FXのチャート見ていて凄いことに気が付いた

1: 2019/05/12(日) 03:22:25.741
ID:q+ICpzU80
中期の移動平均線のラインを抜けたら抜けた方に値幅が出る
その値幅は左の波が基準になる
つまり1波2波3波になる

20151015165559

引用元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1557598945/


続きを読む No tags for this post.

与沢翼さん、1億6127円相当の仮想通貨WAVESを購入wwwwwwww

■ツイッターより

waves-logo01

続きを読む No tags for this post.

【2019年5月16日のニュース】BCH、ハードフォーク後にバグ発見か…他

5月15日夜に予定通りハードフォークしたBCH(ビットコインキャッシュ)ですが、直後にバグを指摘されています。

それでは2019年5月16日(木)の仮想通貨ニュースをお送りします。

ビットコインキャッシュがハードフォーク、バグ発生も確認される

Bitcoin Cashハードフォークのアップグレードに問題がある可能性があるように、1ブロックあたりの送信数が少ないようです(最後の9ブロックでは0、コインベースの送信数を除く)。
私たちのmempoolは1622 txsを持っています

下のグラフはブロックあたりの送信数で、オレンジ色の線はハードフォークポイントです。

ビットコインキャッシュのハードフォークが予定通り行われました。

海外取引所BitMEXは、ハードフォーク後にバグがあったと指摘しています。

私たちの元の画像に小さなエラーがあります、2つのハッシュが正しくありませんでした

入出金停止を継続する取引所も

国内取引所でも入出金の延長をアナウンスする取引所が出ていますので、BCHを送金する場合は状況を事前に確認しておくことをおすすめします。

Binanceが再開、5万BNBばら撒き

先日ハッキングによるBTC盗難被害を受けたBinanceが再開し、コミュニティへの感謝として自社トークンBNBのばら撒きを発表しています。

To express our gratitude for the Binance community's unwavering support, we will be providing VIP level ups and holding a 50,000 BNB giveaway.


Binanceコミュニティの揺るぎないサポートに感謝の意を表すために、VIPレベルのアップを提供し、50,000のBNBプレゼントを開催します。

指定期間中に、1BTC以上の有効な取引を行ったユーザーが対象となっています。

Trade over 1 BTC to share a 50,000 BNB prize pool

Promotion Period: 2019/05/15 1:00 PM - 2019/05/18 0:00 AM (UTC)

All users with valid trading volume of 1 BTC or more (buy & sells) across any trading pairs on Binance during the promotion period will split a pool of 50,000 BNB.


1 BTCを超えて50,000 BNB賞金プールを共有する

プロモーション期間:2019/05/15 1:00 PM - 2019/05/18 0:00 AM(UTC)

プロモーション期間中にBinanceの取引ペア間で1 BTC以上の有効取引量(売買)を持つすべてのユーザーは、50,000 BNBのプールを分割します。

[aside type="boader"]

Binance(バイナンス)ハッキング事件の過去記事はこちら!

[kanren postid="5294"] [kanren postid="5305"] [kanren postid="5326"] [kanren postid="5347"][/aside]
[aside type="boader"]

参考·引用 :
Binance System Upgrade Complete: VIP User Promotion & 50,000 BNB Community Giveaway – Binance

[/aside]

プロボクサーのメイウェザー氏、不起訴に

This matter comes before the Court on Defendant Floyd Mayweather’s motion to dismiss (ECF No. 141), Defendant Khaled Khaled’s motion to dismiss (ECF No. 142), Defendant Steven Sykes’ motion to dismiss (ECF No. 140), and Defendant Steven Stanley’s motion to dismiss (ECF No. 157) the Plaintiffs’ First Amended Complaint.
After reviewing the parties’ written submissions, the record, and the applicable law, the Court grants the Defendants’ motions.


本件は、被告フロイド・メイウェザーの棄却申立て(ECF No.141)、被告Khaled Khaledの棄却申立て(ECF No.142)、被告スティーブン・サイクスの棄却申立(ECF No.140)、および被告スティーブンの前に出される。 スタンレーによる原告の第一修正訴状の棄却の申立て(ECF第157号)。
当事者の書面による提出物、記録、および適用法を検討した後、裁判所は被告の申し立てを認めました。

米SECがプロボクサーのFloyd Mayweather(フロイド メイウェザー)氏と音楽プロデューサーのDJ Khaled(キャレド)氏をICOの不正宣伝疑惑で起訴していた件で、裁判所が不起訴と判断しました。

宣伝費として両名に金銭を受け渡していた3名は詐欺ICO疑惑で5月に起訴されています。

[aside type="boader"]

参考·引用 :
United States District Court for the Southern District of Florida - Omnibus Order on Defendants’ Motions to Dismiss SEC.gov | Two Celebrities Charged With Unlawfully Touting Coin Offerings

[/aside]

Liquid親会社、米国進出を発表

国内取引所Liquid by Quoine(リキッド バイ コイン)を運営するQuoineの親会社、リッキドグループが米国進出を発表しています。

金融庁の登録を受けた仮想通貨取引所「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン、以下「Liquid」)」を運営するQUOINE株式会社を傘下に持つリキッドグループ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:栢森 加里矢、以下「リキッドグループ」)とVirtual Currency Partners(バーチャルカレンシーパートナーズ、以下「VCP」)は、米国市場進出のため、合弁会社 Liquid Financial USA Inc. (以下「Liquid USA」) を設立したことを発表しました。

今回の米国進出は、先般発表した10億米ドル(約1,110億円)以上の評価額を獲得し、日本で現時点で2社目となるテック系ユニコーン企業となったシリーズCラウンドにおける資金調達を背景に、Liquidの主要市場への参入の第一歩となるものです。

リキッドグループCEOの栢森加里矢氏(マイク栢森氏)は以下のように述べています。

「米国は仮想通貨業界にとって世界最大の市場のひとつであり、米国市場でのサービス提供については我々のコミュニティや取引先企業・機関投資家から広く関心を寄せられています。

今回の合弁会社設立とIQX社の買収は、我々の米国における事業展開を約束するものであり、プラットフォームの成長を加速するためにVCPと協力できることを楽しみにしています。

今回、2003年からGlobespan Capital Partnersで働いていた時代の私のメンターであり、Globespan Capital Partnersの共同創設者で元エグゼクティブマネージングディレクターであるBarry Schiffman氏と再び一緒に働けることを、個人的に大変光栄で嬉しく思っています。」

[text-right-st]Liquid by Quoine 公式サイト [text-right-ed] [aside type="boader"]

参考·引用 :
Liquid、米国市場進出を発表 - リキッドグループとバーチャルカレンシーパートナーズ、合弁会社を設立し米国市場進出へ -

[/aside] [set-news_under]No tags for this post.

天皇陛下即位記念硬貨の価格wwwwwwwww

1: 2019/05/10(金) 18:39:45.89 ID:BzEKd6cC9
https://www.buzzfeed.com/jp/harunayamazaki/kinen-coin

「1万円のコインを14万円で販売」ってどういうこと?財務省に聞いてみた
結局いくらなの!?

2019/05/10 09:31

Haruna Yamazaki
山崎 春奈 BuzzFeed News Reporter, Japan

天皇陛下の御即位を記念した記念貨幣が発行されます。額面1万円と500円、2種類の硬貨です。

no title

(写真左上から時計回りに)1万円金貨の裏面、同表面、500円銅貨の表面、同裏面[財務省提供]

鳳凰、菊の花の紋章、即位を内外に宣言する儀式で用いられる玉座「高御座」(たかみくら)など、天皇家にゆかりのあるモチーフが描かれています。

額面は1万円ですが、なんとお値段14万555円! 1万円と500円の2枚セットは、14万2593円です。け、結構お高いですね……!?


そもそも、1万円なのに14万円ってどういうこと? 結局1万円なの? 14万円なの?

……なんだか混乱してきたので、財務省理財局に聞いてみました。

14万円の秘密
(リンク先に続きあり)

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557481185/


続きを読む No tags for this post.

ビットコインはなぜ上昇している?トム・リー氏が8つの理由を指摘!

ファンドストラッド社代表、トム・リー氏は15日、CNBCの番組に出演。

そこで同氏はビットコイン上昇の要因、8つを挙げました。

要点

・価格上昇の理由は何か?
4月から異常な高騰をみせるビットコインですが、明確な上昇理由は明らかになっていません。リー氏の指摘するように、複合的な要因が考えられるでしょう。

 ビットコイン上昇の理由は何か

ビットコイン8000ドルをブレイクすると、あなたは自分に尋ねるかもしれません: ビットコインは過去最高値へ戻ってますか?長年の強気派トム・リーは、それが戻っているだけでなく、新しいすべての時間の高値へのバレルだと言います。最近の動きの彼の内訳は次のとおりです。

リー氏はCNBCの番組に出演し、現在の相場についての見解を述べました。

そこで、今月に入り上昇を遂げているビットコインの要因を8つ指摘しています。

①デジタル・ゴールドとしてのビットコイン
②米中貿易摩擦による金融市場に対する不安
③200日移動平均線ブレイク
④コンセンサス2019

⑤新規投資家からの資金流入
⑥バイナンスハッキング事件
⑦来年のビットコイン半減期
⑧1万ドル(100万円)ライン突破への期待

まず、①から③は最も合理的なもので、これまでリー氏以外にも多くのメディアで指摘されているものです。

ビットコインは4月に200日移動平均線をブレイクしており、単純にチャート形状が改善されていることが買いを集めているということはあるでしょう。

その他、現在開催されている世界最大の仮想通貨カンファレンス「コンセンサス2019」などを挙げていますが、注目したいのが来年に控えるビットコイン半減期です。

ビットコインは5月に上昇トレンドへ!?半減期1年前から価格は上昇傾向=投資ファンドレポートで!

ビットコイン半減期・・・マイナー報酬が半分になり、ビットコインの希少性が高まる。

上記の記事は今年3月に当ブログで取り上げた投資ファンドのレポートですが、ビットコインは過去の傾向から、ビットコイン半減期1年前から価格上昇を始めるとのこと。

来年5月に半減期をむかえ、需給の関係が変化することを見越した投資家の買いというのは、価格上昇の背景にあるのかもしれません。

 

世界経済悪化の懸念は大きなテーマに

リー氏が指摘する米中貿易摩擦による世界経済悪化の懸念、それに伴い注目されるデジタル・ゴールドとしてのビットコインは今年いっぱい注目して良いテーマとなりそうです。

先日も、CNBCがこれを報じており、現在米国では仮想通貨が既存の金融機関と独立した資産として注目され始めているといいます。

 

もちろん、これまであった「仮想通貨実用化」、「規制の整備」が進展していることも価格上昇の根底としてありますが、仮想通貨市場の上昇とともに、変化をみせる世界情勢は引き続き注目となるでしょう。

 

まとめ

ファンドストラッド社トム・リー氏はCNBCの番組に出演し、現在のビットコインが上昇している要因を解説しました。

特に注目したいのが、来年に控えるビットコイン半減期で、これまでも半減期の1年前から価格が上昇傾向にあったと解説されています。

いずれも明確な要因は明らかになっていませんが、これらの要素に着目しつつ引き続き価格が上昇していくのに期待したいところです。

 

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.

将来のビットコイン価格は4000万円!?

■ツイッターより

4102275

続きを読む No tags for this post.

ビットコインが90万円超え!主要アルトも急騰!

ビットコインが90万円の大台を突破しています!

さらにイーサリアムやリップル、ネムなど国内で取引可能な他の主要アルトコインも軒並み価格が急騰しています!

[aside type="boader"]

価格に関する昨日の記事はこちら!

[kanren postid="5387"][/aside]

ビットコインが90万円台へ

昨日まで88万円台に推移していたビットコイン価格が未明から上昇し、2019年5月16日(木)10:10現在で91万円台半ばに達しています!

主要な仮想通貨の価格が軒並み急騰!

また他の主要アルトコインも軒並み急騰しており、現在の価格は下記の通りです。

[aside type="boader"]
  • Ethereum(イーサリアム、ETH) - 約 2.89 万円
  • XRP(リップル、Ripple) - 約 50.038 円
  • XEM(ネム、NEM) - 約 8.987 円
  • Litecoin(ライトコイン、LTC) - 約 1.16 万円
  • Monacoin(モナコイン、MONA) - 約 124.664 円
  • Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ、BCH) - 約 4.65 万円
  • Ethereum(イーサリアムクラシック、ETC) - 約 866.977 円
[/aside]

急騰はアビトラのチャンス!BTC以外の通貨もおすすめ!

先日の記事でもお話しましたが、価格が急騰or急落したタイミングでは、取引所間の価格に乖離(ひらき)が起こります。 タイミング良くその機会に出会えたら、ぜひアビトラでも利益を狙ってみましょう! ビットコインはブロック承認による送金時間のラグもありますが、日本国内で扱われているその他の通貨は軒並み「Bitcoin2.0」の「承認時間の短い」通貨が多いので、アルトコインでのアビトラも狙い目です! [aside type="boader"]

アビトラについて詳しくは先日公開したこちらの記事!

[kanren postid="5367"][/aside] [set-news_under]No tags for this post.

ビットコイン(BTC)8000ドルを突破!!昨夏以来の高値

1: 2019/05/15(水) 17:29:07.94 ID:f4x5v7uO9
https://www.cnn.co.jp/tech/35136983.html

ビットコイン、一時8000ドルを突破 昨夏以来の高値
2019.05.15 Wed posted at 16:15 JST

ニューヨーク(CNNBusiness) 仮想通貨ビットコインが14日の取引で一時8000ドルを突破し、昨年7月以来の高値を付けた。その後、値を下げたものの約1年ぶりの高値で推移している。

一部の専門家からは、価格の上昇はビットコインに価値のある投資先としての未来があることを示している可能性があるとの見方が出ている。しかし、相場が乱高下しやすいことなどから、そうした考えに懐疑的な人たちも多い。

仮想通貨の管理などについて情報提供を行っているインターチェンジ社の共同創業者ダン・ヘルド氏は、ビットコインは基本的にリスクがあるとみられていると指摘。ただ、今回の価格上昇について、ビットコインが初めてリスクを回避するための投資先として選ばれた可能性を示唆しているかもしれないと付け加えた。相場が乱高下すると、債券や金といったより安全な資産が投資先として選ばれる傾向がある。

ビットコインの価格が急上昇した13日はダウが617ドル急落していた。こうしたことから投資家がより安全な資産としてビットコインに目を向けた可能性がある。

ビットコインが8000ドルの水準を記録したことは過去にもある。2017年12月には2万ドルの値を付けたが18年に価格は急落した。

no title

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557908947/


続きを読む No tags for this post.

昨年の下落を的中させたウィリー・ウー氏「ビットコインは99%強気相場突入」

昨年、11月の暴落を言い当てたことで有名なウィリー・ウー氏が、現在の相場にかんしてコメント。

それによると、現在の相場は「99%」強気相場に突入しているとのことです。

要点

・昨年11月の暴落を言い当てたウィリー・ウー氏
ウー氏は昨年、多くの専門家が6000ドルを割り込まないと指摘していた中、価格の下落を予想。実際に、同年11月にビットコインは暴落を果たし、ウー氏の予想は適切なものとなりました。

ビットコインは99%強気相場に突入している

ビットコイン10yr 取引履歴では、任意のかなりの時間のための200日移動平均 (青線) の上に交差 (言う 8wks +) は、強気トレンドを合図しています。超保守的なトレンドラインのサポートでも、200DMA の上に私たちを置きます.

強気相場に突入した確率は現在 99% です。

Twitter上でフォロワーおよそ10万人を誇り、定評のあるウィリー・ウー氏は現在の相場に関する最新の分析を発表。

それによると、現在のビットコインは99%の確率で中長期的な強気トレンドに転換しているとのことです。

その大きな要因が、全ての時間足で価格が200SMA(200ヵ月、200週、200日など)の移動平均線を上回っているからとのこと。

ウー氏の指摘するように、移動平均線の「200」という期間は、どの時間足においても、中長期的なトレンドをはかる指標として多くのトレーダーに使われている指標です。

また、ウー氏は「99%」とした理由に、残りの1%はビットコインの実需を示すオンチェーンでのトランザクション数の増加が必要になると述べました。

 

2018年に適切な予想をしていたウー氏

ウー氏は仮想通貨専門のアナリストとして有名で、2018年の分析は今のところ、かなりの精度で的中させています。

弱気相場はしばらく続く?2018年相場を的中させた海外著名投資家ウィリー・ウー氏の予想!

上記の記事は、今年1月に当ブログで紹介したものですが、強気トレンドの到来が今年中旬から始まると予想。

現在のところ、この予想は見事大当たりしているので、今回ウー氏が述べた「強気トレンドの転換した確率99%」もかなり信憑性は高いでしょう。

 

まとめ

Twitter上で定評のあるアナリスト、ウィリー・ウー氏は15日、最新の分析を発表。

それによると、現在の相場が強気トレンドに転換した可能性は99%あるとのことです。

ウー氏は2018年の予想においても適切で、以前から今年の中旬に強気相場が始まると予想していた人物です。

それを踏まえると、今回の予想もかなり信憑性が高いといえるので、今後ますます価格が上昇していくのに期待したいところですね。

 

 

 

Copyright © 2019 ビットコイン谷 All Rights Reserved.

No tags for this post.