取引所

2回目の業務改善命令を受けたコインチェックが会見(書き起こし)

仮想通貨取引所を運営するCoincheck(以下、コインチェック)が金融庁から『2回目の業務改善命令』を受けたことを受け、代表取締役CEOの和田晃一良氏、取締役COOの大塚雄介氏は2018年3月8日午後4時より記者会見を開きました。

以下では記者会見で大塚取締役が述べた現在の状況と、記者の質問に対する両氏の回答を見ていきたいと思います。


サーバーにマルウェアが侵入していた

外部企業5社による調査の結果、コインチェック社の従業員が受け取ったメールにマルウェアが仕込まれており、複数の従業員がそのメールを開いたことにより、NEMを管理していたコインチェック社のサーバーにマルウェアが感染したとのことです。

これを受けコインチェック社は以下のことを遂行しています。

  • 不審なウィルスが入らないようようにネットワーク自体の再構築を実施する
  • サイバー攻撃を監視する体制を整える
  • 端末のセキュリティ強化を行うため新しい端末を購入し、firefall等で新しい環境を構築する

また、外部業者に委託する形で外部ネットワーク状況を監視する体制を整えるとのことです。

事件の際、顧客から預かっているNEMをホットウォレットで管理していることが問題になりましたが、サービスの再開に向けてコールドウォレットでの管理を強化していくと宣言しました。

金融庁からの1回目の業務改善命令の際には「システムの脆弱性」に関して注意を受けていた同社ですが、システム管理体制についてはCISO(セキュリティ責任者)を新たに任命し、それに伴いCISO室(CISOを補佐する部門)を新設したことを明らかにしました。CISOは社内のセキュリティの教育やリスクの洗い出しを行うとのことです。

また、経営管理体制に関しては『抜本的な改革を行う』として以前に噂された資本提携などに関する具体的な明言はありませんでした。

NEMの補償に関しては新たに電話対応チームを新設し、対応していくと発表しました。また、補償の目処はたっており、来週中にもコインチェックのホームページ上で具体的なことを発表するようです。

最後に大塚氏は、現在サービスが停止していることを詫びた上で、引き続き金融庁への登録に向けて努力していくと述べました。

今回の大塚氏の会見をまとめると以下のようになります。

 

  • NEM流出の原因として、複数の社員が受け取ったメールに仕込まれていたマルウェアが社内のNEMのサーバーに侵入したことによることがわかった
  • これを受けセキュリティ対策を施した

 

質疑応答

(質問順)

経営責任について

(朝日新聞)

Q.経営陣の責任の取り方は?

具体的なNEMの補償再開時期は?
(大塚)

A.これから内容を吟味して報告。

報告した通り。来週HPで公開

マルウェアについて

(日経新聞)
Q.マルウェア感染時期はいつ?メールか何か使った?

(大塚)

A.当社従業員に送られてきた。具体的には詳しく伝えられない

いつ受信?
ーわかり次第ご報告

なんの内容?
ー操作に関係するので答えられない

ハングルが書かれていたとか、送信者に関する情報はあるのか?
ー捜査中

(朝日新聞)
Q.マルウェアは、フィッシングメールだった?

(大塚)

A.その通り

・コインチェックの従業員全てに?
ー複数の従業員
・メールの内容はコインチェックに対する特定の内容?汎用的な内容?
ー汎用的でない

補償について

(時事通信)
NEMの補償、HPに来週掲載という発言があったが、アカウントに反映されるのは同じタイミング?

(和田)

A.来週中に反映

辞任することも視野に?
ーそこも含めて検討

(日テレ)
Q.顧客の資産、会社の資産は分別されてた?

(大塚)

A.別で管理。600億円は顧客にお返し。日本円の出金には対応。

(NHK)
Q.サービスの再開は来週中始まる?

(大塚)
A.順次確認が出来次第

来週から引き出せるようになるが、一斉に引き出す可能性あるが、サービスの準備はできているか?その根拠は?
ーできている。なぜなら顧客から預かっているのはお金は別の口座にあるから

(産経新聞)

Q.業務を控えることで不足していた人員に見合った形をとることはできなかったのか?
A.市場拡大により絞ろうにも絞れなかった

取引を中止することもできたのでは?
ー顧客が資産持っていたから安易に踏み切れなかった

ホットウォレット、運営を続けていくことが資産の保護に繋がるとでも?
ー(無回答)

どういう対応をしておけばよかった?
ー過去のこと、仮定のことはお答えしない

それが再発防止に繋がるのでは?

ー(無回答)

CISO、採用について

(週刊ダイヤモンド)

Q.CISOは社内の人?社外の人?どういう人を設置?
(大塚)

A.社内の者、証券出身のシニア。システム的な情報担当していた人を外部から採用

いつから採用?
ーすでに採用。定時の取締役会で任命

(共同通信)

Q.人員の採用、今後クリアできる?もうできてる?
(和田)

A.経営体制の抜本的な見通し

会見を開くということは、見込みが立っているのでは?

ー安全性が確認できたのは、システムに関して。
経営管理、内部管理に関しては今後、2回目の業務改善命令を元に改善していく

(コインポスト)

洗い出しとはどのような対応?
(大塚)

取り扱う仮想通貨を改めて検討

(読売新聞)

採用進まなかったのはウォレット開発?CS対応?求人は打ったけど来なかった?

(和田)

システムも含め、内部全部、

人手が集まらないことに議論はあった?

ーあった。

お客様の資産保護とは?

(大塚)

お客様に対してお預かりしている分をお返しすること

(日テレ)

分別管理体制、十分にはできていなかったと思うが、厳格に分けられていた?

(大塚)

お客様用の口座で保護しているのでご返金できる

訴訟について

(日経)

被害者が起こしている訴訟への対応はどうする?サービス再開するとのことだが、今までに行なっていたサービスはどうなる?

(大塚)

訴訟に関して、ちゃんと対応
最終的に今の形を再現できるよう努めていく所存

マネーロンダリングについて

(ロイター)
Q.匿名通貨についてはマネロンのリスク高いが、ccで取り扱いやめるのか?
(大塚)

A.匿名通貨に関してはマネロンのこと、既存の通貨も含めてどれを扱うか検討

Q.補償の対象の26万人のなかにマネロンの疑いあるひとはいる?いた場合は除外して補償?

A.アカウント登録の際に本人確認をしているのでそういった事実はない

通貨の管理について

(日経bp)

Q.今後の管理の仕方は?
A.複数のコールドウォレットを使い、リスクの分散を図る

Q.ウォレット一つのまま?
A.CISOで決定していく

(日経フィンテック)

Q.コールドウォレットは既存のものを使う?自社開発?

A.開発、専門家のアドバイス受け、社内で開発

交換業者の登録について

Q.金融庁の登録、どうしたら登録できるのか?

A.登録、要件を満たすべく努力している

資本提携について

(東洋経済)

Q.業務資本提携の進捗は?
(大塚)

A.経営体制の抜本的な見直し、改善命令を受けて対応していく

Q.大手の傘下に入ることはある得るか?
A.それも一つの選択肢

監査役について

Q.監査役は創業初期からどんな動き?
A.取締役会の監査
株主であり、監査役であり、取締の監査の機能

(財界)

Q.体制が整わないうちにNEMの取り扱いを始めた?

(和田)

A.2017年4月、なるべく多くの購入機会を多く設けるべく始めた

Q.業務停止で損失を被っている人への保証は?

A.価格の下落への補填、責任は負わない

利益について

(日経新聞)

Q.利益の源泉は?

(大塚)

A.「取引所」はユーザー利用80%、
「販売所」はユーザー利用20%程度。
収益の源泉は販売所のスプレッド。

(ダイヤモンド)

Q.顧客の資産分別、スプレッドで稼いでるということで収益減って事業は大丈夫なのか?

(大塚)

A.顧客がいなかったら継続は難しい

広告について

(朝日新聞)

Q.テレビCM、レバレッジ取引の今後の扱い
(大塚)

A.抜本的な体制が整ってから検討

 

(日経新聞)

Q.CMを打ち、市場が拡大したからお客さんが増えた?

(和田)

A.広告に関しては、仮想通貨の利用者を増やすことが市場の発展につながるという考えから打ち出した

日本円出金に伴う税金について

(日経ビジネス)

Q.日本円出金に伴う税金は?

(大塚)

A.国税庁と話している途中

(NHK)

Q.NEMの取り扱いはサービスの再開後も続ける?

保有していないネムを保有していた報道、実態としてあった?

(大塚)

A.来週詳しく説明。

ございません。

(コインポスト)

Q.通貨を削ること視野?
(和田)

A.それぞれに対し検討。結論はまだ決まっていない。

 

以上で会見は終了しました。

今後の動き

コインチェックは2度目の業務改善命令により『顧客保護』の改善に努めるよう金融庁から指示を受けています。会見によれば来週からNEMの補償が開始されることから、顧客保護の改善は進んでいくと思われます。また同社は1回目の業務改善命令で『システムの脆弱性』を指摘されて以来、社内ネットワーク環境の再構築、サーバー移行、社内へのCISO設置、そしてコールドウォレット内での資金管理など、システムのセキュリティを改善を徹底したことが伺えます。

また、今回の会見で今後の運営方法や資本提携といった「経営管理体制」に関して具体的な発表はありませんでした。しかし、和田氏は大手の傘下に入ることも選択肢の一つとしてあり得ると述べたことから、今後の経営体制の動向にも注目が集まりそうです。

投稿 2回目の業務改善命令を受けたコインチェックが会見(書き起こし)COINNEWS に最初に表示されました。

ビットコイン口座の作り方を知って、あなたもこれで億万長者に!!

ビットコインにお金を投資して億万長者になるために、仮想通貨取引所で口座の『作り方』を知りたいと考えている人も多いのではないでしょうか。そこで、以下ではビットコインの仕組み、ビットコイン以外の仮想通貨、仮想通貨取引所のアカウントの作り方などを紹介していきます。


そもそも仮想通貨とは?

仮想通貨は、インターネット上にある世界共通のお金です。仮想通貨は、硬貨や紙幣のように現実には存在しておらず、インターネット上の『データ』として存在しています。このように、仮想通貨は現在ある、電子マネーや現金とは異なる新しい概念を持った通貨なのです。仮想通貨の主な特徴は、『形が存在しない』『世界共通』、『発行の量が決まっている』です。

①形が存在しない

普段私たちが使用する法定通貨は、100円硬貨や100ドル札のように実物の形として存在しています。しかし、仮想通貨はインターネット上のデータとして存在しているためデジタル化した通貨といえます。

②世界共通

法定通貨は、国が法律によって発行して、価値を保っています。
日本を例として具体的に言えば、
日本の法律で日本円を発行させて、国内のお金のやり取りをすることを決めています。
ですが仮想通貨は、国や銀行との関与なく発行されたものなので、世界中で使うことが出来ます。

ただし、お金というのは「この通貨には価値がある」という信用の元に成り立っているので、基本的に「仮想通貨に価値がある」と信用している人同士が仮想通貨を使うことが出来ます。このように、人々が価値があると信用して取引するものを『信用貨幣』と呼びます。

日本は、経済的に安定しているので日本円が信用されていて想像がつきにくいですが、国が経済的に安定しなくなると、自国の通貨の信用が無くなり価値が無くなります。
そのため、キプロスが金融危機の時、キプロスの資本がビットコインに流れ込みました。

仮想通貨に『価値がある』と信用する人が増えれば、自然と仮想通貨を利用できる機会が増えていくのです。

③発行の量が決まっている

多くの仮想通貨では発行上限が決まっています。ビットコインの発行上限は2100万枚です。通貨は、需要と供給で成り立っています。

一方で、我々が普段目にする一般的な貨幣には、サービスを運営する管理主体である政府の銀行(中央銀行など)がそれぞれの国に存在し、通貨を運用しています。その中央銀行が金利を引き上げたり、はたまた引き下げたりすることで貨幣価値を操作し、通貨としての信用と価値を維持しているわけです。現在、日本では市場に流通する円の量を増やすためお金を多く発行しています。円の供給を増やすことで円の価値を下げて物価をあげるのが日本政府の政策です。このようにして、法定通貨はその価値を保ち続けています。

しかし、仮想通貨は発行主体を持たないため市場に流通する貨幣の量を調整することが難しいです。そこで、仮想通貨は『発行上限』を設けることによって『希少性』を確保し、通貨の過剰発行によるデフレーションを防いでいます。また、この希少性を保つためにビットコインでは『発行上限』なども設けています。

発行上限については、こちらを参考にしてください。

ビットコインの『半減期』とは?~価格上昇の意外な鍵『半減期』の全て~

今回は、法定通貨とビットコインの違いについて書きました。電子マネーと仮想通貨の違いについては、こちらを参照ください。

ビットコインと電子マネーの違いとは?~電子マネーと比較するビットコイン~

ビットコインとは?

ビットコインは、2009年に誕生したとても新しい通貨です。このビットコインが全ての仮想通貨の始まりといっても過言ではありません。このビットコインが注目を集めたのは、新しい技術を多く取り入れているからだと言えます。その一つがブロックチェーンです。
ブロックチェーンが生まれるまでも『中央分散型』の研究は行われていましたが、データの改ざんを防ぐ方法が見つかっていませんでした。そして、2008年サトシナカモトがブロックチェーンに関する論文をインターネットにあげ、改ざんを防ぐ方法が見つかったのです。

そして、研究が進みビットコインは誕生しました。現在ビットコインは価格が暴落、暴騰することから投機的な側面からニュースなどのメディアで騒がれることがありますが、本来は通貨としてこのビットコインは利用されるものです。そして、その通貨としての信用を得ているのがブロックチェーンという技術なのです。

では、なぜビットコインが誕生したのでしょう。それは、私たちが現金を保持する際に感じる不便さを感じることです。現金を持ち歩く手間や現金で支払う手間などがそれに当たります。そして、最近よく聞くキャッシュレス社会が生まれてきました。そして、そのキャッシュレス社会が進む一つの方法としてビットコインが作られたのです。

ビットコイン以外の仮想通貨

仮想通貨は、ビットコイン以外にも多く存在しています。以下では、その中でも取引量の多い通貨について紹介して行きます。

イーサリアム

イーサリアムは、どこかで聞いたことがあるという方もおられるのではないでしょうか。現在、ビットコインの次に取引量の多い仮想通貨がイーサリアムです。この、イーサリアムは、ビットコインと異なる独自のブロックチェーンが利用されています。

そこでは従来の特徴である、分散型管理、不正取引に加え、『スマートコントラクト』と呼ばれる機能が追加されています。これは『契約内容の自動保存、自動執行』を可能とする機能になります。

XRP(リップル)

『XRP』は『Ripple Network(リップルネットワーク)』と呼ばれる独自のネットワーク上で機能します。

中央銀行と仮想通貨の関係に関してはこちらの記事を参考にしてください。

現在、国境をまたいだ銀行間での送金や両替には、多くの時間と多額のコストが費やされています。多くの時間がかかる理由は、全ての送金の承認を人間が行なっています。また、各銀行が異なるシステムを導入しているのもこの問題に関係しています。その一つがSWIFTです。また、金銭的な面では、セキュリティーを維持することに高いコストがかかります。

SWIFTに関してはこちらを参照ください。

この問題を仮想通貨を利用することで、解決しようとしているのが『Ripple』社です。
『Ripple』社は『Ripple Network』と呼ばれる独自のネットワークで銀行間を繋ぎ、仮想通貨『XRP』を橋渡しとして利用することにより各法定通貨の送金、両替を行う仕組みを開発しました。
『XRP』を利用することにより、これまで数日はかかっていた海外送金が数十秒といった短時間で行えるようになり、必要な手数料も少額しかかからないようになります。

『Ripple Network』とは、XRPをブリッジ通貨として用いることにより異なる法定通貨間の両替、送金を短時間で安価に行うことを可能とするシステムです。
XRPは、銀行の送金システムで導入されることが考えられています。すでに多くの国やメガバンクと言われる銀行が『Ripple Network』を使った研究を行なっています。日本では、日本銀行と三菱UFJ信託銀行がこういった送金の研究をはじめました。

XRPについては、こちらを参考にしてください。

ビットコインキャッシュ

『ビットコインキャッシュ(BCH)』もビットコインをはじめとする仮想通貨の一種です。取引量は、ビットコイン、イーサリアム、リップルについで4番目の取引量を誇る仮想通貨となっています。『ビットコインキャッシュ』と名前にもある通り、ビットコインととてもつながりの深い仮想通貨ですが、『ビットコイン』と『ビットコインキャッシュ』は全く別の仮想通貨であるということには注意が必要です。

ここではなぜ、ビットコインキャッシュが生まれたのかについて書きます。ビットコインは、スケーラビリティ問題と呼ばれる問題を抱えています。ビットコインは10分に1MB以上の取引を処理することができないのですが、近年ビットコインに多くの注目が集まり利用者が増加しました。それにより、10分に1M』という容量制限を『大幅』に超える量の取引が行われるようになりました。
これが原因で、ビットコインでは『送金詰まり』や『手数料の高騰化』などが起こりました。この問題を解決するためにブロック自体の大きさを大きくするハードフォークというものが行われました。そこで、生まれたのがビットコインキャッシュです。

ハードフォークに関してはこちらを参照ください。

ビットコインキャッシュ に関してはこちらを参照ください。

これらのコインはビットコインではできない新たな通貨の価値を実現していると言えます。つまり、ビットコイン以外の通貨が今後利用されていくことが多いにあるのです。こういった点では、各通貨がどういった特徴を持ち今後利用され出すのかを見極める必要があります。

ビットコイン取引所のアカウントの作り方

ここでは、ビットコインを含む仮想通貨の買い方について説明して行きます。
ビットコインは、販売所と取引所の二つで買うことができます。販売所と取引所の違いについてはこちらを参考にしてください。

では、ここで1つの取引所でのアカウントの作り方から実際に購入するまでの流れについて紹介して行きます。

bitFlyerでのアカウントの作り方

ビットフライヤーでは、アカウントをメールアドレスだけで『簡単』に作るができます。また、このアカウントの作り方には2つの方法があり、それぞれできることが異なります。

ウォレットクラス

メールアドレスだけで作成できる1番簡単なアカウントの作り方です。

登録したメールアドレス宛に送信されるメールの指示に従って、手続きを進めていくと簡単にアカウントが作成できます。

この方法では、外部のウォレットとビットフライヤーの間で所有している仮想通貨を送受したり、所有しているビットコインを用いて、ビットコイン支払い対応の店舗で買い物をすることができたりします。

しかし、このクラスのアカウントだけで『仮想通貨の購入や売却』は、残念ながらできません。
つまり、文字通り仮想通貨の『財布』のような役割しか果たしません。
実際に仮想通貨を購入するためには、次に述べる『トレードクラス』にアップグレードする必要があります。

トレードクラス

トレードクラスでは、ウォレットクラスでできることに加え、実際の仮想通貨の『売買』や『レバレッジ』を効かせた『FX』や『先物取引』など、ビットフライヤーが提供するすべての機能を利用することができます。
トレードクラスになるためには、以下の4つの手続きが必要です。
①本人情報の登録
氏名、住所、生年月日、電話番号を登録します。

②本人確認資料の提出
本人確認資料として運転免許証、パスポートなどを提示します。
スマートフォン等で写真を撮って送ることができるので、とても楽です。
*本人確認書類となる資料は、以下のリンク先で確認ください。
https://bitflyer.jp/identification

③取引目的の確認
ビットフライヤーによる取引が、マネーロンダリング等に悪用されるのを防止するための確認項目です。

④ビットフライヤーから送られる書留郵便の受け取り
①で本人情報として登録した住所に、ビットフライヤーから本人確認書類が送られます。
『返送は不要』なので、待っているだけで大丈夫です。
ただし、何らかの理由で『転送処理』を施している場合、住所登録は無効となり、書類はビットフライヤーに戻るようになっているようです。注意しましょう。
これら4つの過程を全て完了すると、2〜3営業日以内に承認されます。

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント作成はこちら

ビットフライヤーでの取引方法

ビットフライヤーで取引を行うためには、仮想通貨を持っていない場合、クレジットカードで決済するか、日本円での入金が必要になります。
入金方法

①通常入金
こちらは銀行口座を登録しておけば、ウェブサイトやアプリケーションから『入金の手続き』を行うことができます。
『通常入金』を利用するメリットは、『三井住友銀行の口座』を持ってさえいれば『手数料をかけずに入金することができる』ということです。
ただし、住信SBIネット銀行以外の銀行口座を利用して入金を行う場合、銀行の営業時間外に入金すると、翌銀行営業日の9時以降に処理が行われるので『入金の反映に時間がかかる』ことがあります。注意しましょう。

②クイック入金
こちらはネットバンクやコンビニ、ペイジーを用いて、24時間365日いつでもアカウントに入金を行うことができます。
クイック入金を利用するメリットは、すぐに入金が反映されることです。コンビニ入金を利用した際、5分ほどでアカウントに反映されていることが確認されています。

そのため、クイック入金は一律324円の手数料がかかりますが、すぐに取引を始められるという点でとても便利と言えます。

実際の取引について
入金が完了したら、実際に取引を行うことができます。
ビットフライヤーで仮想通貨を取引する方法は『2種類』あります。
①「販売所」で取引する
販売所を利用した取引方法が、最も簡単な方法になります。
販売所を利用して仮想通貨の取引を行うメリットは、即時で売買が成立することです。
購入したい数量を、いつでも手に入れることができます。
ただし、販売所を利用して購入する際は、実際の価格より高い値段が提示され、その差分がビットフライヤー側に手数料として取られます。
売却する際も同様で、実際の価格より低い価格でしか売ることができません。

②「取引所」で購入する
取引所を用いた取引は、株取引のように売り手と買い手の希望価格が一致することによって取引が成立します。
反対に、自分が希望する価格で取引を希望している相手がいない場合は、取引は成立しません。
若干の手数料と時間はかかりますが、販売所よりも実際の価格に近い価格で取引を行うことができるという点にメリットがあります。

他の取引所でも似たようなアカウントの作り方であり、仮想通貨の売買も可能です。ぜひ一度仮想通貨を買ってみてください。

取引所を選ぶ注意点としては、手数料の差などがあります。
そのほか、仮想通貨の投資を行う際で注意したいことに関してはこちらを参照ください。

【これから始める人へ】仮想通貨に投資する上で心がけるべき5つのこと

また、各取引所の紹介はこちらを参考にしてみてください

最後に

ここでは、仮想通貨とはというところから、取引所でのアカウントの作り方、売買の仕方をまとめました。ビットコインを始め、他の仮想通貨は今後もっと利用されていくことが予想されます。今後、億万長者になりたい人はどの通貨が伸びるのかを予想し、投資してみてください。

投稿 ビットコイン口座の作り方を知って、あなたもこれで億万長者に!!COINNEWS に最初に表示されました。

NEM流出のコインチェック記者会見:来週中にも補償金460億円の返金スタートか?

コインチェック記者会見

2018年3月8日午前、金融庁が改正資金決済法に基づき、コインチェック社に2度目となる業務改善命令を出したとの発表があった。これを受け16時から都内で記者会見を開き、流出したネム(NEM)の補償や今後の対応について代表取締役の和田晃一良氏、取締役の大塚雄介氏から説明があった。

ネム(NEM)不正流出における事案の原因と今後の対策

コインチェック社は今回の不正送金が発覚して以降、金融庁ならびに警察に対して全面的に強力するとともに、事案の解明や原因の追求を行ってきた。原因の追求をするうえで、コインチェック社だけでなく外部の専門の方の知見も得ることができたので、決定事項を報告するとのこと。

事案の背景

お客様からお預かりしてたネム(NEM)「5億2630万10」が、平成30年1月26日のAM0:02~AM8:26の間に、不正アクセスされ流出してしまった。当時ネム(NEM)を保有していたユーザーは26万人におよぶ。ネム(NEM)以外の仮想通貨および日本円に関しては流出した事実はない。

発生の原因

まず調査については、コインチェック社および外部の金融セキュリティ業者5社に協力を得て原因追求を行ってきた。従業員が使っていた端末(パソコン)のログ調査やネットワーク機器や通信のログ調査、サービス全般のサーバー内の調査を行った。

調査の結果、外部の攻撃者がコインチェック社の従業員の端末(パソコン)にマルウェアをし仕込み、感染をさせた。これを利用して外部のネットワークからコインチェック社のネットワークに侵入し、ネム(NEM)サーバーにアクセス後、秘密鍵をもって不正送金させた、ということになる。

サービス再開に向けた対策

対策として行った内容に関しては、外部の専門の方と協力し、改めて端末(パソコン)の準備やサービスのネットワークの準備を進めているところである。

まずは新しいネットワーク自体の再構築を実施。外部のネットワークから侵入されないように、入り口の部分での接続で不信なものが入らないようにする対策強化をする。万が一入られたとしても、出口の部分での多重の防御ネットワーク強化を行なっている。サイバー攻撃を受けてとしても、すぐに(常に)監視するような体制を整えていく。

また、サーバーも全く新しいサーバーの構築を行っている。また、端末(パソコン)のセキュリティの強化も行い、従来のものはすべて使用不可とし、全く新しい端末(パソコン)を購入し、新しい環境にて進めているところである。

セキュリティ監視体制については、社内のモニタリング強化については、金融セキュリティの強い業者に委託を行い、ネットワークの接続状況をつねに監視する体制をととのえているところ。

仮想通貨のセキュリティ対策

サービス再開に向けて、全てコールドウォレット等で入出金が行われるような準備を進めている。
また、この度サービス再開に向けて必要な技術的な安全性が確保できたので、順次できたものから再開していく予定。

システム管理体制の対応策

この度新しく、システムセキュリティ責任者「CISO(最高情報セキュリティ責任者)」を、もともと金融業界出身の者を新たに任命。セキュリティ対策の統括責任者をおくとともに、CISO室を新設した。セキュリティの教育であったり、新しいアプリケーションを使う際にはリスクがないかの調査を行い使うようにするといった業務フローを作成。

システムリスク管理委員会の設置

CISO(最高情報セキュリティ責任者)が挙げた、セキュリティに対してセキュリティ対策委員会の方で、セキュリティに関する優先度をつけていく。さらに内部管理体制の強化も行っている。内部管理体制の人員の強化も行っており、

経営管理体制の強化

お客様保護の観点から、お客様の管理体制強化を行なう。お客様窓口の強化としては、ネム(NRM)補償の専門電話チームを設置し、そちらでの対応強化を行なう。

ネム(NEM)補償に関して、補償金460億円の返金の目処はたってきた。どのような流れで(返金を)進めるのかは、来週中にコインチェック社のホームページのプレスリリースで報告される。また、一部サービスの再開に関しても現在システム面の安全性が確認できてきたので、順次その体制が整い次第、来週中をめどにサービス再開についても報告される。

質疑応答

記者会見は16:00~17:30まで行われた。
時間に限りがあるとのことで、1人2問までとの約束だったが、かまわず3~4つ質問する記者もいた。

Q.和田社長、大塚取締役の経営責任はどうなるのか?
A.現時点では決定事項はない。これから吟味し、報告する予定。

Q.ネム(NEM)の補償の内容とは具体的にどういったものか?
A.当初発表していた方針(日本円として返金)は変わらない。コインチェックの口座に反映させていただく。

Q.マルウェアに感染したのはいつごろ?具体的な内容は?
A.当社の従業員にが開封したメールで感染した。いつ頃だったかなどの詳しい状況は捜査に関係するのでお答えできない。

Q.マルウェアのメール本文内容はどういったものか?(ハングル文字だったか?)
A.こちらも捜査に関係するのでお答えできない。ハングル文字かどうかなども確認できていない。

Q.来週中には目処をホームページに掲載するとのことだが、補償の返金も来週中行われるのか?
A.来週中に補償をお客様アカウントに反映する予定。

Q.顧客の資産とコインチェック社の仮想通貨の資産は分別管理していたのか?
A.しっかり別の口座として管理していた。日本円出金は現時点で約600億円が対応済み。

Q.その他仮想通貨が手元に戻ってくるとあったが、こちらも来週中に完了するのか?
A.どの通貨から行なうのかはまだ検討中。順次確認ができたものから行なう予定。

Q.来週から仮想通貨引き出せるとのことで、ユーザーが一斉に引き出すことが予想されるが、それでも今後もサービス継続できるのか?
A.今後もサービス継続できる。コインチェック社の資産とお客様との資産は全くの別物なので問題ありません。

Q.マルウェアの感染ということだったが、フィッシングメールという認識で良いか?
A.我々としてはその(フィッシングメールという)認識をしている。

Q.コインチェック社の特定の従業員に送られたのか?それとも複数?
A.複数の従業員に送られた。内容が同一のメールなのかは確認する必要があるのでここでは控える。

Q.汎用的な内容?それともコインチェック社に宛てた文章だったか?
A.仮想通貨交換業社全般に向けられた内容ではなく、コインチェック社宛に向けられた内容。端末というのは従業員のパソコンで、複数台という報告が入っている。複数の従業員が次々とメールを開封してしまったということ。

Q.システムCISO(最高情報セキュリティ責任者)は社内?社外?
A.社内の者。CISO室を準備している。当社の社員と外部の専門チームでCISOを補佐するチームを設置。

Q.背景として、人員の採用はクリアできたか?
A.経営体制の見直しは行っている。詳細がかたまりしだいお伝えする。今回の業務改善命令ではシステム管理の見直しや構築を求められている。

Q.リスクの洗い出しとは?一体どんな内容?
A.取り扱い仮想通貨のリスクの洗い出しのこと。今後の扱う通貨を洗い出しているところ。

Q.人員不足について。求人の手を売っても集まらなかったのか?
A.求人や紹介会社を使ったが十分な人員確保ができなかった。内部監査の部門などが足りなかったと認識している。

Q.人手が集まらないのは議論になったのか?
A.はい。より採用活動の拡充を行なっていく。

Q.お客様の資産保護とは一体?
A.現在、お預かりしている部分をお返しさせて頂くことを最優先にしている。

Q.補償額は日本円でいくらになるのか?460億円でいいのか?
A.はい、約460億円。5億2630万(NEM)×88.549円=463億円

Q.今後の訴訟への対応とは?
A.お客様に向き合い、しっかりと対応していく。

Q.サービス再開について、全てのものが対象になるのか?
A.最終的な対応としては、全てのサービス再開に向けてやっていく。

Q.匿名通貨について、マネーロンダリングのリスクが高いとのことだが、やめる気はあるのか?
A.防止の観点で真摯に受け止めている。既存の通貨を含めてリスクの洗い出しをして決定していく。

Q.ネム(NEM)対象の方々26万人の中に、マネーロンダリングの人はいるのか?
A.口座開設の際に本人確認もしておりますので、マネーロンダリング対象者は現時点でそういった事実はございません。

Q.コールドウォレットは自社のものでしょうか?
A.外部のセキュリティ専門の方にアドバイスを受け、開発自体は社内で行っている。

Q.感染した端末は社内の端末?それとも在宅勤務用の社外用なのか?
A.従業員に配布した社内の端末(パソコン)。

Q.仮想通貨交換事業者として登録に向けてどういった取り組みをするのか?
A.要件を満たすべく、現在取り組んでいるところ。

Q.体制が整わないうちに、ネム(NEM)を取り扱いを開始した動機は?
A.なるべく多くの取り扱いするうえで業界の発展つながるのではないかということで、2017年4月に取り扱いを開始した。しかし、その他の通貨が急騰し、その頃から管理体制が追いついていなかった事実がある。

Q.ネム(NEM)以外の仮想通貨を保有している方への補償は考えているのか?
A.コインチェック社の利用規約上、責任は追わないと考えている。

Q.コインチェック社のビジネスモデルとは?
A.ビジネスモデルとしては2つあり、1つは取引所(売ったり買ったりが80%)、2つめは販売所(買ったり20%)。

Q.利益の源泉は?
A.これらは全てスプレッドで収益を出している。

Q.テレビCMなどの今後の考え方とは?
A.まずはお客様の補償、内部管理体制や経営管理体制が整った後に、そういった面を考えていく

Q.財務状況に関して開示される予定は?
A.現在のところ開示の予定はない。ネム(NEM)の補償金額は開示している。

Q.補償について、ネム(NEM)で返すのが当然じゃないか?という声がありますが…
A.複数の法律相談をさせていただき、今回の決定となったことをご理解いただきたい。

Q.日本円で換算して返した時に税金がかかる点についてはどう考えているのか?
A.ネム(NEM)に関しては、国税庁とお話をさせていただいており、それが決まり次第お伝えする形になる。

Q.マルウェアの感染が原因とのことだが、根本的な原因究明とは?
A.リスク管理体制が甘かったということがありました。メールがどこからがきているのかは判明している。海外からなのか?というのも捜査の関係で答えられない。

Q.来週中のサービス再開は仮想通貨売買サービスも含まれるのか?
A.そういった今後のやり方も来週のリリースでお伝えします。ネム(NEM)の再開も続けていくことを予定している。

Q.マルウェア感染メールは何時に受信されたのか?過去にもあった?
A.過去にそういった兆候はない。何時だったのかなどは、捜査の関係によってお答えできない。

Q.日本円の出金に対して、いまどのくらい対応しているのか?
A.現時点で約600億円ほど対応させていただいてる。

Q.取り扱い仮想通貨を少なくする予定はあるのか?
A.現在13種類の取り扱いがあるが、リスクを洗い出した後、このまま続けて問題ないか確認中。決定事項は現段階ではない。


※同様の質問などは割愛し、一部抜粋となりますのでご了承くださいませ。

No tags for this post.

今朝のバイナンスハッキング騒ぎの件だけどさぁ

78: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:00:27.96 ID:q3jhsdi8
binance.comのiとaの文字が下ドット付きのラテン異体字になったフィッシングサイト経由でアクセスした人が被害者らしい
2段階保護してなければログインで来ちゃうからそこでやられたのかな



81: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:09:53.75 ID:pvj1q68K
>>78
二段階認証したって、入力した認証コードも盗むのだから60秒以内にはいられてしまう。



79: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:06:01.47 ID:BBYrEvsQ
btcになって戻ってきた人がまずすることがbnb買うことだからみんな買っとくといいゾ


80: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:06:02.41 ID:EXBSowgf
2段階認証やっててもやられたって事は、バイナンスのアプリ自体がハッキングされてんのか?


82: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:11:50.25 ID:BBYrEvsQ
思い返してみると確かに始めたばっかりのころにフィッシングぽいのにログインしようとしてしまったことがあった
その時はまずいと思ってパスワード変更して二段階も一旦解除してから再設定したんだけど
その時にapiキー作られて泳がされてたのかなって思った



83: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:11:57.84 ID:yo8akeOm
ちなみにログインの履歴をざっと見た感じ、怪しい履歴は無かったな


84: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:12:51.23 ID:BBYrEvsQ
apiがどういうものかよく知らないから
キーだけあっても二段階認証は必要っていうのだったらよくわからないけど



85: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:15:38.47 ID:yo8akeOm
APIキーはアプリが直にアクセスするためのやつだから2段階認証は不要になるはずだよ


87: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:18:49.51 ID:pvj1q68K
>>85
パスワード変えていると言ってるけど、それでも入れてしまうの?



92: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:29:19.68 ID:EXBSowgf
>>87
バイナンスのAPIキーを使ったアプリについての知識が無いからハッキリとわからんけとパスワード変更しても駄目じゃないか
俺はAPIキーは作成されてないけど勝手に取引されたからAPIキーは関係無いかもしれないね



86: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:17:49.53 ID:CTHWVQLK
binanceが日本で取引所やって欲しい
一番信頼できる
技術力の差って感じ



88: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:20:41.27 ID:aIMRGFL9
こんなセキュリティ甘いところ怖くて使えないなー
今まで使ってたが残念だ



89: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:21:09.46 ID:pvj1q68K
SMS認証に戻した方がよさそうだね。


90: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:27:06.19 ID:amYphF8Z
年始からtrigとかbcdが間欠泉のように吹いたりしてたのはviaと同じようにbotがハックされてたんやろか


91: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:28:36.21 ID:oAQRinau
今北産業


93: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:31:00.45 ID:p96f+z/T
>>91
フィッシングサイトでAPI抜かれてバイナンスで勝手にコイン売買
バイナンス出金停止
BTC大暴落



101: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:54:42.48 ID:pvj1q68K
>>93
始めて来た人に凄く分かり易い説明でした。



94: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:33:41.69 ID:EXBSowgf
APIキーは作って無いし、確認したけど作られてない
もしかしたらハッキングされたときには作成されてて、今は削除されてるだけかもしれないけどね



95: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:34:08.78 ID:+VeX0esg
コインチェックのゴミ加減が浮き彫りとなってしまったな
カス中のカスだわ



96: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:40:39.63 ID:CTHWVQLK
SMS認証もやばいよ
サーバー混んでるとき全くSMS届かなくなるからログインできなくなるよ



97: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:44:57.04 ID:yaKEgGby
起きたらバイナンスのコイン戻ってる!


98: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:49:04.23 ID:YDLqfr5L
2段階認証は何とか設定出来てたが、APIとかワケワカメで一切やってなかったワイ

アナログ世代が最強だとしみじみ思う2018年初春



100: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:51:23.60 ID:yaKEgGby
>>98
APIは設定してなくても勝手に設定されてた



102: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:56:46.98 ID:kvWn80FH
バイナンスさんに抱かれたい!


104: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 08:59:20.66 ID:xA95LPd1
フィッシングに引っかかったアホはバイナンスに感謝しとけよ


105: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 09:02:46.61 ID:kvWn80FH
前スレから拾ってきたよ

915 1 名前:承認済み名無しさん 投稿日:2018/03/08(木) 02:29:40.97 ID:NKtRGuHY
お前らも一応確認しときや
今回はAPIキー利用者がターゲットになってるから、使ってる人は削除したほうがいい
Zaifのときと全く同じ手口やね

BinanceのAPIキー削除手順
1. メニューから「Account」を選択
2. 左下の「API Settings」ボタンを押す
3. 画面遷移後、「To get started with the API, create a new key.」という文が表示されていれば、APIキーは「作られていない」状態
4. APIキーがある方は「Delete」からすべてAPIキーを削除する



112: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 09:18:05.56 ID:EXBSowgf
>>105
そこを確認しても作成した形跡は無いのに勝手に売買されてたからな
他にも何かあると思う



106: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 09:03:16.47 ID:oUpEES3z
使ってて良かったたバイナンス
使ってて資産消えたコインチェック



109: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 09:08:49.60 ID:8JXPLlyY
ポートフォリオアプリにapiキー登録するやつとかも、厳選せんとあかんね。どこで抜かれているかわからん


111: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 09:15:52.26 ID:YgDejeFr
ポートフォリオ用のAPIキーなんて、読み取り専用にするのが普通でしょ


114: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 09:22:22.79 ID:dcR70ijK
結局ハッカーはコインを盗めなかったようで、この分のコインはバイナンスチャリティーに寄付されるようです 笑


125: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 09:54:14.88 ID:CTHWVQLK
>>114
えっすごいバイナンス
完璧な対応



115: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 09:27:06.45 ID:8JXPLlyY
ダンマリ戦術を決め込む日本の取引所とは大違いやな…


118: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 09:31:34.27 ID:ENmh0u92
ただ、多少の損失がありましたが取引所に置いている分は、盗まれても仕方ないと割り切っていたので
バイナンスの対応は本当に感激しました。



119: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 09:36:06.95 ID:O+acEQZ2
ポートフォリオのアプリからAPIキー盗られたんじゃないかと言ってる奴いるな


121: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 09:38:35.93 ID:ENmh0u92
>>119
そのルートからもいるかもしれないですが、自分はスマホで仮想通貨関連のアプリいれていませんよ。
やる前からガチホと決めているので、116でいった環境しか使用していない。



162: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 11:10:48.59 ID:pvj1q68K
>>121
内部犯行なのかな。



120: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 09:36:41.16 ID:r7HdfxzZ
cc民がウッキウキで笑う


122: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 09:44:37.07 ID:xTpUNkpe
普通にこれは買いですね
朝イチで銀行から日本円を国内取引所に入金しました



127: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 09:58:47.17 ID:2BM7YuxL
ハッキングされても半日近く何も対処せず、記者会見まで状況を報告しなかったCCとは大違い
日本の取引所に置いとくなら、バイナンスに移した方が安全



130: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 10:01:37.85 ID:8JXPLlyY
>>127
面倒ごとが起きたらツイ垢に鍵かけちゃう社長の会社も比較してくれ



132: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 10:03:21.40 ID:5I04sfnF
なんだよ偽サイトに引っかかったアホのせいかよ


133: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 10:05:09.15 ID:r7HdfxzZ
コインチェックにしろザイフにしろ客の資産を預かってるって意識がないんだろうな


引用元: ・【BNB】Binance総合15【世界一取引所】

No tags for this post.

コインチェックに苦情の電話入れたんだけど

1: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 15:27:25.24 ID:CmOkAy7V
オペレーターの名前を聞いても黙秘w
こっちはちゃんと名乗ったのにw
どこまで客のことなめてるの?



2: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 15:56:52.49 ID:r/wo3Lq4
>>1
責任者にかわってくれといえばかわるよ



3: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 16:45:12.68 ID:+j2azBg0
>>1
名前を聞くために電話したの?



4: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 17:28:33.81 ID:CmOkAy7V
>>3
いやそもそも名乗らないって有り得ないだろ。
匿名希望で回答されても困る。



7: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 17:38:24.26 ID:/r2hK0V3
虜囚は確定申告どうすんのか興味あるわ


8: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 17:40:11.90 ID:VmwddtPW
偽名でも良いのにねw

まぁ、気長に待ちましょう
セキュリティ対策急いで穴を作って
また盗まれたら、それこそ終わりですもの。



9: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 17:44:14.95 ID:8Zbw0FEM
これはオペレーターが>>1に向けたメッセージの可能性が高い

xemがない → ネームがない -> 名前が無い



13: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 17:53:25.80 ID:CmOkAy7V
>>9
上手いな



13: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 17:53:25.80 ID:CmOkAy7V
>>5
聞かれないよ
ただ、今日はどうされました?みたいな感じだから少しイラつく



10: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 17:47:29.64 ID:I/WtmplE
電話してコイン返せって言っても致しかねますとしか言わないよ。

向こうも意地でも返したくないんだよ。

返したら給料出なくなるみたいだからさ



11: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 17:49:23.39 ID:VmwddtPW
安定した仕事だな。


12: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 17:50:51.65 ID:O1u2d+bU
オペレーターとか対応する奴の名前を聞く理由がわからん
クレーマーがよくやるけど



15: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 17:59:21.32 ID:CmOkAy7V
>>12
相手に名乗らずに、後日かけても誰が言ったか解りません私は知りません、ってのは常套手段でしょ。
それを潰すため。



16: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 17:59:54.34 ID:HWUQe4+k
ざまあww


17: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 18:02:19.25 ID:tfO+GdCX
お前の電話の対応してる姉ちゃんの後ろで和田が腰振ってるんやで
上手く喋れなくても堪忍したってーや



22: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 18:28:19.33 ID:aMMmuK7B
>>17
ハンカチで口を押さえているが、どうしても漏れてしまう喘ぎ声。



19: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 18:06:47.89 ID:KzZwTIBQ
マニュアルどおり、クレーマー対応術


20: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 18:12:03.95 ID:G3SvYykY
バイトもストレスたまってるだろうにな
このスレ来て憂さ晴らしして欲しいわ



23: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 18:28:21.76 ID:CmOkAy7V
>>20
おそらく俺のなんかより酷い罵詈雑言を朝から浴びてるんやろ。本当よくやってると思うわ。
まぁそれでも泣くまで問い詰めるけど。



24: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 18:35:31.87 ID:mgpOMo7L
姉ちゃん問い詰めたって何の意味もないだろw

権限のある社員を引きずり出すまでは、顔でも想像しながらチンポ弄ってろよw



26: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 18:46:24.21 ID:/2MoH8m7
ニート相手にCCも大変だな


27: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 19:28:15.24 ID:SiPfjTw8
電話した所でCCに得のある客じゃないと何も結果は変わらない


28: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 19:30:23.75 ID:mIXn2CYd
仮想通貨のオペとかガチで大変そうだな。無職から爺まで被害者で幽閉中だろ?
普通のテレオペでも辞める人多いのに



29: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 19:45:09.07 ID:t1qT3buP
簡単だと思うよ
だって
すいません
致しかねます
個別での対応は致しかねます
お客様の気持ちは重々承知です
情報はプレスにて発表しますのでお待ち下さい
お客様の資産は分別にて管理しております

それくらいしか
言わない これで時給1600なら楽なもん



32: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 22:14:45.15 ID:EKU5vDY4
録音はしてるだろうな
そういう電話機使ってるはず
IP電話の



33: 承認済み名無しさん 2018/03/06(火) 22:26:03.76 ID:pzGX/4BC
コールセンターはクレーマーのガス抜きの場にすぎない為何卒ご理解を頂けますようよろしくお願い申し上げます。


34: 承認済み名無しさん 2018/03/07(水) 01:44:36.15 ID:lziypyNv
CC破たん宣言、まもなく。

破たん管財人に頼るしかないが、顧客への返金は、数%にも満たないであろう。



36: 承認済み名無しさん 2018/03/07(水) 02:32:57.86 ID:UuNwOCai
バイトの名前聞いてどうするんだよ
誰に聞いてもテンプレ回答しかしないんだから
言質が欲しいなら自分で録音しとけよ
頭の弱い奴のガス抜きに頭の弱い奴が対応するのは当たり前だろ



37: 承認済み名無しさん 2018/03/07(水) 04:22:39.98 ID:5Xw4X7n6
コールセンターなんて他社に委託してるんだから名前聞いても仕方無いだろ


38: 承認済み名無しさん 2018/03/07(水) 07:14:04.56 ID:CV9JUVT2
コールセンターに社員と名乗れとは言ってあるみたい
社員だけど名前は言えないって言うよ



42: 承認済み名無しさん 2018/03/07(水) 17:15:44.33 ID:2BmwmBiW
致しかねます


43: 承認済み名無しさん 2018/03/07(水) 17:25:15.37 ID:vsYZM+3A
こちらから電話入れた場合は名乗らないね。
問い合わせフォームに「電話してこい」と書いたときに電話してきた担当者は名乗ってたよ



44: 承認済み名無しさん 2018/03/07(水) 17:27:56.06 ID:FQ4xF61d
問い合わせフォームの返答って
どのくらいできた?



45: 承認済み名無しさん 2018/03/07(水) 18:06:05.31 ID:vsYZM+3A
>>44
2月中旬に問い合わせたときは、一週間程度で返事が来た。



46: 承認済み名無しさん 2018/03/07(水) 18:18:28.12 ID:FQ4xF61d
>>45
ありがとう
そんなに掛かるんだね。
色々と対応が遅すぎて嫌になるなー



48: 承認済み名無しさん 2018/03/07(水) 23:13:59.97 ID:bU8+zWsy
名乗っても 偽名だよw


49: 承認済み名無しさん 2018/03/07(水) 23:14:53.79 ID:uKWbFuig
長電話すんなバカ


50: 承認済み名無しさん 2018/03/08(木) 12:17:38.08 ID:0k5AbWem
致しかねます
ホームページでお知らせいたします
もうアホかと



引用元: ・コインチェックに苦情の電話入れたんだけど

No tags for this post.

DMM Bitcoin田口社長に聞いた「仮想通貨(ビットコイン)の未来」

DMM Bitcoin社エントランス※DMMBitcoin社のエントランス

2018年1月から2月にかけての大きな価格変動や、国内外に問わず流出事件が発生している中でも、仮想通貨に対する世間の関心は止まることがない。今後どうなるのかわからない仮想通貨を信じて保有している人は増加を続けている。

2018年2月末日、弊社スタッフは日々新しいサービスを生み続ける仮想通貨交換所のうちの1社である、1月にサービス開始したばかりの仮想通貨交換所「DMM Bitcoin」の代表 田口仁氏に、仮想通貨が目指す未来はどういったものなのかを聞いてみた。


DMM Bitcoinが考える仮想通貨の今後とは?

DMM Bitcoin代表取締役 田口仁氏
田口社長DMM Bitcoinが考える仮想通貨というよりも、仮想通貨業界が考える仮想通貨の未来ですね。仮想通貨はいずれ法定通貨のように扱われることを目的としています。仮想通貨が通貨になる可能性が高いということが、仮想通貨に取り組んでいる人を熱狂的にさせているのだと感じています。

そもそも、通貨というのは国が信認を与えているものですが、なぜ日本の通貨は信頼できるのでしょうか?

米国の場合、国に対する信認は国の経済力や資産力(資源がとれる、国土が肥沃…等)、新しいイノベーションを起こすようなパワーがあって、それに対して投資家が資金を投げ込むだけの重力や吸引力であったり、いわゆる「財」と呼ばれるものが集まるという重力を持っています。その重力を源泉にして、米ドルは信認を持っていますので、もしかしたら日本もそうなのかもしれません。

ここからは、仮想通貨をやっていく上で知っておいたほうがいいことをお話ししますね。通貨が国のソフト(またはハードな)パワーで信認を得るようになったのはいつからか知っていますか?

昔は金で信認を得ていたんです。いわゆる小判ですね。昔とはいっても200年前とまではいかないくらい。その時代は通貨っていう信認を金に基づいていました。
日本円の紙幣には番号を振って管理していますが、偽装しやすいといった問題があります。その番号に対しても、いつ誰が持っていたなどの記録ができないという弱点もあります。

仮想通貨はその弱点を克服できるという発想で、通貨を超える通貨になることが出来るというのが、もともと仮想通貨を創った人の野心です。記録がずっと残り続けて、その通貨が偽物じゃないということをみんなに証明されていくほうが、信頼が高いので、通貨よりも信認性が高いものが、仮想通貨で創られるに違いないと考えられているのではないかと思います。

現在、国際的に流通している基軸通貨は5~6種くらい(米ドル、ユーロ、豪ドル、日本円・・など)しかありません。そこに仮想通貨が殴り込みにいこうとしているようなものなので、1000種以上ある通貨が全部そうなるはずがなく、通貨として扱われるといってもせいぜい2~3種類くらいが限界ではないかと、個人的には感じたりします。

仮想通貨が「通貨として振るまう」その意味とは?

DMM Bitcoin代表取締役 田口仁氏
田口社長では、仮想通貨が通貨のような振るまいをするとはどういうことなのでしょうか?
例えばある仮想通貨が基軸通貨になりました。ではこの仮想通貨の時価総額はどれくらいでしょうか?

例えば日本円には時価総額という概念は無く、流通量や発行量という概念があり、GDP(国内総生産)がそれに等しいです。日本のGDPは約600兆円で、米国はその2.5倍~3倍くらいです。米ドルを中心に5~6種くらいの基軸通貨と呼ばれるものが支配しているわけですが、そこに仮想通貨が参入する(このシェアの一部になる)ということです。

現在(2018年2月末時点)のビットコインの時価総額は20兆円ほどですが、この金額規模で、世界のGDP合計の数割程度の取引を循環させるのかとても困難なのは理解できると思います。

では、世界GDPが年間9000兆円だとします。この場合、基軸通貨であるならば1~2割は欲しいです。GDPの半分は消費財と言われています。もう半分は設備や耐久財などに使われています。

一般の人が生活する時に様々な支払いに使っているような日々のコストは1/3くらいなので、全体の2割くらいということになります。そうすると1800兆円くらいという計算に。これを1つの仮想通貨でまかなうのか、3つでまかなうのかはまだわかりません。

もし1つの通貨でまかなうのであれば約2000兆円必要です。3つの通貨でまかなうのであれば約600兆円ずつくらいですかね。ビットコインであれば、1BTCあたり約3000万くらいになる計算です。

仮想通貨に熱心な人は、「時価総額600兆円~2000兆円になること」を目指しているわけです。
みんなが使うものに、いつかはなるはずだからと。それが仮想通貨の未来です。

いつ頃その未来はやってくるのか?

DMM Bitcoin代表取締役 田口仁氏
田口社長仮想通貨が通貨になるということに多くの企業は賭けているし、投資をしているのではないかなと思います。いつ頃その未来はやってくるのかということよりも、仮想通貨が通貨と同様な信認を得るまでに、そのために残された時間、別の言い方をするなら、みんなの関心が途切れることなく維持できる期間は長くみて5年、短くみたら、例えば東京オリンピックまでのあと2年程度というような気もします。

それまでに、仮想通貨が通貨と同じ振るまいをする確実さが、みんなの目からみて明らかになっていくことができるのであれば、おのずと、仮想通貨が通貨と同様の振るまいをするようになっていくと思っています。

かつて、通貨が金と紐つくことで信認を得た時代があり、米ドルがオイルの決済通貨として確固たる地位をもつことで信認を得た時代があるように、仮想通貨も、誰の目から見ても価値がある実物資産や財と紐づかなければならない、しかも残された時間はそれほど長くない可能性がある、という試練に立たされているととらえています。

誰の目からみても価値がある実物資産や財との紐づきをいかに早く作ることができるかが、将来通貨と同じような振るまいをする権利をえる仮想通貨の選択のポイントと思います。

>>第二弾へ続く・・

★第一弾:DMM Bitcoin田口社長に聞いた「仮想通貨(ビットコイン)の未来」
第二弾:Coming Soon・・
第三弾:Coming Soon・・

DMM Bitcoinのサービス詳細はこちら

【速報】MTGOXが429億円分のビットコイン売却&Binanceがハッキング被害か?

かつて仮想通貨取引所として営業し、現在破産手続き中の「株式会社MTGOX」は一定期間の間におよそ430億円相当のビットコインおよびビットコインキャッシュを売却していたことがわかりました。

また、取引高世界一の取引所「Binance」において、不正ログインにより仮想通貨が勝手に売却されていることがわかりました。Binanceは問題解決に奔走しているとのことです。

MTGOXがビットコインを大量売却、未だに保有も

MTGOX(マウントゴックス)の破産管財人は第9回債権者集会が開かれた2017年9月5日から今回の集会が開かれた2018年3月5日の間に、裁判所の許可を受けた上で約382億円分のビットコインおよび約47億円のビットコインキャッシュを売却していたことがわかりました。

また管財人は2018年3月5日時点で未だに16万BTCおよびBCH(日本円にして2000億円相当)を保有しているとのことです。

ここ数日ビットコインの価格チャートは下落傾向にあり、その原因はこの売却によるものであると言えそうです。管財人が未だにビットコインを多数保有していることから「売りに対する圧力」が働き、今後も下落傾向は続くかもしれません。

参考資料:MTGOX報告書pdf

Binanceがハッキング被害?

また、取引高世界一の取引所「Binance」において、不正ログインにより仮想通貨が勝手に売却される事案が発生しました。この問題はBinanceはすでに把握しており、問題解決に努めているとのことです。

Binanceの公式Redditによると、サイト自体がハッキング被害を受けている訳ではなく、トレードbotやポートフォリオ管理などでAPIキーを利用していたユーザーのみが被害を受けているようです。念のため出金が一時停止されています。

なお、BinanceのAPIキー削除手順は以下の通りです。

1. メニューから「Account」を選択
2. 左下の「API Settings」ボタンを押す
3. 画面遷移後、「To get started with the API, create a new key.」という文が表示されていれば、APIキーは「作られていない」状態
4. APIキーがある方は「Delete」からすべてAPIキーを削除する

APIを登録されている方は速やかに対応されることをお勧めします。

繰り返しになりますが、Binanceの取引所自体がハッキング被害にあったわけではなく、APIキーを利用していたユーザーが被害を受けているようです。

投稿 【速報】MTGOXが429億円分のビットコイン売却&Binanceがハッキング被害か?COINNEWS に最初に表示されました。

複数の取引所処分に海外ICO禁止?止まらない金融庁の動き

コインチェックの騒動以来、金融庁による仮想通貨への取り締まりが加速してきています。きょう、金融庁は複数の仮想通貨交換業者を一斉に行政処分する』方向で動いていることが一部報道により明らかになりました。また、横断検索型の旅行提案サービスを運営するタイの「Tavitt」によると『金融庁は日本居住者の海外法人が実施するICOの購入を禁止した』ことが話題になっています。ただし、どちらも金融庁による正式な発表は未だありません。


複数の交換業者を処分

きょう3月7日、金融庁は『複数の仮想通貨交換業者を一斉に行政処分する』方向で動いていることが一部報道により明らかになりました。金融庁は今週中にこの旨を正式に発表する見通しとのことです。

1月26日に起こったコインチェックの騒動を受け、金融庁は国内全ての交換業者を対象に立ち入り検査を行い、問題点がないか総点検すると2月1日時点で発表していました。

一連の捜査で、金融庁は営業認可済みの16業者に対して『顧客保護の体制ができているか』『マネーロンダリングを防止する措置をきちんと講じているか』を審査し、営業認可が下りていない15のみなし業者に対しては『業務の持続性を厳しくみて、業務停止命令を出し、業務全般を見直すよう求めた』とのことです。

今回の第1陣の検査を終え、『問題があった業者』を先行して行政処分するとのことです。

この『問題があった業者』に関して未だ具体的な取引所は明らかになっていません。しかし想定しうる範囲で言えば、「bitFlyer」「GMOコイン」「Zaif」などが対象だと考えられます。

1月の下旬、bitFlyerでは度々サービスにアクセスできないことがありました。アクセス障害に関する具体的な原因は明らかにされていませんが、このことは処分の対象になる可能性があるかもしれません。

また、金融庁によるコインチェックへの立ち入り捜査が始まった数日後、 ZaifとGMOコインに立ち入り捜査が入ったとの報道がありました。

なお、Zaifでは先月の2月16日に同社サービス「簡単売買」においてシステムの不具合により『ゼロ円で仮想通貨が購入できる』状態が発生しました。同社は速やかにこの件に関し謝罪しましたが、このシステム障害により『2246兆円』を手に入れることになった男性がYouTube上で動画を公開し、話題になりました。

 

また金融庁はコインチェックに対し、1月29日に引き続き2度目の業務改善命令を出しました。前回は不正アクセスを受けたことから『システムの脆弱性』に関して改善の指示を出しましたが、今回は『顧客保護』に焦点を当てるよう指示した模様です。先月2月13日にコインチェックはユーザーに対し、日本円の出金を再開しましたが、未だNEMの被害金額の補償は進んでいません。

コインチェックは同日の記者会見において、補償金に関し「自己資金で手当はできている」と発表していますが、具体的な日時に関しては言及していませんでした。今回の業務改善命令を受け、さらなる動きがあるのか注目です。

関連記事:【ネム補償内容に関して追記あり】コインチェック記者会見から見えた580億円ハッキング損失と記者達の仮想通貨に対する誤解

関連記事:コインチェックが資本提携検討か?候補先にさまざまな憶測

関連記事:コインチェック記者会見『今はまだ言えない』の真意

以下は、この件に関する有名人のツイートです。

日本人による海外ICO購入を禁止?

同じく3月7日、横断検索型の旅行提案サービスを運営するタイの「Tavitt」によると『金融庁は日本居住者の海外法人が実施するICOの購入を禁止した』ことが明らかになり、話題になっています。

当サイトによると、「日本居住者は、日本の仮想通貨交換業の登録がない海外法人が実施するICOを購入してはならない」ようです。ただし、非日本居住者(海外に住む日本人)はICOに参加することができるようです。

以下はこの件に関する有名人のツイートです。

先日Hitbtcへの上場を発表したリトアニアの「Bankera」のような、海外のICOに日本人が参加できなくなるということは相当なダメージになりそうです。ICO案件の中には詐欺まがいのものも多いですが、中には優良なICOも存在するのでなんでも規制すればいいという訳でもないのではないでしょうか。

投稿 複数の取引所処分に海外ICO禁止?止まらない金融庁の動きCOINNEWS に最初に表示されました。

【仮想通貨】ビットフライヤーさん、度重なる鯖落ちに利用者から非難殺到!!

■ツイッターより3 月 7 日 15 時 10 分頃から当社サービスにアクセスしにくい状態となっております。現在、復旧作業を行っております。当社サービスをご利用いただいているお客様に、ご迷惑をおかけしていることをお詫び申し上げます。— bitFlyer(ビットフライヤー) (@bi...No tags for this post.

【悲報】コインチェック事件から41日、まだ何も発表がないのはどうして?

639: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 06:23:48.60 ID:KGgHRIYp
今日でアルトコインの拘束41日目。
そろそろ、自主再建が無理か、再開日の予定かの発表がほしい。
640: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 06:25:50.78 ID:lx5wz6Co
カネのやり取り、命のやり取りも全て情報のやり取り
生命の実相は戦争である。
648: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 07:20:05.29 ID:nSHv9tYx
あまりにもやり方が酷すぎる CCには人情が無さ過ぎる 自分さえ良ければ良い
被害者は絶対に許しては行けない。

悪にとは断固闘うべきである。
649: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 07:26:05.04 ID:bVQdR/Ym
一応、業界の筋からの情報だと、着実に業務再開に向けてセキュリティ体制の構築が進んでいるみたいね。
提携先も絞られてきたみたい。
夜討ち朝駆けのプレスリリースには要注意!
大きな値動きを伴うことだから、意表を突いて早朝3時ごろ発表なんてこともあるかも!?
650: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 07:33:48.69 ID:3fT2vjBI
>>649
バレにくいように前段部は改良してきたみたいだけど
言ってることが前のと変わらんからすぐバレるぞw
655: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 07:49:22.20 ID:ak9/3eZQ
会社側であろう春乃がわざわざもうすぐとか言いにくるってことは
状況がほとんど進んでないって事ではないか。
彼は『いつ事態が好転するかわからない(早朝やら深夜やら)から訴訟は待て』
と言いたいのではないか。
もう諦めて訴訟に踏み切る段階なのでは…?

引用元

661: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 07:56:49.85 ID:jvigBRLN
どうせお前ら大した額囚らわれてるわけじゃないんだろ?
静観しようぜ
667: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 08:00:57.67 ID:Tb/Emu5v
>>661
ごめんね
数十万っていう大金囚われてるから静観できないやww
俺以上で静観してる人はものすげえ金持ちだけだと思うわww
671: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 08:05:25.48 ID:lx5wz6Co
>>667
私は何の関係も無いけど
このカルマに引きづられて荒らすのやめられん
どうしましょう
663: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 07:58:46.90 ID:38a2+8QL
再開に向けて動いてるのか?
会社で何してるんだろう
668: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 08:01:07.46 ID:lx5wz6Co
>>663
もう社会的に良い顔するのは完全に捨てただろ、
カネさえあれば良い感じ?でもそれが普通だ
673: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 08:18:54.96 ID:sLGEaKBa
残念だけどここまでだんまり決め込んで再開はありえない。
倒産する心構えしとけよ?
674: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 08:26:36.62 ID:5E0FpAd9
まだ凍結してんの?
678: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 08:35:46.98 ID:KGgHRIYp
>>674
CC利用者以外わからないし、メディアも書かないから
沈静化していると一般には思われているのだろうね。

100万人ユーザがそれぞれの都道府県市区町村の相談窓口に
出向き、相談ログを残すだけでも違ってくるのだけどね。

訴訟も百十数名なんだよね。その他大勢は、諦めているのかな?
676: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 08:35:02.50 ID:Q7iFnPxz
もう帰って来ないなこれ
679: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 08:36:20.21 ID:lx5wz6Co
>>676
そりゃそうよ
953: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 16:35:04.11 ID:u3OR/QeJ
>>676
気付くの遅すぎない?
683: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 08:38:59.35 ID:lx5wz6Co
警察検察官僚の人事権を握る幹部に確実に寵愛の息がかかってるのが居るね
もう駄目だね。それが人間の世界だ。勉強になったか?小僧ども
685: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 08:41:05.63 ID:msG6CxYk
まさかとは思うけど
未だにccって自社の利益が~~とか寝ぼけたこと考えてんの?
689: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 08:42:22.74 ID:lx5wz6Co
>>685
警察検察官僚の人事権を握る幹部に
寵愛の息がかかってるのが居れば人間の世界なんてなんとでもなるんや
あほう
691: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 08:43:02.90 ID:kYUWHjKC
セキュリティ連呼は確実に塔さんまでのその場しのぎ
698: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 09:14:15.76 ID:YILma4kT
ヘイトをかわすためには回答を延々と保留するって実は効果的なんだってね
どんなに怒りがあっても毎日起こり続ける事で発散するし世間も忘れて行く
それを証拠に事態は以前と比べ物にならないほど悪化してるのにニュースも取り上げないしこのスレも伸びない
和田・大塚の粘り勝ち
887: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 15:03:49.16 ID:3fT2vjBI
>>698
どこ人の話だ?日本人の話ではないな日本人の場合、
不誠実さを積み重ねられた分だけ怒りをが内部に蓄積されていくぞ
701: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 09:35:11.18 ID:2O+mPJ5F
今日、進展や新情報開示があるかどうか賭けろって言われたらない方に賭けるな
702: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 09:36:50.21 ID:BELJ1Y0E
ひと月無収入で、訴訟、コールセンター、
ボディーガード代、システム維持、セキュリティ対策、給与、家賃、保険、などなど
毎月数億はなくなってる。 破綻が予見できるなら先延ばしは顧客の不利益になるだけなんだけどね。再開しても、大半の顧客は
逃げるし、仮想通貨相場が不明瞭になる中で
提携先が容易に見つかる筈はないね。
コインチェックで無いとダメな理由が見つからない。
706: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 09:38:45.56 ID:nf3WCJPi
>>702
それですら大打撃なのにネムも補償って…
733: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 10:18:13.23 ID:YILma4kT
>>702
ほんこれ

それに時間を与えれば与えるほどコインチェックの上層部の個人資産を増やす形で倒産する準備が整えられるからな
ある意味こういう時に財産ちょろまかしやすい財産としては仮想通貨は特化してるからね
普通に考えても莫大な金抱えたまま倒産が確定してるとしたら誰でも人生かけてちょろまかすでしょ
704: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 09:37:23.10 ID:oeJnbfTC
そのうち花粉情報とかプレスで出しそう
705: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 09:38:23.85 ID:GyDkK7Ko
立憲の人が言うように非課税にすべきだよな
708: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 09:41:17.47 ID:Fa2JOyDX
CCがオリジナルのアルトコイン作ってそれで保証したら払えるんじゃね?

とかマジで思ってそうで嫌になる
711: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 09:44:19.21 ID:SjfXnmjn
コインはおそらくないから他アルトも現物での返金になる可能性もあるな
まぁ帰ってこないよりマシだけど
714: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 09:49:51.84 ID:nwNh0mRj
半分もあるなら騙し騙し再開できたろう
きっと半分以下だよ
715: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/06(火) 09:51:39.96 ID:VmwddtPW
今日も何もなく乗り切るんだろうなぁ。
これの繰り返しで1か月。
CCすごいわ。
No tags for this post.

ビットコインの残高、焦らずに確認できる調べ方

このページをご覧いただいている方は「ビットコインを買って利用してみたけど、どれくらい利用したか忘れてしまった…どれくらい残っているのだろう?」と思われているのではないでしょうか。そんな方のためにビットコインの残高の調べ方をビットコインアドレスの仕組みとともに説明していきます。


ビットコインの仕組みとは?

ビットコインとは、国や政府機関などの中央管理者を持たず、国境を超えて誰もが自由に使うことができるという、インターネット上に存在する『お金』です。

ビットコインの管理、運営は特定の機関によって行われているわけではありません。
開発などにおいて、ある程度中心となっているグループはありますが、そのグループの独断でビットコインの管理が行われたり、方向性が決まっているではありません。

ビットコインには、不特定多数の人間が「開発・運営」に関われる仕組みがあります。ですが、ビットコインがただ中央管理者がいないだけのシステムで動いているのであれば、中央管理者不在の体制は、すぐに破綻してしまいかねません。

ビットコインでは、明確な『ルール』が決められていることで、中央管理者がいない中でもしっかりと破綻することなく成立しています。

残高を調べるために必要なビットコインアドレスとは?

ビットコインアドレスとは、ビットコインを利用するにあたっての「口座」のようなものです。ビットコインアドレスは、1~3のいずれかで始まる27~34文字の英数字を組み合わせた文字列で構成され、読み取り時はQRコードとして表示させることも可能です。
また、そのようなビットコインアドレスを生成する順序としては、秘密鍵(本人証明用データでセキュリティに用いられるもの)から生成された公開鍵(秘密鍵とセットで用いられるセキュリティの一部)によって、生成されるようになっています。

『秘密鍵 → 公開鍵 → ビットコインアドレス』の順で生成されます。

ビットコインの送付には当然、送付先のビットコインアドレスが必要になります。また、送付する側がビットコインアドレスの秘密鍵(本人だと正当に証明するデータ)を保持していないと、ビットコインを送付することは出来ません。

送受信に関しては、専用画面で直接文字列を入力してもよし、QRコードで読み取らせるもよし、どちらも取引環境によって使い分けることができます。

さきほど「口座のようなもの」と説明しましたが、その特徴は銀行口座とは大きくことなります。というのも、ビットコインアドレスの個数に限界はほぼなく、2×256乗分の数のビットコインアドレスが生成可能となっています。その数は仮に全世界の人間がビットコインアドレスを持つようになり、アドレスを任意で好きなだけ切り替えたとしても、使い切れない数の口座数となっています。

そのため、利用できるビットコインアドレスの個数は、ほぼ無限と言えます。このような理由により、絶対に重複することのない一意の英数字混合の文字列を、ビットコインの取引に用いる「口座」として運用しているわけです。

ビットコインの取引では、取引に関するビットコインアドレスが公開されていて、誰でも自由にその取引の記録を見ることができます。そのため、固定されたビットコインアドレスを使って資金の運用を連続して行うと、取引内容をたどられ、個人を特定されてしまう可能性があることを意味します。

その対策として、ウォレットは自動でいくつものビットコインアドレスを生成し、管理し、毎回違うアドレスを使ってビットコインの取引を行い、ビットコインアドレスから個人が特定されないようにしてくれているのです。そのため、投機目的以外でビットコインを頻繁に利用するケースを考えた場合、ビットコインとウォレットはセットで用意したほうがよいでしょう。

ビットコインアドレスには、「秘密鍵」と「公開鍵」がセットになって関わっています。「公開鍵」は、他人に知られても問題ないもので、むしろ取引のためには知ってもらう必要のあるものです。一方、「秘密鍵」は、絶対に自分以外には知られてはいけないものです。というのも、自分しか知らない「秘密鍵」を使ってデジタル署名を行い、送金者が正しいことを証明しているからです。この秘密鍵によって、データの改ざんや不正利用などの行為を防いでいるのです。

秘密鍵とは?

ビットコインを利用するにあたり、最も大切なものが「秘密鍵」です。銀行口座で言うところの「暗証番号」にあたるので、秘密鍵がわからないと送金や支払いができません。しかし逆に、秘密鍵さえわかっていれば、口座を自由にできてしまうため、絶対に人に知られてはいけないということです。つまり、秘密鍵を持っている(知っている)ことが所有者である証明になっているということです。そのため、一度でも秘密鍵を無くすと、その秘密鍵の再発行は不可能となっていますので、注意しましょう。

秘密鍵の管理について

秘密鍵をどのように管理するかが、ビットコインの一番の課題でもあります。上述の通り、秘密鍵は銀行口座でいう暗証番号にあたるものです。しかし、実際の銀行口座の暗証番号と違い、ビットコインアドレスの秘密鍵はとても暗記できるようなものではありません。秘密鍵にはセキュリティのため、ランダムな英数字64桁が使われてるからです。一方で一度でも秘密鍵がわからなくなってしまうと、そのアドレス内にあるビットコインは誰にも動かせなくなります。
そのため、当然その対策として、様々なデバイスやサービスを用いて秘密鍵の管理を行っていく必要があります。現に、そのような秘密鍵を安全にかつ、便利に管理できる様々なデバイスやサービスが世の中には存在します。

公開鍵について

ビットコインでなんらかの取引を行う場合、まず受け取る側が「公開鍵」を生成します。この公開鍵は、セットとなる「秘密鍵」からしか生成されません。一方で逆に、公開鍵から秘密鍵を生成することは不可能となっています。そのため、公開鍵を他人に教えても、何も問題はありません。

つまり、公開鍵を管理するという考えは必要ないと言えます。むしろ、なんらかの取引を行う上で、ビットコインアドレスをコピーしたものやQRコードなどから、公開鍵を教えてもらう必要があります。その後、自分の秘密鍵を使ってデジタル署名を行い、取引を完了させていくことになります。

取引の第三者確認?

一連の「公開鍵」と「秘密鍵」による取引の流れは、巨大な処理能力を持ったコンピュータを持つ「採掘者」と呼ばれる人たちによって、全て検証されます。取引全体の検証には10分ほどかかりますが、そこで問題のない取引だと認められれば、ブロックチェーンに新たな取引記録が加えられます。
この一連の動きが、ビットコインの取引の裏では毎回行われているのです。

ビットコイン残高を調べられるサイト

ビットコインの残高は取引所のウォレットや個人で保有しているハードウォレットを見て確認することができますが、それ以外にもビットコインの残高を簡単に調べられるサイトがあります。それは「aWebAnalysis」というサイトです。

このサイトでは仮想通貨の時価総額ランキングを見ることができたり、ビットコインの価格を法定通貨の価格に換算することもできます。
また、ビットコインアドレスを入力すればビットコイン残高を確認できるシステムも備わっています。

使い方は簡単です。ページ左にあるバーの「Crypt通貨→Bitcoinツール→複数のBitcoinアドレスのバランス」を選択すると上の画面になります。空欄に自身が持つビットコインアドレスを入力するだけで残高を確認することができます。

投稿 ビットコインの残高、焦らずに確認できる調べ方COINNEWS に最初に表示されました。

学生のうちに知っておきたいビットコインのこと

最近、話題にならない日はない仮想通貨やビットコインですが、中にはビットコインで巨万の富を築いている人たちもいます。Rippleという仮想通貨の創業者は75〜80億ドルの資産を手に入れました。そうした人たちは億を超える資産を築いたことから「億り人」と呼ばれることもあります。

この記事をご覧になっている学生の皆さんの中には「バイトをせずにビットコインで稼ぎたい…」と考えておられる方も多いのではないでしょうか。そんな学生の皆さんに向けて、仮想通貨・ビットコインに関すること、そして「仮想通貨・ビットコインに関して、学生時代にしておきたいこと」をご紹介します。


学生とビットコイン

学生でも仮想通貨の取引を行なっている人たちは多いと思われます。株式投資のようにまとまった資金は必要なく、1000円といった小額からでもトレードに参加することができます。

ただし1年間の仮想通貨の取引において20万円以上の利益を得た場合、その利益は「雑所得」として計上されるため、納税の義務が生じます。また、1年間で103万円以上の収入が発生した場合、扶養に入っている学生は扶養から外れてしまうので注意が必要です。

これらのことに関してはこちらの記事もあわせてご覧ください。

ビットコインは大学生でも買える?~大学生がビットコイン取引をする際の注意点~

有名な学生ブロガー・トレーダー

世の中には仮想通貨で利益をあげている大学生も数多く存在します。その中でも名が知られている方々を何人かご紹介します。

ふうかさん

ふうかさんは21歳の現役女子大学生です。2017年6月から仮想通貨投資を始め、本人曰く「2ヶ月もしないうちに総資産は3倍超え、その後4倍を達成」したとのことです。
仮想通貨な女子大生投資日記

迫佑樹さん

迫さんは立命館大学に通っている学生です。自身のブログにてビットコインFXの戦歴を公開されています。仮想通貨投資だけでなくエンジニアとしても活動されています。
ロボット・IT雑食日記

相田ケイさん

相田さんは22歳の学生ブロガーです。SEOなど、ブログの運営に関する実績が長けておられます。
COINHACK2

始める前に知っておきたいこと

「自分も仮想通貨で稼いでやろう!」と意気込んでおられる方もおられると思います。ですが、予備知識ゼロの状態でいきなり始めると痛い目を見てしまうかもしれません。仮想通貨投資を始める前に知っておくと役に立つかもしれないことをいくつかご紹介します。

販売所と取引所の違い

仮想通貨取引所にアカウントを登録し、取引を始めようとする際に気をつけなければいけないのが「販売所」と「取引所」の違いです。この違いを一言でまとめると以下のようになります。

  • 販売所は、仮想通貨が欲しい時にすぐ手に入れることができるが、手数料が高い
  • 取引所は、手数料が安く済むが、注文が通りにくいこともある

販売所では『購入者が交換業者から仮想通貨を買い取る』形を取るので、高い手数料が取られます。
しかし、取引所では『売りたい人と買いたい人が取引を行う』ので比較的手数料が安価になります。(この形式を『板取引』と呼びます。)
この違いは必ず理解しておきましょう。

では日本国内の主要な仮想通貨交換業者の取引所および販売所、そしてそこでの取扱通貨を確認してみましょう。(現物取引)

bitFlyer

取引所
取扱い銘柄:ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ

販売所
取扱い銘柄:ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン

Zaif

取引所
取扱い銘柄:ビットコイン、ネム、モナコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ

販売所
取扱い銘柄:ビットコイン、モナコイン

DMM bitcoin

取引所
取扱い銘柄:なし

販売所
取扱い銘柄:ビットコイン、イーサリアム

bitbank.cc

取引所
取扱い銘柄:ビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュ

販売所
無し

BITPoint

取引所
取扱い銘柄:ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ

販売所
取扱い銘柄:無し

BTCBOX

取引所
取扱い銘柄:ビットコイン、ビットコインキャッシュ

販売所
取扱い銘柄:無し

QUOINEX

取引所
取扱い銘柄:ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ

販売所
取扱い銘柄:無し

みんなのビットコイン

取引所
取扱い銘柄:ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ

販売所
取扱い銘柄:無し

GMOコイン

取引所
取扱い銘柄:無し

販売所
取扱い銘柄:ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ

このように仮想通貨の取引所・販売所によって扱っている銘柄が異なっています。そこで、どこで何を買うのかに関しては取引所の使い分けが必要です。例えば、アルトコイン(ビットコイン以外のコイン)を「取引所」で購入するにはZaif、またはbitbankがオススメです。

イーサリアム、ネム、モナコイン、ビットコインキャッシュを購入するのなら「Zaif」、リップルやライトコインを買うなら「bitbank」という風に使い分けていきましょう。

現物取引とFXの違い

FX(Foreign Exchange)とは「外国為替取引」のことで、国内の仮想通貨取引所でも仮想通貨FXを行うことができます。FXのメリットとしては『レバレッジを用いて少ない資金で始められる』といったものが挙げられます。

高い利益を上げられる反面、大きく損をして資金がゼロになってしまう可能性もあります。ですからまずは現物取引からスタートすることをオススメします。そこで利益を出すことができたらFXに挑戦してみると良いでしょう。

仮想通貨に限らず、投資は『余剰資金で』行うことが鉄則です。生活費を削って投資してしまうと、毎日レートのことが気になってしまい、日常生活に支障をきたしてしまいかねません。

また、仮想通貨を金融商品として見た場合、株などに比べて値動き(ボラティリティ)が激しいため、非常にハイリスクな商品となっています。ですからリスクを好まない方は仮想通貨への投資は避けた方が無難かもしれません。

参考記事:【これから始める人へ】仮想通貨に投資する上で心がけるべき5つのこと

学生のうちにやっておきたいこと

仮想通貨やブロックチェーンの技術は今のところ「バブル」と言われていたり、実用化に至っていなかったりして、まだその価値を実感できない状況にあると思います。しかし、これらの技術が世の中に浸透し、大人になってから「学生の間に色々知っておけばよかった」と後悔してしまうかもしれません。若く、時間にも余裕がある学生のうちにできることをいくつか提案させていただきます。

ブロックチェーン技術について学ぶ

仮想通貨はブロックチェーン技術によって支えられています。ブロックチェーン技術は仮想通貨に限らず、あらゆる分野に応用されていきます。「仮想通貨」は投機的な一面もあり、長期的に「通貨」として本質的な価値を保持し続けられるかどうかは不透明です。

しかし、ブロックチェーン技術はインターネットの誕生以来の技術革命とも言われるように、今後数十年で人々の暮らしを大きく変えていくだろうと予測されています。ブロックチェーン技術を学ぶ上で役に立つ書籍を取り上げます。

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

本書は初心者に向け「ビットコインとは何か」「ブロックチェーンとは何か」「フィンテックとは何か」といった定義的な解説が語り口調で丁寧になされています。導入の一冊として非常にオススメです。

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか

ビットコインが今後世界をどのように変えていくのか、そしてブロックチェーン技術が仮想通貨に限らずどのような分野に応用されていくのかが説明されています。原書は英語で2014年に著されたものですが、思想的なものも含めて興味深い内容となっています。

ビットコインとブロックチェーン:暗号通貨を支える技術

この本は技術に関することが記載されており、ビットコインをはじめとする仮想通貨がどう動いているのか、そしてブロックチェーン技術がどのように応用されるのかといったことがコードとともに説明されています。仮想通貨やブロックチェーンの開発に携わりたいと思う方にオススメの一冊です。

プログラミングを学ぶ

仮想通貨をはじめとするブロックチェーン技術を応用したプロダクトは全てプログラミングにより生み出されています。ブロックチェーンだけでなく、AI(Artificial Intelligence、人工知能)やIoT(Internet of Things、モノのインターネット)といった新たな技術も全てプログラミングが関わってきます。こうした技術に造詣が深い人材は市場価値が高く、即戦力として活躍できるでしょう。

文系の大学生の方は「プログラミングなんて理系の人がやること」と思われているかもしれませんが、文系の大学生の方でもプログラミングを学ぶ価値は大いにあります。実際、文系出身でもエンジニアとして活躍されている方は多数おられます。また、学び始める時期に早い遅いはありません。学生の今からでも技術を身につけることは可能です。

初心者にオススメのサービスが「Progate」です。面倒な環境構築なしにインターネット上で簡単にプログラミングを学ぶことができます。

 

また「Aidemy」ではプログラミング言語「Python」を中心に機械学習に特化した学習を進めることができます。

インターンをする

仮想通貨に関わる事業を行う会社でインターンするというのも一つの手です。仮想通貨のポートフォリオ管理のアプリを作ったり、仮想通貨メディア事業を行うベンチャー企業は学生のインターンを募集していることが多いです。参加することによって仮想通貨の知識を得られるだけでなく、同じ分野に興味のある同世代と繋がることができるので非常に実りの多い時間を過ごすことができるでしょう。

仮想通貨の分野で事業を行うインターンを探す(Wantedly)

まとめ

いかがでしたでしょうか。仮想通貨やビットコインなどよく耳にしていたかと思いますが、少しは身近に感じ始めたでしょうか。しかし、ビットコインをはじめとした仮想通貨投資は価格変動が大きく、すぐに損をする可能性もあります。最初は、少額で始め慣れてきたら大きなお金を動かしていくのがよいのではないでしょうか。

投稿 学生のうちに知っておきたいビットコインのことCOINNEWS に最初に表示されました。

コインチェックっていつ被害者から加害者になったの?

539: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/05(月) 08:43:26.58 ID:A+rNCmnH
外から見てると疑問に感じるんだけど
なんでCC叩いてるの?一番悪いのはNEM盗んだハッカーでしょ
ハッキングされてセキュリティ強化するのは当然だし、その間システムが使えないのはあたりまえでしょ
銀行とかで年末年始にメンテナンスで止まったら、おまえら大騒ぎして銀行に乗り込むの?
1ヶ月止まってるのは長く感じるかもしれないけど、新しいシステムを構築してるなら半年1年は覚悟しないとw
NEM盗んだハッカー捜して刺すならまだわかるけど、CCは被害者じゃないの?
とりあえず叩きやすい奴を叩いてるだけで問題の本質を忘れてないかい?
541: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/05(月) 08:49:42.30 ID:u4GfXcAB
>>539
新宿の歌舞伎町にカギ付いてない金庫(580億)置きっ放しにしたような事した会社を叩くのは当たり前だろ
543: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/05(月) 08:58:55.81 ID:WGhPERCE
>>539 ネムはまだしも
関係ないアルトコインまで道づれにされたことになっとくいきません。
545: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/05(月) 09:03:33.72 ID:YzN8hinG
>>543
もしかしてNEMのウォレットだけを停止することが出来ないシステムなんじゃなかろうか。

引用元

557: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/05(月) 09:30:05.58 ID:MmS1Zk9i
>>539
被害者じゃねえだろ
金をケチって、セキュリティざるにしてるくせに、cm だけは金をかけてたしな。既存の客を舐めてるからだ。
555: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/05(月) 09:27:12.68 ID:afkzrLS9
>>539
CCは不安定な顧客の不安をケアする義務がある。資産を預かっていた会社として。にもかかわらず状況報告がなく不確かな情報を否定することすらない。会社の姿勢として終わってる。
ハッカーを探すのは警察の仕事、これをCCに言うのはおかしい。だからみんな言ってない。本質通りですが何か?
577: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/05(月) 09:58:54.31 ID:b+QFzA1d
>>555
その通りだな。
企業の顧客対応姿勢としては、終わってる。
565: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/05(月) 09:45:39.18 ID:fNbVcC/k
>>539
ハッカーはもちろん悪いよ
でもそれだけじゃなくてセキュリティ不十分だったことに関してCCにも責任ある

そして今最も叩かれてる原因はそこじゃないの
CCの対応が最悪なところ
盗難にあったネム以外の問題がどれもこれも真っ黒な疑惑あって、それに客が狼狽してるのに一切正直に情報開示する姿勢が感じられないから叩かれてるの

補償や再開までの作業に時間かかるとしてもその内容について逐一情報開示して謝罪してれば少なくとも主な批判はハッカーに向かっただろうし、ガバガバセキュリティだったことについても許されるもんではないが改善するように応援する声もあっただろうよ
568: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/05(月) 09:48:29.40 ID:0H5rATXh
>>539
セキュリティが不十分だったのは予想つくけど、
ハッキング自体が自作自演のような気がする
569: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/05(月) 09:52:05.79 ID:dwoIJ5F5
>>568 だよねwwww
590: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/05(月) 10:06:38.84 ID:0H5rATXh
>>569
CCを擁護してハッカーに目を向けさせようとするバカというか信じるしかない人がね、もうなんというか哀れでw

ま、バカだね
540: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/05(月) 08:43:39.99 ID:hxH5cToo
まだやってたんだ。
この一カ月、全力で資産入れていた人は胃が痛くなる苦しみだったのでは。
精神的慰謝料貰ってもいいくらい。
550: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/05(月) 09:14:07.58 ID:C2RysuF6
大塚「出金再開のめどは立ちました、後で日時はお伝えしますね」
からのCC民歓喜から早くも3週間

ナチスの強制収容所でガス室に入れられる行列で従順に大人しく並ばされてた人たちと一緒だな
571: 以下、コイン速報からお送りします 2018/03/05(月) 09:54:36.90 ID:7zh4hPFd
最初は被害者だったかも知れないが、
賠償も遅れ、一ヶ月以上のアルトコイン凍結も続け、加害者になってるよな。
No tags for this post.

ビットコインFXで追証なし?投資に安全な取引所ランキング

「ビットコインFXを始めてみたい!…けどFXとかよくわからない…」と思っている方も多いのではないでしょうか。ビットコインFXには『追証』や『ロスカット』といった専門用語もあり、取引を始める上で事前に知っておく必要があります。今回はそういった基本用語を紹介しつつ、ビットコインFXで「追証なし」あるいは「ロスカットされにくい」取引所をランキング形式でご紹介していきたいと思います。


ビットコインFX、ロスカットとは

そもそもFXとはForeign eXchange=外国為替の略であり、日本では外国為替証拠金取引と言われています。そして、『追証』とは追加証拠金のことを指しています。この追加証拠金を担保としてbitFlyerなどのビットコインFX業者に預けることで元金よりも大きな金額の取引ができるようになります。
取引所の中には『追証なし(追加証拠金なし)』でビットコインFX取引ができる取引所もあります。詳しくは以下で取り上げていきたいと思います。

また、『ロスカット』とは、ある限度のポジション(現在持っている持ち高)まで含み損が拡大したとき、それ以上損失が大きくならないように強制的に取引所が取引決済を行うシステムのことです。
このシステムはトレーダーが元金以上に損失を負ってしまう事を防ぐためのものですが、強制的に損失を確定するのでトレーダーにとっては厄介なものになることもあります。

『参考記事』
ビットコインFX取引におけるロスカットとは?~ロスカットにならないための対処法~

ビットコインFX投資をするなら知っておきたい『追証』について

ビットコインFX、追証なしの取引所リスト

以下に示すのは『追証なし』の取引所です。

bitbank Trade

「bitbank Trade」はビットバンク株式会社が運営するビットコインFX専用の取引所です。レバレッジを用いて取引を行うことができます。なお、ビットバンクは「bitbank.cc」という現物取引の取引所も運営しています。この両者は別物ですので、混同しないように注意しましょう。
ビットコインFX取引所bitbank Tradeのレバレッジは最大で20倍です。例えば、1BTCを担保にするとしたら、最大20BTCまでの取引が可能になるということです。うまく活用すれば少ない資金でも短期間で大きく利益を上げることも可能です。

また、ビットコインFX取引所bitbank Tradeでは手数料が発生します。取引手数料、入金・出金手数料に加えて、利益が出た時にはキャピタルゲイン手数料が発生するので、手数料に関しては比較的多く払わないといけません。ですが、キャピタルゲイン手数料があるからこそ追証なしで低いロスカット率を実現できています。

Zaif

「Zaif」はテックビューロ株式会社が運営する取引所です。最近は、剛力彩芽さんのテレビCMでも話題になっています。
Zaifでは「FX」と「Air FX」という2種類のビットコインFXサービスが用意されています。

ZaifのFXは最大7.77倍、そしてAir FXは最大25倍のレバレッジをかけることができます。手数料は1日で0.039%の手数料が発生します。また決済時に利益が出た場合は0.7%の手数料も発生します。

GMOコイン

「GMOコイン」は大手ネット企業の「GMOインターネットグループ」の傘下である「GMOコイン株式会社」が運営する仮想通貨交換業者のことです。
グループ会社に「GMOクリック証券」があることからGMOコインは現物取引よりもビットコインFX取引に力を入れているように伺えます。
レバレッジは最大5倍までで、取引手数料は無料です。

みんなのビットコイン

「みんなのビットコイン」は「みんなのFX」で有名なトレイダース証券を有するトレイダーズインベストメント株式会社が運営する交換業者です。
レバレッジ取引は2倍, 4倍, 5倍, 10倍, 25倍まで選ぶことができます。

追証ありの取引所リスト

一方、追証がある取引所もあります。それが以下の3つです。

追証を求められる証拠金維持率の基準はbitFlyerとCoincheckが80%以下、BITPointは120%以下となっています。
これらの取引所には追証がありますが、トレードして失敗した場合は投資元本以上の損失が出る場合があります。
レバレッジをかけなければ大きく損をすることはありません。ビットコインFXをこれから始めてみようという方はまず追証なしの取引所を利用することをお勧めします。

ビットコインFXでロスカットされにくい取引所ランキングベスト5

ビットコインFXでロスカットされにくい取引所ベスト5を作成しました。それがこちらです。

1位 bitbank Trade…証拠金維持率20%を下回ったらロスカット

2位 Zaif…証拠金維持率30%を下回ったらロスカット

3位 bitFlyer , Coincheck…ともに証拠金維持率50%を下回ったらロスカット

5位 GMOコイン…証拠金維持率75%~85%を下回ったらロスカット

bitbank Tradeは証拠金維持率20%までロスカットされないので、一番ロスカットされにくい業者であることがわかります。また追証もないので投資元本以上の損失も出る心配がありません。
またbitbank Tradeは日をまたいで取引を行ってもビットコインの借入手数料がかかりません。よって、数日間ポジションをキープしたままトレードを続けることができます。

Zaifは証拠金維持率30%までロスカットされないので急激な価格変動に耐えることができます。しかし、借入手数料が無料ではなく0.039%かかるのでZaifでビットコインFXを行う場合はデイトレードがお勧めです。

しかし、ロスカットされにくいビットコインFX業者が必ずしもいいというわけではありません。GMOコインの証拠金維持率が高くなっているのはユーザーが多大な損失を出すのを防ぐためです。証拠金維持率20%でロスカットされた場合と証拠金維持率85%でロスカットされた場合とでは失う金額の大きさが異なります。

その点から言えば、初心者がビットコインFXを始めるのであればGMOコインが最適でしょう。

投稿 ビットコインFXで追証なし?投資に安全な取引所ランキングCOINNEWS に最初に表示されました。

【仮想通貨】DEX(分散型取引所)で取引をする際にはIOUの存在に注意しよう。

DEX(分散型取引所)と聞くと完全に分散型となっている取引所であり、自分の資産が第三者のせいで無くなってしまうリスクが無いように思えてしまう。OPENLEDGERやWavesのようなプラットフォームが提供しているDEXは分散型の取引所なのだが、全てのアセットが完全なDEXのよう...No tags for this post.

【コインチェック】ネムの補償時期が発表されない理由www

189: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 19:50:19.07 ID:OA2FGv92
仮にネムの補償をするとしても
26万人分のリストを作成してそれぞれの口座に返金しないとならない

これだけの作業でもかなりの時間を要する

返金金額はともかく、26万人だぞ?w



197: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:03:00.76 ID:UFE+wNXb
>>189
各銀行が提供している銀行の法人サービスには大量の振り込みは可能だよ。

そもそも、1件1件振り込むわけがないだろ?
データ作成はDBがまともで、SQLでクエリを書ける人間であれば
技術者でなくても、出力データ形式がわかっていれば、数分で作成できる。



203: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:07:18.82 ID:OA2FGv92
>>197
個々の口座のネム枚数をリストアップする作業のほうが時間がかかる、か



205: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:09:09.09 ID:njllpyJ4
>>203
DBにデータがあるやろ。



209: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:10:41.29 ID:OA2FGv92
>>205
そだね
それらの作業の為に仮想通貨取引を一時停止しないとならない

コインチェックがんばえー


211: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:11:57.10 ID:njllpyJ4
>>209 
1分あればできるよ。 

190: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 19:50:52.15 ID:flvzl6eo
CC顧客名簿売っぱらっててマジ悪質な
登録した後頻繁に闇金のメールがきてウザイ
和田と大塚と役員は早く横領でブタ箱逝け



191: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 19:57:14.53 ID:OA2FGv92
一人一人の口座のネムの持ち枚数を確認して
リストアップして
返金金額を計算して
間違いがないかどうか何回か全件確認して
個々の口座に返金反映作業


これを26万人分!?

気の遠くなるような作業量だな

1か月で終わる作業量じゃないだろ、これ・・・


嘘やろ、コインチェック内部ではこれをやってるのか?

作業量ヤバすぎ・・・



192: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 19:58:53.37 ID:FJ2eO3j3
>>191
銀行に任せるだろ、ふつう、。



196: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:02:33.01 ID:OA2FGv92
>>192
銀行も暇じゃないからなぁ・・・
委託したとしてもそれ相応の時間は要する



194: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:00:16.32 ID:hpKoPd5B
>>191
Excelで管理されてるんだぞ?
ネム抽出して55.549を掛けるだけじゃん

単純作業だね



195: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:01:08.02 ID:4dlowRsb
>>194
Excelって26万行も扱えたっけ?



199: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:03:42.41 ID:/xsa9NWN
>>195
複数のファイルに分ければいいだろ……
なんで一個でやろうとするんだよ



202: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:05:51.78 ID:hpKoPd5B
>>195
100万行まで



193: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 19:59:05.95 ID:TRUFbAPe
なんで一度にやる必要がある?
順次対応でいいやろ?
そもそも他アルトは全く関係ないしな
改正資金決済法で分別管理が義務化されてるから簡単やろ?



198: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:03:32.48 ID:hu0wtrIu
アルトの売却だけ始められんのかなー。
コインチェックは実際には持ってなかったアルト安く仕入れられて、手数料も取れていいことづくめだろ。
金融庁がついてノミが出来なくなったから出来ないんだろうけど



201: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:05:42.21 ID:njllpyJ4
今時手作業で振り込み作業なんかするかよw


207: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:10:20.55 ID:ptJzwnwi
バカ社長は出社してんのかね


210: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:11:12.74 ID:OA2FGv92
コインチェックがんばえ~(CC民ではない)


212: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:12:48.39 ID:865cxGBg
ネムなんかすぐ無価値になるやろ
残る保障がありそうなのはビトコだけやん



215: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:14:37.24 ID:PdgdAyNd
金融庁も頭抱えただろうな。
ID:pqYKDBJKみたいなゲーム運営感覚でやってたのかこいつらって
金融なめてんのか?って感じで首に縄かけて調教中だろ



216: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:18:47.97 ID:865cxGBg
>>215
ぜひ国家が責任もって死刑にしてほしい
米国でも終身刑なのに
日本は経済犯に甘すぎるから詐欺師が群がる



220: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:21:29.82 ID:TRUFbAPe
っつーかもう37日も経過してんのな


230: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:37:58.60 ID:QroExD5A
いい加減返してくれよ
俺の方は大好きだった彼女と不仲になって別れてしまった程時が経過してんだよ



231: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:40:09.19 ID:QroExD5A
これで資産200万も返って来なかったらもう死ぬ


240: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:43:56.41 ID:865cxGBg
>>231
モロトフカクテルでも呑んで頑張れ



233: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:41:00.83 ID:21qPBMOq
ネム民一人勝ちとかマジむかつくんだが
ネムのせいで強制ガチホされてんのに他のコインは保証なしとかふざけんな
他のコインも88円保証しろ



236: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:43:05.09 ID:4Ovb0Akb
>>233
ビットコインも88円で返却させていただきます
よろしくお願いします



239: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:43:51.75 ID:4f4VTWPW
>>233
ネムも返ってくるかも不明。。



244: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:44:50.89 ID:865cxGBg
>>233
大丈夫だ、ネム返すわけが無い



241: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:44:10.55 ID:hpnmEuEP
再開ならアルトが先に解放、ウンコインの補償が最後だろうなぁ


245: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:45:37.41 ID:4f4VTWPW
>>241
ネム保証してから再開じゃないんかな?

もし再開できるならだけど。。



243: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 20:44:30.54 ID:TRUFbAPe
アルト解放したら倒産していいよ


269: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 21:05:44.60 ID:FJ2eO3j3
13日の改善報告書の回答を近々、
金融庁からあるだろうな。
それを受けてからの業務再開と
ネム補償のスケジュール発表かな。
資本提携も水面下で進んでくれているだろう。



270: 承認済み名無しさん 2018/03/04(日) 21:06:45.52 ID:FJ2eO3j3
>>269
来週中には動きあると予想。根拠は無いけどね。



引用元: ・【CC】Coincheck196【コインチェック】