Sorare

No tags for this post.

イーサリアムベースのサッカーゲームに日本のJリーグがついに登場!

要点

・イーサリアームベースの人気サッカーゲームSorareに、Jリーグ18チームと選手をすべてが追加されました。
・ブロックチェーンベースのファンタジーサッカーゲームには、これまでに78のライセンスクラブが発表されています。
・Sorareは400万ドルの資金調達に成功したばかりでした。

SorareゲームにJ-リーグも参加


(※画像引用 Sorare公式ブログ)

ブロックチェーンベースゲームの中でもとりわけ人気の高いファンタジーサッカーゲーム「Sorare」に、J-リーグが加わりました。
Sorareは、現実世界のプレーヤーが登場することでも知られており、収集可能なデジタルアセットとしてトークン化もされています。
日本のJリーグが加わることでさらにゲームユーザーは急増するとみられています。
同ゲームとの契約は、ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ(Andrés Iniesta)選手や、横浜FCの53歳の三浦知良(みうら かずよし)選手など、18チームすべてとスター選手が含まれています。

ソラレは現在、ユベントスやアトレティコマドリードなどのヨーロッパのトップクラブ、韓国プロフットボールリーグ全体、全米メジャーリーグサッカーの全選手を含む、国際的なリーグやチームでゲームが楽しめます。

世界のトップ20リーグで、グローバルファンタジーフットボールゲームを作成することが目標です。Jリーグは、アンドレス・イニエスタ選手やアイザック・クエンカ選手などの若手人気選手に加え、50歳を過ぎても今なお現役として活躍している三浦知良選手など、偉大な選手たちも集う、日本はもちろん、アジアで最高のサッカーリーグの1つです。
SorareチームはJリーグがイーサリアムのブロックチェーン上で彼らのイメージ権をライセンス契約することを確信できたことに対し、誇りに思う

と、Sorareのニコラス・ジュリア(Nicolas Julia)CEOはメディアに語っています。ジュリアCEOは、サッカーは日本で2番目に大きなスポーツであり、ゲームに対する国の確立された関心を超え、健全な仮想通貨エコシステムに加えられることにも言及しています。

ソラレの人気とその規模は急速に拡大しており、月間の売上高は2019年12月の3万ドルから、2020年7月の60万ドルへと20倍にまで増加した事が報告されています。

資金調達に成功し、高みを目指すSorare


(※画像引用 Sorare)

先月、Sorareはe.ventures社が主導する400万ドルのシード投資ラウンド獲得を発表しています。

今後もより多くのライセンスを導入し、新しいプレーヤーを増やすべく、拡大する予定とのこと。ライセンス数が増えると、プレイに興味を持つファンがさらに増える可能性があり、他のクラブやリーグにとってのエコシステムの価値もより高いものへと導かれることが予想されています。

Sorareを構築することを決定した際、プラットフォーム上でNFT (Non-Fungible Token=非代替型トークンの独占発行・販売権)の正式なライセンスを取得するため、より長く困難な道を進むことを決定したとジュリアCEOは述べています。
フットボールクラブを通してSorareブランドのゲーマー(ゲームユーザー)に信頼を作成し、仮想通貨が長い道のりを進んでいることを意味しています。
フットボールクラブは現在ブロックチェーンを採用しており、ゲームを通じてファンのエンゲージメントを開発しつつ、それらの興味深いユースケースを通じて価値を見ています

これは、他のブロックチェーンゲーム会社が同様に採用している戦略で、今月初めには、CryptoKittiesのクリエーターであるDapper Labsは、Andre IguodalaなどのNBAスターを含む投資ラウンドで、同社のNBAトップショットリリースに先立って1200万ドルを調達したことを発表しています。

Copyright © 2020 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

イーサリアムベースのサッカーゲームSorareが400万ドルの資金調達に成功

要点

・発売から1年が経過したイーサリアムブロックチェーンベースのサッカーゲーム「Sorare」が、400万ドルの資金調達に成功しました。
・ファンタジーサッカーゲームSorareとは?

サッカーゲームSorareが400万ドルの資金調達


(画像引用 Sorare Blog)

イーサリアムブロックチェーン上に構築されたファンタジーサッカーゲームのSorareでは、ゲーム体験を構築し、プロのクラブやリーグを追加し続けるため、チームを拡大する計画を実行するため、資金調達を実施。
400万ドルの資金調達に成功したことを公式ブログで発表しました。

Sorareの資金調達に参加し、投資を行ったのは、Partech社やFabric Ventures社などの投資系スタートアップ企業のほか、ドイツのプロサッカープレーヤーや、ワールドカップチャンピオンに輝いた経歴を持つアンドレ・シュルレ(AndréSchürrle)氏などが資金調達へ参加しました。

Sorareとは


(画像引用 Sorare)

Sorareにはユベントスやアトレティコマドリードなど、世界76のプロチームのプレーヤーが参加しており、最近ではメジャーリーグサッカー全体のプレーヤーが追加されていることで、ゲームファンだけでなく、サッカーファンからも注目を集めています。

イーサリアムブロックチェーン上に構築されたSorareは、2019年3月にベータ版ゲーム提供が開始されると、ユーザー独自のNFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)アセットとして所有する100万ドル以上のプロプレーヤーカードを販売しました。

招待者限定のコミュニティにデジタルグッズを使った新しいタイプのファンタジーサッカーのビジョンを共有し、できるだけ多くの人と意見を交わし、フィードバックに基づいてゲームを形作ることができるように、2019年後半までソラレの招待者限定スタイルを維持していました。

過去6カ月間で前例のない成長を遂げたSorareは、2019年12月の公式ライセンスプレーヤーカードが正式に販売されると、サイトにおける取引量は当初の30,000ドルから6カ月後の2020年6月には35万ドルに高騰し、大きな利益を獲得しています。

現在ではヨーロッパ、アメリカ、アジアの70以上のサッカークラブが契約しており、ユベントスやアトレティコマドリード、オリンピックリヨネの間で正式に認可されたカードを発行しています。
また、Soraeで自らのクラブチームのプレゼンスを構築することで、クラブは世界中のサッカーファンへ新しい形でアピールでき、これまでにはない新たな収入源を得ることも可能です。

同ゲームの使命は、ファンタジーサッカーをグローバルにしいくこと、そして新たな種類の収集型商品のデジタルサッカーカードでやりがいのあるものにしていく事であると語っています。
サッカーファンが自分たちのサッカーの知識を活用し、ゲームを楽しむための最も簡単な方法を作成。
同社はこれまでに合計90を超えるクラブ(まだゲームに参加していないクラブを含む)と協定を結んでおり、2020年末までには150チームと5リーグが参加する予定とのこと。

北米プロリーグ選手700人以上をデジタルカードに


(画像引用 Sorare)

Sorareでは、誕生以来、さまざまなプロリーグ選手をデジタルカードに登場させており、トークン化に成功しています。

2020年6月30日には、北米のメジャーリーグサッカーに参加する700人以上のプレーヤーを追加し、メジャーリーグサッカー選手協会(MLSPA)との間で行われ、すべての選手をデジタルアセットとしてゲームに取り込む事に合意。

Sorareを使用すると、プレーヤーはさまざまなプロサッカーチームのプレーヤーに基づいてカードを購入して収集できます。
5プレーヤーのラインアップを形成し、他のSorareユーザーと部門別の対戦に参加でき、プレーヤーは、プロのそれぞれの実世界のパフォーマンスに基づいたポイントが獲得できます。
ファンタジーゲームで報酬を獲得していくことで、ゲーム内にて、各選手の実績ロックを解除できる仕組みになっているという。

Copyright © 2020 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.