【仮想通貨】50万から始めて今840万くらいになったけど・・・

431: 承認済み名無しさん 2018/03/02(金) 01:50:12.28 ID:Xr2LXZkm
50万から始めて今840万くらいになったけど、疲れたから1000万になったら絶対やめるわ
仮想通貨クソ過ぎ
増えてもすぐ減るし時間がめちゃくちゃ取られる



434: 承認済み名無しさん 2018/03/02(金) 01:52:48.88 ID:OUpi69jk
>>431
税金っていくらから55%くらいになるんだっけ?



436: 承認済み名無しさん 2018/03/02(金) 01:53:37.32 ID:Xr2LXZkm
>>434
4000万とかだろ
945万までなら33%とかだったはず



438: 承認済み名無しさん 2018/03/02(金) 01:54:56.17 ID:OUpi69jk
>>436
そしたら、稼ぐのは995万円までにしといた方がいいんじゃね?



442: 承認済み名無しさん 2018/03/02(金) 01:58:01.64 ID:Xr2LXZkm
>>438
去年50万スタートで、12月で180万に増やしてフィニッシュ
今年は145万から始めた



448: 承認済み名無しさん 2018/03/02(金) 02:01:58.20 ID:OUpi69jk
>>442
なるほど!無事に引退できるといいね
ツイッター見てると順調だった奴らがやられてるから、最後まで気を抜かずにな



459: 承認済み名無しさん 2018/03/02(金) 02:05:44.33 ID:Xr2LXZkm
>>448
ありがとう
頑張るよ



439: 承認済み名無しさん 2018/03/02(金) 01:55:36.79 ID:ICUC0EIn
>>459
凄いじゃん
仕事より楽じゃん



441: 承認済み名無しさん 2018/03/02(金) 01:57:23.58 ID:sGcVc6+5
仮想通貨FXって法人でもやれるのかな?そしたら法人で税金処理できるんじゃ?


443: 承認済み名無しさん 2018/03/02(金) 02:00:04.01 ID:9bgi4epx
>>441
無理なんじゃね?
それを生業としてたならともかく



445: 承認済み名無しさん 2018/03/02(金) 02:00:42.58 ID:ICUC0EIn
地震来たら下がるの?


451: 承認済み名無しさん 2018/03/02(金) 02:03:02.00 ID:OUpi69jk
>>445
株やFXは地政学的リスクがあるからね



462: 承認済み名無しさん 2018/03/02(金) 02:06:08.96 ID:ICUC0EIn
勉強になりまする


463: 承認済み名無しさん 2018/03/02(金) 02:06:20.30 ID:sGcVc6+5
まじで入りどころがないな


531: 承認済み名無しさん 2018/03/02(金) 02:47:49.39 ID:vwpGVruO
G20前にどのくらいまで上がるかな?


559: 承認済み名無しさん 2018/03/02(金) 02:57:14.95 ID:gogUKCvl
頼む!上がれ


No tags for this post.

【仮想通貨】SEC、80の暗号通貨関連企業に召喚令状を発行。これまでに発行されたトークンが証券であると判断される可能性も

米証券取引委員会(SEC)は、TechCrunchの創設者であるMichael Arrington氏の1億ドルの暗号通貨ヘッジファンドを含む暗号通貨関連企業に、業界の調査を行うため召喚状を発行した。Arrington氏は召喚令状に問題はないと述べ、政府が市場のルールを理解しなければならないと話...No tags for this post.

メキシコ、仮想通貨の規制法案が成立間近

メキシコ議会で、仮想通貨やクラウドファンディングなどフィンテックの規制法案が承認されたことが分かりました。Reutersによって伝えられています。

この規制法案は現在、エンリケ・ペーニャ・ニエト大統領の署名を待つのみであり、重要な詳細はCNVB(銀行証券協会)や中央銀行、財務省によって今後数ヶ月のうちに決定されるとのことです。

この法律は、仮想通貨によるクラウドファンディング、支払い方法、規則などの問題について、フィンテック企業に明確な規制を与えるとしています。APIを介して、オープンバンキング、または金融機関によるユーザー情報の共有を許可するとのことです。また、金融の安定性を促進し、マネーロンダリング(資金洗浄)を防ぐことが目的としています。

これによって、中小規模の銀行や新興企業は、大手銀行の顧客からAPIを通じた情報を利用できるようになります。

フィンテック・メキシコの会長であるFrancisco Mere氏は以下のように述べています。

「これにより、より良いサービス、より良いコスト、そしてより多くの包含が可能になるでしょう。」

仮想通貨の規制を巡っては各国で急がれていますが、メキシコでの今回の規制は健全な市場づくりにとって良い規制となることが期待されます。

参考:Reuters

No tags for this post.

仮想通貨Zcashが初のソフトワークアップデートOverwinterを発表|6月のハードフォークに近づくのか

2018年はアルトコインもハードフォークが多いとも報じられていますが、仮想通貨の中でも匿名性が高いと言われているZcash(ジーキャッシュ/ZEC)がアップデートを発表しました。今回“初”のネットワークアップデートである「Zcash Overwinter(オーバーウィンター)」のリリースを予定しています。6月には“ハードフォークか”とも報じている様子ですが、今回の発表をご紹介します。No tags for this post.

モノとインターネットを繋げるIOTA (アイオータ)!!Tangleが仮想通貨のあり方を変える!?

 仮想通貨IOTA (アイオータ)の概要

IOTAとは モノのインターネット化と言われているIOT(Internet of Thingsの略)で取引するのに適した仮想通貨 である。

IOTとはパソコンやスマホだけでなく、時計やテレビなどあらゆるモノをインターネットに繋げることで、様々なモノの状態や位置を知ることができたり、環境(温度、湿度、気圧、照度、騒音、その他)を知ることができ、生活を便利にすることができるものである。

しかし、IOT関連の商品を使う際にハッキングしやすくなるというセキュリティの問題、インターネットの料金が発生するなど、コスト面で問題が出て来ます。
そこでIOTAを使用することにより、無駄な手数料を省き、ネット上の情報を安全に取得出来るようにしました。

ビットコインやイーサリアムなどのブロックチェーンを導入するにしても、維持するにはコンピューターの莫大な計算が必要となり、送金手数料などが発生してしまいます。

IOTAはブロックチェーンではなく 「Tangle」という新技術 を使い、トランザクションの手数料を無料、つまり送金手数料をタダにすることを可能としました。

ブロックチェーンとは異なり、一つのブロックからいくつものチェーンでブロックをつなぐことができ、ユーザー自身が未承認のトランザクションを承認する(取引者と承認者が同じ)ことで決済ネットワークを形成している。取引者が増えると承認者も増え、負荷は増えることがないため、軽量で決算スピードが早いのも特徴である。

仮想通貨IOTA (アイオータ)スペック

 通貨単位は「IOTA」

IOTA (アイオータ)の通貨単位はIOTA。

創設者 David Sanstebo

IOTAにはIOTA財団というパブリックな組織が存在します。
メンバーは
Devid Sanstebo (IOTA founder)
Dominik Schiener
Serguei Popov(Mthcl)
Sergey Ivancheglo(Come from Beyond)

共同創業者のDominik氏は、2016年デロイトと万向が主催で開催されたハッカソンにおいて優勝した実績を持つ若手のイタリア人です。

IOTA財団はドイツの非営利団体にも登録されえています。
仮想通貨のIOTAの普及を推進するために、IOTA財団が設立されました。
ドイツにおいては、初めて仮想通貨で資金を集めて非営利団体に登録されたことを誇りにもっていると発表しています。
IOTA財団では、世界的な専門家を各分野で集めることで、様々な分野の企業や研究機関と協力して専用のワーキンググループを設立。

すでに、IOTA財団では、モビリティ・アイデンティティ・サプライチェーン・コンセンサスメカニズムの研究・暗号化に関するR&Dなどの専門知識を持ち合わせています。

公開日は2016年7月11日

公開後1年もたたない間に、一気に価格が暴騰し 価格が500倍 となり時価総額第6位の仮想通貨として話題になった通貨です。

価格は約271円程度 (2018年1月25日時点)

IOTAの価格推移を見ると
2017年12月4日あたりから価格が上昇し始めて高騰しています。
12月に入るまでは日本円で100円以下であり、最低価格16,570円でしたが、12月以降400円弱まで価格が上がり、倍率にすると2,3日で約3倍以上もの高騰である。
一時、5.55ドル(632円)を超え、過去最高値を更新しています。

IOTAの価格上昇の原因としては、11月末頃から独自のIOT技術により「マイクロソフト」、「富士通」など20社以上の大手企業と提携を結んだことにより、知名度や仮想通貨の信頼が上がったことがかん。が考えられます。
また、上場初日、時価総額ランキングが6位にランキングしました。

発行枚数上限 2800兆枚

時価総額約1.3兆円程度 (2018年1月時点)

2018年1月の時価総額は$11,495,942,683 (約1.3兆円)で「7位」です。

承認システムは POW

IOTAの承認システムはPoW(プルーフ・オブ・ワーク)形式。

採用されている技術はTangle(もしくはDAG)

簡単に言うと、Tangleとは、ブロックチェーンが一般化したものです。

基本構造として、ビットコインにおけるブロックチェーンのような役目を果たすが、一つ一つのトランザクションを承認しメッシュ状に分散させて記録し、ブロックチェーンより毎秒たくさんの取引ができるようになります。

 ITAOはブロックチェーンを使わない世界初の暗号通貨 です。
ほとんどの仮想通貨は、ブロックチェーン技術が使われているのが一般的です。しかし、IOTAは分散型の暗号通貨のためブロックチェーンとはまた違った動きをするTangleを開発したのです。

IOTAで採用されているTangleは有向非巡回グラフと呼ばれているデータ構造を応用した分散台帳の事です。
1つ1つのトランザクションを承認してメッシュ状に分散させて情報を記録してい来ます。

台帳を分散させる仕組みにブロックを使わないため、膨大な計算量を必要とせず、取引が多いほど処理スピードが高速化されます。
ブロックチェーンの仕組みの場合、取引をするたびにマイナーに支払う手数料が発生してしまいます。しかしITAOのように少額の報酬を発生することを目的とした暗号通貨の場合、取引のたびに手数料が発生してしまうとそれだけで膨大な金額を支払はなくてはいけなくなります。

それでは、ITAOが掲げているコンセプトとかけ離れてしまいます。

そこで、ブロックチェーンではなくTangleを採用することでマイナーへの手数料を無料にすることが可能にしました。

ブロックチェーンでは、取引に応じてマイナーが承認することで取引が成立しますが、Tangleの場合、 取引しあうもの同士が承認しあうことで、取引の高速化と取引台帳への記録が可能 になりました。

専用ウォレットは「IOTA wallet」

IOTAのウォレットはユーザーが独自に「シード」と呼ばれる秘密鍵を作る必要があります。この際に専用の生成ツール「iotaseed.io」などのオンラインジェネレーターを利用してシードを生成します。

公開された動画

ホワイトペーパー

https://iotafan.jp/wp-content/uploads/2017/12/iota1_4_1jp-1.pdf
・全26ページ
・目次
1. システムの紹介と説明
2. 荷重 等
3. システムの安定性とカット集合
4. 起こりうる攻撃シナリオ
5. 量子計算への耐性
謝辞
参考文献

公式サイトURL

https://iota.org/

仮想通貨IOTA (アイオータ)の特徴1:送金手数料が不要

IOTAはビットコインとは異なり、ブロックチェーンを使わない仮想通貨です。
従来の仮想通貨はブロック承認をするために計算力が必要であり、それを提供してくれる採堀者グループ(マイナー)の報酬として取引に手数料が支払われています。

IOTAはTangleという技術の特性を活用し、Tangleネットワークのトランザクション承認を計算能力の低いIOTデイバスで行うことができます。そのため計算力を提供してくれる採堀者グループは必要なくなり、取引手数料が要らなくなりました。

つまり、このシステムを利用すると送金手数料なしで効率的、安全でリアルタイムのマイクロザクションを提供することができるのです。

多くの決済プロセスを簡略化することができるので、コストをほとんどゼロにすることが可能となっており、送金やデータの送信が簡単にできるようになります。

このような新しい特徴や仕組みを持つIOTAは小さなデータのやり取りを頻繁に行うIOTでは重要であり、非常に注目を浴びています。

仮想通貨IOTA(アイオータ)の特徴2:IOTデイバスで取得したデータを安全に送信

IOTAは、パソコンやスマートフォンだけでなく、あらゆるIoTデバイスでの利用が可能です。

IOTの問題点としてコストの他にIoTデバイス間のネットワークのセキュリティがあります。
モノがネットにつながることで、ハッキングのリスクが高くなり、今まではデバイス間でのデータの整合性やネットワーク上でのデータ改ざんを防ぐことが技術的にとても難しいことでした。

そこでTangleを使用し、IOTAは暗号計算によってデータに不正や改ざんが無いか確認する事にしました。

そうする事により、IoTデバイス間でのデータの安全性が担保され、安心したネットワークが構築できるようになります。

結果、IoTデバイスの取得したデータ(気温、位置、振動、回転数などの情報)を、 デバイス間でセキュア(安全)にやりとりが可能 となります。

仮想通貨IOTA (アイオータ)の特徴3:量子コンピューターに対する耐性がある

IOTA(イオタ)は量子コンピューター耐性を備えることに積極的に取り組んでいます。

ランポート署名やヴィンテルニッツ署名といった電子署名を採用。
そして3進数とタングル(Tangle)を用いる事で、量子耐性を持ったシステムができるとしています。

詳細はホワイトペーパーに記述してあります。
https://iotafan.jp/wp-content/uploads/2017/12/iota1_4_1jp-1.pdf

仮想通貨IOTA (アイオータ)の特徴4:POW(プルーフ・オブ・ワーク)を採用

それぞれの仮想通貨のネットワークには、それぞれアルゴリズムが決まっており、プログラミング通りに取引を完了しています。

取引の際に管理者がいない仮想通貨では、取引を完了するために

• 取引過程に矛盾はないか?
• 不正取引は行っていないか?
• 正しく送金されているか?

これらの証明が必要になります。

IOTAに採用されているPOW( プルーフ・オブ・ワーク)は、直訳で『仕事の証明』と訳し、プログラムされている手順で取引完了までの『仕事の証明』を取引の際に毎回行っています。

他の仮想通貨の取引では、最終的にマイナーと呼ばれる人の手によって取引があっているかを確認する作業の『マイニング』を行う必要があります。

一方でIOTAで採用されているTangleの技術を用いればマイニング作業が必要ありません。
取引の際に人の手が必要ないため、ビットコインや他の仮想通貨に比べて、コストや手数料が格段に少なくなっています。

仮想通貨IOTA (アイオータ)の特徴5:IOTとIOTAについて

IOTAの特徴はIOTデバイス間の決済に最適化された仮想通貨です。
IOTというのは、Internet Of Thingsの略で、直訳すると『モノのインターネット』です。
要は、 『あらゆるものをインターネット上でつなぐ』 という意味があります。

最近話題になったAmazonエコーやGoogleHomeなどはIOTの技術を使った製品です。

GoogleHomeに話しかけるだけで、テレビをつけてくれたり、電気を消してくれたりします。これがIOTの機能なります。

IOT機器同士でのデータのやり取りを記録するために、IOTAが開発されました。
IOT機器はインターネット上につながって、あらゆるものを小さいデータ取引(マイクロトランザクション)を行います。

この、マイクロトランザクションは小さい取引で膨大な量になるため、これまでのブロックチェーン技術では記録することができませんでした。

そこで、ブロックチェーン技術を使わない仕組みが開発されたのがIOTAになります。

仮想通貨IOTA (アイオータ)の特徴6:データを安全に送信が可能に

Iotでデバイスで取得したデータを安全に送信することができるのがIOTAです。

例えば、今流行りのカーシェアリングを利用する際に、その会社がIOTAの独自技術であるTangleをシステムとして導入することで、カーシェアリングを利用する人は、スマートフォンに氏名などのレンタルに必要な個人情報を入力します。

そして、仮想通貨のIOTAで決済をすることで簡単にカーシェアリングを借りることができます。

IOTAは少額の取引でも独自の技術であるTangleを使っているため、手数料がかかることはありません。

そして、カーシェアリングを運営している企業はlotデバイスで取得したデータを安全に送信することが可能なため、不正アクセスやハッキングされる恐れがないため、安心・安全にネットワークが構築することができます。

仮想通貨IOTA (アイオータ)の評判・口コミ

ポジティブな評判・口コミ

ネガティブな評判・口コミ

仮想通貨IOTA (アイオータ)の将来性

IoTデバイスに最適化したIOTAのポテンシャルは非常に高く、TangleによりIoTデバイス間での決済がますます進むことが期待できる。

IOTAを利用したいという企業は増えており、 イスラエルのSirn Lab(シリン ラボ)社ではIOTAを利用したIoTを内蔵したスマートフォンを開発 しています。
また、IOTAを開発したIOTA財団はデータマーケットプレイスと呼ばれる、データをIOTAのプラットフォームを利用したIoTの新しい市場を作成。

データマーケットプレイスに寄せられた富士通のコメントでは、「IOTAなどTangleの技術を取り入れたエコ製品の製造を行う予定です」とのこと。

世界中の20以上の企業が参加しており、注目が集まっているため技術の期待感、IoTもまだまだ大きく広がっていく可能性を秘めていることに加えて、具体的な実用性に向けての発表等があればIOTAの価格は大きく上がる可能性がありでしょう。

IOTと繋ぐ際に、全ての電気機器や自動車などにIOTAが使用されるようになったり、気象データや健康分野など幅広いジャンルでの応用を予定しているようです。

もし、全世界の電気機器や自動車がIOTの際にIOTAを使うようなことになれば、現在時価総額トップであるビットコインは敵ではないばかりか、大きく差をつけることも可能かもしれません。

つまり、 IoTは今後どんどん発達することが見込まれており、同時にIOTAの需要も高まることが予想されているので、将来性にも大きな期待が寄せられています。 

また、Iotはソフトバンクの孫社長が早い段階から「Iotの時代は必ず来る」と断言しており、Iotの自体を見越してARMに3.3兆円もの資金をかけて買収しました。

その際に対処をしておかなくてはいけない大きな問題がハッキングによるシステムの乗っ取りです。

システムが乗っ取りされてしまうと、テロや飛行機墜落など世界中が大事故や事件に巻き込まれてしまう可能性があります。
しかし、孫社長はこのような事態が起こるのをARMは避けることができると断言しています。

まだそれほど高くないIOTAを買うことは、良い投資といえます。日本ではまだ発売されていないので、今がチャンスなのではないでしょうか。
今後IOTAがどのようになっていくのか気になる方、興味が出てきた方は購入をしてみてはいかがでしょうか。

IOTAの課題

ブロックチェーン技術を利用している他の仮想通貨が抱えている問題をIOTAを利用することで克服できると期待されていますが、そのTangleにも様々な課題があると指摘する技術者も多くいます。

ブロックチェーンの場合は、金融機関を通さずに取引する人どうしが直接管理しあうシステムとなっています。

そのため、履歴をすべて確認することができますが、IOTAのTangleはDAGを活用しているため、ブロックチェーンのような取引に対して直接的な承認をされるわけではありません。

Tangleでは、取引を行う際に暗号のハッシュ関数は気まぐれな量をインプットして、一定サイズの予測不応のアウトプット値を量産します。

その、アウトプット値に繋がるインプットを探すのは非常に難しく暗号ハッシュ関数に問題が生じてしまう『衝突』が起こる可能性があります。

要は、ブロックチェーンよりも複雑な形でブロックが生成されるため、チェーンが拡散してしまうリスクがあると指摘されています。

DAGの場合は、マイナーが取引を承認するのではなく、取引をする人が他の取引を承認する仕組みとなっています。

まだ、開発されたばかりのシステムで、今後どのような動きをするのかは未知数なため、どのようなバグが起こるのかが想像つかないところも指摘されています。

IOTAは日本の大手企業や海外の企業にも注目されています。
そのため、これからもっとIOTAを活用する企業が増えると予想されます。
その一方で、これらの技術に対する懸念要素を克服できるかに注目が集まっています。

IOTAのリスク

IOTAは、上記でも説明させていただいている通り、独自の技術であるTangleと含めてコンセプトが注目されている仮想通貨です。

しかし、その分システムがとても複雑で、 IOTAの技術はまだ実用的に動けるまで完成されていない と言っても過言ではありません。
非常に注目度が高い技術のため、これからの価格に対しても期待はされていますが、複雑な技術だからこそ開発に遅れが生じて、実用化がどんどんと先延ばしになってしまうことも考えられます。

しかし、これだけ多くの企業が注目をしているということは、期待も高く、今よりもさらに便利になる可能性も高いと感じます。

現在、実用化の目途は立っていませんが、実用化されることでIOTAの価格はもっと上昇することは想像に難くないでしょう。

仮想通貨IOTA (アイオータ)を購入することができる仮想通貨取引所

Bitfinex(ビットフィネックス)
香港の仮想通貨取引所です。米ドルを使った取引については世界1位の実績があります。
2016年に当時レートで71億円をハッキングされたことがあります。
そのため、現在はセキュリティに対してシビアに対応しています。
日本語対応は2018年1月に終了しました。

HitBTC(ヒットビーティーシー)
あまり、有名ではありませんが世界8位の取引ボリュームをもっています。
取引通貨ペアも378種類もあるのでかなり豊富です。
使い方が独特なので、不向きな人には使いづらいといわれています。

OKEx(オーケーイーエックス)
中国北京に本社を置き香港に拠点をおく中国3大取引所の1つです。
12月11日に、初めて取引所でビットコインキャッシュを基軸通貨にしたことで有名になりました。
取引高は14億USDを超えており、世界でも取引ボリュームが上位にランクインしています。

Huobi(フォボー)
中国の上海に拠点をおく中国最大級の仮想通貨取引所です。
中国の仮想通貨取引所の中で、セキュリティの厳重さやサポート体制などトップクラスを誇っています。
日本人トレーダーのために日本語対応も開始しました。
HuobiはICO直後の仮想通貨を最速で上場させることが多いため、まだ値段が上がっていない倍々銘柄を購入することができます。

Bithumb(ビッサム)
韓国最大の取引所です。
Bithumbの取引量は韓国で約60%を占めています。
2017年で会員数は約80万人となり、1日の取引量も約2600億円を記録するなど超大手の取引所になります。
取引手数料も日本の主要取引所と比較しても、さほど変わりない料金となっています。

仮想通貨IOTA (アイオータ)に関する情報サイト

サイト名 簡単な紹介

https://blog.iota.org/
https://www.gitbook.com/book/domschiener/iota-guide/details
https://iotasupport.com/foundation.shtml

 

IOTA (アイオータ)が購入できる取引所を開設したい方はこちら

 

IOTA (アイオータ)についてもっと情報が欲しい方はこちら

投稿 モノとインターネットを繋げるIOTA (アイオータ)!!Tangleが仮想通貨のあり方を変える!?COIN OTAKU(コインオタク) に最初に表示されました。

【仮想通貨】ついにAmazonキタ━━━(゚∀゚)━━━!!アマゾンやスターバックス 仮想通貨開発か!?

316: 2018/03/05(月) 12:32:40.94 ID:cXYPYdb7
アマゾンやスターバックス 仮想通貨開発か 
https://jp.cointelegraph.com/news/poll-shows-people-want-an-amazon-cryptocurrency-starbucks-hints-of-a-blockchain-app 

eBayより早く始まるかもしれないな 
Amazonならやると思ってましたwwwww


amazon


引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/152020990/


続きを読む No tags for this post.

米連邦預金保険公社(FDIC)のSheila Bairの発言が

 米連邦預金保険公社(FDIC)のSheila Bair元ディレクターは、Bitcoinのような暗号化通貨が違法化されるべきではないと述べた彼女の立場を倍増させた。銀行預金保険に加入している米国連邦政府機関のFDICの前議長は、暗号市場で中国のような団体の禁じられている禁止の代わ...No tags for this post.

【仮想通貨】リップル(XRP)ついに3桁キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

46: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 09:47:40.55 ID:c6eIlFsG
久々の3桁ええな
2桁行ったら買い増ししとくか



47: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 09:47:42.93 ID:GYHuh/JQ
ネム仕込むとか勇者かよ
ギャンブルすぎる



49: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 09:48:35.42 ID:rKj6d+1J
この上げってほんとにコインベース上場の噂で?
Cuallixの実需よりも価値があるのか?



77: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:04:31.18 ID:SEfr5GiV
>>49
コインベース上場となったら今までとレベル違うからな。爆上げするよ。ただこれがすかだった場合は、、





51: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 09:49:19.09 ID:GYHuh/JQ
噂で買って事実で売るだぞ
なんでもいいから乗っかっとけ



57: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 09:52:40.41 ID:rKj6d+1J
>>51
ガチホだから上がるのは嬉しいんだけど、意味のわからない上がり方だなって感想なだけw



62: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 09:55:46.17 ID:GYHuh/JQ
>>57
上位通貨にしてはちょっと回復が遅かったってのもあるしなー
120円くらいまでは材料関係なしに上がると思う



66: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 09:57:39.58 ID:eozzzEKm
>>57
仕立てか何かで情報掴んだ大口か
まあ不安でしかないよな



53: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 09:49:46.12 ID:3Mtgf4sN
祭りは終わったんだ・・・


55: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 09:50:29.57 ID:kYHtyDIk
ズッ友は幼馴染で同じクラスだったのに、
片やファン沢山の有名大学合格確実と囁かれる処女お嬢様
片やレイプされて鬱になり友達も無くした高卒貧乏人

可哀想に…



58: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 09:53:20.47 ID:X/Pa3FJn
あと17万稼げば原資4倍だ…
ICOに突っ込んでる18万弱は忘れよう
俺はリップル一本で生きていく



59: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 09:53:43.97 ID:eca3d3TC
結局ノーポジ
いくらになったら買うってビジョンがまったくないことに気づいた
昨日の93円になったときもまったくつかもうと考えてなかった
ポジポジ病の反対かこれ



63: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 09:56:27.95 ID:rKj6d+1J
Tシャツでしか上がらないのかよw


65: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 09:57:36.94 ID:kkNxLnf/
回転は今日は怖すぎるな
おいていかれそう



67: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 09:59:12.03 ID:IX3Kr00E
またダラダラ下げてんのか


68: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 09:59:17.28 ID:nnvCJiqm
去年の7ヶ月間で鍛えられた
無の境地にあるのだ



71: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:01:09.08 ID:1/0WrVhm
多少落ちても狼狽えずに頑張ってるね
みんな落ちることに慣れたんかな
この調子で気持ちを強くして耐えましょう



73: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:01:56.80 ID:SU5MlYCy
リーマンタイムに多少なり動きあるかな


74: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:03:03.14 ID:dPKFQ59V
今日3桁キープ出来れば面白くなる


76: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:04:05.82 ID:eca3d3TC
ノーポジ病だとどの通貨相手でもどうしようもないなこれ


78: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:04:50.54 ID:NNlFBort
世間が危険だの何だの思ってる間に上がっていくといいね
マウントゴックス事件後みたいにさ



79: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:08:13.90 ID:k+afU3Ar
どうせ全戻し


80: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:14:14.53 ID:WMH2A3sW
ビットコが105くらいの位置ならいいけど今日はもう上ないよな


81: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:16:25.47 ID:GYHuh/JQ
1日で急騰すると反動もデカイから徐々でいい


84: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:19:46.44 ID:UwUK6CC2
とりあえず2万円利確して様子見


85: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:20:18.60 ID:M7mjoxmz
バイナンスいい感じのチャート作ってるね


87: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:20:46.91 ID:4xvVHl6k
今まで低すぎたんだよ
でもまだ低い
BTCが120万だとXRPは120が妥当



88: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:22:00.69 ID:8+EnA0yL
前みたいには上がらんわ
コインチェック死んでるんだから上がると考えるのは無理筋よ



91: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:24:26.07 ID:gpPiBbLy
ビットバンクもあるよ


89: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:22:45.83 ID:f44HAK5Q
ね?上がったでしょ
まだ上がるんなこれが利確した人ドンマイ笑



95: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:25:15.85 ID:rKj6d+1J
チャート的には 93-127のレンジで、底確認したから上がり出したって動きに見えるんだけど


96: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:25:57.06 ID:eca3d3TC
つかCCも漠然とした情報ばっかりでどうなんのか不明なままだな
不気味だわ



97: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:26:33.00 ID:f44HAK5Q
はっきり言ってスクエア上場で上がるー
とか言ってる人は情弱すぎるんで笑



98: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:27:27.29 ID:aVTM9rLB
CCマジで遅すぎるよな
ホントに返す気あんのかって



99: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:27:30.23 ID:d5ieo7km
リップルはデマ流すやつが多いからなぁ


102: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:31:21.87 ID:aVTM9rLB
しかもCCの流出NEMがZaifに流れ込んでるらしいし、このタイミングで買うのは怖すぎるわ

何かとZaifは騒がせてくれるわ



103: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:31:31.52 ID:OXJULUwH
朝起きて上がってたから少しイラっとしたけど垂れてきて安心
70円切り待ってます



104: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:31:39.33 ID:2uyClu8p
どこで売ろうかなぁ


106: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:33:23.06 ID:C5/NIQwg
凄い上がりw


107: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:34:31.38 ID:4xvVHl6k
今日で120に底上げや
やっと妥当な値に戻る



108: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:34:31.71 ID:rKj6d+1J
もう1段伸びそうな動き


109: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:35:44.26 ID:aVTM9rLB
この時間は調整で陰線つけた方が後々安心だと思うんだがなあ
じゃないとナイアガラレベルの調整入って被害者多数なる



111: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:36:15.36 ID:4OA9buuG
離隔するか迷うなぁ
2桁で入ってるからまあ、いつでもいいっちゃ良いんだが



112: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:36:21.45 ID:S6TKw4r3
上髭が信用の無さを物語っているが
上昇力ハンパねえ



113: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:36:30.09 ID:7q4g/6LE
これ400まで戻りそうだね


114: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:37:27.18 ID:S6TKw4r3
>>113
フラグ立てんな


128: 承認済み名無しさん 2018/03/05(月) 10:50:18.20 ID:Z9axhtaB
どこまで上がんだよな 
もう、無理すんな、また爆下げすんだろ 

No tags for this post.

ビットコイン週間概況-2/23~3/1

【執筆者】グレン・ランバート(Glenn Lambert)。ニュージーランド出身。2002年に来日し、英国を本拠とするADVFNの日本法人でマネージャーとして従事。FX,株式などの分析ツールのほか、著名レポートも配信している。

【免責事項】当サイトで提供しているビットコインの相場情報等のコンテンツは、執筆者の個人的見解に過ぎず、執筆者及び当社がその内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、かかる情報は、参考となる情報の提供を目的としたものにすぎず、仮想通貨に関して、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。 なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、執筆者及び当社は責任を負いません。

日本円 米ドル
価格(3/1終値) 1,149,979円 10,751.99米ドル
時価総額 194,272億円 1,816億米ドル
2/23~3/1の4本値
始値 高値 安値 終値
1,059,189円 1,188,000円 985,423円 1,149,979円

週毎の取引・最近4週の調査結果

日付範囲 取引数量(日本円換算) %変化
2/23 ~ 3/1 1,573,877,693,496
2/16 ~ 2/22 2,461,944,914,677 -56.4%
2/9 ~ 2/15 1,663,805,652,995 32.4%
2/2 ~ 2/8 2,104,773,213,346 -26.5%

週間概況と最近の話題

bitflyer-btcjpy-Mar-05-2018-14-11-25

 

先週、仮想通貨市場は、新高値を目指す上昇前の調整局面となった。 残念ながら今週は市場規模が500億ドル減少しており、上昇を待つ者には期待はずれな夜明けとなってしまった。

 

BTC自体は先週火曜日の1,275,190円のピークから先週31日の1,105,885を取引している。 BTCの価格は下落をしているが、仮想通貨市場での市場占有率は時価総額の約40%を占めその支配性を高めている。

 

問題はこれからどうなるのか? 最近の市場はボラティリティのために読みにくく、この問いへの答えは難しい。その結果、多くの投資家は、今や延び延びになっている次の上昇トレンドを忍耐強く待っており、欲求不満になっている。アナリストやオブザーバーの多くは市場の伸び悩みの理由を見つけるのに忙しくしている一方で、Pantera capitalと呼ばれるヘッジファンドの分析が多くの投資家の関心を呼んでいる。

 

既に経験したように、2018年は特に最初の6週間は価格が大きく下落し、厳しい始まりであった。通常、年初の市場は不安定ではあるが、今年はかなり急角度な下落でであった。  下落率でみると、今回は過去最悪の落ち込みではないものの、127日の2,312,100円でピークに達しその後2カ月での645,650円まで値を下げたことは、新規参入した投資家にとって非常に不本意なものとなった。

 

Pantera Capitalは市場のムードが変わるのは時間の問題だと考えている。彼らの分析によると、弱気市場の期間は平均71日間続く傾向があるので、BTC価格が下落し始めた1217日から数えると、3月の初旬には相場は持ち直すとみている。

 

いつでも、最良の時でさえBTCの未来を予測することは難しく、この先何が起こるかは誰にも分からない。

過去の価格との比較

日付 価格 価格差 変化率
2018/3/1(基準日) 1,149,979円
2018/2/28(1日前) 1,129,000円 20,979円 1.86%
2018/2/22(1週間前) 1,059,189円 90,790円 8.57%
2018/2/1(1ヶ月前) 1,004,287円 145,692円 14.51%
2017/12/1(3ヶ月前) 1,198,001円 -48,022円 -4.01%
2017/9/1(6ヶ月前) 533,461円 616,518 115.57%
2017/3/1(12ヶ月前) 141,611円 1,008,368円 712.07%

Prices provided by bitFlyer