみてはいかがでしょうか。

下記のリンクより、まずはZaifに登録して申し込んでくださいね

 

Zaif公式サイト

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

GMOコインでの買い方がわかる!GMOでの仮想通貨の購入方法とは

初めてGMOコインでビットコインなどの仮想通貨を取引するのは、かなり不安がありますよね。 「思っていた金額で購入できるのか?」 「どんな手順で購入すればいいのか?」 初めの一歩がなかなか踏み出せない方はかなり多いようです ... No tags for this post.

レバレッジ25倍の国内取引所QUOINEXとは?メリット・デメリットやネット上の口コミをまとめました。

仮想通貨取引所QUOINEXを紹介します。

今回は、利用する上のメリット・デメリットを中心にまとめました。実際のユーザーの意見も紹介するので、取引所を使った際のリアルな感想も知ることできます。

この記事を読んだら簡単にQUOINEXがどんな取引所がわかる内容となっているので、参考にしてくださいね!

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)とは?

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は日本を本拠におきながら、シンガポール、アジアにも展開する取引所です。

2017年9月に日本で初めて金融庁に認可されました。

取り扱い仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップルの4種類に加え、QASH(キャッシュ)というQUOINEXが独自に発行している仮想通貨も取引できます。

取り扱い通貨 取引手数料 入金手数料 出金手数料 レバレッジ倍率
5種類 無料 無料 500円 25倍

また、円以外にも米ドル、ユーロ、オーストラリアドルなどあらゆる法定通貨に対応しており、52種類の通貨ペアを取引できます。

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)を他の取引所と比べた時のメリット・デメリット

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のメリットはQASHが取引できるのとレバレッジ倍率が高いことです。

デメリットとしては取り扱い通貨が少ないのと、追証があることです。

 

メリット①QASHが取引できる

QASHが取引できるのは、国内でQUOINEXだけです。

QASHはQUOINEX社が独自に開発する金融プラットフォーム「LIQUID」で使われる仮想通貨で、ICOで124億円の資金を調達した注目プロジェクトです。

海外取引所Bitfinexの提携も発表されており、今後LIQUIDが本格的にサービスを始めるため期待もされています。

 

メリット②レバレッジが国内最大25倍

日本の現法律で取引できるレバレッジ倍率は25倍です。なので、QUOINEXは国内最大の倍率でレバレッジ取引ができるということです。

さらに、イーサリアムもレバレッジ25倍で取引できます

この倍率でイーサリアムを取引きできるのは国内で「みんなのビットコイン」しかなく、貴重な取引所です。

 

デメリット①取り扱い通貨が少ない

QASHを除けば主要な仮想通貨は4種類しかありません。

色々な仮想通貨を取引きしたい方は物足りないかもしれませんね。

 

デメリット②追証がある

レバレッジ取引では追証がない取引所が多いですが、QUOINEXでは追証があります。

ただし、レバレッジは2倍から選択できるので、慣れてない方は低いレバレッジから始めるといいでしょう。

 

SNSなどでの口コミ

最後にTwitterの口コミを紹介したいと思います。リアルな感想が反映されているので、とても参考になりますね。

セキュリティーも徹底しているので、評判はいいです。

タイトなスプレッドを売りにしているQUOINEXですが、実際にかなり狭いようです。

 

まとめ

QUOINEXの特徴をまとめると、手数料(スプレッドも含む)の安さ・QASHの取引・レバレッジ25倍が挙げられます。

また、口コミにもあったようにセキュリティー対策もコールドウォレット・マルチシグ・出金プロセスの管理と安心して使えます。

日本で初めて金融庁に認可されただけありますね。

また、今後は独自の金融プラットフォームLIQUIDのサービスを本格的に運営していくことが発表されており、QASHの値上がりにも期待できます。

手数料が安いので、初心者の方でも使いやすい取引所でしょう

すでに他社で口座を開設している方も、サブで持っておけば間違いない安定した取引所です。

知らなかったかたは、この機会に口座を開設するのを強くおすすめします

 

登録はこちらから

↓↓↓

QUOINEX公式サイト

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

bitbanktradeの特徴を解説!国内で唯一追証なし20倍のレバレッジ取引が可能な訳はCFGというシステムが鍵

bitbanktradeは国内で唯一、追証なしのレバレッジ20倍の取引ができる仮想通貨会社です。

今回は、bitbankの特徴からCFG制度までを詳しく紹介していきます。

これを読めばbitbankが全てわかる内容となっているので、参考にしてくださいね。

 

bitbanktradeとは

bitbanktradeはビットバンク(bitbank)が提供するFX取引に特化した取引所です。

ビットバンクでは他の取引所のように仮想通貨の現物購入ができます。4月はリップルの取引量が世界1位になったのも話題になりましたね。

一方、bitbanktradeは、世界最大のビットコイン取引所を運営するOKCoinとの間を取り次ぐことにより、追証不要のサービスを実現。世界最大規模の流動性でFX取引をすることができます。

 

bitbankの特徴を解説!

bitbankは他の取引所とは違い、現物ではなく、ビットコイン先物を取引します。

なので、初心者の方であれば難しく感じる部分もあるかもしれませんね。

なので、ここからは、bitbankの特徴とルールについて解説していきます。

 

先物とは

先物とは、現物の価格と連動した商品のこといいます。bitbankでは「ビットコイン」ではなく「ビットコインの価格に連動した先物」を取引するのです。

先物と現物(ビットコイン)の価格はほとんど変わらず、実質ビットコインを取引きするのと変わりません

また、先物には「限月」といって取引する期間が定められています。

 

レバレッジ20倍!追証なしが最大規模の特徴!

bitbanktradeでは、最大20倍のレバレッジ取引が可能となっています。

さらに、証拠金以上の損失が出た場合でも、追加で払うお金はいっさいない追証なしが最大の特徴です。

bitbankではCGF制度により、追証なしの取引ができるようになっています。このような制度を取り入れているのは国内で他にありません。

 

CGF(Capital Gain Fee)制度とは

CGF(Capital Gain Fee)制度は決済取引の際、利益が出た場合のみ、0.2%の手数料を支払う仕組みのことです。

bitbanktradeは、顧客に万が一ロスカットで証拠金以上の損失が出た場合に、会社がお金を支払わなければいけません。

なので、CGF制度で得た利益を補填金として当てています。

簡単にいうと、取引の保険のようなシステムです。CGF制度があることにより、顧客は追証なしの取引ができるようになっています

 

プロのトレードにも耐えうる機能的なチャート

(出典:bitbanktrade 取引画面)

bitbankでは機能的なチャートを使えるのも大きな特徴です。

インジゲーターは移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表やMACD、RSI、フィボナッチ・リトレースメントと基本的なテクニカルは取りそろえ、その他15種類以上のインジゲーターが使用可能です。

なので、テクニカルを使って価格分析したい方も十分満足した取引ができるでしょう。

 

口座開設は長くても15分で完了

bitbanktradeの口座開設方法はとても簡単です。

国内の取引所は本人確認書類を提出しないと取引はできませんが、bitbankTradeはメールアドレスとパスワードの設定だけで取引が開始できます

bitbanktradeの口座開設手順

①サイトからメールアドレスの入力

②送られてきたメールのリンクをクリック

③リンクからパスワードを設定するだけで即取引開始可能

 

上記のみで完了です。

本人確認書類を提出すると出金制限を解除できます。

 

国内の唯一の追証なし・最大20倍のレバレッジ取引でたくさん稼ごう

bitbanktradeは国内で唯一の追証なし・最大20倍のレバレッジ取引がおこなえる取引所です。

また、機能的なチャートでは、移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表やMACD、RSI、フィボナッチ・リトレースメントなど15種類以上のインジケーターが使えます。

出金制限はありますが、本人確認種類なしで即取引可能

まずは登録してお試しで使ってみるのもありです。

まだ口座を開設していない方はぜひ登録するのをおすすめします。

登録はこちらから

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.