@0i:その他・取引所関連

No tags for this post.

金融庁による仮想通貨交換の『みなし業者』の選別の現状

金融庁からの登録が行われていない『みなし業者』と呼ばれる業者の選別に金融庁は、追われています。コインチェックで起きたネムの流出事件以降『みなし業者』の安全性に焦点が現在当てられているのです。

金融庁が、行う立入検査

2017年9月末に金融庁が登録業者を公表した際には、みなし業者が40者存在していました。その中で、現在(2018年2月22日)まで、新たに登録されたのは14社で、残りの10社はすでに廃業、16社が現在もみなし業者として営業を続けています。

2月16日に麻生総理は、記者会見で「みなし業者に立ち入り検査する」と表明し21日までに5社に立ち入り検査を行なっています。このように、みなし業者への立入検査に踏み切った理由は、コインチェックで起こったネムの流出事件があったためです。コインチェックは、みなし業者であったためこの事件を機に、金融庁の幹部は「コインチェックは、氷山の一角ではないか」という見解をしめし、立ち入り検査に踏み切りました。現在の改正資金決済法では、登録審査の期限は設けていないため立入検査を行い『みなし企業』の選別を行なっています。

金融庁は、『みなし業者』に対して、『立ち入り検査で何度もシステム障害を起きている』、『顧客と業者での資産の分別が行われていない』を選別し、今後体制を整えることが難しいと判断された場合は市場からの退出を言い渡す方針です。

現在も続く取引所の問題

しかし、Zaifが運営するテックビューロもトラブルを起こすなど金融庁に登録されている企業でも問題が起きています。今後、安全性をいかに保ちトラブルを未然に防ぐことができるかが仮想通貨業界全体での課題ではないでしょうか。

また、仮想通貨に投資家側も金融庁に登録されているかなどの情報を調べ、投資を行うことでこういったトラブルを未然に防ぐことが大切です。

投稿 金融庁による仮想通貨交換の『みなし業者』の選別の現状COINNEWS に最初に表示されました。

【悲報】コインチェックさん、特大ブーメランなプレスをリリースしてしまうwww

661: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:02:17.08 ID:HsptThDV
まーたどうでもいいプレスw

当社や関係者を名乗る詐欺にご注意ください

詐欺の可能性が高い内容

・現在停止中の機能が利用できるという内容
・「損失を補償する」「稼げる」と謳っているもの
・銀行口座や仮想通貨の送付先アドレスを提示し、送金を促すもの
・当社(当社サービス)、もしくは関係者を名乗る誘導、情報の聞き出し
・当社(当社サービス)、もしくは関係者を名乗るアカウント、個人、団体からの発信
・当社(当社サービス)、もしくは関係者を名乗るアカウント、個人、団体からの電話、メール、メッセージ など
http://corporate.coincheck.com/2018/02/21/43.html



663: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:07:47.27 ID:lHZ7hP1I
>>661
まだ夜逃げしてませんアピールやろ



669: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:15:23.29 ID:rr4gNyHa
>>661
勝手に退会受付メールを送って再開手続きで情報を抜く詐欺について触れてないな。結構悪質だと思うが。



733: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 16:37:51.34 ID:otth/k1u
>>661
お前らこそ詐欺師のくせに「詐欺にご注意ください」とか笑うとこ?



683: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:24:51.21 ID:mHvEQaA9
詐欺の可能性が高い内容


・現在停止中の機能が利用できるという内容
・「損失を補償する」「稼げる」と謳っているもの
・銀行口座や仮想通貨の送付先アドレスを提示し、送金を促すもの
・当社(当社サービス)、もしくは関係者を名乗る誘導、情報の聞き出し
・当社(当社サービス)、もしくは関係者を名乗るアカウント、個人、団体からの発信
・当社(当社サービス)、もしくは関係者を名乗るアカウント、個人、団体からの電話、メール、メッセージ
など



また、これらに該当する場合は下記のような項目にご注意くださいますようお願い致します。

・記載されているURLへのアクセスは絶対に行わない
・届いたメール、メッセージ等は開封せず削除する
・該当のアカウント、個人、団体等には連絡をしない、不審な連絡は応答せず警察へ相談する
・該当のアカウント、個人、団体等への個人情報の開示、提出は絶対に行わない
など



665: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:10:57.85 ID:ljhgjevs
詐欺会社が詐欺にご注意は草


666: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:11:31.93 ID:Ew2AF4es
詐欺にご注意くださいっておんどれらがそれに近いことしとるんとちゃうんけ
なんやねんこの会社。しょーもないプレス書く前にさっさと人の金とコイン返せや



667: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:12:45.84 ID:/4VoDVPB
いくら正確に追えても元に戻す仕組みが無いんじゃなんの意味も無い


668: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:14:07.20 ID:lHZ7hP1I
詐欺会社が詐欺にご注意ってワロタ


670: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:15:40.43 ID:RH8NhFhB
コインチェックと名乗る会社に騙された定期


673: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:17:53.49 ID:lHZ7hP1I
資本提携先というか買収してくれるとこ見つけて買収されて役員も変わって和田はもう最高責任者じゃありませんて逃げる気なんやないか


676: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:19:52.84 ID:lHZ7hP1I
アルト返せ!
泥棒!



677: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:20:43.51 ID:y7FwM4fy
返せ!さぎし!


678: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:21:25.82 ID:SNlwdKhw
そろそろ我慢の限界やで
意味のないプレスばっかのせられると余計いらつくわ
まぁコインチェックなんかにずっと置いてた俺も悪いんだけど



679: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:21:49.02 ID:vVABi4WY
こいつらがちゃんとしてれば発生しない詐欺ばかりだな


680: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:21:50.51 ID:zBFA0BUN
こんなもん人質に取られてるのと同じだぞ
命の次に大切な金という人質をな



681: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:23:56.30 ID:6G6gzApa
和田を信じよう
彼の目を見れば分かる



685: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:25:23.30 ID:1gjZmmal
>>681
最初の会見の時点で死んだような目をしてたわけだが……



671: 承認済み名無しさん 2018/02/21(水) 15:15:50.41 ID:j3nHHdKZ
詐欺みたいな事していた無責任会社が詐欺に注意・・・・・
もうね・・・・ダメだわこれ



引用元: ・【CC】Coincheck 187【コインチェック】

No tags for this post.

【朗報】コインチェック、求人再開www

853: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:21:45.60 ID:EDbmvprY
復活記念!

857: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:23:48.48 ID:dr2HG7U3
>>853
再開する気マンマンじゃねーかwww
859: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:24:44.04 ID:EDbmvprY
>>857
結構朗報だよな?
862: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:26:13.59 ID:BF7QXWDp
>>853
めちゃくちゃ頭のきれるナードでギーグな連中じゃないと1から作り直しとかムリだろ 給料なんぼやこれ
867: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:28:22.87 ID:rr4gNyHa
>>853
転職活動したことないんだけど、
待遇が一切書いてないのは普通なの?
874: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:29:49.09 ID:Kj6HjlDx
>>867
fintechで緩いとこはそんなもん。まず会う
877: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:30:43.87 ID:mlPb0YH1
>>867
委細面談
町工場の採用じゃないんだから…
本当に採用する気があるのか疑問。

引用元

854: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:22:38.08 ID:kOnPsE5+
あほだろおまえら取引再開宣言してよろこぶな
858: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:23:59.14 ID:LQYKYwfE
こんなの自社で募集するよりプロの会社に委託したほうがいいんじゃないの?
868: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:28:38.29 ID:BDdX3YIR
>>858
形だけの可能性か
860: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:25:20.50 ID:dr2HG7U3
>>858
俺応募してみようかな
んで自分のアルトだけ開放www
864: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:26:46.91 ID:B9hNgTBg
>>860
なるほど直談判できるチャンスかもしれないな
861: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:26:04.17 ID:nCUHX2vq
これ応募して面接まで行ったらCEOやCOOと面談してもらえるのかな
865: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:28:01.11 ID:czFAktnK
俺がイチからコインチェックを立て直す!
まずは入ってリモートワークするぞ!
866: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:28:05.58 ID:mlPb0YH1
というか遅いだろう!!
泥棒に逃げられてから縄を編むようなことをするなよ。
そんなことは泥棒に入られる前にやれよ。

それに人は来るのかね?
産経の記事の通り提携が決まったとかいうならば別だけど
れども?
870: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:29:11.50 ID:EgOfp9iH
ていうか専門の会社とやれよ
どこの馬の骨かわからない悪意のあるやつが応募してきたらどうするんだ
こういうところのツメがあめぇんだよ
872: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:29:45.72 ID:BDdX3YIR
給料も休みも何も分からないけど応募します!雇ってください!
873: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:29:46.66 ID:UOJkzN7u
面接行って社内に籠城する奴出るわこれwww
875: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:30:06.10 ID:E3lV4bTV
コインチェック入社→まさかの商社が買収
→今日から君も商社マン
876: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:30:25.17 ID:aG2Dv2C9
こんなもん例えばハッカーが面接で採用までこぎつけて更にコイン持ち逃げされたらどうするつもりなの?(笑)
879: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:32:06.72 ID:EDbmvprY
>>876
それ言い出したらどんな会社でもそうだと思う。泥棒が面接来て会社の金持って行ったらどうするのレベルの話。。。
883: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:33:29.43 ID:FFACAZq7
>>879
いや状況が状況だし元から強固なセキュリティ自社で持ってるところならいざ知らず
わけのわからねぇ奴採用してそこらへんのセキュリティリスクも熟考しなきゃなんねーでしょ
882: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:33:15.30 ID:1pn2quXR
言っとくけど倒産する直前まで採用続けるなんて普通にあることだぞ。
たまに新社会人の内定先が潰れちゃってニュースになるでしょ?
903: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:39:30.59 ID:tG/1QEws
>>882
てるみくらぶとかいうのが新卒採用してましたねwww
884: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:33:45.37 ID:BF7QXWDp
給料なんぼやああああ
888: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:34:16.59 ID:ticolGpl
これで「システム完成しない」からっていくらでも逃げられるよなあ

事業再開の目処が立たない その責任は新システム開発部長にあるwwww

矢面ww 防御壁ww 和田大塚の代理人(しかし経営権ゼロ)wwww
885: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:33:54.00 ID:tG/1QEws
開発態勢強化のためにエンジニア採用を以下の通り再開いたします。


1ヶ月何やってたの?
891: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:36:02.06 ID:2RT1ClpH
要件がざっくりすぎてカラ求人にしか見えない
893: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:36:10.50 ID:tG/1QEws
体制強化じゃなくて態勢強化なんだ
894: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:36:19.84 ID:fOZ9nOKK
ここのセキュリティーとかどうでもいいから
はよーーーーうさっさとまずはコイン返してくれよ
895: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:36:22.58 ID:ORfpbjra
ここのアルト凍結して顧客に迷惑かけてんだから、エンジニアの月給は20万までだろう、当然
高給払うなら凍結されてる奴から優先採用すべき
897: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:37:25.54 ID:fk192P8z
プロのエンジニアを専門の会社から派遣してもらえや
899: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:38:15.29 ID:Kj6HjlDx
>>897
そんなんいないぞ、いたら群がってる
898: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:38:01.59 ID:tG/1QEws
派遣はまずいやろ
高待遇で呼ばんと…
908: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:41:23.48 ID:2RT1ClpH
>>898
スーパーエンジニアみたいなの専門の派遣はある
直営でなんとかしようとしてるってことはできる限り金を払わず奴隷を集めたいだけとしか…
904: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:39:30.71 ID:2RT1ClpH
転職前提だとしても履歴書にコインチェックの社名が刻まれるのマイナスすぎだろ
922: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:49:35.76 ID:j3nHHdKZ
これで面接受けに来るとか冗談でも無いよ。
月収200万ぐらい要求しそうな連中だけが受けに来るんじゃね?
926: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:51:17.24 ID:xksajzEU
>>922
コインチェックに対応出来るようなエンジニアの単価は100万から200万だからそんぐらいじゃやれない
月単価1000万なら応募してみよっかなと思う
930: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:55:06.36 ID:QsgGhpZc
金融庁が本気出して調べて分別管理もセキュリティもわからんって匙投げててワンチャン殺されるかもしれない仕事、いくらならやる?
931: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 18:57:19.78 ID:ORfpbjra
和田「倒産しないと思わせて訴訟リスクを減らす為に名ばかりの求人始めました」
988: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 19:35:51.19 ID:FF894NFY
>>931
これ
991: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 19:36:50.45 ID:mUU3pN8h
>>931
求人した奴から訴訟される恐れあんのにそんな事すっかよバーカw
999: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/21(水) 19:41:05.98 ID:Z0H1qfVw
もう継続しますの芝居が露骨すぎて逆に信頼失っていってる気がしてならないな
No tags for this post.

知って得する!取引所・販売所で最も取引される仮想通貨ランキング!

現在、世界中で多くの仮想通貨が取引所を通じて取引されています。

そして、取引量の多い通貨を知っておくことは、取引をする上で重要となります。

以下では、取引所で多く取引されている通貨をランキンング形式で5つ紹介していきます。


1位ビットコイン(BTC)

ビットコインは、最もよく知られている仮想通貨です。現在(2018年2月20日)は、120万円代で取引されており、時価総額は20兆円です。ビットコインは、2008年にナカモトサトシ氏によって作られた仮想通貨で、このビットコインが生まれたのをきっかけに多くの仮想通貨が生まれました。また、このコインと同時に生まれた技術がブロックチェーンです。このブロックチェーンは、現在金融機関などで研究が進んでいます。

ブロックチェーンに関しては、以下のページ参照。

いまさら聞けないブロックチェーンとビットコイン

以下のURLでは、ビットコインに関して詳しくまとめてあります。

猿でもわかる仮想通貨~ビットコインについて~

2位イーサリアム(ETH)

イーサリアムは、現在(2018年2月20日)10万円代で取引されており、時価総額は10兆円です。このイーサリアムは、ビットコインが持つ機能に加え、スマートコントラクトという機能を加えています。スマートコントラクトが行えるなどの点から『プラットフォーム型の仮想通貨』とイーサリアムは呼ばれています。

スマートコントラクトに関しては、以下のページ参照。

イーサリアムとスマートコントラクト~ニュースから読み解くイーサリアム~

イーサリアムが持つスマートコントラクトという技術は、他のコインにも多く導入されるようになりました。その中でも、イーサリアムは多くのユーザーに利用されています。

取引量では、ビットコインと大きな差がありますが、イーサリアムが持つ技術には大きな注目をする必要があります。

イーサリアムに関しては、以下のURL参照。

エセリウム?いいえ「イーサリアム」!~ビットコイン以外に知っておくべき仮想通貨~

3位リップル(XRP)

リップルは、現在(2018年2月20)119円で取引されており、約5兆円の時価総額を誇っています。リップルは、ブロックチェーンを利用していないのが大きな特徴です。この通貨が使われる用途として、主に通貨同士の両替を行う際です。円からドルを直接換金すれば、多くの手数料が必要となってきます。しかし、この換金時にリップルを間に入れます。

つまり、流れとして

円→ドル

円→リップル→ドル

というステップを踏むのです。

リップルは、手数料20円程度で換金を実現できます。この手数料の安さが、リップルに大きな注目を浴びている理由になります。

リップルに関しての詳しい記事は、こちらを参照ください。

猿でもわかるリップルと仮想通貨『XRP』

4位ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュは、現在(2018年2月20)16万円で取引されており、約3兆円の時価総額を誇っています。ビットコインキャッシュ は、名前にビットコインが入る特殊な仮想通貨です。本来、ビットコインとこの通貨は、同じものでした。しかし、ビットコインの取引量が増えることで、問題が起こりこの通貨は分裂しました。この通貨とビットコインの多いな特徴は、1回のブロックサイズがビットコインよりも大きい点です。それによって、取引がとてもスムーズに行われるようになりました。

ビットコインキャッシュについて、詳しい記事はこちらを参照ください。

『ビットコインキャッシュ(BCH)』とは 〜ビットコインの分裂により誕生した仮想通貨〜

5位ライトコイン

ライトコインは、現在(2018年2月20)3万円で取引されており、約1兆円の時価総額を誇っています。ライトコインとビットコインの大きな特徴は、ビットコインの欠点である送金スピードを短縮している点です。ビットコインの約4分の1の時間で決済が承認される計算となっています。コインの柄がビットコインが金なのに対して、銀色なのも特徴の一つです。ビットコインのハードフォーク問題時に避難投資先としてこのライトコインにスポットが当たりました。

ライトコインについて詳しい記事は、こちらを参照ください。

『ライトコイン(LTC)』とは何か?価格や特徴などについて詳しく解説

最後に

このように、仮想通貨にはそれぞれによって様々な特徴があります。各コインについて、さらに詳しく調べてみてください。

投稿 知って得する!取引所・販売所で最も取引される仮想通貨ランキング!COINNEWS に最初に表示されました。

コインチェック業務再開は近いのか Wantedlyで開発態勢強化のためのエンジニア採用を開始

仮想通貨取引所コインチェックがWantedlyにて『開発態勢強化のためのエンジニア採用』を開始しました。Webエンジニアに加え、SREエンジニアと呼ばれる『 Site Reliability Engineer』の募集も行っています。

ネム流出後初、コインチェックでエンジニア人材の募集が開始

仮想通貨取引所コインチェックはネムの流出事件以来、主要な事業を停止していました。また、記者会見やコインチェック公式HPで発表されたプレスでは運営再開の見通しは未定と述べられていましたが、今回の募集再開を受け、運営開始が近いのではないかとの推測が立てられます。

Wantedlyに投稿された、コインチェックの募集内容は『開発態勢強化のためのエンジニア採用』のタイトルのもと、大きく分けて2種類のエンジニアの募集を行っています。

最初の募集はWEBエンジニア。業務内容としては、仮想通貨取引所やビットコイン決済アプリなどに関わるサーバーサイド開発業務(企画から運用まで)が求められるとWantedlyにおいて述べられています。

また、応募資格としては以下の要件また歓迎スキルとして以下の項目が挙げられています。

応募資格
・Ruby/Node.js/PHP/PythonいずれかでのWebアプリケーション開発経験2年以上
・MySQL/PostgreSQLなどのRDBMSを利用したアプリケーション開発経験

歓迎条件
・AWSを利用したシステムの構築・運用経験
・FinTech業界での実務経験
・仮想通貨への興味

WEBエンジニアに加えて、SREエンジニアと呼ばれる職種の募集も行われており、業務内容もAWSを用いたインフラの構築・運用・管理 、セキュア・高耐久・高可用・低コストなシステムの設計及び構築、そして想定を超えた負荷による障害発生時におけるプログラムの修正など多岐に及びます。

応募資格、歓迎スキルは以下の通りです。

必須条件
・AWSを用いたシステム全体の設計・構築・運用・監視の経験
・Ruby/Node.js/PHP/PythonいずれかでのWebアプリケーション開発実務に於ける2年以上の経験

歓迎条件
・Linuxのセキュリティについての知識とハードニングの経験
・OSのプロビジョニング経験
・CI/CDに対する設計、実装経験
・一般的な仮想通貨ノード及びネットワークに関する理解、構築経験
・負荷軽減等をプログラムレベルで改善する実装力のある方
・各種SaaSに精通している方

 

関連記事:コインチェックが未認可の理由を『徹底考察』~金融庁と取引所『コインチェック』のせめぎ合い~

関連記事:【ネム補償内容に関して追記あり】コインチェック記者会見から見えた580億円ハッキング損失と記者達の仮想通貨に対する誤解

関連記事コインチェックが資本提携検討か?候補先にさまざまな憶測

SREエンジニアとは、Site Reliability Engineeringの略で、元々はGoogleが提唱し実践しているシステム管理とサービス運用方法論であるとこのことです。株式会社メルカリが運営しているブログでは、SREの役割について以下の様に述べられていました。

Site Reliability Engineerは日本語にすると「サイト信頼性エンジニア」となりますが、あまりキャッチーではないので普段は略語の「SRE」を使用しています。SREという職種は日本ではあまり聞く事はありませんが、FacebookやAirbnb、Dropboxなどの企業でSREが募集され、それぞれのサービスを支える重要な役割を担っていると思われます。中でもSREのパイオニアとしてGoogleのSREチームが有名です。

GoogleのSREチームはGoogleの検索、広告、Gmail、YouTube、App Engineなどのサービスの可用性やパフォーマンス、拡張性などに携わっています。もし、これらのサービスで問題が発生すれば、SREがソースコードを追って原因を特定し、パッチを充ててリリースをすることもあるようです。GoogleのSREの特徴として、ソフトウェアエンジニアとしての業務の比重が大きい事が挙げれます。業務時間の20-80%は開発の業務に関わっているようです

コインチェックの業務再開は近いのか

インフラ開発などの新たなエンジニアの募集を再開したコインチェック。つまり、業務再開の見通しが立っているからこその新たな人材募集なのでしょう。しかし、コインチェックは業務再開までにも今後様々な困難が待ち受けているといえます。

まずは、金融庁からの仮想通貨交換業者としてのライセンスを獲得しなければ継続して運営を行っていくことはそもそも不可能となります。また、ネム流出の騒動を受け、いかに顧客の信頼を取り戻せるのかもカギとなってきます。
いずれにせよ、新たな人材の採用を開始した点を踏まえると業務再開は確実に近づいてきているのではないでしょうか。

関連記事:コインチェックが未認可の理由を『徹底考察』~金融庁と取引所『コインチェック』のせめぎ合い~

関連記事:【ネム補償内容に関して追記あり】コインチェック記者会見から見えた580億円ハッキング損失と記者達の仮想通貨に対する誤解

関連記事コインチェックが資本提携検討か?候補先にさまざまな憶測

投稿 コインチェック業務再開は近いのか Wantedlyで開発態勢強化のためのエンジニア採用を開始COINNEWS に最初に表示されました。

日本が無登録でありながら運営を続けるICO業者を規制

日本の金融庁は、日本で仮想通貨が決算手段として法律化されて以降、初めて忠告を出す予定であることを明らかにしました。

ある海外のICO業者は、無登録で日本の投資家に営業活動を行っており、何度も忠告を受けるものの運営を止めていない状況となっています。

以下で、詳細をわかりやすく解説していきます。



金融庁の警告

日本金融庁(FSA)は、日本国内にて無登録で営業活動を続けるICO事業に対し、忠告を出す予定であることを日経新聞が報じました。

さらにThe news outlet通信は、以下のように詳細を述べています。

「今回の忠告は、マカオを拠点とするブロックチェーンラボラトリーに対し出されます。金融庁は同社の活動によって、投資家が損害を被る可能性があるとこから今回の決定に至りました。金融庁は警視庁および消費者庁と連結し、同社が今回の警告に対し順守しない場合は『刑事告発』することになります。」

マカオの本社では、「ブロックチェーンラボラトリーは、仮想通貨を使って資金調達をするICO代理業として運営を行っています。」と通信社が伝えています。同社の活動は、仮想通貨およびICOコンサルティングサービス、そして投資家を勧誘するセミナーの開催などを行っています。

金融庁は同社に対し、日本での営業を停止するよう忠告したことを同通信社が述べました。金融庁職員によると、金融庁は同社に対し直接的に忠告し、金融庁のホームページでも社名を公開しています。順守しない場合は、刑事告発が余儀なくされます。

日本で営業活動をするには登録が必要

2017年4月に改正資金決済法が施行されて以降、日本では仮想通貨が決算手段として認められるようになりました。同法律は、仮想通貨取引所に金融庁への登録を義務づけています。「登録業者および登録申請中となっている取引所のみ日本国内での営業が認められる」と日経新聞は強調しています。

ブロックチェーンラボラトリーに対する忠告は、改正資金決済法に基づく初の忠告となります。

the news outlet通信は、以下のように説明しています。

「この動きは、国内の無登録で行われている営業活動に関する調査の一貫です。改正資金決済法は、無登録取引所が国内での運営および営業活動を行うことを禁止しています。」

2018年2月現在、日本で運営を行うために登録をしている取引所は、1月に580億円の損失の被害に遭ったCoincheck を含む16社となります。

Bitflyer のCEOであるMidori Kanemitsu 氏は、news.Bitcoin.comとのインタビューで下記のように述べています。

「金融庁に登録されている安全性の高い取引所を利用する必要性をわかってもらえたでしょう。」

*許可の下、翻訳記事は作成されています。
以下、参照元サイトです(英語原文)。

【Bitcoin.com】Japan Cracks Down on Foreign ICO Agency Operating Without License

投稿 日本が無登録でありながら運営を続けるICO業者を規制COINNEWS に最初に表示されました。

仮想通貨初心者が登録すべき3つのおすすめ取引所を比較!手数料や評判・口コミは?

仮想通貨投資を始めようとしている初心者の方が最初に迷うのが取引所選びかと思います。
取引所の口座を開設していないと仮想通貨を買うこともできません。
日本でも取引所が増えてきていて、“どの取引所に登録すればいいかわからない”という方にオススメの取引所を紹介していきます!

取引所を複数登録した方がいい理由

仮想通貨を購入するにあたって必要になるのが取引所ですが、日本の取引所は約14社ほどあり、初心者の方はどこに登録すればいいのかわからないと思います。
数ある取引所の中でも安心して取引ができ、絶対に登録しておいたほうがいい仮想通貨取引所を3つ紹介します。
なぜ、複数の取引所の登録が必要かというと、それぞれの取引所で取り扱っている通貨の種類が異なる点や手数料の違い、サーバーダウンなど不測の事態に備えて、最低でも3つの取引所を登録しておいたほうが安心です。
資産の分散管理や同じ通貨でも取引所の手数料によって購入できる通貨の数も変わってくるので、使い分けることをおすすめします。

絶対に登録すべき3つの取引所

初心者が登録すべき3つの取引所はザイフGMOコインビットフライヤーです。
この3つは国内の取引所としては運営が長く、しっかりとした実績と万全のセキュリティ体制があり安心して取引ができます。

各取引所の特徴

それぞれの取引所で取り扱っている通貨や手数料の違い、運営会社に関しての特徴を紹介します。

Zaif(ザイフ)


ザイフは2014年に設立され、堀江貴文氏(ホリエモン)が技術アドバイザーを務めていたことで有名です。
取り扱っている通貨はビットコイン(BTC)やネム(NEM)に加え、モナコイン(MONA)やぺぺキャッシュ(PEPECHASH)、ザイフトークン(Zaif)など他では取り扱っていない通貨が目立ちます。

最大の特徴として、ザイフの取引手数料はゼロからマイナス0.1%に引き下げられています。
注文の約定時にマイナス0.1%の手数料が支払われます。
他の取引所が最大で取引手数料ゼロにしている中で、マイナスにしているのは大きなメリットです。
また、ザイフには「コイン積立」というサービスがあり、毎月任意の固定額が自動で引き落とされ、日割で希望のコインを買い付けてくれます。低リスクで楽な投資が可能となります。

Zaifを運営するテックビューロは資金調達用ICOソリューション「COMSA(コムサ)」を開始しました。
COMSA(コムサ)は爆発的な話題を呼び、事前登録者で約20万人10月16日現在で90億円の資金調達を達成しています。

GMOコイン


GMOコインはネット企業大手「GMOインターネットグループ」の子会社「GMOコイン株式会社」が運営する仮想通貨販売所。
GMOインターネットグループで培われた金融サービスのノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制で安心して仮想通貨の売買が可能です。
また、金融庁から仮想通貨交換業者として認可されていて、国から認められた販売所となっています。

GMOコインで購入できる通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルとなっており、主要な通貨の購入ができます。

GMOコインは仮想通貨の売買だけではなく、仮想通貨FXのサービスも提供しています。
24時間365日取引が可能で、最低0.01BTCから取引が可能です。

GMOインターネットグループが運営しているため、金融サービスのノウハウとセキュリティがしっかりしていて、安心できます。
仮想通貨取引が初めての人にうってつけの販売所となっています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーは国内でトップクラスの資本力をもつ取引所です。
SBIやGMO、UFJや三井住友などの企業から資金調達をしており、信頼性は日本で一番となります。
テレビCMなども流しており、仮想通貨をあまり知らない人でも一度は目にしたことがあるかもしれません。

ビットフライヤーが取り扱っている通貨はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュなどメジャーなものが多かったのですが、2017年10月からモナコインの取扱も開始し、その影響もあってか価格も高騰しました。
また、2017年秋からビットフライヤーはアメリカに進出し、仮想通貨取引事業を開始する予定です。
すでに34州で取引許可を受けており、注目を集めています。

複数の取引所を持っておく

今回紹介した取引所はどれも信頼できる取引所ですが、それでも万が一に備え、リスクの分散の為に複数の口座を開設しておくことをおすすめします。
また、取引所によって取り扱っている通貨の種類や手数料も違うので、欲しい通貨を一番安い取引所で購入できます。
仮想通貨取引所の口座は無料ですぐに作れるので、本格的に始める前に開設しておきましょう。

仮想通貨初心者が登録すべき3つのおすすめ取引所を比較!手数料や評判・口コミは?仮想通貨比較ちゃんねるで公開された投稿です。

Zaifで「2200兆円分のビットコイン」売り注文 バグ? Zaifは「確認中」と回答したが本人に回答が先決

f:id:herosclub:20180220120007p:plain

 

テックビューロが運営する仮想通貨取引所Zaif」で2月16日、ビットコイン20億枚(約2200兆円分)の売り注文が出現し、ユーザーを驚かせた。ビットコインは発行上限が2100万枚で、「20億BTC」という数字はあり得ない。この事態はなぜ起きたのか――テックビューロは2月19日、ITmedia NEWSの取材に対し「事実関係を確認中」と答えるにとどめた。今後の対応も「未定」という。

 

16日、Zaifビットコイン売買板に、20億BTCの指し値注文が出現し、ネットを騒がせた。

 

その後、あるYouTuberがこの注文は自分によるものだと名乗り出た。Zaifの「簡単売買」機能でビットコインの売買価格が「0円」になっていることを発見し、購入を試みたところ、0円で21億BTCが購入できてしまったという。さらに、20億BTCの売り注文を、約定しないよう指し値で出してみたところ、売り板にも出たという。

 

テックビューロは2月19日、ITmedia NEWSの取材にメールで返答したが、「現在事実関係を確認中です。今後の対応も未定になっております」と答えるにとどめた。
https://www.oricon.co.jp/article/404989/

てか記事にするの遅すぎだ!笑

BITPointでリップル(XRP)の取引がスタート!この機会に口座開設しよう!

 

2月18日付けで国内取引所BITPointがリップル(通貨名はXRP)の取引サービスを開始しました。

 

BITPointホームページより抜粋)

 

今回はBITPointとはどういう取引所なのか、最近のリップルの動向もあわせてご紹介したいと思います!

 

BITPointの特徴をあらためて確認してみよう!

あまり知られていませんが、BITPoint国内で初めて、信託保全を導入した取引所です。メディアのCMはないので、BitFlyerやZaifと比べると、認知も低い印象ですね。

なので、BITPointがどういう取引所なのか、要点をまとめてみました

【取り扱い通貨】・・・ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル

【レバレッジ】・・・2倍・5倍・10倍・25倍の中から選択可能

【手数料】・・・入出金手数料は振り込みの場合のみ負担。その他、取引手数料などは無料。

そして、保証面も充実しています。

 

◆信託保全スキーム導入の背景
現在、世界各国でビットコインをはじめとする仮想通貨の取引は活発に行われています。日本国内におけるビットコインの取引も活性化しており、一日あたりのビットコイン取引量は100億円を超える規模にまで増加しています。

他方で、2014年2月に国内の仮想通貨取引所の一つであったマウントゴックス社が経営破綻した際に顧客からの預かり資産が消失したという事件があり、仮想通貨取引には取引固有のリスクに加え仮想通貨取引業者の信用リスクがクローズアップされてきました。

現在、我が国においては改正資金決済法が成立し、同法が施行された場合には仮想通貨取引業は登録制となり、仮想通貨取引業者には顧客資産の分別管理を含めた管理態勢の強化が要求される予定です。
こうした状況下、当社では国内の仮想通貨取引所としては初となる信託保全スキームを導入することを決定しました。

引用元:「Bitpointホームページ」https://www.bitpoint.co.jp/2016/07/19/%E6%97%A5%E8%A8%BC%E9%87%91%E4%BF%A1%E8%A8%97%E9%8A%80%E8%A1%8C%E3%81%A8%E3%81%AE%E4%BF%A1%E8%A8%97%E4%BF%9D%E5%85%A8%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%92%E5%B0%8E%E5%85%A5/

 

信託保全とは、万が一に会社が倒産した時、銀行が顧客の資産を守ってくれる制度です。

上の掲載は2017年7月に書かれたものであり、早いから時期から顧客の資産を守ることを考えていたといえます。その点は好印象ですね。

 

最近のリップルの動向

さて、取引が開始されたリップル(XRP)ですが、最近の動きはどうでしょうか?チャートで確認してみましょう。

リップル/円 4時間足 2/9~2/18

 

一時、140円を超える上昇になりましたが、その後は100円近辺まで下落。2月9日にはインド最大の取引所ZebpayでXRPの取引が開始されるニュースが流れました。

その後の下落は、世界同時株安によるビットコインの下落も関係しているでしょう。

年初には、XRPが単独で上昇する時期もありましたが、直近ではビットコインと連動して動いているようです。

しかし、リップル自体は、大手の国際送金企業(UAE Exchange,Western Union)やサウジアラビアの通貨庁と提携するなどのニュースがありました。

チャート自体は、下値を切り上げる展開となっています。2月に入っても提携のニュースが絶えないので、今後も価格の上昇には十分期待できますね

 

信託保全のあるBITPointでリップルを安心して取引しよう

さて、リップルは知っていてもBITPointでXRPの取引が開始されたのは知らなかった方も多いと思います。

BITPointは信託保全もあり、安心してリップル(XRP)を取引できる取引所です。

 

(Bitpointホームページより抜粋)

2月に入ってからも世界中の銀行やサービスと提携するニュースが続くリップル(XRP)ですが、価格が下落している今、買い時のチャンスでもあります。

200円になる前に、ぜひ今のうちに仕込んでおきましょう。

そして、Bitpointでも取り扱いが開始されたので、ぜひこの機会に、登録してみてください。

BITPOINT公式サイト

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

ビットバンク(bitbank.cc)をスマホアプリと同じように使う方法を紹介!公式アプリが出るまではこの方法がおすすめ

取引手数料無料のキャンペーン実施中で、リップルなどのアルトコインを手数料をかけずに取引出来るビットバンク(bitbank.cc)ですが、公式のスマートフォンアプリがありません。

しかし、私が普段から使っている方法にすれば、アプリ同様に独立して起動する事が出来ますよ。

今回はその方法とスマートフォンからの使い方について紹介しますね。

ビットバンクをスマホアプリと同じように使う方法

ブラウザからホーム画面に追加

ビットバンク(bitbank.cc)公式サイトにスマートフォンからアクセスしましょう。

ブラウザからアクセスする

ブラウザで開いたサイトをホーム画面に追加します。

この際、「トレード」画面を選択してホームに追加しておくと後々便利ですよ。

ホーム画面に追加する

上の画面になったら「追加」をタップしましょう。

これでホーム画面にビットバンク(bitbank.cc)のアイコンが表示されます。

ホーム画面の表示

ホーム画面に追加したアイコンから起動する

アイコンから起動する

先ほどホーム画面に追加したアイコンから起動すると、他の取引所アプリと同様に独立して起動する事が出来ます。

動作もかなり軽いですから、ブラウザで利用するよりもこの方法がおすすめですよ。

スマートフォンからの使い方・通貨の買い方

トレード画面からチャートなどが見られる

ビットバンクの画面の見方

画面右上にある3本の線をタップすると、「ログイン」「トレード」などの一覧が表示されます。

ここから「トレード」を選択すると、取引画面やチャートなどを見る事が出来ますよ。

チャートと注文画面

画面を閉じたい場合は、下部にある✖をタップすれば元の画面に戻ります。

取引方法はパソコンからアクセスした場合と同じですから、以前に書いた解説記事を参考にして下さいね。

表示する通貨の切り替え方法

通貨の一覧

表示する通貨は上部にある赤枠部分をタップすれば大丈夫です。

タップすると画像のように通貨一覧が表示されますから、取引したい通貨を選択しましょう。

ビットバンクはビットコイン(BTC)以外に、リップル(XRP)やイーサリアム(ETH)などのアルトコインも取り扱いが豊富ですよ。

おすすめの使い方:まとめ

私はビットバンク(bitbank.cc)のヘビーユーザーですので、普段から頻繁にチャートを見たり取引をしています。

毎回ブラウザで開くのは億劫なので、アプリ感覚で開けるこの方法は重宝していますよ。

海外取引所のバイナンス(BINANCE)も以前まではブラウザで起動しなければなりませんでしたが、今は公式アプリが出ましたので、非常に利便性があがりました。

外出先からでも気軽にトレード出来る環境は、仮想通貨投資においてかなり重要になりますので、皆さんもこの方法を一度試してみて下さいね。

初心者の方はまずこの記事を読もう

私が仮想通貨投資を始めてから経験した事や、実際にトレードをして得た手法などの記事をまとめました。

このまとめを読めば、初心者の方でもすぐに中級者になれるようになっています。

かなり長い記事にはなりますが、しっかりと読み込んで頂ければ今後の仮想通貨投資に生かせる物があると思いますよ。

The post ビットバンク(bitbank.cc)をスマホアプリと同じように使う方法を紹介!公式アプリが出るまではこの方法がおすすめ appeared first on いますぐ始める仮想通貨投資.

フィスコが提供する日本初の仮想通貨ヘッジファンド!!

この記事を読んでる方の多くは、仮想通貨を投資もしくは投機として見ている方が多いのではないでしょうか?
投資には資金が増えるメリットもありますが暴落に合い資金を失うリスクも常に付いて回ります。

そんなリスクは少しでも回避出来たら良いと思いますよね。

実は仮想通貨取引所としても知られるFISCO(フィスコ)さんがこの度、仮想通貨ヘッジファンドを開始しようと動いているようなので紹介させていただきたいと思います。

フィスコグループ

株式会社フィスコ概要

会社名: 株式会社フィスコ
所在地: 東京都港区南青山五丁目 4 番 30 号
設立日: 1995 年 5 月 15 日
資本金: 1,266 百万円(2017 年 6 月 30 日現在)
代表者: 代表取締役社長 狩野 仁志
事業内容: 金融機関、投資家、上場企業を支援する各種情報サービスの提供

フィスコは、各投資市場に対する鋭い分析力と豊富な経験をもとに、投資家の皆様を支援する各種金融サービスの提供。
最良の投資支援サービスを提供する プロフェッショナル集団 のようです。ご存知の方もいると思いますがフィスコ仮想通貨取引所はフィスコの子会社が運営している取引所です。

株式会社フィスコ仮想通貨取引所概要

会社名: 株式会社フィスコ仮想通貨取引所
所在地: 東京都港区南青山五丁目 4 番 30 号
設立日: 2016 年 4 月 12 日
資本金: 387 百万円(2017 年 8 月 31 日現在)
代表者: 代表取締役 越智 直樹
事業内容: 仮想通貨の取引所運営、仲介、ファイナンス、仮想通貨を利用した金融派生商品の開発、仮想通貨の取引所運営に関するシステムの開発・販売およびコンサルティング、その他仮想通貨一般サービス

フィスコの100%子会社の、株式会社フィスコ仮想通貨取引所。2016 年 4月に開設、2017年8月には仮想通貨交換業者(近畿財務局長 第 00001 号)として、金融庁の仮想通貨交換事業者にも登録 仮想通貨の販売所であり取引所 でもあります。
取り扱い通貨は、ビットコイン(BTC)、モナーコイン(MONA)、ビットコインキャシュ(BCH)、カウンターパーティーを取り扱っています。
日本で初めてモナーコインを扱った取引所です。手数料が安く、ビットコインに関しては国内最安水準です。母体がジャスダックに上場しているので安心感のある取引所でもあります。またZaif(ザイフ)と提携を結んでいます。

会社概要はフィスコ、フィスコデジタルアセットグループで仮想通貨ヘッジファンドを立ち上げへより引用

日本初の仮想通貨ヘッジファンド「FISCO Crypto Currency Fund」

株式会社フィスコグループ企業である株式会社フィスコデジタルアセットグループは、仮想通貨ヘッジファンド「FISCO Crypto Currency Fund」立ち上げの準備を関係各所と進めており、運用規模は総額約10億円を目指す予定とのこと。
引用元:仮想通貨情報サイト ビットプレス
フィスコデジ タルアセットグループ、仮想通貨ヘッジファンドを立ち上げへ―運用規模は約10億円

株式会社フィスコグループ企業のフィスコデジタルアセットグループが仮想通貨ヘッジファンドを日本で初めて開始するようです。

その名を「 FISCO Crypto Currency Fund 」といいます。

ファンドにはフィスコだけではなく他にも数社が出資をするようで、運用総額約10億円を目指しているようです。

株式会社フィスコデジタルアセットグループ概要

会社名: 株式会社フィスコデジタルアセットグループ
所在地: 東京都港区南青山五丁目 4 番 30 号
設立日: 2017 年 10 月 4 日
資本金: 387 百万円(2017 年 10 月 4 日現在)
代表者: 代表取締役 田代 昌之
事業内容 仮想通貨関連ビジネスを営む会社の株式又は持分を所有することによる当該会社の経営管理、グループ戦略の立案及びこれに附帯する業務

フィスコ、フィスコデジタルアセットグループで仮想通貨ヘッジファンドを立ち上げへより引用

フィスコ持つ蓄積データ

フィスコグループでは、積み上げてきた仮想通貨の価格変動データなどの研究内容を元に、2017年からは仮想通貨の自己勘定投資を実施、デリバティブ高頻度取引を用いて価格下落局面でも損失を限定的とする運用手法や、ICO(Initial Coin Offering)投資など様々な運用手法を駆使して着実に利益を積み上げてきており、同ファンドでは、 これまで構築してきたトレードモデルをさらに改良し、運用を行う予定 

引用元:仮想通貨情報サイト ビットプレス
フィスコデジ タルアセットグループ、仮想通貨ヘッジファンドを立ち上げへ―運用規模は約10億円

フィスコグループでは既に仮想通貨のトレードをしたりICO(Initial Coin Offering)投資など様々な運用を行い利益を上げた実績があります。そして、その蓄積してきた経験とデータを更に改善して、運用を行おうとしているようです。

現在国内外の取引所間の価格差を調査、アービトラージを実行、利益を出そうともしているようです。また早くから仮想通貨を取り入れたフィスコですので、多くのデータを保有していると思われます。

仮想通貨の投資収益目標は20%程度を目指している模様ですが、もしかすると簡単にクリアしてしまうかもしれません。

仮想通貨に変わりゆくの金融市場

フィスコグループでは、近い将来、既存の金融市場で提供されるサービスはほぼ全て仮想通貨で代替することが可能な社会が到来すると予想しており、来るべき仮想通貨社会に向けて、仮想通貨を用いた金融サービス「トークンファイナンス」の研究開発を加速させております。
引用元:フィスコ、フィスコデジタルアセットグループで仮想通貨ヘッジファンドを立ち上げへ
http://www.fisco.co.jp/uploads/20180110_fisco_pr.pdf

最近やっと戻っては来ましたが、今年に入り下落気味の仮想通貨市場でした。急落が起きるこの市場に不信感や不安を抱いている人は大勢いるのが現状だとも思います。

そんな中、フィスコさんのように上場していて安心感のある企業さんが仮想通貨の将来性をこんな風に言ってもらえるのは、仮想通貨の愛好家である私をはじめ、コインオタクユーザーの皆さんにとっても本当に嬉しい事ですよね。

今後も、フィスコさんの活躍を期待せずにはいられません。

近く到来する 今の金融市場にとって代わる仮想通貨社会 に今から備えておく事にしましょう。
 

仮想通貨で利益を出したい人にオススメはこちら

 
 

フィスコが提携しているZaif(ザイフ)を開設したい方はこちら

 

公式Line@で最新情報をGET!

公式Line@「@eae0487b」では、webサイトCOINOTAKUで配信できないような特別な情報を配信しています!

コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
公式Line@で最新情報をGETじゃ!
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
最新のnewsをどこよりも早くお知らせし、
毎週月曜日にはyoutube動画”コイオタチャンネル”を配信します!
コインオタク伊藤
コインオタク伊藤
ワシが独自ルートで仕入れた上がる銘柄も配信するぞぃ
ビットコイン高橋
ビットコイン高橋
公式@eae0487bでお会いしましょう!

公式Line@リンク:@eae0487b

投稿 フィスコが提供する日本初の仮想通貨ヘッジファンド!!COIN OTAKU(コインオタク) に最初に表示されました。