【12/18チャート分析】仮想通貨市場上昇!次の上値メドはどこか? ビットコイン・リップル・イーサリアム

17日の仮想通貨市場は大幅に上昇し、本稿執筆時点で価格をまだ保っています。

ビットコイン・リップル・イーサリアムの上値メドをまとめました。

要点

・ビットコインが40万円を越えれば短期的なラリーに期待
現状は、ビットコインの40万円が短期的なレジスタンスに。ここを越えれば、いったん市場は底をつく可能性にも期待できそうです。

 ビットコイン・リップル・イーサリアム チャート分析

ビットコイン円 日足

17日のビットコインは大幅に反発、その他のアルトコインも上昇し、仮想通貨市場全体が全面高の展開となりました。

本稿執筆時点で、ビットコインは39万円程度で推移。

12月6日から40万円がレジスタンスになっているので、ここを明確に超えていけるかに注目です。

仮に、40万円を明確に抜けてくるようだと、短期的に市場は底入れしたと言ってよいチャート形状になります。

その場合、次の大きなレジスタンスは50万円に。

40万円を明確に抜けるうちは、再び跳ね返されてしまう可能性があるので、今後数日間の相場動向は特に注目となりそうです。

 

XRPUSD 日足

XRPもビットコインと同じく、「ここを越えれば一段高」という重要な価格帯にトライしています。

直近のレジスタンスは、0.35ドル付近(日本円で37.50から38円)でここを越えてくると、次のレジスタンスである40円から44円を目指しそうです。

XRPに関しては、対円チャートだと少しわかりずらく、ビットコインよりもボラティリティーが高い場合がありますが、メドとしては上記に挙げた価格帯となるでしょう。

 

ETHUSD 日足

イーサリアムは値動きが細いため、さらにわかりずらいですが、ビットコイン・XRP同様に節目の価格帯にトライしています。

直近では節目100ドルと、明確なレジスタンスがひける102ドルに注目でしょう。

日本円でいうと、9日につけた高値11,000円を越えてくると、次の高値を目指しそうです。

とにかく100ドルを越えて安定して推移すれば楽観的になる可能性があるので、ひとまずは節目の価格帯の突破に注目といったところでしょう。

 

年末から年明けのラリーに期待?

上記で述べたように、ビットコインが40万円を明確に抜けてくるようだと、仮想通貨市場全体が短期的にでも底入れをした可能性も出てきます。

昨年はこの時期に価格が急上昇していましたが、今年は年末から年明けにかけて、相場が大きく動くか注目です。

繰り返しにはなりますが、価格が大幅に反発したとはいえ、レジスタンスの突破は各通貨果たせていません。

今後数日間は、上記に挙げたレジスタンスを突破できるか注目となりそうです。

今年は年末だけではなく年明けも激熱期間か!?相場が上昇する重要材料を解説!

 

まとめ

今年も早いもので、あと一週間と少しで終わろうとしています。

当ブログで何度もお伝えしていますが、年明けからはBakkt、ビットコインETF可否判断、Fidelity、ナスダックのビットコイン先物など、多くのイベントが目白押しになっているので相場動向に注目です。

ここからラリーが始まるかはわかりませんが、17日は久々の大幅な価格上昇だったので、このまま継続して上昇していくのに期待したいところですね。

 

「仮想通貨を買うなら今」!2018年大注目のBITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

また、ファンドストラッド社トム・リー氏は、価格が安くなっている現在、長期的に考えれば仮想通貨に投資するチャンスと述べています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

;

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

アルトコイン取引の魅力と、おすすめ取引所5社を徹底比較!

アルトコインで取引をしたいけど、どの取引所がお得なんだろう? 草コインってどこの取引所で買えるの? なんて思ったことはありませんか? ビットコインであればどの取引所でも購入が可能ですが、アルトコインとなると購入できる取引 ... No tags for this post.

ワイショーター、ビットコイン(BTC)が高騰してヤバい!!

21: 2018/12/18(火) 10:09:02.73
ID:0SAtO3Lr
下げてください下げてください下げてください下げてください下げてください下げてください下げてください下げてください下げてください下げてください下げてください下げてください下げてください下げてください下げてください下げてください

dandakeyIMGL4803_TP_V4

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1545092565/


続きを読む No tags for this post.

仮想通貨クレジットカードのスタートアップにFidelityなど金融大手が出資

ニューヨークに拠点を置く仮想通貨クレジットカードのスタートアップであるBlockFiは、FidelityやAkuna capitalなどの金融大手から400万ドルもの出資を獲得しました。

 

2019年に仮想通貨クレジットカードと預金口座を打ち出す計画

BlockFiのCEOであるZac Prince氏は、同社の2019年までの計画について、ウォールストリートとの関係を強化しながら、仮想通貨市場にクレジットカード製品と利払い預金口座を投入する予定だと話しました。

Prince氏は、「航空会社のマイルの代わりに、仮想通貨を提供するクレジットカードをアメリカで作りたい」としています。

同社は、そのために既存のクレジットカード企業と提携することを予定しています。

 

さらに同社は、2019年に、仮想通貨のための預金口座を提供することも予定しています。

従来の法定通貨の預金口座と同様に、ユーザーはビットコインを同社の預金口座に預け、利息としてより多くのビットコインを手に入れることができるようになります。

Prince氏は、将来的に1万人以上のユーザーが同社の製品にサインアップできるようにしたいと語っています。

 

1,000万ドル以上の法定通貨の融資を受けるBlockFi

同社は、仮想通貨を保有する企業や個人から、1,000万ドル以上の法定通貨の融資を受けています。

現在まで続く仮想通貨全体の弱気な市場にも関わらず、これだけの融資を受けていることは、仮想通貨に関わる企業や個人投資家の同社への期待の表れと言っていいでしょう。

ウォールストリートでは、融資サービスはまだ完全に仮想通貨市場に浸透しているとは言えません。

ウォールストリートで仮想通貨に関するサービスを提供する企業は、ウォールストリートと仮想通貨市場の仲介者として、企業や大口投資家が仮想通貨取引所に入金しなくても、複数の市場でよりシームレスに取引できる環境を提供しています。

BlockFiも、他の企業と同様に、ウォールストリートと仮想通貨市場の仲介者として、資金の貸し出しサービスを提供していますが、今後サービスの数を拡大する予定だとしています。

 

従来の金融市場と仮想通貨市場のギャップを埋めることができるか

仮想通貨市場において、仮想通貨の取引やブロックチェーン技術投資に重点を置いて活動してきたCMTグループの一部門であるCMT digitalの責任者、Colleen Sullivan氏は、「仮想通貨市場が成長し、従来の金融市場からの参加者を獲得するためには、今の仮想通貨市場のインフラにはまだまだ埋めなければならないギャップがある」と語りました。

さらにSullivan氏は、BlockFiがこの従来の金融市場と仮想通貨市場のギャップを埋める役割を担うと信じていると話しました。同社が打ち出した、仮想通貨に裏付けられたローンサービスをその一つとして挙げています。

BlockFiが、市場から期待されている通り、従来の金融市場と仮想通貨市場のギャップを埋めることができれば、仮想通貨市場に大きな資金が流入する糸口を作ることにもなりますし、クレジットカードや預金口座のユーザーが増えれば、仮想通貨がより通貨として使いやすいものにもなります。

BlockFiの成長は、今後の仮想通貨市場の盛り上がりをサポートする柱の一つとなるかもしれません。

 

「仮想通貨を買うなら今」!2018年大注目のBITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です。

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています。

BITPoint3大特徴

国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備

②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる

③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

また、ファンドストラッド社トム・リー氏は、価格が安くなっている現在、長期的に考えれば仮想通貨に投資するチャンスと述べています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

「ビットコインは次の3年で大幅に値上がり」サークル社CEOが発言!

ゴールドマンサックスも出資する米注目のスタートアップ、サークル社のCEOがCNBCの番組で発言しました。

同氏はビットコイン(および仮想通貨市場)に強気の見解を述べました。

要点

・弱気相場にあっても姿勢を崩さない専門家たち
多くの専門家がそうであるように、サークル社のCEOも弱気相場に関わらず、市場には前向きの見解を示しています。

 ビットコインは次の3年で大幅に値上がり

CNBCビットコインニュース |仮想通貨の評価は増加します、サークル創設者

サークル社CEO、ジェレミー・アレン氏はCNBCの番組に出演。

「価格の予想はしないが」と前置きを置きながら、次の3年でビットコインは大幅に値上がりすると強気の予想を語りました。

その理由としては、ビットコインが価値保存の手段として優れているからとのことです。

しかし、アレン氏はビットコインだけでなく、全ての金融資産は暗号化されると述べ、ブロックチェーン・仮想通貨業界全体がこれから盛り上がりをみせるという旨を語りました。

その他には規制の必要性についても主張。

現在、もっともクリーンな規制を実施しているのは、米国だと述べています。

これについては審議は定かではありませんが、米国の規制動向は日本を含め、他国が追随する可能性があるので、ビットコインETFやICOといったSECの動向に引き続き注目でしょう。

 

楽観的な見解を示す専門家たち

当ブログで何度もお伝えはしていますが、専門家たちの基本的なスタンスはこの暴落が一過性にすぎず、いずれ市場は回復していくというものです。

市場の暴落は「発展する前の通るべき道」!ブルームバーグのサミットで発言!

直近では、ウィンクルボス兄弟がコメント。

現在の市場を仮想通貨市場「冬の時代」と例えながらも、開発などをするには適した期間と述べました。

Geminiウィンクルボス兄弟は仮想通貨が「冬の時代」でも前向きな見解を示す!その理由は?

また、ファンドストラッド社、トム・リー氏は、いずれ価格が上昇していくことを考えれば、現在の価格低迷は投資をするチャンスとコメント。

リー氏も、サークル社CEOと同じく、2019年から再び価格が上昇していくとの見解を示しています。

「仮想通貨を買うなら今」ファンドストラッド社代表トム・リー氏が発言!これから価格が上昇する理由とは?

このように、ほとんどの専門家たちは、現在の市場低迷を前向きに捉えています。

なので、再び価格が上昇していくのを期待しつつ、今は我慢するしかないのかもしれませんね。

 

まとめ

アレン氏の見解が正しければ、ビットコインは次の3年で大幅に値上がりするとのことなので、価格の上昇に期待しましょう。

また、それは仮想通貨市場全体が盛り上がることを意味するので、規制動向を注視しつつ動向を追いたいものです。

年明けからは多くのイベントが控えており、今年も早くて終わろうとしているので、ひとまずは年末年始の相場動向に注目していきましょう!

 

「仮想通貨を買うなら今」!2018年大注目のBITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

また、ファンドストラッド社トム・リー氏は、価格が安くなっている現在、長期的に考えれば仮想通貨に投資するチャンスと述べています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

;

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

資産18億円を突破した仮想通貨トレーダーさん「仮想通貨はまだまだ発展途上」

■ツイッターより

eca1711170500002-p1

続きを読む No tags for this post.

仮想通貨で人生詰んだ・・・

376: 2018/12/15(土) 23:47:13.73
ID:WcTJ2JEf
仮想通貨で人生詰んだ奴俺以外にもおるか? 
借金250万所持金8000円ちなニートや

dandakeyIMGL4803_TP_V4

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1544857499/


続きを読む No tags for this post.