Poloniex

2018年2月27日(火)仮想通貨ニュースまとめーPoloniex買収、アメリカ規制強化など

本日2018226()に起きた仮想通貨に関するニュースのうち、絶対に抑えておきたいニュースをまとめていきたいと思います。

決済アプリを展開するCirclePoloniex(ポロ二エックス)を買収へ バックにはゴールドマンサックスか
米国海軍士官学校のビットコイン麻薬組織、米海軍調査官により逮捕
仮想通貨サービスプロバイダーBitpay、反社会関連の決済を受け付けない方針へ
セキュリティが重要なICO参加、取引所への登録が、コンプライアンス自動化産業を盛り上げる
ウズベキスタン、ビットコインを合法化し開発者育成体制を強化へ

決済アプリを展開するCirclePoloniex(ポロ二エックス)を買収へ バックにはゴールドマンサックスか

米国を拠点にモバイル決済アプリを展開するCircleが、世界最大仮想通貨取引所であるPoloniex(以下、ポロニエックス)を買収したと発表しました。Circleの株主にはゴールドマンサックス(Goldman Sachs)がおり、実質上ポロニエックスとゴールドマンサックスの間に関係性が作られたのではないかと言われています。

詳しい内容はこちらへ

米国海軍士官学校のビットコイン麻薬組織、米海軍調査官により逮捕

ビットコインを用いた犯罪目的のWeb(ダークウェブ)上での不正取引は減っているという最近の主張に反して、ビットコインは未だに多くの不正取引手段として存在していると調査結果は報告があります。

最近の例としては米海軍のものが挙げられます。少数の海軍士官学校生徒がビットコインを使って麻薬を購入し、同級生に配布して利益を得ていたと伝えられています。

詳しい内容はこちらへ

仮想通貨サービスプロバイダーBitpay、反社会関連の決済を受け付けない方針へ

ビットコインは元々、規制機関や銀行や政府の支配から人々のお金を解放するという理念のもとで生まれました。仮想通貨企業はこの理念を尊重してきましたが、利用が拡大するにつれて、社会の規範に合わせてそのあり方を改める企業も出てきています。決済サービスを提供するBitpayも、そんな企業の1つです。

詳しい内容はこちらへ

セキュリティが重要なICO参加、取引所への登録が、コンプライアンス自動化産業を盛り上げる

2017年後半新たなトレーダーが大量流入し、主要な仮想通貨取引所の多くはサービスの質が低下し、一部の取引所では新規の口座開設を制限するなどと、新しい顧客への扉を閉ざさなければならないほどの困惑が生じました。

困惑の多くは、複雑なKYC(Know Your Customer/本人確認)AML(Anti-Money Laundering/反マネーロンダリング)規制とコンプライアンスを確実にする必要性によるもので、企業は大規模にそれらを行うのに苦労しました。

詳しい内容はこちらへ

ウズベキスタン、ビットコインを合法化し開発者育成体制を強化へ

ウズベキスタンがビットコイン合法化に向けて動き出しました。大統領の指示を受けて、電子マネーに関係する新しい法案が2018年夏にも用意される見込みです。さらに、分散台帳技術センターも設置するようです。

詳しい内容はこちらへ

明日も海外の新鮮な情報をお伝えしていきます。

投稿 2018年2月27日(火)仮想通貨ニュースまとめーPoloniex買収、アメリカ規制強化などCOINNEWS に最初に表示されました。

サークルが大手取引所「ポロニエックス」を買収

アメリカでモバイル決済アプリを運営する「Circle」(サークル)社が、米仮想通貨取引所の大手である「Poloniex」(ポロニエックス)を買収したことを公表しています。

参考 : Poloniex joins Circle

参考 : Circle Acquires Poloniex

アナウンスによるとゆくゆくは仮想通貨取引のみならず、商品からリースやレンタルから、アート作品、クレジットや先物・株式、不動産から資金調達などといった「価値」を持つもの全般を取り扱っていくとあります。

ポロニエックスは2018年2月27日現在でも24時間取引高が世界14位に位置付けている人気の取引所とあって、今後にさらなる期待が持たれています。
参考 : 24 Hour Volume Rankings (Exchange) | CoinMarketCap

なおこの報も影響してかビットコイン価格も上昇しており、2月27日19:00現在、日本円で 114万円を超える価格となっています。

[ex_list_ja] [ex_list_ovse]

決済代行会社Circle、仮想通貨取引所Poloniexを買収

決済代行会社のCircleはPoloniex仮想通貨取引所を買収したと発表しました。

買収の噂は何週間もの間広まっていましたが、ついに本日2018年2月26日、両者の報道発表によって確認されました。

Poloniexは一流の仮想通貨取引所の一つであるものの、景気不振に陥っており、Circleの力を借りる事で仮想通貨市場において社況を逆転させる事が望まれています。

以下で、詳細をわかりやすく解説していきます。


Poloniex、Circleの力をフル活用

CircleによるPoloniex買収の報道が無名のウェブサイト「Modern Consensus」にてなされた時、それは偽情報であると当初見なされていましたが、後に確かな報道であったことが判明しました。

ニューヨークタイムズ上に2018年2月26日午前8時Circleが発した報道の見出しには、「CircleとPoloniex、仮想通貨経済を活性化へ」と書かれています。

Circleは自社のCircle Trade appを通じて仮想通貨に投資していますが、Poloniexは更にそれを主要の事業へと導く事になります。

Circleの報道の中では、「開放されたグローバル仮想通貨市場」とあるように、仮想通貨について多く触れられています。

Circleが大きな計画を所持していて、Poloniex取引所をすぐにでも再生させられるような現場主義を採用する事は明らかです。

これらの計画は、明らかにPoloniexの特徴の一つであるtrollbox(ユーザーのチャットを表示する機能)を停止するだけのものではありません。

Circleは、「ユーザー経験」(Ploniexは悪いと有名なもの)や「リスク、コンプライアンス、テクニカルオペレーション」を改善すると話しています。

古き取引所、新通貨導入へ

Poloniexは2014年より参加する仮想通貨界における古参的存在で、当時より大規模なハッキングの被害を受ける事なく成果をあげてきました。

「この移行の過程におけるいかなる更新も水面下にて行われ、ユーザー経験、プラットフォーム性能、セキュリティを強化する事に焦点を当てる。ユーザーの資金は安全に保管され、アカウントの機能へは一貫してアクセスできる。」とPoloniexは説明しています。

BittrexやPoloniexなどの取引所は昨年2017年に新たに参入してきたBinaceやKucoinなどの取引所に大きくシェアを奪われています。

BittrexやPoloniexは新技術の導入に失敗しており、トレーダーは最新の仮想通貨を扱う取引所を使用せざるを得なくなっていたのです。

しかしPoloniexは依然として仮想通貨総取引量において14番目のシェアを誇っています。

2月26日より過去24時間で、米国株式市場では1億3900万ドルが取引され、ビットコインとリテコインが取引量の37%を占めています。

Circleが舵をきった今、Poloniexが今後主要なグローバル取引所としての地位を再度築きあげるのは、そう難しい事ではないでしょう。

 

*許可の下、翻訳記事は作成されています。
以下、参照元サイトです(英語原文)。

【Bitcoin.com】Cryptocurrency Exchange Poloniex Has Been Bought by Circle

投稿 決済代行会社Circle、仮想通貨取引所Poloniexを買収COINNEWS に最初に表示されました。

国内&海外のおすすめ仮想通貨取引所15選

[box class="green_box" title="ピックアップ!"] [colwrap] [col3]
[2488-praise_title-left]
[2488-praise_desc-left]
[/col3] [col3]
[2488-praise_title-mid]
[2488-praise_desc-mid]
[/col3] [col3]
[2488-praise_title-right]
[2488-praise_desc-right]
[/col3] [/colwrap] [/box]

ビットコイン、アルトコインはどこの取引所で購入、取り引きしていますか?

取引所にはそれぞれメリット・デメリットがあり一長一短といった感じで、仮想通貨を保有・取り引きするためには複数の取引所にアカウントを開設しておくことが一般的です。

本記事では、国内と海外の取引所の中から人気のある取引所をおすすめします。

「欲しいコインがある」、「手数料を安く抑えたい」、「長期保有したいから安心安全な取引所を知りたい」、「短期取引メインだから人が集まる取引所が知りたい」などなど、仮想通貨に求めるニーズは多岐に及びます。

どの取引所で扱われている仮想通貨の人気がいつ上がるかは、誰も予想できないのが仮想通貨取引です。

またその仮想通貨が、自分が登録している取引所で扱われていたとしても、サーバー障害などのアクシデントで即座に対応できない可能性もあります。

機会を失ってしまう前に、主だった取引所へは早めに登録を済ませておきましょう。

[external-explan-air_drop]

仮想通貨・ビットコインの取引所を選ぶときのポイント!

取り扱い通貨 手数料
購入したい、投資したい仮想通貨を扱っているかを確認しましょう。 短期トレード・FXはもちろん長期・積立投資においても手数料は重要なポイントです。
ツール・スマホ対応 仮想通貨・ビットコインFX
PCでの操作、スマホ対応有り無しを確認して自分に投資スタイルに合っているかを確認しましょう。 仮想通貨市場は高いボラティリティによるFXも魅力!現物だと買えない量でもFXなら稼げるチャンス!追証の有無やレバレッジが何倍かも重要なポイントです。
セキュリティ 会社の信頼度
ビットコイン・仮想通貨は常にハッキングリスクと隣り合わせです。コールドストレージなどセキュリティ対策も確認しましょう。 運営会社の資本金や金融庁登録の有無、業界団体への参加なども仮想通貨取引所には重要な要素です。※国内の交換業者は金融庁への登録が必須です。

取引所比較まとめ一覧

DMM Bitcoin

[aside type="boader"]
[colwrap] [col2] [box class="yellow_box" title="おすすめポイント"]
  • 合計14ペアの豊富なレバレッジ取引が魅力!NEMやRipple、Bitcoin Cashなど人気通貨が勢揃い!
  • PC・スマホアプリの使いやすいツール完備でいつでもどこでも取引可能!
  • 万全のサポート体制で24時間365日問い合わせ可能!
[/box] [/col2] [col2]
比較ポイント
取り扱い通貨 Bitcoin
Ethereum
NEM
Ripple
Litecoin
Ethereum Classic
Bitcoin Cash
手数料 入出金手数料無料、取引手数料無料
※ レバレッジ手数料を除く。
ツール・スマホ対応 専用スマホアプリあり
FXに特化した豊富な注文方法も魅力!
レバレッジ取引 合計14ペアでのレバレッジ取引が可能!
レバレッジ5倍
セキュリティ 顧客資産と会社資産を分別管理する徹底したセキュリティ!
会社の信頼度 関東財務局長 第00010号(仮想通貨交換業者)
一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会 正会員
[/col2] [/colwrap]
各種費用
アカウント(口座)開設手数料 無料
アカウント(口座)維持手数料 無料
[btn class="lightning big"]

公式サイトはこちら

[/btn] [/aside]

GMOコイン 

[aside type="boader"]
[colwrap] [col2] [box class="yellow_box" title="おすすめポイント"]
  • 「販売所」形式なので「提示した金額」で購入できる!
  • FXに特化したツール、アプリでFX取引がやりやすい!みやすい!使いやすい!
  • ハイレベルなセキュリティで顧客資産を管理!
[/box] [/col2] [col2]
比較ポイント
取り扱い通貨 Bitcoin
Bitcoin Cash
Ethereum
Litecoin
Ripple
手数料 現物取引、FX新規注文/決済注文、ロスカット手数料無料
ツール・スマホ対応 専用スマホアプリあり
FXに特化したアプリ「ビットレ君」が使いやすい!
ビットコインFX 仮想通貨FXあり
追証なし
レバレッジ最大25倍
セキュリティ 分別管理、マルチシグネチャ、オフライン管理など
会社の信頼度 金融庁仮想通貨交換業者登録済み
日本資金決済業協会
日本仮想通貨事業者協会
日本ブロックチェーン協会
[/col2] [/colwrap]
その他
口座開設手数料 無料
口座維持手数料 無料
[btn class="lightning big"]

公式サイトはこちら

[/btn] [/aside]

bitbank Trade(ビットバンク トレード)

[aside type="boader"]
[colwrap] [col2] [box class="yellow_box" title="おすすめポイント"]
  • キャピタルゲイン手数料によって実現した「追証なし」のFXが魅力!
  • FXに特化した機能的なチャートで24時間365時間、いつでも取引可能!
  • 先物取引のBTC FXでロングもショートも自由自在!最大3ヶ月ポジションを持てる!
[/box] [/col2] [col2]
比較ポイント
取り扱い通貨 Bitcoin
BTC/USD(ビットコインと米ドル)ペアでの取引が可能!
手数料 新規0.01%
決済時利益の0.2%
日本円出金時0.001BTC
ツール・スマホ対応 FX取引に特化した機能的なチャートあり
レバレッジ取引 レバレッジは最大20倍
セキュリティ コールドウォレット・分別資産管理・最新技術マルチシグで徹底管理
会社の信頼度 金融庁仮想通貨交換業者登録済み
日本仮想通貨事業者協会理事
老舗仮想通貨ニュースサイト「BTCN」運営
[/col2] [/colwrap]
各種費用
アカウント(口座)開設手数料 無料
アカウント(口座)維持手数料 無料
[btn class="lightning big"]

公式サイトはこちら

[/btn] [/aside]

bitFlyer(ビットフライヤー) 

[aside type="boader"]
[colwrap] [col2] [box class="yellow_box" title="おすすめポイント"]
  • 2014年開設の老舗国内取引所!セキュリティも堅牢でメガバンクが株主!
  • 「ビットコインをもらう」サービスで楽天やじゃらん、ZOZOTOWNなどを使うとビットコインがもらえる!
  • bitFlyer上場で価格が上がることから信頼の目安でもある!
[/box] [/col2] [col2]
比較ポイント
取り扱い通貨 Bitcoin
Bitcoin Cash
Ethereum
Ethereum Classic
Litecoin
MonaCoin
手数料 0.01% ~ 0.20%
ツール・スマホ対応 スマホアプリあり
ビットコインFX ビットコインFXあり
レバレッジ最大15倍
セキュリティ SSL、DigiCert、WAFなど
会社の信頼度 金融庁仮想通貨交換業者登録済み
日本ブロックチェーン協会理事
株主に大手メガバンク
[/col2] [/colwrap]
その他
アカウント作成手数料 無料
アカウント維持手数料 無料
[btn class="lightning big"]

公式サイトはこちら

[/btn] [/aside]

QUIONEX(コインエクスチェンジ) 

[aside type="boader"]
[colwrap] [col2] [box class="yellow_box" title="おすすめポイント"]
  • 10社以上の海外取引所へ接続 = 流動性が高い = 取り引きが活発!
  • 板やチャートなどが一体となった使いやすい取引ツールが魅力!
  • 世界初金融庁認可取引所としてICOを開催した「QASH」が話題に!
[/box] [/col2] [col2]
比較ポイント
取り扱い通貨 Bitcoin
Bitcoin Cash
Ethereum
QASH
Ripple
手数料 各種手数料無料(BTC/JPY現物)
ツール・スマホ対応 スマホアプリあり
世界最高速の取引エンジンで取引処理性能毎秒100万
ビットコインFX あり
レバレッジ最大25倍(法人最大50倍)
セキュリティ マルチシグ・コールドウォレット管理
会社の信頼度 金融庁仮想通貨交換業者登録済み
日本仮想通貨事業者協会理事
[/col2] [/colwrap]
その他
口座開設手数料 無料
口座維持手数料 無料
[btn class="lightning big"]

公式サイトはこちら

[/btn] [/aside]

bitbank(ビットバンク) 

[aside type="boader"]
[colwrap] [col2] [box class="yellow_box" title="おすすめポイント"]
  • ビットコインをはじめ人気・定番のアルトコインの取り扱いあり!
  • うれしい「売買手数料無料」などのキャンペーンが多い!
  • 追証なし・レバレッジ最大20倍のビットコインFX(BTCFX®)が魅力!
[/box] [/col2] [col2]
比較ポイント
取り扱い通貨 Bitcoin
Bitcoin Cash
Ethereum
Ripple
Litecoin
MonaCoin
手数料 全ペア手数料無料キャンペーン中!
ツール・スマホ対応 スマホ対応あり!OKCoinとの連携も!
ビットコインFX ビットコインFXあり
追証なし
レバレッジ最大20倍
セキュリティ オフラインのコールドウォレット管理
会社の信頼度 金融庁仮想通貨交換業者登録済み
日本仮想通貨事業者協会理事
老舗仮想通貨ニュースサイト「BTCN」運営
[/col2] [/colwrap]
その他
アカウント作成手数料 無料
アカウント維持手数料 無料
[btn class="lightning big"]

公式サイトはこちら

[/btn] [/aside]

Zaif(ザイフ) 

[aside type="boader"]
[colwrap] [col2] [box class="yellow_box" title="おすすめポイント"]
  • 人気アルトコイン「NEM」や「Monacoin」、トークンの取り扱いが豊富!
  • 「マイナス手数料キャンペーン」や長期保有に最適な「コイン積立」サービスあり!
  • 国産ICOプラットフォーム「COMSA」設立など人気の国内取引所!
[/box] [/col2] [col2]
比較ポイント
取り扱い通貨 Bitcoin
Bitcoin Cash
Ethereum
NEM
MonaCoin
その他Zaif、CMSなど10トークンの取り扱い
手数料 ビットコイン現物取引マイナス手数料
アルトコイン0.01%〜0.3%
ツール・スマホ対応 公式スマホアプリあり
ビットコインFX 信用取引&AirFXあり
追証なし
信用取引最大7.77倍、AirFX最大25倍のレバレッジ
セキュリティ コールドストレージ管理
会社の信頼度 金融庁仮想通貨交換業者登録済み
日本仮想通貨事業者協会理事
NEM.io財団理事(テックビューロ代表取締役朝山貴生氏)
[/col2] [/colwrap]
その他
アカウント作成手数料 無料
アカウント維持手数料 無料
[btn class="lightning big"]

公式サイトはこちら

[/btn] [/aside]

BITPoint(ビットポイント) 

[aside type="boader"]
[colwrap] [col2] [box class="yellow_box" title="おすすめポイント"]
  • ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュを最大25倍レバレッジで取引可能!
  • FXトレーディングツール「MT4」が使える!自動で本格的な運用が可能!
  • 初心者でも安心のウォレット機能完備!手数料無料の購入・売却もできる!
[/box] [/col2] [col2]
比較ポイント
取り扱い通貨 Bitcoin
Ethereum
Bitcoin Cash
Ripple
Litecoin
手数料 現物取引、レバレッジ取引、MT4取引手数料無料
日本円入出金、仮想通貨送金・受金手数料無料
ツール・スマホ対応 数少ない「MT4」(MetaTrader4、メタトレーダー4)が使える取引所!
専用スマホアプリも完備!
レバレッジ取引 レバレッジは2倍・5倍・10倍・25倍から選択可能
セキュリティ ユーザーと会社資産を分別して管理
会社の信頼度 関東財務局長 第00009号(仮想通貨交換業者)
一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会 正会員
[/col2] [/colwrap]
各種費用
アカウント(口座)開設手数料 無料
アカウント(口座)維持手数料 無料
[btn class="lightning big"]

公式サイトはこちら

[/btn] [/aside] [ex_list_ovse] [external-explan-air_drop]
No tags for this post.

コインチェックから不正送金されたNEMが米と新の取引所への送金を確認

NEM.io財団朝山理事が、コインチェックから不正送金されたNEMがアメリカとニュージーランドの仮想通貨取引所への送金を確認したと発言していることをロイターが報じています。

[box class="green_box" title="関連記事"] 関連記事 : コインチェックに対し金融庁が立ち入り検査を実施 [/box]

報道によると2018年2月1日に行われた会見でNEM.io財団朝山理事(兼 Zaifを運営するテックビューロ社代表取締役所長)が発言したもので、コインチェックから不正送金されたNEMが同財団の特命チームにより新たに アメリカの仮想通貨取引所「Poloniex」(ポロニエックス) と、 ニュージーランドの仮想通貨取引所「Cryptopia」(クリプトピア)へ送金されたことが確認されました。

すでに取引所とは連携しており、犯人が換金できないように働きかけているとのことです。

また近年では大口の換金が難しくなっていることから、犯人の今後の動きとしては小口に分けて分散させ追跡を撹乱させるなどの可能性があり、すでに複数の国の捜査当局への協力を要請していることも明らかにしました。

[box class="green_box" title="仮想通貨投資では「複数の取引所に登録」してリスクマネジメント!"]

仮想通貨取引所は過去のマウントゴックス事件もあるように、「一つの企業が運営する = 集権的」なものが多数を占めています。

一つの取引所のみに仮想通貨を預けて取り引きを行うと、その会社が経営破綻したりハッキング被害などを受けた場合に全ての資産を失う可能性があるので、仮想通貨投資をするなら複数の取引所に登録しておくことをおすすめします。

[/box] [ex_list_ja]No tags for this post.