ビットコインのデメリットを徹底解説!注意すべき5つのこと

ビットコインは利益が期待できるとして多くの投資家が注目しています。 プロの投資家はビットコインのデメリットをしっかりと把握していますが、これからビットコインを購入する初心者の人やビットコインの仕組みを深く理解していない人 ... No tags for this post.

仮想通貨初心者がトレードを始める前にやったほうがいいことwwwwww

27: 2018/05/13(日) 01:11:22.70 ID:n6aFBZhC
初心者が勉強しないでトレードするのは、トレーニングもせずスポーツするようなもんだ。天才でもない限りは法則くらい覚えとけ 
逆方向に行くのは当たり前で、問題はどこでINしてどこで損切りするか。 
俺は時間足で出来高伴った反発があれば髭の半値戻しを意識してINする。髭を抜けたら損切り、トレンドには逆らわない。 
これを徹底して俺は原資100万を30万にした。

bitcoinIMGL9839_TP_V4

引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1526129787/


続きを読む No tags for this post.

ビットコインの使い方を徹底まとめ!お得な利用方法とは

人気が上がり続けるビットコインですが、投資以外にも使い道があるのをご存知ですか? ビットコインはショッピングでも簡単に利用でき、小銭を探す手間もかからなければ、サインをする手間もかかりません。 現金支払いなどと同じように ... No tags for this post.

仮想通貨おすすめランキング!2018年最新版

「仮想通貨で投資を始めてみたいけど、どのコインが良いの?」 これから仮想通貨の取引を始める方がまず悩むのが銘柄を選ぶということです。 ビットコインの知名度が圧倒的に高く選ばれがちなのですが、アルトコインの方が将来性などか ... No tags for this post.

インド最大の取引所ZebpayがXRP/TRXの通貨ペアを追加!インドではXRP基軸の動きが広まる

今月11日にインド最大の取引所ZebpayがXRP/TRXの通貨ペアを追加することを発表しました。4月には、同じようにインド国内のKOINEXがXRPを基軸とした通貨ペアを追加しており、国内でXRPの取り扱いが増えています。

XRP基軸の通貨ペアを追加

Zebpayは、仮想通貨から仮想通貨へのトレードのためにXRP市場を立ち上げることを嬉こんでいます。導入する最初のペアはTRX / XRPです。今後、より多くの仮想通貨のペアが登場する予定です。楽しんでトレーディングしましょう!

Zabpayは以前から通貨ペアを増やすのをアナウンスしていましたが、今回は最初の通貨ペアが追加されました。

今後も追加してゆくとのことなので、さらにXRPのペアが増えるのには期待したいですね!

 

Zebpayとは

インド最大の取引所で1日の取引高は5月時点で約6億5000万円ほどあります。対する同国内のKOINEXは3億3000万円なので、規模の大きさがわかるでしょう。

アプリのダウンロード数も100万ダウンロードを突破し、インドの仮想通貨取引を追う上で、重要な取引所です。

 

トロンとは

トロンは中国のプロジェクトで、時価総額は10位以内に入る人気の仮想通貨です。

音楽や動画といったコンテンツを仮想通貨と素早く交換するのが目標です。

先日は、メインネットなどの発表で、時価総額が9位にランクアップしました。

 

インドで広がるXRP基軸の動き

今回のZebpayはXRP/TRXだけでしたが、先月、競合でもあるKOINEXはXRPを基軸とする通貨ペアを追加しています。

コインマーケットキャップをみると、Zebpayでのトロンの取引は全体の30%程度で、XRPも10%取引されています。

同じように、KOINEXもトロンの取引が30%弱、XRPが10%程度取引されています。ちなみに、ビットコインは全体の3%しかありません。

つまり、インドではトロンとXRPの取引に人気があるということですね。

今回、XRP/TRXと一見変わった通貨ペアですが、背景にはこうした事情がありそうです。

 

XRPを基軸に追加する動きは広がるか

Zebpayは今後も通貨ペアを追加していくと発表しているので、XRPペアを追加するのを期待したいですね。

インド最大手の取引所がXRPを採用することで、徐々にXRPペアの取り扱いが広まる可能性はあります。

そして、インド国内のXRP人気が高いことから、その可能性は低くはありません。

 

まとめ

XRPペア追加は、取引量が増加することで、価格上昇が見込めます

また、取引量が増えると、認知も広まり、XRPがより安定した通貨として認められますね。

そして、インドでXRPが普及することにより、今度は他国へ影響していくのも期待したいところです。

その意味では、リップラーにとって、インドの仮想通貨取引はチェックしておいたほうがいいかもしれませんね。

 

リップルを取引するなら

DMM Bitcoinリップルのレバレッジ取引ができる国内唯一の取引所です

イーサリアム、ネム、リップル、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュの計6種類の将来性あるアルトコインのレバレッジ取引が可能。もちろん、ビットコインもレバレッジ取引できます。

レバレッジ倍率は5倍。収益チャンスが他社より多いのが最大の特徴です。

アプリの使いやすさも定評があります。

また、DMMグループはFX口座で日本一開設されている業者です。長年の金融取引のノウハウがDMM Bitcoinにもいかされています。

もちろん、セキュリティーも万全。マルチシグ、顧客の資産分割管理などあらゆる対策が施されています。

リップルが盛り上がってるいま、DMM Bitcoinに登録するのをおすすめします

 

DMM Bitcoin公式

 

取引手数料がオトクでアルトコインのレバレッジ取引が可能なDMM Bitcoin

DMM Bitcoinはレバレッジ手数料を除き、取引手数料はもちろん、口座開設手数料・口座維持手数料・出金手数料・ロスカット手数料が無料というオトクな取引所です。
また、日本の取引所では唯一のリップルやNEMなどアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

今まではビットコインだけのレバレッジ取引が主だったのに対し、他銘柄でもレバレッジ取引ができるため様々な相場要因に合わせてチャンスを狙うことができるようになりました。
そのため、長期的な取引・短期的な取引のどちらのスタイルの方にも総合的にオススメできる取引所となっています。

サポートの部分も24時間土日も対応+取引ツールが豊富なため、大手のDMMの良さを活かした安心できる取引所と言えます。

Copyright © 2018 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

FXから仮想通貨に流入、国内取引額が昨年度20倍に・・・

1: 2018/05/20(日) 03:25:24.36 ID:CAP_USER
昨年末を境に価格が乱高下した仮想通貨。このほど明らかになった2017年度のデータをみると、取引金額は約69兆円と16年度の約20倍に膨張した。外国為替証拠金(FX)取引などから個人の資金が流れ込んだ実態が浮かび上がった。投機の危うさをはらみながら急成長した背景には、長引く金融緩和策で債券などの利回りが消失している市場のゆがみがある。

横浜市在住の30代女性は昨年、20万円でビットコインの取引を始…
2018/5/19 23:03
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30706480Y8A510C1SHA000/

eca1711170500002-p1


引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1526754324/


続きを読む No tags for this post.