【驚愕】仮想通貨イーサリアム、0.1ETHを送金するのに2,100ETHのトランザクション手数料がかかった模様・・・

■ツイッターより

no title

続きを読む No tags for this post.

仮想通貨の立ち位置が今後5年で変わる!?ティム・ドレイパー氏の見解!

ビットコインを初期から投資したことで知られるティム・ドレイパー氏が18日、米FOXのインタビューに答えました。

同氏はそこで仮想通貨に対する独自の見解を示しました。

要点

・監査能力にたけるビットコイン
ドレイパー氏は、ビットコインが監査能力に優れていると主張しました。これは匿名性の高いと言われる仮想通貨と対照的な見解です。

 仮想通貨の立ち位置は今後5年で変化

JPM コインに対するドレイパーの反応は、「マネーは銀行のリスクがある」

米FOXテレビのインタビューに答えたドレイパー氏は、独自の見解をあらわにしました。

ドレイパー氏は「5年後に法定通貨を使うのは犯罪者だけ」と驚愕のコメント、仮想通貨が将来的にメインストリームに進出する旨を述べています。

その大きな理由は、ブロックチェーンが持つ監査能力とのこと。

どういうことかというと、犯罪者が仮想通貨を使えばブロックチェーン上で追跡されてしまうからとドレイパー氏は述べています。

必ずしもドレイパー氏の見解が正しいとは限りませんが、同氏はビットコインに初期の頃から投資しており、スカイプやテスラといった企業も無名の頃から投資してきたことで知られています。

優れた先見性を持つドレイパー氏の見解は、頭に入れておいても良いのかもしれません。

 

他の専門家とは異なる見解

多くの専門家は仮想通貨の「匿名性」に注目しており、それが優れた点だと指摘しています。

しかし、今回のドレイパー氏の意見はむしろ逆で、匿名性とは対照的にある「監査能力」の重きを置いています。

また、現在は仮想通貨が主に犯罪者に使われるという意見が多く、問題視されている点でもあります。

そのことを踏まえれば、今回のドレイパー氏の見解は非常に特異なものといって良いでしょう。

ただ、ブロックチェーン上での取引は法定通貨に比べ透明性が高いのは間違いないので、今後その観点からどのように実用化していくかはひとつの注目ポイントとしてみても良いかもしれませんね。

ドレイパー氏は過去にも、2022年までにビットコインがおよそ2500万円になるなど、独自の見解を示してきた人物。

仮想通貨市場は8000兆円へ!米著名投資家ティム・ドレイパー氏が語る仮想通貨の未来とは?

しかし、実際に14年にビットコインが300ドルだった頃、その3年後に1万ドルになると予想し、見事的中させた先見性を持つ人物でもあります。

今後もドレイパー氏の見解は、メディアの注目を浴びそうです。

 

まとめ

ドレイパー氏は米Foxテレビのインタビューに応じ「5年後法定通貨を使うのは犯罪者だけ」という驚愕の見解を述べました。

しかし、同氏は過去に同じような驚愕予想を的中させた人物でもあり、そのことを踏まえれば同氏の見解は頭の片隅に入れておいて良いかもしれません。

ドレイパー氏の指摘するように、仮想通貨がメインストリームに進出し価格が上昇するのに期待したいですね。

 

仮想通貨は今がチャンス!安心・安全のBITPointで「ガチホ」投資を始めよう!

BITPoint(ビットポイント)では、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュの購入が可能。

ビットコインでは最大で4倍のレバレッジ取引も行えます。

最大の特徴はセキュリティーの高さで「I.S Rating」という調査期間から「A」ランクの格付けをもらっています。

また、国内取引所の中で最安値クラスの手数料の安さも大きな魅力。

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 取引手数料 即時入金手数料 送受金手数料 口座管理費
5種類 0円 0円 0円 0円

ドレイパー氏が指摘するように、仮想通貨は今後メインストリームに進出することが期待され価格上昇もおおいに期待できます

まだ口座登録をしていない方は、この機会に登録してBITPointで仮想通貨投資を初めてみてはいかがでしょうか。

BITPoint公式サイトはこちらから

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

逮捕の三崎優太、ホリエモンに「明日、逮捕されるかも」と予告していた

1: 2019/02/17(日) 11:41:11.59 ID:9Nmx+OaR9
2/17(日) 10:24配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000051-dal-ent
no title


 今月12日に脱税の疑いで逮捕された“青汁王子”こと三崎優太容疑者(29)について、ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(46)が17日、TBS系生番組「サンデー・ジャポン」で、三崎氏と逮捕前日に会っていたことを明かした。

 三崎容疑者と「交流はない」という堀江氏だが、「前日、たまたま僕たちで作ったお店に来ていて、友達が仲良かったみたいで、『なんか、明日逮捕されるかも…』みたいなことを言ってたんで。脱税って、最初マルサが来るんですね。マルサが来て、検察かな、特捜部に引き継がれたらしく。否認していて、脱税で特捜部にいったらこれは逮捕路線」と、逮捕前日の出会いを明かした。

 三崎容疑者は「明日行っちゃうかもしれないから、どうしても堀江さんに会いたい」との思いで堀江氏を訪ねたといい、「逮捕されても、テレビ出られますかね?」と質問。堀江氏は「そこ?なんか妙に悲壮感ないんですよ」と、三崎容疑者の印象を振り返った。

 また、隣席のタレント・テリー伊藤(69)に「脱税教えたの?」とぶっこまれると「いや、教えてねえよ。脱税したことないから」と苦笑いしていた。

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550371271/


続きを読む No tags for this post.

日本人の平均所得が300〜400万って嘘でしょ

1: 2019/02/17(日) 11:02:25.465
ID:sVFbqiMB0
普通に生きてりゃ普通に大学行って普通に40迎える頃には700〜800くらいになるでしょ
中央値でも550くらいはあるよな?

TSURU17623A017_TP_V

引用元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1550368945/


続きを読む No tags for this post.

ビットコイン価格が上昇し43万円台に!

ビットコイン価格が43万円台まで回復しています。

[kanren postid="4881"]

約一ヶ月半ぶりの43万円台突入とあり、SNS上でも話題になっています。

ここからの更なる価格上昇に期待が高まります。

ビットコイン貰えるキャンペーン! - 本日2月19日(火)23時59分まで!

人気の仮想通貨取引所ビットポイントで ¥3,000 相当のビットコインが貰える超お得なキャンペーン開催は本日まで!

このチャンスにタダでビットコインをゲットしておこう!!

[campaign-bitpoint_2019newyearcampaign] [ex-jp-BITPoint] [aside type="boader"]

キャンペーンについて詳しくはこちらの記事で解説!

[kanren postid="4881"] [/aside]No tags for this post.

レオパレス ヤクザまがいの恐怖の家賃減額交渉 家に上がりこみ壁ドン威圧 サングラスをかけた営業マン

1: 2019/02/18(月) 17:14:28.81 ID:80+fIK/U0 BE:784885787-PLT(15000)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
レオパレス、家賃減額を迫る「恐怖の交渉」
「共存共栄」を信じたレオパレス物件オーナーの叫び(前編)

https://www.rakumachi.jp/news/column/219457/2
家賃減額に関する訴訟は、前述の1件だけではない。
「脅迫を受けて、減額せざるを得なかった人もいます」(前田氏)というように、2017年11月、
2名のオーナーが脅迫による家賃減額合意の取り消し訴訟を東京地裁に提起している。
訴状によると、関東地方に住むオーナーらのもとにレオパレスの従業員を名乗る人物が訪れ、
家賃の減額を要求。オーナーらが断ると大声を上げたり、自宅に居座り続けたりするなどして威圧し、
また、「減額に応じないのならすべての契約は破棄となり、オーナーは将来にわたって大変なリスクを負う」と
いうような言葉で減額を迫ったという。
オーナー側は、こうした説明は法的に誤りであると同時に、レオパレスの家賃交渉は精神的な恐怖心を抱かせて
財産上の害悪を及ぼす内容を含むもので、民法上の「強迫」に該当すると主張。
減額された家賃と契約当初の家賃の差額、計約595万円の支払いなどを求めた。
全国にいる「ヤクザまがいの交渉」被害者
前田氏は、レオパレスのこうした家賃交渉について「非常に問題がある」と指摘する。
こうした減額交渉があったと話すオーナーはほかにも全国各地にいるという。
「深夜に及ぶしつこい減額交渉で『倒産しそうだ』と泣きついたり、『倒産したら自分で経営できるのか』と威圧したり、
また、営業マンの格好もサングラスをかけて、首元にタオルを巻いて、カタギとは思えない風貌だったそうです。
家に上がり込んで、机をたたいて『減額しないと裁判で訴える』と言われた人もいました」

彼らはこうした交渉で減額を迫られ、契約後5年で1部屋3500円減額されたり、
契約後6年で1部屋6000円下げられたりした人がいたと前田氏は明かす。

no title

引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1550477668/


続きを読む No tags for this post.

【朗報】フランスのタバコ屋で仮想通貨が購入可能にwwwwww

■ツイッターより

eca1711170500002-p1

続きを読む No tags for this post.

コインハイブ事件で論告求刑公判があり、検察側は罰金10万円を求刑

■ツイッターより

bitcoingoldIMGL0869_TP_V4

続きを読む No tags for this post.

県職員「このペンで金額を書いてください」 消せるペンで領収書を書かせ、金額を書き換え差額を着服

1: 2019/02/17(日) 11:03:53.97 ID:3a6M3OAF0● BE:601381941-PLT(13121)
sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
領収書を消せるペンで…公金600万円横領容疑で告訴

鹿児島県奄美市は15日、税金や介護保険料などの徴収担当だった元嘱託職員の男性が約600万円の
公金を横領したとして業務上横領容疑で奄美署に告訴し、発表した。元職員は書いた文字を消せる
ボールペンを使い、領収書の額面を市民から受けとった金額より少なく書き換え、差額を着服するなどしていた。

発表によると、元職員は2014年から昨年までに徴収した約50件分で計約600万円を横領。市の調査に対し、
生活費やギャンブルなどに使ったと横領を認めているという。発覚を免れるために補?(ほてん)しており、
確認できる市の損害額は255万円超。01年度から徴収業務を担い、不正は10年度ごろから繰り返したとも
話しているという。

市は昨年12月28日付で元職員を解雇し、今月15日、管理責任で市民部長ら計12人を減給や訓告処分にした。
同日の記者会見で朝山毅市長は「市民に心からおわびし、公金の管理態勢を強化する」と話した。(外尾誠)

https://www.asahi.com/articles/ASM2H6TX0M2HTLTB00L.html

no title


引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1550369033/


続きを読む No tags for this post.

「ビットコインは50%割安・底が近い」!?アナリストのブライアン・ケリー氏が見解示す!

米著名アナリストであり、仮想通貨投資ファンドCEOでもあるブラアン・ケリー氏がビットコインに対しての見解を示しました。

コインテレグラフが独占インタビューとして伝えています。

要点

・ビットコインは50%割安?
ケリー氏は複数の要因からビットコインが50%割安と指摘。底が近いとの見方も示しました。

 ブライアン・ケリー氏「ビットコインは50%割安」 底が近いとの見方も

「何度正しかlったか、何度間違っていたかは問題ではありません。需要なのはあなたが正しいときにどれだけ稼ぐか、あなたが間違っているときにどれだけ失うかだけです。」

ケリー氏はコインテレグラフのインタビューに対し、現在のビットコイン相場の見解を示しました。

そこで、現在のビットコインは50%割安であると指摘し、強気な見方を示しました。

現在のビットコインの価格はおよそ40万円なので、ケリー氏の見解によれば80万円になってもおかしくはないということです。

同氏はその要因に4つの要因を指摘しています。

①サイクル
②地政学的リスク
③強制的売りの解消
④センチメント(心理)

この中でも特筆すべきは①サイクルでしょう。

ケリー氏以外にもサイクル分析に注目する専門家は多く、現在の相場は2015年の弱気相場に似ていると指摘は多くあります。

低迷が続く日数も似ているので、海外著名投資家の中には、今年仮想通貨市場が底をつけるとの見方を多く示しています。

ケリー氏も同じように「弱気相場の終わりは近い」とし、底をつけるとの見解を示しています。

 

短期的に堅調な推移をみせる仮想通貨市場

今週に入って堅調な推移をみせている仮想通貨市場ですが、ケリー氏の指摘するように、サイクル的にはトレンド転換しても良い時期にさしかかっているので、3月の相場から次の四半期(6月まで)の値動きは重要度が高いでしょう。

ビットコイン・イーサリアムに関しては一目雲を抜けてきており、その意味では短期的な強気トレンドに転換した可能性もあります。

【2/16】強気トレンド転換間近!?ビットコインは一目雲を超えられるか?

ただ、まだ長期的な強気トレンドに転換したとは言えないので、その点は注意が必要です。

海外の著名投資家の多くは、今年の中旬から後半にかけ、長期的な強気トレンドに転換する時期が訪れると指摘しているので、このまま価格が上昇していくのに期待したいところですね。

今年の6月から長期上昇トレンドに突入?共通する3名の専門家たちの見解!

 

まとめ

ブライアン・ケリー氏は、ビットコインが50%割安だと指摘し、同時に底が近いとの見解を示しました。

要因のひとつに挙げるサイクル分析に関しては、その他の専門家も指摘しているので注目したいところです。

短期的には強気トレンドに転換した可能性も出てきているので、このまま価格が上昇していくのに期待したいところですね。

 

仮想通貨は今がチャンス!安心・安全のBITPointで「ガチホ」投資を始めよう!

BITPoint(ビットポイント)では、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュの購入が可能。

ビットコインでは最大で4倍のレバレッジ取引も行えます。

最大の特徴はセキュリティーの高さで「I.S Rating」という調査期間から「A」ランクの格付けをもらっています。

また、国内取引所の中で最安値クラスの手数料の安さも大きな魅力。

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 取引手数料 即時入金手数料 送受金手数料 口座管理費
5種類 0円 0円 0円 0円

仮想通貨市場は低迷を続けていますが、ファンドストラッド社トム・リー氏が「仮想通貨を買うなら今」と述べるように、現在は投資する上では大チャンスとなっています。

まだ口座登録をしていない方は、この機会に登録してBITPointで仮想通貨投資を初めてみてはいかがでしょうか。

BITPoint公式サイトはこちらから

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.