GMO TECH、ブロックチェーン技術を活用した「GMOアップカプセル電子マネー」サービス開発

 GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECH株式会社(代表取締役社長CEO:鈴木 明人)は、ブロックチェーン技術を活用した、店舗・施設独自の電子マネーを簡単に作れる「GMOアップカプセル電子マネー」を開発。2018年4月上旬よりサービス提供開始。

GMO TECHのO2O(Online to Offline)アプリ作成サービス「GMOアップカプセルPRO」のオプション機能として提供、またSDK(ソフトウェア開発キット)も提供するため、「GMOアップカプセルPRO」で作成した店舗アプリだけでなく、自社開発したアプリへも簡単に独自の電子マネー機能の導入が可能に。


「GMOアップカプセル電子マネー」利用イメージ


■GMOアップカプセル電子マネーについて

特徴1)ブロックチェーン技術の活用で、簡単に電子マネーを導入

 電子マネーの発行、店頭での来店者によるチャージ・支払い等の処理には、ブロックチェーン技術を活用。お客様はユーザー向けスマホアプリ、店舗側はスタッフ向けアプリが搭載されたタブレット端末1台を用意するだけで、電子マネーの決済処理に関わる一連のフローが完結。店舗は専用のシステム構築や、カードリーダーなどの専用機器の設置が不要なため、簡単に店舗独自の電子マネーを導入することが可能。

特徴2)スマホアプリと店舗用タブレットで、スマートなチャージ・支払いフロー

 電子マネーのチャージ・支払いは、ユーザー向けスマホアプリと、店舗用のスタッフ向けアプリが搭載されたタブレット端末を利用した以下の簡単なフローで、リアルタイムに行えます。

特徴3)チャージ履歴などのデータ活用でリピート来店を促進

 お客様のチャージ履歴やお支払い情報(金額・残高・使用日時・使用店舗/施設)は、データとして記録・蓄積されます。このデータは店頭でのチャージ時にスタッフ向けアプリから一時的に閲覧できるほか、管理者向けにご用意する管理画面(PC用)からいつでも確認することが可能。これにより、店舗独自の電子マネーの導入によるお客様のリピート来店が期待できるだけでなく、チャージ履歴などをマーケティングデータとして活用することで、販促活動につなげることもできます。また、管理画面からは、チャージ可能金額やチャージした電子マネーの有効期限の設定なども行えます。

▼ブロックチェーン技術を活用、店舗独自の電子マネーを簡単に作れる「GMOアップカプセル電子マネー」を開発
▼GMOアップカプセル電子マネー公式サイト

No tags for this post.

乗り換えする人が多いみたい。コインチェック13日に日本円の出金可能に。取引所開設準備を。

コインチェックの不正出金事件はマウントゴックス事件以上にインパクトも規模もケタ違いですね。未だに出金出来ない状況に不安を抱いてる方がほとんどだと思います。今回の事件やバブルの様な高騰からの暴落、海外の規制・テザー疑惑などで今後を不安視する方が多くなったの...No tags for this post.

コインチェック日本円出金で乗り換えする人が多いみたい。他の取引所はどうなの?

コインチェックの不正出金事件はマウントゴックス事件以上にインパクトも規模もケタ違いですね。今回の事件やバブルの様な高騰からの暴落、海外の規制・テザー疑惑などで今後を不安視する方が多くなったのではないでしょうか。2月13日にはようやく日本円のみの出金が行われま...No tags for this post.

ビル・ゲイツ氏、仮想通貨は直接的に死を招くと指摘

マイクロソフトの共同設立者で、慈善活動家のビル・ゲイツ氏が27日に、オンライン掲示板Redditの質問コーナー、AMA(Ask Me Anything)にて、仮想通貨は直接的に死を招く技術だと書き込みをしたことが話題となっています。

「現在、仮想通貨はフェンタニル(麻酔用鎮痛剤、麻薬)やその他の薬物の購入に使用されているため、かなり直接的に死を招いている稀な技術です。」

ゲイツ氏は仮想通貨に対して、このような発言をしていますが、ブロックチェーン技術に関しては前向きに捉えており、貧困層向けの金融サービスとして、ビル&メリンダ・ゲイツ財団では、口座を持たない人でも仮想通貨を受け取れるようにリップル社と共同で「Mojaloop」を開発しています。

また、マイクロソフトとしても独自のブロックチェーン技術の研究や採用を進展させている一方で、EEA(イーサリアム企業連合)に参加するなど、ブロックチェーン技術に積極的な姿勢が見られます。先日、ブロックチェーン基盤の分散型IDを「Microsoft Authenticator」アプリに統合すると計画し、ブロックチェーンのテクノロジーやプロトコルが自社プロジェクトのタスクに最適であり、安全な分散型デジタルIDを作成できるとも判断しています。

ゲイツ氏は2015年当時は仮想通貨に前向きに捉えてた時もあり、ブルームバーグTVの「スマート・ストリート」においてビットコインは法定通貨よりも良いとコメントしていました。では、なぜこのような発言をするようになったのかは仮想通貨の「匿名性」にあると指摘もしています。

「仮想通貨はその匿名性が特徴的ですが、私はそれが良いものだとは思いません。政府がマネーロンダリング(資金洗浄)や脱税、テロ組織供与を特定する能力は良いことです。」

マネーロンダリングや脱税、テロ資金を発見できない事に懸念をしていますが、各国でも匿名性の高い仮想通貨に対してしばしば問題視されています。仮想通貨のあるべき姿は今後さらに議論がなされていくことでしょう。

先日、西太平洋のマーシャル諸島共和国では独自の仮想通貨「ソブリン」を発行すると法案が可決されました。報道によれば、ICOで調達された資金の一部は米国による過去の核実験の犠牲となった国民のための医療に使われる予定としており、仮想通貨として今まで苦しみの立場に立っている人々にとって金銭的に解決する糸口にもなっています。

使い方によってメリット・デメリット多くあるのは仮想通貨だけではありませんが、仮想通貨のあるべき姿をより多くの人が多くの場で話すことで、市場の健全化にも繋がると考えられます。今回のゲイツ氏の発言による混乱は特になく、むしろ仮想通貨が健全に発展していく事でしょう。

参考:Reddit

コインチェックが新機能をリリース。確定申告で活用

仮想通貨の不正流出問題に揺れるコインチェックですが、3月1日に新機能をリリースしました。「レート検索機能」と「レバレッジポジション履歴ダウンロード機能」というもので、確定申告で活用できる機能になっています。No tags for this post.

長年ニートだったヤツが仮想通貨で大もうけしたみたいで、最近調子にのってるんだがwww

1: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/28(水) 13:51:33.073 ID:xMuWogaT0
いいやつだったのに
2: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/28(水) 13:52:24.467 ID:xMuWogaT0
金で人は変わるんだな
3: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/28(水) 13:52:29.055 ID:uFiXKAgEr
奢ってもらおう
4: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/28(水) 13:52:56.195 ID:xMuWogaT0
>>3
きっちり割りかん
6: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/28(水) 13:56:30.374 ID:iMaQgw+Ua
ニートはネット漬けだからああいう情報に強いんだろうな
5: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/28(水) 13:55:48.968 ID:imDI5toK0
金はありすぎてもダメなんだね

引用元

7: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/28(水) 13:59:53.592 ID:M3vR+VqV0
成金てなんで嫌われるんだろう
9: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/28(水) 14:05:03.292 ID:xMuWogaT0
街であって、飲みにいこうって流れになり
居酒屋に行こうとしたら、女のいないところで飲めるかと言われラウンジへ

酔いがまわってきたら
成金「お前の年収いくら?」
俺「400万くらい」
成金「この時計500万、3時間くらいで稼いだ。」

成金「月収は?」
俺「30万くらい」
成金「30万って大笑い、俺の分給だわ」
ってさ
もう会いたくない
10: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/28(水) 14:07:19.547 ID:iMaQgw+Ua
屑すぎてワロタ
縁切れ
13: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/28(水) 14:09:20.092 ID:kQpwfUMe0
そういう投機で30万/分を稼ぐということは30万/分で失うという可能性も持ってるわけだから
羨ましいとか思わないことだね
14: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/28(水) 14:10:20.701 ID:kQpwfUMe0
勝手に嫌な成金像を創造して怒ったり
勝手に質素な本当の金持ち像を創造して同化しようとしたり
大変だなあと思う
15: 以下、コイン速報からお送りします 2018/02/28(水) 14:14:38.042 ID:Vs2TLz240
でも実際こういう奴何人かはいるんだよなぁ
三年前から仮想通貨に投資してればみんな億万長者だぜ
No tags for this post.

QR型タトゥー経由でビットコインを取り扱う、ラスベガスのストリッパー

仮想通貨世界において、男性が多くの取引を行なっていて女性が少ないことが最近話題になりました。

ラスベガスのストリッパーといえば万人に受け入れられる存在ではないかもしれません。しかし、彼女らは、ビットコインを用いるという新しいお金、信用の使い方を示してくれています。また、銀行との潜在的な問題を避けられるのかを示している例なのです。

以下で、詳細をわかりやすく解説していきます。

ビットコインダンサー

ラスベガスのニュース番組は、お客がダンサーにビットコインを用いて直接支払いができる性的娯楽施設を特集しました。

元々娯楽施設でビットコインが採用された理由は、2つでした。1つ目は、奥さんにクレジットカードの明細を見られるのを避けるなどといったプライバシー保護でした。2つ目は、ビットコイン長者の呼び込みでした。

現地の報道チームは、創業者のNick Blomgren氏と何人かのダンサーを取材しました。

Nick Blomgren氏は、来客者は店内にあるビットコインATMを利用して仮想通貨を買うことができると説明しました。さらに、ダンサーはスマホでスキャンできる一時的なQRタトゥーを身に付けることで、入金してもらう事が可能になります。

ビットコインを用いた娯楽施設の未来

お客のプライバシー保護だけでなく、仮想通貨を利用することは、ダンサーにとってもプラスになります。それは、どこで大金を手に入れたかの説明を省いてくれるからです。

ある一人のダンサーは「どこの銀行かは具体的には伏せるけど、私達が性的娯楽産業に携わっているからと言って口座を閉ざす様な銀行がいくつかあるんです。」と語りました。

どれほど頻繁にお客さんがビットコインを用いて支払いをするのか尋ねると、ダンサーのBrenna Sparksさんは、

「かなり頻繁にビットコインを用いて支払いをする人が多い。ここを訪れる人々は皆ビットコインに熱中していて、私はとても賢いなって感じます。彼らは本当に熱中しています。」

彼女は自身の預金残高を幾度も確認するそうで、

「凄く楽しいの。一回ビットコインを持つと、毎日価格が変動して楽しいの。」と語っています。26才のこのダンサーは若干19の頃から仮想通貨に興味を見出したそうです。

彼女と彼女の友達らは、仮想通貨が彼女ら性的娯楽産業に勤める人々の未来になるかもしれないと感じています。

Sparksさんは、「仮想通貨はP2Pで、匿名、そして一瞬よ。」と言います。

給料の一部を仮想通貨で受け取るDJSaint Clareさんは、

「初めてコンセプトを聞いた時、私はこれは何か今までとは全く違うものね、と感じたわ。」と話しました。

*許可の下、翻訳記事は作成されています。
以下、参照元サイトです(英語原文)。

Bitcoin.comLas Vegas Strippers Accept Bitcoin via QR Tattoos

投稿 QR型タトゥー経由でビットコインを取り扱う、ラスベガスのストリッパーCOINNEWS に最初に表示されました。