KAZMAX氏、ビットコインが200万円だった時に歴史的なレベルの世紀の大暴落を予測していた!

■ツイッターより

no title

続きを読む No tags for this post.

Geminiウィンクルボス兄弟は仮想通貨が「冬の時代」でも前向きな見解を示す!その理由は?

米国の取引所Geminiを運営するウィンクルボス兄弟が11日、ブルームバーグのインタビューに応じました。

そこで、両氏は現在のような市場の低迷の中でも前向きな見解を示しました。

要点

・冬の時代は居心地がよい
ウィンクルボス兄弟は、現在のような市場の低迷は、開発などに適した期間と説明。前向きな見解を示しました。

 仮想通貨「冬の時代」は居心地が良い

ウィンクルボス兄弟は、仮想通貨「冬の時代」をきにせず、2019年へ向けて動き出しています。

ウィンクルボス兄弟はインタビューの中で、現在の市場の低迷を「冬の時代」と例えました。

その上で、冬の時代は「開発に集中できる」と前向きにコメント。

時価総額の減少・価格は低迷していますが、仮想通貨やそれに関連するサービスを開発するには適した期間だと述べました。

ウィンクルボス兄弟が運営するGeminiは仮想通貨を簡単に売買できるアプリと、複数の仮想通貨に投資できる金融商品を先日リリース。

両氏がいうように、一般の人に普及するようなサークルがどれだけ出てくるかは2019年以降も課題になりそうです。

また、直接関係ありませんが、ライトコイン創設者チャーリー・リー氏も、似たような見解を以前述べています。

 

今年の仮想通貨市場と2019年の課題

ウィンクルボス兄弟が指摘するように、市場低迷の場面では、より通貨の性能を高めたり、関連するサービスの開発に適した期間なのかもしれません。

しかし、それは裏を返せば、仮想通貨が十分に実用段階に至っていないという意味でもあります。

まだ、多くの人が仮想通貨を使うまでに至っていない現在のフェーズを考えれば、市場の低迷は仕方のないことなのかもしれません。

しかし、来年はイーサリアムのアップデートも決定されており、規制においてもナスダックへのビットコイン先物上場など多くの普及が見込めるイベントが控えています。

これから市場が発展することを考えれば、ファンドストラッド社トム・リー氏などは「仮想通貨を安く買うチャンス」とも述べています。

「仮想通貨を買うなら今」ファンドストラッド社代表トム・リー氏が発言!これから価格が上昇する理由とは?

 

まとめ

ウィンクルボス兄弟が指摘するように、現在の低迷する市場においても、仮想通貨に関連するサービスの開発は必要でしょう。

反対に、仮想通貨が普及するようなサービスが誕生すれば、市場がさらに発展していくとも考えることができます。

来年は、イーサリアムのアップデートも決まり、リップルの金融機関の採用、ビットコイン先物やETFなど、現在でも開発や規制は徐々に進められています。

多くの専門家が指摘するように、これからも長期的な市場の発展には期待できそうですね。

 

「仮想通貨を買うなら今」!2018年大注目のBITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

また、ファンドストラッド社トム・リー氏は、価格が安くなっている現在、長期的に考えれば仮想通貨に投資するチャンスと述べています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

;

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

仮想通貨ビットコイン、40万円を割り込む…最高値の2割以下に

1: 2018/12/11(火) 07:02:50.41 ID:CAP_USER9
仮想通貨相場の下落が続いている。代表的な仮想通貨ビットコインは一時1ビットコインあたり40万円を割り込み、昨年8月以来1年4カ月ぶりの低水準となった。昨年12月の最高値200万円超の5分の1以下だ。通貨として利用されるのではなく投機対象となっているが、相次ぐ不正流出や規制強化などで逆風にさらされ、投機としてのうまみも失われつつある。

 仮想通貨交換業者ビットフライヤーのデータによると、7日は前日比6%安の38万円台に下落。週明け10日はやや戻した。

 1月のコインチェックでの不正流出事件後、金融庁は仮想通貨業界への規制を強化し、相場は冷え込んでいる。一時は次世代の通貨といわれたが、通常の決済ではほとんど使われず、投機目的の売買が目立った。ビットコイン相場は昨年1年間で20倍も上昇したが「バブル」ははじけた。

 相場下落には別の要因も指摘される。ビットコインは、「ブロックチェーン」と呼ばれるシステム上で、有志が取引を承認し、対価にコインを得ることで成り立つ。作業には多額の費用が必要だが、相場が上がれば採算は合っていた。

 金の採掘になぞらえて「マイナー(採掘者)」と呼ばれるこうした業者は、最近の相場下落で苦しくなった。手元の仮想通貨を売却し、さらに相場下落を呼んでいるとみられる。大和総研の矢作大祐氏は「ビットコイン相場が5千ドル(56万円)を割ると多くのマイナーはコスト割れに陥るとみられる。マイナーが多い中国では撤退の動きもある」と指摘する。(榊原謙)

12/10(月) 21:06
朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000055-asahi-bus_all
no title

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544479370/


続きを読む No tags for this post.

「ビットコインは3000ドル付近まで下落」!来年は機関投資家の本格参入の年!?モルガン・クリーク・デジタル・アセッツ

仮想通貨投資会社モルガン・クリーク・デジタル・アセットのアンソニー・ポンプリアーノ氏は、先月末、CNBCの番組に出演し予想を語りました。

以前の予想ですが、かなり的を得ているので紹介したいと思います。

要点

・来年は機関投資家の本格参入?
最近話題になっているのが、この市場の低迷は個人投資家によって引き起こされているという指摘です。ポンプリアーノ氏も似たような見解を示しています。

 ビットコインは3000ドルまで下落!市場の低迷は個人投資家によって引き起こされている?

CNBC最新Videoのビットコインは、前の高値の 85% で終了します。専門家: アンソニー・ポンプリアーノ、モーガン・クリーク・デジタル・アセットは、ビットコイン急落と彼は仮想通貨の弱気理由を議論するために「スクォークボックス」に参加。

CNBCの番組に出演したモルガン・クリーク・デジタル・アセットのポンプリアーノ氏は、まずビットコインが3000ドルまで下落すると指摘。

番組が放送されたのは先月末であり、ビットコインは今よりも高い価格で推移していました。

なので、この予想は現段階でかなり的を得ていると言って良いでしょう。

その理由として、3000ドルは昨年高値から85%下落した価格であり、重要な節目になるからとのこと。

しかし、裏を返せばポンプリアーノ氏の指摘は3000ドルが底になるとも解釈できます。

また、ここ数年間は、個人投資家が市場を牽引してきたと説明。

現在の市場の低迷も個人投資家によって引き起こされていると述べています。

このことは、ノボグラッツ氏なども指摘していることで、ポンプリアーノ氏は来年以降、機関投資家が本格参入する年になると述べています。

 

来年以降、仮想通貨市場は低迷から抜け出せるか?

足元では、弱気相場が継続していますが、長期的には前向きな見解を示す専門家は多数います。

そして、中には年明けにすぐ価格が上昇していくという専門家も多く。

Quoine栢森社長「ビットコインは過去最高値更新」来年は仮想通貨第2章開幕!?

仮想通貨市場は2019年3月までに反転へ!著名投資家ノボグラッツ氏が指摘!

これらの専門家の指摘が正しいかはさておき、年明けには相場を左右する重要材料が多くあります。

なので、年明け1月から3月というのは、ひとつの節目になるでしょう。

仮にこれらの材料で市場が上昇しなければ、相場が上昇する別の材料が必要ということになります。

そのためにも、まずは直近のビットコイン3000ドルを注視しつつ相場動向を見極めたいところです。

 

まとめ

ポンプリアーノ氏の指摘が正しければ、ビットコインは3000ドルまで下落するとのことなので、今後の相場動向に注目です。

また、先日も当ブログでお伝えしましたが、直近ですでにビットコインの安値は3200ドルと良いところまで下がっているので、ここから価格が反発していくか注目となるでしょう。

低迷は続いているものの、ポジティブな材料も多くあるので、来年以降、価格が上昇していくのに期待したいところですね。

 

「仮想通貨を買うなら今」!2018年大注目のBITPoint(ビットポイント)で仮想通貨を始めよう!

BITPointは今年もっとも注目度の高い取引所でありビットコイン、リップル、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインの購入が可能です

新しいイメージキャラクターに本田圭祐選手を起用し、今もっとも勢いのある仮想通貨取引所となっています

BITPoint3大特徴

①国内圧倒的!資本金44億円!顧客の資産が保証される信託保全完備
②ビットコインレバレッジ最大25倍可能!チャンスの相場で大きく稼げる
③入出金・取引手数料無料!国内最安値クラスの手数料

 

BITPointサービス概要

取り扱い通貨 入出金手数料 取引手数料 レバレッジ スワップポイント 信託保全
5種類 無料 無料 最大25倍 0.035% あり

小田社長によると、今年はビットフライヤー・コインチェックの規模まで取引所を成長させるとのこと。

海外にも進出しこれから飛躍すること間違いない取引所です。

また、ファンドストラッド社トム・リー氏は、価格が安くなっている現在、長期的に考えれば仮想通貨に投資するチャンスと述べています。

まだ口座を開設していない方は、この機会に登録するのをおすすめします。

BITPOINT公式サイト

;

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

モナコインはここで買え!おすすめの取引所徹底比較ランキング

モナコインを購入したいけどどこで買えばいいんだろう… モナコインを国内の取引所だけじゃなくて海外の取引所で購入したい… 日本発の仮想通貨のモナコインは、日本だけでなく世界中で人気があります。モナコインが使えるサービスも充 ... No tags for this post.

結局仮想通貨ってなんだったの(´・ω・`)

97: 2018/12/08(土) 17:17:23.74 ID:5YR2Etpd0
結局仮想通貨ってなんだったの(´・ω・`) 少数の金持ちと 多数の貧乏人を作り出しただけか 
仮想通貨工場を作るための経費とかあるから、総合的には損失のほうが多いよね 
ちなみにおれは1億ほど儲かった

eca1711170500002-p1

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544210698/


続きを読む No tags for this post.

仮想通貨インフルエンサーさんによる今後の価格予想

■ツイッターより

c626caf4.jpg

続きを読む No tags for this post.

GMOコインの取り扱い通貨は?その特徴をわかりやすく解説!

GMOコインではどんな通貨を取り扱っているの? GMOコインで取り扱っている通貨それぞれの特徴を知りたい! と思ったことはありませんか? 仮想通貨はまだまだ歴史が浅く、法定通貨のような安定感はありません。 そのため、国の ... No tags for this post.